人気ブログランキング |

長野ネタも今回までなので、良い子の皆は我慢して見てください(笑)

長野に持ってきた機材を書くと、ボディはα7Ⅱ、α7Rの2台です。1台だと壊れた時にバックアップがありませんから、
こういう遠出の時は最低2台持参という事が多いです。
レンズはFE1635Z F4、シグマART35mm、シグマ24-105mm F4 、100mmマクロの4本。
星が撮れればα7RⅡとタムロン15-30mmも持ってきたかったのですが、星は絶望的だったので置いてきました。
これだけ持参しましたが、FE1635Zがずっとメインで、シグマの35mmをちょっと使っただけ。
あとは持ってきただけで一度も使う事もなく帰還です。



ちひろ美術館
お盆の頃は日本中がおかしな天気だったんでしょうけど、
長野も晴れている場所もあれば、大雨の降っているような場所もあって、
ようするに雨雲があちこちにあって、その下は雨が降っているという感じだったようです。

雨が降っても問題ない所という事で、ちひろ美術館に行ってみましたが、
意外と晴れていて、雲の切れ間から青い空が見えておりましたです。



ちひろ美術館
美術館というと、多くは撮影禁止って事が多いのですが、
ここ、ちひろ美術館は、特に撮影禁止というわけでもないみたいでした。
ただ、こういう場所は、あまりバシバシ撮るのも申し訳ないような気もしますわな。



ちひろ美術館


ちひろ美術館
展示してある絵を撮るのは気が引けるので撮りませんでしたが、
天井から吊るしてあったオブジェが綺麗だったもので、これだけ撮らせてもらいました。
Instagramに投稿したら、みけさんがコメント欄で「ざる?」とあったのですが、
これは「空気の入れ物」というアートでございます。



白馬 山のホテル
ちひろ美術館を出たら外は雨が降ってまして、このあたりの天気は急に変わりますな。
もう行く所もなかったので、早目に休もうとホテルに移動してきましたが、
ホテルの目の前に、長野オリンピックで使用したジャンプ台がありましたので、
荷物を部屋に置いて、カメラだけ持ってジャンプ台の方に行ってみました。



長野ジャンプ台
NAGANO 1998 とありますが、もう20年も前の話になるんですねぇ。
原田さんがジャンプしたのをテレビで観ていましたが、そんな前のような気がしません。
しかし、16mmでも目の前から撮ったので端まで入らなかった・・・(笑)



長野ジャンプ台
うお~!これがジャンプ台ってやつか~! 初めて見ました。
せっかくだからもっと近くに行ってみましょう。



長野ジャンプ台
テレビや写真で見るとよく分かりませんでしたが、これはどえらいと思いました。
人間は訓練すれば、こんな所を滑って飛べるようになるんですね。
眼の前で見るともの凄い高さ、急斜面ですよ。これにはびっくりしました。
また、着地した後、止まるのに必要な直線部分がえらい短い・・・・高梨沙羅ちゃん!えらい!



長野ジャンプ台
カッコいいジャンプ台を撮ろう!と正面に回って撮ったのがこれ。
右側にフレアが出ましたが、このフレアがむしろカッコ良いと思いました。

そんなわけで2泊3日の長野旅行も終わりまして、何がどうという事もありませんでした(笑)
写真がメインというわけではなかったので、終始7Rと1635Zで事足りてしまいましたわ。
とは言っても、この組み合わせは非常に良く写ると思うし、小さくて軽いから便利でしたけどね。

残念なのは星が撮れなかった事ですね。
この後、夜になったらすごい雨が降ってまして、山の天気は本当によくわかりません。
今年の夏は星を撮る機会がなさそうです。



毎度ありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-08-21 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

お盆の季節に長野の方に行こうと思うと、自分の家からは圏央道から中央道に乗って移動する感じなのですが、
圏央道は長いトンネルの中で渋滞だし、中央道に乗ってからもしばらく渋滞という有様で、
以前は朝5時頃家を出ていましたが、早目に出ても渋滞は免れないとわかっているので、
13日は朝7時に家を出発して長野の白馬村を目指しました。

白馬村に到着したのは午後3時頃。
なんだかんだと8時間もかかりましたが、宿のチェックインにはちょっと早いと思ったもので、
軽く散歩する程度の場所はないかと調べてみたら、
白馬コルチナ・イングリッシュガーデンというのをみつけたので、
そこに行って写真でも撮ってみる事にしました。



白馬コルチナ


白馬コルチナ
イングリッシュガーデンの眼の前にあるホテルですが、何とも造りが印象的な建物です。
基本、スキー場の前にあるので、冬のスキー客がメインなんでしょうな。
調べてみたら立派な建物だけど、宿泊代はそれほど高くないみたいです。

https://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/



白馬コルチナ
イングリッシュガーデンは、ホテルの建物の裏側にありました。
ここで入場料を払って中に入るのですが、ホテルに宿泊している人は200円、
自分のような一見さんは800円という事で、ちょっとお高いけど来てしまったから仕方ない。



白馬コルチナイングリッシュガーデン
花の事は詳しくないのでよくわからないのですが、これは紫陽花じゃないんですかね?
白馬は気温が低いから、今頃紫陽花が咲いてるんだなぁ~と勝手に納得してましたけど・・・(笑)
みけさん!見ていたら、これが紫陽花なのか教えてくださいませ。



白馬コルチナイングリッシュガーデン
近くに良いベンチがあったので、構図にしてまとめてみました。
美しい女性が座っていたら、いいポートレートになりそうなんですけどね。



白馬コルチナイングリッシュガーデン


白馬コルチナイングリッシュガーデン
イングリッシュガーデンという割には、花もそれほどないし微妙でした。
撮影もそれほど期待していなかったので、α7Rと FE 16-35mm F4 だけ。
それもほとんどクロップで撮ったんじゃないかな?



白馬コルチナイングリッシュガーデン


白馬コルチナイングリッシュガーデン
涼しいと思ってやってきた白馬村でしたが、カメラ持ってウロウロしていたら汗びっしょり!
例年だとこんなに暑くないんだけどなぁと思いながら、早々に車に退散してエアコンONですわ。

どうも草木の元気がないような気がすると思っていたのですが、
後でペンションのオーナーに聞いたら、白馬は長いこと雨が降らなかったという事なので、
そのせいで草や花が枯れたり、元気がなかったんじゃないかな?と思います。

今回から投稿する写真を小さくしました。
実は白馬にノートPCを持っていったのですが、そこで自分のブログを見てみたら、
写真のアスペクト比がおかしな事になっている事に気が付きまして、
おそらく4Kモニターと、そうじゃないモニターは見え方が違うようですね。

長らく大きな写真を投稿していましたから、多くの人に不便な見え方だったと思います。
申し訳ございませんでした。たまに自分のノートPCでチェックする必要がありそうです。


ちなみに全くの余談なんですが、長野に行っている間、

山口県で2歳の男の子が行方不明だというニュースを見ていました。

帰ってきてから、無事に発見されたというのでホッとしましたが、

世界中で2歳、3歳の子供が突如としていなくなり、その後無事発見されるという事例が多数あるようです。

非常に興味深い話だったので、皆さんにご紹介したいと思います。


https://indeep.jp/he-will-be-back-and-they-had/




毎度ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-08-17 19:00 | 撮影記 | Comments(0)