結果は4月中に出ていて、入選通知をいただいておりましたが、
今年の横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展は、金沢区部門と自由部門でそれぞれ入選をいただきました。
これで金沢区フォトコンテストの頃から通算4度目の入選となります。
6月12日に作品を市民ギャラリーの方に持ち込み、その日に公開審査となります。

この公開審査で選ばれると、入選が入賞にランクアップするというわけです。
賞は上から下までいくつかありますが、あまり枠はないので難しい椅子取りゲームとなります。

e0341572_16023635.jpg


















毎年、5月の連休のすぐ後だったのに、なぜか今年は6月に入ってからですね。
12日は火曜日なので、作品の搬入は仕事を抜けて行かないといけませんが、数時間で済むのでなんとかなりそうです。
ただ、今年は公募展が終了する日が17日の日曜日なので、写真の回収は休日という事でよかったです。

金沢区のフォトコンテストの頃から遡ってみると、最初が特選という事で入賞、
この公募展になってからの最初受賞は奨励賞、そして昨年がカメラのキタムラ賞という事で、
全くもって最優秀賞には程遠く、さすがに何でも一番を取るというのは難しいのだなと思います。

それでも毎年、入選、入賞をいただいてしまうと、今年も落選するわけにはいかないというプレッシャーもあり、
年々回を追うごとに、自分にとって重要なイベントとなりつつあります。

どんな写真が入選したかは、搬入する前にここで晒すわけにはいかないのですが、
お時間のある方は、12日から17日まで横浜市民ギャラリーで作品展がありますので、足を運んでみてくださいませ。

http://ycag.yafjp.org/

写真搬入の様子などは、当日RX100M3を持参して撮影してきたいと思ってます。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村




SONYランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-06-10 18:00 | フォトコンテスト | Trackback | Comments(0)