人気ブログランキング |

いよいよこーじ君と行く、桜撮影隊は最後となりました。
かなりうんざりしている方もいるかもしれませんが、苦情はこーじ君の方にお願いいたします。

最後の桜撮影は超穴場です。
超穴場といっても、ネット上には情報があるので、
この投稿を読む前に、こちらを読んでいただくと様子や場所も分かりやすいかと・・・

https://rarea.events/event/23428

この桜は薄墨桜というそうで、猪俣さんというお宅の裏にあるので、
道路や表の方からは全く見えません。
車でこの場所に向かいましたが、最初場所がわからずウロウロ。

おそらくこの辺りだろうという場所で、こーじ君が車を降りて探しに行ってみつけましたが、
車を停める場所がなく、ちょっと離れた場所でようやく車を停めたのですが、
すごい急な坂道で、行きは下りだからいいけど、
帰りは登りになるので、重たい荷物は避けるべく、
α7RとTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD と、
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di USDだけをバッグに入れて移動。



淡墨桜
猪俣さんというお宅の裏側にその桜の木はありました。
菜の花が一面に咲いていて綺麗な場所です。
当然、知っている人は限定的でしょうから、人もほとんどおらず静かなもんでした。



淡墨桜


淡墨桜
撮影するのに人が入ってしまってはいけないという事で、
カメラの人は暗黙の了解で後ろの方に三脚を並べています。
菜の花を前ボケにするか?とか、いろいろアングルを模索。



淡墨桜
だんだん暗くなってきてライト点灯。



淡墨桜ライトアップ
いよいよ闇の中に桜の木が浮かび上がってきました。
ライトのそばの桜は照度が高いので、ここにフォーカスポイントを持ってくるとAFが使えます。



淡墨桜ライトアップ
絞りF8にて撮影。
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD の光芒の出方がよくわからないので、
もう少し絞ってみたら光源がどうなるかやってみます。



淡墨桜ライトアップ
F16にて撮影。
FE 16-35mm F4 ZA OSSの方が光芒はカッコいいかな?



淡墨桜ライトアップ
後方で撮影していた皆さんは、同じアングルに飽きたのか一斉に移動開始。
それを期に自分も移動しました。
菜の花を多めに入れた構図。



淡墨桜ライトアップ
一段低くなっている土手の方に降りて、桜を見上げる人を入れました。
人が入ると桜の大きさがよくわかります。



淡墨桜ライトアップ



淡墨桜ライトアップ
木の真下まで接近。
接近戦は TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di USD にレンズ交換。
周囲が真っ暗だったので、レンズ交換しにくかったなぁ(笑)



淡墨桜ライトアップ
周囲は菜の花が沢山あるし、小さな池もあるので足元注意でした。
ライトアップは19:30までという事なので、そろそろタイムアウトです。



淡墨桜ライトアップ


淡墨桜ライトアップ
そんなわけで、これが最後のショットとなり終了。
ひとつの被写体をどう撮ったらいいか?という事でしたが、
あーだ、こーだ考えながら撮るのは楽しいですね。

こーじ君との撮影も、これが最後となり帰宅しましたが、
家に着いたのは22:00くらいだったと思います。
7:00にこーじ君の家に迎えに行き、22:00までの行動でした。

読んでいただいた皆様、長々とありがとうございました。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-17 11:46 | 撮影記 | Comments(3)