人気ブログランキング |

前回の投稿、元町スナップのおまけみたいな投稿ですが、
周辺をブラブラして撮ったスナップがあるのでネタにしたいと思います。

先日、α7RⅢを買ったばかりで、早くカスタム設定をしないといけないと思いつつ、
いつも忘れて持ち出すのが面倒になっているのですが、
最近、Aマウントを使う事が多く、
自分なりに気がついたのは基本的にEマウントが好きじゃないんだと・・・(笑)

確かにEマウントは最新のセンサーにレンズというクオリティなので、
撮れる写真は素晴らしいし、
何か不満があるというわけでもないのですが、
あえて言わせてもらうとすれば、
Eマウントで撮影していても楽しくないんですよね。
なんかおもちゃをいじくっているようで・・・・

その点、昔から使っているAマウントは、
カメラで撮影しているという感覚があって、
撮影するという行為自体が楽しいので、
持ち出す時もついAマウントになってしまうのかもしれません。
ま、おっさんの戯言です。



α700 横浜スナップ
そんなわけでα700を使った横浜スナップです。
正直、こんな骨董品はボンヤリとしか写らないのだろうと思っていましたが、
意外とカッチリ写るので予想外でした。



α700 横浜スナップ
中華街も少し前は閑散としているというニュースを観ましたけど、
門の外側から見ると、そこそこ人がいるように見えました。



α700 横浜スナップ
アメリカ山公園にやってきました。
何のための赤いコーンなのか分かりませんが、
写真を撮るには邪魔でしたね。
マリンタワーも工事中だし・・・



α700 横浜スナップ
しょうがないな、花でも撮っておくかと・・・
特に何かあるというわけでもなかったので、
港の見える丘公園の方に行ってみる事にしました。



α700 横浜スナップ
途中の道でぬこ発見!
居眠りこいてたので接近して撮影。
ぬこを撮るには35mmだとちょっと短い。



α700 横浜スナップ
ベンチの脇に赤い花があったので、
良い構図はないかいろいろ撮ってみました。
この角度が一番よかったので。



α700 横浜スナップ
港の見える丘公園にやってきました。
このエリアは春になると花が沢山咲いているのですが、
夏って意外と花がない季節なんですね。



α700 横浜スナップ
海の方にカメラを向けると、
キリンのようなクレーンが並んでいます。
空も青く、ちょうどいい雲が浮いている良いコンディション。



α700 横浜スナップ
人形の家の前を通り山下公園の方に行ってみます。



α700 横浜スナップ
例年だとこの場所は、子供達が沢山水遊びをしているんですけどね。
今年は捏造コロナのせいで閑散としていました。



α700 横浜スナップ
山下公園にやってきました。
海側からホテルニューグランドを撮ったのは初めて。



α700 横浜スナップ
山下公園はそれなりに人が多いです。
この構図も、前を人がひっきりなしに横切るのでタイミングが難しい。



α700 横浜スナップ
風が強くて撮影しにくかったけど、
花でも撮っておくか・・と少し粘ってました。



α700 横浜スナップ
プロムナードの上から撮影。
天気よかったんですが、だんだん雲が増えてきました。



α700 横浜スナップ
プロムナードの下。
みなとみらい方向はどんよりしてきたので帰る事にします。



α700 横浜スナップ
大桟橋に車を停めたので戻る途中、
美女外人さんトリオが前を歩いていたので飛鳥Ⅱと共に。

35mmでは小さくて構図にならなかったので、
盛大にトリミングしましたが見れない事はないですね。
400万画素くらいになってしまいましたけど。

この日はα700で横浜スナップでした。
さすがソニーの音響部門が作ったシャッター音、
シャッターを押すのが楽しいので、
このカメラはスナップに使うには最高かもしれません。
近々、α900も使ってみます。


毎度、ポチっていただいてありがとーです!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-08-04 18:30 | 撮影記 | Comments(0)

分かってはいた事ですが、
梅雨の最中は早く梅雨が明けないかなぁと待ち焦がれ、
いざ、梅雨明けとなると「暑いなぁ」と結局文句言っております。
皆もそうだよね?

しかし、今どき暑いとか、コロナがどうとか言っていると何もできません。
どうせ秋、冬になったらコロナが増えたとか言って、
家に閉じ込められるのは分かっているので、
暑いのは我慢するとして、元町にスナップ撮りに行く事にしました。

関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311684.jpg


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15254048.jpg

週末の土曜日だというのに、
元町はそれほど混んでいるという状況でもありませんでした。
お店の人が外に出て、通りの人たちを目で追っていたので、
お客さんが少ないのだろうと想像しましたが、
店舗の中を覗いても、混雑しているお店はなかったような・・・


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_20384918.jpg

今回はスナップです。
ボディはα700を使用。
レンズはシグマ35mm F1.4 DG HSM。
APS-Cでの使用になるので、フルサイズ画角でいうと52.5mmになります。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15253833.jpg



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311459.jpg


長らくEVFのカメラばかり使っていたという事もあり、
OVFのカメラは使いにくいけど新鮮。
フォーカスポイントなんて中央に集まってるだけで、
外側にはほとんどないという不便さ(笑)
おしゃれなお店、物、看板などを探してみたいと思います。


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15253828.jpg



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311627.jpg


元町商店街は上を見上げると面白い物が結構あって、
看板とかベイスターズのこれもそうだし・・・


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15253974.jpg

ここだけ切り取るとヨーロッパの街みたいな建物もあります。
ま、ヨーロッパ行った事ないんだけどね(笑)


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15253908.jpg



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15254135.jpg

キャラクター的な被写体も!
風貌は全く違うけど、どちらも犬って事で。
あ、上のはクマだったか?


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15254080.jpg

このコーラの販売機は、以前は店の外にあったと思うのですが、
今回は店の中に入っておりました。
店の中という事もあり、ちょっと遠慮がちに撮影。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15254143.jpg

バイクのタンクにいたベティちゃん。
若い人は知らないキャラクターかもしれませんね。
こういう小さい被写体も見逃しません!(笑)



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15253845.jpg

かわいい壁のペイント。
お店の横に描いてあったイラストです。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311260.jpg

ちょっと派手めの服ですが、
どういう女性がこれを着るのか想像できませんでした。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311573.jpg




関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311444.jpg

木でできている椅子や看板は、
質感が良いのでつい撮ってしまいますね。
木製品はデジタル写真と不思議と相性が良いような気がします。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311321.jpg

ハンバーガー美味そうやなぁと思ったのですが、
減量&筋トレ中なので我慢。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311375.jpg

お店のデッキの側面に描いてあったので撮りました。
これは店名だと思うので、看板という事なんでしょう。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311521.jpg



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311418.jpg

スナップ写真なんで、何がどうという写真でもありませんが、
α700という骨董品みたいなカメラで撮影した写真でした。

余談ですが、α700というカメラは、
ソニーの音響部門の人が関わってシャッター音を決めたという逸話があります。
確かに撮っていて気持ちの良い音がするので、
スナップを撮るには気分がいいし、
シグマの35mmも非常に優秀な写りをするので、
切れ味の良い写真が撮れたと思います。

正直、骨董品みたいなカメラで、
ここまで写るとは思っていなかったので意外でした。


いつもポチっていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-08-03 16:30 | 撮影記 | Comments(0)

今年撮影した写真を見返してみたら、
大さん橋や山下公園には一度も行っていなかったようで、
長年、ホームグラウンドのように通っていた場所なので意外でしたが、
今年はコロ助騒動のせいで、ほとんど撮影活動をしていなかったので当然といえば当然です。

緊急事態宣言が解除されましたが、
解除された途端に梅雨入りという、嫌がらせのようなタイミングでして、
週末は雨があがったのを見計らって、
曇り空でイマイチな中、渋々横浜の方に出かけてみる事にしました。



横浜スナップ
大さん橋の駐車場に車を停めまして、
プロムナードのある懐かしい場所にやってきました。
雨上がりのせいなのか、コロ助のせいなのか週末なのに人はまばら。



横浜スナップ
自粛太りのダイエット中なので、
とにかく歩こうと思い、山下公園を散策する事に。
撮影はα7RⅡ + FE135mm F1.8 GMでいきます!



横浜スナップ
散歩しながら撮る感じなのでスナップ写真ですが、
135mmという焦点距離と、薄い被写界深度を活かそうと思うと頭を使いますね。
久しぶりに考える撮影ができるのは嬉しいです。
このレンズを持つとワクワクしますね。



横浜スナップ
135mmという焦点距離は、圧縮効果もあるのでお得です。
自分の記憶にある山下公園は、人が沢山いたのだけど・・・
やはりコロ助の影響は大きいんでしょうね。



横浜スナップ
冒頭で「考えて撮る撮影は楽しい」と書きましたが、
考えてもこの程度なのはご愛嬌という事で・・・(笑)
もう少し早い時期に来れば、もっと沢山花が咲いていたのでしょうね。
そう思うと残念ですが、それでも緑が沢山あって気持ちの良い雰囲気でした。



横浜スナップ


横浜スナップ
アガパンサスって良く見ると綺麗ですよね。
枯れかかっているのも多かったのですが、キレイなのを選んで撮影してみました。
雨上がりで水滴がついているのがよかったです。



横浜スナップ
山下公園のシンボルである噴水です。
135mmなので、構図に入るまで相当下がって撮影しました。
広角で近くで撮るより、圧縮感があるので雰囲気が変わります。



横浜スナップ
カラスがいたので何となく撮ったのですが、
さすがに鳥を撮るには135mmは短く、4200万画素→550万画素までトリミング。
何がすごいってこの解像感の維持です。
相当切り取りましたが、パキっと写っていてレンズとセンサーの力を感じます。



横浜スナップ
花を前ぼけに入れてベンチを撮影。
ベンチにモデルさんに座ってもらいポートレートもいいかもしれませんね。
ポートレートやったことないから知らんけど(笑)



横浜スナップ
公園から出て道路の方で撮影してみました。
かっこいいバイクが信号待ちしていたので、
白い紫陽花を前ボケに入れて撮影してみました。



横浜スナップ


横浜スナップ
横浜の象徴、ホテルニューグランド。
135mmだと距離感が難しく、車道から撮りたくなるのですがそれは無理。
50mmくらいだといろいろ撮りようもあるのですが、
このどうにもならない感がまた楽しいんです(笑)



横浜スナップ
この日は大桟橋埠頭に飛鳥Ⅱが停泊していました。
最近、客船の情報が更新されていないので、
いつどの客船が入港するのか分からない状態です。
せっかく来たので、暗くなるのを待って飛鳥Ⅱの撮影をします。

飛鳥Ⅱの撮影は次回の投稿で。



by momoken805947 | 2020-06-15 22:30 | 撮影記 | Comments(0)

前回の投稿、山手西洋館での撮影の後は、
歩いて大さん橋、赤レンガ倉庫、みなとみらいへと移動したので、
その際に撮影した写真を24-70mm F2.8 DG DNのデータとして投稿していきたいと思います。


横浜スナップ


横浜スナップ
文字通り歩きながらのスナップなので、
特に作品性があるとも思えませんが、西洋館以外で撮った写真という事で、
24-70mm F2.8 DG DNが気になっている方には、
何か参考になる部分があれば幸いです。



横浜スナップ
午後になると、早々に暗くなってしまう感じなので夜スナップですが、
三脚は持参していないので全て手持ちです。
ISO800 F2.8で撮影。
最近のレンズらしく、開放からスカッと写る印象。



横浜スナップ
ちょうど大さん橋に飛鳥Ⅱが停泊していました。
F4まで絞って、ピントは手前のカップルです。



横浜スナップ
17:00に出航の飛鳥Ⅱを見送る人たち。
ISO1000 F2.8開放です。
被写界深度の問題はありますが、開放でこのくらい写ってくれれば十分です。



横浜スナップ
赤レンガ倉庫ではクリスマスマーケットをやっていましたが、
あまりにも人が多く、写真どころではないので早々に撤収。



横浜スナップ
ISO1600 F3.2
どんどん暗くなってきて、ISOも上がってまいりました。
街灯の光芒も出してみたいと思うのですが、
手持ちではF16とかに絞れるわけもなく、それは別の日に検証してみます。



横浜スナップ
ISO2000 F2.8 焦点距離70mm望遠端です。
本当、開放なのに良く写るなぁ~と関心します。
そのへんはSONYセンサーのおかげも貢献しているとは思いますけどね。
ISO2000とは思えないノイズ感の無さ。



横浜スナップ


横浜スナップ


横浜スナップ
被写界深度を稼ぎたい構図なのでF4にて撮影。
三脚があればF8くらいで撮りたい感じですが、手持ちとなると仕方ない。
それでも思っていたより良い結果で撮れたと思います。



横浜スナップ
手持ちで夜の撮影って、ここ最近はしていませんでしたが、
良いセンサーと、良いレンズで撮ればそこそこ撮れますね。
5年くらい前はα57でここを撮影した記憶がありますが、
さすがにα57で、夜手持ちは無理だったでしょう。



横浜スナップ
シャッタースピード1/13ですが、
手ブレ補正が優秀なのか、拡大してもブレてないのが意外でした。
撮影中は「帰って見たらブレてるんだろうなぁ」と思っていたんですけどね。
さすがに1秒とかだと無理でしょうが、手ブレ補正も5軸になって、
遅いシャッタースピードでも撮れるようになりました。



横浜スナップ
そんなわけでもうすぐJR桜木町駅。
35mm近辺でF4まで絞ると、全体的に締まった画になる印象。

この日は前の投稿の山手西洋館から、夜スナップまで24-70mm F2.8 DG DNだけで撮りましたが、
大きさ、重さが苦になるという印象はないですね。
個人的には大きさ、重さは妥協できる範囲であります。

写りについては満足できるレベルで、
開放からシャープ、少し絞ってあげると尚良い感じです。
今回はα7RⅡに装着して使ってみましたが、
今後、α7Ⅱやα7Rなんかでも使ってみたいと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-12-26 19:00 | 撮影記 | Comments(2)

10月27日(日)は、神奈川県庁の前で、初めて流鏑馬が行われるというので、
流鏑馬の撮影という事なら、これは行かないといけないと思い、
カレンダーに記載して忘れないようにしてました。

予定を見ると第一部が10:00から、第二部が14:00からという事でしたので、
どんな会場なのか全く分からないし、人がどのくらい来るのかも分からないので、
1時間くらい前に行って、場所取りをしようと8:00に家を出ました。



2019/10/27 横浜流鏑馬会場
会場に到着してみると、道をいっぱいに使ってやるという訳ではなく、
狭いコースに土を入れて、そこでやるという感じでした。
馬が走るにしては、かなり短いコースで、本来3つくらいあるはずの的は1つしかなく、
考えていたより相当こじんまりした流鏑馬のようです。

問題は、馬が手前から奥に向かって走るのか?
奥から手前に向かって来るのか?が現地の様子から分からず、
適当に立っていたら、馬が手前から奥に向かって走るという情報が入り、
それじゃあ、馬のお尻を撮る事になってしまう!と急遽、場所移動!



2019/10/27 横浜流鏑馬会場
正面から撮れる場所の方に移動してみたら、
時既に遅しで、大勢の人で埋め尽くされておりました。
もう入る場所がありませんです。



2019/10/27 横浜流鏑馬会場
どこか良い撮影場所はないか?と探していると、
コースの先の方から撮れる場所があったので、ここは最高や!と立っていたところ・・・



2019/10/27 横浜流鏑馬会場
流鏑馬が始まる前になったら、白い幕をかけられてしまってここもダメ・・・



山下公園沖
撮影する場所もなくなり、仕方なく午前の部は諦めて山下公園に来てしまいました。
朝早く家を出てきたのに、とんだ失態をしてしまいましたぁ。



ディワリ in 横浜
山下公園では、インドの踊りを披露する「ディワリ」のイベントをやってました。
多くの踊り子の方が出場していますが、
たまたま行った時、衣装の素敵な踊り子さんが踊っていたので撮りました。



ディワリ in 横浜


ディワリ in 横浜
動きの速い踊りではないのでLo連写で撮影。
流鏑馬モードの機材だったので α77Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM II です。



ディワリ in 横浜
お姉さんの後は、お嬢ちゃんの出番だったのですが、
撮影してみると、どうも何か足りないような・・・
よくよく原因を考えてみると、きっと被写体の「眼力」じゃないかと・・・
どうもお嬢ちゃんは、大人にやらされている感があって、

それが眼の弱さに出るのかもね。

この後、午後の部に向けて、流鏑馬会場に移動しまして、
14:00から開始だというもんで、12:30から最前列で並びましたわ!



2019/10/27 横浜流鏑馬 黒岩知事
14:00になってイベントが始まる頃には、突っ立っていたせいで足は棒のよう。
何か拷問のような日でしたが、とにかく始まったので後は撮影するだけです。

イベントの開始には、黒岩県知事が馬に乗って登場するシーンもあり、
観客に手を振っていましたが、とりあえず横浜のカジノ辞めてくれと言いたかったっす。



2019/10/27 横浜流鏑馬


2019/10/27 横浜流鏑馬
流鏑馬が本番になりましたが、
有料席っていうのが前にあって、その人達の頭で馬の脚は見えませんでした。
また、右側に大きな銀杏の木があり、的がどこにあるのかもよくわからんし・・・。



2019/10/27 横浜流鏑馬
写真は沢山撮りましたが、似たようなのばかりで掲載しても仕方ない感じです。
この日は朝から苦労して場所取り、撮影しましたが、
苦労が身にならない一日となりました。

まあ、写真撮影というのは、こういうものって分かっているので想定内ですが、
実際に「来なくてもよかった」と思える撮影は凹みますわな(笑)

このブログのタイトル通り、
きっと明日はいいことあるふぁ! という事で。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-11-02 10:00 | 撮影記 | Comments(0)

本日で夏休みも終わりですが、
結局、台風が休みの真ん中に割って入ってきた感じになり、
海で活動するダイビングはできないうえ、遠出も一切できなかったという、
人生史上、つまらない夏休みのベスト3には入るんじゃないか?と思う9日間でした。

人間、モチベーションが落ちると気力が落ちて、
昼間の暑さを我慢する元気もなくなるので、
夜になったら行動しようと、
日没を待ってから出かけていきました。


横浜歴史博物館
今回は三脚にα7RⅡ + タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USDを据え付けて、
歩きながら被写体を見つけては、長時間露光で撮っていくという企画。
まず最初は横浜歴史博物館から。



横浜歴史博物館


横浜歴史博物館
この日、使用した雲台がManfrottoのギヤ雲台だったのですが、
被写体に接近して、下から煽って撮るような使い方は最悪でした。
ギヤ雲台は上の方を撮りたいと思っても、首に角度がつかないようです。

この撮り方だと3WAYの雲台も同じで、
ハンドルが邪魔で角度がつかないですよね。
ハンドルを前に持ってこないといけないので面倒です。

結論から言うと、極端な角度で撮影する場合は自由雲台が最強です。



横浜歴史博物館


横浜歴史博物館
普段、何気なく前を通る場所ですが、
撮影してみると、いろんな事に気が付くもので、
意外と標識が多くて雰囲気台無しな感じがします。

また、夜とはいえど横浜で、ひっきりなしに人が車が通るもので、
長時間露光だと、なかなかキレイに決まりません。
何度も撮り直したなぁ。



横浜開港記念会館
次にやってきたのは横浜開港記念会館、通称ジャックの塔。
最初に撮影した横浜歴史博物館から少し歩くので、
重たい三脚と荷物のせいで汗だく。



横浜開港記念会館
ここは交差点を歩道から撮る形になるのですが、
目の前が交番なので、何となく気になるんですよね。
警察官が出てきて「これこれ、歩道で何やっとる!」とか言われないか?と・・・・



横浜開港記念会館
広角で撮ると、どうしても変な物が端っこに入ってしまうのだけど、
歩道のど真ん中に三脚を立てるわけにもいかないので妥協。
どうしても入れたくなければ、フォトショップで消せばいいんだけど、
そこまでする必要性も感じないのでオリジナルで。



横浜街スナップ
次はヨコハマ創造都市センターを撮ろうと行ってみると、
前で交通整理をしていて、人だかりがしており、
見てみると、何やらドラマの撮影をやっているようで近寄れませんでした。
仕方ないので後方からランドマークタワーを撮影。



横浜街スナップ
木が入らない方が都会っぽいかな?と、
カメラを木の前に出して撮影。
創造センターの前、人がいっぱいいるのわかるかな?
(左にある白い建物の前ね)



ランドマークタワー


ランドマークタワー
街の隙間から見えるランドマークタワー。
長時間露光で撮るスナップは、気軽にというわけにもいかないのだけど、
昼間は面白くもおかしくもない風景が、
夜はコントラストが美しいので絵になります。



万国橋
最後は定番 万国橋 から。
観覧車がレインボーになるのを10分くらい待って撮影。
本日はここでタイムアップ!

この日の教訓としては、
三脚を移動させながらウロウロする場合、
なるだけ軽くて小さい三脚に、自由雲台を使って撮影するべし!です。
そんなわけで、帰ってから新しい三脚を買うてしまいました(笑)
何を買ったのかは、またどこかで投稿します。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-08-18 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

いよいよ関東も梅雨が明けまして、明けましておめでとうございますという感じですが、
これからしばらく猛暑が続くと思うと気が重いですな。
カメラ持ってウロウロするなんていう撮影は、しばらくできそうもないので、
この時期は少し楽な夜の撮影に力を入れていきたいと思います。


YOKOHAMA BAY QUARTER
そんなわけで夕方になってから出掛けまして、
どこに行こうか考えた結果、3年ぶりくらいに横浜ベイクォーターにやってきました。
何か変わったかな?と思って来てみたけど、何も変わってなかったですな。



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
10mmも持っていってみよう!と、
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalをバッグに放り込んできましたが、
画角が広すぎて、天井部分まで入ってしまうという感じ。



YOKOHAMA BAY QUARTER
屋上ではランタンを点灯するイベントをやっていました。
若者がスマホで撮影している中に入って、
おっさん一人で頑張って撮ってきました(笑)



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
使用したレンズは FE 16-35mm F4 ZA OSSですが、
F4スタートのレンズでは暗いかな?と思ったけど、意外とちゃんと撮れました。
ボディは初代7Rですが、シャッター音がでかいから目立つんだよね(笑)



YOKOHAMA BAY QUARTER
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDでも撮ってみました。
ちょっとホワイトバランスを変えてます。



YOKOHAMA BAY QUARTER
週末に来ると、ビルの灯りがないので夜景としてはイマイチかな。
写真に写っている橋の上から、こちら側に向けて撮ってみます。



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
この商業施設は、えらい照明が明るいので露出が難しいですな。
明るい方に合わせて、Lightroomで調整する感じですが、
撮って出しで綺麗に撮れる被写体ではないですね。



YOKOHAMA BAY QUARTER
撮って出しでは綺麗に撮れない・・・と書きましたが、
撮って出しで綺麗に撮るならHDR使えばいいのか。
ここ数年、撮って出しなんてやった事ないし、HDRで撮影なんてしてないから忘れてもうた。



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
特に良い写真が撮れたというわけでもないし、
楽しい撮影だったというわけでもなかったのですが、
夜は暑いという感じでもなく、体感的には快適だったのでよしとしましょう。

横浜はどこに行っても夜景を撮れるエリアなので、
そういう意味では、被写体に恵まれた土地ではありますね。
今後、しばらくは夜景ばかりになる可能性もありますが、
お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-31 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

梅雨だから順当なのかもしれませんが、ここのところずっと雨ばかりで、
雨だから撮影に行きたくないと言っていると、
いつになったら行けるのかわからないので重い腰を上げて行ってきました。

紫陽花はもう飽きたので、雨の日こそ良い写真が撮れそうな場所はないか?と考えると、
夜、道路が濡れている時のリフレクションが綺麗な場所に行こうと、
久しぶりに横浜の夜景撮影です。



雨の日の横浜夜景
土砂降りではありませんでしたが、傘を差しながらの撮影になりました。
カメラバッグは邪魔になると判断したので、
α7Rに28-75mm F/2.8 Di III RXDだけのシンプル装備。
ポケットに予備のバッテリーとタオルを持って撮影スタートです。



雨の日の横浜夜景
雨の日・・・というのを、絵面で表現するには傘ですね。
傘を差している人を入れると、見ている人には雨を連想させると思います。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
土曜日の夜だというのに、周囲に人はほとんどいません。
これも雨降りの日のメリットかもしれませんね。
予想した通り、地面の反射が美しいです。



雨の日の横浜夜景
使用したレンズ、タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDですが、
解像力、描写力は本当に素晴らしいと思いますわ。
当初、24-70mm GMと、どちらを購入しようか迷いましたが、
大きさ、重量を考えてタムロンにして正解でした。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
本当に人がいません(笑)
強烈な光源があったのでカメラを向けてみましたが、
フレアやゴーストはそれほど出ませんね。素晴らしい!



雨の日の横浜夜景
このプロムナードの脚部分は、質感がすごく良いので気に入っています。
内部に照明があるので、コントラストもいいです。



雨の日の横浜夜景
ほとんど人が来ないので、
普段は撮れないような構図も撮ろうという気になります。
濡れている地面を強調した構図にしてみました。



雨の日の横浜夜景
赤レンガ倉庫を撮った事のある人は多いと思いますが、
普通に撮ると、色がギラギラするほど彩度が高くなるので、
現像時に彩度をぐっと下げてみました。
それでもこんな色ですからね。本当に赤レンガなんです(笑)



雨の日の横浜夜景
昔、駅のホームだったんでしょうな。
ここも彩度を下げないと、緑色が強烈なので不自然に写るんですよね。



雨の日の横浜夜景
インターコンチネンタルホテルが丸見えの構図です。
右側に釣りをしている人がいましたが、
他に人影もなく、本当に横浜なのか?という感じでした。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
丸い歩道橋、サークルウォークにやってきました。
10mmで真下から撮ると面白いのですが、
今回は広角端で28mmなので、そういう撮り方しても面白くないですね。
少し後方からの撮影となりました。



雨の日の横浜夜景
ワールドポーターズの前まで来ると、だんだん雨が強くなってきました。
傘を差している人が信号待ちをしていたので、
しばらく待ち構えて、人の配置が良い物を採用。

時計を見ると、そろそろ21時という事で撤収。

傘を差しながらの撮影は、いろいろとストレスがありますが、
普段、撮れない雰囲気という意味では価値があったと思います。

傘を三脚に固定するようなアイテムもあるので、
真剣に雨の日撮影をするなら、そういうアイテムの購入も考えてみたいと思いますよ。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-02 12:30 | 撮影記 | Comments(2)

銀杏並木の山下公園

先日、Instagramに友人のkojiくんが山下公園を投稿しており、
銀杏並木は微妙に緑色の葉があったため、しばらくしてそろそろだろうと思い足を運んでみました。
山下公園に移動中、メールが来たので見てみると知り合いのおじさん(スカイさん)で、
「近々、横浜に銀杏を撮りに行きたいのだけど様子はどうかな?」と、まるで自分の行動を知っているかのようなタイミング。

「これから行くので見てきますわ」と返信して行ってみました。



山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木
最初に日本大通りの方に行ってみたところ、台風の塩害のせいで枯れている木が多くダメ。
早速スカイさんに「日本大通りは撮影する価値がないほどダメです」とメールし、
山下公園の方に行ってみると、こちらはなかなか見事でございました。



山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木
週末の昼間というと人が多く、なかなかタイミングが難しいのですが、
なるべく顔がわからない後ろ姿の状態を狙うのに時間がかかりました。
撮影は α99Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM II



山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木
ニューグランドホテルの前は、まだ緑色が多い木がありました。
同じ通りでも、完全に黄色くなって見頃の木もあれば、緑色でこれからという木もあります。
この差はどうして発生するのか? 詳しくないので全くわかりません。
撮影は α7RⅡ + シグマ24-105mm F4 DG HSM



山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木


山下公園・銀杏並木
撮影していると、たまに「赤い靴バス」がやってきます。
このバス、赤色なので銀杏の黄色とコントラストがいいですね。



飛鳥Ⅱ
あと30分もすれば日没というところで、車を停めた大さん橋に戻ってきました。
たまには大さん橋から夕景を撮ってみようと思いますが、それは次回の投稿で。

つづく!



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-02 14:30 | 撮影記 | Comments(0)

たまには横浜の方をブラブラしてみようと思い、
どのカメラボディとレンズを使うか考えて、α7ⅡとMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalをバッグに入れたのですが、
何となく70-200mmを使ってみたくなり、思い切ってSP 70-200mm F/2.8 Di USDを持っていく事にしました。

「思い切って」と書いたのは、半日歩く事を考えると、約1.5kgあるレンズはちょいと重いかな?って事なんですが、
普通、スナップ写真というと、小さなカメラに小さなレンズつけて・・・みたいなイメージなもんで、
大きなユニットは不相応な感じがします。



横浜・スナップ


横浜・スナップ
70-200mmのレンズをボディに装着してしまうと、小さなカメラバッグに入らないので、
ボディとレンズは別々にバッグに入れ、現地で合体させるという方法をとりました。
この日はα7ⅡとSP 70-200mm F/2.8 Di USDしか持ってこなかったので、荷物自体は余裕で軽いっす。



横浜・スナップ


横浜・スナップ
港の見える丘公園にやってきました。
ここには何度も来ていますが、特に何がどうという写真が撮れた事がありません。
見晴らしは良いので景色見るにはいいんですが、どう撮っても観光客の写真になります(笑)



横浜・スナップ
大さん橋にはダイヤモンド・プリンセスが停泊しているようです。
後でそっちの方にも行ってみたいと思います。



横浜・スナップ
こういう撮影はあまり得意なレンズじゃないですね。
少し接近すると、最短撮影距離を超えてしまうのでピントが合わず、
仕方なく後方に下がって撮影し、帰ってからトリミングするという事になります。



横浜・スナップ
最初、花と背景のパラソルを撮ったのですが、どうも人が入った方が絵になると思いまして、
人が歩いてくるのをひたすら待ちました。
おっさんは絵にならないのでパスしましたが、ちょうど風景に合う服装の女性が通ったので決定!
撮影はF4です。自分は開放主義者でもないので、F4あたりを使う事が多いかも。



横浜・スナップ
山下公園までやってきました。
氷川丸とダイヤモンド・プリンセスのコラボを収めておこうとパチリ。



横浜・スナップ


横浜・スナップ
70-200mmクラスのレンズを首から下げて数時間歩くと、重たいというよりでかいのがうざいですね。
でも、ズームして200mmまで撮れるのは、いろんな意味で融通が効くので便利といえば便利。



横浜・スナップ
あっ!犬がアイスクリーム舐めてる!(笑)



横浜・スナップ
縄跳びをしていた家族連れのようでしたが、お父さんが後ろで寝ているのに笑いました。
どうしても飛んでいるところを撮りたくて、後方から撮らせてもらいました。



横浜・スナップ
大さん橋にやってきました。
こうして見るとダイヤモンド・プリンセスはでかいなぁと思いますわな。
出港はこの後17:00という事だったので、それまで待って撮って帰るかなと待機。



横浜・スナップ
この日は大さん橋が黄色いタオルを配っていまして、出港の際に振るというイベントだったようです。



横浜・スナップ
黄色いタオルのおかげで面白い絵が撮れました。
見送っている人は、知り合いが船に乗っているわけでもないのでしょうが、
とにかく「いってらっしゃい~」と大声を出すだけでストレス発散になっていたようです(笑)

この日は70-200mmを首から下げて、半日歩き続けて写真を撮っていきましたが、
正直、重さと大きさを考えると、スナップ向きのレンズではないですね(笑)
考えればわかるだろ!という意見は当然ですが、
それをやってみて実感するという事は、体験という意味で重要だと思ったりもするわけです。



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-24 20:01 | 撮影記 | Comments(0)