タグ:森戸海岸 ( 28 ) タグの人気記事

撮影に来ても「撮るものがない!」という事は多々ある

定期的に通っている森戸海岸、葉山周辺は、風が強いこの時期あまり行きたくない場所でもあるのですが、
定期的に通う事が大切だという変な思い込みがあるので、何とか頑張って行ってみようと車を走らせてみました。
毎度、この定点撮影に来る時は、標準ズームと望遠ズームの2つのシステムを持ってくるのですが、
そろそろそれも面倒になり、便利ズームレンズを買うか、ゆりやんの持ってるRX10のようなカメラが楽なんだろうなぁ。



真名瀬漁港


真名瀬漁港
いつものように真名瀬駐車場に車を停め、車から降りてみると強烈な風が吹いておるではありませんか。
もう、この段階でモチベーションガタ落ちです(笑) 
この日は真名瀬漁港内でわかめを干していたので、物珍しいというのもあって撮ってみました。
撮影はα99+70-300mmですが、便利ズームだとここまでバシッと写らないんだろうなぁ~。



真名瀬漁港
そうこうしていると、強風の中釣り船が港に戻ってきました。
こんなに風が吹いていても、釣り船って出すもんなんだ? と思いながら見ていましたが、
ダイビングでもこのくらいの風なら何とかなりそうだと思えば、まあ釣りもできるんでしょうな。



森戸海岸
森戸海岸にやってきました。
風が強い日は、人があまりいないので何となく嫌な予感がしておりましたが・・・・・



森戸海岸
やっぱり人もあまりおらず、富士山が見えるわけでもないので何を撮っていいやら・・・
そうすると大抵ゆりやんからメールがやってきて「海はどう?」と聞かれるので「撮るものがないよ」と返信。



森戸海岸
風が強いのでヨットは全くいないようですが、ウインドサーフィンの人はパラパラといます。
海から上がってくるところはあまり絵にならないような気もしますが、撮るものがないからとりあえず撮ってしまう・・・



森戸海岸
散歩に来た感じのお姉さんも、あまりに風が強いものですぐに帰ってしまいました(笑)
普段だと犬の散歩をしている人とか多いのに、この日は風が強いから散歩中止って事なんでしょうなぁ。
地元の人はそのあたりの事情はよく分かっているんでしょうからね。



森戸海岸
気分を変えてみようとカメラを持ち替えてみる事にしました。
α7R + シグマ24-105mm F4 DG HSM、この日はAFが使えるようにアダプターはLA-EA4です。
どうもこのバギーは機嫌が悪いようで、顔が怒っているようにしか見えません。



森戸海岸
とりあえず何でもいいから、目の前にある物を撮ってみるしかありません。
いつも見ているフォトヨドバシの写真も、きっとカメラマンの方が「撮るものがないな~」と思って仕事しているような気がしてきました(笑)
手ぶれ補正のついていないシステムだけれど、昼間の撮影なら手ぶれ補正なんていりませんわな。
α7RはコントラストAFだから、スピードはイマイチにしても正確さは信頼できます。



森戸神社
仕方なく森戸神社の方にやってきました。
ここにも人がおらず、非常に寂しい撮影となりつつあります。
普段、じっくり見る事もないので、ちょっと中をウロウロしてみようと思ったのでありました。



森戸神社



森戸神社


森戸神社
酒樽の所に日が当たっていて、コントラストが面白いのか、面白くないのかわからないままスナップ。



裕次郎記念碑
裕次郎記念碑にやってきましたが、ここも風が強いせいで人がいませんでした(笑)
もうダメだ・・・人はいないし、風は強いし撮るものもない! と駐車場に戻る事にしました。



変なポスト
帰り際、独りぼっちでポツンと立っているポストに向かって、
「おぉ・・・ポストよ。おまえもか!」 とつぶやき、可哀想なので撮ってあげました。

こんな強風が吹く日に来たのはいいけど、撮るものもなく、ろくな写真が撮れない日というのは多々あります。
そうするとゆりやんからメールが来て「どうだった?」と聞かれるので、
「今日はろくな写真がないよ」と返信するのですが、最近この手の返信が多くてよろしくないです。

それでもまた来てしまう森戸海岸。 きっと明日はいいことあるふぁ~。




ポチリよろしくね~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-03-18 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

病み上がり復帰撮影は強風だった!

1月後半から2月前半にかけては、インフルエンザでダウンしていたので、2月に入ってから最初の撮影になります。
またインフルエンザの話で恐縮ですが、今年は2度も3度もインフルエンザにやられる人がいるそうで、
そんな話を聞くと、電車に乗ってどこかに行こうなどと思えないし、
病み上がりで体力にも自信がなかったので、車で近くの森戸海岸までウォーミングアップのつもりで行ってみました。



真名瀬バス停
例によって真名瀬バス停を横目に森戸海岸に向かいます。
このバス停は毎度前を通りますが、非常に心惹かれる被写体でして、自転車が置いてあるだけで構図を考えてしまいます。
白い壁に白い自転車・・・・なかなかええのと違いますのん?



強風の森戸海岸


強風の森戸海岸
どひゃ~!
森戸海岸に行ってみると、どえらい強風で波バシャバシャざんす。
例によって周囲には砂と海水の飛沫が蔓延しておりましたが、せっかく病み上がり復帰で来たから撮影する事に・・・・。



森戸海岸
撮影はα99 + 70-400mm F4-5.6 G SSMIIですが、
この砂と飛沫の環境だと、α99Ⅱは持ってこないでよかったぁ~と言うところですが、
個人的に旧型のα99の出す色がすごく好きだし、この描写を見ても何ら古いカメラだから問題があるわけでもありません。



森戸海岸ウインドサーフィン


森戸海岸ウインドサーフィン
風が強いのでウインドサーフィンは盛り上がってるかな?と思ったけど、
ここまで強風だと難易度が高いのか? あまりウインドサーフィンをやっている人はいませんでした。
かなり動きが速くて激しかったけど、きちんとAFは追いかけているし優秀。 やっぱりレンズなのかもしれませんな。



ドチザメとハコフグ
砂浜を歩いていたら、ドチザメとハコフグのご遺体が・・・・・
綺麗に並んでいるところを見ると、誰かが並べたんでしょうな。まあ、死んじゃってるからねぇ。



ドチザメとハコフグ
ダイビングのインストラクターである自分としたら、海の生物なので思うところはあるのですが、
この二人はまた海に帰り、次の命に引き継ぐ栄養分として貢献してくれるのでしょう。



日向ぼっこ


日向ぼっこ
日向で気持ちよさそうにしている猫に遭遇。
光の方向を探って、コントラストのいい位置を探して撮影してみました。
この日は気温が高かったけど、風が強かったから体感は寒かったなぁ。
70-400mm F4-5.6 G SSMIIは背景が遠いと二線ぼけになるけど、背景がこのくらいの距離だと意外と綺麗にぼけますね。



森戸海岸ヨット
風が強かったせいで、ヨット部の学生さん達も苦労していたようです。
船を浜に上げるのも大変だったんじゃないかな?  若いというのはそれだけで羨ましいと思うばかり。



森戸海岸散歩
夕景まで待って撮ろうと思いましたが、あまりにも強風で環境が厳しすぎるので撤収する事にしました。
もうカメラとレンズはベタベタ、ザラザラざんす。 こんな環境でしょちゅう撮影していたら即壊れるでしょうな。
海での撮影は本当にハイリスクだと思いますわ。



自転車共倒れ
車に戻る途中、2台の自転車が仲良く倒れておりました。
おそらく強風だったので、倒れる事を懸念したユーザーが、最初から倒して置いた物だと想像。
だからなんだ?と言われると、次の言葉もないけど面白いから撮っただけ~。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-02-11 22:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

2018年最初の森戸海岸は詐欺だった・・・

年が変わってから森戸海岸に行っていなかったので、巡回警備を兼ねて足を運ぶ事にしました。
この時期はたいてい富士山が見えますから、とにかく行けばそれなりの写真は撮れるかと・・・・・

しばらく森戸海岸での撮影用に、便利ズームを買おうかどうしようか悩んだのですが、
おそらく画質が気に入らないであろうし、そうなると使いたくなくなるのは目に見えているのでやめまして、
当面は70-300mmを使って行こうかと思っています。
所有しているAマウントの70-300mmは初期型ですが、安いレンズの割には写りも良いしAFもそこそこ速いので不満もなく、
フルサイズで使えば70mm画角から使えますからね。



真名瀬富士山


灯台と富士山
富士山は見える事は見えたのですが、空が白っぽくてイマイチすっきりしない感じです。
冬とはいえ、毎日くっきり見えるわけじゃないでしょうからね。 まあ、これは仕方ありません。



コサギ
森戸海岸に行こうと歩いていたら、鳥がいるのが目に入りまして、
普段、鳥を撮ろうとは思わないのですが、今回はちょっと撮ってみようかな?という気になったので近づいてみました。

この時はこの鳥の名前とかわからなかったのですが、どうやらこの鳥は「コサギ」というようですね。
小詐欺というくらいですから、それほど悪い奴でもなさそうです(笑)

https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1520.html

黄色い靴下を履いている鳥・・・という事ですが、足が海に浸かっているために黄色い靴下はわかりませんでした。



コサギ
しばらく観察していると、どうもエサになる小さな魚を物色しているようです。



コサギ エサ狙い
エサになりそうな小魚を見つけると、首をすぼめて戦闘態勢に入るようです。
カメラを構えて待ちましたが、撮影も結構緊張するもんです。
鳥を撮る人の気持はあまりわかりませんでしたが、こういう緊張感みたいなのが楽しいのかもしれませんね。
もし、見ていたらαcafeで素晴らしい鳥の写真を撮る「たけさん」コメントお願いします(笑)



コサギ 捕食
あっ!エサ捕まえた!
くちばしの先の方に魚をくわえたのがわかりますでしょうか?
レンズが300mmなもんで、あまり寄れないのは残念でしたけど、
鳥を撮ろうと思ったら600mmくらいは欲しいですね。鳥に300mmは広角レンズと言われる意味がわかりました。



森戸神社
森戸神社の方にやってきました。とりあえず神社は素通りして森戸海岸の方に行ってみます。



森戸海岸
江ノ島も白っぽくて霞んでました。
当然、この時期なので海水浴している人はいるわけもなく、
その代わりというのも変ですが、犬の散歩をする人がすごく多いという印象。



森戸海岸
穏やかな日でしたので、ウインドサーフィンをやっている人もおらず、
SUPやカヌーの人がチラホラ。たまたま沖にカヌーが通ったので、富士山と一緒に構図にしてみました。



カモメ
人も少なくて寂しい海岸だったもので、少し葉山マリーナの方に歩いて行くと、途中で岩の上にいるカモメに出会いました。
やはり300mmではちょっと距離不足でトリミングです。



カモメ飛翔
あっ! 飛んで行ってしまった・・・・・



アオサギ
カモメの近くにまた大きな鳥がいました。
家に帰ってから調べたところ、この鳥は「アオサギ」という鳥なのかな?

https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/4499.html

でも、リンク先の絵とはちょっと違うような・・・・違っていたらたけさん、訂正をコメント欄へ・・・(笑)



アオサギと富士山
この大きな鳥も富士山と一緒に撮れないだろうか?と、位置を模索して何とか撮影。
う~ん・・・富士山がぼんやりだし、何かイマイチだな。



漁港のスクーター
漁師の方のスクターだと思うのですが、かなり年期が入っている感じだったのでゲット!
このレンズ、全然明るいレンズじゃないけど、距離の取り方によっては、背景は良い感じになって立体感出ますね。
70-300mmは背景のぼけは意外と良い感じなるし、持っていても絶対に後悔しないレンズのひとつだと思います。



森戸の夕陽


森戸の日没
例によって恒例の夕陽、日没です。



夕陽に集まる人々
ここ最近、森戸の夕陽を見ようと集まってくる人達が増えたような気がします。
いつも夕陽ばかり撮っていましたが、夕陽に集まってくる人達を撮るとこんな感じ。
夕陽を見入る人、スマホで写真撮ってる人など、いろんな人がいます。



森戸からの富士山
森戸グラデーションも美しかったです。
いつ見ても、ここの松の木はシルエットになると絵になります。
もっと後方から長い焦点距離のレンズで撮れば、富士山も大きく撮れると思っているんですが、
これ以上後ろに下がれないのが残念です。



真名瀬漁港夕景
帰りがけにいつものショット。
三脚を使ってきちんと撮りたかったのですが、三脚のクイックシューを落としてしまい三脚使えず・・・。
仕方ないのでISO800の手持ちです。 SS 1/25だけど何とかブレずにいけましたです。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by momoken805947 | 2018-01-24 23:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMを森戸に持っていってみた

先日、弟の嫁のお父さんが亡くなりまして、まあ、自分からすると遠い関係にはなるんでしょうが、
甥っ子や姪っ子の運動会や行事なのでよく会っていたので、自分は「おやっさん」と呼んで親しく付き合ってもらっていたんです。

昨年の10月、甥っ子の運動会におやっさん来ていまして、
http://momoken819.exblog.jp/24745163/

その時に「なんか右手がしびれるんだよ」と言っていて、病院に行っても原因がわからないとの事だったんですが、
しばらくしたら肺癌だった事がわかり、その後その癌が脳に転移したという事で入院。
いろいろと進展が早かったと思いますが、運動会からおよそ1年で亡くなってしまいました。68歳でした。

これからお通夜、告別式となるので、おやっさんに最後のお別れをしたいと思います。
おやっさん、どうもありがとうございました。

そんなわけで、ここのところ気が重く写真撮影がどうこうという感じでもないのですが、
自分は自分のできる事を一生懸命やろうと思うので、なるべく通常通りに仕事、撮影、ブログとやっていきたいと思います。



森戸海岸から見えた富士山
12月はお台場で花火もやっていて、それを撮りに行こうかとも考えたのですが、
どうしても遠方まで行くパワーというか、気力がなくてホームグラウンド森戸海岸、森戸神社です。
撮影はα99 + 70-300mm の基本システム。 標準ズームは今回持参なしです。



橋を渡る船
現地に到着したのは15:30くらいだったのですが、最近の日没は16:30くらいなので手持ちでいけるのは1時間くらいしかありません。
森戸海岸で陸に上げた船が橋を渡っていく風景。
長らくここに通っているけど、こういうシーンを見たのは初めてかもしれません。



森戸 千貫松
森戸海岸の方にはやっぱり人が少ないので、早々に森戸神社の方に移動してきました。
千貫松と富士山を良い構図で撮りたかったのだけど、足場が悪い所でいいポジションが取れませんでした。



森戸海岸の富士山
最近はカメラを持った人を森戸でよく見るようになりました。
このお二人はインスタ映えする写真が撮れたんでしょうか?(笑)



裕次郎灯台と夕陽
夕陽をあえて岩の裏側にして、岩のラインのコントラストを強調してみました。
この季節の空は、湿度が低いせいかカラッとして良い色をしていると思います。



森戸の夕陽
いつもの場所からいつもの構図。
夕陽をカップルの間に入れる角度を狙って撮ってみました。
毎度、同じ場所から撮っていると、いろいろとひらめいてやってみたりしていますが、
こういう工夫は大切なんだろうと思う今日このごろ。



富士山とSUP
海の上で富士山を眺める二人。
冬のヒヤッとした空気を顔に受けて、海上から富士山を眺めるなんて贅沢なんでしょうな。



森戸グラデーション
この日は気まぐれでSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMを持ってきたのでレンズ交換。
元々、APS-C用のレンズなので、APS-Cモードに切り替えて使用しています。
当然クロップなので画素数は1000万画素程度に落ちてしまいますが、
最近はInstagramに投稿する事が多くなったので、1000万画素もあれば十分であります。



森戸グラデーション


森戸グラデーション
この手の超広角レンズは仕方がないのですが、隅っこの方の描写が流れてしまいます。
なので構図的には1枚目のように、左上の方に松の木が入ってしまう構図ではなくて、
2枚目のように端っこには空しか入れないという構図の取り方がいいと勝手に思います。



森戸海岸のある風景
駐車場まで歩いて帰る途中、海が見える路地があるのですが、
そこにバイクが停まっていて、海にSUPに乗ってる人がいたので構図にしてみました。
ナンバーが丸見えだったもんで、そこは修正して塗りつぶしてあります。あんまり違和感ないと思うけど。



船をあげる漁師
ちょうど漁師さんが船を陸に上げているシーンに出会いました。
最短の70mmでもちょっとキツイ感じだったので縦構図。 なんか変な構図になってしまいましたけど、
これはこれで貴重なシーンという事で。



真名瀬バス停からの富士山
ここからは三脚使用。
久しぶりにこんな綺麗な富士山を見たような気がします。
これからしばらくの間、こういう富士山が見られると思うと嬉しいですね。



真名瀬漁港の富士山


真名瀬漁港の富士山
毎度見飽きた構図です。
前回来た時と空の色が違いました。同じ場所でも、来る度に風景が違うのが不思議です。
この時はマジックアワーの青色が特に綺麗に思いました。

空を見ながら、おやっさんの事を思い出しました。


うわっ!エーデルさんに抜かれてしまった!(笑)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-10 12:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)

24-105mm + APS-C は便利ズームの代替えになるか?

海に撮影に行く際には、2台持ちは面倒くさいので便利ズームが欲しいと先日書きました。

http://momoken819.exblog.jp/26183692/

それほど高額な機材でもないし、買おうかと思っていた矢先に洗濯機が壊れまして、
いろいろと調べてヨドバシカメラで洗濯機買ったんですが、それが7万円もしたのでレンズは買えなくなり・・・

世の中の多くの皆様は、ボーナスなんていう素敵な収入があるようですが、
自分のような弱小経営者は払う側でありまして、身も心も寂しい時期でございます。

そんなわけで便利ズームは次の機会になり、何とか身軽に海で撮影できないかと考えた結果、
シグマの24-105mm F4 DG HSMをAPS-C画角、α77Ⅱで使ったら事足りるのかどうか?と実験的に使ってみました。
24-105mm F4 DG HSMは、APS-Cセンサーで使用すれば、フルサイズ画角の36mmから157.5mmという画角で使用できますからね。




森戸海岸夕景
ここのところ寒いせいか、海岸の方には人もろくにいないので、仕方なく森戸神社の方にまわってみました。
こんな構図で撮るなら、別に300mmとか全く必要ありません。
この24-105mm F4 DG HSMは、逆光には弱くないのだけど、絞っても全く光芒が出ないという不思議なレンズです。
太陽を構図に入れるとボワァ~と写るだけ。



森戸海岸夕景
昼間は薄っすらとしか見えてなかった富士山も、日没が近づくにつれてコントラストが出てきました。
素敵なおねーさんもスマホで富士山撮ってました。



森戸海岸夕景
望遠端の105mmで撮影。
やはりこれが限界か~。灯台と夕陽を大きく撮りたいと思うと焦点距離不足!
この写真も構図的にはこれでもアリだけど、もう少し寄りたいと思うとやっぱり300mmは欲しいところです。



森戸海岸夕景
仕方ないので夕陽に感動する少年を撮ってみました。
夕陽を指差していますが、一切ヤラセとかはなく瞬間を撮っただけです。



森戸海岸夕景
松の木のシルエットもいい感じでした。
マジックアワーのグラデーションも、こんなに綺麗に見えたのは久しぶりです。
ただ、ここの風景はフルサイズ24mm画角くらいで広く撮る方が良さげなんですけどね。



真名瀬 夕景


真名瀬 夕景
駐車場に戻る途中、真名瀬漁港からの富士山が綺麗に見えていたので、車に三脚を取りに行ってから撮影しました。
ISO上げて撮っても撮れたんですが、そこは丁寧に撮影しないと!という気持ちで!

何年も海にカメラを持って通っていて思う事は、
海での撮影は画質とか、解像感とかいう事よりも、いかにチャンスを逃さないで撮影できるか?という事が重要なので、
AFが遅くないボディと、ズーム域が広いレンズが良いような気がします。
その事が分かっているゆりやんは、早々にα7RからRX10M3にしてましたけどね(笑)

今回、24-105mm F4 DG HSM + α77Ⅱで撮影してみましたが、あまり良い組み合わせだとは思えませんでした。
α77Ⅱで使うなら、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMの方がしっくりきます。

最近、α77Ⅱを持ち出す機会が多かったのですが、画質を見るとやはりフルサイズとの違いは明白で、
APS-Cセンサーから出てくる絵は、物理的特性からか立体感が足りない感じはしますし、ちょっと暗いとノイズが多いです。
何だかんだいってもやはりフルサイズか!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-06 00:00 | Aマウントレンズ | Trackback | Comments(0)

森戸海岸ズームを買おうかと思ってる

最近、いつも通っている森戸海岸に撮影に行くと思うのですが、
大抵は標準ズームをつけたシステムと、望遠ズームをつけたシステムの二刀流で、
両方持ってウロウロしていると、たまにカメラ同士がぶつかる事があったり、持っているシステムとは違う画角で撮りたいというシーンに出会うと、
持ち変えるのに時間がかかって、シャッターチャンスを逃すという事があるのです。

そうなると二刀流は却下で、ボディ1台に便利ズームというのが理想なのですが、便利ズームは描写が甘いとか言われていますよね。
ただ、写真というのは、夜景のような緻密な描写がウリというカテゴリーもありますけど、
海で夕陽撮るとか、ヨット撮るとかだと、そこまでカリカリの解像力がレンズに必要だとも思えません。

そんな感じで便利システムをどうこうしてみようと、いろいろ調べてみたらこんなレンズが良さげ!というのを見つけました。

シグマの18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMという、いわゆる便利ズーム。
e0341572_20232975.jpg
e0341572_20231719.jpg
APS-C用のレンズなので、使うとしたらα77Ⅱ、α57、α350という事になりそうですが、α99Ⅱのクロップモードでもいいかもしれません。
35mm換算の画角でいえば、27mmから450mmのズームになりますが、海での撮影だと望遠側が長い方がありがたいのでいいですね。

ちょっとF値が暗い気はするし、ズームするとF値が変わるレンズは嫌いなんですが、
どうせ海で撮る時はF8からF11あたりを多様しているし、そういう意味ではあまり関係ないような気もします。

このレンズ、価格も50000円を切っているし「森戸海岸ズーム」という事で買おうかな?と検討中であります。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-11-10 21:22 | 写真 | Trackback | Comments(0)

裕次郎灯台に夕陽が沈む・・・

この前の三連休の真ん中の土曜日は、夕方になったら撮影に行こうと車に機材を積み込んだ途端、
空に雲が広がってきて、そのまま見事な曇り空になってしまい、わざわざ積んだ機材を下ろして撮影活動中止。
天気予報を見ると、翌日の日曜日の方がスッキリ晴れそうだったので、日曜日の午後の早い時間に葉山の方に出掛けてみました。




2017/11/03 一色海岸
午後1時くらいにいつもの駐車場に車を停めましたが、時間が早かったのでたまには一色海岸に行ってみようと思い足を運びました。
一色海岸は葉山御用邸の裏手にある海岸で、森戸海岸のように人が沢山いるという感じではありません。
どちらかというと大人の雰囲気ですが、あまりにも静かで被写体もあまりありませんでした。
そんなわけで写真はこれだけ(笑)
撮影はα6000 + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

せっかく早い時間にやって来たのに、撮って面白いような物もなく、
結局、夕方にならないと撮影にならん・・・という事で、近くのラーメン屋さんで食事した後、
車の中で昼寝してから活動する事に。



2017/11/03 森戸海岸
森戸海岸にやってきたら、遠くの方でヨットが見えたので近づいて行ったのですが、
自分が近くに到着した頃には、ヨットの帆もすっかり片付けられてしまった後でして、
こんなショットしか撮れなかったという不覚。



2017/11/03 森戸海岸
最近、日が短くなりましたが、午後3時くらいになると夕方の雰囲気になってきます。
まあ、そういうWBで撮ってるってのもあるのですが、そういうWBにしたくなる雰囲気になっているという事です。
写真は波打ち際で何かを拾っていた外人さんのカップル。 シーグラスとか流木を探していたみたい。



2017/11/03 森戸海岸
この日は風がほとんどなかったせいか、ウインドサーフィンがいませんでした。
風や波に関係なくSUPに乗る人は必ずいるので、こういう絵はたいてい撮れるんですけどね。

夕方になっても撮るような被写体もなく、モチベーションも上がらないので帰ろうかな・・と思った時、
昨年の今頃、裕次郎灯台に日が沈んだ事を思い出したので、
この日もそれが撮れるんじゃないか?と思い、夕陽が沈むまで森戸神社の方で待つことにしました。



2017/11/03 森戸海岸
森戸神社の方に来てみると、雲は多いながら夕陽は見えておりました。
このまま太陽が沈んでいくと、裕次郎灯台の上に被ってくる感じになりそうです。
撮影する位置は微調整が必要だと思いますが、まだ少し時間がありそうだったので、
太陽の位置を確認しながら近くで被写体探しです。



2017/11/03 森戸海岸


2017/11/03 森戸海岸
ここは夕陽スポットなので、こういう写真はいくらでも撮れます。
周囲にはかなり沢山の人が集まっているのですが、夕陽というのは人を惹き付ける何かがあるんでしょうな。



2017/11/03 森戸海岸
そろそろ夕陽が灯台に近くなってきたので、気にしながら自分の立ち位置を決めようと思います。
太陽は沈みながら微妙に右に移動しているので、立ち位置をずらしながら微調整しないといけません。



2017/11/03 森戸海岸
灯台と夕陽が重なるシーンを撮りたかったのですが、残念な事にここで終了。
この後、夕陽の下にある厚い雲に阻まれてしまい、夕陽は見事に見えなくなってしまいましたです。



2017/11/03 森戸海岸
夕陽が見えなくなってしまっても、余韻に浸る女性二人。空の色がいい感じで哀愁が漂っております。

今回の撮影はα77Ⅱ + SAL70-300mm でした。
望遠域が有利だという事でα77Ⅱを使ってみたのですが、やはり70mm画角を使いたくなるので不便な時があります。
やっぱりフルサイズに70-400mm F4-5.6 G SSMIIがベストみたいです。


あれ?また2位に戻りました
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-11-06 20:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

久しぶりにちょっとだけ富士山が見えた森戸海岸

18日水曜日は晴れ間が見れましたが、なんだか雨ばかりで嫌になりますわな~。
10月というと晴れて気持ちのいいイメージなんですが、全然そんな感じじゃありません。
撮影に行くモチベーションも上がらず、家でYou Tubeばかり観ています。

そんな感じなのでネタもなく、投稿しなくてもいいかな~と思っていた、
10月9日に行った森戸海岸の写真を投稿することにします。




森戸海岸
前日に西伊豆に行ってぐったりしていたので、夕方になってから「森戸海岸にでも行ってみるか~」と家を出たので、
写真は既に夕方というところからスタート。
雨ばかりの毎日なので、写真で夕陽を見るだけで気が晴れますな。



森戸海岸
毎度のこの構図、砂浜から防波堤を撮るのですが、フルサイズで300mmだと全然足りません。
よって当然トリミングなんですが、最近、ゆりやんが使っているRX10が欲しくなってきました。
ゆりやんはRX10M3を使っていますが、これだとフルサイズ画角で24mmから600mmまでカバーできるんですよね。
毎度2台体勢ですが、RX10ならそれだけ持っていけば、ほとんどの画角をカバーできるし1台だけでいいんだよな~。



森戸海岸
空の感じが面白かったのでSUPと共に撮影。
毎度似たような構図ばかりですが、そこは海だし仕方ないんでしょうけどね。
それでも空がドラマティックだと、それなりに面白い写真は撮れるんですが・・・・



森戸海岸
波打ち際は犬の散歩の人とか、カップルがいるので被写体には困りませんが、
あまり個人が特定できるような写真は投稿しにくいし、
これみたいにコントラスト上げて顔が分かりにくいようにしないといけません。



森戸神社
森戸神社の方にやってきました。
富士山が頭の方だけシルエットになってきて見えていました。



森戸神社
陽気が良くなってきたせいか、夕陽を見ようと集まっている人が沢山いました。
西伊豆の黄金崎も、夕陽を見ようと集まってる人が沢山いましたけど、
三浦半島の西側も、夕陽を見るにはいいスポットなんでしょうね。



裕次郎灯台と富士山
日が沈んだので帰ろうと歩いていると、真名瀬バス停のあたりで富士山のシルエットが見えたので一枚。
湿度が高いので、あまりハッキリは見えませんでしたが、
これから気温と湿度が下がってくると、綺麗な富士山が見えるようになるでしょう。


エーデルさん!がんばれ~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-10-19 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

台風一過の海岸はエキサイティング!

この前の三連休は、台風18号のせいで最終日しか晴れ間が見れませんでしたが、
台風が過ぎ去った後は、いろいろとドラマティックな風景が見れる事が多いので、また森戸海岸にカメラ持って出掛けてみました。




台風18号あとの森戸海岸
この日は撮影システムは2つ。 
α6000 + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS と α99 + 70-400mm F4-5.6 G SSMII です。
Aマウントの方がでかくて嵩張るけど、α6000は小さくて便利ですね。
しかも上の写真のように、例によって太陽を入れるとシャキーン!と写るから楽しいです!



波打ち際の戦い
台風が過ぎ去った後ですから、当然波はこんな感じで迫力があり、
この女の子も何となく戦闘態勢というか、気合の入った感じが伝わってきます(笑)



元気玉を作っている少女をみつけた
すると突然、こんなポーズをとりはじめました!

e0341572_22192564.jpg
こ、これは!                     元気玉!
やはり何かと戦っていたようです! 周囲を見渡しましたがサイヤ人はいませんでした。



台風18号あとの森戸海岸
台風の後の海岸は、波が予想以上にこっちまで来るので、
波打ち際でファインダーに集中していると、足を思い切り濡らされてしまうという事になります。
さすがにそんなオマヌケな事はしませんが、よく事情が分かっていない人はやられてたなぁ。



台風の置き土産


台風の置き土産
こういう波が来る事はわかっていたので、こんな写真が撮りたかったわけであります。
しかしすごい波です。 子供たちは波の前でおおはしゃぎ! 大人だって結構楽しいと思いますよ。



夕刻の少年たち
だんだん日が落ちてきたので夕景モード。
子供たちが遊んでいたのでシルエットにしてみました。
こういう風に数人をシルエットにする場合は、シルエットが重なると幾何学模様になってしまうので、
全員がきちんとバラけている時を狙うのがいいと思います。



沈む夕日に・・・


森戸海岸夕景
夕日を眺めている女の子に入ってもらいました。



夕日に向かってイエーイ!
夕日に向かってノリノリの親子もいました(笑)



見えなかった富士山
でも、富士山はまた雲に隠れて見えませんでした。
ここのところ、富士山がちゃんと見れた日がありません。今後に期待したいと思います。


ブログランキングただいま2位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-09-22 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)

ヨットマンの夕暮れ

9月9日は翌日ダイビングがあったので、ちょっとだけ森戸海岸に顔出してみようかな・・・程度で足を運んでみました。
ダイヤモンド富士は終わってしまいましたが、富士山が見えれば太陽が富士山の近くに沈むので、
綺麗な富士山のシルエットが撮れるかもしれないと思い行ってみましたが、やはり雲が多くて富士山は見えませんでした(笑)

普段は70mmからの望遠レンズしか持っていかないのですが、
前回、標準域のズームレンズがあって、広角の良い写真が撮れたような気がするので、
今回はα57に16-50mmを装着して、α99 + 70-300mmと2台体勢です。



真名瀬バス停
通称、ラブリーなバス停ですが、前を通って目に止まったのは窓から入る日差し!
窓から斜めに入ってくる太陽光が、良い角度で椅子に当たって何ともラブリー!(笑)
あれこれ考えながら撮ってたのですが、
ふと「ん?このあたりでウロウロしていたら、バスが来て停まってしまうんじゃないかね?」と・・。
バスが停まってドア開けられても「い、いえ、乗るんじゃないんです」とか恥ずかしいので、このバス停からはそそくさと退散です。



森戸海岸
森戸海岸にはたまにカヌーが置いてある事があるんですね。
このカヌーを構図に入れて、背景に歩いている人とか撮りたい!と思い、構図を考えてカメラ構えていたのですが、
これを撮った後、数人のおにいさん達がやってきて、カヌーは全部片付けられてしまいました・・・。



森戸海岸
仕方ないので波打ち際でスナップ写真撮っていたら、
今度はカップルが歩いてきて、女性の方が右側に写っている枝を拾って持って行ってしまいました。
な、なんだ? カヌーを片付けるのはわかるとして、こんな枝まで持って行かれてしまうとは!
森戸海岸を撮らせない会でもあるんじゃないかね?と思わせる事件でした。



森戸海岸
空を注意深く観察していると、青い部分と黄色い部分に別れる時間帯がありますね。
昼間から夕方に変わっていく過程なんでしょうが、そんな空を撮ってみようと思い撮った一枚。



森戸海岸



森戸海岸
学生のヨットチームが岸に戻ってきました。
戻ってくると結構な数なので、広角で撮ると良いシーンが撮れそうなのですが、
波打ち際に家族連れやら、カップルやらが沢山いてゴチャゴチャしているので、どうしてもこういう切り取りをするしかないようです。
構図にヨットが入ると、葉山らしい風景になると思います。



森戸海岸
この日も富士山は全く見えないし、水平線のあたりには真っ黒い雲が立ち込めているので、
これ以上ここに居ても、あまり良いショットは撮れないだろうという事で撤収!



森戸海岸
駐車場に戻る際、お約束の真名瀬漁港の漁船を撮っておきました。
富士山が見える日は、漁船のすぐ後ろに富士山の姿が見えるのですが、いつかこの構図でダイヤモンド富士を撮りたいと思っています。



エーデルさんに追われているブログランキング!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-09-11 12:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)