人気ブログランキング |

タグ:森戸海岸 ( 48 ) タグの人気記事

6月最後の週末から、7月初めの週の天気予報を見ると、
傘マークのオンパレードでありまして、しばらく憂鬱な日々が続くなぁと思ったところ、
6/28の金曜日、夕方晴れ間が出たので夕方葉山の方に行ってみました。

カメラを準備しようと思ったら、
Aマウント用のバッテリーを1つも充電していなかったのに気が付き、
たまにはα6000を使ってみようと、
これにタムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDを装着。

この組み合わせで使ってみるの初めてだわ!と思いつつ、
どんな写りをするのか楽しみだったりして。



葉山の空


真名瀬漁港夕景
上空にはモクモクした雲があって、
夏が近い雰囲気が漂っておりました。
雲ひとつない晴天より、雲がある方がドラマチックですな。

α6000と28-75mm F/2.8 Di III RXD良く写るけど、
ボディにもレンズにも手ぶれ補正の機能がないので、
シャッタースピードは気持ち速めでいかないとダメでしょうな。



森戸デニーズ閉店


森戸デニーズ閉店
駐車場から森戸海岸に行く道には、
春に閉店となった森戸デニーズがいよいよ解体なのか、
こんな姿になってました。
海が見えるファミリーレストランとして有名だったのに、
何となく勿体無いような気がします。



平日の森戸海岸
森戸海岸にやってきました。
金曜日でしたから人もあまりおりません。



森戸海岸 海の家
知らぬ間に海の家が出来ていました。
そうか~もう7月ですからね。
海水浴シーズンになると、海岸でカメラ持ってウロウロしにくくなるなぁ。



森戸海岸の空
かろうじて江ノ島は見えるけど、
さすがに富士山までは見えませんね。
青空もしばらく見れないと思うと名残惜しい・・・



森戸 みそぎ橋
海岸の方には撮る物がないので、
神社の方に行ってみる事にしました。



森戸神社の裏


森戸千貫松
神社の裏の方は、人が何人かおりまして空を眺めてました。



森戸夕景
風もなくて穏やかな日でしたから、
夕方、のんびりするには良い場所だと思います。
近くにお住まいで、歩いてこんな場所に来れる人は幸せです。



裕次郎記念碑
裕次郎記念の後ろ側は、
夕陽のコントラストが綺麗でした。
28mmスタートのこのレンズ、α6000で使うとフルサイズ42mmの画角なので、
横構図では入り切らず縦構図で撮りました。



ビーナスベルト
夕陽とは反対の南側には、ビーナスベルトって言うんでしょうか?
虹色のような帯が出ていました。



森戸夕景
日没の頃になると、富士山が見えるようになりました。
6月後半に富士山が見えるのは意外とラッキーかもしれません。



真名瀬 夕景
さすがに手持ちでは無理な暗さになったので三脚登場。
昼間、NDフィルターつけて富士山撮ってみても面白いかもしれません。



真名瀬漁港 夕景


真名瀬漁港 夕景
そんなわけで思い立ったようにやってきた森戸でしたが、
今後、しばらくお天気が良くないようなので、
ここは貴重な晴れ間だったのだと思います。

この日はα6000にタムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDを使ってみましたが、
正直、びっくりするほど良く写りますね。
まあ、レンズの性能なんでしょうけど、
小さくて軽いし、この組み合わせはハマりそうです。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-30 09:30 | 撮影記 | Comments(0)

5月25日の土曜日は、小学6年生の甥っ子の最後の運動会という事で、
弟に頼まれて撮影部隊でありました。

以前、運動会の撮影を投稿した事がありましたが、
正直、他所様の子供の運動会を観たいという人もいないでしょうし、
ごく一部だけ投稿しておきたいと思います。

e0341572_20431955.jpg

甥っ子の出場した競技「騎馬戦」
中央右にいる白い帽子が甥っ子で、競技が始まり「よ~し!撮るぞ!」
と、気合を入れてファインダーを覗いた直後。



e0341572_20435847.jpg

瞬殺でございました(笑)


そんなわけで、甥っ子の小学校最後の運動会も無事撮影が終わり、
午後の早いうちに帰宅したので、
夕方になってから森戸海岸に行ってみました。



森戸海岸 夕景
運動会の撮影には α77Ⅱ + 70-400mm F4-5.6 G SSMII を使用したので、
ボディをα99に変えての撮影。



森戸海岸 夕景
この日はかなり暑い日でした。
冬や春の寒い日は、海にはほとんど人がいないというのに、
気温が上がると、防波堤にも沢山人がいて賑やかです。



森戸海岸 夕景
夕日も山の向こう側に沈む直前という感じ。
気温が高いせいか空は白っぽくて、富士山なんて見えるわけもなく・・・



森戸海岸 夕景
あ~とうとう夕日も沈みました。



真名瀬 夕景
車を停めた駐車場まで戻る途中、
空を見るとグラデーションがかかってきました。



真名瀬 夕景
冬のようなスカッとした空ではないけど、
ぼんやりしつつも綺麗な空でしたわ。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-01 08:00 | 撮影記 | Comments(0)

4月9日は森戸海岸、真名瀬からダイヤモンド富士が見れる日でしたが、
カレンダーを見れば分かる通り、この日は火曜日の平日でありまして、
朝から良い天気で、これはかなりの確率でダイヤモンド富士が見れるのではないか?と、
仕事をしながら空を見上げておりました。

夕方になっても天気は崩れる様子もなく、
これは何としても行かないとあかんと決意。
仕事を放り出してα99に70-300mmを装着!
それをバッグにも入れず、車の後部座席に投げ込んで出陣です!



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士


4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
現地に到着すると・・・
な、何だ?あの黒い雲は!

見ての通り、天気は非常に良いのですが、ピンポイントに雲がかかっているではありませんか!
やはりダイヤモンド富士のオチってこんなんか?!と・・・・



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
しかし、周辺には大勢のカメラマンがスタンバイしています。
そうか~きっとこの中に、普段の行いが悪い人がいるんだろうな・・・と、
自分の事を棚に上げて、いつものネタにしておきます。



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
雲は多いのですが、よぉ~く見てみると隙間が・・・
富士山と雲の間には、微妙に隙間があるのでどうなるのか?



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
よく観察してみると、雲はひだりの方が少し上がっている感じがします。
雲は左から右に流れているので、時間と共に富士山と雲の隙間は広がるんじゃ?



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
富士山の頂上あがりが真っ赤に燃え上がりました。
おそらくこの辺で、本来ならダイヤモンド富士の状態でないかと・・・



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
う~ん・・・よく分からないけど「ダイヤモンド富士」じゃないですよね?(笑)
しかし、よく見てみると風景としては美しいと思います。

だいたいダイヤモンド富士の日を除いて、夕日は富士山の右か左に沈むので、
右か左が明るくなり、こういう風にはなりませんからね。



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
こうして太陽は富士山の裏側へと消えていくのでありました。



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
急いで駐車場の方に戻りながら、違うアングルからも撮影。

なぜ急いでいたかというと、
沢山集まっていたカメラマンの皆さんが一斉に帰り始めると、
駐車場の料金を払う出口で詰まって、なかなか出れないからです。

長年の経験で得た知識であります(笑)



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-19 07:10 | 撮影記 | Comments(0)

羽田空港に撮影に行った週は、その後どうやら体調を崩したようで風邪をひいてしまいまして、
この時期に風邪をひくと、喉や鼻の粘膜をやられてしまうせいなのか、
ここのところ軽症だった花粉症が酷いことになり、
鼻水はブーブー出るし、喉が痛い上に熱まででて散々でございました。

そんな時に限って仕事がまとまって押し寄せるので、
休むわけにもいかず、両方の鼻にティッシュを詰めながら頑張って働きました。
常に美を追い続ける自分にとっては耐え難いビジュアルです(うそこけ)

そんな感じだったので、16日の土曜日はティッシュの箱をかかえたまま家でぐったり。
17日になって、ようやく花粉症も楽になったのでカメラを持って出掛けてみました。
ただ、出かけるといっても、遠い所に行くパワーもないし、
重たいシステムを振り回す気力もないので、
この日に持ち出したのは α57 + DT16-50mm F2.8 です。
このグリコのおまけみたいなセットを持ち出すのは久しぶり!



森戸海岸
遠くに行きたくなかったので、今月2度目の森戸海岸。
読んでくれている皆さんは、きっとまた同じような写真を見せられると思いウンザリでしょうが、
今回はちょっと違うコンセプトなので、面白くないかもしれませんが、
ウンザリという感じでもないと思います・・・多分。



森戸海岸
前回来た時も強風甚だしい海岸でしたが、
この日もまた強風で、いい加減にしろと言いたくなる状況でした。



森戸海岸


森戸海岸
あまりにも風が強いせいで、ヨット部の学生さん達も苦労してました。
前回の方が風は強かったけど、病み上がりに強風はキツイっすな。



森戸海岸
今回は望遠レンズを持ってきていないので、
たまには違う画角で、違う雰囲気の写真を撮りたいもんだ~と、
普段はあまり撮らない場所を撮ってみることにしました。



森戸海岸
強風で自転車もぶっ倒れてました。
けして自分がネタにするために倒したわけではありません。
本当だってば。



森戸海岸
使用したボディα57には問題があって、
最速のシャッタースピードが 1/4000 までなんですわ。
まあ、エントリーモデルだから仕方ないといえば仕方ないんですが、
この日のように晴天の昼間だと、レンズの開放値F2.8が使えないという事態が多々ありました。
ISOも拡張の50は設定があるわけもなく・・・

NDフィルター使えばいいんでしょうが、そこまでして開放が使いたいというわけでもないし、
ま、絞るしかないですわな。

と、

ここまではいつものコースだし、いつものような見飽きた写真なんですが、
あまりにも強風で、海岸を折り返して戻るのが嫌になったので、
今回は通りに出てストリートスナップにしよう!と作戦変更!

e0341572_19505560.jpg


MAPにするとこんな感じのルートになります。



葉山・スナップ
さて、海から離脱して通りに出てきました。
建物が強風をある程度遮蔽してくれるので、少し楽に歩ける感じ。



葉山・スナップ
森戸海岸付近は、ビーチサンダルとかギョサンを売っている店がいくつかあります。
ギョサンというと、安宿のトイレにあるサンダルっていうイメージなんですが、
こうして沢山並んでいると、綺麗に見えないこともない・・・かな?



葉山スナップ
更に進んで行くと、右側にやたら派手なシャッター!
こうして見ると、何が描いてあるのかよくわからないので、
道路の向こう側に渡って、正面から見てみることに・・・。



葉山スナップ
うお!Dr.スランプアラレちゃんじゃないか!


葉山スナップ
しかも、かなりうまいと思いましたわ!
いつも海岸ばかりうろついていたので、こんな所にアラレちゃんがいるとは知らなんだ!



葉山スナップ
アラレちゃんから少し歩くと、何のお店かよくわからなかったけど、
おしゃれなバイクが置いてあったのでスナップ!



葉山スナップ
田舎の方に行けば、今でもありそうな雰囲気の建物ですが、
ここ葉山にもあるんですねぇ。こういうお店が。
中をちょっと覗いてみたら、ヤカンとかホウキとか売ってましたよ。



葉山スナップ
ん?なんだ?これは?



葉山スナップ
これは絵なのか、写真なのか分からなかったのですが、
この描写にゴミの怪獣! ある意味感動を覚えました。
顔がヤカンなのも意味不明だけど、なんでトサカがあるんだ?(笑)
「ごみは持って帰ってね!」というのを伝えたいために、
何というカッコいい演出なんだ!



葉山スナップ
このあたりまで来ると道幅が狭く、車が来ると人が歩きにくい感じなんですが、
それでも花屋さんがあって、所狭しと花を並べておりました。
同じ方を向いているのは、風が強かったせいかしら?



葉山スナップ
カフェだったのかな?
お店の前に絵になりそうな構図があったのでスナップ。
ただし、下のホースは邪魔だったなぁ。
勝手にどかす訳にもいかないし・・・。



葉山スナップ
風が強かったせいで・・・(しつこいって)
お店の看板もぶっ倒れてました。
ネタにするために君が倒したんじゃないの?だって?
だから俺じゃねーえって!
(だんだん言葉遣いが悪くなってくる)



真名瀬漁港
というわけで、駐車場のある真名瀬漁港まで戻ってまいりました。
いつもと同じ距離を歩きましたが、違うルートだったのである意味新鮮でした。



真名瀬漁港
最後に真名瀬漁港の洗濯バサミを下から撮ってみました。
数えられるお暇な方がおりましたら、是非コメント欄にその数を教えていただきたい(笑)

いつも行っている場所も、ちょっと違うルートを辿ってみると違う景色が見えてくるものですね。
意外と通勤で使っているような道でも、
少し外れて歩いてみたりすると、面白い風景に出会えるかもしれませんよ。




いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-19 08:00 | 撮影記 | Comments(2)

月に一度の行事、森戸海岸パトロールでございます。
予報では午後から強風注意報という事だったのですが、
別にダイビングに行くわけでもないので、強風でも何とかなるだろうと一路森戸へ!


強風の森戸海岸


強風の森戸海岸
風向きが南西だったので、そこそこ強風だろうな・・・とは思っていましたが、
予想を超える凄さでございました。
それでも人はパラパラといたのですが、
あまりにも風が強いので、来た人はすぐに帰って行った模様。



森戸海岸
人がいなくて寂しい海岸・・・というイメージを構図で表現してみました(笑)
ちなみに今日のシステムは α7Ⅱ + SAL70-300mm です。
マウントアダプターはLA-EA4を使ってみました。
特にストレスもなく撮影できます。



森戸海岸


強風の森戸海岸
強風だったのでウインドサーフィンは動きが派手でした。
きっと風が強い方が楽しいのだろうけど、難易度も高いんでしょうな。
ダイバーの自分にはウインドサーフィンの事はよくわからんとです。



裕次郎記念碑と夕日
海岸は風を避ける物が全く無いので、神社の方なら少しは楽か?と思いましたが、
あまり変わりませんでした(笑)



森戸の光芒
あまりにも風が強く、カメラを安定させる事ができないため、
木の陰に隠れたり、風を避けるためにいろいろと工夫が必要でした。
太陽が雲に隠れたタイミングで撮影。



森戸神社の神主さん
森戸神社の神主さんがスマホで写真撮ってました。
森戸神社はInstagramに写真をアップしているので、
きっとその写真を撮っているんだろうなぁと思いましたが、
帰ってからInstagramを見てみたら、この時撮った写真が投稿されてました。
https://www.instagram.com/moritojinja.official/



真名瀬の小道
空の色もいい感じになってきたので、
真名瀬の方に歩いて移動します。



真名瀬バス停
真名瀬バス停もいい色に染まってきました。



V-MAX


夕暮れの真名瀬
真名瀬バス停付近には、バイクが2台あって良い脇役になってくれました。
普段、あまりバイクが停まっているのは見ないのですが、
この日はバイクの日だったのか?



夕暮れの真名瀬
風が強いので、暗くなってからの手持ちは結構厳しかったです。
ISO800 SS 1/160 ですが、何とかって感じ。



20190309 (115)
最後にFlickrにアップロードした写真を貼り付けてみます。
やっぱりFlickrの方が綺麗に表示できるかな?
投稿できる写真の容量に制限があるので、あまり多用はできないんですけどね。

雲の配置もいい感じだったし、強風じゃなければもっと良い環境で撮影できたと思います。
家に帰ってみたら、靴の中も髪の毛も砂だらけ。
カメラ、レンズもホコリをかぶったようになってました。
海の撮影は意外と大変だったりします。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-10 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

ダイヤモンド裕次郎

2月の森戸海岸パトロールの続きです。
この日は海で石を投げる子供を撮りにきたわけではございません。


裕次郎灯台の夕日
今日こそは裕次郎灯台に夕日を串刺しにしてやる!という意気込みでございまする。
ここのところ、この目論見はことごとく雲に邪魔されて失敗してましたからね。



裕次郎灯台の夕日
夕日って真っ直ぐ下に沈んでいくわけではなく、
弧を描いて沈んで行くので、このまま沈んだら灯台の真上にくるだろうか?というのが重要。
夕日の動きを見ながら、三脚を持って右往左往。



裕次郎灯台の夕日


裕次郎灯台の夕日
よし!刺さった!
でも、よく見ると微妙にずれたか?

周辺にカメラマンは沢山いましたが、自分の近くには誰もいなかったので、
この灯台の真上に夕日がくる構図を意識していた人はいなかったようです。
何しろ三脚の位置が2mくらいずれたら、こんな風に真上に来ませんからね。



裕次郎灯台の夕日
刺さった後は惰性で沈んでいきましたけど、
夕日の軌道って、かなり小さな弧を描いているようであっという間にずれますね。



森戸グラデーション
富士山もクッキリなので、いつもの漁港の方に行ってみたいと思います。



森戸の夕景
南風で比較的暖かかったので、富士山はあまりよく見えないだろうと思っていましたが、
意外とクッキリと見えておりました。



森戸の夕景
カメラマンの方も気合入れて撮ってました。



真名瀬漁港
風が少しでもあると、船が微妙に動いてブレるので撮らないのですが、
この日は船があまり動いていなかったので長時間露光にチャレンジ!
拡大すると微ブレしてますが、全体としては見れるレベル。



真名瀬漁港
暗くなってきたので、このショットで最後となりました。
風がなくて暖かく、それでも空気が澄んでいるという好条件!
毎回こうだと写真も撮りやすいんですけどね。



毎度ポチリありがとうございまする

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する




by momoken805947 | 2019-02-06 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

さて、2月に入って早々ですが、定期便の森戸海岸パトロールに行ってきました。

日付は2月2日でしたが、この2月2日というのは自分にとってちょっと思い入れのある日付で、
二十歳の頃、雪が降る中、タンクを背負ってダイビングの講習を受け、ダイバーの認定を受けた日が2月2日。
その時「こういう時に講習を受けた生徒は本物になる」とインストラクターに言われたのを覚えていますが、
その数年後、自分もダイビングのインストラクターとなり、ダイバーとしては本物になりました。



閉店してしまった森戸デニーズ
話は撮影の内容に変わりますが、
先日、ゆりやんからメールが来て「森戸のデニーズ閉店だって」と言うので、
「え?じゃあ、閉店する前に一度くらい行っておかないとな」と返信したのですが、
いつ閉店するのか調べてみたら1月31日だったので行くことができませんでした。

前を通って見てみたら、看板も撤去されていて本当に閉店されており、
なんか寂しい気持ちになりましたが、最近デニーズはあちこち閉店されているようです。



森戸海岸
森戸海岸に来てみると、誰もいないし何もない・・・
こんな所で一体、何を撮影すればいいんだ?という感じだったので、
困ったときの猫頼み・・という事で、いつも猫がいる所に行ってみる事にしました。



森戸漁師仕事場
猫のいる場所は漁港のようになっている漁師さんの仕事場です。
週末にしか行かないので、漁師さんが働いている姿を見たことがありません。



森戸海岸の猫


森戸海岸の猫
この猫には平日も週末も関係ないと思いますが、
いつも同じ場所にいるので、常にここにいるんでしょうな。
相変わらず人相というか、ニャン相というか悪いです。



森戸海岸のおしゃれな落書き
猫の近くには誰が描いたか知りませんが、お気に入りの落書きがあります。
いや、落書きではなくアートなのかもしれません。
2010と書いてあるので、9年前に描かれた物なんでしょうか?

人もあまりいないし、いつも来る所だし、撮る物もないので海岸の方に戻る事にしました。
子供が海に向かって石を投げているシーンを撮ったのですが・・・・



海で投げた石が水平線にあった件


海で投げた石が水平線にあった件
たまたま撮った違う写真を見比べてみたら、
投げた石がちょうど水平線と重なっている事に気が付きました。
偶然とはいえ、かなり珍しい一致だと思います。

「だから何?」と言われると次の言葉が出ないので、それは無しでお願いします(笑)


毎度ポチリありがとうございまする

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する




by momoken805947 | 2019-02-04 15:00 | 撮影記 | Comments(0)

ホームグラウンドの森戸海岸ですが、すぐそばに森戸神社があるので、
新年は初詣で相当の人がお参りに来ているだろうと思い、初詣が収束する頃パトロールしに行ってきました。


森戸海岸
予想通り森戸神社は行列でしたが、海岸の方は人もまばらでスッキリしたもんです。
この日は比較的穏やかで気温も高かったせいか、子供が裸足で遊んでおりました。



森戸海岸からの富士山
富士山は薄っすらと見えていましたが、やはり気温が高めだと白っぽくなってしまうようです。
この日は α99 + タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di USD という組み合わせ。



森戸海岸・ヨット
撮影をしていたら、沖の方からヨットの集団が戻ってきたので走って行きました。
もう、何かみつけて砂浜を走るのは、森戸海岸での撮影では必須となってます(笑)



森戸海岸・ヨット


森戸海岸・ヨット
さすが海の男達!
ヨットを引き上げて片付けるまでの早い事!
もっとゆっくりやってくれないとのんびり撮れないじゃん!とも言えず・・・・



森戸海岸・ヨット
それでもこんな風にスナップ的に撮ってみたり・・・



森戸海岸・ヨット
人が歩いて来たら構図にしてみたり・・・・と、
パッパと考えて撮っていかないと、取り残され(撮り残され)てしまいます。
これを太陽の角度、コントラストも考慮していかないとなると意外と難しいのです。



森戸海岸・馬
海の男達がヨットを片付け終えた後は馬発見!

どうやら先頭のおじさんの馬らしく、料金をもらって人を乗せ、砂浜を歩くご商売のようです。
ちゃんと大きな順番に並んでいるところが美しい。



森戸海岸・馬
どうしても富士山と馬を一緒に撮りたくてまたダッシュ!(笑)
もうちょっと富士山がちゃんと見えていたらよかったんだけどね。



真名瀬漁港・夕景
夕日は少し移動して、真名瀬バス停付近から撮影。
この日は200mmだったけど、望遠側は不足な感じがしない構図ばかりでよかった!
あ、ここからボディを α7R に交換してます。
アスペクト比を16:9にしてみたらハマったので採用!



真名瀬漁港・夕景
いつも前を通ると適当に撮ってしまう場所なんだけど、
この日はちゃんと三脚を使ってISO200で撮影しましたよ。
あまりシャッタースピードが遅いと、手前の船が微妙に揺れてるんでISO200です。



森戸・夕景


森戸・夕景
何度も来て、何度も撮っている風景なんですが、
たまには撮ったことがない角度から狙ってみよう!と思い、かなり右側に移動して撮影してみました。
いつもは鳥居と灯台が、富士山に重なる位置から撮ってましたが、
鳥居と灯台がかなり横にずれただけで、構図的に新鮮な気分であります。



真名瀬漁港・夕景
この構図も初めて撮ってみました。
公衆トイレの裏側に狭いスペースがあるんですが、そこに三脚を立てて長時間露光です。
街灯の色のせいか、漁船が全部緑色になってしまうので、
RAWからWBを調整して、何とか元の色に近い感じで表現できたと思います。

何度も来ている場所ですが、撮影する場所をちょっと変えて構図を探ってみると発見がありますね。
こういう開拓は、今後積極的に挑戦してみて、新しい写真を目指していきたいと思います。



いつもポチッていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-01-11 17:00 | 撮影記 | Comments(4)

石原裕次郎って誰?

ほぼ一ヶ月くらいホームグラウンドの森戸海岸に行っていなかったので、
たまにはパトロールしておこうと行ってみる事にしました。
比較的天気もよく、ここのところ寒くて湿度も低いから富士山も見えるだろうと・・・・



真名瀬漁港の光芒


真名瀬漁港の光芒
天気良いと思っていたら、西の方だけ雲があってなんだかなぁ~。
富士山も全く見えないし、もうこの時点で来た意味が50%削減ですよ。
しかし、天使の梯子は綺麗に出ていました。



森戸海岸
数ヶ月前までは賑やかだった海岸も、この寒さでほとんど人もいません。
しかも、太陽の角度が悪い時期なので、日の当たる場所がなくてコントラストが全くありません。
こりゃ~海岸はダメだな・・・と、森戸神社の方に行ってみました。



森戸の光芒
雲が多かったせいで、長い時間天使の梯子が出ていました。
この日持ってきたのは、α99 + 70-300mm と α7R + 24-70mm F2.8 の2つ。
海での撮影は標準ズームはあまり出番がないのだけど、たまに50mmあたりが使いたい時があるもんで。



森戸の光芒
今年の初めの頃だったと思いますが、宇宙線の影響で今後は雲の多い日が増えると何かで読みましたけど、
振り返ってみれば、今年は雲の多い日が多かった気がします。
これが宇宙線の影響なのかどうかわかりませんが、
今年は撮影に来たけど天候に恵まれなかったという事が多かったと思います。



森戸の夕景
ここで撮影していたら、後ろから若い女性が二人やってきて、
「あ、なんか顔があるよ」と言いながら、顔を近づけて「石原裕次郎だって?」と言っていました。
どうやら石原裕次郎さんを知らない二人だったようで、それを横目にしながら、
あ~もう日本人でも石原裕次郎さんを知らない人たちがいるんだな~と時代の流れを実感。
確かに石原裕次郎さんや、美空ひばりさんを知らない人が沢山いるんでしょうね。
改めておっさんになったのだと思いましたわ。



森戸の夕景


森戸の光芒


森戸の光芒
海ばかり撮っていても仕方ないので、夕日を見に来ていた人たちをシルエットにしてみました。
毎度、似たような写真ばかり撮ってますが、何度も同じ場所に通うとこんなもんでしょう。

写真の事で一部の人に「撮影場所」について質問される事があるのですが、
その際に言うのは「できれば定期的に通って撮影できるホームグラウンドをつくるといいかもしれません」と言っています。
初めて行く場所というのは、気分的には新鮮で撮っていて楽しいのですが、
被写体、構図を探しながら撮影し、終わってみるとたいした写真も撮れないという事が多いです。

通っている慣れた場所は、ここの立ち位置だとこんな構図になるとか、
この季節は太陽の角度があっちから来るから、こちら側から撮るとコントラストが良いとか、
さまざまな条件を把握できるようになるので、そういう意味では撮っていて楽しいというのはあります。

ただ、同じ場所は撮っていても新鮮さがあまりなく、条件が悪いと本当につまらない事もありますね(笑)
そんな事もあり、通うには忍耐もいるのですが、基本的には森戸海岸は好きな場所だから続いているんでしょう。



毎度ポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-17 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

撃沈の裕次郎灯台

本来11月は、空気もスカッとしていて天気が良い日が多いイメージなんですが、
今年の11月は天気の悪い日が多く、晴れているようでも雲が多いという日が多いと思います。
紅葉は台風の塩害の影響で、イチョウなんかは枯れ葉になってしまっている物もありますね。
鎌倉あたりは紅葉にはまだ早く、なかなか「これを撮りに行こう!」というものがありません。



2017/11/03 森戸海岸
そんなわけで昨年の写真を見てみると、森戸の裕次郎灯台の上に夕日が落ちる写真をみつけ、
同じような時期だったのでまた撮ってみようと出かけてみました。



海辺の猫
裕次郎灯台は画角いっぱいに撮ろうと思うと意外と遠いので、α77Ⅱ + 70-400mm F4-5.6 G SSMIIです。
いつもの駐車場のそばで猫をみつけたので試し打ち。
70-400mm F4-5.6 G SSMIIは重たくはないのだけど、体積が大きいから少し準備運動が必要なんです。



漁船
遠くにいた漁船を道路から360mmで撮影。
APS-C + 400mmはファインダー覗いてるだけで楽しいですね。
普段フルサイズを使う事が多いので、望遠側は弱いから新鮮。



カモメ
肉眼では鳥がいる事がようやく分かるような距離に浮いているブイ。
35mm換算600mmで撮っても、鳥はあまり大きく写せないほど遠いです。
600mm、35mm換算で900mmくらいあるといいんですけどね。



森戸夕景
森戸に到着しましたが、雲が多くて太陽が隠れてしまってます。
こりゃ~あまり期待できそうもありませんねぇ~という感じ。



裕次郎灯台


裕次郎灯台
下の方に雲が多いので、太陽が沈むにつれてダメなんじゃないかという雰囲気ありあり。
三脚にカメラ乗せて、スタンバイしながら撮影。



裕次郎灯台
あ~あ・・・こりゃダメだな(笑)



裕次郎灯台
夕日はどこに行ったやら・・・。

基本的にブログには、良く撮れた写真を載せたいと思うのですが、
たまにはこうして失敗した話を載せるのもアリかと思います。
だいたい写真というのは、このように努力が無駄になる時の方が多いのです。



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-11-18 21:00 | 撮影記 | Comments(0)