人気ブログランキング |

そろそろ見ていただいている方も、水中写真には飽きてきたかと思いますが、
これが最後なので、歯を食いしばって我慢して見て下さい(笑)

一緒に潜った皆さんは、今頃はすっかり現実に戻っていると思いますが、
少し前にはこんな楽しいことがあったんだなぁ~と、
思い出してまた頑張りましょう!



一ノ瀬ドロップ


一ノ瀬ドロップ
ダイビング3日目の1本目、ポイント「一ノ瀬ドロップ」
浅い所から、濃いブルーの深い方に落ちて行く、この感じがたまらんのよね。



一ノ瀬ドロップ
集団から抜けて、離れた場所から広角で撮る!この構図が好きなんですよ。
水面から徐々に濃くなっていく青のグラデーション!



一ノ瀬ドロップ
水中にそそり立つ尖った岩。その上に立つ「まっすぅ」



一ノ瀬ドロップ
大きなイソバナ(ソフトコーラル)とダイバー。
この構図はイメージがあって、この場所でダイバーが来るのを待ち構えてのショット。
水中でもちゃんと構図を考えてます。



一ノ瀬ドロップ
ダイビング終了前の安全停止
モデルは・・・名前を書くわけにはいかないので「まゆゆーさん」にしておきます(笑)



ミニ通り池
ダイビング2本目は、またしても黄色いフィンのナベちゃんからスタート。
ポイントは「ミニ通り池」 う~ん・・海青いっすな。



ミニ通り池
こういうシーンを撮る場合、自分が先に穴に入ってスタンバイし、
皆さんが入ってくるのをバシバシ撮るわけです。



ミニ通り池
穴の中は真っ暗だったりするのでライト持参ですが、
こういう風に人を照らすと、照らされた人は「みつかってしまった泥棒」みたいになるので注意!



ミニ通り池
ここも島の中にある池につながっているので、
浮上するとこんな場所に出ます。
ちなみにこの場所、パワースポットらしいですよ。
パワー充電中のネモっちゃん。



ミニ通り池
ボートに戻る途中、振り返るとそこにはセクシーなおじさんが!
せくすぃ~まっすぅ~。



ミニ通り池
白い砂地が続く「ホワイトロード」を抜け・・・



ミニ通り池
まゆゆーさんファミリーで記念ショット。
パパさんは真ん中、息子さんは右側。



トリプルスリー
いよいよ滞在中、最後のダイビングとなったポイント「トリプルスリー」



トリプルスリー
あまり魚の写真がなかったので貴重なショット。
後ろのモデルさんは熊本出身!



トリプルスリー
ミノカサゴを見ると、いつもジュディ・オングさんの「魅せられて」を思い出してしまいます。
南に向いてるま~どをあけ~。



トリプルスリー
ホラ貝見つけて吹いてる「まゆゆーさん」
撮影しているパパさんには、無理やり撮らされている感が・・・(笑)



トリプルスリー
最後に記念撮影!
水中の撮影は、顔が全然分からないから投稿しやすいのなんのって!(笑)
美男美女揃いだから勿体無いんだけどねぇ~。



トリプルスリー
最後は黄色いフィンのナベちゃんに締めていただきましょう!

3回に渡った水中写真の投稿でした。
撮影機材はRX100M3、ハウジングはMPK-URX100A、
INONのワイドコンバージョン UWL-H100 28M67 Type2を使用。

写りだけでいえば、フルサイズには到底かないませんが、
水中では機動性も重要なので、写りと携帯性を考慮するとベストな選択だと思います。
できればRX100はM3ではなく、AFが優秀なM5あたりがベストでしょうね。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-15 07:25 | 水中写真 | Comments(2)

ダイビング2日目、この日が滞在中で一番天気が良かったなぁ。
沖縄でダイビングする場合、もちろん天気が良いのは嬉しいのですが、
日差しが強烈なため、紫外線に注意しないといけないのがねぇ。
何の対策もしないと、顔や首が真っ赤になって大変な事になってしまいます。



下地島 一ノ瀬ホール
この日は朝8時にピックアップ! 微妙な早起きです。
9時ちょっと過ぎには、海の中にいるという健康的な活動。



下地島 一ノ瀬ホール
光もふんわりと柔らかく、幻想的で美しい。
写っているモデルが女性で、スタイルが良いというのもクオリティ高い・・・



下地島 一ノ瀬ホール


下地島 一ノ瀬ホール
ポイント名は「一ノ瀬ホール」
名前の通り、穴をくぐって行くポイントです。


e0341572_19010717.jpg

ちなみにこの写真、αcafeに投稿したら「人気の写真」になりました。
bravo!押してくれた皆さん、どうもありがとう!



下地島 一ノ瀬ホール
コントラストが美しかったので、こだわって撮ってみたのですが、
どうもイメージ通りに撮れなくて、何枚も撮ったのだけどイマイチ。
伝えたい事が伝えられない葛藤はありますが、
何となく雰囲気は伝わるかと・・・



下地島 一ノ瀬ホール
シルエットがアシカみたいな兄ぃ。



下地島 一ノ瀬ホール
珍しい縦構図。
光の方から何か舞い降りてきそうな雰囲気でした。



下地島・インディ・ケーブ
ダイビング2本目はポイント「インディ・ケーブ」
名前の由来は知らないけれど、インディ・ジョーンズのような冒険チックなポイントだからか?



下地島・インディ・ケーブ


下地島・インディ・ケーブ
穴をくぐると、上の方から差し込むブルーの光!
気分はインディ・ジョーンズ!(笑)



下地島・インディ・ケーブ
上の方にある光は、島の中にある池に続いていています。
あの光に向かって浮上すると・・・



下地島・インディ・ケーブ
周囲を岩に囲まれた、こんな場所に出られるのであります。



下地島・インディ・ケーブ
おいら池の下から写真撮ります・・と行って潜り、
上を見上げると、そこには天使が!
ちなみにこの天使、出身は熊本です(笑)



下地島・インディ・ケーブ
このポイントはフォトジェニックでいいですね。
コントラストのバランスが良く、かっこいい写真が撮れます。



GTドロップ
この日の最後のダイビング、ポイントは「GTドロップ」
ドロップというのは、ドロップオフのドロップで、
水中にある断崖のことを差します。
このポイントは穴をくぐるのではなく、ダイナミックな地形を堪能し、
GT(ロウニンアジ)を見るのがメイン。



GTドロップ


GTドロップ
少し離れた場所から撮影すると、このダイナミックさ!
ダイバーは泳ぐというより、飛ぶという方が正解かも。



GTドロップ
ロウニンアジ現る!
体長は1mくらいでしたが、もっとでかいのもいます。
これが近くに泳いで来るのだから迫力ありますよ。



GTドロップ


GTドロップ
上の方にでかいロウニンアジがいるのですが、
岩と同じ色で写真では分かりにくい・・・

その大物を兄ぃは、追うかどうか迷ったのだそうです。
その迷っている兄ぃの姿がこの写真。



GTドロップ


GTドロップ
狭い岩の亀裂を並んで泳ぐダイバーの皆さん。
この地形も地震とか、地殻変動でこんな形になったんでしょうかね?
地球というのは本当にすごいと思うし、
特に海の中はダイナミックで、人間の小ささを実感する世界です。

次はいよいよダイビング最終日。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-13 07:15 | 水中写真 | Comments(0)

ダイビング初日は、友人の店も忙しかったようで、
午前中に他のお客さんのガイドをした後、
自分、兄ぃ、まっすぅ、ナベちゃんのおっさん4名と、
紅一点、ネモっちゃんは午後から潜る事になりました。


下地島 女王の部屋
今回のツアー、最初の1本目はポイント「女王の部屋」



下地島 女王の部屋
ライトを持って、こんな風に穴に入って行くのであります。



下地島 女王の部屋


下地島 女王の部屋
ダイビングポイントは、下地島の西側に集中していますが、
この周辺の地形は、世界的に見ても面白い形をしているそうです。
そんな地形をくぐったり、飛び越えたりして潜るのがここのスタイル。
特に暗い所から、光を見ると美しいのであります。

設定が甘くて、明るいところを飛ばしてしまったけど・・・



下地島 女王の部屋


下地島 女王の部屋
穴から出て壁沿いを泳ぎながらボートに戻ります。



下地島 女王の部屋
すると、先ほど自分たちが穴の中で吐いた泡が、
岩を通り抜けて上の方に出てきています。
いうなればジャグジーみたいなもんです。



下地島 女王の部屋
奈良から来たというMさん。
泡が出ている所を楽しそうに泳いでいました。
後ほどボートに戻った時に「あの泡はおっさんの吐いた泡や」と言うと、
微妙に固まっていたような、いないような・・・(笑)



下地島 女王の部屋
水中では姿勢の良い「兄ぃ」



下地島 女王の部屋
ボートに戻るところの「ナベちゃん」



下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ
ダイビング2本目は、またナベちゃんからスタート。
ポイントは「ツインケーブ&ドルフィンアーチ」



下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ
ポイント名の「ドルフィン」の由来は、
この穴がイルカに見えるという事であります。
まあ、イルカに見えなくもないけど・・・



下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ


下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ
奈良から来たという女性二人は元気だったなぁ。
若いというのは素晴らしい(笑)



下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ
みんな揃って記念撮影。



下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ
生き物の写真があまりないのですが、
最後にサメを見つけたので、ワイドレンズ外して撮影しました。
体長は1mくらいだったかな?

この日は午後に2回潜っただけだったので、
体も非常に楽で、おっさんの体力相応という活動でしたな。
翌日のダイビングに続きます。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-11 07:57 | 水中写真 | Comments(0)

まだまだ沖縄のネタで引っ張りますが、今回の投稿は最終日なので、どう引っ張ってもこれが最後になります。
沖縄から戻ってきて散々仕事しているので、もうすっかり日常、通常モードになってしまっていますが何とか投稿しましょう。

最終日の5月7日は、ダイビング屋の友人のお店には、ダイビングをするお客さんがいなかったので、
7日まで残っていた自分とN本さん、ナベちゃんを空港まで送ってくれるという事で宮古島へ!


e0341572_16124816.jpg

N本さんは飛行機の時間が早かったので、宮古空港で涙のお別れでしたが
残った自分とナベちゃんは15:40の飛行機だったので時間的に余裕がありました。
とりあえず友人夫婦とナベちゃんとお昼を食べようと、そば屋さんに行く事に。



e0341572_16124803.jpg

ちょうどお昼だったというのもあり、店内はお客さんで結構混んでいたのですが、
注文してからソーキそばが出てくるまで、なんと30分もかかるという沖縄時間。
横浜あたりでそば頼んで、30分出てこなかったらお客怒って帰りますわな(笑)
でも、まあ、自分たちは4人いたし、座ってあーだ、こーだと話をしていたから退屈ではなかったけどね。



e0341572_16124998.jpg

そばを食べた後も飛行機まで時間があったもんで、友人夫婦が来間島まで連れてきてくれました。
ここに来るのは自分、多分3回目か4回目だと思いますが、その時と全く変わってませんでしたね。
写真は来間島にある竜宮展望台という所ですが、建物がまさに竜宮城みたいですわな。



e0341572_16144719.jpg

上に上るとこんな感じ。


e0341572_16144773.jpg
e0341572_16124860.jpg
e0341572_16125035.jpg

う~ん・・・海が青いぞ~。
長い事ダイビングをしてきましたが、海って地球上全部つながってるわけですよ。
それなのに東京湾とこの海のこの色の違いは何なのだろう?と思いますわな。
写真に撮るとこんな画角になってしまうけど、リアルに肉眼で見ると大パノラマなわけで、
海って本当にすごいと思いましたわ。


e0341572_16135028.jpg
戻りながら何か冷たい物でも飲もうと立ち寄ったお店。
南国っぽい雰囲気で何となく良さげ。
若い人の方が似合うんだろうけど、それはまあ仕方ないといえば仕方ない。


e0341572_16135177.jpg
e0341572_16144857.jpg
店内はこんな感じ。なかなかオシャレでした。


e0341572_16144613.jpg
メニューもすごく多かったのだけど、ナベちゃんが「黒糖抹茶」ってのを頼んだから、
自分もそれにしようと思ってナベちゃんとお揃いで(笑)


e0341572_16160662.jpg
黒糖抹茶を飲んだ後は、ナベちゃんが知っているというBEACHへ!
全然人がいなくて穴場のBEACHという感じだったけど、とにかく暑いし眩して目を開けているのが大変でした。
沖縄に来る時は、サングラス持ってこないとダメだね。


e0341572_16160625.jpg
暑くてあまりいられなかったけど、とりあえずスナップしておきました。


e0341572_16160678.jpg
友人に空港まで送ってもらって少し出発の遅れた飛行機に無事搭乗。
ナベちゃんと同じ飛行機だったのだけど、自分が29Aの窓際の席でナベちゃんが30Aの席で自分の後ろでした(笑)
宮古を離陸した時はいい天気でしたけど・・・・



e0341572_16160723.jpg
関東の方に移動するにつれ、段々と雲が増えてきて天気が悪くなってきました。
この日、関東は大荒れの天気で、着陸したらかなり雨が降っていたんですよね。
「こりゃ~最寄り駅から自宅まで帰るのに困ったなぁ」と心配していたところ、
駅で降りたら雨やんでましてラッキー!
家に帰って助かった~と思っていたら、数分してまた大雨になったのでなんてツイているんだろうと思いましたわ(笑)

そんなわけで5泊6日の沖縄ダイビングツアーでしたが、久しぶりに行けて楽しかったですよ。
何よりもよかったのは、やはりそこで会う人達が皆さん良い人ばかりで、
友人のダイビング屋も、そういう人達に囲まれて良い仕事できてるって確認できた事でした。

伊良部島でお世話になった皆さん!いろいろとお世話になりましてありがとございました。
是非またお会いいたしましょう!


いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村




SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-05-17 17:00 | 撮影記 | Comments(2)

まだ連休中のネタで引っ張りますが、写真が沢山あるのだから仕方がない(笑)
5月6日はダイビングはせず、一度やってみたかった島の中をカメラ持ってブラブラでございます。
ブラブラといっても、さすがに徒歩だと機動性が悪いので、宿でレンタル自転車借りての移動ですが。

e0341572_16265973.jpg
到着日に自転車で走ったこの道をまた行きます。空にはどんよりした雲が立ち込めていましたが雨は大丈夫そう。



e0341572_16270017.jpg
e0341572_16270043.jpg
やってきたのは「渡口の浜」島の南側です。
カラフルなカヌーが浮いていましたが、空が青くないのであまり絵になりませんです。
しかし水の色はさすが沖縄! 伊豆半島の海の色とは全然違いますな。



e0341572_16270074.jpg
e0341572_16265997.jpg
砂浜は白くて綺麗ですが、あまり人もいなくてちょっと寂しい感じ。
5月6日ですから、ほとんどの観光客は連休最終日で帰る支度でしょうからね。
自分は本当は6日に帰りたかったのだけど、飛行機が取れなくて仕方なく7日帰りだったんですよ。



e0341572_16270220.jpg
e0341572_16270204.jpg
スーパーで飲み物でも買おうと行ってみたら、日曜日は定休日という事でおやすみでした。
なかなかローカルで味のあるスーパーだったので軽くスナップ。



e0341572_16301926.jpg
周囲はなかなか沖縄っぽい雰囲気でしたが、背後にある建物は無いほうがよかったかも。
周囲を散策してみたところ、古くなって崩れそうな建物は多かったですが、
土地柄か手を付けずに放置されていたりしておりました。



e0341572_16270128.jpg
e0341572_16270196.jpg
近くにあったガジュマルの木。
ゆりやんがグーグルストリートビューで周辺を見たらしく、メールでこの木を撮ってきてと指令がくだりました。
前々からこの木の存在は知っていましたが、マジマジと見るとなかなかの風貌。
RAWから現像し、HDRにしてみたけどディテールがすごいです。



e0341572_16265991.jpg
e0341572_16301902.jpg
途中、気になっていた食堂でタコライスを食べて、外に出てみたら晴れてきました。
やはり沖縄は青い空が似合うと思います。
通り池の方にも行ってみたかったのですが、さすがに自転車では大変だと思い断念。
仕方ないので初日に夕景を撮った「佐和田の浜」の方に行ってみる事にしました。


e0341572_16301941.jpg

佐和田の浜に到着したらすっかり晴れておりました。
雲の形が面白かったので空を大きく入れて、持ってきていたPLフィルター装着して撮影。



e0341572_16301818.jpg
e0341572_16301800.jpg
青い海と空の下に赤い建物が映えていたので構図に入れました。

どこにカメラを向けても空も水も青くて写真映えしますが、あまり撮るところもないような・・・・


e0341572_16301897.jpg

ちなみに今回乗ってきたマシーンはこれ! 

名付けて「コーラルホテル4号」です。
おばちゃんが乗ってるような普通の自転車ですが、背景が海だとそれなりに見えます。


e0341572_16320128.jpg

太陽が出てきてしまったために、沖縄の直射日光が容赦なく照りつけました。
このままでは丸焼きになってしまうと思い、宿に帰ろうと自転車を漕いでいるとこんな橋にやってきました。


e0341572_16320187.jpg

これはこの島の象徴の鳥、さしばをモチーフにした物だと思いますが、なかなかの貫禄。
人も車の全くやってこない場所で、しばらく撮影してから撤収。
あまりにも暑く、このままではヤバイと思ったので、この後すぐに宿に戻りましたです。


e0341572_16320136.jpg
e0341572_16320049.jpg
夜はまたダイビングのお店をやっている友人と、そのお客さん達と一緒に食事をするという事で、
宿に迎えに来てくれるという前に、宿の前で夕景を撮影してみました。
宿の敷地内には貫禄のある木がいくつかあるので、なかなか良い感じの写真が撮れます。



e0341572_16354565.jpg
今回のお食事処はここ!
虹の絵が壁に描いてあってオシャレなお店でしたが、頼んでもいないのに友人の奥様がこんなポーズ。
「こらこら、虹の建物を撮るのに邪魔だよ!」と、テレパシーで送ったのですが伝わらず、
仕方ないのでスーパーモデルと一緒に虹の撮影。



e0341572_16354646.jpg
自分のブログには、あまり食べ物の写真は出てきませんが、今回は少し食べ物撮ったので投稿しておきます。
このお刺身はカツオとマグロですが、特にこの島で食べるカツオは本当に美味しいですよ。
横浜で食べるカツオは、何となく臭いがするんですが、ここのカツオは独特な臭みが全くありません。



e0341572_16354626.jpg

「なんだ枝豆じゃん!」と思うなかれ。この枝豆は新鮮そのものでして、
食べた瞬間、自分こう言いました 「あっ!まるでトウモロコシのような味がする!」
枝豆といっても、収穫する土地で味が違うもんなんでしょうかね。


e0341572_16354654.jpg
沖縄といえばゴーヤチャンプルー!
とまあ、この日は一日中カメラ持ってた感じでしたよ。
ほとんどα7RとVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSで撮りました。
α7RⅡも持っていっていましたが、ほとんど使う事がなかったなぁ。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村




SONYランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-05-15 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

那覇 やちむん通り

今年のGWは最終日が6日でしたが、
この日の那覇→羽田の飛行機がとれなかったため、7日の早朝に羽田に帰る事になり、
6日は宮古→那覇までという事で、午後は少しだけ国際通りの周辺をウロウロする時間がありました。

国際通りは何度か撮影しているので、今回はやちむん通りに行ってみる事にしました。

DSC00260
DSC00260 posted by (C)momoken819

DSC00313
DSC00313 posted by (C)momoken819

あまり詳しい事はよくわからないのですが、
この通りは壷とか、シーサーのような焼き物を売っているお店が並んでいる感じです。

DSC00270
DSC00270 posted by (C)momoken819
ここはなんだろう? お茶するところですかね?
入り口にあるシーサーがなんとも迫力があったので撮っておきました。


DSC00279
DSC00279 posted by (C)momoken819
この通りのマンホールはとても華やか!!
こういうのが沢山あるので全部撮るわけにもいきませんでしたが、
観光客が沢山来る場所ということで、ちょっとした演出なのかもしれませんね。


DSC00300
DSC00300 posted by (C)momoken819
道端に何気なくこういうレトロな物がぽんとあります。
下のバケツに水が溜まっているので、水はきちんと出るんでしょうね。
特に「飲めません」とか表記もないので、きっと飲んでも平気なんでしょうが・・・・


DSC00286
DSC00286 posted by (C)momoken819
猫は結構沢山いた印象です。
観光地で人が多いせいなのか、すぐに近づいてきて足に擦り寄ってきます。
多分、餌をもらえると思っているのでしょうが、
あまり近くに来られると撮影はしにくいですね。使用レンズはSAL70-300Gです。


DSC00277
DSC00277 posted by (C)momoken819
住宅の2階の窓から、猫が顔を出して何かをうかがっているような感じでした。
偶然、手前にシーサーがあったので面白い構図だなと思って撮影。
レンズが24-70Zだったので、APS-Cモードで撮ったけどまだちょっと遠い感じでトリミングです。

少しウロウロして写真を撮り疲れたのでホテルへ。

DSC00319
DSC00319 posted by (C)momoken819
ホテルは国際通りに面した パームロイヤル でした。
ここ3年くらい続けてお世話になってます。今回の部屋は12階でした。


DSC00334
DSC00334 posted by (C)momoken819
夜になって食事をするのに再度街に繰り出しました。
国際通りも連休最終日はそれほど人が多い感じではないですね。
この日は多くの人がすでに帰宅しているのでしょうし。


DSC00361
DSC00361 posted by (C)momoken819
路地裏の方に入ってみると、関東では見れないような光景がありますね。
マリリン・モンローでしょうか? このペイントの家に住んでいる人はどんな人でしょうか?
ついついカメラを向けてしまいましたが、なかなか強烈な印象であります。


DSC00366
DSC00366 posted by (C)momoken819
夕涼みしているおじさん発見! 
奥にある看板の チャンプルー荘 っていうのがオシャレですな~。
帽子も似合ってるし、沖縄的な夕涼みという感じです。


DSC00354
DSC00354 posted by (C)momoken819
国際通りに戻ってお土産屋さん。
たまに撮影禁止というところがあるので要注意ですね。
買わないけど写真だけ撮ってしまうので気が引けるけど、
被写体としては綺麗だし、宣伝にもなるので許してほしい・・・。


DSC00358
DSC00358 posted by (C)momoken819
店の入り口にあったかき氷のサンプル。 色も綺麗だし可愛い(笑)


DSC00327
DSC00327 posted by (C)momoken819
信号待ちのお姉さん。 地元の方なんでしょうね。
姿格好はすっかり夏という感じです。 


DSC00350
DSC00350 posted by (C)momoken819
商店街の入り口にあった立て看板。
自転車やバイクはおりて押さないと罰金5万円だそうです。
これ、仮に違反したら誰に払うんやろうね?

今回、沖縄に持参したのはボディ α7Ⅱ マウントアダプター LA-EA4。
レンズはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAと70-300mm F4.5-5.6 G SSMの2本。
昨年はα99を持ってきたのですが、さすがにでかくて重かったですね。
今年になってα7Ⅱを購入しましたが、旅行の時にはちょうどいい大きさ、重さで助かりました。
高感度もα99よりいい感じなので夜の撮影も楽でありました。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-05-13 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

2015年のGWは例年通り沖縄の伊良部島、下地島でダイビング旅行でした。
今年の1月に宮古島と伊良部島をつなぐ橋ができ、宮古空港から直接伊良部島に渡れるようになりました。

伊良部大橋

便利といえば便利なのでしょうが、従来あったフェリーでの移動もまた味があったと思うとちょっと寂しい感じですね。
ちなみに宿泊したのは さしばの里 でしたが、宮古空港からタクシーで3.500円くらいかかります。
往復で7.000円はちょっと馬鹿にならない金額かもしれませんね。

ダイビングは5月3日から5日までの3日間。
GWあたりは沖縄は梅雨に入るかどうかの瀬戸際なので、大抵はあまり天気が良くない事が多いです。
2014年は大雨に見舞われてひどい目にあいましたが、2015年は曇りの日が多かったけどまあまあな感じでした。


Under Water Photographer

魔王の宮殿

海底洞窟をゆく!

ダイナミック下地島

手をつないで!

Diving Boat

水中撮影に使ったカメラはOLYMPUSのXZ-2です。
1200万画素のコンパクトカメラですが、写りの方はそれなりにいいと思います。
基本的にワイドな写真が好きなので、水中ワイドコンバージョンレンズ PTWC-01を装着。
不満なのは周辺の流れ方が極端なところでしょうか。

本当はOM-Dあたりを使いたいところですが、大きさも金額もかさばるし、
水中写真は年間を通してあまり撮らなくなったので、そこまで気合を入れていません。

陸上ではソニーαがメインです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-05-12 20:00 | 水中写真 | Comments(0)