人気ブログランキング |

9月初日の森戸海岸

8月から9月に月が変わった9月1日。
毎度書いてますが、普段は1時間100円の真名瀬駐車場が、
海水浴シーズンになると1時間300円と3倍になり、何となく損する気分なので避けていました。
9月からは1時間100円の通常価格に戻るので行くぜ!(せこ~)



夏が終わった海の家
昨日まで8月だったので、海の家は営業はしてませんが形は残ってました。
この投稿の頃には、建物は解体されてなくなってるんでしょうな。



森戸海岸
空にはモコモコの雲が出ていて、まだ夏だと言いたいようでした。



森戸海岸


森戸海岸
9月になったという事よりも、
暑いから海に来た!という人も多いようです。
学生たちが波打ち際で騒いでいました。



森戸海岸
17:00くらいだと、太陽はまだ上の方です。
残念ながら富士山は見えませんでした。



森戸海岸
海水浴エリアのロープが張ってあるので、
SUPの人は、ここから浜に戻ってくるしかないようです。



森戸海岸
夕方になると日差しもだいぶ弱くなるので、
昼寝している人も気持ちよさそうでした。



森戸海岸


森戸海岸
ウインドサーフィンとカメラマンのシルエット。
薄い雲がかかっていて、まん丸の夕日にはなりませんでした。



森戸海岸
防波堤に小さな子どもを連れた親子がやってきました。
小さな子どものシルエットは、ほのぼのした感じでいいですね。

αcafeにこの写真を投稿したところ、
プロカメラマンの姉様が「あの写真は縦構図の方がいいわね」と指導が入りましたので、
縦構図にトリミングする事に。



森戸海岸
無駄なスペースがなくなり、イメージも変わりました。
さすが姉様、さすがプロ! 



森戸海岸
これ以上、夕日が沈むと黒い雲に阻まれる感じです。
なかなかスッキリした空に恵まれない今日この頃。



森戸神社


森戸神社)
森戸神社の方に来てみたけどイマイチ。
8月が終わったばかりですから、実質まだ夏でしょうし、
森戸海岸もこれからという感じでしょう。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-10 12:30 | 撮影記 | Comments(0)

6月最後の週末から、7月初めの週の天気予報を見ると、
傘マークのオンパレードでありまして、しばらく憂鬱な日々が続くなぁと思ったところ、
6/28の金曜日、夕方晴れ間が出たので夕方葉山の方に行ってみました。

カメラを準備しようと思ったら、
Aマウント用のバッテリーを1つも充電していなかったのに気が付き、
たまにはα6000を使ってみようと、
これにタムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDを装着。

この組み合わせで使ってみるの初めてだわ!と思いつつ、
どんな写りをするのか楽しみだったりして。



葉山の空


真名瀬漁港夕景
上空にはモクモクした雲があって、
夏が近い雰囲気が漂っておりました。
雲ひとつない晴天より、雲がある方がドラマチックですな。

α6000と28-75mm F/2.8 Di III RXD良く写るけど、
ボディにもレンズにも手ぶれ補正の機能がないので、
シャッタースピードは気持ち速めでいかないとダメでしょうな。



森戸デニーズ閉店


森戸デニーズ閉店
駐車場から森戸海岸に行く道には、
春に閉店となった森戸デニーズがいよいよ解体なのか、
こんな姿になってました。
海が見えるファミリーレストランとして有名だったのに、
何となく勿体無いような気がします。



平日の森戸海岸
森戸海岸にやってきました。
金曜日でしたから人もあまりおりません。



森戸海岸 海の家
知らぬ間に海の家が出来ていました。
そうか~もう7月ですからね。
海水浴シーズンになると、海岸でカメラ持ってウロウロしにくくなるなぁ。



森戸海岸の空
かろうじて江ノ島は見えるけど、
さすがに富士山までは見えませんね。
青空もしばらく見れないと思うと名残惜しい・・・



森戸 みそぎ橋
海岸の方には撮る物がないので、
神社の方に行ってみる事にしました。



森戸神社の裏


森戸千貫松
神社の裏の方は、人が何人かおりまして空を眺めてました。



森戸夕景
風もなくて穏やかな日でしたから、
夕方、のんびりするには良い場所だと思います。
近くにお住まいで、歩いてこんな場所に来れる人は幸せです。



裕次郎記念碑
裕次郎記念の後ろ側は、
夕陽のコントラストが綺麗でした。
28mmスタートのこのレンズ、α6000で使うとフルサイズ42mmの画角なので、
横構図では入り切らず縦構図で撮りました。



ビーナスベルト
夕陽とは反対の南側には、ビーナスベルトって言うんでしょうか?
虹色のような帯が出ていました。



森戸夕景
日没の頃になると、富士山が見えるようになりました。
6月後半に富士山が見えるのは意外とラッキーかもしれません。



真名瀬 夕景
さすがに手持ちでは無理な暗さになったので三脚登場。
昼間、NDフィルターつけて富士山撮ってみても面白いかもしれません。



真名瀬漁港 夕景


真名瀬漁港 夕景
そんなわけで思い立ったようにやってきた森戸でしたが、
今後、しばらくお天気が良くないようなので、
ここは貴重な晴れ間だったのだと思います。

この日はα6000にタムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDを使ってみましたが、
正直、びっくりするほど良く写りますね。
まあ、レンズの性能なんでしょうけど、
小さくて軽いし、この組み合わせはハマりそうです。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-30 09:30 | 撮影記 | Comments(0)

15日(土)が大雨だったので、16日(日)に「横須賀しょうぶ園」に行ってみる事にしました。
朝、9時頃家を出て、横須賀しょうぶ園に到着したら・・・

な、なんと! 駐車場待ちの車が長蛇の列! 
こんな列に並ぶ気もしないなぁ・・・という事で、1秒で諦めました。

目的を失ってしまい、さあどうしようか?と考えたところ、
最近行ってなかった「あじさい公園」に行ってみようと思い立ち、
一路、森戸海岸に車を走らせるのでありました。



FE 70-200mm F2.8 GM
あじさい公園は、森戸海岸の山側にある場所なので、
カメラバッグを背負って、海の方ではなく山の方に登って行くのであります。



FE 70-200mm F2.8 GM
何の情報も仕入れないまま行きましたが、
時期的に紫陽花が咲いているのは当然でしょう。
道路にはみ出した紫陽花も綺麗に咲いてました。



FE 70-200mm F2.8 GM


あじさい公園
公園自体は、たいして広い場所でもなく、
狭いエリアに紫陽花が沢山咲いている感じです。



あじさい公園


あじさい公園
それなりに高い場所なので景色もいいです。
この日はとにかく強風で、それは海を見ていただくとわかると思います。
高台は風を避ける物がないので、台風みたいな風が吹いておりました。



あじさい公園
元々、菖蒲を撮るつもりで準備していましたが、
この日は α99 + Sonnar T* 135mm F1.8 ZA です。

遠くに見える江ノ島と紫陽花のコラボを撮ってみました。
パンフォーカスにしたいと思って、
かなり絞ったショットも撮ったのですが、
この焦点距離でフルサイズだと無理でしたわ(笑)



あじさい公園
このレンズを使うのはいつぶりか忘れましたが、
まあ、とにかく素晴らしい写りをします。
135mmはGMがいいとか、シグマがいいとかネット上には情報がありますが、
正直、このレベルになると、どれも横一線じゃないかと思います。



あじさい公園
三小田姉さまも、このレンズの使い手ですが、
花撮影が上手な方は、たいていこのレンズを所有して使っていますね。
そしてその人達に「GMに買い換えないの?」と聞くと、
誰も買い換えるという人がいないという・・・(笑)
ま、レンズは解像力だけじゃないって事です。



あじさい公園
天気が良すぎてコントラストが難しい上に、
風が強くて撮りにくかったけど、なんとか撮る事ができました。



あじさい公園


あじさい公園
紫陽花を前ボケにして撮影。

旧型のα99がボディでも、凄まじい解像力だと思います。
こんなレンズを使ってしまうと、標準ズームなんて使いたくなくなりますね(笑)
やっぱりカメラはレンズだよなぁ。



真名瀬
135mmが楽しすぎて、他のレンズはバッグから出す事もなく、
山を降りて海の方にやってきました。



真名瀬


真名瀬漁港
ファインダーで見る風景の彩度が高いので、
VIVITに設定していたかな?と確認してみるとStandard。 
あれ? いつもと同じ。

そう、このレンズの特徴として色がこってりなんですよね。
このこってりした色と、コントラストが魅力だったりするのです。



真名瀬漁港
いつもの漁船の風景に、モコモコ雲があったので狙いましたが、
何しろ135mmという焦点距離だったのでギリギリ(笑)
ちょっと窮屈な構図となりました。



真名瀬漁港
強風で撮影しにくいというのもあり、
ここでタイムアウト!

その昔、135mmという焦点距離のレンズを初めて買った時、
どう使っていいのか全く分からず、
持っていても仕方ないから売ろうと思ったのを思い出しました。

今となっては至高の焦点距離となりましたが、
あんまり楽しいので、Eマウント用の135mmを帰ってから復習しました。

ネット上の作例を見ると、GMは解像感はあるけど、

なんか無機質に見えるんだよね。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAのような色気を感じないんだよなぁ。


Eマウントボディに、アダプターなしで使える135mmちょっと欲しいです。


ランキングのカテゴリーが変わりました。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-21 21:02 | 撮影記 | Comments(0)

2月の三連休はお天気に恵まれませんでしたね。
9日は雪が降ったので、翌日10日にカメラ持って出掛けてみる事にしました。


秋谷モノクロスナップ
今回は久しぶりのモノクロスナップにしたいと思います。
場所はここ「秋谷漁港」
写真が趣味の人は、立石の写真を撮りに行った事があるかもしれませんが、
そこからすぐ近くのエリアを散策する感じです。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
今回使ったのは α7R + 28-75mm F/2.8 Di III RXD のみ。
この組み合わせ、最高に軽くていいなと思いました。
ボディ、レンズ共に手ぶれ補正がないけど、昼間撮るならそんなもんいらんです(笑)



秋谷モノクロスナップ
最近、ゆりやんがモノクロばかり撮るようになり、
その写真がInstagramでも評価が高いので、何か覚醒したようです。
モノクロを撮るようになると、物の形が違う目で見れるようになるのと、
コントラストに敏感になるので、そういう意味では感性が磨かれたんでしょうな。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
スナップなので、良い写真を撮りたい!みたいな感じではなく、
なんとなく目を引いた物があったらバシバシ撮る感じでした。
木の質感とか、デコボコな感じはモノクロの方が伝わりやすいような気もします。



秋谷モノクロスナップ
秋谷漁港の中に入ってきました。
人がいなくて変な雰囲気でしたけど、静かだったので集中できました。



秋谷モノクロスナップ
同じ形をした物が、規則的に並んでいると撮りたくなりますね。
周囲がシーンとしていたので、α7Rの「ガシャン!」というシャッター音が響きます(笑)



秋谷モノクロスナップ
漁港にある施設や物は、壊れていたり老朽化している事が多いので、
自分やゆりやんのように感性が変態だと、こういうのに心惹かれます(笑)
きっと周囲に人がいたら「こいつ何撮ってんだ?」と思われるでしょうが、
そういう意味でも周囲に人がいなくてよかったです。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
すいません。段々被写体が変態になってます(笑)
チェーンとかロープは心惹かれますねぇ。

残念なのが曇り空で、太陽が出ていないもんだからコントラストがなくてノッペリしている事です。
そろそろ立石の方に戻ってみます。



秋谷公園の松
唯一、雲が切れている所があったので、そこを背景に松を撮影。
読んでいる皆さんも、そろそろモノクロには飽きたと思うので、
唯一のカラー、しかもHDRという事でラストショットです。

モノクロは興味のない人にはイマイチだったかもしれませんが、
撮ってみると奥が深いし、個人的には感性を磨くには良いと思います。
特にこだわりはないのだけど、今後もモノクロは撮っていきたいと思います。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-12 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

ダイヤモンド裕次郎

2月の森戸海岸パトロールの続きです。
この日は海で石を投げる子供を撮りにきたわけではございません。


裕次郎灯台の夕日
今日こそは裕次郎灯台に夕日を串刺しにしてやる!という意気込みでございまする。
ここのところ、この目論見はことごとく雲に邪魔されて失敗してましたからね。



裕次郎灯台の夕日
夕日って真っ直ぐ下に沈んでいくわけではなく、
弧を描いて沈んで行くので、このまま沈んだら灯台の真上にくるだろうか?というのが重要。
夕日の動きを見ながら、三脚を持って右往左往。



裕次郎灯台の夕日


裕次郎灯台の夕日
よし!刺さった!
でも、よく見ると微妙にずれたか?

周辺にカメラマンは沢山いましたが、自分の近くには誰もいなかったので、
この灯台の真上に夕日がくる構図を意識していた人はいなかったようです。
何しろ三脚の位置が2mくらいずれたら、こんな風に真上に来ませんからね。



裕次郎灯台の夕日
刺さった後は惰性で沈んでいきましたけど、
夕日の軌道って、かなり小さな弧を描いているようであっという間にずれますね。



森戸グラデーション
富士山もクッキリなので、いつもの漁港の方に行ってみたいと思います。



森戸の夕景
南風で比較的暖かかったので、富士山はあまりよく見えないだろうと思っていましたが、
意外とクッキリと見えておりました。



森戸の夕景
カメラマンの方も気合入れて撮ってました。



真名瀬漁港
風が少しでもあると、船が微妙に動いてブレるので撮らないのですが、
この日は船があまり動いていなかったので長時間露光にチャレンジ!
拡大すると微ブレしてますが、全体としては見れるレベル。



真名瀬漁港
暗くなってきたので、このショットで最後となりました。
風がなくて暖かく、それでも空気が澄んでいるという好条件!
毎回こうだと写真も撮りやすいんですけどね。



毎度ポチリありがとうございまする

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する




by momoken805947 | 2019-02-06 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

さて、2月に入って早々ですが、定期便の森戸海岸パトロールに行ってきました。

日付は2月2日でしたが、この2月2日というのは自分にとってちょっと思い入れのある日付で、
二十歳の頃、雪が降る中、タンクを背負ってダイビングの講習を受け、ダイバーの認定を受けた日が2月2日。
その時「こういう時に講習を受けた生徒は本物になる」とインストラクターに言われたのを覚えていますが、
その数年後、自分もダイビングのインストラクターとなり、ダイバーとしては本物になりました。



閉店してしまった森戸デニーズ
話は撮影の内容に変わりますが、
先日、ゆりやんからメールが来て「森戸のデニーズ閉店だって」と言うので、
「え?じゃあ、閉店する前に一度くらい行っておかないとな」と返信したのですが、
いつ閉店するのか調べてみたら1月31日だったので行くことができませんでした。

前を通って見てみたら、看板も撤去されていて本当に閉店されており、
なんか寂しい気持ちになりましたが、最近デニーズはあちこち閉店されているようです。



森戸海岸
森戸海岸に来てみると、誰もいないし何もない・・・
こんな所で一体、何を撮影すればいいんだ?という感じだったので、
困ったときの猫頼み・・という事で、いつも猫がいる所に行ってみる事にしました。



森戸漁師仕事場
猫のいる場所は漁港のようになっている漁師さんの仕事場です。
週末にしか行かないので、漁師さんが働いている姿を見たことがありません。



森戸海岸の猫


森戸海岸の猫
この猫には平日も週末も関係ないと思いますが、
いつも同じ場所にいるので、常にここにいるんでしょうな。
相変わらず人相というか、ニャン相というか悪いです。



森戸海岸のおしゃれな落書き
猫の近くには誰が描いたか知りませんが、お気に入りの落書きがあります。
いや、落書きではなくアートなのかもしれません。
2010と書いてあるので、9年前に描かれた物なんでしょうか?

人もあまりいないし、いつも来る所だし、撮る物もないので海岸の方に戻る事にしました。
子供が海に向かって石を投げているシーンを撮ったのですが・・・・



海で投げた石が水平線にあった件


海で投げた石が水平線にあった件
たまたま撮った違う写真を見比べてみたら、
投げた石がちょうど水平線と重なっている事に気が付きました。
偶然とはいえ、かなり珍しい一致だと思います。

「だから何?」と言われると次の言葉が出ないので、それは無しでお願いします(笑)


毎度ポチリありがとうございまする

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する




by momoken805947 | 2019-02-04 15:00 | 撮影記 | Comments(0)

ホームグラウンドの森戸海岸ですが、すぐそばに森戸神社があるので、
新年は初詣で相当の人がお参りに来ているだろうと思い、初詣が収束する頃パトロールしに行ってきました。


森戸海岸
予想通り森戸神社は行列でしたが、海岸の方は人もまばらでスッキリしたもんです。
この日は比較的穏やかで気温も高かったせいか、子供が裸足で遊んでおりました。



森戸海岸からの富士山
富士山は薄っすらと見えていましたが、やはり気温が高めだと白っぽくなってしまうようです。
この日は α99 + タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di USD という組み合わせ。



森戸海岸・ヨット
撮影をしていたら、沖の方からヨットの集団が戻ってきたので走って行きました。
もう、何かみつけて砂浜を走るのは、森戸海岸での撮影では必須となってます(笑)



森戸海岸・ヨット


森戸海岸・ヨット
さすが海の男達!
ヨットを引き上げて片付けるまでの早い事!
もっとゆっくりやってくれないとのんびり撮れないじゃん!とも言えず・・・・



森戸海岸・ヨット
それでもこんな風にスナップ的に撮ってみたり・・・



森戸海岸・ヨット
人が歩いて来たら構図にしてみたり・・・・と、
パッパと考えて撮っていかないと、取り残され(撮り残され)てしまいます。
これを太陽の角度、コントラストも考慮していかないとなると意外と難しいのです。



森戸海岸・馬
海の男達がヨットを片付け終えた後は馬発見!

どうやら先頭のおじさんの馬らしく、料金をもらって人を乗せ、砂浜を歩くご商売のようです。
ちゃんと大きな順番に並んでいるところが美しい。



森戸海岸・馬
どうしても富士山と馬を一緒に撮りたくてまたダッシュ!(笑)
もうちょっと富士山がちゃんと見えていたらよかったんだけどね。



真名瀬漁港・夕景
夕日は少し移動して、真名瀬バス停付近から撮影。
この日は200mmだったけど、望遠側は不足な感じがしない構図ばかりでよかった!
あ、ここからボディを α7R に交換してます。
アスペクト比を16:9にしてみたらハマったので採用!



真名瀬漁港・夕景
いつも前を通ると適当に撮ってしまう場所なんだけど、
この日はちゃんと三脚を使ってISO200で撮影しましたよ。
あまりシャッタースピードが遅いと、手前の船が微妙に揺れてるんでISO200です。



森戸・夕景


森戸・夕景
何度も来て、何度も撮っている風景なんですが、
たまには撮ったことがない角度から狙ってみよう!と思い、かなり右側に移動して撮影してみました。
いつもは鳥居と灯台が、富士山に重なる位置から撮ってましたが、
鳥居と灯台がかなり横にずれただけで、構図的に新鮮な気分であります。



真名瀬漁港・夕景
この構図も初めて撮ってみました。
公衆トイレの裏側に狭いスペースがあるんですが、そこに三脚を立てて長時間露光です。
街灯の色のせいか、漁船が全部緑色になってしまうので、
RAWからWBを調整して、何とか元の色に近い感じで表現できたと思います。

何度も来ている場所ですが、撮影する場所をちょっと変えて構図を探ってみると発見がありますね。
こういう開拓は、今後積極的に挑戦してみて、新しい写真を目指していきたいと思います。



いつもポチッていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-01-11 17:00 | 撮影記 | Comments(4)

この日は、前日の予報が一日雨という事だったので、
たまにはのんびり映画でも観て過ごすかな~と、すっかりマッタリモードに入っていたのですが、
蓋を開けてみれば天気予報は大外れで、太陽が顔を出して意外といい天気になってしまったのであります。
そうなると「撮影に行かな!」と、無言のプレッシャーがかかるので仕方なく森戸海岸にまた行ってきました。



森戸海岸 20181014
駐車場に車を停めていつものように歩いていると、
手前の岩の上に、人が3人上陸しているのが見えまして「何やってんだろう?」と思い撮影。
今日はこの後、この人達が何で岩の上に居たのか分かることになります。



森戸海岸 20181014


森戸海岸 20181014
天気予報は外れたけど、空に雲は多いし特に何がどうという事もない森戸海岸。
だんだん秋が深まってくるにつれ、人も少なくなってくる法則。



森戸海岸 20181014
夕方、青い空と夕焼けが混在する時間帯が一番綺麗ですね。
普段、望遠系のレンズしか持ってこないのに、この日はなぜか標準ズームを持っていこうという気になり、
レンズ交換して撮影してみたら、標準ズームは意外と海で使いやすいことを知りました。



森戸海岸 20181014


森戸海岸 20181014
人も船もあまりいないので、構図が決まらずシャッターもあまり押せませんでした。



真名瀬バス停
日没後、駐車場に戻る途中で真名瀬バス停を撮っていたら、
地元の人が近づいてきて「今日は花火を打ち上げるから観て行ってよ」と声を掛けられました。
なるほど!昼間岩の上にいた人達は、この花火の準備をしていたわけです。
そういう事なら少し待って、花火撮影をしてから帰ろうと待機。

不思議なのは、いつもボディに望遠レンズをくっつけて、それだけしか持ってこないのに、
この日はなぜか標準ズームも持ってきたし、偶然にもバッグにレリーズが入れっぱなしになっていました(笑)
これだけあれば花火撮影はできますから問題ないっす。



真名瀬花火


真名瀬花火


真名瀬花火
花火撮影にバス停を入れたいと構図を考えたのですが、
周囲に電線や街灯があって、写真的にあまりよくなかったので断念。
仕方なく海に向かってそのまま撮りましたが、とにかく背景が暗いっすな。

さすが地元の花火で、20秒から30秒に一発上がる感じなので、
3分くらい露光しないと、まとまった花火の写真になりません(笑)
それでもまあ、今日はサプライズがあったので、ちょっと良いことがあったなぁと思うべきでしょうな。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-10-20 10:00 | 撮影記 | Comments(0)

今回の投稿は珍しく葉山の一色海岸です。
一色海岸といっても、イマイチよくわからない方もいるかと思いますが、
葉山御用邸のすぐ裏側にある海岸でして、たまに皇族の方々がお散歩しているシーンがニュースで流れる事があります。

そんな場所なので、周囲には警察官が警備、見回りをしており、
カメラを御用邸や警察官の方に向けたりしたら、おそらく注意されると思うので、
撮影は確実に海の方にしておくのが無難でしょう。



葉山・一色海岸
少し高くなっている場所から、一色海岸を撮るとこんな感じ。
一般の人も普通にいる海岸ですが、むしろおまわりさんがいるので安心度も高いのかも。



葉山・一色海岸
持ってきたのはα77Ⅱ + SP 70-200mm F/2.8 Di USD です。
特に何を撮るでもなく、とりあえず久しぶりに行ってみようという気まぐれです。



葉山・一色海岸


葉山・一色海岸
目の前を沢山の子供たちが駆け抜けて行った後、周囲は足跡だらけになったのが面白くて撮影。
2枚目は何か人間の足じゃないみたいだな・・・(笑)



葉山・一色海岸
奥の方まで行くと橋があるのですが、久しぶりに来たら老朽化のせいか、
欄干が危ないみたいで端っこにコーンが立ててありました。
橋の本体は大丈夫みたいだったので渡ることは可能でした。



葉山・一色海岸


葉山・一色海岸
ここには芝生のエリアがあるので、家族連れなんかはここでマッタリしに来るようです。
この日はどんよりした空だったけど、空が焼けた日はいい写真が撮れそうな予感!



葉山・一色海岸
テニスボールを投げて、犬がくわえて戻ってくる遊びをしていたので、
AF-Cで追ってみましたけど、意外と犬は速かったにもかかわらずちゃんと追えました。
ピントも犬の顔にちゃんと来てるし。



葉山・一色海岸


葉山・一色海岸
森戸海岸は浜の雰囲気が明るくて、何となく活気があるのだけど、
一色海岸は大人しいというか、静かというか雰囲気が全然違いました。
人もあまりいないってのもあるのでしょうが、何となく怖いというか、
第六感に触る感じがする場所です。



葉山・一色海岸
ほんの少しだけ太陽が顔を出しました。
この日は空もイマイチだし、良い写真が撮れそうな感じでもないので早々に撤収。
久しぶりに一色海岸にやってきましたが、特に何がどうとうわけでもなかったですね。

カメラ持ったまま手持ち無沙汰だったけど、距離だけは歩いたから良い運動にはなりましたよ(笑)



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-10-13 18:00 | 撮影記 | Comments(0)

いつも行っている森戸海岸から、車でちょっと南下するとすぐ立石なんですが、
ここは駐車場がいつも満車で入れない事が多く、特に夏は混雑極まりないので避けていました。
9月に入って人も少なくなっただろうと思い、森戸海岸に行ったついでにちょっと寄ってみる事に・・・。



立石
何枚か撮りましたが、これが一番まともに撮れたかと思います。
何よりも空がイマイチで、10段階でいうと3くらいのコンディションでしょう。
カメラマンも数名しかおらず、特に何がどうという写真も撮れませんでした。

写真で見るより実際は真っ暗に近く、ピントを合わせるのも結構困難でした。
α7R + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
ISO400 SS 91秒 絞り f11 焦点距離24mm

やはり立石の写真は、空が美しくないと決まりませんね。
この日は全く焼けなかったし、雲が多すぎてどんよりでした。
また空が良さそうな日に行ってみるとしましょう。



いつもポチっていただきありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-13 19:00 | 撮影記 | Comments(0)