人気ブログランキング |

普段からブログによく登場する人物、「ノッチ師匠」ですが、
ゆりやんいわく「あっつの方が写真歴は長いのに、何でノッチさんが師匠なの?」という疑問があるようで、
ぶっちゃけて言うと「師匠」ってのはあだ名みたいなものなので、
ゆりやんには「それを言っちゃ~元も子もない」と返答しています(笑)


e0341572_09335102.jpg

ちなみにノッチ師匠とは、左側にいるおっさんです。

さて、そんなノッチ師匠のすごいのは、
客船「にっぽん丸」を修理、メンテナンスをする仕事をしているって事なんですが、
にっぽん丸が大桟橋埠頭に停泊になると仕事のようで、
仕事が終わると撮影をしたいらしくメールが来ます。

「明日、仕事が17:00に終わるからにっぽん丸撮るよ」

普通は
「明日、仕事が17:00に終わるから、にっぽん丸撮るけど一緒にどう?」とか、
「明日、にっぽん丸を撮るけど予定はどう?」とかだと思うのですが、
自分の行動予定だけを言い放って(書き放って)来るので面倒です。



ぱしふぃっくびーなす


みなとみらい夕景
・・・・ったくジジイしょうがねぇな。
と、仕事が終わった後、車で大桟橋まで来てしまう自分。


e0341572_13451485.jpg

この日は、数日前に購入したギア雲台を試したかったんだよね。
(スマホで撮影)



みなとみらい夕景
17:00を過ぎても、ジジイからメールも来ないし姿も見えません。
まあ、ジジイがいなくても何の問題もないし、
放っておいて一人で撮ってるか・・・とマイペースに撮影。



にっぽん丸


にっぽん丸
周囲はだんだん暗くなってきましたが、ジジイから一向に連絡もありません。
自分は到着してすぐ「到着しました。デッキにいます」とメールしているので、
いる事は分かってると思うんだけどなぁ。



にっぽん丸
ようやくジジイはデッキにやってきました。
時間でいうと19:00くらいじゃなかったかなぁ。
人に何の連絡もせず、一人で勝手に違う場所で撮影していたようです。
仕事帰りだったので、見慣れないスーツ姿でありました(笑)



にっぽん丸


にっぽん丸


にっぽん丸
さて、メインのにっぽん丸です。
あ、この日の撮影機材を書いてなかった。
ボディは「まだ使ってるのか?」とたまに言われる α7R
レンズは、最近のお気に入り TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
このレンズが夜景撮影に使えるのか? というのに興味があります。



大桟橋埠頭
強い光源があったので、そちらの方にレンズを向けてみました。
F18まで絞ってみたけど、光芒はカッチリと出るようです。
しかも、フレアやゴーストも見受けられません。
このレンズ、夜景撮影に向いているんじゃないかな?



ぱしふぃっくびーなす
にっぽん丸の反対側に接岸されていた ぱしふぃっくびいなす号



ぱしふぃっくびーなす と みなとみらい
それほど大きな船ではありませんが、
白い船体が綺麗なので被写体としてはいいですね。



ぱしふぃっくびーなす


ぱしふぃっくびーなす
撮影に集中していたら、ジジイの姿が見えません。
すっかりはぐれてしまい、
どこにいるのか分からないので電話をしようと思った矢先にメールが来ました。

「ドミノの所に来たよ」



象の鼻エリア
ドミノとはこれの事。
ここまで重たい三脚を担いで移動してきました。



みなとみらい夜景
平日の夜という事もあって、人はあまりいませんでした。
ただ、みなとみらいのビルには、仕事をする人の灯りが残っているので、
夜景を撮るなら平日の方がいいですね。

しばらくするとノッチ師匠、
「今日はあまり撮るもんがないな~」と愚痴るので内心、
”撮るもんがないのに呼んだのだは誰だ? えぇぇ!”と言いたいのを堪え、
「師匠、桜木町駅まで送って行きますよ」と神対応。

駅前で下ろすと「今日中に写真投稿しておくように!」と言い放ち、
その姿は、夜の闇へと消えたのであります。

師匠、フォーエバー!

※TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDの性能が気になる方、
Flickrに投稿したので確認してみてください。
にっぽん丸 NIPPON MARU



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-27 12:30 | 撮影記 | Comments(0)

9月24日(日)は、横浜に客船が2隻やってくるという事で、
かなり前にノッチ師匠から連絡があり「9月24日はマリンタワーから撮るぞ!」と指令が出ていました。
前日に西伊豆でダイビングをして、帰宅したのが遅かったのでダルダルだったのですが、
ノッチ師匠の命令ではしかたありません。




マリンタワーから撮る横浜
横浜に来る客船というのは、セレブリティ・ミレニアムとスーパースター・ヴァーゴなんですが、
なんとスーパースター・ヴァーゴは大桟橋ではなく、山下ふ頭に接岸という事だったためにコラボで納める事ができませんでした。
大桟橋のHPを見ると、スーパースター・ヴァーゴは山下ふ頭に接岸と書いてありましたが、
ノッチ師匠もこれを見逃していたようで、仕方ないので氷川丸とコラボという事で。



マリンタワーから撮る横浜
この日の天気予報は午後から晴れという事でしたが、
ノッチ師匠の普段の行いが悪いせいか、一日中どんよりした天気でモチベーションも上がらず・・・・



マリンタワーから撮る横浜
しかしまあ、料金を払ってマリンタワーの上までやってきましたけど、
こんな天気じゃ別にこの日でなくても良かった感じですねぇ。 客船も大桟橋に一隻しかいないし~。



マリンタワーから撮る横浜
空がどんよりしていた場合、完全に暗くなってから夜景を撮るという事にした方がいいと思います。
この日はα7RⅡ + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM マウントアダプターはLA-EA3と、
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSSの2システム。
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMは、それほど評判の良いレンズでもありませんが、
F11からF13くらいまで絞るとかなりシャキーン!と写ると思います。



セレブリティ・ミレニアム
こちらはα7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSSで撮影。
いや~このマクロレンズ! 解像感かなりすごいと思います。 マクロだけ撮っているのは勿体無い。
アスペクト比を変えて横長の写真にしてみました。



氷川丸
氷川丸を90mmで撮影してみました。
オリジナルの画像を4Kモニターで見ると、すごい解像感なんですがブログで伝わるかなぁ。



みなとみらい
みなとみらい方面。
マリンタワーからランドマークタワーを撮ると、縦方向がギリギリ入る感じです。
手前のホテルは邪魔なんだけど、これは老舗だから仕方ないかも(笑)



横浜夜景
根岸方面。
首都高の向こうにあるクレーンが、キリンの群れみたいに見えて面白いです。

90マクロは味付けからいうと、Aマウントの100マクロに似ていると思うのだけど、
こうして三脚に乗せて風景を撮っても面白いレンズですね。

単焦点の35mmも持って行っていたのだけど、マリンタワーは夜になると手元が暗くて、
レンズ交換するのが面倒になり使いませんでした。
結構、持って行っても使わないレンズってあるんだよな~。


ポチリよろしくお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-09-28 00:00 | 撮影記 | Comments(2)

日本丸の総帆展帆を撮影した後は、大桟橋埠頭のダイヤモンド・プリンセスを撮影しに行きました。
日本丸と同時に記事にすると、写真が多かったので二つに分けての投稿です。




ダイヤモンド・プリンセス
桜木町の方から大桟橋埠頭に歩いて行くと、かなり大きな客船ダイヤモンド・プリンセスが見えてきました。
このダイヤモンド・プリンセスの全長は290mという事なので、客船としてもかなり大きな方です。
顔がとんがっているので、個人的なイメージは シロナガスクジラ なんですよね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
ダイヤモンド・プリンセス
客船の撮影は夜の方が好きなんですが、青空の下の方が客船らしいといえば客船らしいと思います。
しかしでかいですね。 昔沈んだタイタニック号は、だいたい270mくらいの長さだったらしいので似たような大きさですが、
これが目の前で二つに折れて沈んでいくシーンを見たら、一生忘れないだろうなと思います。
まあ、どうでもいい妄想ですが、そんな事を思いながらこの船を眺めておりました。



ボールに入って遊べる遊具
GW初日という事もあって、子供たちが遊べるような遊具も沢山ありました。
透明なボールの中に子供たちが入って、プールの上を転がるというこれ。 見た瞬間、
「うわ~これやってみて~」 と思いましたわ(笑)
もちろん大人はやらせてもらえません。 大人って本当に損ですわ。



立体機動装置


立体機動装置
両脇の2本のポールにゴムをつけて、それを使ってトランポリンでジャンプするこれ! 
見た瞬間、これは何歳までなんだろう・・・とキョロキョロしたら、やっぱり大人はできませんでした。
「うわ~これもやってみて~」 と思い、自分が大人な事に後悔しました。

そしてこれは、アニメ進撃の巨人に出てくる「立体機動装置」じゃないか! と勝手に興奮。
これさえあれば、俺もリヴァイ兵長だわ・・と、これまた勝手に興奮。



花とジャック
リヴァイ兵長になれなかった事を後悔しつつも、仕方なく山下公園方面へ歩いて行くと、そこにはお花畑がありました。
今、横浜は緑地化のイベントをやっているので、このあたりは花が沢山咲いています。
ジャックの塔を背景に撮影。



ダイヤモンド・プリンセス
花を手前に入れてダイヤモンド・プリンセスを撮りたいと思ったのですが、
何しろGWという事もあり、人がチョロチョロと前を通って途切れませんのですわ。
仕方ないのでカップルさんには入って貰うことにしました。
それにしても人が多い・・・・ 少し遠目に人が入っている方が、活気があって良い感じにはなるんですけどね。



ぱしふぃっくびいなす
大桟橋埠頭の山下公園側には ぱしふぃっくびいなす がおりました。
小さな船でよく見かけるので、ロイヤルウイングの次に珍しくないのですが、山下公園の花と一緒に撮影してみました。
ここも人が多くて、視界が開けるまでカメラ構えたまま待ってました。



ダイヤモンド・プリンセス


ダイヤモンド・プリンセス


ダイヤモンド・プリンセス
腹が減ったので味奈登庵で天ざる大盛りを食べた後、大さん橋埠頭のデッキに移動。
17:00に出港という事で、お見送りの人達が沢山デッキにおりました。



ダイヤモンド・プリンセス


ダイヤモンド・プリンセス
出港を待っている人達も西日がまぶしかったようです。
夜のダイヤモンド・プリンセスも撮りたかったけど、夕刻に出港してしまうので仕方ありませんね。
今後の客船のスケジュールを見ても、大抵の船は夕方に大桟橋を出ていってしまうので、
夜の撮影はしばらくできそうもありません。



大桟橋埠頭
ダイヤモンド・プリンセスが出港した後は、あ~疲れたな~とベンチでごろ寝。
大桟橋のこの場所で、昼寝しているおっさんを見つけたら自分なので、寝ていたら起こさないようにお願いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-05-03 00:00 | 撮影記 | Comments(2)

称名寺に行って葉桜だった日の夜、風が強かったので、風の収まりそうな夜に大桟橋埠頭まで出かけました。
この日はDAWN PRINCESS(ドーン・プリンセス)という客船が入港という事で、この船が横浜に来るのは4年8ヶ月ぶりなのだそう。
本当は ゆりえどん と一緒に行って、
ゆりえどーん!プリンセス! ってやってみたかったんだけど実現できませんでした。



赤レンガ倉庫
いつもだと大桟橋埠頭に車を停めるのですが、この日は赤レンガ倉庫の敷地内から撮影しようと思ったので、
車は赤レンガ倉庫の駐車場に入れて即撮影です。
一番馬鹿でかい三脚を持参していたので、あまり歩きたくなかった・・・というのが正直なところ。



DAWN PRINCESS


DAWN PRINCESS
相手は何しろ海の上にいるので、撮影できる場所が決まってしまうし、
あれこれ構図を考えてみる余地もないので、沢山撮っても全部似たような構図になってしまいますわな。
こんなありふれた構図では、横浜客船フォトコンテストではボツにされてしまうでしょうが、
海に写り込む照明の反射は、それだけでも写真として綺麗だとは思います。
この日は400mmも持ってきたのですが、ほとんど出番もなくα99Ⅱ + シグマ24-105mm F4 DG HSMでほとんど撮りました。



DAWN PRINCESS
マリンタワーも入れて横浜らしい構図にしてみました。
船のお尻の方が入ってしまいましたが、船の向きが逆だったら良い構図になりましたよね~。
大桟橋埠頭に電話して「あの~船の向きを変えてもらうわけにはいきませんか?」って言ってみてもいいかもしれませんが、
多分、やってくれないと思うのでやめておきましょう。



DAWN PRINCESS


DAWN PRINCESS
少し下がって人を入れる構図にしてみました。
この方が横浜っぽいし、写真としての構図の価値もあるような気がします。
フォトコンテストに応募しようと思うと、個人が特定できるような人物の入れ方はボツになってしまうので、
なるべくシルエットにして、顔がわからないポジションで撮らないといけません。
しかも、人は微妙に動くので、ISOを上げてSSは若干速めが基本。 
多少動いても、小さなブレは目立たないので大丈夫だと思います。



海上保安庁
端っこの方に海上保安庁の船があったので撮ってみました。
この船はいつもいるので目新しくはないのですが、なんとなく硬派な感じがして好きな船なんですよね。
3年前、この船を撮って大阪のフォトコンで入選したんだっけな~。

http://www.kinkikaiji.sakura.ne.jp/lightbox/compe_photo2014.html

今年もまた応募してみるとしましょう。


ポチリよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-04-18 00:00 | 撮影記 | Comments(4)

9/18は大桟橋埠頭に豪華客船、セレブリティ・ミレニアムが入港という事で出陣してきました。
天気も悪く風も強い日でしたが、一番大きな三脚なら何とかなるだろうと重装備です。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港


セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
写真を貼り付ける事に関して進展があり、自分であーだ、こーだと試していたら大きな写真を貼り付ける事に成功しました!
サイト本体はその機能を排除してしまいましたが、自分でHTML入力することで表示する事はできるみたいです。
結構面倒くさいのですが、そのうち慣れれば作業も効率的になると思います。

さて、撮影は大桟橋埠頭からです。
この船、シンプルな配色ですが、硬派っぽくてカッコイイですね。
天気が怪しかったので人も少なく、風も思ったほど強くなかったので撮影は楽でした。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
こちら横から見た姿。 Celebrity X Cruises とあります。
調べてみたらマイアミに本社のあるクルーズの運行会社のようです。まあ、乗ることはないと思うので知らなくてもいいか・・(笑)



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
後ろ姿は飛鳥Ⅱの方がカッコイイと個人的には思います。
下の方が角ばっていて、なんか昔の古い車のようなフォルム・・・だと思いました。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
向こう側のみなとみらい地区を入れて。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
くじらの背中中央から撮影してみました。
構図的にはちょっと変わった感じで、新しい視点をみつけたようで新鮮です。
大さん橋ふ頭は起伏があるので、構図は念入りに探せばまだ斬新なものがありそうですね。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
大桟橋から下の方に降りてきました。
何度も来ている場所ですが、この構図も今まで撮ったことのない視点です。
いつも違った写真が撮りたいとは思うのですが、一人の人間の感性は同じなので似たような写真になってしまうのは仕方ないんでしょう。
これからも頭を柔軟にして、いろんな視点を探してみたいと思います。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
プロムナードの下を通って、赤レンガ倉庫の方に移動してみたいと思いますが、
プロムナードの下に自転車がぽつんと置いてあるのを見つけてしまいました(笑)



プロムナード下


プロムナード下
またYurieどんに「自転車好きだよね~」と言われるのは確実っぽいですが、ついあると撮ってしまうので仕方ない。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
そう言っていたらまた自転車(笑)
ここは街灯の下に置いてあり、コントラストが面白いと思ったので・・・
またYurieどんに「自転車好きだよね~」と言われても撮りたいものは撮りたい。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
この場所はかなり広いのですが、カメラを三脚に設置して構えていたところ、
歩いてきて自分のカメラの目の前で何故か立ち止まる・・・(笑) 
こんなに広いのに、わざわざ人のカメラの前で止まる事はないだろう~と思うのですが、
まあ、それも人の自由だろうから仕方ないって事で、ピントを客船から移動して撮ってあげました(笑)



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
赤レンガ倉庫の方まで来たら雨が降ってきてしまいました。
地面が濡れている感じも良いとは思うのですが、レンズの面に水滴がつくので撮影しづらいですな。
タオルで拭きながらの撮影でした。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港


セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
最後は客船の前を遊覧船が通ったので光跡を残して撮影してみました。
青いラインと、青く反射した水面が写真の雰囲気を変えてくれた感じです。

この後、雨もやみそうにないので撤収。
この投稿から写真の大きさも元に戻ったし、いつも通り進められそうでホッとしました。
でも、写真の投稿元が何か対策をして、貼れないようにしてきたら面倒だなと心配ですけどね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2016-09-21 20:00 | 撮影記 | Comments(4)

MSCリリカ 横浜初入港

19日の日曜日は、横浜大桟橋埠頭に客船MSCリリカが初入港!
前々からノッチ師匠が一緒に撮影しようと誘っていただいておりました。

MSCリリカの入港は17:30でしたが、前回の投稿の通り自分は13:00くらいには横浜におりまして、
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAでスナップ写真を撮っていたわけですが、
それでも時間があまってしまい、MSCリリカの入港までの間は、車の中で昼寝しながら待っていました。



MSCリリカ横浜初入港


MSCリリカ横浜初入港


MSCリリカ横浜初入港
この白い船体にどんよりした空は、写真に撮っても何の感動もなければ美しくもありません(笑)
「ま、ブログに投稿しないといけないし、いちおネタとして撮っておくか」という程度。
そのうち雨がポツポツと降り始め、すっかり写真を撮るという雰囲気ではなくなりました。

そろそろノッチ師匠と合流・・・という時、携帯にメールが来たので見てみるとノッチ師匠、
「雨降ってきたから帰るわ」 
・・・・・・ということで会わずして解散。

すっかりモチベーションも下がり、自分も帰ろうかと弱気になったところへ ゆりえどん からメール。
これから大桟橋埠頭に行きます!という事だったので、帰らず大桟橋で待つ事にしました。



MSCリリカ横浜初入港


MSCリリカ横浜初入港
日曜日という事もあり、道も渋滞していたようで、ゆりえどんが到着したのはちょうど日没の頃でした。
桟橋からアップで撮っても、あまり面白くはないので移動していきます。



MSCリリカ横浜初入港


MSCリリカ横浜初入港


MSCリリカ横浜初入港
象の鼻エリアから撮影。角度的には丁度いい感じでしょうか? 
真正面や真横から撮っても面白いとは思えませんからね。船自体はこんな感じで撮るしかないんでしょうな。



MSCリリカ横浜初入港
横浜の有名なオブジェ。この紫色のトタンを構図に入れたかったのですが、
どうしても背後にある木が邪魔っす! いろいろ移動しながら角度を探ったのですが、
こんな構図しかなく、これは本当に残念。



MSCリリカ横浜初入港
赤レンガ倉庫の手前にある橋のあたりから撮影。



MSCリリカと赤レンガ倉庫


MSCリリカと赤レンガ倉庫
赤レンガ倉庫とコラボで!
これを撮影してたら、お母さんと娘さんが隣でスマホで撮影していて声をかけてきました。
「綺麗に撮れるんですか?」
言葉でどうこう言うより・・と思い、背面液晶画面を見せてあげたら「うわ~綺麗!」とビックリしていました。
そりゃ~スマホの手持ち写真と比べられてもねぇ(笑)



MSCリリカ横浜初入港
と、まあ、ゆりえどんと構図だ~セッティングだ~と言いながら撮っていたら、
また雨が降ってきたので撤収! 時間は22:00近くになってしまっていました。

撮影中、ゆりえどんはいろいろと悩みながら撮っていたので、
たいしていい写真撮れてないんだろうな~と侮っていたら、αcafeには良い写真を投稿していたのでやられましたけどね。

http://acafe.msc.sony.jp/photo/detail/item/000017327940Y9?ltyp=04&lpag=1

次の客船はいつかな~。 
入港してきても、夕方に出て行ってしまうようなスケジュールばかりで、
こうして夜撮影できる客船は意外と少ないんですよね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2016-06-27 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

ノッチ師匠を捕まえろ!

先日、αcafeに投稿した写真のやりとりで、ノッチ師匠が「明日、横浜に飛鳥Ⅱ撮りに行きます」というのがあったので、
自分も久々に飛鳥Ⅱ撮ろうということで仕事が終わった後、大さん橋まで速攻で移動しノッチ師匠を待ち伏せする事にしました。
ノッチ師匠が横浜で夕景を撮る場合、大さん橋にやってくるか、マリンタワーの上から撮るかどちらか?
おそらく大さん橋に現れるだろうと山を貼り、見通しのいい場所で三脚を構えてました。



みなとみらい夕景
当日の大さん橋は雲が多めでしたが、何とか夕景は撮れました。

しばらくするとノッチ師匠が下の方を歩いていたので「師匠!遅いですよ」と声をかけると、
なんでこいつがいるんだ・・・というキョトンとした顔しておりました(笑)



みなとみらい夕景と飛鳥Ⅱ
ノッチ師匠は時間の使い方が非常にうまい人で、
撮影現場で無駄に待つような事はあまりしません。到着早々に夕景は良い状態です。
おっさん二人でファインダー覗きながら「いい感じっすね!」と言い合いっ子。



みなとみらい夕景
この日は手持ち撮影はしないだろうという事でボディは7R。
レンズは最近お気に入りのシグマ24-105mm F4 DG HSMです。
望遠側が105mmあると、いろんなシーンで便利ですし精神的に楽でいいですね。
この日は珍しく大さん橋から富士山が見えておりました。

ノッチ師匠は撮影環境をよくわかっている人なので、空の状態がピークを過ぎると撮るのをやめます。
「あぁ・・もうピーク過ぎたね。移動すっか~」と、飛鳥Ⅱを下から撮ろうという事で移動。



飛鳥Ⅱ
 

飛鳥Ⅱ
この24-105mm F4 DG HSMというレンズは、世間の評判はそれほどいいというわけでもありませんが、
これはかなりクッキリ解像していると思いますよ。
元々F4スタートのレンズですが、こういう撮影はF8くらいまで絞るのが普通なので、
F2.8とか全然必要ないし、非常にいい選択だと思うんですよね。



飛鳥Ⅱ
象の鼻エリアのあたりから90mmで撮影。
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMだと望遠側が70mmまでしかないので足りませんでしたね。
こういうシーンで105mmまであると使い勝手いいな~。
拡大して見ていただければわかると思いますが、望遠側の描写が甘いって事もないと思います。
このレンズ最高やな。



飛鳥Ⅱ
港街横浜といえばカップルですな。
港、海、船、カップル・・・横浜に似合うアイテム盛りだくさんという事で(笑)

この後、ノッチ師匠と別れ、自分は車で帰宅しましたが、
ノッチ師匠は電車の中で寝てしまい、危うく寝過ごしてしまうところだったそうです。

というわけで、ノッチ師匠のギャラリーはこちら。
http://acafe.msc.sony.jp/20429398



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



カメラ(SONY)ランキングへ

by momoken805947 | 2016-05-30 17:00 | 撮影記 | Comments(0)