人気ブログランキング |

今年撮影した写真を見返してみたら、
大さん橋や山下公園には一度も行っていなかったようで、
長年、ホームグラウンドのように通っていた場所なので意外でしたが、
今年はコロ助騒動のせいで、ほとんど撮影活動をしていなかったので当然といえば当然です。

緊急事態宣言が解除されましたが、
解除された途端に梅雨入りという、嫌がらせのようなタイミングでして、
週末は雨があがったのを見計らって、
曇り空でイマイチな中、渋々横浜の方に出かけてみる事にしました。



横浜スナップ
大さん橋の駐車場に車を停めまして、
プロムナードのある懐かしい場所にやってきました。
雨上がりのせいなのか、コロ助のせいなのか週末なのに人はまばら。



横浜スナップ
自粛太りのダイエット中なので、
とにかく歩こうと思い、山下公園を散策する事に。
撮影はα7RⅡ + FE135mm F1.8 GMでいきます!



横浜スナップ
散歩しながら撮る感じなのでスナップ写真ですが、
135mmという焦点距離と、薄い被写界深度を活かそうと思うと頭を使いますね。
久しぶりに考える撮影ができるのは嬉しいです。
このレンズを持つとワクワクしますね。



横浜スナップ
135mmという焦点距離は、圧縮効果もあるのでお得です。
自分の記憶にある山下公園は、人が沢山いたのだけど・・・
やはりコロ助の影響は大きいんでしょうね。



横浜スナップ
冒頭で「考えて撮る撮影は楽しい」と書きましたが、
考えてもこの程度なのはご愛嬌という事で・・・(笑)
もう少し早い時期に来れば、もっと沢山花が咲いていたのでしょうね。
そう思うと残念ですが、それでも緑が沢山あって気持ちの良い雰囲気でした。



横浜スナップ


横浜スナップ
アガパンサスって良く見ると綺麗ですよね。
枯れかかっているのも多かったのですが、キレイなのを選んで撮影してみました。
雨上がりで水滴がついているのがよかったです。



横浜スナップ
山下公園のシンボルである噴水です。
135mmなので、構図に入るまで相当下がって撮影しました。
広角で近くで撮るより、圧縮感があるので雰囲気が変わります。



横浜スナップ
カラスがいたので何となく撮ったのですが、
さすがに鳥を撮るには135mmは短く、4200万画素→550万画素までトリミング。
何がすごいってこの解像感の維持です。
相当切り取りましたが、パキっと写っていてレンズとセンサーの力を感じます。



横浜スナップ
花を前ぼけに入れてベンチを撮影。
ベンチにモデルさんに座ってもらいポートレートもいいかもしれませんね。
ポートレートやったことないから知らんけど(笑)



横浜スナップ
公園から出て道路の方で撮影してみました。
かっこいいバイクが信号待ちしていたので、
白い紫陽花を前ボケに入れて撮影してみました。



横浜スナップ


横浜スナップ
横浜の象徴、ホテルニューグランド。
135mmだと距離感が難しく、車道から撮りたくなるのですがそれは無理。
50mmくらいだといろいろ撮りようもあるのですが、
このどうにもならない感がまた楽しいんです(笑)



横浜スナップ
この日は大桟橋埠頭に飛鳥Ⅱが停泊していました。
最近、客船の情報が更新されていないので、
いつどの客船が入港するのか分からない状態です。
せっかく来たので、暗くなるのを待って飛鳥Ⅱの撮影をします。

飛鳥Ⅱの撮影は次回の投稿で。



by momoken805947 | 2020-06-15 22:30 | 撮影記 | Comments(0)

FE135mm F1.8 GMだけで撮るスナップ最後の投稿になります。
カメラ片手に半日歩き回り、撮影枚数も多くなりましたがこれで最後となります。

真名瀬漁港夕景


真名瀬漁港夕景
黒い雲が空を覆っていましたが、
下の方は雲が切れていて、向こうの山が見えています。
これなら日没が見れるだろうという事で、森戸海岸の方に行ってみます。



裕次郎灯台 夕景


裕次郎灯台 夕景
135mmという単焦点での撮影なので、
立ち位置が決まってしまう海の撮影には向いてないかもしれませんが、
撮った写真の鮮明さは、明らかに70-300mmで撮った物とは違いますね。
多少、トリミングすれば済むくらいなら、これで撮る方が良い結果が得られるかも。



夕景を見る人達
夕日を見ようと集まっている人達は沢山おりまして、
向こう側にあるマンションに、夕日が反射して赤く染まっておりました。



裕次郎灯台 夕景
ちょうど裕次郎灯台の上に夕日が落ちる位置を確保!
上の雲と、下の山に夕日が収まるスペースが!



夕景を見る人達
沈む直前の夕日を見る人達。
日没の瞬間というのは独特な時間のようで、
見ている人達は微動だにせず凝視しているものなんですね。



裕次郎記念碑
夕日が沈むと、見物人達は一斉に帰り始めました。
日没というのは、一日の終りを告げるイベントなんでしょう。
日が沈んで薄暗くなりましたが、持っているレンズはF1.8なんでまだまだ撮れる(笑)



森戸神社
まだまだ撮れそうなので森戸神社の中で被写体を探してみます。



森戸神社


森戸神社


森戸神社
日中だと明るすぎて、絞り開放は使いにくかったのですが、
むしろ薄暗い方が撮りやすいかもしれません。
この手のレンズを持つと、どうしてもこういう構図になるんでしょうな。



森戸海岸
ついでに海岸の方にも行ってみます。



森戸海岸


森戸海岸
薄暗くてコントラストもないけど、
良いレンズを持っていると、それなりに撮ろうと思える物もありますね。
長居して撮る感じでもないので、そろそろ帰るとします。



森戸海岸
いつも気になるけど、一度も入った事がないお店の前を通り・・・



ラーメン一番
駐車場へ戻る道へ出ました。
右側にある「ラーメン一番」は餃子が美味しいので、
森戸に来る事があれば寄ってみてください。

それにしても長い半日でした。
135mm1本だけで撮り切りましたが、不便なシーンもあったけど楽しかったです。
FE135mm F1.8 GMは、購入した当初あまり好きになれませんでしたが、
しばらく使ってみると、AFは爆速だし使い勝手はかなりいいですね。



いつもポチっていただきましてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2020-02-09 10:00 | 撮影記 | Comments(0)

前回の投稿の続きになりますが、秋谷から真名瀬漁港の方に移動してきました。
比較的早い時間に、ここに来るのは珍しいかもしれません。

真名瀬漁港


真名瀬漁港
普段は70-300mmのような、写ればいいじゃんみたいなレンズを持ってくる事が多いのですが、
135mm F1.8のようなレンズを持ってくると、
撮ろうと思う被写体がだいぶ変わってきます。



真名瀬漁港
70-300mmの暗いレンズでは、こういう被写体を撮ろうと思う事はないですね。
何が面白いのかといえば、持っているレンズで頭の中が切り替わる事かな。



真名瀬漁港
ヌコが軽トラの荷台に乗ろうとしていました。
行けるのか?と見ていたら、ヒョイと飛び乗って・・・・



真名瀬漁港
寝てもうた。



一色海岸
真名瀬漁港から北に行けば、いつもの森戸海岸ですが、
この日は南下して一色海岸にやってきました。
ここは森戸海岸や、秋谷海岸に比べて緑が多い印象です。



一色海岸
海がキラキラしている部分を入れて、コントラストを意識してみました。
肉眼で見ても何がどうというわけもない物が、
薄い被写界深度で違う世界になります。



一色海岸
ドローンは飛ばしたらあかん!という立て札。
この海岸は葉山御用邸と隣接しているので、そりゃドローンはダメでしょうな。
お巡りさんもあちこちにいるし。



一色海岸
近くには磯遊びをする家族がいましたが、
中には外国の人(中国じゃなくて)もいて、英語が飛び交ってました。



一色海岸
小磯の鼻の赤い鳥居。
海の事故がないように作られたのかもしれません。
何度も台風が来たりしていますが、壊れず踏ん張ってるんでしょうか?



一色海岸
ずっと向こう側には「葉山公園」が見えておりましたが、
あそこまではちょっと遠いので、ここから折り返す事にしました。
このレンズがすごいと思うのは、遠くにある家のディティールまでくっきり写る事ですね。
絞って風景撮影には最強かもしれません。



一色海岸


一色海岸
冬の海ですから人も少ないし、撮る物もあまりないのですが、
このポツンとした海の雰囲気が伝わる構図を目指してみました。



スイセン
海から離脱して、道路がある方に移動してみると、
丘の上に公園があり、スイセンが咲いていたので撮ってみました。
花撮るのは苦手ですが、このレンズ持ってると強気でいけます(笑)



謎の道
道路に出るには、人気のないこんな道を抜けていかないと行けないようです。
一度も通ったことのない道ですが、ここを抜けてみようと行ってみる事に。

この道の先には何があるか?
それは次回の続きという事で。



いつもポチっていただきましてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2020-02-05 09:00 | 撮影記 | Comments(0)

ここ最近、写真とは関係のない投稿が多く、内容も内容だけにそろそろ、
この人、気持ち悪いと思っている人もいると思うので、
このあたりでちゃんと本筋に戻したいと思います(笑)
週末は天気が良かったので、久しぶりに秋谷の方に行ってみました。


秋谷海岸
やってきたのは秋谷の海岸。
パッと見ても森戸海岸と何ら変わらないような風景ですが、
こちらの方が庶民的な感じがします。



秋谷海岸
少しカメラを左に振ると、遠くに立石のシンボルが見えるような場所。



富士山が見えなかった秋谷
富士山はよく見えましたが、頭が雲に隠れているのが残念。
富士山はてっぺんが隠れてしまうと、被写体としての価値も微妙だと思います。



秋谷ビーチクラブ


秋谷ビーチクラブ
ここには秋谷ビーチクラブというオシャレなお店がありまして、
ちょっと中を覗いて見ると、とても雰囲気が良いので入ってみたいのですが、
おっさん一人だと、どうも入りにくいというのはあります。



秋谷海岸
この日は特に何を撮ろうという目的もないのでスナップです。
久しぶりにFE135mmGMを持ってきたので、
気合を入れて、この日はこれ1本で撮り切るという事でいきます。



秋谷海岸


秋谷海岸
特に撮る物もないし、人も少ないので微妙でしたが、
このレンズの特徴としては、薄い被写界深度が売りだと思うので、
絞りを開く事で価値が出るかと・・・



秋谷海岸


秋谷海岸


秋谷海岸
海という環境は広いというのもあって、
背景が遠いから、被写体の立体感が半端じゃないです。
ファインダー覗いてるだけで楽しいので、ご飯も進みます(笑)



秋谷海岸
つい、落ちているゴミまで撮りたくなる始末。



秋谷漁港
海岸から少し歩いた所にある漁港にやってきました。



秋谷漁港
日曜日だから漁はお休みなのか、港には釣りをする人しかいませんでした。
家族連れの微笑ましい光景を見ると、
平和というのはいいな~とつくづく思います。



秋谷漁港
このレンズを持つと、同じ物が並んでいるというだけで撮りたくなります。
マニアックなスナップですが、フォトヨドバシもこんな感じかと・・・



秋谷漁港
船に乗ったおじさんが港に戻ってきました。
カメラを持ってウロウロしていたら、漁師のおじさんがこちらを見ていたので、
怪しいと思われたのかと思い、海岸の方に戻る事に。



秋谷海岸
135mmという焦点距離でのスナップは、
結構不便だし、撮り方も難しいとは思うのですが、
被写体を見る目が変わるし、いろいろと勉強になる事が多いですね。

次は車で移動して、一色海岸の方に行ってみたいと思います。



いつもポチっていただきましてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2020-02-03 10:00 | 撮影記 | Comments(0)

KITTEガーデンの屋上から、ド定番の写真を撮った後は、
α7RⅡ + SEL135mm F1.8 GM に持ち替えてスナップ撮りです。

135mmで夜スナップ撮った事はなかったと思いますので、
どんな写真が撮れるか楽しみ!



東京駅 スナップ
スタートは東京駅前から。
いきなりISO1600ですが、このくらい撮れれば十分でしょう。
手ブレ補正のおかげで、135mmという焦点距離でも、
シャッタースピード1/30でイケるのがすごい。



丸の内スナップ
丸の内で撮り始めたら、いきなりチコちゃんに遭遇!
135mmだと、かなり後ろに下がらないと入りませんでしたが、
これは撮らないといけません。
ボォ~と生きてるわけにはいかないのであります。



丸の内スナップ


丸の内スナップ
夜なもんで、閉店しているお店が多く、
通りも意外と暗いし、何とも寂しい丸の内。
しかし、店内に電気がついていて、妙にフォトジェニックなお店がありました。



丸の内スナップ
飲み物が丸々残っているのに、周囲に誰もいないお店発見。
開放F1.8で撮影。



丸の内スナップ
最初、マイク・タイソンかと思ってしまったオブジェ。
丸の内はラグビー関係のオブジェがたくさんありました。
チコちゃんもラグビーボール持ってたしね。



丸の内スナップ
お店から灯りが漏れていて、コントラストが良い通りを見つけました。
ここに誰か通ってくれると、良いショットになりそうだという事で、
しばらく待つことに・・・・



丸の内スナップ
そして撮ったのがこのショット!
偶然だけど、手前の黒い女性が入ってくれて正解。
一見、邪魔に見えるかもしれませんが、
個人的には、手前にこの女性がいてくれないと、
構図の奥行きが弱くなると思うんですよね。



丸の内スナップ
意外と夜の丸の内って寂しかったです。
思ったほど人もいないし、閑散としていました。
夜スナップは、コントラストが美しい場所を見つけるのがポイントっぽいですね。



有楽町ガード下スナップ
ガード下へとやって来ました。
ここからはガラリと雰囲気が変わります。



有楽町ガード下スナップ


有楽町ガード下スナップ
有楽町の辺りは独特な雰囲気がありますね。
昭和が残っている場所もあって、
何となく横浜の野毛とか、日の出町あたりと似てるような気もして。



有楽町ガード下スナップ


有楽町ガード下スナップ
赤い提灯は、酔っぱらいのおっさんのイメージですが、
さすが有楽町、おしゃれなお姉さんも歩いています。



有楽町ガード下スナップ
歩いて来た道を振り返って撮ってみると、
そこは135mmで圧縮された空間にいる人達。
スナップには使いにくい焦点距離だけど、だからこそ面白いか?



有楽町ガード下スナップ
もう少し歩くと新橋、という場所に来ると、
店がないので人がおらず、閑散とした通りに出ました。



新橋ガード下スナップ
さて、いよいよ新橋駅の前までやってまいりました。
これを撮るには、後方から撮らないといけなかったのですが、
人通りが多いので、かなり待ってやっとチャンスが来ました!(笑)



新橋西口通り
というわけで、新橋駅の烏森口に到着です。
ここから都営浅草線に乗って帰りました。

135mm GMを使ってスナップしてみましたが、
暗いとα7RⅡのAFが迷ってしまい、どうもイマイチでした。
これはα9とか、α7RⅢならちゃんと合うんでしょうけどね。

ま、この手のレンズ、焦点距離ならMFで全然撮れますが、
この日の撮影で、α7RⅢ買おうかなとちょっと思ったりもして。



135mm GMええやん!と思った方、ポチリお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-07 22:03 | 撮影記 | Comments(2)

週末というとずっと天気が悪くて嫌になりますが、
雨が降らなければ何とかなるという事で、またしてもFE 135mm F1.8 GMだけを持ってスナップです。
今回は江ノ島の方に行ってみようと思い立ち、車で江ノ島に向かうのでありました。



江ノ島スナップ
天気が悪かったので、これでも人は少ない方です。
前回はα7Ⅱを使いましたが、今回はα7RⅡをチョイス。
AFはα7RⅡの方が速いような気がしますが、
そこはたいして重要でもないので気にもなりません。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
参道は道が狭いうえに人が多いので、
撮影の際には、邪魔にならない場所からです。
135mmという焦点距離は、こういう場所だと距離感が難しいですが、
ファインダー覗きながら、探すように撮るのは結構楽しいです。



江ノ島スナップ
江ノ島は、こういった狭い路地が沢山あるので、
路地をメインに撮っても面白いかもしれません。
一番奥の方にはCAFEがあるようで、看板が出ていました。



江ノ島スナップ
135mmだと距離を取らないといけないので、
少し後方から撮影したのですが、人が通るのでシャッターを押すタイミングが難しかったです。



江ノ島スナップ
このレンズは色乗りが良いとは思えないのだけど、
コントラストはとても良い印象です。



江ノ島スナップ
銭洗いの場所で、前ボケを入れて撮影。
上の方に登るエスカレーター、通称エスカーには乗らず階段で移動してきたので、
この時点ですでに汗びっしょりでございました。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
上の方から遠景を撮影してみました。
湿度が高く、視界が白っぽかったのでイマイチです。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
135mmという焦点距離だと、どうしても物撮りになってしまいます。
被写界深度が浅いので、それだけで描写が面白いってのもあるんでしょうが、
似たような構図ばかりになってしまうのは仕方ないですね。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
入場料を払ってサムウェルコッキン苑に入りました。
チューリップの季節にしか来ないので、意外と新鮮な感じでした。
何かイベントをやっているようなので、
奥の方に行ってみることにします。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
タイ国の踊りを披露していたので、少しだけ撮影してみました。
人を撮る事があまりないので、新鮮な気分で撮影できました。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
サムウェルコッキン苑を出た後は、
結局、江ノ島を裏側まで突っ切る形で3時間歩き続けまして、
湿度と気温が高いこの時期、もう歩きながらのスナップは限界だと思いました。
猫もぐったりしてましたわ。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
スナップにはちょっと焦点距離が長いけど、
薄い被写界深度を利用した撮影は面白いものがあります。

135mmはAマウントのSonnar T* 135mm F1.8 ZAを持っていますが、
正直、どちらも究極の写りをするレンズだと思うので、
デジタルデータの優劣は、人間の目で分かるようなものではないと思いました。

ただ、個人的に写りに華があるのはSonnar T* 135mm F1.8 ZAかなと思うので、
どちらか一本を選べと言われたら、
迷わずSonnar T* 135mm F1.8 ZAを選ぶと思います。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-29 08:00 | 撮影記 | Comments(0)

135mm 二刀流計画

ここ最近、135mmを多用するようになってから、
味のある写真を撮るには、135mmという焦点距離が最強!

と、今更ながら思うようになったので、
Eマウントでも、アダプターを使わずに使用できる135mmを購入しようと検討しました。

いくつか135mmの候補がありますが、

135mm 二刀流計画_e0341572_19120286.jpg

Carl ZeissはF2.8だから除外。
軽いのはいいんだけど、135mmはやっぱF1.8じゃないとなぁ・・。
写りの方はすごい良さそうだけど。




有力候補のひとつであるシグマは・・・

135mm 二刀流計画_e0341572_18594952.jpg

いろいろ調べてみると、光学性能は素晴らしいようで、
そこだけで言えば十分に買いなんでしょうが、
重量がかなり重たいのと、AFが純正には及ばないってのはありそうです。


まあ、AFが純正負けるのは順当な話だし、
この手のレンズは、じっくり使うからそれほど問題じゃないのだけど、
重たいのがちょっとなぁ。
経験上、重たいと持ち出すのに躊躇してしまうので、
結局、防湿庫の肥やしになってしまうんですよね。



135mm 二刀流計画_e0341572_20061693.jpg

値段は高いけど、やはり純正が一番安定してるんでしょうな。
作例を見ると、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAより無機質な画質っぽかったのだけど、
エーデルさんが撮った紫陽花が素晴らしかったので、
被写体にもよるんだろうと・・・・

いろいろ悩んだあげく、純正を買う事にしますわ。
気に入らなかったとしても、売る時に高額で買い取ってもらえるしね。

というわけで、初めてGMレンズ購入するわけですが、
お値段がお値段だけに、
防湿庫にいる誰かをドナドナするしかないようです。
同じ焦点距離135mmのSonnar T* 135mm F1.8 ZAは、
Aマウントボディでまだ使いたいから確保。

考えた結果、解像力に不満があったこのレンズ・・・

135mm 二刀流計画_e0341572_19493656.jpg

70-400mm F4-5.6 G SSMIIをドナドナする事に決定!
マップカメラさんで下取りしてもらうと、
なんだかんだと10万円弱になるようです。

400mmってあまり使わないし、
70-200mmは2本持ってるし、70-300mmもあるからいいでしょう!
必要になったらFE100-400mm買います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-28 14:34 | Eマウントレンズ | Comments(4)