人気ブログランキング |

7月22日が締め切り日だった「第50回湘南ひらつか観光風景写真コンクール」ですが、
今年は平塚七夕まつりにも行けなかったし、平塚で撮影した写真があまりなかったので、

https://momoken819.exblog.jp/28241837/

4月に湘南平で撮影した写真を応募しました。

流れる雲
本当は桜を撮りたかったのだけど、
大部分が散ってしまっていたので、
夜景を撮ろうと夕方展望台から試し撮りしたような写真ですが、
雲の描写が独特だったのが、きっと選んでもらえた理由なのでしょう。

e0341572_21530771.jpg

今年で4年続けて賞に選んでいただきました。
平塚観光協会さんには感謝です。

表彰式は10月12日という事なので、
また、平塚まで足を伸ばしてみようと思います。
帰りにまた、湘南平撮影して来ようかな。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-08-09 07:30 | フォトコンテスト | Comments(0)

全国1800人のコウジファンの皆様(いるんかい?)
長らくお待たせいたしました。今回もまたコージ君と一緒に撮影に行ってきました。
行ってきたのは平塚の花菜ガーデン。

何気なくHPを見ていたら「バラが見頃になりました」との事で、
エーデルさんご推薦のバラ園に行ったばかりでしたが、
追い打ちをかけるように撮って、バラ撮影のスキルを上げたいものです。



花菜ガーデン・バラ
見頃になったと宣言するだけあって、
園内のバラは見ごたえのある見頃でございました。



花菜ガーデン・バラ
特にこの色のバラは情熱的で、
胸に一輪差して歩いたら、似合うのは自分くらいのもんでしょうな。
(書きたい放題)



花菜ガーデン・バラ
またしてもお気に入りのTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDを持ってきましたが、
このレンズはとにかく寄れるので、マクロ的な使い方もできるというスグレモノだし、
花を撮るには絶対オススメですよ。



花菜ガーデン・バラ
屋根のある休憩所には、ずっと人が座っていましたが、
ふと見ると誰もいなくなってました。
チャ~ンス!



花菜ガーデン・バラ
こちら側から額縁のように撮ってみたかったんだよね。
だから何?って言われたら、何とも言えないんだけど(笑)



花菜ガーデン・バラ
バラの周囲が良い感じだったので構図にしてみました。
ここのところ、花の撮影を続けてやっているせいか、
自分でも微妙に、花撮影うまくなったんじゃないかと思うんですけどいかがでしょうか?
ちょっと奥さん! 良い感じなのと違いますのん?



花菜ガーデン・バラ
この場所も白い柵に緑色の葉っぱがあって、
赤色のバラのコントラストが良かったのであります。
ちょっと奥さん! どうです?



花菜ガーデン
もちろん花撮影には90マクロも持参。
これはもう必須アイテムです。



花菜ガーデン・スイレン
バラ園からスイレンの咲いている池の方に移動しました。
池なので、思うようにスレイに近づく事はできず、
立ち入れる場所から撮れるポイントを見つけて撮影。



スイレンを撮るコウジくん
ま、撮る時はこうなりますわな(笑)
※デモンストレーション コウジ



花菜ガーデン
ポピーの咲いているエリアにやってきました。
親子連れがボールで遊んでいるシーンを背景に撮影。



花菜ガーデン
透過光で撮ると、茎の産毛みたいなのがモシャモシャ写ります。



花菜ガーデン
「女性がいれば花を背景に撮れるんだけどな・・」と、
お互いにおっさんなので、どうにもなりませんわな。



花菜ガーデン
若いカップルはいいですね。
花の構図には似合います。
おっさんはあかん!
そういえば、ゆりやんも言ってたなぁ。
「おっさんはどうしても絵にならない」と・・・



花菜ガーデン


花菜ガーデン
と、まあ、そんなわけで、
閉園間際までいたもんで、人もすっかりいなくなっていました。

ここ平塚の花菜ガーデンは、一年を通していろんな花が咲いているし、
家族で来て遊んだり、ゴロゴロするには良い場所です。

さて、次はコウジとどこに行こうか?(笑)



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-23 08:00 | 撮影記 | Comments(2)

新倉山浅間公園、忍野村を後にして帰宅開始しましたが、
東名高速で何かトラブルがあったようで、緊急工事と称して何か作業をしていたらしく、
この週末に一車線規制ということで帰りは渋滞。

どうせ混んでるなら急いでも仕方ないという事で、
早朝からの行動でほとんど寝ていなかったし、
PAに車を停めて爆睡です(笑)

目が覚めてスマホで渋滞情報を見ると、
帰り道はちょうど渋滞する時間帯だった事から、
渋滞を避けるべく時間を潰そうと、湘南平の夜景を撮りに行く事にしました。
我ながら元気だなと関心します。



湘南平
桜も少しは残ってるんじゃないかな?と思いましたが、
来てみると、ほとんど葉桜という感じでございました。
まあ、夕方薄暗くなってから桜撮っても綺麗じゃありませんけどね。

もう少し暗くならないと夜景にならないと思い、
風も強くて寒かったのもあり、展望台にある屋内スペースでしばし休憩。



湘南平


湘南平
公園内も街明かりもついたので撮影開始。
久しぶりに来てみたけど、何かが変わったという事もなく・・・



湘南平
空の暗さもちょうどいい感じになりました。
本当はもっと広い画角で撮りたいのですが、
これ以上広角で撮ると、展望台の一部が構図の下部分に入ってしまうんですよね。

なので・・・



湘南平
こんな感じでアスペクト比 16:9 がベストなんじゃないかと・・・



湘南平
江ノ島方向にカメラを向けて、相模湾を撮影。
時計を見ると、そろそろ19:00という事で、
渋滞も緩和されつつあるだろうと思いここで終了。

朝5時に家を出ましたが、結局ここまで粘って撮影してしまいました。
結構疲れたけど、翌日は日曜日でよかった~(笑)



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-27 20:47 | 撮影記 | Comments(0)

10月27日は、第49回湘南ひらつか観光風景写真コンクール表彰式の日でした。
今年で3回目の表彰式ですので、すっかり慣れた感じで新鮮さも薄れてきましたが、
3回目ともなると、親しみが湧いてくるというのもあります。


e0341572_18363043.jpg
表彰式は14:00からでしたが、湘南方面は車の渋滞が懸念されたので早めに家を出たところ、
予定よりかなり早く到着してしまったので、ひらつか市民プラザで写真の展示を見ることにしました。
ま、ブログのネタ集めというのが本心でございます(笑)



e0341572_18310134.jpg

e0341572_18310078.jpg
今年入選した写真が並んでおりました。
個人的には盛大な写真展より、こういうローカルな方が好きだったりします。


e0341572_18305947.jpg


e0341572_19334760.jpg



e0341572_18310056.jpg


e0341572_19345185.jpg
自分の写真は2つ入選したので、当然2つとも展示されておりました。



e0341572_18305811.jpg
意外だったのは「販売コーナー」
水色のだるまさんの斜め上に飾ってある1枚の写真、良く見ると自分の写真でした(笑)


e0341572_18362826.jpg

e0341572_18362995.jpg



湘南平の夜景
昨年のコンクールの入賞作品ですが、販売コーナーに何で置いてあるのかは不明なれど、
なんとなく嬉しいサプライズ!


e0341572_18363030.jpg



e0341572_18362755.jpg

表彰式の会場です。
昨年は近代的な建物だったのですが、この古い学校みたいな建物は一昨年と同じ場所。
個人的には、味のある校舎みたいなこの建物が好きなんですけどね。


e0341572_18362721.jpg

中に入るとローカルでシンプルな飾り付け(笑)
こういう手作りっぽくて、温かみのあるのが良いと思いますよ。
賞状を手渡ししているようなシーンは、個人が写ってしまうので撮りませんでしたけどね。

表彰式が終わった後、若い男性の方がこちらに近づいて来て声を掛けてくれました。
お話させていただくと、自分のブログを読んでくれているという事で何とも嬉しいお話です。
普段からブログのアクセス数はチェックしていて、意外と沢山の人が見てくれているんだなぁとは思っていましたが、
こうして実際に声を掛けていただくと、数字だけとは違い本当に嬉しいですね。
これからも頑張ってブログを更新しようというモチベーションになりました。
どうもありがとうございました。



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-10-30 21:00 | フォトコンテスト | Comments(2)

15日の朝、白馬村を後にして、中央道をひたすら走って帰宅しましたが、
家に帰ってから携帯を見たら着信履歴があり、見てみると「平塚観光協会さん」です。
このお盆の時期に直接電話があるというのも不思議でしたが、きっとまた何かの印刷物に写真を使わせてくださいとか、
そんなお話だろうと思い、折返し電話をしてみたところ、
7月に応募した写真コンクールの入選通知を郵送したのだけど、宛先不明で戻ってきてしまったという事でありました。

観光協会の方が、住所を読み上げるので・・・というので聞いていると、
郵便番号は合っているのだけど、住所の表記が違っていて、
「間違ってます。そこは東じゃなくて南です」というやり取り。

改めて送りますが、結果から言うと今回は2枚入選です・・との事。
えっ?2枚? そりゃ~自分がいくら二枚目でも、2枚入選するとは思ってませんでした。
(この記載についての苦情は一切受け付けません)

つきましては、入選した写真の元データをメールで送ってくださいというので、
「どの写真が入選だったのでしょう?」と聞いてみると、
一枚目は「七夕飾り輝く平塚の夜」 
二枚目は「相模湾と夜景を見下ろす湘南平」ですとの事。

湘南平のは1枚しか応募しなかったのですぐわかったのですが、
七夕飾りの写真は数枚応募したうえに、全部同じタイトルをつけたのでどれか分かりません。
仕方ないので、観光協会の方に、
「写真に番号をつけてメールで送るので、入選した写真を番号で教えてください」と提案。

応募した写真を縮小し、ファイル名に番号をつけて送信。
しばらくすると返事が来て「9番です。ブルーとグリーンの飾りのお写真です」

翌日、メールに写真を添付して送ろうと思ったら、七夕飾り写真はα7RⅡで撮ったせいでサイズが大きく、
40MB以上あったのでメールで送れず、仕方ないのでデータ便にて送りました。

https://www.datadeliver.net/

しばらくするとダウンロードされたという通知が来たのでホッとしていたら、
また観光協会の方からメールがきまして、
「写真のコメントを金曜日までによろしくお願いします」という事でしたが、
その日は木曜日で 「え?明日までですかい?」というドタバタ(笑)

夏休み最終日だったので、急いで書いてメールで送信しましたが、
えらいバタバタな入選だったなぁ~と・・・(笑)

というわけで、今年の平塚写真コンクールは、2枚入選したという予想外の展開でした。

e0341572_19201323.jpg

e0341572_19193939.jpg


数日したら、送っていただいた入選通知も無事郵送されまして、入選通知が2枚入っていました。
まだ観光協会さんのHPに結果発表がないので写真は掲載しませんが、
とりあえず今年で3年続けての受賞、ホッとしました~(笑)



毎度ありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-08-23 17:00 | フォトコンテスト | Comments(2)

前回の投稿の続きになります。

平塚七夕まつりの飾りは暗くなると灯りが点灯するので、昼間とはまた違った雰囲気になります。
昼間撮るなら背景が青空だと写真映えしますが、この日は今にも雨が降りそうなどんよりした感じだったので、
日没からが撮影の本番だと予想していました。

この日はどんな機材で挑んだかというと、暗くなってからの撮影という事で暗所に強いα7RⅡをチョイス。
レンズは小ぶりなVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSにしようかとも思ったのですが、
F4スタートのレンズは夜の撮影に向いていないので、ここはF2.8スタートのタムロンSP 15-30mm F/2.8 Di USDを使う事にしました。



2018年平塚七夕まつり
一番狙いたかった時間帯は、日没直後の空が真っ黒にならない時です。
背景を青色で抜けるので、写真的には独特な感じになると思います。
ただ、この空が青く写る時間というのは、おそらく30分もないので急いで撮らないと!



2018年平塚七夕まつり


2018年平塚七夕まつり


2018年平塚七夕まつり
一番最初の写真から15分くらいしか経っていないのですが、
空はもうここまで暗くなってきてしまいました。このくらいの色が一番良い感じだと思います。



2018年平塚七夕まつり


2018年平塚七夕まつり


2018年平塚七夕まつり
撮影の目的は、平塚観光写真コンクールに応募する事ですが、
構図的に難しいのは、これだけ沢山いる人を入れた方がいいとは思う反面、
人の顔がハッキリと分かるような撮り方は避けないといけないという矛盾です。

七夕飾りだけを撮っても、その大きさが分かりにくいので人を入れるのが一番いいとは思います。
本当はじっくり撮りたいのだけど、まず立ち止まる事ができないので素早く撮る事が重要。
立ち止まると後ろから人が来てバシバシぶつかってきます(笑)



2018年平塚七夕まつり
この写真なんかは、これだけ人が多い中で、個人が特定できるような顔の描写が少ないし良さげ。

撮影してみて、α7RⅡ + タムロンSP 15-30mm F/2.8 Di USDは正解でした。
24mmスタートの標準ズームだとちょっと画角的に厳しかったと思います。
飾りに灯りが点灯しているとはいえ、暗所撮影には変わりなく、
ほとんどの写真がISO3200からISO6400あたりを使っています。
5年くらい前だったら、ISO6400の写真をフォトコンに応募しようとは思わなかったでしょうね。
最近はセンサーの進歩のおかげで、暗所でもノイズの少ない綺麗な写真が撮れるようになりました。

とりあえず七夕まつりで写真は撮れたので、撮れたものを選んで応募してみたいと思います。




いつもポチリありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-07-13 01:21 | 撮影記 | Comments(0)

昨年、一昨年と平塚のフォトコンテストで入賞をいただいたので、
できれば今年も何とか入賞といきたい!と思い、歴代の入賞作品を調べてみると、
そのほとんどが七夕まつりの写真だという事に気が付きました。

http://www.hiratsuka-kankou.com/entry-gallery.html?id=188215

そういう事なら、やはり七夕まつりで撮らないと!と思いまして、おっさん一人で七夕まつりにカメラ持って行ってきたのであります。



人ばかりの七夕まつり
鎌倉の紫陽花を撮影に行った際、ものすごい人の数で「ドヒャ~!」とか書いてきたわけですが、
ここ平塚の七夕まつりの人の多さは、ドヒャ~とかそんなレベルでは全くありません。
平塚駅を降りてメインの通りに行くと、その人の多さに若干恐怖を感じるほどの人混みであります。

しかも、怒涛のようにいる人の中には、ビールを持っている人、たこ焼きを持っている人、お好み焼きを持っている人、
半分に切ったメロンを持っている人、チョコバナナを持っている人などがいて、それが自分の持っているカメラと同じ高さなもんで、
いつチョコバナナが自分のカメラに突っ込んでくるのか? 何とも緊張する場所でありました。



2018年平塚七夕まつり


2018年平塚七夕まつり
平塚写真コンクールは主に観光写真がメインで、七夕まつりに関しては、この飾りを撮った写真が入賞するというのが基本的な傾向。
ただ、この日は空はどんよりしていたため、昼間の飾りはどうも写真映えしないと判断。
ここは日没から夜にかけて、これらを撮影しようという作戦にしました。



2018年平塚七夕まつり
七夕まつりなので、あちこちにお願いごとを書いた短冊があります。
豆に見ていくといろんな物がありますが「仮面ライダービルドになりたい」というお願い事がありました。
りょうまくん! それは相当頑張らないと難しいぞ!(笑)



2018年平塚七夕まつり
個人的にはこういうスナップが好きで、2013年頃にはこういうのを写真コンクールに応募していたんですが、
こういうのは観光写真じゃないので、入選も入賞も全くする事がありませんでした。
今思えば当たり前の話なんですが、それは自分の勘違いだったという事で。



2018年平塚七夕まつり
これだけ人が多いと、いろいろな物を持っている人とか、いろいろな生き物を連れている人がいます。
これも何となくほのぼのしたので撮影してみました。 おとなしい犬が可愛い(笑)



2018年平塚七夕まつり
浴衣を来ている女の子はあちこちにいます。



2018年平塚七夕まつり
突然前の方から、同じ服を着た人達がゾロゾロやってくるな~と思ったら、どうやらスタッフの方のようでした。
しかし、これだけの人が飲み食いするわけですから、ゴミの量も膨大だと思いますわ。
実際、あちこちに積み上げられているゴミ袋を見ましたが、こういう人達のおかげでイベントが進んでいくわけですよ。
お疲れ様でございます。



七夕祭りはゴミばかりだった
これだけ沢山の人がいれば、当然常識のある立派な人もいれば、ゴミを路上に捨てる非常識な人もいます。
歩いていると、こういう瓶とか缶を蹴飛ばしてしまう事がありました。
瓶と人の足を構図にしてみましたが、この足の人が捨てたゴミではありません。



七夕祭りの路上
歩くのも大変なこの場所で、荷物を地面に置いて雑談している若い女の子もいました(笑)
オバハンとかだったら非常識と言われるんでしょうが、若い時ってこんなもんだったと思います。

とまあ、暗くなるのを待ちながら、こんな感じで人間ウォッチングしてました。
平塚七夕まつりに来て、こんな写真を撮っている変わり者は自分くらいしかいないかもしれません(笑)
次の投稿は写真コンクールに向けての写真を撮っていく様子を投稿します。



毎度ポチリありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-07-10 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

一昨年、昨年とフォトコンで賞をいただいている「湘南ひらつか観光風景写真コンクール」には今年も応募したいと思っているのですが、
そのためには何よりも平塚に行って写真を撮らないといけない!という事で、おっさん一人ではなかなか行きにくいけど、花が沢山咲いている花菜ガーデンに行ってみました。



5月に富士山が見えた湘南
この日はお天気が良くて日差しが強かったのですが、湿度が低くて風が冷たいという不思議な天気。
平塚からも富士山がよく見えたので、信号待ちの時に富士山の写真を撮っておきました。
さすがに5月ともなると、富士山の雪も頭の上の方に残っているだけですね。



花菜ガーデンの花


花菜ガーデンの花


花菜ガーデン
花菜ガーデンには何度か来たことがありましたが、5月は一年でも一番良いシーズンみたいで料金もMAX価格!(笑)
駐車場も満車に近い状態で人も沢山いましたけど、広い場所だから人口密度はそれほど高くありませんでした。



花菜ガーデンの花
ここからも富士山が見えたのですが、花の咲いている場所と富士山の位置関係がイマイチ。
どうにか構図にまとめてみようと思ったのですが、手前の木が邪魔だったりしてなかなか良いポジションがありません。
富士山の方にも雲がかかってきちゃったしな~。



花菜ガーデンの花


花菜ガーデン


花菜ガーデン
来ている人の多くはカップルですが、女性が花の前に立って男性がそれを撮るっていうシチュエーションだらけ。
おっさん一人で来ている自分は「ふん!どうせおっさん一人だよ」と、ふてくされながら、そばにいる人に写真に入ってもらいました(笑)



花菜ガーデン 
この日使ったレンズは2本だけ。 お気に入りのFE 90mm F2.8 Macro G OSS と シグマ50mm F1.4 DG HSM です。
どうも最近、ズームレンズを使う気がせず、画角のバリエーションは狭くなっても単焦点持ち出してますね。



花菜ガーデン
情報ではもう後半という事でしたが、バラが沢山咲いているという事なので、そっちの方に行ってみる事にします。



花菜ガーデン
う~ん・・・なんかエレガント!個人的には小便小僧がバイオリン弾いてますがな!って感じでしたけど。
自分、前ボケの写真をあまり撮らない気がしますが、FE 90mm F2.8 Macro G OSSは前ぼけも綺麗ですね。
何より絞り開放で撮っても、ピント面の解像感はちゃんとしててええのと違いますの?



花菜ガーデン バラ


花菜ガーデン
シグマのArt 50mmで花を撮る事はあまりなかったのだけど、撮ってみると何ていうか透明感ある感じがしますな。
前にmuneira(ムネイラ)さんと一緒に鎌倉に行った時、muneiraさんが花の前で光の当たり方を吟味していたのを思い出し、
自分も光を読んで・・・と思いましたが、相手が花だとどうもよくわからんです。



花菜ガーデン マクロ


花菜ガーデン マクロ
せっかくマクロレンズなんだし、マクロも撮ってみようとミツバチ狙ってみました。
小さいうえにチョコチョコ動きやがりますので、ピント追いかけるのが至難の業でございます。



ハエ
被写体としてどうなんだ?とは思いますがハエでございます。さすがにガチピン!とはいかず、微妙にブレてしまいましたけどね。
ハエも一箇所に長く留まらず、すぐに飛んでいってしまうので撮影は困難。
ちょっと近寄ろうとするとすぐ逃げるしね。

花に囲まれメルヘンチックな花菜ガーデンでしたが、メルヘンチックなおっさんは3時間くらい粘りました。
富士山が見えるくらい空気が澄んでましたから、夕景はさぞ綺麗なんだろうと思ったので帰りに稲村ヶ崎に寄ってみたところ・・・・



稲村ヶ崎 


稲村ヶ崎 
天気が良かったせいか道路が渋滞していて、なかなか稲村ヶ崎にたどり着く事ができませんでした。
しかも、富士山は見えはしましたけど空は雲に覆われ、何がどうという風景でもなく・・・・。

この時期になると、天気の良い週末は車の数が多くなって渋滞がひどくなりますから、こちら方面には行きづらくなります。
今年はマクロレンズ片手に、家の近くで虫でも探して撮ってるのが無難かも(笑)



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-05-27 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

昨年、平塚の写真コンクールで入選し、カレンダーにしていただいた湘南平の夜景の写真ですが・・・



湘南平の夜景
空気が澄んでいるこの時期に、もう一度撮っておこうと思って出掛けてみました。
写真コンクールで入選した写真は α6000 + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS で撮ったので、
今回はフルサイズ用の単焦点、35mm F1.4 DG HSM ART と、Distagon T* 24mm F2 ZA SSM の2本で重点的に撮ってみます。



平塚総合公園メタセコイア
どうせ平塚に行くのだから、一昨年の平塚写真コンクールで入選した写真を撮った場所、
平塚総合公園のメタセコイア並木道の様子を見てみようと寄り道。
12月はおそらく葉っぱもあったのだろうと思うのですが、1月となるとさすがに葉っぱもほとんど落ち、
「このハゲー!」と言われても仕方のない状態になっておりました。

ゆりやんがメールで「様子を見てきて」と言うので、「もう葉っぱはほとんど落ちてるよ」と返信したら、
「どんな感じか見たいから撮ってきて!」と命令が下ったので撮ってきました(笑)

この様子では写真コンクールに応募できるような状況でもなく、やる気もなくなっていたら・・・・



平塚総合公園の猫
横の方から猫があざ笑うように見ておりました。
今回、珍しくSonnar T* 135mm F1.8 ZAを持ち出してみましたが、やはりよく写りますな~。



働くおじさん
いきなりチェーンソーのおじさんが出てきてビックリしたかもしれませんが、
湘南平の展望台にやってきまして、展望台から300mmで下で働いていたおじさんを撮ってみました。
なんかかっこいいぞ!



湘南平からの富士山


湘南平からの富士山
きっと富士山が綺麗に見えるだろうと予想したので、70-300mmも持ってきました。
手前に重なる山々が、奥行き感を演出していて良い感じです。

撮影していて隣で三脚を立てていた人を見たら、ソニーのカメラを使っていたので、
「あっ!いいカメラ使ってますねぇ~」と声をかけたら、うちの親父くらいのおじさんだったのですが、
カメラの事とか全然わかってなくて、使い方とか教えてあげたら仲良くなりました。

そのおじさんいわく、使い方を聞こうと思ってもソニーは不親切だから、
カメラを購入したキタムラさんで教えてもらってるとか。 



湘南平夜景
さて、暗くなってきたので、本来の目的の夜景の撮影に入ります。このショットはDistagon T* 24mm F2 ZA SSMにて撮影。



湘南平夜景
このDistagon T* 24mm F2 ZA SSMというレンズは、とにかく絞らないと使い物にならん!というイメージで、
この夜景の撮影もF11からF13くらいを多様していますが、とにかく逆光に弱くフレアやゴーストが盛大に出るので、
あちこちにある街灯みたいな光源があると最悪です。

実はすごいゴーストだらけだったのですが、そこはLightroomで頑張って修正した次第。
正直、Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSに対して、解像力で圧倒的にという感じでも無いことを思えば、
逆光に強いVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSで撮る方が良いと思いました。



湘南平夜景
続いてはシグマ35mm ARTでいってみましょう。



湘南平夜景
元々F1.4という明るいレンズなので、おそらくF8より絞ると解析の影響が出る・・・とかなんでしょうな。
光芒の派手さはDistagon T* 24mm F2 ZA SSMより、こちらの方がある感じはしますが、
個人的な感想としては、このレンズは風景を撮るレンズじゃないな~と思います。

得意な用途としては、開放からF5.6くらいを使って撮るスナップなんかがいいでしょうね。
F11に絞って風景を・・・・そんなレンズじゃないな~。



湘南平夜景
そうは言っても、そこそこ綺麗には撮れるんですけどね。
湘南平の夜景撮影については、かなりキツイ光源の街灯があるので、
逆光に弱くフレアやゴーストが出るレンズは使いにくいと思います。
また、単焦点だとレンズ交換が面倒なので、20mmから35mmくらいをカバーするズームレンズが良いでしょう。

かなり暗いのでF11くらいまで絞ると、ISO200で露光時間が1分から1分30秒くらいになるので、
低ISOでちゃんと撮りたい人は、レリーズを使ってBULB撮影になっていくと思います。

重要なので防寒対策で、展望台の上は吹きさらしで風が冷たいと極寒です。
フードのあるコートを着て、手袋もしないとキツイと思いますよ。


いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




第2回プラチナブロガーコンテスト



by momoken805947 | 2018-01-11 11:11 | 撮影記 | Comments(0)

週末になりましたが、毎週末台風の影響となると本当にうんざりしますねぇ。
この日本には、相当行いの悪い人がいるとしか思えないようなこの天候、一体、誰に文句を言えばいいのでしょうか?(笑)
そんな中、平塚であった写真コンテストの表彰式に行ってまいりました。

今年は昨年に続いての受賞となったのですが、昨年は古い小学校の校舎のような建物で表彰式をやりました。
こんな感じの ↓



第47回湘南ひらつか観光風景写真コンクール 表彰式会場
個人的には、こういう味のある建物は好きなんですけどね。  
自分が小学生の頃の校舎って、こんな感じだったんだと思いますよ。                 




第48回湘南ひらつか観光風景写真コンクールの表彰式
平塚市中央公民館。今回の表彰式はこの場所です。
近代的な・・・というか、今時普通の感じの建物です。
駅から遠いし近くに駐車場もないので、1キロくらい離れた場所に車を停めて徒歩でやってきました。

多目的に使用される施設なので、どこで表彰式をやるのかわからないまま中に入り、
ウロウロしていると2階という事だったので、そちらに行ってみると・・・・・



第48回湘南ひらつか観光風景写真コンクールの表彰式
あぁ・・・ありました。 どうやら2階でビンゴだったようです。
表彰式が始まるまで30分くらいあったので、中に展示されている写真を見てみる事にしました。



第48回湘南ひらつか観光風景写真コンクールの表彰式


第48回湘南ひらつか観光風景写真コンクールの表彰式
入選したので当たり前なんですが、自分の写真もちゃんと展示されておりました。
今回はRX100M3を持っていきましたので、それで撮っておきました。



第48回湘南ひらつか観光風景写真コンクールの表彰式
会場は広くも狭くもないという感じでしょうか?
正装の人もいれば、ジーパンで来る人もいるという感じでしたが、
自分はいちお、スーツとネクタイという格好で行きましたけどね。それが一番無難・・・というより、
主催者の方たちに対しての礼儀というか、ちゃんとしたいと思いましてね。

表彰式は午後2時からでしたが、周囲の受賞者の方々は自分の父親のような年齢の方ばかりで、
若い人はいないのかな?と思っていたら、一人だけ若い方がいたのでホッとしました(笑)



第48回湘南ひらつか観光風景写真コンクールの表彰式
700通を超える応募があったようですが、今回は50名そこそこの受賞者だったようです。
50名に賞状を渡す儀式は、それなりに時間がかかるので一枚だけ投稿しておきます。
昨年はえらい丁寧に授賞式をやりましたが、昨年時間がかかりすぎたせいか、今年は比較的簡素化されたような気がしました。

平塚観光協会の方はとても親切で、
受賞者の方を座る席まで案内してくれたりと、いろいろと気を使っていただいておりました。

昨年来てくれた、ゆりやんが今年は風邪をひいてしまって来れなかったもんで、
自分の写真が全くありません(笑)
来年もまた応募したいと思いますが、さすがに3年続けての受賞も難しそうですね。

平塚はやはり七夕まつりに力を入れているせいか、受賞作品も七夕まつり関連が多いようです。
個人的に分析してみましたが、平塚のフォトコンテストで写真を選ぶ先生は、
広角で撮ったものが好きなんじゃないか?という感じがすごいするので、
来年は10mmで撮ったものを出してみようかな?(笑)


ポチッとお願いします~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-10-28 23:00 | フォトコンテスト | Comments(0)