人気ブログランキング |

毎年恒例になっておりますノッチ師匠率いる!
サークルGαsha!の皇居、二の丸庭園の撮影会に行ってきました。

師匠は「雨天決行!」と意気込んでいたので、
雨が降ったら嫌だな~と心配していたのですが・・・



東京駅
どんよりはしていましたが、雨は降っていなくて助かりました。
しかし、週末の東京駅って人少ないっすな。



皇居 二の丸庭園の菖蒲
皇居、大手門が9:00に開門しまして、
手荷物チェックをした後、二の丸庭園にやってきました。
この日はα99のボディに縦グリ装着。
花の写真は縦構図が多いという予想です。
撮影したレンズは シグマ35mm F1.4 DG HSM



皇居 二の丸庭園の菖蒲
この場所で撮影するのは菖蒲だけなので、
ひたすら写真を貼り付けても飽きると思います。
よって、この日持ってきたレンズ別に投稿していきたいと思います。



皇居 二の丸庭園の菖蒲


皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ
シグマのアート35mmは、自分の好きなレンズのひとつですが、
このレンズは非常に上品な写りをするイメージがあります。

自分はあまり開放F1.4は使わないのですが、
F2.8からF4くらいが美味しいところだと思っていまして、
あまり絞って使うレンズではないなと・・・

菖蒲のような花を撮るには向いていると思いました。
レンズの描写そのものが「淡い」感じがあるので。

さて、次の投稿からAマウントの神レンズ!
100マクロで撮影した菖蒲です。



皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ


皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ


皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ
Eマウントの90mmマクロも好きなレンズなんですが、
たまには100マクロ使ってみようと持ってきました。

いや~やっぱりいいですよ。100マクロは!
オークションで2万円くらいで買ったレンズですけど、
お値段以上ですね。ニトリですよ。



皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ



皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ
ピント面はパキッと写り、前ボケも良い感じだと思います。
シグマの35mmのように、描写が淡いというレンズではなくて、
どちらかというと濃い感じです。
AFはうるさいのですが、精度は悪くありません。

Eマウントを使用していて、90マクロが欲しいけど高いなぁ~という人、
この100マクロをマウントアダプターで使うのもアリじゃないですかね?
表現力は90マクロに負けていないと思います。

最後に交換したレンズは、シグマの50mmマクロ。
これもヤフーオークションで1万円くらいで購入したレンズ。
小さくて軽いから、バッグに放り込むように持ってきましたが・・・



皇居 二の丸庭園の菖蒲 50マクロ


皇居 二の丸庭園の菖蒲 50マクロ
長いこと使ってなかったので、どんな描写をするのか忘れていました。
しかし、悪くない・・どころか良いですね。
まあ、F8まで絞って撮ってるので比較にならないかもしれないけど・・・



皇居 二の丸庭園の菖蒲 50マクロ
絞ると良くなるレンズは順当ですが、
絞ってもダメなレンズもあるので、そう思えば優秀でしょう。
マクロレンズだけど、遠景の描写も良い感じです。



皇居 二の丸庭園の菖蒲 50マクロ
そんなわけで開放F2.8でも撮ってみました。
4Kモニターでオリジナルを見ても、眠い描写ではありません。

このレンズ、使ってないから売ってしまおうと思ったのですが、
今回の撮影で大切に持っておこうと気が変わりました。
シグマの50mmマクロいいですよ。
ヤフーオークションで探せば、5000円くらいで買えるかもしれません。

元々、花の撮影は苦手なんですが、
特に菖蒲っていう花は、難易度が更に高いと思います。
自分の手に負える被写体ではありません。

・・・というわけで、レンズの話でお茶を濁した感じでしたが、
皇居二の丸庭園の菖蒲は、非常に美しく目の保養になったのであります。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-12 08:00 | サークルGαsha! | Comments(0)

1月12日はサークルGαsha!で江ノ島撮影会が予定されており、
まとめ役、幹事は自分だったのですが、天気予報は雪が降るとか降らないとか曖昧で、
前日になってみたら曇りになりましたが、直前には雨という何ともグダグダな予報。

当日の朝、かなり雨が降っていたので、ノッチ師匠に「どうしますか?」と相談したところ、
「ダメなら江ノ島水族館に行けばいいからやろう」と言うので中止にせず、催行という形で掲示板で連絡。

その後、どっとキャンセルが出ましたが、それでも集まってくれる方たち13名。
さて、どうなることやら・・・と江ノ島に13:30集合となりました。



江ノ電江ノ島駅


江ノ島駅の雀たち
わたしゃー幹事なので早く到着せな!という事で、12:50には江ノ島に到着。
江ノ電でやってきましたが、集合は小田急線の片瀬江ノ島駅なので徒歩で移動します。



片瀬江ノ島駅
片瀬江ノ島駅にやってきてみましたが、さすがにまだ誰も来ていませんでした。
この日は幹事という事で、ちゃんと撮影するとか無理なのでRX100M3を持参。

少しすると皆さん集合し始め、集合時間の前に全員集合。
簡単な自己紹介をした後、雨が降っていないので水族館じゃなくて、
チューリップの撮影に行ってみようという事になり、一行は江ノ島を目指すのでした。



江ノ島参道
天気が悪いと、いつも前に進むのが大変なくらい混んでいる参道もガラガラ(笑)
天気の悪い日に来た事がないから、こういう事情も初めて知りました。
江ノ島に観光に行く方は、天気の悪い日に行く方がいいかもしれませんよ。



江島弁財天
普通、江ノ島の上の方を目指す人は、お金払ってエスカレーターを使うんですが、
ノッチ師匠が「エスカレーターに金払うの嫌だ」というので徒歩で階段ですよ。
上る前は嫌でしたが、上ってしまえばそれほど大変でもないですな。



チューリップ
チューリップの撮影は、皆さん手荷物が邪魔だろうという事で自分が荷物番。
目の前にあったチューリップをRX100で撮りましたが、今が一番見頃じゃないかな?
曇っていてコントラストがないので、むしろ天気が良い日より撮影には向いています。



チューリップ
わたしゃー荷物番なので、荷物のある場所から動くことができず、
立ち位置から撮影した分だけ投稿するとします。




チューリップ


チューリップ
撮影している皆さん

花を前にして「さあ、どうぞ!」と言って面白いのは、
男性はすぐに手持ち無沙汰になって雑談が始まるんですね。
聞くと「どう撮っていいのかよくわからない」って人が多いのですが、
女性は結構長い時間撮ってたりするんですよ。
このあたりは感性の違いなんでしょうけど、花が苦手なのは男性共通のようです。



シーキャンドル
日没後、シーキャンドルの撮影に入ったら雨が降ってきてしまいました。
これもノッチ師匠の普段の行いの悪さ以外考えられません。

それでも皆さん、濡れながら1時間くらい撮っていたでしょうかね。
自分も証拠写真という事でシーキャンドル撮っておきましたが、
RX100の広角端では画角に入られへん。

18:00まで撮影して終了。

その後、皆さんで食事をして解散となりましたが、
遠くは埼玉、茨木から来ていただいている方もいて、
もう少しお天気に恵まれてくれればなぁという撮影会でした。
参加していただいた皆様、どうもありがとうございました。



いつもポチッていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-01-14 10:42 | その他 | Comments(0)

6月4日(日)は在籍している写真サークル Gαsha!(ガシャ)の撮影会がありまして、
皇居の敷地内にある二の丸庭園で、菖蒲を撮影しようという企画。
前日、浅草で竿燈まつりを撮影していたので、とんぼ返りで翌日また都心という感じでした。

しかし、ノッチさん率いるGαsha!ですが、さっき確認してみたら現在のメンバー数166名。すげぇ。
だいたいノッチさんもメンバーの顔と名前全然一致してませんからね。
さすがに166名来たらどうにもなりませんが、この日は20名くらいは集まったのかな?




皇居二の丸庭園 菖蒲5



皇居二の丸庭園 菖蒲
この日はシステムの選択に迷いました。 どうせ行っても参加者の皆さんとくっちゃべってるだけで、
ろくに撮影しないだろうと思っていましたから、α350でも持っていけばいいかな?と考えていたのですが、
当日の朝になって、なんか真面目に撮ろうと思い立ったので、
α99Ⅱと50mm F1.4 DG HSM、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAをバッグに入れました。

菖蒲は天気が良いとしおれて元気がなくなるので、撮影には向いていない天候となってしまいましたが、
それでも少しは真面目に撮ろうとシグマ50mm F1.4 DG HSMで撮ってみました。
久しぶりに・・・というか、α99Ⅱにこのレンズをつけて撮ったの初めてだす(笑)
やっぱりF4スタートのズームレンズとは断然違いますな~。明るい単焦点って使ってみるとすげーって思いますよ。



皇居二の丸庭園 菖蒲
やっぱり炎天下だと、花が元気のない感じになってしまいました。
それでも一心不乱に撮り続けていたサークルの皆さん、本当に頭の下がる思いでございました。



皇居二の丸庭園 菖蒲
花は元気がなくなってしまいましたが、レンズをSonnar T* 135mm F1.8 ZAに付け替えて撮影しました。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAも久しぶりに持ち出したかな? 
さすがソニーカメラを所有する人達の集まりだけあって、周囲を見るとかなりの人がSonnar T* 135mm F1.8 ZA持ってる(笑)
やっぱり花といえばSonnar T* 135mm F1.8 ZAなんでしょうかね?
STF持っている人は見なかったなぁ。 それとAマウント持っている人は自分の他に一人だけでした。
中には「これがAマウントっていうんですか?」なんて聞いてくる人もいたりして・・・・。



皇居二の丸庭園のカエル
池にカエルがいたのですが、135mmじゃ全然届かない感じでして、
帰ったらトリミングすればいいや~と、いちお撮ってみてトリミングしてみたらビックリ!
相当小さく切り取ったのに、こんなにカッチリ写って見えるのはすごいと思いましたよ。
ちなみにα99Ⅱの4200万画素→256万画素に切り取ってます。恐るべしα99ⅡとSonnar T* 135mm F1.8 ZA。



皇居二の丸庭園の池
橋の上にいる人が池に写り込むので、写り込み狙いをしてみました。
意外と橋の上を歩いて渡る人が多かったので、人が綺麗に並ぶタイミングを待っていました。
等間隔に並んだ所で撮りましたが、気がついたら全員男の人だったいう・・・。



皇居二の丸庭園の池
次は菖蒲を撮影しているサークルの皆さんの写り込み。
水面が静かになるのを待って撮りました。意外と風が吹いてくるとちゃんと写らないもんなんですよね。

午前11時に全員集まってこの場を切り上げました。
正直、これ以上ここで撮影するのは、日差しが強すぎて無理だったと思います。



丸の内スナップ


丸の内スナップ
丸の内に移動してきました。 
移動しながらスナップ写真を撮り、昼食を食べた後は日比谷公園に移動する事となりました。
なんだかんだ言って結構歩くんだよね。



日比谷公園スナップ


日比谷公園スナップ
日比谷公園に来ても、特に何か撮る物があるってわけでもないんですけどね。
トゥクトゥクがあったので、あーだこーだと皆で撮ってみました。
muneiraさんの後ろ姿をゲットしましたが、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAの浮き出るような描写はすげー!と思います。



日比谷公園スナップ


日比谷公園スナップ
花を撮るのは下手っぴな自分でも、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAを使うとうまく撮れたような気がします。
花を撮ったら素晴らしいmuneiraさんの後ろをくっついて行き、どこを撮っているか覗き見してから撮影(笑)
もちろん同じように撮れるわけもないんだけど・・・・



日比谷公園スナップ
ここまで来ると、途中で帰ってしまう人も沢山いますので残りは数名という感じです。
Exif見ると午後2時くらいですが、ここでお開きという事で自分も帰宅。
サークルの集まりだと、あまり集中して撮れないので写真の枚数も少ないのですが、
同じ趣味の人達とおしゃべりできるのは楽しいですね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-06-11 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

江ノ島撮影会中止に!

本日23日はノッチ隊長率いる写真サークル”Gαsha!”の江ノ島撮影会があり、
企画、引率は自分の役目だったのですが、雪の予報が出てしまったので中止の判断をしました。

撮影会を催行するかどうするか?という過程で、
あるメンバーの方から 「勇気ある決断をお願いします」 とコメントをいただき思い出しました。

ダイビングのインストラクターを20年以上やってきて、
飛行機に乗り、はるばる海外まで移動して数十万円のお金を払いツアーに参加してくれたダイバーのお客さん達に、
「海が荒れていて今日は潜れません」 と言わないといけない立場だった自分からすれば、
江ノ島の撮影会の中止を決定するなど、勇気でも何でもありませんでした(笑)

写真サークルの活動は、誰かがそれで生計を立てているという話でもありませんから、
天気が悪いとか、寒そうだという事で中止にしていいと思うのですよ。
だいたい参加者の方達は、写真は単なる趣味であり、
何かを我慢してまで参加したいとは思っていないでしょうし、
まずは楽しい事が再優先で、楽しいというところから程遠い事になってしまうのは望まないでしょう。

ダイビングの場合は相手が海であり、判断を間違えると人の命に関わります。
自分は海で二度ほど死を覚悟した事があるのですが、
多くの方が、数分後に自分がこの世にいないだろうと思った事はないと思います。
自分はそれを経験し、あの時命を落とさずに済んだので、
今後の人生は儲けものだと思って生きていこうと思い今に至ります。

海の中で「死ぬ」と思った時、何を考えたかといえば母親の事でした。
産んでもらったのにすいません・・・と思いましたが、父親の事は思い出す事もありませんでした。
当時、姪っ子が生まれたばかりだったので、
「あぁ・・・あの子が大きくなった姿を見る事ができなかった・・・」という後悔もしていました。

長らくダイビングに関わり、海で亡くなってしまった人も数人みてきましたが、
趣味で命を落とすなどという事はあってはいけません。
特に若いインストラクターの人達に言いたいのは、絶対に無理をせず中止する勇気を持ちましょう。
お店に帰ってオーナーに文句を言われたら、
「俺は自信がないから中止にした」と堂々と言えばいいのですよ。
それでどうこういうお店なら、さっさと辞めて違うお店で働きましょう。

江ノ島撮影会中止という事で、思った事を書き連ねてしまい文字ばかりになってしまったので、
最後にいつもの下手なギターでも聴いていただきたいと思います。


曲はヴァン・ヘイレンのユー・リアリー・ガット・ミーです。


現在、ギリギリ3位でした!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2016-01-23 10:30 | その他 | Comments(4)