人気ブログランキング |

暑いと文句垂れて撮影に行かないと、ブログも更新できないので無理やり外に出てみる事にしました。
あまり遠くに行かないで、どこか良さげな場所はないかと考えたら、
ここ数年、カメラを持って行っていなかった、家から歩いても行ける海の公園に行ってみようと思いましたとさ。



平潟湾のヨット
見飽きた風景ですが、この角度からは初めて撮ったと思います。
貪欲に構図を探そうと思うと、意外と新しい発見というのはあるものです。
全然そんな場所じゃないけど、写真に撮るとリゾート地みたいに見えなくもない(笑)



海の公園スナップ


海の公園スナップ
夕方、カメラを持って行くのは、ほとんどが森戸海岸なんですが、
なぜ、森戸海岸が良いのかといえば、夕日が正面になる逆光という理由が大きいのです。
しかし、ここ海の公園は、夕日が砂浜側になる順光となり、撮りやすいといえば撮りやすいのだけど、
どうもコントラストが貧弱だし、全くドラマティックでもないという環境でございます。

おまけに人もあまりいないし、撮るものもあまりないという状況。



海の公園スナップ


海の公園スナップ
全くモチベーションも上がらず、とりあえずスナップ写真みたいなの撮っておこうという感じ。
やっぱり順光の砂浜って、コントラストが単調で面白みに欠けますわな。
長いことここに来なかった理由は、きっとそれが分かっていたのだと思いますが、
長い間に記憶が欠落して、また来てしまったというだけな気がしてきました。



海の公園スナップ
あ~何かつまんね~な~と、砂浜から離脱して座っていたら、
近くにカラスがおりまして、観察していたら親が子に餌あげてましてね。
面白いシーンだから撮っておこう!と。
SSが良い感じだったようで、子供のカラスの羽の描写が面白い写真になりました。
しかし、子供のカラスも結構でかいと思うけど、こんなにでかくなっても親は餌あげるんですな。



平潟湾夕景
海の公園は何もないし、逆光側になる平潟湾に移動しました。
ちょうど正面に夕日が沈む時間帯で、読み通りこちらの方がコントラストが良い感じ!
ちょうどヨットが海の方から戻ってきたシーンを撮りました。



平潟湾夕景


平潟湾夕景
久しぶりにまん丸な夕日を見たような気がします。

家から歩いて来れるような場所だし、仕事でいつも前を通るので新鮮さは全くなかったのですが、
最後に丸い夕日が見れたのは良かったかなと思います。
良い写真は撮れなかったけど、ブログのネタにはなったからまあいいか(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-08-07 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

3月になると地元の公募展の作品の募集が始まると思うのですが、
ここのところ地元で写真を撮っていなかったので、応募するような写真もろくにない事に気が付きまして、
まるで夏休みの宿題をやっていなかった子供が、8月の後半に慌てるような感じで地元の写真を撮りに行くことにしました。

とは言っても、漠然と適当に行動しても仕方ないので、
日の出、日の入りマップで調べてみた所、金沢八景駅の前にある平潟湾の日の出が、
ちょうどシーサイドラインの良い感じの位置に上がりそうなので、ここを早朝に狙ってみる事にしたのでした。


e0341572_23132019.jpg
カメラを置く位置は、平潟湾の端っこにある自分らが子供の頃から「弁天島」と呼んでいた場所です。
ここから撮れば、湾に架かるシーサイドラインの上に日が昇るかと・・・・



平潟湾 夜明け前
この日、1月13日の日の出は6時51分。 この写真の撮影時間は5時50分です。
日の出のほぼ1時間前ですが、ちょうどこの日は強い寒波が来ていた時だったのでとにかく寒かったです。
手から足から感覚がなくなるんじゃないかと思いました。

空の下の方に黒い雲が立ち込めていたので「あ~もうダメだ」と半分諦めの境地。
でも、せっかく来たし、この後どうなるのかいちお見てみようと思いました。



平潟湾の夜明け
夜明けは展開が早く、たった5分経っただけで空に赤色が混ざってきました。
しかし、下の方の雲がな~。 この雲がなかったら期待できたんだけど・・・・



平潟湾の夜明け
空の青色がなくなってきて、だんだんと明るくなってきた感じです。
あちこちにカメラ向けて、いろいろな風景が撮れるという場所でもありません。
シーサイドラインの車両が通ると、光跡が撮れるんじゃないかと思ってやってみました。
結果、何がどうというわけでもない写真が撮れました(笑)



弁天島の松
ちなみに現場はこんな感じです。
木が沢山あるので、三脚を立てられる場所は限定的だったりします。



平潟湾の夜明け
明るくなってくると同時に、釣り船屋の船のエンジンが掛かりだしまして、
周囲がだんだんと賑やかな感じになってきました。



弁天島
ずっと下がって弁天島を撮ってみましたが、赤い橋を渡ると神社の祠?のような物がありますので、
暗い時間に立ち入るのは結構怖かったりします。 
この時間はもう明るくなってましたから、それほどでもなかったのですが、
到着した時は暗かったので、いちおお参りしてから撮影したんですけどね(笑)



平潟湾の夜明け
元々、日の出を撮るのが目的だったのだけど、やはり分厚い雲に阻まれて日の出どころではありませんでした。
この日の早朝の気温を帰ってからネットで見たら-1度! それはもう寒くて生きている心地がしないわけです。
写真的にもダメなのがわかったので撤収!

う~ん・・・何とか3月までに地元の写真を撮らねば。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




第2回プラチナブロガーコンテスト



by momoken805947 | 2018-01-22 14:00 | 撮影記 | Comments(0)

前回の投稿での森戸海岸からの帰り道、車の中からでっかい満月が見えたので、
この満月を構図に入れて何か写真を撮りたい・・・と思い、運転しながら考えた結果、
そうだ!金沢八景の平潟湾から撮ってみよう!と、一度家に帰ってから月の方角を確認。
e0341572_16045029.jpg

頭に描いている構図を考えると、黄色い線の方角が良さげだったので19時くらいに行く事にし、
森戸海岸から帰って来たにもかかわらず、今度は電車に乗って出掛けてみました。

家を出て空を見上げると、家にいた短い時間の間に雲が出てきたようで、満月は雲に覆われてぼんやり・・・
でもまあ、いちお行ってみるか・・・と駅へ向かいました。



金沢八景 弁天島
現地に着いて撮影してみたら、どうも思っていたような画角で撮れないので「あれ?変だな・・?」と思ったら、
ボディの設定がAPS-Cモードになってまして・・・
多くの人がたまにやってしまうミスかもしれませんが、これやってしまうと広角端使うシチュエーションじゃないと気が付かないですね。
だいたいこの画角だと風景に月が入りません。



弁天島と満月
気を取り直してフルサイズ画角に変更しましたけど、事はそういう事じゃなくて月がぼんやり・・・・
夕方までは雲ひとつない天気だったのにな~ と撃沈。



シーサイドライン


平潟湾
仕方ないので全然月とは関係ない方向を向けて撮りました(笑)
ここは京浜急行の金沢八景駅を降りた目の前にある「平潟湾」という場所です。
ロケーション的には写真に良い場所なんですが、何しろ森戸海岸で撮影してきたばかりだったし、
寒いうえに月がダメだったので、モチベーションも上がらず・・・・。



シーサイドライン 金沢八景駅
頭の上にはシーサイドライン金沢八景駅があるので、上に向けて撮ってみたけど7Rの解像力すげ~ってだけでした(笑)
でも、ここ10mmとかで撮ってみたら面白いかもしれませんね。
意外と自分が慣れ親しんだ街を10mmとか、fisheyeみたいなレンズで「非日常」で描写するのも新鮮かもしれませんよ。
なんかそんな発見というか、発想をしてみました。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-12-08 00:00 | 撮影記 | Comments(0)