人気ブログランキング |

本日で夏休みも終わりですが、
結局、台風が休みの真ん中に割って入ってきた感じになり、
海で活動するダイビングはできないうえ、遠出も一切できなかったという、
人生史上、つまらない夏休みのベスト3には入るんじゃないか?と思う9日間でした。

人間、モチベーションが落ちると気力が落ちて、
昼間の暑さを我慢する元気もなくなるので、
夜になったら行動しようと、
日没を待ってから出かけていきました。


横浜歴史博物館
今回は三脚にα7RⅡ + タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USDを据え付けて、
歩きながら被写体を見つけては、長時間露光で撮っていくという企画。
まず最初は横浜歴史博物館から。



横浜歴史博物館


横浜歴史博物館
この日、使用した雲台がManfrottoのギヤ雲台だったのですが、
被写体に接近して、下から煽って撮るような使い方は最悪でした。
ギヤ雲台は上の方を撮りたいと思っても、首に角度がつかないようです。

この撮り方だと3WAYの雲台も同じで、
ハンドルが邪魔で角度がつかないですよね。
ハンドルを前に持ってこないといけないので面倒です。

結論から言うと、極端な角度で撮影する場合は自由雲台が最強です。



横浜歴史博物館


横浜歴史博物館
普段、何気なく前を通る場所ですが、
撮影してみると、いろんな事に気が付くもので、
意外と標識が多くて雰囲気台無しな感じがします。

また、夜とはいえど横浜で、ひっきりなしに人が車が通るもので、
長時間露光だと、なかなかキレイに決まりません。
何度も撮り直したなぁ。



横浜開港記念会館
次にやってきたのは横浜開港記念会館、通称ジャックの塔。
最初に撮影した横浜歴史博物館から少し歩くので、
重たい三脚と荷物のせいで汗だく。



横浜開港記念会館
ここは交差点を歩道から撮る形になるのですが、
目の前が交番なので、何となく気になるんですよね。
警察官が出てきて「これこれ、歩道で何やっとる!」とか言われないか?と・・・・



横浜開港記念会館
広角で撮ると、どうしても変な物が端っこに入ってしまうのだけど、
歩道のど真ん中に三脚を立てるわけにもいかないので妥協。
どうしても入れたくなければ、フォトショップで消せばいいんだけど、
そこまでする必要性も感じないのでオリジナルで。



横浜街スナップ
次はヨコハマ創造都市センターを撮ろうと行ってみると、
前で交通整理をしていて、人だかりがしており、
見てみると、何やらドラマの撮影をやっているようで近寄れませんでした。
仕方ないので後方からランドマークタワーを撮影。



横浜街スナップ
木が入らない方が都会っぽいかな?と、
カメラを木の前に出して撮影。
創造センターの前、人がいっぱいいるのわかるかな?
(左にある白い建物の前ね)



ランドマークタワー


ランドマークタワー
街の隙間から見えるランドマークタワー。
長時間露光で撮るスナップは、気軽にというわけにもいかないのだけど、
昼間は面白くもおかしくもない風景が、
夜はコントラストが美しいので絵になります。



万国橋
最後は定番 万国橋 から。
観覧車がレインボーになるのを10分くらい待って撮影。
本日はここでタイムアップ!

この日の教訓としては、
三脚を移動させながらウロウロする場合、
なるだけ軽くて小さい三脚に、自由雲台を使って撮影するべし!です。
そんなわけで、帰ってから新しい三脚を買うてしまいました(笑)
何を買ったのかは、またどこかで投稿します。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-08-18 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

いよいよ関東も梅雨が明けまして、明けましておめでとうございますという感じですが、
これからしばらく猛暑が続くと思うと気が重いですな。
カメラ持ってウロウロするなんていう撮影は、しばらくできそうもないので、
この時期は少し楽な夜の撮影に力を入れていきたいと思います。


YOKOHAMA BAY QUARTER
そんなわけで夕方になってから出掛けまして、
どこに行こうか考えた結果、3年ぶりくらいに横浜ベイクォーターにやってきました。
何か変わったかな?と思って来てみたけど、何も変わってなかったですな。



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
10mmも持っていってみよう!と、
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalをバッグに放り込んできましたが、
画角が広すぎて、天井部分まで入ってしまうという感じ。



YOKOHAMA BAY QUARTER
屋上ではランタンを点灯するイベントをやっていました。
若者がスマホで撮影している中に入って、
おっさん一人で頑張って撮ってきました(笑)



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
使用したレンズは FE 16-35mm F4 ZA OSSですが、
F4スタートのレンズでは暗いかな?と思ったけど、意外とちゃんと撮れました。
ボディは初代7Rですが、シャッター音がでかいから目立つんだよね(笑)



YOKOHAMA BAY QUARTER
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDでも撮ってみました。
ちょっとホワイトバランスを変えてます。



YOKOHAMA BAY QUARTER
週末に来ると、ビルの灯りがないので夜景としてはイマイチかな。
写真に写っている橋の上から、こちら側に向けて撮ってみます。



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
この商業施設は、えらい照明が明るいので露出が難しいですな。
明るい方に合わせて、Lightroomで調整する感じですが、
撮って出しで綺麗に撮れる被写体ではないですね。



YOKOHAMA BAY QUARTER
撮って出しでは綺麗に撮れない・・・と書きましたが、
撮って出しで綺麗に撮るならHDR使えばいいのか。
ここ数年、撮って出しなんてやった事ないし、HDRで撮影なんてしてないから忘れてもうた。



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
特に良い写真が撮れたというわけでもないし、
楽しい撮影だったというわけでもなかったのですが、
夜は暑いという感じでもなく、体感的には快適だったのでよしとしましょう。

横浜はどこに行っても夜景を撮れるエリアなので、
そういう意味では、被写体に恵まれた土地ではありますね。
今後、しばらくは夜景ばかりになる可能性もありますが、
お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-31 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

梅雨だから順当なのかもしれませんが、ここのところずっと雨ばかりで、
雨だから撮影に行きたくないと言っていると、
いつになったら行けるのかわからないので重い腰を上げて行ってきました。

紫陽花はもう飽きたので、雨の日こそ良い写真が撮れそうな場所はないか?と考えると、
夜、道路が濡れている時のリフレクションが綺麗な場所に行こうと、
久しぶりに横浜の夜景撮影です。



雨の日の横浜夜景
土砂降りではありませんでしたが、傘を差しながらの撮影になりました。
カメラバッグは邪魔になると判断したので、
α7Rに28-75mm F/2.8 Di III RXDだけのシンプル装備。
ポケットに予備のバッテリーとタオルを持って撮影スタートです。



雨の日の横浜夜景
雨の日・・・というのを、絵面で表現するには傘ですね。
傘を差している人を入れると、見ている人には雨を連想させると思います。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
土曜日の夜だというのに、周囲に人はほとんどいません。
これも雨降りの日のメリットかもしれませんね。
予想した通り、地面の反射が美しいです。



雨の日の横浜夜景
使用したレンズ、タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDですが、
解像力、描写力は本当に素晴らしいと思いますわ。
当初、24-70mm GMと、どちらを購入しようか迷いましたが、
大きさ、重量を考えてタムロンにして正解でした。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
本当に人がいません(笑)
強烈な光源があったのでカメラを向けてみましたが、
フレアやゴーストはそれほど出ませんね。素晴らしい!



雨の日の横浜夜景
このプロムナードの脚部分は、質感がすごく良いので気に入っています。
内部に照明があるので、コントラストもいいです。



雨の日の横浜夜景
ほとんど人が来ないので、
普段は撮れないような構図も撮ろうという気になります。
濡れている地面を強調した構図にしてみました。



雨の日の横浜夜景
赤レンガ倉庫を撮った事のある人は多いと思いますが、
普通に撮ると、色がギラギラするほど彩度が高くなるので、
現像時に彩度をぐっと下げてみました。
それでもこんな色ですからね。本当に赤レンガなんです(笑)



雨の日の横浜夜景
昔、駅のホームだったんでしょうな。
ここも彩度を下げないと、緑色が強烈なので不自然に写るんですよね。



雨の日の横浜夜景
インターコンチネンタルホテルが丸見えの構図です。
右側に釣りをしている人がいましたが、
他に人影もなく、本当に横浜なのか?という感じでした。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
丸い歩道橋、サークルウォークにやってきました。
10mmで真下から撮ると面白いのですが、
今回は広角端で28mmなので、そういう撮り方しても面白くないですね。
少し後方からの撮影となりました。



雨の日の横浜夜景
ワールドポーターズの前まで来ると、だんだん雨が強くなってきました。
傘を差している人が信号待ちをしていたので、
しばらく待ち構えて、人の配置が良い物を採用。

時計を見ると、そろそろ21時という事で撤収。

傘を差しながらの撮影は、いろいろとストレスがありますが、
普段、撮れない雰囲気という意味では価値があったと思います。

傘を三脚に固定するようなアイテムもあるので、
真剣に雨の日撮影をするなら、そういうアイテムの購入も考えてみたいと思いますよ。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-02 12:30 | 撮影記 | Comments(2)

銀杏並木の山下公園

先日、Instagramに友人のkojiくんが山下公園を投稿しており、
銀杏並木は微妙に緑色の葉があったため、しばらくしてそろそろだろうと思い足を運んでみました。
山下公園に移動中、メールが来たので見てみると知り合いのおじさん(スカイさん)で、
「近々、横浜に銀杏を撮りに行きたいのだけど様子はどうかな?」と、まるで自分の行動を知っているかのようなタイミング。

「これから行くので見てきますわ」と返信して行ってみました。



山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木
最初に日本大通りの方に行ってみたところ、台風の塩害のせいで枯れている木が多くダメ。
早速スカイさんに「日本大通りは撮影する価値がないほどダメです」とメールし、
山下公園の方に行ってみると、こちらはなかなか見事でございました。



山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木
週末の昼間というと人が多く、なかなかタイミングが難しいのですが、
なるべく顔がわからない後ろ姿の状態を狙うのに時間がかかりました。
撮影は α99Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM II



山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木
ニューグランドホテルの前は、まだ緑色が多い木がありました。
同じ通りでも、完全に黄色くなって見頃の木もあれば、緑色でこれからという木もあります。
この差はどうして発生するのか? 詳しくないので全くわかりません。
撮影は α7RⅡ + シグマ24-105mm F4 DG HSM



山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木
撮影していると、たまに「赤い靴バス」がやってきます。
このバス、赤色なので銀杏の黄色とコントラストがいいですね。



飛鳥Ⅱ
あと30分もすれば日没というところで、車を停めた大さん橋に戻ってきました。
たまには大さん橋から夕景を撮ってみようと思いますが、それは次回の投稿で。

つづく!



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-02 14:30 | 撮影記 | Comments(0)

たまには横浜の方をブラブラしてみようと思い、
どのカメラボディとレンズを使うか考えて、α7ⅡとMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalをバッグに入れたのですが、
何となく70-200mmを使ってみたくなり、思い切ってSP 70-200mm F/2.8 Di USDを持っていく事にしました。

「思い切って」と書いたのは、半日歩く事を考えると、約1.5kgあるレンズはちょいと重いかな?って事なんですが、
普通、スナップ写真というと、小さなカメラに小さなレンズつけて・・・みたいなイメージなもんで、
大きなユニットは不相応な感じがします。



横浜・スナップ


横浜・スナップ
70-200mmのレンズをボディに装着してしまうと、小さなカメラバッグに入らないので、
ボディとレンズは別々にバッグに入れ、現地で合体させるという方法をとりました。
この日はα7ⅡとSP 70-200mm F/2.8 Di USDしか持ってこなかったので、荷物自体は余裕で軽いっす。



横浜・スナップ


横浜・スナップ
港の見える丘公園にやってきました。
ここには何度も来ていますが、特に何がどうという写真が撮れた事がありません。
見晴らしは良いので景色見るにはいいんですが、どう撮っても観光客の写真になります(笑)



横浜・スナップ
大さん橋にはダイヤモンド・プリンセスが停泊しているようです。
後でそっちの方にも行ってみたいと思います。



横浜・スナップ
こういう撮影はあまり得意なレンズじゃないですね。
少し接近すると、最短撮影距離を超えてしまうのでピントが合わず、
仕方なく後方に下がって撮影し、帰ってからトリミングするという事になります。



横浜・スナップ
最初、花と背景のパラソルを撮ったのですが、どうも人が入った方が絵になると思いまして、
人が歩いてくるのをひたすら待ちました。
おっさんは絵にならないのでパスしましたが、ちょうど風景に合う服装の女性が通ったので決定!
撮影はF4です。自分は開放主義者でもないので、F4あたりを使う事が多いかも。



横浜・スナップ
山下公園までやってきました。
氷川丸とダイヤモンド・プリンセスのコラボを収めておこうとパチリ。



横浜・スナップ


横浜・スナップ
70-200mmクラスのレンズを首から下げて数時間歩くと、重たいというよりでかいのがうざいですね。
でも、ズームして200mmまで撮れるのは、いろんな意味で融通が効くので便利といえば便利。



横浜・スナップ
あっ!犬がアイスクリーム舐めてる!(笑)



横浜・スナップ
縄跳びをしていた家族連れのようでしたが、お父さんが後ろで寝ているのに笑いました。
どうしても飛んでいるところを撮りたくて、後方から撮らせてもらいました。



横浜・スナップ
大さん橋にやってきました。
こうして見るとダイヤモンド・プリンセスはでかいなぁと思いますわな。
出港はこの後17:00という事だったので、それまで待って撮って帰るかなと待機。



横浜・スナップ
この日は大さん橋が黄色いタオルを配っていまして、出港の際に振るというイベントだったようです。



横浜・スナップ
黄色いタオルのおかげで面白い絵が撮れました。
見送っている人は、知り合いが船に乗っているわけでもないのでしょうが、
とにかく「いってらっしゃい~」と大声を出すだけでストレス発散になっていたようです(笑)

この日は70-200mmを首から下げて、半日歩き続けて写真を撮っていきましたが、
正直、重さと大きさを考えると、スナップ向きのレンズではないですね(笑)
考えればわかるだろ!という意見は当然ですが、
それをやってみて実感するという事は、体験という意味で重要だと思ったりもするわけです。



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-24 20:01 | 撮影記 | Comments(0)

6月17日は金沢区公募展の最終日で、提出した写真を引き取りに行かないといけないという事で横浜に行きましたが、
そのまま帰るのも、せっかく出てきて勿体無いという事で、α99と100マクロだけで横浜スナップしてみようと思いました。
ただ、撤収した写真は大きくて邪魔だったので、JR桜木町駅のコインロッカーに放り込んでスタートです(笑)



100マクロでヨコハマ・スナップ
焦点距離100mmのレンズだけでスナップっていうのも、あまりやる人はいないんじゃないでしょうかね?
普通、スナップというと35mmとか50mmが定番だと思いますから。
画角的に切り取るとなると、上の日本丸みたいなのは全体は入るわけもないので、
どういう風に切り取るかな?と頭を使わないといけないところは勉強になるような気もします。



100マクロでヨコハマ・スナップ
長いこと撮影活動をしていると、100mmだとこんな画角だろうとポジション取りしてみると、
だいたいファインダー覗いてピッタリ!という事が多いです。焦点距離と画角が感覚的に染み付いている感じでしょうか。
それっぽい事は言っていますが、撮っている写真は観光客並ですけど(笑)



100マクロでヨコハマ・スナップ


100マクロでヨコハマ・スナップ
コスモワールドの中に、ガラスケースに入ったワンピースのフィギアがあったのでマクロ領域で撮影してみました。
目を狙った撮影だったので、あまり絞らずに撮りました。
ルフィの右腕が何か二線ボケしてないか?っていう感じなんですけど、100マクロって二線ボケ出たっけな?
左目にはピンがきていると思うから手ブレじゃないと思うし・・・まあ、細かい事はいいか。



100マクロでヨコハマ・スナップ
100mmとなると、観覧車もこういう風に切り取るしかありません。
普段、90mmでスナップする事が多いですが、100mmって結構勝手が違うと思いました。
たった焦点距離10mmの違いなんですけど、感覚的にずいぶん違和感があるな~と思った次第。



100マクロでヨコハマ・スナップ
みなとみらい周辺をウロウロしていると、よくこの馬とすれ違うのだけど、今回は歩道と車道を真っ二つにするような構図で撮ってみました。
ちなみにこの馬のおじさん、近くで撮影すると注意されますから気をつけてね。



100マクロでヨコハマ・スナップ


100マクロでヨコハマ・スナップ
プロムナードの上からBLUE YOKOHAMAをスナップ!
2枚目は背景の歩道に人をぼかして入れた方が構図的にバランスが良いと思ったので、人が来るのを待って撮りました。
シンプルな構図なのでモノクロでもよかったかも。



100マクロでヨコハマ・スナップ
言うまでもありませんが、開放F2.8から良い写りしてます。
この距離感だと二線ボケは出ていないようで、背景のボケ方も綺麗だと思いますね。
ただ、これも言うまでもありませんがAFがジーコ、ジーコうるさいです。 



100マクロでヨコハマ・スナップ
昼寝していたおじさんを背景ボケにして鳩を撮影。
こういう撮影の仕方は意外と楽で、おじさんはカメラ向けられていても「あぁ・・鳩撮ってるんだな」と思ってるだけです(笑)
まさか自分が写真構図の一部になっているとは思っていません。
でも、ピントが合っていないから顔も分からず、撮る方も気が楽ってもんです。



100マクロでヨコハマ・スナップ
久しぶりに大桟橋にやってきました。
このレンズ、マクロレンズですが遠景を撮るとしっかり解像していて気持ちいいですね。



100マクロでヨコハマ・スナップ
このくらいの距離感も良い感じで撮れると思います。
写真のカップルは外国の方でしたが、上着とズボンの色が反転していて、そこらへんが面白いと思って撮りました。



100マクロでヨコハマ・スナップ
薄暗くなってきたら途端にAFが迷って行ったり来たり・・・・
人間だったら「何だよおまえ、もうギブアップなのか?情けねぇなぁ」って言っているところです。
ここからはMFでピント合わせ。 少し暗くなるとAFが使い物にならない事をこの時点で思い出した次第。



100マクロでヨコハマ・スナップ


100マクロでヨコハマ・スナップ
三脚も持参していたのですが、暗くなるのが遅いもんで出番はありませんでした。
この後、コインロッカーに入れた写真を回収し帰宅。

この記事を書いている時、プロカメラマンの三小田智子姉さまからメールがあり、
姉さまのお母さんがInstagramで、自分の事をフォローしたようなのでよろしく!という内容でした。

ちなみに三小田智子姉さまは、先日モロッコの撮影旅行から戻ってきたばかりで、ブログの方で素晴らしい写真を投稿されておりました。
https://www.tomokomikoda.com/blog

是非、プロが放つ写真を見てみてくださいませ!


こちらαuniverse

https://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/226/

姉さまの写真を見たら、横浜だ~鎌倉だ~とチョロチョロしている自分の写真がお恥ずかしい。
一度でいいから、姉さまの行ったモロッコみたいなところでカメラ振り回してみたいもんです。


いつもポチリありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-06-22 14:00 | Aマウントレンズ | Comments(2)

α7Rに限らないのですが、ソニーの7シリーズはボディが小さくて、
ギターを弾くほど手が大きい自分にとっては、あのボディの小ささは意外と苦痛だったりします。
特にレンズがでかいとバランスが悪く、手持ちで撮る時は縦位置グリップが欲しくなるんですよね。

そんなわけで、長らく三脚使う時だけ出番でいいや~と思っていたα7Rの縦位置グリップを購入しました。
といっても社外品の互換製品なんですが、ヤフオクで3000円くらいであまり綺麗じゃないのを落札。
別にちゃんと使えれば何でもいいやっていう、投げやりな買い物でありましたが、取り付けてみると意外としっくり。
これを手持ちで使うとどんな感じだろう?と、桜の花ももう終わりだろうという頃、横浜スナップに行ってみる事にしました。



2018/03/31横浜スナップ
スタートはJR石川町駅で下車し、山手イタリア山庭園からスタートでございます。
この日はボディα7Rのみ。レンズはFE 90mm F2.8 Macro G OSSとVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSの2本。
何しろ自分、Eマウント用のレンズは、この2本しか持っていないのであります。



2018/03/31横浜スナップ
この日はお天気が良すぎてコントラストが強すぎました。でも、背景の空が青く写るのはいいですね。
写真は山手西洋館のひとつ「外交官の家」



2018/03/31横浜スナップ
ここに咲いている花は、いつ見ても美しいですね~。 このきちんと手入れされている感がパーフェクト!
この日は超広角を持ってきてよかったです。 ここに来た事は何度もありますが、なぜか標準ズームしか持っておらず、
24mmでは全体像が全く入らないという悔しい思いをしたこと数回でしたから。



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
花を上手に撮る女性に言わせると「あつしさんは花の写真は苦手みたいね」と言われてしまうほど下手ですが、
いつか「花撮りあつし」の異名を持ってみたいという夢があります(笑)
まあ、それは冗談ですが、苦手でも頑張って撮れば何とかなる!の精神で撮ってみました。



2018/03/31横浜スナップ
イタリア庭園から移動し、山手の方をブラブラと歩き移動。
この辺りはやたら坂道や階段があるので、そういう場所も意外と面白いんでしょうね。
坂道に沿って立っているお宅の塀ですが、全面が緑色で非常に感銘を受けたのでスナップしてみました。
表札もないし、特に問題ないとは思うのですが、何かあればご一報くださいませ。



2018/03/31横浜スナップ
前を通るとつい撮ってしまう、喫茶エレーナの案内標識。
モノクロにしてみましたが、あれ?何か傾いているような気がするぞ・・・



2018/03/31横浜スナップ
長い階段を降りてみたら、下町っぽい雰囲気の場所に出ましたです。
都心の方もこういう場所は沢山ありますが、近代的な街の中に残る昭和の名残みたいな感じ・・・個人的には好きですね。
モノクロでも良さそうだったけど、ここは会えて色彩を残して。



2018/03/31横浜スナップ
階段を降りてしまったので、上の方に戻るにはまた階段を登らないといけません。
結構大変な階段でございました。 おかげで汗かいてしまいましたわ。



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
元町公園にある定番の電話ボックスです。 中にはちゃんと電話がありますよ。
ここでウロウロしていたら、ベビーカーを押したご家族がおりまして、スマホを渡されて撮ってくださいというので撮ってあげました。
スマホを返しながら「確認してみてください」と言うと、旦那さんが撮れた写真確認しながら、
「おぉ!さすがプロは違いますね!」と言うので、「いえ、プロではありません」と変な会話(笑)
たまに白いレンズ持っていると、一般の人はプロだと思うのかよく言われるのだけど、この日は何でプロだと思ったのか、今でもよくわかりません。



2018/03/31横浜スナップ
外人墓地の横を通り、アメリカ山公園の方に行ってみたのだけど、工事中であまり撮る所がありませんでした。
仕方ないので「港の見える丘公園」の方に行ってみましょう。



2018/03/31横浜スナップ
ここをよく通る人は知ってると思いますが、港の見える丘公園のすぐ近くに廃墟のような建物があります。
この建物はモノクロにするべき!と思ったのでモノクロに(笑)



2018/03/31横浜スナップ
港の見える丘公園と山下公園では、主に花ばかり撮っていたのですが、
ちょっと花の枚数が多いので、別投稿で花写真だけ集めてまとめてみたいと思います。



2018/03/31横浜スナップ
山下公園では花ばかり撮ってまして、花以外はこんな鳩くらいしか写真がありませんです。
この写真、右側の鳩の目つきが非常に悪いのが印象的で、人間でいうと女性にちょっかいかけている酔っぱらいみたいですわな(笑)



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
開港広場にやってきました。 もうだいぶ夕方なんですけどね。
チューリップが沢山咲いていて、古びた砲台の写真の背景にするのに綺麗でございました。



2018/03/31横浜スナップ
あ~あ・・・花の上に自転車が倒れちゃてるよ。 風強かったですからねぇ。この日、横浜は強風注意報が出ていて、えらい風が強い日でした。



2018/03/31横浜スナップ
大さん橋の方にも行ってみたのですが、この日は何か大掛かりなイベントをやっていて、
立ち入り禁止区域が広いうえに、吹きさらしの上の方は寒いので早々に撤収。



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
例によってYOKOHAMA BLUEの前を通り、赤レンガ倉庫の方に行ってみようと思っていたら・・・



2018/03/31横浜スナップ
行く手に赤い服を着た女性が座っておりました。 すかさず!
ここは パートカラーレッドだ! と思い、急いでカメラを設定。



2018/03/31横浜スナップ
赤色以外を全てモノクロに変えてしまうこの機能。遊びとしてはとても面白いと思います。
ただ、その時にこれを使おう!と思いつかないと、なかなかチャンスを活かせない機能でもあります。



2018/03/31 横浜スナップ
汽車道にやってきました。ここはまだ桜が結構残っておりました。もうほとんど日没という感じです。



2018/03/31 横浜スナップ
ちょうど18時くらいですが、JR桜木町駅前までやってまいりました。
いや~この日も歩きましたね。 6キロから7キロは歩いたんじゃないかな?
結構足も痛くなったけど、それよりも撮った写真の枚数がすごくて、この後まとめるのが大変でした。
かなり省略して投稿しましたけど、それでも長くなってしまいましたね。
最後まで読んでいただいた皆様、どうもありがとうございました。


毎度ポチリでお世話になります!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-04-06 21:00 | 撮影記 | Comments(4)

桜の花は咲いている期間が短いせいか、早く撮らないといけないという強迫観念がすごくあります(笑)
ネットの情報では、あちこちに桜スポットがありますけど、週末にしか撮影活動ができないとほとんどの場所に行くことができません。
数年前に大岡川の桜を撮りに行った事がありましたが、夜の桜を撮ってみたいとずっと思っていたので、
夜なら仕事が終わった後に行けるし、それほど遠くもないので頑張って行ってみる事にしました。



2018/03/28大岡川の桜
少しフライングして仕事を切り上げたので、17時30分くらいには現場に到着しておりました。
予定としては京浜急行「黄金町駅」で下車し、大岡川を北上しながら撮影した後「日ノ出町駅」で電車に乗って帰宅するという壮大なミッションです。



2018/03/28大岡川の桜


2018/03/28大岡川の桜
夕方に桜撮影って、どうも一番いただけない感じですね。
あまり桜の事には詳しくないのですが、これで満開って事なんでしょうな~。
この川には桜の木は沢山ありますが、川の幅が広いせいか密集している感があまりないような気がします。



2018/03/28大岡川の桜
桜の木に埋まってよく見えないのですが、川の両端は歩道になっておりまして、
それほど広くない上に、あまり立ち位置がないから三脚立てるとか難しい場所でございます。
そうなると自然と橋の上から撮るって感じになりますが、構図的にはかなり限定的かもしれません。



2018/03/28大岡川の桜
歩道はこんな感じ。
夕方は人も少なくて見通しがよかったのですが、夜になると缶ビール持った人がウロウロしていますし、
ブルーシート敷いて宴会も始まるので、撮影はやはり困難かと。



2018/03/28大岡川の桜
持参したカメラボディ、レンズは α7R + シグマ24-105mm F4 DG HSMのみ。
夜のシーンがメインなので、暗いところでレンズ交換とか面倒ですし、人も多いから余計な作業は省きたいという思考です。
橋の欄干の上に置けるかな?と、ミニ三脚も持参したけど、置けそうな橋の欄干はありませんでした。
結局、三脚はマンフロットのbefreeを使用。



2018/03/28大岡川の桜
暗くなって灯りが点灯すると、何処からともなく人が集まってまいりました。そろそろメインの夜桜撮影に入るとします。



2018/03/28大岡川の桜


2018/03/28大岡川の桜
歩道に灯りがあるので、意外と桜は真っ黒にならないで撮れました。
周囲にはカメラを持った人が沢山いるので、ストロボを使うとか結構ヒンシュクかな?とも思います。



2018/03/28大岡川の桜
歩道の端っこの方に行くと、ランドマークタワーが近くに見えます。
ほんの少し歩けばすぐ「みなとみらい地区」ですからね。 そちらの方も桜は満開なんでしょうけど、この日は仕事上がりで疲れてたから行くのやめました。



大岡川桜ライトアップ
ひっきりなしに船がやって来るので、長時間露光だとお粗末な光跡が残ってしまいイマイチ。
仕方ないので船もちゃんと描写する作戦にしました。 写真はISO2500 SS1/4です。
拡大してみれば船はブレてると思いますけど、暗いしちゃんとわからないからいいでしょう。



2018/03/28大岡川の桜
近くにある桜を撮ろうと思うと、風が吹いて揺れるのでシャッターは速めに切りたいところ。
いろいろやってみての落とし所はISO400 SS1秒でしたが、桜との距離や風の吹き方によって変わります。

そろそろ日ノ出町駅という場所までやってきて、時計を見たら19時半に近いという時刻。
お腹もすいてきたし、駅前でラーメンでも食べて帰るか~と、これにて撮影終了。
どうもイマイチな撮影だった気もしますが、ブログネタになったのでまあいいかな(笑)



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-04-02 22:00 | 撮影記 | Comments(0)

前回の続き その2 になります。
前の投稿では、持ってきたカメラ、レンズを記載していなかったので記載します。
ボディはα99+α7Rの2台、レンズは単焦点3本。
シグマ50mm F1.4 DG HSM、FE 90mm F2.8 Macro G OSS、HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical

歩きながらスナップ写真を撮るとなると、枚数もかなりになる事が多いのですが、
パシパシ撮っていくので4200万画素とか全然必要ないし、データ量が嵩張るだけでなのでα99で十分。
むしろ1600万画素のα57くらいでいいのかも・・・。



元旦の氷川丸
中華街から山下公園にやってきました。
元旦といえども、この氷川丸は全く同じようにここにあります(笑)



元旦の山下公園
元旦の山下公園は、特に人が多いわけでも少ないわけでもないようです。



山下公園カモメ
水の守護神像の頭の上にいるカモメには、元旦もなにも関係ないようです。
この水の守護神像は、正面から撮ると毎度逆光で真っ黒になってしまうのが難点で、
逆光を避けるとこんな角度になってしまいます。



元旦の山下公園
背景にベイブリッジを入れて、仲良しカモメトリオの記念撮影。
山下公園は元旦に来ても、何も変わった事がないのを確認したので大桟橋の方に移動してみます。



WOOD LANDER
明るいレンズを持っていると、こういう表現で、こういうのを撮りたくなります。
いちお気持ち的には、鈴木知子先生のスナップ写真を意識して撮ってみたんだけど・・・・(笑)



Ocean float cafe
大桟橋に到着!
元旦だからだと思いますが、いつもビール売っているお店は閉まっておりました。
背景にランドマークタワー入れて、また鈴木知子先生を意識して・・・・。



大さん橋埠頭
風景みたいな写真はいつも撮っているので、スナップ的な感じを意識して撮ってみました。
ここ、大さん橋埠頭のクジラの背中は、センスがあればいろんな切り取り方ができる場所なんでしょうね。
自分のセンスの無さが非常に残念だとは思うのですが、
これからもここに通って、面白い写真が撮れたらいいなと思っています。



元旦のみなとみらい
大桟橋を後にして、次は赤レンガ倉庫の方に行ってみたいと思います。



BLUE
途中、BLUEの前を通りましたが、ここは元旦はお休みのようです。



元旦の赤レンガ倉庫
赤レンガ倉庫も元旦だから・・・っていう違いは無いように思え、特に人が多いとか、少ないとかなさそうな感じ。
年末賑わっていたクリスマスマーケットも跡形もありません。



うえるかむ
何だかわからないけど「うえるかむ」っていう隣に、自転車が置いてあったのでスナップしてみました。
赤レンガ倉庫も元旦だからどうという事もなく、いつもと変わらないのでランドマークタワーの方に移動します。


水上バス
あっ!水上バス!
観覧車のあるコスモワールドは閉園。元旦はやってないようです。

でも、元旦でも働いている人は沢山いるけど、本当はみんな休みたいと思いますよ。
昔、自分が子供の頃は、ほとんどの施設やお店は休みだったような気がします。
人に優しいお正月にするには、閉店、閉園、お休みでいいと思いますけどね。



クイーンズスクエア
だいぶ夕方になって寒くなってきたから、クイーンズスクエアの中に入って移動することに。
建物の中は暖かくていいな~。



クネクネ
横浜名物クネクネの所にやってきたので、レンズを10mmにチェンジ!
相当大きなオブジェだけど、この10mmレンズにかかると一網打尽です。



横浜クネクネ


クネクネ
撮れる写真がどうなるか?という事より、このオブジェを10mmつけてファインダーで覗くのが楽しくてたまりません(笑)



ランドマークプラザ
ランドマークプラザです。ここも10mmで撮ると異空間のようになります。
α7Rには手ぶれ補正がないけど、さすがにこの超広角な画角だと手ブレは気になりませんね。



日本丸とランドマークタワー
さて、3時間歩き続けて写真撮りながらの移動でしたが、
元はといえば、いつも自分が撮っている場所が、元旦は何か目新しい物があるんだろうか?という事でした。

結論から言えば、元旦だからといって横浜は特に何かが違うという事もありませんでしたが、
元旦に横浜に来たことがなかったので、これもまあ良しといたしましょう。


ラインキングよろしく~!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-01-04 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

2018年がスタートしました。
新年あけましておめでとうございます。
本年もまた、このブログでお付き合いいただけたら嬉しいです。

例年ですと元旦は初日の出の撮影という事だったのですが、
年齢と共に寒さが強敵になってきたので、今年は家で寝ていようと本能の赴くままに・・・・

毎年、元旦に実家に集まってくる弟の家族は、長女が今年高校受験という事で元旦から塾で勉強らしく、
塾が終わるのが夕方なので、午後5時にやってくるという予定。

それなら夕方5時に帰ればいいや・・・と、自分がいつも撮影でウロウロしている横浜エリアは元旦どうなっているのか?
ふと興味が沸いたので、その様子を撮影しに行ってみる事にしました。



元旦の横浜中華街
みなとみらい線の元町・中華街駅を降りて、スタートは横浜中華街から。
中華街のお正月は2月ですが、日本の元旦はどうなっているんだろう?と足を踏み入れてみる事にしました。
撮影はシグマ50mm F1.4 DG HSM単焦点。 久々だな~。この50mmを持ち出すのも!



元旦の横浜中華街


元旦の横浜中華街
中華街自体の雰囲気は、元旦だから特に違うというわけでもなく普通。
外国の人も多いけど、日本人だって元旦から中華料理って人も沢山いるでしょうからね。
撮影はFE 90mm F2.8 Macro G OSS。 このレンズの描写力には毎度本当に関心するばかり。



元旦の横浜中華街
いちお日本のお正月だからという事でしょうが、福袋も路上に並んで売っていました。
売り切れ御免!と書いてあるけど、売り切れるんだろうか?(笑)



元旦の横浜中華街
2018年がスタートという事で、お正月らしい物が置いてあったので撮影。
まあ、何がどうっていう感じでもありませんが・・・・(笑)



元旦の横浜中華街
横浜媽祖廟(よこはままそびょう)にやってきました。
よくわからないけど、中国のお寺みたいな物だと思っているので、初詣に来ている人もいるのかな?・・・と。



元旦の横浜中華街
今年は戌年なので、何となく犬っぽいし干支っぽいかな?



元旦の横浜中華街
日本のお線香のイメージは、細くて短い緑色だと思っているんですが、
中国のお線香はピンクのどぎつい色で、しかも大きさがでかいです。
このお線香を持って人がウロウロしているので、触ったら熱いだろうな~と結構怖い(笑)



元旦の横浜中華街 露天のおばちゃん
露天で野菜を売っていたおばちゃん。
自分、こういうスナップ写真を本当は専門で撮りたいんですよね。
人を撮って投稿しにくいから、あまり撮ってないというのもあるんですけど、
力強く生きている人の姿というのは美しいものだし、こういう何気ない日常は撮っていても楽しいものです。



元旦の横浜中華街 甘栗
路上で天津甘栗を売っているおばちゃん。
まくし立てるような中国語で、物凄い販売アピールしてました(笑)
こういう人の動きを捉えた描写も個人的に好きです。おばちゃんのパワフルさが伝わってきます。



元旦の横浜中華街
お店の看板犬? 早速今年の干支に出会う事ができました。 
首に付いているタグを見ると、名前を「ロコ」っていうみたいですね。
大人しい犬だったので撮らせてもらいました。



元旦の横浜中華街
前にゆりやんとゴマ団子買ったお店。



元旦の横浜中華街


元旦の横浜中華街


元旦の横浜中華街
肉まんは年中路上で売っていますが、
ここまで湯気の描写ができるのは、気温の低い冬ならではでしょうな。
写真的にはお客さんがTシャツ着てるより、モコモコのコート着てる方が湯気とのコラボで絵になるかも。



元旦の横浜中華街
中華街をしばらくウロウロしたので、次は山下公園の方に行ってみる事にしましょう。
何しろ歩きながら撮っているので、写真の枚数もすごい数という事で数回に分けて投稿したいと思います!


今年もよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




第2回プラチナブロガーコンテスト



by momoken805947 | 2018-01-02 14:00 | 撮影記 | Comments(0)