人気ブログランキング |

桜満開の称名寺

3月の最終日の日曜日、三浦の桜が満開だったので、
次の週末まで桜はもたないだろうと思っていたら、その週は意外と寒かったせいか、
桜は次の週末まで何とか持ちこたえてくれました。

そういう事なら、地元のお寺「称名寺」には行かないといけないと思い、
先日、修理から戻ってきた70-200mm F2.8 G SSM IIを持って出掛けてみました。


2019春の称名寺
ブログの話の流れとして、入り口付近を撮っておこうとウロウロしていたら、
隣にいたオバサンがスマホで桜を撮りながら「電線が邪魔なのよねぇぇ~」と、
でかい声で雄叫びをあげていたもので、
「そうですね。電線は邪魔ですね」と言ったら無視されました(笑)



2019春の称名寺


2019春の称名寺
参道の桜も見事でした。
人の顔がなるべく写らないように、向こうから人が来ないタイミングを狙います。



2019春の称名寺


2019春の称名寺
撮影は α7R + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
正直、このレンズを購入するとき28mmスタートってどうなの?と思ったけど、
24mmと28mmの差は、立ち位置で意外と埋められる事がわかりました。

普段、この構図は24mmで撮っていたのですが、
後ろに下がればどうにでもなりますわな。



2019春の称名寺
いや~良い天気っすな。
これも自分の普段の行いの良さとしか言いようがありません。
(この件についての苦情は一切受け付けません)



2019春の称名寺
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalでも撮ってみました。
ちょっと露出がオーバーっぽいけど・・・。



2019春の称名寺


2019春の称名寺
称名寺には毎年のように桜の撮影に来ていますが、
ここ数年では、一番桜の状態が良い時に足を運べたと思います。
だいたい桜の写真は、空が青くないと綺麗ではありませんからね。



2019春の称名寺


2019春の称名寺


2019春の称名寺
長い修理から戻ってきた70-200mm F2.8 G SSM IIも絶好調!
部品を交換するために、レンズをばらしていますからAFの精度が心配でしたが、
それも問題ないようで非常に快適。

この日はボディにα99Ⅱを持ってきましたが、
このボディとレンズの組み合わせはストレスなど皆無です。



2019春の称名寺
称名寺は昨年、橋の赤色を塗り直しまして、
鮮明な赤色になったおかげで写真映えしますねぇ。
塗り直す前は綺麗じゃなかったので嬉しいです。



2019春の称名寺
一番好きなこの構図、
人がいなくなるのをひたすら待って撮りましたが、
どうも人が入った方がいいような気がします。



2019春の称名寺
個人的にはこちらの方がいいような・・・・
おそらくフォトコンに2枚応募したら、人が入っている方が選ばれるでしょう。
それか2枚とも選ばれないか・・・(笑)



2019春の称名寺
後ろの背景を模索しながら撮影。
背景の色が綺麗な事、桜から背景まで距離があること・・を条件に撮りました。



2019春の称名寺
池の亀たちも、文字通り甲羅干し。
この日は風もなく、暖かくて穏やかでした。

この日、4月6日は逗子海岸でダイヤモンド富士があるので、
この後、またカメラを持ち替えて逗子海岸に行ってみる事にします。



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-08 16:00 | 撮影記 | Comments(2)

もう遅かった称名寺の桜

今年は例年に比べて桜の開花が早く、駅のポスターなんかを見ると「4月8日桜まつり」みたいなイベントがあるのを見ますが、
それを見る度にに「あぁぁ・・・4月8日なんて、もう桜の花はありませんやん」と思うわけです。
例年だと4月8日頃が桜の見頃だった気がしますが、この辺の事情は花の都合なので何とも言えません。

自分の周辺の桜情報としては、3月28日の水曜日あたりが満開だったのですが、
週のど真ん中に満開になると、次の週末はもうピークを過ぎていて、撮影する条件としてはイマイチなんですよねぇ。
仕事していると、仕事ほっぽらかして撮影に来るわけにもいかないし頭が痛いところです。


2018年春の称名寺


2018年春の称名寺
お天気も良くて気持ちいい日でしたが、天気が良すぎてコントラスト強すぎ。
桜はまだ葉桜にはなってませんでしたが、風が強かったせいで見ての通り桜吹雪でございます。
最近、Instagramなんかで有名になったのか、称名寺も年々人が増えてきてる感じがします。



2018年春の称名寺


2018年春の称名寺
門のあたりの桜は結構残ってました。
称名寺の門は素人が見ても立派だと思いますし、鎌倉のお寺にも負けてない気がしますね。
ただ、提灯のぶら下げ方にイマイチセンスがないような・・・・(笑)



2018年春の称名寺


2018年春の称名寺
池の周辺あたりの桜はピークを過ぎてしまった~という感じ。
先日、地域の情報誌「よこかな」の表紙に採用された写真と比べると明らか。
それよりいつも思うのは、称名寺はこの橋を綺麗に赤く塗り直してくれないかな~って事ですねぇ。
この橋が綺麗な赤だと、写真も相当良い感じに変わると思うんですが、予算がないんでしょうかね?



2018年春の称名寺
この日持ってきたのは、α99Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM IIです。
このセットを持ち出す時は、ちゃんと撮ろうと気合が入っている時だと思ってください(笑)



2018年春の称名寺
いつも思うのですが、このレンズのボケは非常に綺麗です。
絞れば解像力もあるし、開放で撮った時の空気感(今流行りの言い方)は独特ですよ。



2018年春の称名寺
もうひとつ持ってきたのは α7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS。
フルサイズに16-35mmのレンズは、APS-Cモードで使うと24mmから50mmの感覚で使えるので便利です。
モードを切り替えれば16mmから50mmをカバーできますからね。



2018年春の称名寺
桜の写真は、桜だけ撮っても面白くも可笑しくもないので、桜を主役か脇役かにしての構図が必要です。
人物を入れると良い感じになりますが、顔が分からないように撮らないといけません。



2018年春の称名寺
こんな感じの構図を決めたいのですが、なかなか思い通りに人が来てくれないのと、
バランスの良い場所で立ち止まってくれなかったり、通行人が横切ってシャッター切れなかったりと難しいんです。
おかげで一箇所に長いこと待たされたりしましたが、そこは根気で何とかするしかありません。



2018年春の称名寺
構図を探していたら、境内の背景に桜が入る場所をみつけました。
ここでも長い事人が来るのを待って撮影しましたが、こういう写真映えするタイミングは本当に一瞬しかありません。
シャッターチャンスとはよく言ったもので、こういう撮影は緊張感があっていいですね。



2018年春の称名寺
待つ撮影とは反対に、振り返ったらこんな風景があって「あっ!」って感じで撮った一枚。
こういう時にα99Ⅱと70-200mm F2.8 G SSM IIのAFの爆速は助かりますよ。 本当に速い。



2018年春の称名寺
いい位置に人が来てくれるのを待つ撮影もある反面、人が入るとイマイチな構図については、
人がいなくなるのを待たないと撮れない写真もあります。
桜の木の奥に座っている人は、構図的に味があっていいと思うのでアリなんですが、
桜の木と橋の間に人が歩いているとイマイチだと思うので、人がいなくなるのを待って撮った一枚。



2018年春の称名寺
レンズをHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalに付け替えて撮影。
う~ん・・こういう場所で10mmはどうかな? パースは面白いけど作品にはなりそうもありません。



2018年春の称名寺
定番の称名寺構図で撮ると、上の方にある桜までガッツリ入ってしまいます。
これはこれで面白いのかな? この場所をこんな広角で撮る人もいないと思うので、人と違うという意味ではアリかもしれません。



2018年春の称名寺
そんなわけで、結局4時間くらいこの場所で粘ってたかもしれません。
荷物を沢山持ってきたので、カメラバッグは8キロくらいあったんじゃないかな?
それを背負ってウロウロしていましたから、帰ったらもうクタクタで寝てもうた・・・って感じでした。


どう考えても1位は無理なランキング
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-04-04 21:00 | 撮影記 | Comments(2)

3月21日は春分の日でしたが、天気予報は雨だったのに、実際に降ってきたのは雪でございました。
えっ?3月後半で、そろそろ桜が咲くっていうのに雪ですかい?とは思いましたが、
過去には4月に大雪が降ったという事もあったので、3月に雪が降ってもそれほど珍しくもないのでしょう。

休日という事もあり、雪が降るというのもある意味チャンスかと思ったもので、
カメラを準備して、金沢文庫にある称名寺に行ってみようと出掛けてみたのであります。



雪の日の称名寺
雪が降るほどなので気温は低くて相当寒かったのですが、
微妙に桜の花が咲いておりまして、もう数日後だったら桜と雪のコラボが撮れたなぁ~などと思いながらカメラを取り出しました。
今回はα77Ⅱ + DT16-50mm F2.8 SSMというシステム。

このDT16-50mm F2.8 SSMはZeissでも、Gでもない無印のソニーレンズではありますが、
とても良く写るし、前に紫陽花撮影で雨の中でも大丈夫だったので、雨が降る日はこのレンズを持ち出す事が多いです。



雪の日の称名寺
お地蔵様も寒そうでございました。
雨や雪の撮影は、シャッタースピードで描写が変わってくるので少し試し撮りしながらです。
ストロボ持ってくればよかったんだろうけど、突然の雪でエネループ充電してなかったんだよね。



雪の日の称名寺



雪の日の称名寺
雪の撮影の場合は、背景が白いと写らないから、なるべく暗い背景を選ぶのが吉。
定番の称名寺構図ですが、雪が降る日に来たのは初めてなので撮るのも楽しいです。
かなり降っていたもので、トイレの軒下に隠れながらの撮影(笑)



雪の日の称名寺



雪の日の称名寺
薄っすらと橋に雪が積もっていて良い感じなのと違いますの?

片手にビニール傘を持ちながらの撮影になるので難しいっすな。
だいたいソニーのカメラは、雨や雪の日は信用ならないんだよね。こういう日はペンタックスかオリンパスだな。



雪の日の称名寺
手前にアオサギがいるのが分かりますでしょうか?
これを撮っていたら、ご年配のご夫婦がカメラを持って撮影していて「鳥がいるね。何の鳥だろ?」と話していたので、
すかさず「あれはアオサギですね」と言うと、 「アオサギですか~」 とコミュニケーション。
実は自分、鳥は全然詳しくないけど、今年の1月に偶然アオサギを見て調べたから知っていただけです。

https://momoken819.exblog.jp/26631325/

たまたまアオサギだけ知っていたのだけど、ドヤ顔で教えてあげたのは言うまでもありません(笑)



雪の日の称名寺


雪の日の称名寺


雪の日の称名寺
傘を差しながらの撮影ですが、だんだん風が強くなって大変になってきました。
ふと足元を見ると、ズボンの裾がびしょ濡れになっている事に気が付きまして、えらいテンション下がってきました(笑)
しかし寒いな~。人もほとんどいないし。



雪の日の称名寺


雪の日の称名寺


雪の日の称名寺
たまに人がやって来ますが、平然とこの急な橋を渡ろうと歩いているので、滑って転んだり、落ちたりしないか心配になります。
このピンク色の傘を持っていたのは、女性の外人さんでして、とても美しい方でしたが後ろ姿でご勘弁を。



雪の日の称名寺
タオル片手にカメラとレンズ拭きながら撮っていましたが、かなり濡れてしまいましたのでそろそろ撤収です。
連写の動き物の時くらいしかα77Ⅱは持ち出さないんですが、こうして見るとかなり良く写ると再認識します。
DT16-50mm F2.8 SSMも良いレンズだと思うし、この組み合わせは紫陽花の撮影の時に活躍してくれそうな予感。



みんな~ポチっといてね~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村




SONYランキング
by momoken805947 | 2018-03-27 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

毎年、何度か足を運ぶ地元のお寺「称名寺」
いつもtaeさんのブログを覗き見しては、そろそろ良い時期かな?とカンニングしていましたが、

http://taephoto.exblog.jp/

taeさんのブログには称名寺の話題が出てこなかったので、この秋は仕方なく行ってみるしかないな・・・と足を運びました(笑)



秋の称名寺
紅葉・・・というより、単なる枯れ木に近い感じもしないでもありませんが、来てしまったので仕方ありません。
ここ称名寺は周囲を山に囲まれているせいか、晴れている日は日向と日陰がクッキリと分かれてしまい、
写真的にはコントラストが微妙な感じなので、撮影のし難い場所ではあります。



秋の称名寺
まずは定番の構図から。
撮影はα99Ⅱ + シグマ24-105mm F4 DG HSM です。
最近、FEレンズで24-105mmが発売されて評判がいいようですが、Aマウントを使っている方でしたらシグマのオススメします。
動体の撮影は試した事がありませんが、風景撮るなら十分な解像力があると思います。
ただ、周辺減光が大きいと思うので、Lightroomのような現像ソフトで後処理は必須です。



称名寺 銀杏


称名寺 銀杏


称名寺 銀杏
やはり来るのが遅かったようで、ほとんどの葉が落ちてしまっていました。
殆どの木が「このハゲー!」と言われても仕方ない状態になっておりまして、カメラ的にはちょっとダメでしたね。



秋の称名寺


秋の称名寺
あまり絵になるような構図もないので、スナップ的に風景を撮ってみました。
自分的には、最近のカメラなんてどれも良く写るし、重箱の隅をつつくような性能比較は意味があるように思えませんが、
こういう木や葉っぱがゴチャゴチャしているような構図を撮ると、
高画素、高解像と言われるボディは、自分の鈍感な目で見ても違いがわかりますね。



称名寺
この日、貴重な赤色をみつけました。
ちょっと花の部分が日陰になってしまっていたのは残念ですが・・・・



称名寺 紅葉
やはりこの日もボディ2台でして、撮影はα7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS です。
この16-35mmもGMが出たので気にはなっていますが、このF4のレンズも十分性能良いし、何より軽いのがいいですね。
GMが出てから値段下がったんでしょうか? この焦点距離が欲しい人にはオススメしますけどね。



称名寺 紅葉


称名寺 紅葉
もう少し木に葉っぱがついていたら、下から煽って撮っても迫力があったのかもしれません。
それならHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical で撮ってみたい気もしますけどね。
いつもそうなんですが、紅葉とか桜とか季節ものは、仕事していると週単位の行動になるからタイミング逃します。

来年の金沢区の公募展に応募できる写真が撮れればいいな~と思っていましたが、
今回はおっさんのスナップ写真で終わってしまった感があります。

ソニーのカメラを使っている方が沢山見てくれていると思いますが、
α99Ⅱにシグマの24-105mm F4 DG HSMはいいですよ。このシステムがあれば、撮れたいものはたいてい撮れます。
まあ、レンズの味がどうこう言い出すと、そういう方向性の物ではありませんけど・・・


いつもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

こちらも!

SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-12-03 00:00 | 撮影記 | Comments(2)

いつもこのブログにコメントを書いていただいているtaeさんのブログを拝見しておりましたら、
4月13日に称名寺の方に行かれたみたいで、写真にはまだまだ見事な桜が写っているではありませんか!

(※後にtaeさんは11日に称名寺に行かれた事がわかりました)

4月ももう半ばだというのに、まだこのように桜が残っているとは珍しい事です。
週末に行けば、まだ見れるんじゃないか?と思ったのですが、土曜日は強風だったので桜が散ってしまうと思い急遽称名寺へ!




称名寺 2017春



称名寺 2017春
強風の中、頑張って行ってみましたが、既に桜の花は大部分が散ってしまっていて葉桜状態・・・。
さすがにこの時期に桜満開は甘かったようです。 でもまあ、せっかく来たのだしぐるりを回って撮ってみたいと思います。
この日、持参したシステムは α99Ⅱ+24-105mm F4 DG HSM  と  α7R+Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS  です。



称名寺 2017春


称名寺 2017春
風が強かったけど、天気が良かったから人もそれなりに沢山いました。
最近、ずっとどんよりした天気ばかりだったけど、カメラを向けると青空が入るのでよかったです。
桜は咲いているのより、池に落ちてる方が多かったような気がします。



称名寺 2017春


称名寺 2017春
本堂の前の桜は立派に残っておりました。
風が強くて枝が動くので、シャッタースピード気にしながら撮影です。
本堂の前には結構人が集まってくるので、ここもまた人がいなくなるまで待つのが長いです。
たまたま女性が立っていたので、構図的にいいアクセントと思いレリーズ!!



2017 春の称名寺
きっと風が強くて池の水面はジャバジャバしているのだろう・・・と思ったので、この日はND1000フィルターを持ってきました。
ND1000フィルターを装着して撮った写真がこちら。
水面は風がないように穏やかに写りますわな。ちょっと色やコントラストが変だけど・・・。



2017 春の称名寺
正直、ND1000フィルターをつけて普通の風景撮ってもあまり意味ありませんが、
池に浮いている桜の花びらの描写が面白いので、これを狙ってみようと作戦を考えてみる事にしました。
ただ、称名寺の池はロープが張ってあって、あまり近くに寄れないのですが、
ND1000フィルターの径は72mmという事もあり、16-35mmにしか装着できないのが難点です。
82mmの物も買わないといけませんね。



2017 春の称名寺
池に浮いている桜の花びらは、面白い写り方をしますが広角なのであまりインパクトがありません。
この敷地内でいい構図が撮れる場所はないかな~とウロウロ。



2017 春の称名寺
桜の花びらが沢山浮いている場所がありました。
風が強いので、意外と早く流れていたのは結果的によかったんでしょうね。
でもまあ、あまりインパクトがある写真とはいえないようです。 

今年はお天気と桜のタイミングが合わず、これが最後の桜撮影になってしまいました。
実は先日、公募展で入選をいただいた写真が、昨年撮影した称名寺の桜の写真だったので、
今年もまた良いのを1枚撮りたかったんですけどね~。
来年は桜の満開とお天気がセットになってくれるといいんですが・・・。


あれ?2位になっとる
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-04-15 19:00 | 撮影記 | Comments(2)

定点撮影のように通い続けている近くのお寺「称名寺」ですが、
大晦日のライトアップに行けなかったので調べてみたら、正月三が日もライトアップをしている模様。
正月の2日、3日は箱根駅伝で湘南方面には行きにくいし、称名寺に行ってみる事にしました。



お正月の称名寺


お正月の称名寺


お正月の称名寺
ライトアップは暗くならないと始まらないのだけど、
せっかくだから夕景も撮ろうと日没ギリギリくらいに称名寺に到着。
夕日の角度を見て、正面の門を夕日と一緒に構図にしてみました。



お正月の称名寺
称名寺は定番構図が夕日に対して順光なので、背景の空も綺麗じゃないし、変な時間に撮ると、こんな風に面白くもおかしくもない写真になります。
こんな写真をフォトコンに出しても、120%入選しないでしょうな(笑)



お正月の風景
日没の頃になると、初詣に来ていた人達もお帰りモード。
だんだん寒くなってきたけど、暗くなるにはまだまだ時間が長いです。

このあと、暗くなってからもライトアップがされず、何時から始まるのかわからないので待っていたら、
家族連れがやって来て「あの~ライトアップは何時からでしょうか?」と聞かれたので、
「わからないのですが、自分もライトアップされるの待ってるんですよ」

時間を聞かれたのが17:20だったので「キリのいい17:30とかかもしれませんね」と言ったのに、17:30になってもライトアップは始まらず、
仕方ないので真っ暗いお寺の風景をBULBで撮ったる!と思い立ちました。



お正月の称名寺
まずはISO800で17秒。
暗いけど街灯のような灯りがあるので、シャッターを開くとそれなりに写ります。



お正月の称名寺
星が綺麗だったのでISO1600で撮ってみました。
橋の上にオリオン座がよく見えていました。



お正月の称名寺


バックライト
全然ライトアップされないので、他の所を撮ってみようと・・・・
灯りを木の真裏になるようにして、2分近い長時間露光で撮影。
肉眼ではかなり暗いのですが、写真だと明るい場所のように見えますね。
お寺の敷地内に一人でいるってのは、意外と寂しいし微妙に不気味ではあります。



お正月の称名寺
定番構図をかなり下がって撮ってみました。
手前の木をバランスのいい感じに構図に入れてみたのですが、
これはこれで面白いような気がします。



お正月の称名寺


お正月の称名寺
真っ暗な池を見ると、微妙にお寺が写っているように見えたので、
カメラなら撮影できるかもしれないと長時間露光で撮ってみました。
肉眼で見るより明らかにハッキリ見えますね。

18:00を過ぎてもライトアップされないので、
もうライトアップはないのかもしれない・・・と思い帰る事にしました。

いや~寒い中結構待ったのに、正月からやられたって感じです。
家族連れでライトアップを見に来ていた人達も、そそくさと帰って行って可哀想だったな~。

暗闇でカメラ片手に遊んでいるおっさんでしたが、
傍から見ると怪しいよな~(笑)



大晦日の称名寺
ちなみにライトアップされるとこんな感じになります。
ライトアップされていない写真の方がいい!という人もいるかも。



うわっ!なんか2位になっとる!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-01-04 00:00 | 撮影記 | Comments(4)

称名寺の彼岸花

毎年、記録のように取り続けている地元のお寺「称名寺」ですが、
彼岸花の季節になったので、開花状況はどうだろうとネットで調べてもイマイチわからず、
あ、そうだ!taeさんはきっとカメラを持って行っているだろうと思ってブログを覗いたらビンゴ(笑)
そんなわけで、taeさん情報を元に称名寺に行ってみました。



彼岸花の季節 称名寺
池の水面の描写を見ていただければお分かりになると思いますが、
もう、カメラを持って外に出る時は、もうずっと雨なわけですよ。雨の日の撮影にも飽きてきましたが、
天候なのでこれはもう仕方ないです。



彼岸花の季節 称名寺


彼岸花の季節 称名寺
毎度行く度に思うのですが、この赤い橋がもっときれいな赤色だと写真も映えるんですけどね。
金沢区の公募展に入選した時も、写真の先生が同じ事を言っていました。
まあ、色を塗るっていう作業にも費用がかかるんでしょうし、こちら側は勝手な事言いますけど、
いちお地元では”ウリ”の観光地だと思うので、できれば綺麗に塗っていただきたいと思います。



彼岸花の季節 称名寺


彼岸花の季節 称名寺


彼岸花の季節 称名寺
毎年来る度に思うのですが、彼岸花の数がだんだん減ってきているような気がします。
称名寺は黄菖蒲の咲く春は壮観ですが、彼岸花はどうもショボいと思います。
しかし、そこは写真の撮り方もあると思うので、なんとか構図にするべく頑張ってみました。



彼岸花の季節 称名寺


彼岸花の季節 称名寺


彼岸花の季節 称名寺
こんな風に撮ると、少ない花もそこそこあるように見えますね。
望遠レンズで花の咲いている空間を詰めてあげる事で、少しまとまっているように見えると思います。
これも写真のマジックだと思いますが、花が少ない事がわかっていたので70-300mmを持ってきてよかった。



彼岸花の季節 称名寺
あ、猫発見!
もしかしてこの猫、この春の公募展で最優秀賞を撮った写真の主人公では?



見返り美猫
http://www.yokohama-kanazawakanko.com/event/201606photo-contest.html



彼岸花の季節 称名寺
人が沢山くる場所なので、人に対して全く警戒心もないようです。
カメラの前を悠然と歩いてどこかに行ってしまいました(笑)



彼岸花の季節 称名寺


彼岸花の季節 称名寺
こちらは違う猫ちゃん。
ちょうど彼岸花がまとまって咲いている場所に居てくれたおかげで、写真的には良い感じでキマッタと思いますね。
結構遠い所にいたので300mmで撮影していますが、
そういう事なら400mm持ってくればよかったなと思いました。



彼岸花の季節 称名寺
称名寺の池には鯉や亀が沢山います。
この亀、甲羅干しとはいいますが、最近天気が悪くて甲羅も干せないって感じでしょうか?



彼岸花の季節 称名寺
そんなわけで1時間以上撮っていたでしょうか?
だんだん雨も強くなり、気がつくと蚊が沢山いて腕が痒くなってきたので退散。

ここ、地元のお寺なので、季節ごとに通っては撮影しています。
定期的にこのお寺の投稿はあると思いますし、その度になんら変わり映えもないかもしれませんが、
今後も称名寺をよろしくお願いいたします(笑)


ポチリ宜しくお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2016-10-02 00:00 | 撮影記 | Comments(2)

毎度、当ブログに登場する称名寺ですが、5月の連休と大晦日はライトアップがあり、
昨年まで5月の連休は、沖縄にダイビングに行っていたのでライトアップを見れなかったのですが、
この連休は地元にいたので、称名寺の方にカメラ持って行ってみました。
同時に八景島で毎晩花火をやっているという事で、称名寺の後にそちらにも行ってみたいと思います。



称名寺
ライトアップですから、日没後でないとあまり意味もないため、
かなりゆっくり家を出てきたのですが、称名寺は黄菖蒲が沢山咲いていたので、
もっと早目に来て写真撮ればよかったな・・・と、ちょっと後悔。
昨年はもっと黄菖蒲が咲くの遅かったと思うんだけどなぁ。



称名寺
だんだん暗くなってきましたが、写真はちょうど日没の時間くらいです。
大晦日のライトアップは寒いせいか、ほとんど人がいなかった記憶があるのですが、
5月は陽気がいいせいか、カメラマンがかなり沢山来ておりまして、
三脚を立てる場所も怪しいと思ったので、明るいうちから三脚立てて場所を確保。
この場所で1時間半くらいは、やることもなく立って待っていたと思います。



称名寺 ライトアップ
ライトアップは夜とはいっても、周囲が真っ暗になってしまうと写真のクオリティも下がるので、
空と風景の照度が同じくらいの時間帯がベストだと思います。
橋に当たっているライトが強烈すぎて、ちょっと飛び気味なのが気になりますが、
あえて現像時に修正しませんでした。



称名寺 ライトアップ
前日は強風でしたが、この日は風もおさまり池の水面も穏やか。おかげで写り込みを綺麗に捉える事ができました。
撮影はα7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS です。
気のせいかもしれませんが、低感度はα7RⅡよりα7Rの方がいい結果が出るような・・・。
α7RⅡは確かに高細な絵が撮れるのですが、何となく表面がざらついているような感じがするんですよね。



称名寺 ライトアップ
ライティングが紫色なので、これだけ見ると遊園地のお化け屋敷みたいな・・・(笑)
綺麗なのか、不気味なのかよくわかりません。

ここまで撮影したら19:00を回ってしまったので、そろそろ八景島の方に移動していきたいと思います。
移動は徒歩ですが、普通に歩くと20分から30分くらいはかかると思うので早目の行動。



八景島 花火撮影場所
八景島の花火撮影は来る度に困るのです。
前の方に人が沢山集まっていて、そこがベストポジションの観覧席なのですが、
そこに三脚を立てるのは難しく、観覧席の後方からだと人の頭がどうしても入ってしまいます。
仕方なくかなり後ろの建物の通路から・・・と思いましたが、
左右に建物の一部が入ってしまって、何となく窮屈な構図になってしまいそうな・・・。



八景島 花火撮影場所
何とかいいポジションはないかとウロウロしてみたら、こんな場所があったので今回はここに決定!!
イマイチよくわからないのが、花火がどのあたりに打ち上がるのか?という事と、花火の高さなんですが、
これは上がってみて初めて結果がわかるって感じですかね。



八景島 花火シンフォニア
花火が始まりました!!
あれ? 手前の建物が邪魔でした。もっと上の方に打ち上がると予想してたんだけどな。
構図的には、光芒が強烈な左側にある水族館の建物を入れたかったので、
花火のインパクトが薄い構図になってしまいました。



八景島 花火シンフォニア


八景島 花火シンフォニア


八景島 花火シンフォニア


八景島 花火シンフォニア
花火の高さが思いの外低く、空のスペースが開きすぎだと思ったのでトリミング。
アスペクト比を16:9にしてみました。
八景島の花火は音楽に合わせて打ち上げるというコンセプトなので、間髪入れずバンバン上がる感じです。
おかげでシャターをどこで開いて、どこで閉じるかというタイミングが難しいです。
今回はまず撮影ポイントで失敗した感じですが、また来る事があったらもう少し左側から撮影しないといけませんね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



カメラ(SONY)ランキングへ

by momoken805947 | 2016-05-14 17:00 | 撮影記 | Comments(4)

2016年春の称名寺

桜の花の季節になりまして、桜が咲いたから写真を撮ろうというのも凡人の考える事ですね(笑)
自分もその凡人の一人なので、カメラを持って桜を撮りに行って来ました。
桜はあちこちに名所がありますが、咲いている時期があまりにも短く、
そのあちこちに撮りに行けるわけもないので、毎年家から近いところを押さえていく感じです。

今回も称名寺ですが、ここは年間を通して通い続けている場所で、
春は桜、黄菖蒲、夏は特にありませんが、秋は彼岸花、冬はライトアップという感じで、
ここに撮影に来ることは、地元民の役割だと勝手に思っています(笑)



2016 称名寺の桜
しかしねぇ・・・週末というと天気悪いですね。
桜はその色を考えると、背景はスカッとした青色で撮りたいのですけど、
こうどんよりしていると、背景は灰色、白飛びとなってしまい、写真のクオリティも落ちるってもんです。
普段は閑散としている場所なのですが、この桜の時期は自転車も沢山あってすごい人です。



2016 称名寺の桜
門のところでしばらく粘ったのですが、人の往来が激しすぎて撮るのを断念。
仕方なく門を入ったところから少し撮りましたが、門を入ると目の前に外人さんがおりました。
桜と金髪ってのは意外とマッチしてると思いますね。



2016 称名寺の桜
この女性は素晴らしいですね。
羽織っているものは薄い桜色、リュックサックは見事に桜色です。
まさにコーディネートはこーでねーと!と、ゆりえどんのようなダジャレを言いたくなるほど!



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
いつも人なんてほとんどいないのに、参道はものすごい事になっておりました。
とは言っても、200mmで空間を圧縮しているので、これは写真独特な描写であります。
撮影は α7Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM IIであります。
ちなみにレンズアダプターはLA-EA3です。 70-300mm F4.5-5.6 G SSMのAFは使い物になりませんでしたが、
70-200mm F2.8 G SSM IIはLA-EA3でストレスなく使えます。



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
いちお広角も持ってきました! α7R + Distagon T* 24mm F2 ZA SSM。
レンズアダプターはLA-EA4です。 α7Rは位相差が使えないのでLA-EA4です。
このDistagon T* 24mm F2 ZA SSMというレンズは、あまり話題になっていませんが素晴らしいレンズですよ。
ピントに少し難点がありますが、F8くらいに絞って使うとかなりすごい描写をします。 オススメ!



2016 称名寺の桜
お寺の敷地内に入ると、例によって赤い橋があります。
構図的にはこの赤い橋や、奥の本堂と桜をコラボで構図に入れる感じになりますね。
空がどんよりしているので、なるべく空を入れないような構図を考えないといけません。
太陽が出ていないのでコントラストがキツくならず、その点は撮影に向いている条件だと思います。



2016 称名寺の桜
敷地内でも外人さんにお会いしました。
こちらの外人さんも一眼レフを持っていて、すれ違う時にこちらを見ていたのですが、
英語で話しかけられたらどうしよう・・とビビってました。
話しかけて来ることはなかったですけどね(笑)



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
橋と桜のコラボの構図を模索して撮ってみました。
ここは敷地内の真ん中に池があるので、撮影できる場所は限定的になってしまいます。
単焦点のレンズを使いたいところですが、足を使って距離を決められないのでズームレンズがベストですよ。
テレ側で200mmもあれば十分だと思います。



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
次は建物をベースに構図を考えてみたいと思います。



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
立ち位置をいろいろ考えてはみるのですが、
冷静に見渡してみると、それほど桜の木ってないんですよね。
称名寺の中は桜より、むしろイチョウの木が多いような気がしますよ。



2016 称名寺の桜


2016 称名寺の桜
本堂の方から入り口の門の方にカメラを向けてみました。



2016 称名寺の桜
そんなわけで、なんだかんだと敷地内をグルグル周り2時間くらいは撮影していたでしょうか?
そろそろ帰るとしますか・・・。



2016 称名寺の桜
帰りは桜の参道を戻りました。

桜が咲くと、多くの人がそれを見ようと足を運ぶので賑やかになりますね。
最近、明るいニュースもない日本なので、こういう事で活気があるのは良いことだと思います。
人々の心が花を見ようといううちは平和なんでしょう。
いつまでも春になったら桜を見に行こう・・・という世の中であってほしいものです。

そんなわけで、久々にギターを貼り付けておきますが、
曲はそのまんま さくら です。

自分、歌は(も)下手なのでギターに歌ってもらうとします。


ブログランキング!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2016-04-04 10:00 | 撮影記 | Comments(2)

秋の称名寺

前回の投稿でも書きましたが、28日の土曜日は称名寺に行ってきました。
称名寺の様子は、いつもコメントをいただくtaeさんのブログを拝見させていただいておりまして、
そろそろかな?という感じだったので、お天気も良いし「今だ!」と!



称名寺
以前の投稿にも書きましたが、
少し前まで称名寺の近くのアパートに住んでいた事があるので、
駅からここに来る道は、自分の感覚だと「帰宅」に近いものがあるのですが、
アパートに住んでいた頃は、あまりにも近くて称名寺には一度くらいしか足を運んでなかったと思います(笑)

今回のアイテムはα77Ⅱに16-50mm F2.8 SSM です。
紅葉の写真は個人的なこだわりとしてPLフィルター使用なので今回もそれです。
空の青さがちょっとオーバーですが、それは写真の表現という事であります。



称名寺


称名寺
称名寺のシンボルである橋を構図に入れて風景を撮ってみましたが、
どうも背景の木々は、まだ緑色の方が多い感じで秋っぽい風味が出ていないような気がします。
救いがあるとすれば、左の方にあるイチョウの木が黄色っぽい事でしょうか?
まだ時期が早いのか? それともこのまま冬になって終わってしまうのでしょうか?



称名寺


称名寺


称名寺
とりあえずそれっぽいイチョウの木を主役に撮ってみました。
意外とこの木は大きくて16mm(35mm換算で24mm)だと、少し後方に下がらないと全景が入りませんでした。
このイチョウの木も、まだ緑色の葉が結構残ってますよね。



称名寺


称名寺
素敵な帽子を被った紳士の方がおられましたので、
イチョウの木とコラボで構図内に入れさせていただきました。
こういう風景に音楽を入れるとしたら、やはりクラッシックでバイオリンの音でしょうかね?



紳士の休日
上の写真をHDR絵画調にしてみました。
タイトルは 「紳士の休日」 イチョウの木は絵画調にすると味が出ると思います。



称名寺
ここ称名寺はボランティアの方だと思うのですが、
敷地内をガイドしてくれる方達がおりまして、この日は外人さんがガイドさんの話を聞きながら見学していました。
称名寺もいよいよ世界に知れ渡るか! と思いながら見ていましたが、
地元のこういう場所に、外人さんが興味を持っていただけるのは嬉しいですね。



称名寺


称名寺
今年は比較的暖かいせいか、紅葉がいまいちという感じですね。
もう少ししてから来てみると、雰囲気も変わっているかもしれません。
今となっては電車で来ないと来れない場所なのですが、それほど遠くもありませんので、
機会があればまた足を運んでみたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2015-11-29 19:59 | 撮影記 | Comments(2)