人気ブログランキング |

2月の三連休はお天気に恵まれませんでしたね。
9日は雪が降ったので、翌日10日にカメラ持って出掛けてみる事にしました。


秋谷モノクロスナップ
今回は久しぶりのモノクロスナップにしたいと思います。
場所はここ「秋谷漁港」
写真が趣味の人は、立石の写真を撮りに行った事があるかもしれませんが、
そこからすぐ近くのエリアを散策する感じです。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
今回使ったのは α7R + 28-75mm F/2.8 Di III RXD のみ。
この組み合わせ、最高に軽くていいなと思いました。
ボディ、レンズ共に手ぶれ補正がないけど、昼間撮るならそんなもんいらんです(笑)



秋谷モノクロスナップ
最近、ゆりやんがモノクロばかり撮るようになり、
その写真がInstagramでも評価が高いので、何か覚醒したようです。
モノクロを撮るようになると、物の形が違う目で見れるようになるのと、
コントラストに敏感になるので、そういう意味では感性が磨かれたんでしょうな。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
スナップなので、良い写真を撮りたい!みたいな感じではなく、
なんとなく目を引いた物があったらバシバシ撮る感じでした。
木の質感とか、デコボコな感じはモノクロの方が伝わりやすいような気もします。



秋谷モノクロスナップ
秋谷漁港の中に入ってきました。
人がいなくて変な雰囲気でしたけど、静かだったので集中できました。



秋谷モノクロスナップ
同じ形をした物が、規則的に並んでいると撮りたくなりますね。
周囲がシーンとしていたので、α7Rの「ガシャン!」というシャッター音が響きます(笑)



秋谷モノクロスナップ
漁港にある施設や物は、壊れていたり老朽化している事が多いので、
自分やゆりやんのように感性が変態だと、こういうのに心惹かれます(笑)
きっと周囲に人がいたら「こいつ何撮ってんだ?」と思われるでしょうが、
そういう意味でも周囲に人がいなくてよかったです。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
すいません。段々被写体が変態になってます(笑)
チェーンとかロープは心惹かれますねぇ。

残念なのが曇り空で、太陽が出ていないもんだからコントラストがなくてノッペリしている事です。
そろそろ立石の方に戻ってみます。



秋谷公園の松
唯一、雲が切れている所があったので、そこを背景に松を撮影。
読んでいる皆さんも、そろそろモノクロには飽きたと思うので、
唯一のカラー、しかもHDRという事でラストショットです。

モノクロは興味のない人にはイマイチだったかもしれませんが、
撮ってみると奥が深いし、個人的には感性を磨くには良いと思います。
特にこだわりはないのだけど、今後もモノクロは撮っていきたいと思います。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-12 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

いつも行っている森戸海岸から、車でちょっと南下するとすぐ立石なんですが、
ここは駐車場がいつも満車で入れない事が多く、特に夏は混雑極まりないので避けていました。
9月に入って人も少なくなっただろうと思い、森戸海岸に行ったついでにちょっと寄ってみる事に・・・。



立石
何枚か撮りましたが、これが一番まともに撮れたかと思います。
何よりも空がイマイチで、10段階でいうと3くらいのコンディションでしょう。
カメラマンも数名しかおらず、特に何がどうという写真も撮れませんでした。

写真で見るより実際は真っ暗に近く、ピントを合わせるのも結構困難でした。
α7R + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
ISO400 SS 91秒 絞り f11 焦点距離24mm

やはり立石の写真は、空が美しくないと決まりませんね。
この日は全く焼けなかったし、雲が多すぎてどんよりでした。
また空が良さそうな日に行ってみるとしましょう。



いつもポチっていただきありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-13 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

久しぶりに立石に行ってみました。
立石といえば、定番中の定番と言っていいくらい有名な撮影ポイントです。
仕事関係の付き合いの人の中には高齢の人が多くいますが、昔は写真をやっていたなんていう人は大抵、
「あ~俺も立石によく通ったな」なんて言ってるわけです。
「シャッター開きっぱなしにしてさ、なんていうかこう、波をなだらかに撮るんだよね」なんて、
それっぽい事は言っていますが、長時間露光という言葉は知らないようです(笑)



立石夕景
自分の家はここから比較的近いし、近いからあまり来ないってのもあるんですが、
あまりにも沢山の人が、ここで写真を撮っていると思うと微妙な気分になったりもします。
しかし、何度見ても、やはり夕陽は美しいな~と改めて思ったりもして。



立石夕景
景勝地なので、遠くから旅行に来て立ち寄ったという人も多いようです。
カメラを持っていると、そういう方達にいろいろと聞かれます。きっとこの場所に詳しいと思うのでしょうな。
スマホやコンデジで夕陽を撮っている人が多いのですが、そういう人にこそ場所を譲ってあげないといけません。



立石夕景
夕陽の外側に輪っかができていて二重に見えますが、
先日、何かのサイトで読んだ情報によると、スギ花粉が大量に飛んでいる日は、こういう現象が起こるのだとか・・・・
事実かどうか検証するほどの事でもないので「ふぅ~ん・・・そうなのか」くらいなんですが、
5月くらいに来て、夕陽がこう写らなかったらそうかもしれません。



立石夕景


立石夕景
普段は太陽の動くスピードなんて気にしませんが、日没直前というのは夕陽の沈む速さにビックリします。
構図を変えようとして、ちょっとズームリングいじってる間に動いてますからね。



立石夕景


立石夕景
こうして夕陽が沈んでしまうと、周囲にいた観光客みたいな人達はぞろぞろと帰っていきます。
写真を撮る人は、日没から数十分が良いのを知っているので動く人はいませんね。
波打ち際に人が沢山いるので、風景写真としてはダメだと思いますが、それはまあ仕方ありません。



立石夕景


立石夕景
個人的には岩よりも、奥の方にある松の木の方が好きだったりします。
家から近いこの景勝地は、もうかなり見飽きている場所なんですが、それでも年に一度あるかないかという空の状態の日があり、
そういう空に出くわすと、ごく少数の人にしか撮れないという写真を手にする事ができるんですよね。

普段は仕事をしていて、週末にしか来れないとなると難しいのですが、
それでも「もしかしたら今日は・・・・」と思うと、たまに足を運んでしまう場所です。

この日は特に何がどうという写真も撮れませんでしたが、近いし時間のある時はまた来てみたいと思います。
一度でいいので、この場所で撮った写真をフォトコンに応募して入選してみたいものです。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-03-19 10:00 | 撮影記 | Comments(0)