人気ブログランキング |

9月に入って週末というと天気が悪く、全く撮影のモチベーションも上がらないし、
ダイビングに行こうと思っても、台風や熱帯低気圧が周辺にあって行けるわけもなく、
次の3連休も雨のようなので、どうもあかんですな。

撮影記は9月16日月曜日です。
この日は朝から雨が降っていましたが、
夕方には雨があがるという予報だったので、合間を縫うように茅ヶ崎まで行ってみました。



茅ヶ崎ヘッドランド
低気圧が千葉県の方を通過したので、海岸は波がすごい事になっていました。
ゆりやんは喜んでサーファーを撮っていましたが、
自分はα99に70-200mmという装備だったので、
サーファーを撮るには全然届かない焦点距離です。
とりあえず撮って、がっつりトリミングしてみたけど約400万画素になってもうた。



茅ヶ崎ヘッドランド
見上げると大きな虹が出ていました。
雄大な風景だったのですが、広角端で撮っても70mmです。
せめて24-70mmを持ってくるんだった・・・と後悔しつつも、
ふふふ・・・俺には必殺技があるのだ!と、
取り出したのは超広角モードのあるスマホ!



茅ヶ崎で見た虹
画質は比べられるような物ではありませんが、
自分の持っているスマホはASUSのZenFone 5。
これ、レンズが2つ付いていて、意外と良く撮れるから使えます。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
夕日がだいぶ傾いてきましたが、
さっきまで雨が降っていたという状況なので雲が多く、
これ以上沈むと見えなくなるという感じ。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
雨があがったという事もあり、
海岸には待っていたとばかりに人が沢山いました。
ボールで遊ぶ人、ただ海を眺めている人。



茅ヶ崎ヘッドランド
サーファーがいる海も、夕日が反射してコントラストが良いです。
こうしてみるとサーファーというより、浮いているアザラシみたいですが。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
空は綺麗でしたが、下の方に雲があるのは残念でした。
ゆりやんが「あの枝いいじゃん!」って言うので、
「はい」と言って撮っておきました。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
だいぶ暗くなってきました。F2.8開放でもISO800です。
このくらい照度が落ちると、ゆりやんのRX10M3はもう戦えない感じです。
フルサイズならまだまだ余裕。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
海は急激に暗くなります。ISO1250。
もうあまり人もいないし、このあたりでタイムアウトですね。

あんな大きな虹を見たのは初めてだと思うのですが、
広角レンズを持って行かなかったのは不覚でありました。
だいたい撮りたい物があっても、レンズを持ってきていないというパターンはよくあります。
面倒臭がらずに、なるべく標準ズームくらいは持っていた方がいいですね。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-20 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

前回の続きpart2になります。
一人で茅ヶ崎の海沿いをウロウロした後は、ゆりやんに招集命令のメールを送信!
メールを受信したゆりやんは、自転車ですぐにやってきました(笑)

すると行ってみたい所があるというので、自分は犬のようにゆりやんに着いて行くことに。


茅ヶ崎・氷室椿庭園
やってきたのは「氷室椿庭園」という所。



茅ヶ崎・氷室椿庭園
椿といえば3月のイメージどおり、ほとんど花は咲いていませんでしたが、
ゆりやんいわく下見という事でございます。

微妙にあった花を何とか撮りましたが、
いきなり連れて来られたので、70-200mmしか持ってへん。



茅ヶ崎・氷室椿庭園
スイセンもちょっとありました。
かなりくたびれていたけど・・・



茅ヶ崎・氷室椿庭園
和な感じの建物もありましたが、庭園内には花が咲いてないせいか人もいません。
ただ、3月になったら相当良い場所になると思うので、ポテンシャルは秘めている予感がします。
覚えておいてまた3月に90マクロ持って来たいと思います。




茅ヶ崎の夕景
そして夕方になるまで海で待ち、良い感じになった頃に撮影再開!



茅ヶ崎の夕景
持っていた70-200mm F2.8 G SSM IIは、こういう構図は最悪に苦手。
構図内に太陽を入れると、フレアやゴーストが酷いってのもありますが、
コントラストが落ちてどうかと思います。
あえて苦手な状況で撮ってみたけど、やっぱりイマイチでございまする。




茅ヶ崎の夕景


茅ヶ崎の夕景
太陽が沈んでしまえばこっちのもの!
富士山もだんだん飽きてきたけど、せっかくクリアに見えるのだからと頑張って撮影。



茅ヶ崎の夕景
快晴なのは幸いだけど、雲が一つもない空というのも味気ないですな。
できれば点々と雲がある方が、構図としては味があるってもんですけどね。



茅ヶ崎の夕景
最後はまた国道の方に出て撮影です。
歩道に三脚を立てたので、ゆりやんが前後の見張り役でした(笑)
人も自転車もあまり来ないのですが、来たらどかないと狭いから通れません。

ゆりやんは日曜日にいきなりメールで呼び出され、
散々引き回されたあげく、歩道で見張り番とは厄日だった事でしょう!
ゆりやん、ご苦労さまでした。
お礼にまた、大好きなシフォンケーキご馳走してあげたいと思います(笑)



いつもポチリありがとうございます~

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する




by momoken805947 | 2019-01-30 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

1月27日の日曜日は、良いお天気になるという予報だったので、
吾妻山公園に行ってみようかな?と考えていたんですが、
あの300段の階段を登るのが嫌なのと、富士山と菜の花のコラボは飽きるほど撮ったので、
吾妻山公園はもういいかな・・・と。



茅ヶ崎からの富士山
さて、どこで撮影したかというと「茅ヶ崎第一中学」の周辺からの富士山を撮る事にしました。
ここからの富士山はもう何度か撮っていますが、
あまりいろんな場所から撮るという模索をしていなかったので、
この日はあちこちから撮ってみたいと思います。



茅ヶ崎からの富士山
定番の歩道橋の上から。
いや~こんなにスカッと見えるのは珍しいです。
ちょっと歩いて行けば、すぐ富士山に行けそうな感じですわな。



茅ヶ崎からの富士山
歩道橋を下りて歩道から。



茅ヶ崎からの富士山
目線を下げてみたらどうだろう? とか、いろいろ撮ってみました。



烏帽子岩
海の方から撮ってみようとやってきました。
向こう側に見えるサメの背びれみたいなのは「烏帽子岩」
その向こう側のシルエットは伊豆大島でございます。



茅ヶ崎からの富士山
海側からも富士山は良く見えます。
構図を探すとなると、あとは手前に何を入れるか?というのがテーマですね。



茅ヶ崎からの富士山
空と富士山が青いので、赤色が入ると鮮やかですね。
人を構図に入れるという事が多いせいか、
顔が分からないように撮るのは慣れています(笑)



茅ヶ崎からの富士山
凧揚げしていた少年。
構図は水平とれているんですが、
柵が海に向かって傾斜になっているので、
人の感覚的にはちょっと変な感じがするのは仕方ないか・・・



茅ヶ崎からの富士山
このカヌーは長い事この浜に置いてあるのだけど、
来る度に場所が変わってます。

写真の数が多いので、今回はpart1という事でpart2に続きます。

システムの話をすると、この日は α7Ⅱ+ 70-200mm F2.8 G SSM IIです。
マウントアダプターはモーターのついていないLA-EA3を使いましたが、
やはりAFはスピードが出ません。
ま、動く物撮ったわけでもないので問題ありませんが、
AFのスピードが重要ならAマウント使えばいいだけです。

毎度、言う事ですが、
明るい昼間に撮る時は、裏面照射型のセンサーより表面照射型のセンサーの方が良い結果が出る気がします。
何が違うかというと立体感です。
最近のセンサーは解像感はあるのだけど、立体感がないと感じるんですよね。
他にそんな事を言う人をあまり見ないので、個人の妄想だと思っていただければいいと思います(笑)



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-01-28 10:00 | 撮影記 | Comments(0)

平塚写真コンクールの表彰式が終わった後は、スーツから普段着に着替えて茅ヶ崎に移動です。
この日は茅ヶ崎サザン芸術花火2018というイベントがあり、ゆりやんと一緒に花火を撮影する予定になっておりました。
前はゆりやんも表彰式に来てくれたのですが、ここ最近の表彰式は全く来てくれなくなりました(笑)

昼間、平塚に移動する時「かなり風が強いけど、今日は花火やるのかね?」とゆりやんにメールしたら、
「風は収まるみたいよ」と返信が来ましたが、そろそろ花火が始まるという夕方になっても、
一向に風が収まるような気配もありません。



茅ヶ崎海岸夕景
花火の打ち上げ会場であるサザンビーチは有料という事もあり、
当日、いきなり行っても入れないので、すぐ近くのヘッドランドから撮影することにしました。
夕方は強風でしたが、富士山はクッキリと見えたしマジックアワーは綺麗に出ました。

強風の中、一時間ほど待っていたらモチベーションも落ちてきたうえに、
打ち上げの時間18:00になっても、花火が全然上がらず「これは中止やろか?」と思っていたら、
30分くらい遅れて打ち上がりまして、運営の方も強風だったので悩んだのかもしれません。



サザンビーチの花火


サザンビーチの花火
この日使ったシステムは、α7R + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM。
当初、ゆりやんとメールで「70-200mmくらいがいいかな?」と打ち合わせしていたんですが、
70-200mmでは長いだろうという事で標準ズーム。
写真は70mmで撮影してみたけど、大きい花火だと上の方が入らない結果になりました。



サザンビーチの花火


サザンビーチの花火
高く上がらない花火もあったので、それは70mmで撮ってトリミング。
花火撮影で難しいのは、花火の大きさによって打ち上がる高さが違う事ですな。
小さい花火を基準にすると、大きい花火は画角を出てしまうし、
大きい花火を基準にすると、小さい花火はえらい小さくしか写せないというジレンマ。



サザンビーチの花火


サザンビーチの花火


サザンビーチの花火
結局、後半は55mmあたりの焦点距離で撮影しました。
終わりの方にくると、強風もだいぶ落ち着いてきて静かになってきましたが、
煙が流れていかなくなったので、写真がモクモクになっています。

帰ってから写真を見ると、意外とゴーストが出ている物が多く、
元々逆光に弱いレンズを使ったせいか、あまり良い感じではありませんでした。
花火撮影に24-70mm F2.8 ZA SSMは向いてないかもしれませんね。
ゆりやんがRX10M3で撮った写真の方がクオリティ高い感じでしたよ(笑)



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-11-01 21:00 | 撮影記 | Comments(0)

原宿や渋谷に久しぶりに行きましたが、いや~あの人混みはどうも慣れそうもありません。
都会の独特な雰囲気は、写真撮るには面白いんですがね。
そんなわけで、自分には都会より湘南の方が性に合ってると思うし、
海に行くだけで気分的にも落ち着くので、またしても海の撮影に行ってリフレッシュです。



湘南・七里ヶ浜
森戸海岸ばかりではブログ的にも面白くないと思いまして、今回は湘南の七里ヶ浜です。
ここの駐車場は海岸線に沿って長いので、端から端まで歩くと結構写真撮れます。
この日はα99 + 70-400mm F4-5.6 G SSMII を持ち出してみました。



湘南・七里ヶ浜
ピントは中央にいる外国のおじさん。
手前の自転車は、あえて前ボケに入れてみました。
焦点距離の長いレンズを持つと、後方から狙い撃ちできるので射撃のようで楽しいっす(笑)



湘南・七里ヶ浜


湘南・七里ヶ浜
七里ヶ浜は江ノ電の駅がすぐ近くなので、観光客から地元の人まで様々。
週末は憩いの場になっておりますが、人間模様がよく現れる場所でもあります。



湘南・七里ヶ浜
江ノ島は目の前なのでよく見えますが、視界があまり良い日ではありませんでした。
この70-400mm F4-5.6 G SSMIIは、撮影条件によってコントラストが著しく落ちる事があります。
でも、海のキラキラを入れたかったので仕方ない。



湘南・七里ヶ浜
波打ち際で女の子がはしゃいでいました。
台風が通過した後でしたからね。波が結構高いし飛沫も飛んでました。
おかげでカメラもレンズもベタベタでございます。



湘南・七里ヶ浜


湘南・七里ヶ浜
久しぶりに光のシャワー! 通称「天使の梯子」を見る事ができました。
もう少し広い画角で撮りたかったけど、広角端が70mmだからしょーがない。
車の中に24-70mmのレンズがあったのだけど、交換しているうちに消えてしまうかもしれないと思いレンズ交換は断念。

七里ヶ浜で1時間くらい撮影した後は、ゆりやんに「これから行きます」と連絡し、
茅ヶ崎に撮影場所を変えようと移動です。



茅ヶ崎ヘッドランド
途中、江ノ島のあたりで渋滞があったので、茅ヶ崎に着いた頃は薄暗くなってました。
さすがに焦点距離400mm シャッタースピード 1/25だと微妙にブレますわな(笑)



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
三脚持ってきてなかったし、暗いレンズなので気持ちの中では終了モード。
雲が多くて富士山も見えないし、空もきれいというわけでもなく・・・・



茅ヶ崎ヘッドランドお祭り


茅ヶ崎ヘッドランドお祭り
近くでイベントをやっていて、人が沢山集まっていたので行ってみました。
茅ヶ崎は土地柄なのか、陽気な人が沢山いる印象があります。
音楽とサーフィンの茅ヶ崎って感じかな。

もう暗かったので、ゆりやんもあまり写真は撮ってなかったけど、
家に帰ってからゆりやんからメールが来て、開いて読んでみたところ、
「今日のあの事をブログに書いたら許さないからね」という脅迫状でした。

ブログを読んでくれている方には、あの事ってのが何か気になると思いますが、
既に脅迫されているので、ここに書くことはできません(笑)



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-10-11 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

茅ヶ崎モノクロスナップ

しばらく忙しかったというのもあり、
夏休みに白馬に行った時に
買ったお土産をゆりやんに渡そうと、今頃になって茅ヶ崎まで行ってきました。

何となくそんな感じになるような気がしていたので、お土産は賞味期限が長い物をチョイス(笑)
りんごジュースとか、山菜とかそんなもんでしたけど・・・

ゆりやんにお土産を渡したら、茅ヶ崎ダブルドアーズで軽く食事。
ゆりやんはお腹はすいていないというので、何か飲んでいただけでした。



茅ヶ崎スナップ


茅ヶ崎スナップ
特に何を撮ろうというのもなかったのですが、いちおカメラは持ってきていました。
久しぶりにα99 + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMという、古典的なシステムでしたが、
何だかんだいっても、標準ズームってのは便利です。



茅ヶ崎スナップ


茅ヶ崎スナップ
茅ヶ崎という街は、何ともフォトジェニックな所で、
カメラを持ってウロウロすれば、雰囲気の良いお店や風景が沢山あります。



茅ヶ崎スナップ
海岸の方にやってきました。
ここに来ると、台風の爪痕が修理されずに残っている箇所が多いのが目立ちます。
この辺のアバウトさが、茅ヶ崎だと許されるし味になるのが不思議。



茅ヶ崎スナップ
最近、ゆりやんはモノクロに凝っているので、モノクロ映えしそうな被写体を探しましたが、
だんだん、マニアックになっていって、一般の人にはウケそうもない写真ばかり撮ってます。



茅ヶ崎スナップ
こんなのとか(笑)
ゆりやんは更にマニアックで、上の写真の丸い穴から向こうに見える烏帽子岩を撮るとか言ってました。

しばらくするとゆりやんが「腹減った」と言い出し、
おにぎりを食べてくるから待っていてと、人を置き去りにして帰っていきました。
仕方ないので、一人で写真撮ってましたが・・・・



茅ヶ崎スナップ
長く生きていますが、一緒にいる最中に腹が減ったと言って、
おにぎりを食べに家に帰る女性は初めてです。

普段はおにぎりをラップに包み、腹が減ると取り出して食べてるんですが、
それを見る度、「おんどれは山下清か?」とツッコミを入れたくなるのを堪えてます。


いつもポチっていただきありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-07 21:00 | 撮影記 | Comments(0)

久しぶりの茅ヶ崎ヘッドランド撮影です。
撮影当日は春だというのに非常に気温が低く、風が強かったのが幸いしたようで、
普通、春というと空気が白っぽく霞んでいるものなのですが、この日は空気がクリアでスカッとしておりました。



茅ヶ崎ヘッドランド ボードウォーク
撮影は夕方から開始でしたので、海の方は太陽が斜めから入っていて、
木でできたボードに太陽光が反射して独特な雰囲気を醸し出しておりました。
撮影はα99Ⅱ + 70-400mm F4-5.6 G SSMIIです。 この日はこのシステムしか使用していません。



カメラ女子波打ち際


カメラ女子波打ち際
波打ち際の方に行ってみると、こちらも夕陽が反射して美しい風景になっておりました。
ちょうどカメラ女子の方がいまして、素敵なシルエットを撮る事ができました。 履いているブーツが何とも印象的。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド サーファー
太陽が沈むにつれ、サーファーが海からあがってきます。
サーファーの皆さんは体力を使ってお疲れのせいでしょうが、目の前の富士山に目線をやる事もなく帰っていきます。
ダイバーもそうだけど、海からあがった時の疲労感って相当ありますから気持ちはわかります。



茅ヶ崎第一中学前歩道橋から
例の富士山が見える歩道橋の方に移動してきました。
数日前にダイヤモンド富士が見れた場所なので、夕陽も富士山のごく近くを沈んでいきます。



茅ヶ崎第一中学前歩道橋
この歩道橋は知る人ぞ知る撮影スポットなので、それなりにカメラを持った人達が集まっています。
手前のおじさんなんて、おそらく600mmみたいなレンズ使ってるんじゃないでしょうかね? 気合入っています。



茅ヶ崎第一中学前歩道橋から
夕陽はすごい速さで沈んでいき、富士山の右側に消えていくのでありました。
これほど照度差の激しい撮影もないってくらいですが、できればα99Ⅱは太陽に向けたくないんですよね(笑)



茅ヶ崎第一中学前歩道橋から
何だかんだと言っても、夕陽が沈んだ後の方が空も綺麗だし撮影もしやすいです。
ここのところ空は青いというより白っぽいし、遠方の風景なんて霞んでしか見えなかったのに、
この日は富士山もクッキリと見えてボーナスステージだったと言ってもいいでしょう。


e0341572_09500525.jpg
ここで撮った写真は、この後αcafeに投稿したのですが、
久しぶりに人気のフォトに入りまして、寒い思いしながら撮影した甲斐があったというものです。

ここ茅ヶ崎は、森戸海岸と共に通って撮影しているポイントですが、撮影条件がハマってくれると良い写真が撮れますね。
湘南界隈は早朝や夕方に来ると、何かしら撮れるので本当にいい場所だと思います。


いつもポチっていただきましておかげさまで2位です!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-04-14 20:01 | 撮影記 | Comments(0)

ここ最近、自分のPCで自分のブログを見ると、FireFoxだと写真が表示されないようで、
アップロードしているPHOTOHITOの方の不具合かな?と思ったのですが、InternetExplorerで開いてみるとちゃんと見れるようです。
個々のブラウザの問題のようですが、うまく見れないという方はブラウザを変えてみてください。

さて、前回の投稿の続きです。
七里ヶ浜から海岸線を西に移動し、ゆりやんの仕切っている茅ヶ崎にやって来ました。



茅ヶ崎一中歩道橋
いつもの歩道橋から富士山を見てみると、頭の上に雲がかかってしまいイマイチ。
ここからの風景はいつも70-300mmみたいなレンズで撮っていましたが、今回は単焦点Sonnar T* 135mm F1.8 ZAで撮影。
F10まで絞るとえらいバキバキに解像しますわな。 やっぱり写真はレンズですよ。 センサーはその次でしょ。



茅ヶ崎イエロー
茅ヶ崎ヘッドランドといえば、ここにある黄色い倉庫が印象的。
比較的暖かい日だったけど、赤色のおにいさんはフードまで被ってました。



バランス感
ロープを張って、その上で何か練習している人を発見! しかしまあ、すごいバランス感覚だと思います。
ここの海岸は人が沢山集まるので、意外とパフォーマンス的な事をやっている人もいます。



バランス感
あっ!飛んだ!



バック転
うおっ!宙返り~
ロープの上で宙返りとは、この御方只者ではなさそうです。
多分、自分がやったら股間でロープに着地し、しばらく悶絶している事でしょう。



砂浜の人
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAを使う時は、モロ開放はあまり使わないのだけど、
F4.0からF5.6くらいまで絞ってあげると、全体的にカッチリ写るという印象があります。
これはF2.2で撮ってるのですが、古い人間は少し絞って撮りたいっていう癖がある人が多いです(笑)



RAINBOW BEACH CLUB
ボートが置いてあったので、これを絡めて良い構図はないだろうか?とウロウロ・・・



富士山とボート
富士山を背景に入れてみたけど、何がどう面白いというわけでもないようです。



砂浜ステージ
後ろに女の子が来たので構図にしてみましたが、個人的に絵面は悪くないような気がしつつも、
何が言いたいのかわからない写真になってしまったような・・・・



希望の轍
誰かが台車を押してできた砂の轍。 サザンビーチも近い事から「希望の轍」としておきましょう。
でも、よく見ると轍っていうより、ただのタイヤの跡だよね(笑)



サーファー


茅ヶ崎スナップ


茅ヶ崎スナップ
街中だと人を撮る時に躊躇しますが、サーファーは撮ることに対して躊躇が少ないです。
というのも、サーファーは「撮ってくれ~」って人が多いようで、
それはきっと自分たちがかっこいい事をしているという自負があるのでしょう。
実際、サーファーはかっこいいし、最近の言葉で言えば「インスタ映え」しますからねぇ。



茅ヶ崎スナップ
明るいレンズ持ってると、こういうのも撮りたくなりますね。
F4スタートのズームレンズとかだと、こういうのあまり撮ろうって気がしないな~。



茅ヶ崎スナップ


茅ヶ崎スナップ
ここでサーフィンをしている人達は、ほとんどが地元の人なんだろうなと思います。
それはあちこちに置いてある自転車の多さ。 ウェットスーツを着て、サーフボードを持って自転車で移動している人の多い事。
普通に道路でそんな格好のサーファーを見ますからね。

茅ヶ崎という土地は意外と独特な雰囲気で、そこに住む人達の開放感がちょっと普通と違います。
言葉でうまく伝わるかわからないけど、人生を楽しむ術を知っているというか、
心に余裕があるというか、非常におおらかな感じがするのであります。
自分も茅ヶ崎に住んでみたいな~とは思いますが、それはいろいろな事情でちょっと難しいなぁ。

というわけで、前回に引き続きSonnar T* 135mm F1.8 ZAでスナップする湘南の巻でございました。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-02-22 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

1月の中旬はゆりやんのお誕生日だったもので、何をプレゼントしたら喜んでもらえるのか考えたあげく、
ケンコーのカメラ用グローブを選び、それを渡そうと一路茅ヶ崎へ向かいました。

ゆりやんにプレゼントしようと思って調べたグローブでしたが、
これはいいんじゃないか?と思ったので自分でも購入(笑)

http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/grip-strap/glove/4961607704516.html

右手、左手の親指と人差指が出せて、めくった先っぽをマグネットで固定できるという優れもの!
買って使ってみた感想としては、保温力はごく普通の手袋だけど、滑りにくいし使いやすいのでオススメアイテムです。



茅ヶ崎から富士山
もちろんどこに行くにもカメラは持ってるわけなので、茅ヶ崎からよく見えた富士山は見逃すはずもありません。
撮影は70mmですが、この富士山はもっと圧縮して撮る方が迫力あります。



茅ヶ崎から富士山
焦点距離280mmで撮るとこんな風に撮れるのであります。
ここから富士山を撮るのは初めてではありませんが、ここまでクッキリ見えるのも珍しい。
以前、ここから撮った富士山の写真を知り合いに見せたら 「合成なんでしょ?」 と言われた事がありますが、
もちろん合成じゃないし、望遠レンズの圧縮効果と言っても通じませんでした(笑)



凧揚げ少年
海岸の方に来てみたら、凧揚げをしている人がいました。
富士山と一緒に撮ろうと思っても、凧が高く上がりすぎていてなかなか構図にまとめるのが難しい・・・・



凧揚げ少年
しばらくチャンスが来ないかな~と粘っていたら、少年の凧が失速したので「今だ!」とゲット!
そうそう、この位置関係が欲しかったわけであります。 少年グッジョブ!です。



サーファーと富士山


サーファーと富士山


サーファーと富士山
ここでの定番構図、富士山とサーファーです。
皆さん、サーフィンをした後に、上り坂を帰っていくのでちょっと疲れた感が出ています。
それがまたいいのかもしれないけど・・・・



海辺のバイク
しばらくゆりやんと写真を撮った後、
「じゃあ、帰りに稲村ヶ崎寄って帰るわ~」と、ゆりやんとバイバイして一路稲村ヶ崎へ!



稲村ヶ崎134号線
茅ヶ崎から稲村ヶ崎なんて目と鼻の先なんですが、週末で渋滞していたため、
日没に間に合うかどうか・・・みたいな事になってしまい、稲村ヶ崎に着いた時には夕景ギリギリみたいな感じでした。



稲村ヶ崎の少女


稲村ヶ崎の夕陽
ふぅ~なんとか日没に間に合いましたぜ~。
夕陽の写真を撮るよりは、夕陽を見る人の背中の方がドラマがあると思う自分なもんで、
人の後ろに回り込んでシャッターを切りましたです。



稲村ヶ崎の夕景


稲村ヶ崎の夕景


稲村ヶ崎の夕景
この日は終始、富士山が綺麗に見えてました。
空の色も透明感のある綺麗な色で、湿度と気温が低い日の象徴でしたね。
撮影中、あまりにも寒いので40分くらいで切り上げて帰りましたが、
ここで粘っても、そうそう変わった写真が撮れるわけでもないのでヒット・アンド・アウェイがいいでしょう。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




第2回プラチナブロガーコンテスト



by momoken805947 | 2018-01-27 00:00 | 撮影記 | Comments(2)

23日の勤労感謝の日は、午前中は雨が降っていましたが、
午後になって雨が上がり、青い空が見え始めてきたのでカメラを持って出かける事にしました。
ゆりやんが「今日は波が高いから、海の方に行ってサーファーを撮りたい!」というので、
そういう事ならα77Ⅱだな・・・と、70-300mmでやってみる事にしました。

本当は70-400mm F4-5.6 G SSMIIを持っていきたいのだけど、茅ヶ崎は波が高いと海水がミスト状態になって舞っているので、
ズームリングを動かすという事は、レンズ内に海水を吸い込むわけでありまして、
カメラやレンズには相当過酷な条件になり、あえて壊しに行くようなのも嫌なので70-300mmは古いしいいや~という感じです。
(持っている70-300mmは、内部にゴミが沢山入ってしまっている状態)




サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
300mmだと微妙に届かなくてトリミング必須です。
現地の状態はやはり飛沫がミスト状態になり、少し遠い風景は白っぽく霞んでいました。
こういう条件だとソニーのカメラは安心して使えませんね。
防塵、防滴のレベルが高いオリンパスかペンタックスでしょうな。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド


サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド


サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
波が高い日は面白いですよ。
ただ、サーファーも波情報を聞いてくるようで、海もサーファーだらけ。
メインのサーファー意外を構図に入れないように撮るのは意外と大変です。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
小学生くらいの子も上手に波に乗っていました。
きっとお父さんか、お母さんがやっていて一緒に来ているんでしょうが、
うちの親もこういう事やっていてくれたらよかったな~と思うんですけどね。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
だんだん厚い雲が立ち込めてきまして、あっという間に真っ暗ですよ。
サーファーなんて速いシャッタースピードでしか撮れないし、ISOをAUTOに設定していたらISO3200という・・・。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
暗い条件だとサーファーの撮影は厳しいです。
カメラ側の設定でISO上限を3200にしているのですが、レンズが暗いので厳しい感じです。
Lightroomでノイズ除去しているので何とか見れますけど、これJPEG撮って出しとか無理っぽいな~。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
かなり夕方になってきていたし、このあたりが限界っぽいですね。
ゆりやんのRX10M3は、既にAFがサーファーに合焦しにくくなっていたようでした。
そういう条件でもα77Ⅱは、AFに関してはしっかり追いかけていたので優秀だと思いましたね。
α9だと楽勝で撮れるんでしょうが、フルサイズは望遠側で不利だから物理的な問題もあります。

α77Ⅲが出たら即購入すると思いますが、サーファーを真剣に撮るならタムロンの150-600mmが最高ですね。
ただ、撮影環境がカメラやレンズに厳しいですよ。
海水が霧状に飛んでいる中での撮影ですからね。システムを壊す覚悟がないとできない撮影です。


ただいまランキング2位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

こちらはランキング3位!

SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-11-24 22:30 | 撮影記 | Comments(0)