人気ブログランキング |

ダイビング2日目、この日が滞在中で一番天気が良かったなぁ。
沖縄でダイビングする場合、もちろん天気が良いのは嬉しいのですが、
日差しが強烈なため、紫外線に注意しないといけないのがねぇ。
何の対策もしないと、顔や首が真っ赤になって大変な事になってしまいます。



下地島 一ノ瀬ホール
この日は朝8時にピックアップ! 微妙な早起きです。
9時ちょっと過ぎには、海の中にいるという健康的な活動。



下地島 一ノ瀬ホール
光もふんわりと柔らかく、幻想的で美しい。
写っているモデルが女性で、スタイルが良いというのもクオリティ高い・・・



下地島 一ノ瀬ホール


下地島 一ノ瀬ホール
ポイント名は「一ノ瀬ホール」
名前の通り、穴をくぐって行くポイントです。


e0341572_19010717.jpg

ちなみにこの写真、αcafeに投稿したら「人気の写真」になりました。
bravo!押してくれた皆さん、どうもありがとう!



下地島 一ノ瀬ホール
コントラストが美しかったので、こだわって撮ってみたのですが、
どうもイメージ通りに撮れなくて、何枚も撮ったのだけどイマイチ。
伝えたい事が伝えられない葛藤はありますが、
何となく雰囲気は伝わるかと・・・



下地島 一ノ瀬ホール
シルエットがアシカみたいな兄ぃ。



下地島 一ノ瀬ホール
珍しい縦構図。
光の方から何か舞い降りてきそうな雰囲気でした。



下地島・インディ・ケーブ
ダイビング2本目はポイント「インディ・ケーブ」
名前の由来は知らないけれど、インディ・ジョーンズのような冒険チックなポイントだからか?



下地島・インディ・ケーブ


下地島・インディ・ケーブ
穴をくぐると、上の方から差し込むブルーの光!
気分はインディ・ジョーンズ!(笑)



下地島・インディ・ケーブ
上の方にある光は、島の中にある池に続いていています。
あの光に向かって浮上すると・・・



下地島・インディ・ケーブ
周囲を岩に囲まれた、こんな場所に出られるのであります。



下地島・インディ・ケーブ
おいら池の下から写真撮ります・・と行って潜り、
上を見上げると、そこには天使が!
ちなみにこの天使、出身は熊本です(笑)



下地島・インディ・ケーブ
このポイントはフォトジェニックでいいですね。
コントラストのバランスが良く、かっこいい写真が撮れます。



GTドロップ
この日の最後のダイビング、ポイントは「GTドロップ」
ドロップというのは、ドロップオフのドロップで、
水中にある断崖のことを差します。
このポイントは穴をくぐるのではなく、ダイナミックな地形を堪能し、
GT(ロウニンアジ)を見るのがメイン。



GTドロップ


GTドロップ
少し離れた場所から撮影すると、このダイナミックさ!
ダイバーは泳ぐというより、飛ぶという方が正解かも。



GTドロップ
ロウニンアジ現る!
体長は1mくらいでしたが、もっとでかいのもいます。
これが近くに泳いで来るのだから迫力ありますよ。



GTドロップ


GTドロップ
上の方にでかいロウニンアジがいるのですが、
岩と同じ色で写真では分かりにくい・・・

その大物を兄ぃは、追うかどうか迷ったのだそうです。
その迷っている兄ぃの姿がこの写真。



GTドロップ


GTドロップ
狭い岩の亀裂を並んで泳ぐダイバーの皆さん。
この地形も地震とか、地殻変動でこんな形になったんでしょうかね?
地球というのは本当にすごいと思うし、
特に海の中はダイナミックで、人間の小ささを実感する世界です。

次はいよいよダイビング最終日。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-13 07:15 | 水中写真 | Comments(0)

ダイビング初日は、友人の店も忙しかったようで、
午前中に他のお客さんのガイドをした後、
自分、兄ぃ、まっすぅ、ナベちゃんのおっさん4名と、
紅一点、ネモっちゃんは午後から潜る事になりました。


下地島 女王の部屋
今回のツアー、最初の1本目はポイント「女王の部屋」



下地島 女王の部屋
ライトを持って、こんな風に穴に入って行くのであります。



下地島 女王の部屋


下地島 女王の部屋
ダイビングポイントは、下地島の西側に集中していますが、
この周辺の地形は、世界的に見ても面白い形をしているそうです。
そんな地形をくぐったり、飛び越えたりして潜るのがここのスタイル。
特に暗い所から、光を見ると美しいのであります。

設定が甘くて、明るいところを飛ばしてしまったけど・・・



下地島 女王の部屋


下地島 女王の部屋
穴から出て壁沿いを泳ぎながらボートに戻ります。



下地島 女王の部屋
すると、先ほど自分たちが穴の中で吐いた泡が、
岩を通り抜けて上の方に出てきています。
いうなればジャグジーみたいなもんです。



下地島 女王の部屋
奈良から来たというMさん。
泡が出ている所を楽しそうに泳いでいました。
後ほどボートに戻った時に「あの泡はおっさんの吐いた泡や」と言うと、
微妙に固まっていたような、いないような・・・(笑)



下地島 女王の部屋
水中では姿勢の良い「兄ぃ」



下地島 女王の部屋
ボートに戻るところの「ナベちゃん」



下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ
ダイビング2本目は、またナベちゃんからスタート。
ポイントは「ツインケーブ&ドルフィンアーチ」



下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ
ポイント名の「ドルフィン」の由来は、
この穴がイルカに見えるという事であります。
まあ、イルカに見えなくもないけど・・・



下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ


下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ
奈良から来たという女性二人は元気だったなぁ。
若いというのは素晴らしい(笑)



下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ
みんな揃って記念撮影。



下地島・ツインケーブ&ドルフィンアーチ
生き物の写真があまりないのですが、
最後にサメを見つけたので、ワイドレンズ外して撮影しました。
体長は1mくらいだったかな?

この日は午後に2回潜っただけだったので、
体も非常に楽で、おっさんの体力相応という活動でしたな。
翌日のダイビングに続きます。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-11 07:57 | 水中写真 | Comments(0)

私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!

9月23日は西伊豆の黄金崎にダイビングに行ってきました。
ダイビングの予約をする際「明日はサンマ祭りがあるから楽しんでください」という事で、
無料でサンマが食べられるイベントがあると知りました。

しかし22日の夜から雨が降っていて、翌日は雨があがるといいな~と思っていたのですが・・・・



2017-09-23
移動中、熱海のあたりまで来ると青空が!
これも普段の行いの良さとしか考えられません。そういう事にしてください。



2017-09-23
片道約4時間かけて黄金崎に到着。 いきなりサンマ食べるわけではないのでダイビングです。
ちなみに水中で使うカメラは、潜る前にみなさん水につけてあります。
理由はハウジングの密閉度を試験的にチェックするというのと、
いきなり海に持っていくと、温度差で中が結露してしまうのを防止するという意味があります。
水中写真をやらない人は、カメラが風呂桶に浸かってるってすごいと思うでしょうな(笑)



集まるダイバー達
サンマ祭りのせいかもしれないけど、この日はすごいダイバーの数でした。
とはいっても、20年くらい前はこのくらいは当たり前でしたけどね。年々ダイバーも減ってますからね。
今の若い人は海はベタベタするから嫌いとか、休日は家にいるとかそういう人が多いそうで、
お金のかかるダイビングなんてレジャーやらないんだろうな~。



フウライウオ
はい。ここで問題です。 どこに魚が写っているでしょうか?
画面中央より、右の方に写ってるゴミみたいなのに目があるのがわかるかな?
この魚、フウライウオといって立派な魚、生き物です。



コチさん
これもクイズになるかな? 砂の中に埋まってるやつ。
薄っすらと砂が浮き上がってるので、人間の目で見るとちゃんとわかります。
この程度の擬態で人間を騙そうなどとは片腹痛いわ!と言ってあげました。



ハタタテダイ


ハタタテダイ
こちらは女の子ウケしそうなハタタテダイ。顔がプリチーなので人気者です。
チョコチョコ動くので撮影しにくいです。 何枚も撮ってまともなのを投稿。



ネジリンボウ
こちらはネジリンボウのペア。
クローズアップレンズをつけないとちゃんと撮れないけど、トリミングすると何とか見られるかな。
Instagramに投稿したので、真四角の写真になってしまいましたけど。



カサゴ
唐揚げにすると美味しいカサゴくん。
αcafeに投稿したら、そのコメントが「おいしそうですね」というのが多かったです(笑)



黄金崎ビーチ
浅いところでの太陽光は綺麗に見えます。
RX100は綺麗に撮れるのだけど、レンズがフルサイズでいう24-70mm画角だし、
あまり寄れないのでイマイチですね。
そのうちワイドコンバージョンレンズとクローズアップレンズを買いたいなぁ。



2017-09-23
ダイビングの後はサンマ!
KOJIくんがサンマを焼いてくれました。彼はキャンプとか得意だからこういうのはおまかせ。



2017-09-23
なんか火が強いんでないの? サンマの皮がなくなってるでねーの!



2017-09-23
お、おい!燃えてるじゃねーか!(笑)



ダイバー
そんなわけで今回も、KOJIくんが自分の姿を撮ってくれました。



ブログランキングかろうじて2位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村
by momoken805947 | 2017-09-25 18:00 | 撮影記 | Comments(0)

2015年のGWは例年通り沖縄の伊良部島、下地島でダイビング旅行でした。
今年の1月に宮古島と伊良部島をつなぐ橋ができ、宮古空港から直接伊良部島に渡れるようになりました。

伊良部大橋

便利といえば便利なのでしょうが、従来あったフェリーでの移動もまた味があったと思うとちょっと寂しい感じですね。
ちなみに宿泊したのは さしばの里 でしたが、宮古空港からタクシーで3.500円くらいかかります。
往復で7.000円はちょっと馬鹿にならない金額かもしれませんね。

ダイビングは5月3日から5日までの3日間。
GWあたりは沖縄は梅雨に入るかどうかの瀬戸際なので、大抵はあまり天気が良くない事が多いです。
2014年は大雨に見舞われてひどい目にあいましたが、2015年は曇りの日が多かったけどまあまあな感じでした。


Under Water Photographer

魔王の宮殿

海底洞窟をゆく!

ダイナミック下地島

手をつないで!

Diving Boat

水中撮影に使ったカメラはOLYMPUSのXZ-2です。
1200万画素のコンパクトカメラですが、写りの方はそれなりにいいと思います。
基本的にワイドな写真が好きなので、水中ワイドコンバージョンレンズ PTWC-01を装着。
不満なのは周辺の流れ方が極端なところでしょうか。

本当はOM-Dあたりを使いたいところですが、大きさも金額もかさばるし、
水中写真は年間を通してあまり撮らなくなったので、そこまで気合を入れていません。

陸上ではソニーαがメインです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-05-12 20:00 | 水中写真 | Comments(0)