人気ブログランキング |


横須賀しょうぶ園
前回の投稿の続き、横須賀しょうぶ園での撮影になります。
今回は花の手入れをしていただける、花摘み娘さん達が主役です。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAの薄い被写界深度を利用して、
浮かび上がるような描写を目指して撮影してみました。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
作業をされているのですが、
意外と移動が早く、背景に水車を入れるのに、
自分も移動しないといけませんでした。



横須賀しょうぶ園
園内は広いので、あちこちに花摘み娘さんがおりました。
背景が抜けている広い場所を選んで撮影。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
F4まで絞ると、描写が急に固くなる感じになりますね。
まあ、パキッと写る事は写るんですけど・・・

個人的にはF2.8くらいまでが好きな描写になりそうです。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
手前の菖蒲を前ボケにして撮影。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
菖蒲じゃない花も手入れしてました。
菖蒲の中にいる時は分からなかったのですが、
腰から下はビニールのスカート履いてました(笑)
写真的には見えない方がいいと思うけど・・・・



横須賀しょうぶ園
2回の投稿となった 横須賀しょうぶ園 ですが、
なかなか撮りごたえのある場所でございました。
来年もまたコウジくんと来てみたいと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-26 11:30 | 撮影記 | Comments(2)

お天気の良い日曜日に行ったら、駐車場待ちで諦めてしまった横須賀しょうぶ園ですが、
どうしても撮りたいと思い、次の週にまた行ってみる事にしました。
今回は相方のコウジを誘ってのエントリーであります。

横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
菖蒲のピークは過ぎているのですが、
遅咲きの花がまだまだあり、見どころは十分だったと思います。
前の週は鬼のように混んでいたのに、この時はガラガラ。
やっぱり天気悪いと人の出も少ないようです。
花の撮影は曇りくらいの方がいいんですけどね。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
いつ雨が降ってくるか分からない状況だったので、
レンズ交換しないつもりで Sonnar T* 135mm F1.8 ZA のみで勝負!
なかなか良い距離感でした。



横須賀しょうぶ園
レンズの開放F値は1.8ですが、
自分のような古い人間は、どうしても微妙に絞って使ってしまう悲しさ。
これ、昔からの癖みたいなもんでしょうね。
撮影はF2.5



横須賀しょうぶ園
この紫色のが好きで、ついこればかり撮ってしまう・・・
菖蒲って、すごいいろんな名前、種類があるようで、
同じに見えるけど、名前が違うってのがいくつもあって訳わかりませんでした。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
集団で来ていたおばちゃん達が、綺麗だと騒いでいた花。
名前を連呼していたけど、どうしても思い出せん・・・(笑)
コウジはマクロレンズで撮っていたので、
きっとすごいのが撮れてると思います。



横須賀しょうぶ園
園内には紫陽花も沢山咲いていて、
菖蒲、紫陽花のコラボという感じでした。



横須賀しょうぶ園
さすが魔法のレンズ!
どう撮っても、とりあえずちゃんと写真になるというクオリティ!



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
低いアングルから園内の様子を撮影。
混雑している時に来たら、こんな風にのどかな感じにはならなかったでしょうな。



横須賀しょうぶ園
あ~あ、雨降ってきちゃったよ。
まあ、傘が構図の中に入るってのも、なかなかいいもんです。



横須賀しょうぶ園
というわけで、写真の投稿数も多くなってしまったので、
花摘み娘さん達の写真は、次の投稿でしていきたいと思います。



ランキングただいま25位!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-24 14:15 | 撮影記 | Comments(2)

毎度、しつこく書いているように、花の撮影は苦手意識が強いのですが、
最近、花の撮影も積極的にしてみようと思っている自分がいるので、ちょっとやる気スイッチが入ったかな?と思います。
先日、皇居に菖蒲の撮影に行きましたが、調べてみると家から近い所に「横須賀しょうぶ園」という菖蒲が咲いている所があり、
HPで調べてみると、今が見頃だという事で行ってみる事にしました。

http://www.ryokukazouen.jp/iris/index.html

この日の前日に、エーデル鎌倉隊の鎌倉散策があったので、
鎌倉から帰ってきて、そのまま放り出してあったα99に70-300mm を装着し、
α7RにはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMを装着!
「面倒くさいからこれでいいや~」

そして、いちお焦点距離の長い撮影がメインだろうという事で、先日購入した一脚を使ってみようと思い立ち、
これらを車に放り込んで、一路横須賀しょうぶ園へ!



2017 /06 /11 菖蒲園


菖蒲園


菖蒲園
入場料310円を払って園内に入って思いました。
「うわ~やってしまった!」
目の前に広がる美しい風景に、面倒臭がってα99Ⅱもα7RⅡも持ってこないのは失敗だったと思ったのです。
この風景をきちんと撮るには、α99Ⅱ + 70-400mm F4-5.6 G SSMII 持ってくるべきだった・・・。



2017 /06 /11 菖蒲園
園内に入ってシステムの選択に失敗したと思ったのですが、
帰ってから撮影した写真を見てみると、意外とこのα99 + 70-300mm F4.5-5.6 G SSMの撮影結果が良いような・・・。



2017 /06 /11 菖蒲園
しょうぶ園のHPを見ても、花摘みの事の記載はなかったと思うのですが、
突然、この衣装の女性たちが現れて、菖蒲が植わっている所に入っていきました。
花の事は全く詳しくないのですが、枯れたりした物を選定して摘んでいるんでしょう。
写真的にも、この純和風な風景は撮ろうという気にさせてくれました。



2017 /06 /11 菖蒲園
こういう撮影はAマウントが最高!
構図決めたらフォーカスポイントをチャカチャカ動かしてバシッと撮れますね。
先日、α7RⅡのアップデートがきて、フォーカスポイントについての更新があったみたいですが、
まだアップデート後にα7RⅡを持ち出せてないので、使用感がどうなっているのか気になります。



2017 /06 /11 菖蒲園
使用したレンズ 70-300mm F4.5-5.6 G SSMですが、このレンズの自分なりの立ち位置は、
白くてでかいレンズを持ち出すのが面倒な時、気軽に持ち出せるサブ的なレンズだという認識なんですが、
今回、この撮影で「むむ・・・このレンズ、実はすごいレンズかも・・・」と思ってしまいました。

自分の持っているのはⅡ型ではなく初期型なんですが、AFは遅くて動いている物は撮れないのですが、
こういう風景の撮影には問題ないし、AFは遅いけど合焦精度は高いような気がします。



2017 /06 /11 菖蒲園
70-200mm F2.8 G SSM IIのように、F2.8から始まるというレンズじゃないので、
背景のボケも大きくはありませんが、撮影結果を見るとボケは綺麗だと思うんですよね。
しかも、クリエイティブスタイル スタンダード で、彩度やシャープネスなども全部 0 にしても、
色乗りが良すぎて彩度が高い・・・・。 マイナスにしてもいいくらいですわ。



2017 /06 /11 菖蒲園


2017 /06 /11 菖蒲園
レンズの話ばかり書いてしまいましたが、とてもいい風景に出会えて楽しい撮影でした。
こういう風情のある光景は、今後も積極的に残していっていただきたいものであります。



2017 /06 /11 菖蒲園


2017 /06 /11 菖蒲園
今回の撮影は機材云々もありますが、撮影条件が薄曇りという感じでベストだったと思います。
これで太陽が出ていて、う~ん!気持ちいい天気! って感じだと、花の撮影には向いていなかったでしょうし、
花の撮影には来なかったと思います。

ちなみに持っていった一脚! これが非常に役に立ちました。
ただ、部屋に転がっていたビデオ用の雲台をつけていったのですが、パン棒が長くて邪魔だったので撮影がし難かったな~。
一脚用の雲台は今後どうするかまた考えないと。

この場所は入り口に「三脚禁止」と書いてあるので、三脚は使えないという事をお伝えしておきます。
スタッフの人に聞いたら、一脚は場所をとらないから別にいいですよとの事でした。

この菖蒲、まだ見頃が続いているので、機会があったら機材を変えてまた行ってもいいかもしれませんね。
ただ、今回のα99と70-300mm F4.5-5.6 G SSMは、いい結果を出せる実力があったのだと見直しました。
というか、十分でしょ。これで(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-06-17 00:00 | 撮影記 | Comments(2)