人気ブログランキング |

タグ:森戸海岸 ( 59 ) タグの人気記事

晴天に騙されたけどα350

7月の4連休はα7RⅢも購入したし、撮影を楽しみにしていたのですが、
ほとんど雨で潰された結果となり、鎌倉でぷらぷらした程度で終わりかなと思っていたところ、
最終日の日曜日、午前に晴れ間が出てきまして、
「よぉ~し!おじさん海に撮影に行っちゃうぞ!」とすっ飛んで出かけました。

空を見ると綺麗な青空で、その青色を見てひらめきました。
「この青色は絶対にCCDセンサーの出番だ!」
というわけで、今回持ち出したカメラとレンズはこれ!

晴天に騙されたけどα350_e0341572_13441577.jpg


α350 + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
α7シリーズから写真を始めたような人は知らんでしょうな。
CCDセンサー言われても。


晴天に騙されたけどα350_e0341572_13441559.jpg


調べてみたところ発売日は2008年3月。
もう12年も前に発売されたカメラであります。
画素数は1400万画素。α7Sよりは多いですね。


晴天に騙されたけどα350_e0341572_13441483.jpg


古いボディですが綺麗さは保っています。
あまり使ってないからなんだけどね。
最大の売りはセンサーがCMOSじゃなくてCCDってところ。
このカメラだけは手放さないでしょうな。
高額な最新機種でも出せないCCDセンサーの味がありますからね。



森戸海岸スナップ
撮った写真を家に帰ってから見てやはり感動!
赤色の表現というか、色の深度が違うというか、
言葉ではうまく表現できないし、
アップロードした写真から伝わるか分かりませんけど・・・



森戸海岸スナップ
青空が広がっていましたが、
だんだん左側から雲がやってきておりました。
う~ん・・・これはまた降ってくるかもしれん。



森戸海岸スナップ
北の方向は比較的雲が少ないので、
青空を撮ろうと思ったら、写真の角度が重要であります。
せっかくCCDセンサーのカメラを持ってきたのですから、
背景は綺麗な青色で抜いてみたい。



森戸海岸スナップ
もう少し早く来ればよかったと思いつつ、
雲がどんどんやってくるので、これは時間勝負だなと確信。
数分しか残り時間はないと思い急いで撮りました。



森戸海岸スナップ
角度を考えて、空が一番青い部分を抜きました。
おかげで見るからに夏らしい写真となりました(笑)
CCDセンサーの描写素晴らしい!
オリジナルをPCの4Kモニターで見ると、
α99Ⅱやα7RⅢでも、この青色は出せないだろうなと思います。
最近のCMOSで撮った写真は綺麗は綺麗なんだけど、
また、その綺麗とは違うんだなぁ。
青色に透明感があるというか、しっとり感があるというか・・・



森戸海岸スナップ
反対側の空は、かろうじて青いが雲が増えてきました。



森戸海岸スナップ
ヨットの帆が綺麗なのと、背景に緑色があるのもいいですね。
久しぶりに光学ファインダーを覗きましたが、
これはこれで撮っていて気持ちいいのと、
一眼レフのミラーがあるシャッター音がいいなぁ。
最近のカメラは撮っていて面白くないんだよね(笑)



森戸海岸スナップ
黄色も綺麗に描写されます。
解像感はあきらかに最近のカメラの足元にも及びません(笑)
が、しかし、いちおレンズはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM使ってるし、
CCDセンサーを使う場合、良いレンズを使うというのは必須かも。



森戸海岸スナップ
CCDセンサーを使う場合は、ISO200まで限定かな。
今回はISO100でいけましたけど、
おそらく最大でもISO400まででしょうね。
光量が多くてスカッとした時しか効果を発揮せず、
どんよりした曇り空とか撮ると、余計にどんより写るので快晴の日限定。



森戸海岸スナップ
南側はすっかり雲で覆われました。
この後、雨が降ってきてタイムアウト!

急いで車に戻りましたが、
この時期の海の近くの駐車場は料金が高く、
30分そこそこしか停めてないのに1000円かかりました(笑)

まあ、家でグダグダしてるよりも写真が撮れたから良しとしましょう。

今回は12年前のカメラ、α350を持ち出して青空を撮ってみました。
古いカメラですが、撮れた写真を見るとCCDセンサー素晴らしいと思いますね。
今後も大切に使いたいと思ったα350でした。


ただいまランキング24位です!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-07-26 18:00 | 撮影記 | Comments(0)

前の19日の日曜日は、前日まで雨の予報で諦めていたのですが、
当日になってみると青空が広がり、天気予報大ハズレでカメラを持ち出すモチベーションが上がりました。

天気が悪いと撮影に行く気もしませんが、
晴れると暑く、これまたなかなか行く気がしないという、
人間とはなんて勝手なもんだろうと・・・(あ、いや、自分が勝手なのかも)

せっかく100-400mm F5-6.3 DG DN OSが手元にあるので、
「よ~し!おじさん今日は海で400mm使っちゃうぞ!」と出かけて行きました。



葉山SUP
う~ん・・・横浜の夜景と違って、
海はすぐに400mmが使えるので気持ちいいっすな(笑)
なんか広い場所に来て、手足を思い切り広げることができるような開放感!



森戸海岸
400mmを海に持ってくると撮りたい物に届くという自信が持てていいです。
昔、セミ取りに行った時、高い木の上にいるセミに網が届かなかったことがありますが、
柄の部分を延長して長くすると、高い所のセミが取れた感覚に似てるかも(笑)
(なんのこっちゃ)



森戸海岸
海水浴場という形ではなく、海の家もありませんがライフセーバーの人は数人いました。
夏となると泳ぎに来る人もいるはずだし、
救助が全くいないというのも困るので準備しているんでしょうな。
ご苦労さまでございます。



森戸海岸
レンズの中には望遠側でAFが合いにくい物がありますが、
このレンズは400mmでも機敏に合焦しました。
望遠側でGMを超える画質というレビューがありましたが、
これを見てもそうなのかどうかはわかりません(笑)



森戸海岸
まったりお父さんは焦点距離330mm F8にて撮影。
三脚座を外して使うと、小さくて軽いので機動性抜群ですよ。
海で撮るには非常にいい!



森戸海岸


森戸海岸
だいぶ太陽が傾いてまいりました。
F2.8みたいな明るい開放値ではないので、
背景をぼかすとか、そういう画作りのレンズではないですね。
解像感はとてもいいと思います。



森戸海岸
波打ち際を400mmで撮影。
まばらにいる人も、すごく近くで集まっているように見えるのは圧縮効果。
この圧縮効果を利用して、マスコミは自粛なのに人が多い!と人を騙してきたわけです。
今は検査数を増やして、感染者が増えたと人を騙してますが・・・



森戸海岸
54番のお姉さんをAF-Cで追いかけながら撮ってみました。
歩いている人を追えないレンズは使い物にならないと思うし、
そんなのキットレンズでもできるから参考にはならないと思いますが、
走っている人や車でも十分追えたので、追従性能はそれなりに良いようです。



森戸海岸


森戸海岸


森戸海岸
さて、自分が一番気になっていた、
構図内に太陽を入れたらどうなるのか?という事ですが、
このレンズの逆光耐性はかなり良いと思いました。

いろんな角度で検証してみましたが、
ゴーストやフレアが出るという現象は見当たらずです。
夕日を撮るには素晴らしいレンズの予感。



森戸海岸
そんなわけで夕日が雲の向こうに沈んでしまったのでタイムアウト。

この後、空が焼けるかな?と待ちましたが、
あまり綺麗な焼け方をするわけでもなくイマイチでしたね。

海に400mmを持ってきたのは久しぶりでしたが、
400mmを多用するというより、余裕があると気分的に楽だという感じです。

このレンズは特にずば抜けてどうという事もないと思うのですが、
大きさ、軽さのおかげで機動性も高く、
描写力もそれなりに良いし、ストレスなく撮影ができるのがいいですね。
価格を考えれば十分、それなりの仕事をしてくれると思いますので、
気になっているという方にはオススメです!


いつもポチっていただきましてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-07-21 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

自粛太りが気になって、4日間くらい食事制限をしたところ、
微妙に体重が落ちたので、気を良くして再度ウォーキング計画です。

あまり遠くには行けないので、
普段の活動エリア内にしておこうと考えまして、
いつも行ってる森戸海岸から歩いて帰って来ようという計画にしました。

歩きながら撮った写真ばかりなので、
何の作品性もないと思いますけど、記録という事で投稿していきたいと思います。



柴崎バス停
そんなわけで、いつも車を停めている駐車場の前にあるバス停、
「芝崎」までバスに乗ってやってきました。
先日、電車に乗ったのが4ヶ月ぶりくらいでしたが、
バスに乗ったのは、おそらく1年ぶりくらいかと・・・



真名瀬駐車場
湘南エリアの駐車場は軒並み閉鎖中ですが、
ここも例外ではなく閉鎖しておりました。



真名瀬漁港
すごく久しぶりに来たような気になりましたが、
風景自体は何も変わっていない様子。



漁港立入禁止
普段、漁港の中に入るという事はないのですが、
コロナ前は釣りをする人がいたので、
コロナ騒動後は立ち入りが禁止になったようです。

ただ、緊急事態宣言が解除されても入ったらあかんとなっており、
「終息宣言」が出るまで立入禁止だそうです。
もう、永遠に入れないかもしれんね。



森戸海岸
いつもの森戸海岸にやってきました。
例によって「海岸への立ち入りはお控えください」とあります。
しかし、お控えしている人はいませんでした(笑)

ワイドショーだと、こういうシーンを撮って「けしからん」と煽るのでしょうが、
だいたいこんな場所を「控えろ」という方が愚策で、
人々が海岸に躊躇なく入っていくのは、
政治に対して何の信頼もないというのが根本的な原因だと思います。

皆さん元気でいいじゃないですか!
太陽の日を浴びて、ビタミンDを沢山作りましょう!
何よりも有効なコロナ対策ですよ。



森戸海岸
多くの人は良識ある判断がありますよ。
家族単位でまとまっていますが、
それぞれの単位は、かなり距離をとって離れています。

今回は写真を撮る事が目的ではないので、
海岸を北上して自宅の方に移動していきます。



森戸海岸
海岸を横断し、いつもの「漁師仕事場」の前



森戸海岸
個人的に好きな落書きの前を通り・・・



葉山の通れない道
葉山マリーナの手前で道路に出ましたが、
道が狭くて通られへん(笑)
この辺りは本当に道が狭いんですよねぇ。



葉山マリーナ
葉山マリーナから・・・



鐙摺港
先日、来たばかりの鐙摺港にやって来ると・・・・



鐙摺港のお兄さん達
お兄さん達が釣った魚をさばいていました。
刺し身で食べるんでしょうけど、うまそうだなぁ。



レストラン ラ・マーレ
一度も中に入った事はないレストラン、ラ・マーレの前を通り過ぎ



渚橋
渚橋までやってきました。
緊急事態宣言中でしたけど、かなり車多かったです。
まあ、ここはいつも混みますからね。



逗子海岸
ちょっと逗子海岸も覗いてみましたけど、
それなりに人はいましたね。
「立ち入りは控えましょう」なんていう立て看板を見て、
海岸に入らないようなヘタレ国民じゃなくてよかったです(笑)



逗子海岸から駅へ向かう
逗子海岸を後にし、どんどん歩いていきます。
もう結構歩いているような気がしますが、
家まではかなり遠いので頑張らないと!



神武寺駅前
京浜急行「神武寺駅」の前までやってきました。
EXIFで時間を見たら、逗子駅からだいたい30分ですね。



池子隧道
こんな道まで歩かないといけません。



池子トンネル
ふぅ、ようやくここから横浜市です。
かなり足も痛くなってきましたが、もう少し頑張って歩かないといけません。
この後は疲労困憊で、写真を撮るのを忘れました(笑)

結局この日、何歩歩いたかというと・・・・

森戸海岸から家まで歩いて帰ると何歩あるのか?_e0341572_15383086.jpg


13950歩!
距離にしておよそ10km、時間にして2時間13分だそうです。
消費カロリーは622kcalという事ですが、
サッポロ一番味噌ラーメン食べたらチャラですな(笑)
(調べてみたらサッポロ一番味噌ラーメンは445kcalでした)

いや~車だと遠いと思った事はありませんが、
歩いてみるとえらい遠いと思いました。

ほとんど休憩もしないで歩き続けたので疲れましたが、
休憩入れながらなら、一日30000歩とかいけるかもしれませんね。

しかし、緊急事態宣言が解除されたら、
ちゃんと写真をメインで撮りたいので、
もうこんなに歩かないと思いますけど・・・(笑)







by momoken805947 | 2020-05-25 17:00 | その他 | Comments(0)

FE135mm F1.8 GMだけで撮るスナップ最後の投稿になります。
カメラ片手に半日歩き回り、撮影枚数も多くなりましたがこれで最後となります。

真名瀬漁港夕景


真名瀬漁港夕景
黒い雲が空を覆っていましたが、
下の方は雲が切れていて、向こうの山が見えています。
これなら日没が見れるだろうという事で、森戸海岸の方に行ってみます。



裕次郎灯台 夕景


裕次郎灯台 夕景
135mmという単焦点での撮影なので、
立ち位置が決まってしまう海の撮影には向いてないかもしれませんが、
撮った写真の鮮明さは、明らかに70-300mmで撮った物とは違いますね。
多少、トリミングすれば済むくらいなら、これで撮る方が良い結果が得られるかも。



夕景を見る人達
夕日を見ようと集まっている人達は沢山おりまして、
向こう側にあるマンションに、夕日が反射して赤く染まっておりました。



裕次郎灯台 夕景
ちょうど裕次郎灯台の上に夕日が落ちる位置を確保!
上の雲と、下の山に夕日が収まるスペースが!



夕景を見る人達
沈む直前の夕日を見る人達。
日没の瞬間というのは独特な時間のようで、
見ている人達は微動だにせず凝視しているものなんですね。



裕次郎記念碑
夕日が沈むと、見物人達は一斉に帰り始めました。
日没というのは、一日の終りを告げるイベントなんでしょう。
日が沈んで薄暗くなりましたが、持っているレンズはF1.8なんでまだまだ撮れる(笑)



森戸神社
まだまだ撮れそうなので森戸神社の中で被写体を探してみます。



森戸神社


森戸神社


森戸神社
日中だと明るすぎて、絞り開放は使いにくかったのですが、
むしろ薄暗い方が撮りやすいかもしれません。
この手のレンズを持つと、どうしてもこういう構図になるんでしょうな。



森戸海岸
ついでに海岸の方にも行ってみます。



森戸海岸


森戸海岸
薄暗くてコントラストもないけど、
良いレンズを持っていると、それなりに撮ろうと思える物もありますね。
長居して撮る感じでもないので、そろそろ帰るとします。



森戸海岸
いつも気になるけど、一度も入った事がないお店の前を通り・・・



ラーメン一番
駐車場へ戻る道へ出ました。
右側にある「ラーメン一番」は餃子が美味しいので、
森戸に来る事があれば寄ってみてください。

それにしても長い半日でした。
135mm1本だけで撮り切りましたが、不便なシーンもあったけど楽しかったです。
FE135mm F1.8 GMは、購入した当初あまり好きになれませんでしたが、
しばらく使ってみると、AFは爆速だし使い勝手はかなりいいですね。



いつもポチっていただきましてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2020-02-09 10:00 | 撮影記 | Comments(0)

中国では春節に入り、多くの中国人がどっと日本に押しかけてきているようです。
当初の情報では70万人と言われていましたが、
(情報源によってこの数字がバラバラです)
中国政府は27日から、団体での海外への移動を制限したようなので、
当初の発表よりは少ない人数になるのかもしれませんが、個人の移動は制限していないので、
これで安心というわけにはいかないと思います。

あえてこの時期に電車に乗るとか、人の多い場所に行くのは利口ではないと思うので、
車に乗って、ほとんど人のいない海なら安全であろうという事で行ってみました。



真名瀬漁港
しかし、あいにくの曇り空で、普段だったらこんな日に海には来ません。
天気の悪い日に海に撮影に来ると、こんな写真しか撮れないという投稿にしたいと思います。



更地になったデイニーズ森戸店
あの有名だった森戸デニーズですが、
閉店になった後、すっかり更地になってしまいました。
またマンションでもできるんやろか?



森戸海岸スナップ
いつもの「みそぎ橋」にやってきました。
天気が悪くてどんよりしているので、橋の赤色がすごく綺麗に見えます(笑)



森戸海岸スナップ
さすが天気の悪い日の海、ほとんど人がおりません。
ここにカメラを持ってきて、一体何を撮れというんでしょうか?



森戸海岸スナップ
しょうがない。レンズを交換すれば何か撮りようがあるかもしれんと、
70-300mmから24-70mmに交換してみました。
ここは漁師さんの仕事場であります。


森戸海岸スナップ
いつもの落書きも、コントラストが全くないので面白くないっす(笑)



森戸海岸スナップ
撮影はα99 + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMです。
久しぶりにAマウントの標準ズームを持ってきました。
最近、Eマウントの標準ズームしか使っていなかったので、むしろ新鮮な感じがします。
解像力は最近のレンズの方が上ですが、なんとなく味があって良い感じ。



森戸海岸スナップ
ヌコ発見!(最近はネコじゃなくてヌコって言うらしい)



森戸海岸スナップ
近づいたら逃げよった。



森戸海岸スナップ
目つきの怖いヌコでしたが、
撮っていると、数匹のヌコが四方八方からこちらをジッと見ているのに気が付き、
なんとなく気味が悪くなってきたので退散。



森戸海岸スナップ
もう撮る物がないので、ゆりやんのようなマニアック路線でいく事にしました。



森戸海岸スナップ
こういうマニアックなのが好きな人っていますよね。
「あ~このロープの感じがいいんだよね~」とか言うおっさん(笑)
何となく分かるような、分からないような・・・



森戸海岸スナップ



森戸海岸スナップ
あと、錆びている物が大好きな人いますね。
「あ~この錆の感じがいいんだよね~」とか言うおっさん(笑)
レトロ感なんでしょうかね? 
これも分かるような、分からないような・・・。



森戸海岸スナップ
空を見上げると、洗濯板のような雲が広がっており、
俗に言う「地震雲」ってやつですよ。
以前、科学的に証明された話なのか?を調べた事がありまして、
原理や理論は理解できたのですが、地震との関係は今でも懐疑的であります。



森戸海岸スナップ
天気が悪いので夕景なんて撮る気にもなれず、
夜になったら撮ってみようと、味のある料亭の路地に行ってみました。
何がどうという写真も撮れませんでしたけど(笑)

何ともモチベーションの上がらない撮影でしたが、
天気の悪い日に海に来ればこんなもんでしょう。
人混みを避けようと思うと、意外と撮影場所に制約がありますから仕方ないですね。
次は天気が良い日に来てみたいと思います。


いつもポチっていただきましてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2020-01-27 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

裕次郎灯台の日没

先日、α77ⅡのAFが故障したと書いたのですが、
自宅でいろんなレンズに付け替えて確認してみたところ、
AFが機能したり、機能しなかったりという感じで、症状の発言が曖昧なことから、
ちゃんと確認してみようと、あえて撮影に持ち出してみる事にしました。

しかし、近場の紅葉は状況が全く良くないので、
今年はもう来ないかもしれないと思っていた森戸海岸に行けば、
富士山が見えそうだと思ったので出かけてみました。



真名瀬から見た富士山
現地に到着すると、いきなり富士山が良く見えており、
不思議な雲が上空にありました。
富士山上空に現れる雲には、○○雲みたいな名前がついていますが、
少し調べてみたら「吊るし雲」ってやつに分類されるんじゃないかと・・・。



森戸海岸
森戸海岸に行く時に必ず渡る橋。
来るたびに、そこにいる人達が厚着になっているという、
何とも分かりやすい季節、気温の変化です。



森戸海岸
12月ともなると、海にはほとんど人がいません。
ヨットに乗る人も寒いんでしょうな。
自分もダイビングをやる人間なので、
冬に濡れるというのがどのくらい寒いのかは良く分かります。



森戸海岸
来た時に見た雲は、形が変わったようですが一部上空にありました。
ウインドサーフィンが縦に並んだタイミングを狙ってショット!



裕次郎灯台 日没
沖にある裕次郎灯台を見ると、
夕陽が真上に沈みそうなので、このまま連続で撮影する事に!



裕次郎灯台 日没



裕次郎灯台 日没


裕次郎灯台 日没


裕次郎灯台 日没


裕次郎灯台 日没
すべて300mmで撮影してトリミングですが、
灯台までかなり距離があるせいか、自分の立ち位置が一歩横にずれると、
夕陽と灯台の位置関係がずれるのでシビアでした。

この撮影をしている時、AFの不具合が出現!
肝心な時に頼むよ~という感じでしたが、
MFで一度ピントを合わせてしまえば問題なしです。



森戸海岸
そのままぐっと引いて70mmで撮影するとこんな風景。



森戸海岸
カップルの後方から富士山も撮影。
富士山の上には、しばらく動かない「吊るし雲」がありました。
これが出ると、翌日は天気が崩れるそうですが、
翌日は実際に雨だったので、本当にそうなんだと関心した次第であります。



ポチリよろしくですぅ~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-12-05 10:00 | 撮影記 | Comments(0)

11月に入って2回目の森戸海岸の投稿になりますが、
考えてみたら、これから紅葉のシーズンになりますし、12月は森戸海岸には来れないかもしれないと思い、
近場が紅葉するまでに森戸海岸に行っておこうと出かけてみました。



森戸海岸 夕景


森戸海岸 夕景
いつものように早く行き過ぎて、座って待つのが嫌だったので夕方になってから出陣。
ウォーミングアップなしで、リングにあがるボクサーの気分でしたが、
空もいい感じだし、テンションも維持できそうです。



森戸海岸 夕景
波打ち際を走る少年。



森戸海岸 夕景
鳥居の上に沈んでいく夕陽。
この日は α77Ⅱ + 70-300mm を持参しました。
フルサイズ300mmだと足りない事が多いのですが、
APS-Cで35mm換算450mm画角だと十分です。



森戸海岸 夕景
防波堤の上では、映画を観るように夕陽ウォッチャーの人たちが沢山。
これを後方から撮影していると・・・
「ん?あ、あれ?」
AFが効かずピントが合わないという現象が・・・・
横浜の流鏑馬撮影の時もおかしかったのですが、
α77Ⅱボディに問題があるようです。



森戸海岸 夕景
仕方ないのでMFで対処。
夕陽もいよいよ山の裏側に消えていきます。



森戸海岸 夕景
日没後は森戸神社の方にやってきました。
あまりハッキリしない空ですが、たまには暗くなるまで待ってみましょう。



森戸海岸 夕景
肉眼ではかなり暗く見える状況でしたが、長時間露光で撮影してみました。
スローシャッターで海面がペターとして独特な描写に。



森戸鳥居
車に戻る途中、今まで撮った事がない鳥居を撮ってみました。
立っている人は、バス停でバスを待っている人たちです。



真名瀬 街角
海に出られる狭い路地。
バイクと街灯が良い味を出していたと思います。
ピントはバイクのナンバープレートに。



真名瀬漁港
最後は夜の真名瀬漁港。

以前、横浜の流鏑馬撮影の時、AFがおかしいと思ったのですが、
ここに来て、いよいよ症状が顕著になりました。
どうも故障という事のようです。

保証を調べたら、2020年5月まで有効だったのでセーフ!
近いうちに修理に出そうと思います。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-11-14 16:00 | 撮影記 | Comments(0)

11月の森戸海岸

11月になり、昼間は意外と暖かいのですが、夕方から夜にかけては結構寒くなりましたね。
いよいよ上着を持っていかないと、撮影後半は寒くて厳しくなってきた今日この頃。

11月の最初の週末は、城ヶ島大橋でライトアップがあるというので、
その撮影を予定に入れまして、早目に出て途中で森戸海岸の撮影をしようと出かけました。



森戸海岸


森戸海岸
11月に入って涼しくなったせいか、海は静かな場所になってきました。
10月の時は、天気が良いと人が沢山いたイメージですが、
たった1ヶ月くらいでだいぶ雰囲気が変わります。



森戸海岸
磯遊びをする子供に付きそうお母さんでしょうかね。
夏は賑やかな海ですが、秋の海は見るからに平和な光景になります。
この場にいても、空気があまり動いていない感じがして、
用がなくても海に来て、ボォ~としているだけでもいいですよ。



森戸海岸
ボォ~と波を見ていると、あれ撮ってみようかなって思ったりして、
カメラ向けて波のタイミングをはかってシャッターを押してみたりします。



森戸海岸 夕日


森戸海岸 夕日
あまりボォ~としていると、あっという間に夕陽が落ちてくるので、
慌てて撮影に来た事を思い出し「さて、仕事するか」と重い腰をあげます。



森戸海岸 夕日
家族で釣りに来ているのかな?と思わせるシルエット。
太陽の位置、鳥居の位置、人の位置を考えながら移動し、シャッターを切っていきます。
砂浜は移動するにも足をとられ、ダッシュするので運動量は相当なもの。
写真撮影は意外とハードでございます。



森戸海岸 夕日
鳥居とSUPの位置が、ちょっと近くなりすぎました。
シャッターを切るのが5秒遅かった感じです。



森戸海岸 夕日
いよいよ夕陽が伊豆半島の向こう側に沈むところです。
釣りをする人は、夕陽の沈む事など気にならないのか、
じっと水面を見つめたまま。



森戸海岸 夕日
そしてとうとう日没。
夕陽を眺める人たちの背後から撮影。

いつ見ても夕陽というのは、それだけで終止感があって、
哀愁を感じるな~と思います。

日が沈むとあっという間に暗くなってきますから、
ここから城ヶ島に向けて移動し、城ヶ島大橋のライトアップの撮影に行ってみましょう!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-11-06 08:00 | 撮影記 | Comments(0)

10月の森戸海岸

この投稿は10月10日ですが、台風19号はこの日の朝がピークだったようで、
中心気圧が905hPaという、何とも凄まじい勢力であります。
多少弱まるとはいえ、そんなのがこっちに来ていると思うと生きている心地がしませんが、
とりあえずブログだけは更新しておきましょう。



森戸海岸
やってきたのは毎度お馴染みの森戸海岸。
撮影日は10月5日でしたので、海は穏やかなもんです。

さすがに10月ともなると、海岸の様子は夏とは違います。
この日は学生のヨット部が浜におりました。


台風15号のゴミ 森戸海岸
考えてみたら、森戸海岸にやってきたのは台風15号以来なのですが、
その時に流れ着いたゴミと思われる山ができていました。
せっかく片付けたのに、19号が去った後もゴミの山なんでしょうな。



森戸海岸


森戸海岸
さすがに水着で寝ているような人はいなくなり、
裸足で波打ち際を歩く人が数名いる程度。
次に来る時は、こういう光景も見なくなっている事でしょう。



森戸海岸
SUPに乗っている人も数える程度。



森戸海岸
犬と一緒の人もいました。
300mmで撮ったけど、微妙に遠くてトリミングしてます。



森戸海岸
富士山は頭の方はちょっとだけ見えましたが、
雲が多くてほとんど隠れてしまっています。



森戸海岸


森戸海岸


森戸海岸
日没間際から、日没直後まで波打ち際にいる人を撮ってみました。
この時間が一番空がドラマティックです。



森戸夕景
森戸神社の方にやってきました。
空は焼けているような感じはしますが、
綺麗に焼けているとは言えませんね。



森戸夕景
綺麗なマジックアワーになるかもしれないと期待しましたが、
青色がイマイチ綺麗に出ないので、ちょっと弱いなぁ。



真名瀬夕景
いつもの風景ですが、こちらも「う~ん・・・」という感じ。

長いこと写真を撮ってきて、特に同じ場所に通い続けていると、
気候的な状況が、ここ1,2年の間にだいぶ変化してきている事に気が付きます。

台風も年々巨大化してきているしなぁ。
とりあえず、台風19号の被害が最小である事を願うばかり。
皆さんも、台風対策は万全に!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-10-10 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

9月初日の森戸海岸

8月から9月に月が変わった9月1日。
毎度書いてますが、普段は1時間100円の真名瀬駐車場が、
海水浴シーズンになると1時間300円と3倍になり、何となく損する気分なので避けていました。
9月からは1時間100円の通常価格に戻るので行くぜ!(せこ~)



夏が終わった海の家
昨日まで8月だったので、海の家は営業はしてませんが形は残ってました。
この投稿の頃には、建物は解体されてなくなってるんでしょうな。



森戸海岸
空にはモコモコの雲が出ていて、まだ夏だと言いたいようでした。



森戸海岸


森戸海岸
9月になったという事よりも、
暑いから海に来た!という人も多いようです。
学生たちが波打ち際で騒いでいました。



森戸海岸
17:00くらいだと、太陽はまだ上の方です。
残念ながら富士山は見えませんでした。



森戸海岸
海水浴エリアのロープが張ってあるので、
SUPの人は、ここから浜に戻ってくるしかないようです。



森戸海岸
夕方になると日差しもだいぶ弱くなるので、
昼寝している人も気持ちよさそうでした。



森戸海岸


森戸海岸
ウインドサーフィンとカメラマンのシルエット。
薄い雲がかかっていて、まん丸の夕日にはなりませんでした。



森戸海岸
防波堤に小さな子どもを連れた親子がやってきました。
小さな子どものシルエットは、ほのぼのした感じでいいですね。

αcafeにこの写真を投稿したところ、
プロカメラマンの姉様が「あの写真は縦構図の方がいいわね」と指導が入りましたので、
縦構図にトリミングする事に。



森戸海岸
無駄なスペースがなくなり、イメージも変わりました。
さすが姉様、さすがプロ! 



森戸海岸
これ以上、夕日が沈むと黒い雲に阻まれる感じです。
なかなかスッキリした空に恵まれない今日この頃。



森戸神社


森戸神社)
森戸神社の方に来てみたけどイマイチ。
8月が終わったばかりですから、実質まだ夏でしょうし、
森戸海岸もこれからという感じでしょう。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-10 12:30 | 撮影記 | Comments(0)