人気ブログランキング |

自粛太りが気になって、4日間くらい食事制限をしたところ、
微妙に体重が落ちたので、気を良くして再度ウォーキング計画です。

あまり遠くには行けないので、
普段の活動エリア内にしておこうと考えまして、
いつも行ってる森戸海岸から歩いて帰って来ようという計画にしました。

歩きながら撮った写真ばかりなので、
何の作品性もないと思いますけど、記録という事で投稿していきたいと思います。



柴崎バス停
そんなわけで、いつも車を停めている駐車場の前にあるバス停、
「芝崎」までバスに乗ってやってきました。
先日、電車に乗ったのが4ヶ月ぶりくらいでしたが、
バスに乗ったのは、おそらく1年ぶりくらいかと・・・



真名瀬駐車場
湘南エリアの駐車場は軒並み閉鎖中ですが、
ここも例外ではなく閉鎖しておりました。



真名瀬漁港
すごく久しぶりに来たような気になりましたが、
風景自体は何も変わっていない様子。



漁港立入禁止
普段、漁港の中に入るという事はないのですが、
コロナ前は釣りをする人がいたので、
コロナ騒動後は立ち入りが禁止になったようです。

ただ、緊急事態宣言が解除されても入ったらあかんとなっており、
「終息宣言」が出るまで立入禁止だそうです。
もう、永遠に入れないかもしれんね。



森戸海岸
いつもの森戸海岸にやってきました。
例によって「海岸への立ち入りはお控えください」とあります。
しかし、お控えしている人はいませんでした(笑)

ワイドショーだと、こういうシーンを撮って「けしからん」と煽るのでしょうが、
だいたいこんな場所を「控えろ」という方が愚策で、
人々が海岸に躊躇なく入っていくのは、
政治に対して何の信頼もないというのが根本的な原因だと思います。

皆さん元気でいいじゃないですか!
太陽の日を浴びて、ビタミンDを沢山作りましょう!
何よりも有効なコロナ対策ですよ。



森戸海岸
多くの人は良識ある判断がありますよ。
家族単位でまとまっていますが、
それぞれの単位は、かなり距離をとって離れています。

今回は写真を撮る事が目的ではないので、
海岸を北上して自宅の方に移動していきます。



森戸海岸
海岸を横断し、いつもの「漁師仕事場」の前



森戸海岸
個人的に好きな落書きの前を通り・・・



葉山の通れない道
葉山マリーナの手前で道路に出ましたが、
道が狭くて通られへん(笑)
この辺りは本当に道が狭いんですよねぇ。



葉山マリーナ
葉山マリーナから・・・



鐙摺港
先日、来たばかりの鐙摺港にやって来ると・・・・



鐙摺港のお兄さん達
お兄さん達が釣った魚をさばいていました。
刺し身で食べるんでしょうけど、うまそうだなぁ。



レストラン ラ・マーレ
一度も中に入った事はないレストラン、ラ・マーレの前を通り過ぎ



渚橋
渚橋までやってきました。
緊急事態宣言中でしたけど、かなり車多かったです。
まあ、ここはいつも混みますからね。



逗子海岸
ちょっと逗子海岸も覗いてみましたけど、
それなりに人はいましたね。
「立ち入りは控えましょう」なんていう立て看板を見て、
海岸に入らないようなヘタレ国民じゃなくてよかったです(笑)



逗子海岸から駅へ向かう
逗子海岸を後にし、どんどん歩いていきます。
もう結構歩いているような気がしますが、
家まではかなり遠いので頑張らないと!



神武寺駅前
京浜急行「神武寺駅」の前までやってきました。
EXIFで時間を見たら、逗子駅からだいたい30分ですね。



池子隧道
こんな道まで歩かないといけません。



池子トンネル
ふぅ、ようやくここから横浜市です。
かなり足も痛くなってきましたが、もう少し頑張って歩かないといけません。
この後は疲労困憊で、写真を撮るのを忘れました(笑)

結局この日、何歩歩いたかというと・・・・

森戸海岸から家まで歩いて帰ると何歩あるのか?_e0341572_15383086.jpg


13950歩!
距離にしておよそ10km、時間にして2時間13分だそうです。
消費カロリーは622kcalという事ですが、
サッポロ一番味噌ラーメン食べたらチャラですな(笑)
(調べてみたらサッポロ一番味噌ラーメンは445kcalでした)

いや~車だと遠いと思った事はありませんが、
歩いてみるとえらい遠いと思いました。

ほとんど休憩もしないで歩き続けたので疲れましたが、
休憩入れながらなら、一日30000歩とかいけるかもしれませんね。

しかし、緊急事態宣言が解除されたら、
ちゃんと写真をメインで撮りたいので、
もうこんなに歩かないと思いますけど・・・(笑)







by momoken805947 | 2020-05-25 17:00 | その他 | Comments(0)

前回の投稿の続きになりますが、秋谷から真名瀬漁港の方に移動してきました。
比較的早い時間に、ここに来るのは珍しいかもしれません。

真名瀬漁港


真名瀬漁港
普段は70-300mmのような、写ればいいじゃんみたいなレンズを持ってくる事が多いのですが、
135mm F1.8のようなレンズを持ってくると、
撮ろうと思う被写体がだいぶ変わってきます。



真名瀬漁港
70-300mmの暗いレンズでは、こういう被写体を撮ろうと思う事はないですね。
何が面白いのかといえば、持っているレンズで頭の中が切り替わる事かな。



真名瀬漁港
ヌコが軽トラの荷台に乗ろうとしていました。
行けるのか?と見ていたら、ヒョイと飛び乗って・・・・



真名瀬漁港
寝てもうた。



一色海岸
真名瀬漁港から北に行けば、いつもの森戸海岸ですが、
この日は南下して一色海岸にやってきました。
ここは森戸海岸や、秋谷海岸に比べて緑が多い印象です。



一色海岸
海がキラキラしている部分を入れて、コントラストを意識してみました。
肉眼で見ても何がどうというわけもない物が、
薄い被写界深度で違う世界になります。



一色海岸
ドローンは飛ばしたらあかん!という立て札。
この海岸は葉山御用邸と隣接しているので、そりゃドローンはダメでしょうな。
お巡りさんもあちこちにいるし。



一色海岸
近くには磯遊びをする家族がいましたが、
中には外国の人(中国じゃなくて)もいて、英語が飛び交ってました。



一色海岸
小磯の鼻の赤い鳥居。
海の事故がないように作られたのかもしれません。
何度も台風が来たりしていますが、壊れず踏ん張ってるんでしょうか?



一色海岸
ずっと向こう側には「葉山公園」が見えておりましたが、
あそこまではちょっと遠いので、ここから折り返す事にしました。
このレンズがすごいと思うのは、遠くにある家のディティールまでくっきり写る事ですね。
絞って風景撮影には最強かもしれません。



一色海岸


一色海岸
冬の海ですから人も少ないし、撮る物もあまりないのですが、
このポツンとした海の雰囲気が伝わる構図を目指してみました。



スイセン
海から離脱して、道路がある方に移動してみると、
丘の上に公園があり、スイセンが咲いていたので撮ってみました。
花撮るのは苦手ですが、このレンズ持ってると強気でいけます(笑)



謎の道
道路に出るには、人気のないこんな道を抜けていかないと行けないようです。
一度も通ったことのない道ですが、ここを抜けてみようと行ってみる事に。

この道の先には何があるか?
それは次回の続きという事で。



いつもポチっていただきましてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2020-02-05 09:00 | 撮影記 | Comments(0)

裕次郎灯台の日没

先日、α77ⅡのAFが故障したと書いたのですが、
自宅でいろんなレンズに付け替えて確認してみたところ、
AFが機能したり、機能しなかったりという感じで、症状の発言が曖昧なことから、
ちゃんと確認してみようと、あえて撮影に持ち出してみる事にしました。

しかし、近場の紅葉は状況が全く良くないので、
今年はもう来ないかもしれないと思っていた森戸海岸に行けば、
富士山が見えそうだと思ったので出かけてみました。



真名瀬から見た富士山
現地に到着すると、いきなり富士山が良く見えており、
不思議な雲が上空にありました。
富士山上空に現れる雲には、○○雲みたいな名前がついていますが、
少し調べてみたら「吊るし雲」ってやつに分類されるんじゃないかと・・・。



森戸海岸
森戸海岸に行く時に必ず渡る橋。
来るたびに、そこにいる人達が厚着になっているという、
何とも分かりやすい季節、気温の変化です。



森戸海岸
12月ともなると、海にはほとんど人がいません。
ヨットに乗る人も寒いんでしょうな。
自分もダイビングをやる人間なので、
冬に濡れるというのがどのくらい寒いのかは良く分かります。



森戸海岸
来た時に見た雲は、形が変わったようですが一部上空にありました。
ウインドサーフィンが縦に並んだタイミングを狙ってショット!



裕次郎灯台 日没
沖にある裕次郎灯台を見ると、
夕陽が真上に沈みそうなので、このまま連続で撮影する事に!



裕次郎灯台 日没



裕次郎灯台 日没


裕次郎灯台 日没


裕次郎灯台 日没


裕次郎灯台 日没
すべて300mmで撮影してトリミングですが、
灯台までかなり距離があるせいか、自分の立ち位置が一歩横にずれると、
夕陽と灯台の位置関係がずれるのでシビアでした。

この撮影をしている時、AFの不具合が出現!
肝心な時に頼むよ~という感じでしたが、
MFで一度ピントを合わせてしまえば問題なしです。



森戸海岸
そのままぐっと引いて70mmで撮影するとこんな風景。



森戸海岸
カップルの後方から富士山も撮影。
富士山の上には、しばらく動かない「吊るし雲」がありました。
これが出ると、翌日は天気が崩れるそうですが、
翌日は実際に雨だったので、本当にそうなんだと関心した次第であります。



ポチリよろしくですぅ~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-12-05 10:00 | 撮影記 | Comments(0)

11月に入って2回目の森戸海岸の投稿になりますが、
考えてみたら、これから紅葉のシーズンになりますし、12月は森戸海岸には来れないかもしれないと思い、
近場が紅葉するまでに森戸海岸に行っておこうと出かけてみました。



森戸海岸 夕景


森戸海岸 夕景
いつものように早く行き過ぎて、座って待つのが嫌だったので夕方になってから出陣。
ウォーミングアップなしで、リングにあがるボクサーの気分でしたが、
空もいい感じだし、テンションも維持できそうです。



森戸海岸 夕景
波打ち際を走る少年。



森戸海岸 夕景
鳥居の上に沈んでいく夕陽。
この日は α77Ⅱ + 70-300mm を持参しました。
フルサイズ300mmだと足りない事が多いのですが、
APS-Cで35mm換算450mm画角だと十分です。



森戸海岸 夕景
防波堤の上では、映画を観るように夕陽ウォッチャーの人たちが沢山。
これを後方から撮影していると・・・
「ん?あ、あれ?」
AFが効かずピントが合わないという現象が・・・・
横浜の流鏑馬撮影の時もおかしかったのですが、
α77Ⅱボディに問題があるようです。



森戸海岸 夕景
仕方ないのでMFで対処。
夕陽もいよいよ山の裏側に消えていきます。



森戸海岸 夕景
日没後は森戸神社の方にやってきました。
あまりハッキリしない空ですが、たまには暗くなるまで待ってみましょう。



森戸海岸 夕景
肉眼ではかなり暗く見える状況でしたが、長時間露光で撮影してみました。
スローシャッターで海面がペターとして独特な描写に。



森戸鳥居
車に戻る途中、今まで撮った事がない鳥居を撮ってみました。
立っている人は、バス停でバスを待っている人たちです。



真名瀬 街角
海に出られる狭い路地。
バイクと街灯が良い味を出していたと思います。
ピントはバイクのナンバープレートに。



真名瀬漁港
最後は夜の真名瀬漁港。

以前、横浜の流鏑馬撮影の時、AFがおかしいと思ったのですが、
ここに来て、いよいよ症状が顕著になりました。
どうも故障という事のようです。

保証を調べたら、2020年5月まで有効だったのでセーフ!
近いうちに修理に出そうと思います。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-11-14 16:00 | 撮影記 | Comments(0)

11月の森戸海岸

11月になり、昼間は意外と暖かいのですが、夕方から夜にかけては結構寒くなりましたね。
いよいよ上着を持っていかないと、撮影後半は寒くて厳しくなってきた今日この頃。

11月の最初の週末は、城ヶ島大橋でライトアップがあるというので、
その撮影を予定に入れまして、早目に出て途中で森戸海岸の撮影をしようと出かけました。



森戸海岸


森戸海岸
11月に入って涼しくなったせいか、海は静かな場所になってきました。
10月の時は、天気が良いと人が沢山いたイメージですが、
たった1ヶ月くらいでだいぶ雰囲気が変わります。



森戸海岸
磯遊びをする子供に付きそうお母さんでしょうかね。
夏は賑やかな海ですが、秋の海は見るからに平和な光景になります。
この場にいても、空気があまり動いていない感じがして、
用がなくても海に来て、ボォ~としているだけでもいいですよ。



森戸海岸
ボォ~と波を見ていると、あれ撮ってみようかなって思ったりして、
カメラ向けて波のタイミングをはかってシャッターを押してみたりします。



森戸海岸 夕日


森戸海岸 夕日
あまりボォ~としていると、あっという間に夕陽が落ちてくるので、
慌てて撮影に来た事を思い出し「さて、仕事するか」と重い腰をあげます。



森戸海岸 夕日
家族で釣りに来ているのかな?と思わせるシルエット。
太陽の位置、鳥居の位置、人の位置を考えながら移動し、シャッターを切っていきます。
砂浜は移動するにも足をとられ、ダッシュするので運動量は相当なもの。
写真撮影は意外とハードでございます。



森戸海岸 夕日
鳥居とSUPの位置が、ちょっと近くなりすぎました。
シャッターを切るのが5秒遅かった感じです。



森戸海岸 夕日
いよいよ夕陽が伊豆半島の向こう側に沈むところです。
釣りをする人は、夕陽の沈む事など気にならないのか、
じっと水面を見つめたまま。



森戸海岸 夕日
そしてとうとう日没。
夕陽を眺める人たちの背後から撮影。

いつ見ても夕陽というのは、それだけで終止感があって、
哀愁を感じるな~と思います。

日が沈むとあっという間に暗くなってきますから、
ここから城ヶ島に向けて移動し、城ヶ島大橋のライトアップの撮影に行ってみましょう!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-11-06 08:00 | 撮影記 | Comments(0)

10月の森戸海岸

この投稿は10月10日ですが、台風19号はこの日の朝がピークだったようで、
中心気圧が905hPaという、何とも凄まじい勢力であります。
多少弱まるとはいえ、そんなのがこっちに来ていると思うと生きている心地がしませんが、
とりあえずブログだけは更新しておきましょう。



森戸海岸
やってきたのは毎度お馴染みの森戸海岸。
撮影日は10月5日でしたので、海は穏やかなもんです。

さすがに10月ともなると、海岸の様子は夏とは違います。
この日は学生のヨット部が浜におりました。


台風15号のゴミ 森戸海岸
考えてみたら、森戸海岸にやってきたのは台風15号以来なのですが、
その時に流れ着いたゴミと思われる山ができていました。
せっかく片付けたのに、19号が去った後もゴミの山なんでしょうな。



森戸海岸


森戸海岸
さすがに水着で寝ているような人はいなくなり、
裸足で波打ち際を歩く人が数名いる程度。
次に来る時は、こういう光景も見なくなっている事でしょう。



森戸海岸
SUPに乗っている人も数える程度。



森戸海岸
犬と一緒の人もいました。
300mmで撮ったけど、微妙に遠くてトリミングしてます。



森戸海岸
富士山は頭の方はちょっとだけ見えましたが、
雲が多くてほとんど隠れてしまっています。



森戸海岸


森戸海岸


森戸海岸
日没間際から、日没直後まで波打ち際にいる人を撮ってみました。
この時間が一番空がドラマティックです。



森戸夕景
森戸神社の方にやってきました。
空は焼けているような感じはしますが、
綺麗に焼けているとは言えませんね。



森戸夕景
綺麗なマジックアワーになるかもしれないと期待しましたが、
青色がイマイチ綺麗に出ないので、ちょっと弱いなぁ。



真名瀬夕景
いつもの風景ですが、こちらも「う~ん・・・」という感じ。

長いこと写真を撮ってきて、特に同じ場所に通い続けていると、
気候的な状況が、ここ1,2年の間にだいぶ変化してきている事に気が付きます。

台風も年々巨大化してきているしなぁ。
とりあえず、台風19号の被害が最小である事を願うばかり。
皆さんも、台風対策は万全に!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-10-10 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

9月初日の森戸海岸

8月から9月に月が変わった9月1日。
毎度書いてますが、普段は1時間100円の真名瀬駐車場が、
海水浴シーズンになると1時間300円と3倍になり、何となく損する気分なので避けていました。
9月からは1時間100円の通常価格に戻るので行くぜ!(せこ~)



夏が終わった海の家
昨日まで8月だったので、海の家は営業はしてませんが形は残ってました。
この投稿の頃には、建物は解体されてなくなってるんでしょうな。



森戸海岸
空にはモコモコの雲が出ていて、まだ夏だと言いたいようでした。



森戸海岸


森戸海岸
9月になったという事よりも、
暑いから海に来た!という人も多いようです。
学生たちが波打ち際で騒いでいました。



森戸海岸
17:00くらいだと、太陽はまだ上の方です。
残念ながら富士山は見えませんでした。



森戸海岸
海水浴エリアのロープが張ってあるので、
SUPの人は、ここから浜に戻ってくるしかないようです。



森戸海岸
夕方になると日差しもだいぶ弱くなるので、
昼寝している人も気持ちよさそうでした。



森戸海岸


森戸海岸
ウインドサーフィンとカメラマンのシルエット。
薄い雲がかかっていて、まん丸の夕日にはなりませんでした。



森戸海岸
防波堤に小さな子どもを連れた親子がやってきました。
小さな子どものシルエットは、ほのぼのした感じでいいですね。

αcafeにこの写真を投稿したところ、
プロカメラマンの姉様が「あの写真は縦構図の方がいいわね」と指導が入りましたので、
縦構図にトリミングする事に。



森戸海岸
無駄なスペースがなくなり、イメージも変わりました。
さすが姉様、さすがプロ! 



森戸海岸
これ以上、夕日が沈むと黒い雲に阻まれる感じです。
なかなかスッキリした空に恵まれない今日この頃。



森戸神社


森戸神社)
森戸神社の方に来てみたけどイマイチ。
8月が終わったばかりですから、実質まだ夏でしょうし、
森戸海岸もこれからという感じでしょう。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-10 12:30 | 撮影記 | Comments(0)

6月最後の週末から、7月初めの週の天気予報を見ると、
傘マークのオンパレードでありまして、しばらく憂鬱な日々が続くなぁと思ったところ、
6/28の金曜日、夕方晴れ間が出たので夕方葉山の方に行ってみました。

カメラを準備しようと思ったら、
Aマウント用のバッテリーを1つも充電していなかったのに気が付き、
たまにはα6000を使ってみようと、
これにタムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDを装着。

この組み合わせで使ってみるの初めてだわ!と思いつつ、
どんな写りをするのか楽しみだったりして。



葉山の空


真名瀬漁港夕景
上空にはモクモクした雲があって、
夏が近い雰囲気が漂っておりました。
雲ひとつない晴天より、雲がある方がドラマチックですな。

α6000と28-75mm F/2.8 Di III RXD良く写るけど、
ボディにもレンズにも手ぶれ補正の機能がないので、
シャッタースピードは気持ち速めでいかないとダメでしょうな。



森戸デニーズ閉店


森戸デニーズ閉店
駐車場から森戸海岸に行く道には、
春に閉店となった森戸デニーズがいよいよ解体なのか、
こんな姿になってました。
海が見えるファミリーレストランとして有名だったのに、
何となく勿体無いような気がします。



平日の森戸海岸
森戸海岸にやってきました。
金曜日でしたから人もあまりおりません。



森戸海岸 海の家
知らぬ間に海の家が出来ていました。
そうか~もう7月ですからね。
海水浴シーズンになると、海岸でカメラ持ってウロウロしにくくなるなぁ。



森戸海岸の空
かろうじて江ノ島は見えるけど、
さすがに富士山までは見えませんね。
青空もしばらく見れないと思うと名残惜しい・・・



森戸 みそぎ橋
海岸の方には撮る物がないので、
神社の方に行ってみる事にしました。



森戸神社の裏


森戸千貫松
神社の裏の方は、人が何人かおりまして空を眺めてました。



森戸夕景
風もなくて穏やかな日でしたから、
夕方、のんびりするには良い場所だと思います。
近くにお住まいで、歩いてこんな場所に来れる人は幸せです。



裕次郎記念碑
裕次郎記念の後ろ側は、
夕陽のコントラストが綺麗でした。
28mmスタートのこのレンズ、α6000で使うとフルサイズ42mmの画角なので、
横構図では入り切らず縦構図で撮りました。



ビーナスベルト
夕陽とは反対の南側には、ビーナスベルトって言うんでしょうか?
虹色のような帯が出ていました。



森戸夕景
日没の頃になると、富士山が見えるようになりました。
6月後半に富士山が見えるのは意外とラッキーかもしれません。



真名瀬 夕景
さすがに手持ちでは無理な暗さになったので三脚登場。
昼間、NDフィルターつけて富士山撮ってみても面白いかもしれません。



真名瀬漁港 夕景


真名瀬漁港 夕景
そんなわけで思い立ったようにやってきた森戸でしたが、
今後、しばらくお天気が良くないようなので、
ここは貴重な晴れ間だったのだと思います。

この日はα6000にタムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDを使ってみましたが、
正直、びっくりするほど良く写りますね。
まあ、レンズの性能なんでしょうけど、
小さくて軽いし、この組み合わせはハマりそうです。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-30 09:30 | 撮影記 | Comments(0)

15日(土)が大雨だったので、16日(日)に「横須賀しょうぶ園」に行ってみる事にしました。
朝、9時頃家を出て、横須賀しょうぶ園に到着したら・・・

な、なんと! 駐車場待ちの車が長蛇の列! 
こんな列に並ぶ気もしないなぁ・・・という事で、1秒で諦めました。

目的を失ってしまい、さあどうしようか?と考えたところ、
最近行ってなかった「あじさい公園」に行ってみようと思い立ち、
一路、森戸海岸に車を走らせるのでありました。



FE 70-200mm F2.8 GM
あじさい公園は、森戸海岸の山側にある場所なので、
カメラバッグを背負って、海の方ではなく山の方に登って行くのであります。



FE 70-200mm F2.8 GM
何の情報も仕入れないまま行きましたが、
時期的に紫陽花が咲いているのは当然でしょう。
道路にはみ出した紫陽花も綺麗に咲いてました。



FE 70-200mm F2.8 GM


あじさい公園
公園自体は、たいして広い場所でもなく、
狭いエリアに紫陽花が沢山咲いている感じです。



あじさい公園


あじさい公園
それなりに高い場所なので景色もいいです。
この日はとにかく強風で、それは海を見ていただくとわかると思います。
高台は風を避ける物がないので、台風みたいな風が吹いておりました。



あじさい公園
元々、菖蒲を撮るつもりで準備していましたが、
この日は α99 + Sonnar T* 135mm F1.8 ZA です。

遠くに見える江ノ島と紫陽花のコラボを撮ってみました。
パンフォーカスにしたいと思って、
かなり絞ったショットも撮ったのですが、
この焦点距離でフルサイズだと無理でしたわ(笑)



あじさい公園
このレンズを使うのはいつぶりか忘れましたが、
まあ、とにかく素晴らしい写りをします。
135mmはGMがいいとか、シグマがいいとかネット上には情報がありますが、
正直、このレベルになると、どれも横一線じゃないかと思います。



あじさい公園
三小田姉さまも、このレンズの使い手ですが、
花撮影が上手な方は、たいていこのレンズを所有して使っていますね。
そしてその人達に「GMに買い換えないの?」と聞くと、
誰も買い換えるという人がいないという・・・(笑)
ま、レンズは解像力だけじゃないって事です。



あじさい公園
天気が良すぎてコントラストが難しい上に、
風が強くて撮りにくかったけど、なんとか撮る事ができました。



あじさい公園


あじさい公園
紫陽花を前ボケにして撮影。

旧型のα99がボディでも、凄まじい解像力だと思います。
こんなレンズを使ってしまうと、標準ズームなんて使いたくなくなりますね(笑)
やっぱりカメラはレンズだよなぁ。



真名瀬
135mmが楽しすぎて、他のレンズはバッグから出す事もなく、
山を降りて海の方にやってきました。



真名瀬


真名瀬漁港
ファインダーで見る風景の彩度が高いので、
VIVITに設定していたかな?と確認してみるとStandard。 
あれ? いつもと同じ。

そう、このレンズの特徴として色がこってりなんですよね。
このこってりした色と、コントラストが魅力だったりするのです。



真名瀬漁港
いつもの漁船の風景に、モコモコ雲があったので狙いましたが、
何しろ135mmという焦点距離だったのでギリギリ(笑)
ちょっと窮屈な構図となりました。



真名瀬漁港
強風で撮影しにくいというのもあり、
ここでタイムアウト!

その昔、135mmという焦点距離のレンズを初めて買った時、
どう使っていいのか全く分からず、
持っていても仕方ないから売ろうと思ったのを思い出しました。

今となっては至高の焦点距離となりましたが、
あんまり楽しいので、Eマウント用の135mmを帰ってから復習しました。

ネット上の作例を見ると、GMは解像感はあるけど、

なんか無機質に見えるんだよね。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAのような色気を感じないんだよなぁ。


Eマウントボディに、アダプターなしで使える135mmちょっと欲しいです。


ランキングのカテゴリーが変わりました。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-21 21:02 | 撮影記 | Comments(0)

2月の三連休はお天気に恵まれませんでしたね。
9日は雪が降ったので、翌日10日にカメラ持って出掛けてみる事にしました。


秋谷モノクロスナップ
今回は久しぶりのモノクロスナップにしたいと思います。
場所はここ「秋谷漁港」
写真が趣味の人は、立石の写真を撮りに行った事があるかもしれませんが、
そこからすぐ近くのエリアを散策する感じです。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
今回使ったのは α7R + 28-75mm F/2.8 Di III RXD のみ。
この組み合わせ、最高に軽くていいなと思いました。
ボディ、レンズ共に手ぶれ補正がないけど、昼間撮るならそんなもんいらんです(笑)



秋谷モノクロスナップ
最近、ゆりやんがモノクロばかり撮るようになり、
その写真がInstagramでも評価が高いので、何か覚醒したようです。
モノクロを撮るようになると、物の形が違う目で見れるようになるのと、
コントラストに敏感になるので、そういう意味では感性が磨かれたんでしょうな。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
スナップなので、良い写真を撮りたい!みたいな感じではなく、
なんとなく目を引いた物があったらバシバシ撮る感じでした。
木の質感とか、デコボコな感じはモノクロの方が伝わりやすいような気もします。



秋谷モノクロスナップ
秋谷漁港の中に入ってきました。
人がいなくて変な雰囲気でしたけど、静かだったので集中できました。



秋谷モノクロスナップ
同じ形をした物が、規則的に並んでいると撮りたくなりますね。
周囲がシーンとしていたので、α7Rの「ガシャン!」というシャッター音が響きます(笑)



秋谷モノクロスナップ
漁港にある施設や物は、壊れていたり老朽化している事が多いので、
自分やゆりやんのように感性が変態だと、こういうのに心惹かれます(笑)
きっと周囲に人がいたら「こいつ何撮ってんだ?」と思われるでしょうが、
そういう意味でも周囲に人がいなくてよかったです。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
すいません。段々被写体が変態になってます(笑)
チェーンとかロープは心惹かれますねぇ。

残念なのが曇り空で、太陽が出ていないもんだからコントラストがなくてノッペリしている事です。
そろそろ立石の方に戻ってみます。



秋谷公園の松
唯一、雲が切れている所があったので、そこを背景に松を撮影。
読んでいる皆さんも、そろそろモノクロには飽きたと思うので、
唯一のカラー、しかもHDRという事でラストショットです。

モノクロは興味のない人にはイマイチだったかもしれませんが、
撮ってみると奥が深いし、個人的には感性を磨くには良いと思います。
特にこだわりはないのだけど、今後もモノクロは撮っていきたいと思います。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-12 12:00 | 撮影記 | Comments(0)