大桟橋埠頭からの夕景

このブログを書いている12月4日は、12月にしてはえらい暖かく、
昼間はTシャツ1枚でも、動くと汗が出るくらいの陽気でありました。
冬暖かいのは有り難いと思いますが、何か変だな~と思わずにはいられませんな。

また、暖かくてよかった~などと言っていたら、高校1年生の姪っ子がインフルエンザにかかったようで、
随分早いな~と言っていましたが、もうインフルエンザの驚異が始まったと思うと憂鬱になります。
仕事で外に出た際、可愛い姪っ子のためにユンケルを買ってきてあげましたけど、
早く治って楽になってもらいたいものであります。

さて、本題は大桟橋埠頭からの夕景です。



みなとみらい・夕景
今年は一年を通して、夕方の空が美しいという日が少ないと思いますので、
この日もあまり期待していなかったのだけど、意外と綺麗な空になったのでラッキーだったかもしれません。



みなとみらい・夕景
最近、大さん橋から夕景を撮っていなかったので分からなかったのですが、
ビル建設がだいぶ進んでおり、ビルの上のクレーンが目立つようであります。
カメラマンが一箇所に固まっていたので、何だろう?と思って行ってみると、
富士山が見える角度がビル建設のせいで一部だけになっていたせいのようです。



みなとみらい・夕景
空の色がピークを迎え、この日一番綺麗な時間帯となりました。
富士山は・・・なんか窮屈そうですねぇ。ビル建設はあまりしないでほしいけどね。



みなとみらい・夕景
赤レンガ倉庫には大きなクリスマスツリーがあって、いよいよクリスマス・マーケットが始まったみたいです。
ほぼ毎年、カメラを持って撮影に行っていたけど、今年は行くかどうかわかりませんな。
だいたいおっさんとクリスマスって、どう考えてもリンクしませんわ(笑)



みなとみらい・夕景


みなとみらい・夕景
一歩下がって人の背後から風景を撮ってみました。
撮影は α7RⅡ + シグマ24-105mm F4 DG HSM



飛鳥Ⅱ
α99Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM II
せっかく70-200mm F2.8 G SSM IIを持ってきたので、使ってみようと飛鳥Ⅱを撮影してみました。
シグマのレンズと比べると、大人の描写というかしっとりした雰囲気になるようです。



大桟橋埠頭
絞り開放で飛鳥Ⅱの照明を玉ボケにしてみました。
後からExifを見たら焦点距離が135mmだったので、STFで撮ったらもっと綺麗だったろうなと・・・。
メルヘンチックではないので、あまり玉ボケを撮る事もないのですが、
左端の方を見ると見事なラグビーボールなので、このレンズも口径食はしっかりあるようです。

大桟橋にも何回来ただろうか?というほど撮影に訪れていますが、
まだまだ良い構図、風景ってのはあるんでしょうね。
まだまだ通う価値のある撮影場所だと思うので、続けて足を運びたいと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


[PR]
by momoken805947 | 2018-12-04 21:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(3)

α7Ⅲのマウントがキツイ・・・から始まった横浜散歩ですが、
最終ラウンドは客船、セレブリティ・ミレニアムの撮影ということで大桟橋埠頭にやってきました。



セレブリティ・ミレニアム
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalで撮影。



大桟橋埠頭
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalで撮影。

天気予報は晴れでしたが、雲が多くて微妙な感じ。
夕方になっても空が焼けるという感じでもなく、イマイチなんですよね~。



セレブリティ・ミレニアム
α7R + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical、絞り開放で撮ってますが凄まじい解像感!



セレブリティ・ミレニアム
α7RⅡ + シグマ24-105mm F4 DG HSM。
シグマ24-105mm F4 DG HSMも非常に良く写りますが、
家に帰ってから、LightroomでMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalで撮った物と拡大して比べてみると、
「ん?シグマの方はピントが合ってないのか?」と思ってしまうほど違いました。



セレブリティ・ミレニアム


セレブリティ・ミレニアム
みんなが撮っていない構図で撮ろうと場所を移動。
ここは人が通るので、待っている時間も長かったけど何とか撮れました。
King、Queenの文字を入れるのに、三脚の高さ調整が微妙でした。

ここで撮っていたらエーデルさんから電話が来て、
船の後ろの方に移動してますから来てくださいと、強制集合が発令されましたので移動。



セレブリティ・ミレニアム
この船は意外と角ばっています。
ノッチ師匠は、船のお尻が大好きな尻フェチなので喜んでます。



みなとみらい
つい撮ってしまういつもの「みなとみらい夜景」です。
この夜景だけで今まで何枚撮ったのか?という構図ですが、
目の前にあると、つい撮ってしまうというみなとみらいマジック!



セレブリティ・ミレニアム
大さん橋から少し移動して、船のお尻を撮影していたら雨が降ってきました!
前回もここで撮ってたら雨が降ってきたんだよな~。
ノッチ師匠がいると雨が降ってくるので、よほど普段の行いが悪いんだと思いますわ(笑)



セレブリティ・ミレニアム


セレブリティ・ミレニアム
雨宿りするべくプロムナードの下に逃げ込みましたが、
雨が降ったせいで地面が濡れ、反射が美しかったのでチャンスとばかり撮影。

天気予報は晴れマークだけでしたが、このあたりだけピンポイントに雨が降ったみたいですね。
雨が降ったら急に気温が下がり寒くなったので、参加者はモチベーションが落ちてしまい、
「焼き鳥屋に行こう!」という事で夜の街に消えて行ったのであります。
めでたし、めでたし・・・・



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


[PR]
by momoken805947 | 2018-11-16 18:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

前回の投稿、山手西洋館からの続きです。

最近はめっきり日が短くなって、油断するとあっという間に薄暗くなってしまいますわな。
山手から港の見える丘公園を抜け、山下公園にやって来るとイベントをやっていました。
それはインドのお祭り「ディワリ」というやつですが、毎年山下公園でやっているので初めてではありません。
以前、STFレンズしか持っていない時に、このお祭りを撮影してダンサーをMFで追いかける大変な思いをした記憶があります。



ディワリ・イン・ヨコハマ
この日は24-70mm F2.8 ZA SSMと、100マクロしか持っていなかったので、
焦点距離の長い100マクロに付け替えましたが、それでもこの距離で少し足りない感じ。
この手のイベント撮るなら70-200mmが最適な選択ですね。
まあ、持ってきていないのだから仕方ない。



ディワリ・イン・ヨコハマ
端っこの方で撮影会みたいなのやっていたので便乗。
インドのお祭りなので、インドの女性もいたようですが、中には日本の女性もいたような・・・



ディワリ・イン・ヨコハマ
踊り子さん達も、だんだんテンションが上ってきたのか陽気になりました(笑)
やはり構えていない笑顔ってのはいいものです。



セレブリティ・ミレニアム
すっかり暗くなってしまいましたが、大桟橋埠頭の方に移動してきました。
100マクロを付けたままだったので、客船セレブリティ・ミレニアムを撮影しましたがデカイなぁ。
この船は毎度思うのですが、正面に照明がないので前から見ると暗いんだよね。



セレブリティ・ミレニアム


セレブリティ・ミレニアム


セレブリティ・ミレニアム
レンズをVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMに付け替えて撮影です。



セレブリティ・ミレニアム


セレブリティ・ミレニアム
ノッチ師匠いわく、この船は前が暗いのでお尻の方が良いと言っておりました。
さすが尻フェチのおっさんです。女性も船も尻ばかり追いかけています(笑)



セレブリティ・ミレニアム
ゆりやんに「あの X を撮っておいて!」と命令されたので「はい」と言って撮影。
この日は風が強く、気温が低かったのでとにかく寒かった。



セレブリティ・ミレニアム
少し移動して、象の鼻パークから撮影していたら雨が降ってきました。
これもノッチ師匠の普段の行いの悪さのせいだと確信しています。
同行していた女性たちも、寒いし腹減ったから食事に行こうと言い出しました。
そんなわけでここで撮影終了!

今回はα7Ⅱを使いましたけど、家に帰って撮った写真を見たらやはり甘い!
普段、7Rやα7RⅡで撮ってる写真と比べると、やはり客船のような撮影は解像感が微妙です。
後日、同行した人が撮ったα7RⅢ + 24-70mm F2.8 GMで撮った写真をαcafeで見ましたけど解像感はかなり違いますね。

やっぱりレンズかなぁ~。
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMはもう設計も古いし、写りも今となっては微妙だと思いますよ。
今回のこの撮影において、24-70mmF2.8GMはいいな~と思う部分もあるのですが、
あの重さと大きさはちょっとなぁというのもあり、タムロンの28-75mmも気になります。

でも、今更そこそこの標準ズーム買ってもつまらない気もしますしねぇ。




いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


[PR]
by momoken805947 | 2018-10-17 19:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

更新が少し遅れてしまいましたが、
船体に描かれたペイントが印象的な客船、スーパースター・ヴァーゴが横浜初入港という事で行ってみました。




スーパースター・ヴァーゴ横浜初入港
スーパースター・ヴァーゴはこんな船です。
http://www.starcruises.co.jp/ships/superstar-virgo.html

全長268m、東京ドーム1.5個分のスペースがあるそうですが、この船もなかなかでかい。
船の横に読めない漢字が書いてあるので、どこかアジアの船っぽいと思っていたらドイツの船なんですな。



大桟橋埠頭夕景
理由はわかりませんが、スーパースター・ヴァーゴは大桟橋埠頭の山下公園側に接岸されていたので、みなとみらい方面の景色は丸々見えました。
この日も雲が多くて綺麗な空という感じではありませんでしたが、少し風があったので涼しかったかも。



月夜の山下公園
スーパースター・ヴァーゴが山下公園側に接岸されていたため、山下公園から撮ってみようと移動してきました。
この日は綺麗な月が出ていまして、周囲も明るかったような気がします。



月夜の山下公園
芝生の入り口にロープが張られていて、人が誰もいなかったのでまっさらな芝生を撮ってみました。
ちょうど真上に月があったので、構図的にも良い感じになりました。



月と氷川丸
氷川丸と月のコラボも撮影。
もう少し早い時間に撮れば、氷川丸の真上に月があった状態で撮れたんですけどズレましたね。



スーパースター・ヴァーゴ山下公園より
肝心のスーパースター・ヴァーゴです。
この日持ってきたレンズはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMだけだったので、
70mmではちょっと遠かったかな?という感じです。 24-105mm F4 DG HSM持ってくればよかったです。
ボディはα99でしたが、三脚使って撮るならEマウントで十分です。



みなとみらい夜景
車を大桟橋埠頭に停めたので、また戻りながらチマチマ撮ってみました。
この日はパイプ径32mmのでかい三脚を持ってきていたので、手摺をもろともせず撮影することができました。
小さい三脚だと高さが足りず、手摺をかわすのが難しい時があります。



みなとみらい夜景
横浜といえばこの紫色のオブジェ。
すっかり見慣れてしまったせいか、最近は撮るような事もなかったのですが、あえて撮ってみようと思い構図を考えてみました。
意外と人が通るので、タイミングの難しい撮影でしたけど・・・・



スーパースター・ヴァーゴ
大桟橋埠頭に戻ってきたのでスーパースター・ヴァーゴを横から撮ってみました。
ちょうど船の下に車がありますが、この車と比べると船の大きさ、ペイントの大きさがわかりやすいと思います。
このペイントの女性が実際にいたら、ガンダムくらいの大きさなんでしょうな(笑)



スーパースター・ヴァーゴ
後ろに下がって人物のシルエットを入れてみました。
よく見ると乗船している人もこっちを見たり、撮ったりしていたんですね。
客船の撮影に来るといつも思いますが、同じ場所に固定されている状態なので、自分が動き回らないと構図がとれません。
毎度似たような場所からしか撮れないので、似たような写真ばかりになってしまうし、ちょっと飽きてきたかな~。

ブログランキング長らく3位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-07-17 12:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

前回の投稿の続きとなります。

6月半ばというと、一年のうちでも一番日の長い時期なので、
夕景や夜景を撮ろうと思うと、現場に早く着きすぎて待ち時間が長いというのはよくある事です。
この時も昼寝してしまい、2時間くらい板の上にいたのでお尻が痛くなりました(笑)

撮影の方はだんだん暗くなってくるのでボディをチェンジ!
α99に装着していたシグマ24-105mm F4 DG HSMをα7Rに装着して三脚にセット。
個人的にα7RⅡで撮ると綺麗なのだけど、なんかのっぺりしてる感じがしてすっきりしないので、
α7Rの出す絵の方が好きなんですよね。




みなとみらい夕景
お天気がよかったので、良い空になるかとおもっていましたが雲が増えてきました。
でもまあ、ここで夕景を撮るのも久しぶりだし、待っていてよかったと思えるコンディション。
昼間は暑かったのですが、この時間になると風が冷たくて半袖では寒かったです。



みなとみらい夕景


みなとみらい夕景
α7Rは巷の評判はあまり良くありませんが、それはシャッターショックが大きいとか、AFが遅いとか、
連写が弱いとか、そんな理由が大半なので、三脚に乗せてMFで長時間露光で撮るのであれば何の問題もありません。
要するにこんな撮影で必要なのはセンサー性能だけ。
そう考えて使うなら何の問題もないボディだし、センサー性能で考えたら破格の値段だと思うんですけどね。
ボディも小さくて軽いし、華奢な三脚に乗せても大丈夫だから最高のボディです。



みなとみらい夕景
普通に風景だけ撮っても面白くないので、人がいる場所を選んで背後から撮ってみました。
さすがに椅子に座っている人達に「動かないでくれ」とは言えないので、
比較的速めのシャッタースピードにするため、ISO800からISO1600くらいまでで撮りました。



みなとみらい夕景
このシグマの24-105mm F4 DG HSMは、絞り開放がF4ですが、撮影の仕方ではふんわり写す事も十分できると思います。
まあ、こういうシーンはSonnar T* 135mm F1.8 ZAとか、135mm F2.8 [T4.5] STFとか、
70-200mm F2.8 G SSM IIあたりで撮ればもっとハマるんでしょうけどね。



みなとみらい夕景
風景の長さを強調するためにアスペクト比16:9にしてみました。
左にあるお店の灯りのコントラストを入れたかったのですが、何しろ人の往来が激しいので幽霊出まくりです。



みなとみらい夕景
人が座っていない椅子をネタにしてみました。
観覧車がレインボーカラーになるのを待って撮影しています。
人がウロウロしているので「あぁ・・・頼むから画角の中に入ってこないでくれ~」と願いながらの撮影。
ピントはMFですが、拡大して一番左の椅子の背もたれのディティールに合焦させてあります。



みなとみらい夕景
椅子に座っている人はちょっと気取った感じですが、
大桟橋はこんな風に床や階段に座るラフな方が合っていると思います。
目の前にいた若者ですが、横浜らしい感じがしていいと思いました。



みなとみらい夜景
大桟橋を後にして、象の鼻エリアを抜けて赤レンガ倉庫方面へ移動していきます。
実は人はそこそこ歩いていたのですが、長時間露光で全員消えました(笑)
長時間露光中、黒い服を着ている人は脅威ではないのですが、たまに真っ白い服を着ている人が前を通るともうダメです。
横浜に来る皆様、なるべく黒い服を着てください(笑)



赤レンガ倉庫


赤レンガ倉庫


赤レンガ倉庫
基本スナップ写真なので、構図とか頭を捻って考えるとかでもなく、
三脚置いてパッパと撮っていくテンポです。3枚目のはマリンタワーと倉庫のコラボですが、
この構図は初めて撮ったような気がします。



マリン&ウォーク
赤レンガ倉庫を抜けてマリン&ウォークの前です。
インターコンチネンタルホテルが目の前にドーンとある風景ですが、ここの風景も好きなのでとりあえず一枚!



サークルウォーク
いつも10mmのような超広角レンズで撮っていたサークルウォークですが、
今回はシグマ24-105mm F4 DG HSMしか持ってきていないので、後ろに下がって28mmで撮ってみました。
もちろん全体は入りませんが、これはこれで安定して見れる感じですね。
このレンズは光源を画角内に入れても、それほど酷いフレアやゴーストが出る感じでもないので使いやすいです。
ただ、光芒が綺麗に出るというレンズでもありませんから、そこは特徴を理解して使うしかありません。



汽車道からのグルグル
汽車道を歩いていたら、向こう岸にあるコスモワールドのグルグルが見えたので撮ってみようと思い立ちました。
こういう時に105mm域があると本当に便利ですわ。
しかもα7Rは3600画素あるので、APS-Cモードにしても1600万画素程度では撮れます。
高画素機はクロップも使いやすいから便利です。



観覧車レインボー
そんなわけで石川町駅からスタートして、ここまで歩きながら撮ってきました。
お昼頃家を出たと思いますが、帰宅したのは22時近かったので相当長丁場でしたね。
まあ、大桟橋で昼寝していた時間も長かったですが・・・(笑)


家に帰ってから、この日何キロくらい歩いたのか?
地図上で距離を測るページがあったのでやってみたところ・・・・
http://japonyol.net/editor/distancia.html

e0341572_22263144.jpg
帰りはJR桜木町駅を通り越して、京浜急行の日ノ出町駅まで歩きましたが、
それも含めて歩いたルートを赤線で辿ってみると、だいたい6.5kmの距離を歩いたみたいであります。
まあ、普通に長い距離ですが、ただ歩くだけでも1時間21分かかると表示されているので、
撮影しながらの移動だと、それなりに長時間になる事はお分かりでしょう。

体力的には結構ハードですが、レンズ1本しか持っていかなかったし、荷物は最小限だったので大丈夫でした。
しかしシグマ24-105mm F4 DG HSMは最高のレンズですね。
これ1本あれば、大抵のシーンが撮れてしまうと思いますよ。
今のところAにもEにも24-105mmっていう純正のズームレンズはないし、
おそらく発売されても高いと思うので、この9万円くらいで買えるシグマ24-105mm F4 DG HSMはオススメです!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-06-22 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(3)

表彰式ネタばかりで申し訳ありませんが、2週続けてフォトコンテストの表彰式でした。
今回は「横浜港客船フォトコンテスト」の表彰式でありまして、
会場はいつもの撮影場所「大桟橋埠頭」です。



大桟橋からのみなとみらい
表彰式は朝10時30分からという事で、朝9時頃には大桟橋埠頭に到着。
スッキリと晴れた日で、表彰式なんてやっているには勿体無い日でしたが、風が相当強い感じで体感は寒かったですね。



大桟橋
フォトコンテストの表彰式を一目見ようと多くの人が集まっていました。
・・・とまあ、それは冗談で何かのイベントで並んでいた模様。



写真コンテスト表彰式
表彰式の会場は屋内のホールです。
まだ時間は早いと思いつつ、ホールの方に行ってみるとすでに準備完了という感じ。
何やらすごくきちんとした表彰式のようで、雰囲気を見たら緊張してきました(笑)



MSCリリカと赤レンガ倉庫
今回の入選は「赤レンガ倉庫賞」という事で、優勝や準優勝ではありませんでしたが、
普段から赤レンガ倉庫は好きで通っている場所なので嬉しいです。

応募する時、構図に対して客船の比率が小さいので、イマイチかな~とは思ったのですが、
倉庫のレトロなコントラストと、船の照明との対比が面白い写真だと思いまして、ダメ元で応募した感じだったのですが正解でした。

副賞として赤レンガ倉庫で使える商品券をいただきましたので、次回足を運んだ際には使用させていただきたいと思います。

e0341572_20211028.jpg
今回もまた、ゆりえ丼が来てくれて写真を撮ってくれました。
先週の平塚の表彰式にも来てくれて、ゆりえ丼には感謝です。

今回の表彰式には、いつも一緒に写真を撮りに行ってくれるエーデルさんも受賞者で一緒でした。
多くの応募があるコンテストなので、まさか知り合いが入るとは思ってもおりませんでしたが、
おかげで楽しい表彰式となりましたです。


e0341572_20262833.jpg
エーデルさんいわく、写真は顔出しNGという事で揃って黒丸です(笑)
エーデルさんの受賞作の前で一緒に記念撮影。
撮ってくれたゆりえ丼は、額縁の右下に写ってます。

来年もまたこの客船フォトコンテストに応募したいと思っていますが、
来年はもっと撮影場所を吟味して、誰も撮らないような写真を撮ってみたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-11-08 00:00 | フォトコンテスト | Trackback | Comments(2)

9/18は大桟橋埠頭に豪華客船、セレブリティ・ミレニアムが入港という事で出陣してきました。
天気も悪く風も強い日でしたが、一番大きな三脚なら何とかなるだろうと重装備です。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港


セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
写真を貼り付ける事に関して進展があり、自分であーだ、こーだと試していたら大きな写真を貼り付ける事に成功しました!
サイト本体はその機能を排除してしまいましたが、自分でHTML入力することで表示する事はできるみたいです。
結構面倒くさいのですが、そのうち慣れれば作業も効率的になると思います。

さて、撮影は大桟橋埠頭からです。
この船、シンプルな配色ですが、硬派っぽくてカッコイイですね。
天気が怪しかったので人も少なく、風も思ったほど強くなかったので撮影は楽でした。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
こちら横から見た姿。 Celebrity X Cruises とあります。
調べてみたらマイアミに本社のあるクルーズの運行会社のようです。まあ、乗ることはないと思うので知らなくてもいいか・・(笑)



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
後ろ姿は飛鳥Ⅱの方がカッコイイと個人的には思います。
下の方が角ばっていて、なんか昔の古い車のようなフォルム・・・だと思いました。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
向こう側のみなとみらい地区を入れて。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
くじらの背中中央から撮影してみました。
構図的にはちょっと変わった感じで、新しい視点をみつけたようで新鮮です。
大さん橋ふ頭は起伏があるので、構図は念入りに探せばまだ斬新なものがありそうですね。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
大桟橋から下の方に降りてきました。
何度も来ている場所ですが、この構図も今まで撮ったことのない視点です。
いつも違った写真が撮りたいとは思うのですが、一人の人間の感性は同じなので似たような写真になってしまうのは仕方ないんでしょう。
これからも頭を柔軟にして、いろんな視点を探してみたいと思います。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
プロムナードの下を通って、赤レンガ倉庫の方に移動してみたいと思いますが、
プロムナードの下に自転車がぽつんと置いてあるのを見つけてしまいました(笑)



プロムナード下


プロムナード下
またYurieどんに「自転車好きだよね~」と言われるのは確実っぽいですが、ついあると撮ってしまうので仕方ない。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
そう言っていたらまた自転車(笑)
ここは街灯の下に置いてあり、コントラストが面白いと思ったので・・・
またYurieどんに「自転車好きだよね~」と言われても撮りたいものは撮りたい。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
この場所はかなり広いのですが、カメラを三脚に設置して構えていたところ、
歩いてきて自分のカメラの目の前で何故か立ち止まる・・・(笑) 
こんなに広いのに、わざわざ人のカメラの前で止まる事はないだろう~と思うのですが、
まあ、それも人の自由だろうから仕方ないって事で、ピントを客船から移動して撮ってあげました(笑)



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
赤レンガ倉庫の方まで来たら雨が降ってきてしまいました。
地面が濡れている感じも良いとは思うのですが、レンズの面に水滴がつくので撮影しづらいですな。
タオルで拭きながらの撮影でした。



セレブリティ・ミレニアム 横浜入港


セレブリティ・ミレニアム 横浜入港
最後は客船の前を遊覧船が通ったので光跡を残して撮影してみました。
青いラインと、青く反射した水面が写真の雰囲気を変えてくれた感じです。

この後、雨もやみそうにないので撤収。
この投稿から写真の大きさも元に戻ったし、いつも通り進められそうでホッとしました。
でも、写真の投稿元が何か対策をして、貼れないようにしてきたら面倒だなと心配ですけどね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-09-21 20:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(4)

16日の土曜日、写真サークルGashα!(ガシャ)の撮影会があり、
大桟橋埠頭に接岸される飛鳥Ⅱとフォーレンダム、2隻の豪華客船をマリンタワー展望台から撮影しようという企画で、
サークルの集合時間は16:00でしたが、ノッチ師匠が集合前に合流してあちこち撮ろう!と誘っていただきました。

当日、大桟橋埠頭に12時集合でしたが、
朝、テレビを観ていたら熊本県で大きな地震があり、被害も相当大きいという事で、
正直、写真を撮るという気分になれませんでした。
しかもこの日は、沖縄から後輩夫婦が来ていて、品川で集まりがあったので用事が沢山。
どちらも行かないわけには行かないし、あまりやる気も出ないのでα7ⅡにVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMを装着し、
それだけを持って大桟橋埠頭に向かいました。



飛鳥Ⅱ フォーレンダム
ノッチ師匠は「青空をバックに客船を撮るぞ!」と、メールで気合をみせていましたが、
現地に来てみると全然青空ではありませんでした(笑)
しかも、ノッチ師匠から「関内駅で降りたらチューリップが綺麗なので撮ってから行く」とメールがあり、
しばらくこの場所で待たされるという羽目になりました。



飛鳥Ⅱ
飛鳥Ⅱは頻繁に大さん橋にやってくるので、あまり珍しいという感じでもありませんが、
こうして見るとやはりでかい船だとは思います。



フォーレンダム
こちらはフォーレンダム号、オランダ船籍の客船のようです。
大きさは飛鳥Ⅱとそれほど変わらないような気もしますが、こちらの方が若干スマートかな?

雲が多くて青空ではなかったので、ノッチ師匠もやる気が失せたのかモチベーション低下。
自分も全然気分が乗らないので昼飯行こうという事になり、近くでカレーライス食べて腹ごしらえ。



ホテル・ニューグランド
山下公園に移動してきました。
被写体を探そうというモードになっていないので、全然シャッターを押すという行動になりません。
自分はブログの投稿の事しか考えていないので、証拠写真というか、状況を説明するための写真を撮るだけです。



氷川丸
ハナミズキと氷川丸のコラボです。
ハナミズキというと一青窈さんの歌ですが、あの歌の歌詞のイメージで5月の花という印象があります。
もうすぐGWだから時期的には同じか・・・・



ノッチ師匠
ノッチ師匠も撮ってました。
メガネを片方だけずらすのには、何か意味があるのでしょうかね?
ちなみにノッチ師匠、人のブログとか絶対に読む事がないそうなので、ここでどんな悪口を書いても大丈夫です(笑) 
サークルの掲示板では、僕のことは相当イジってくるのでここで仕返ししておきましょう。



チューリップ
港の見える丘公園に移動してきました。いや~ここは花が綺麗ですね。
おっさんが集まって花撮影も気持ち悪い感じがしますが、ノッチ師匠も花の撮影は苦手のようで、
二人して「どう撮っていいのか全然わからん」と、あーだ、こーだと言ってました。

そんな苦手な花撮影を少し投稿しておきたいと思います。

チューリップ


チューリップ


チューリップ


港の見える丘公園


チューリップ
ノッチ師匠が100マクロを使いながら「あ~ピントが合わねー」と言いながら撮っていました。
おっさんの花撮りも限界になり、そろそろ移動しようという事でイギリス館へ!



横浜市イギリス館
たまたまテーブル装飾をやっていました。
今回のテーマはよくわかりませんでしたが、今度はおっさんのテーブル装飾撮影です。
上のは自然光で撮っていますが、たまにはストロボ使ってみようと思いまして・・・・



横浜市イギリス館
こちらストロボ使用です。 コントラストが無いノッペリした感じがしますな。
元々、ストロボ撮影に関しては知識があるわけでもなく、毎回とりあえず使ってる程度なのでもっと勉強します。



横浜市イギリス館


横浜市イギリス館


横浜市イギリス館


横浜市イギリス館
ストロボも使い方うんぬんというより、使った方がいい場合と、そうでない場合の判断が難しいですね。
ストロボ使わない方が味が出る場合があると思います。
自分はどちらかというと、コントラストがある写真の方が好きなので、
できるだけ使いたくないかな。自然光が一番いいような気がします。

うろうろしたり、休憩したりしているうちに16:00が迫ってきたのでマリンタワーに移動です。



マリンタワーから
マリンタワーの前はしょっちゅう通るし、中に入ったのも1年くらい前にありましたが、
展望台に登ったのは、多分40年ぶりとかですよ。
懐かしいとか、目新しいという感じもしませんでしたけど、たまには面白いかもしれませんね。



写真サークル
写真サークルの皆さんです。



マリンタワーから
この場所からの撮影に慣れている人は、勝手がわかっているのでこんな装備(笑)
なるほどね。マリンタワーの展望台から撮る時は、小さな三脚があればいいって事で・・・。



マリンタワーから大桟橋
大桟橋埠頭の方を見ると、先ほど撮った客船が並んでおりました。
暗くなってくると綺麗なのかもしれませんが、自分はこの後、後輩の主催する集まりがあるので品川に行かないといけません。
19:00に品川なので、18:00には皆さんとさようならであります。



マリンタワーから夕景
最後にマリンタワーから夕日を撮ってファイナルです。カメラを片付けて早々に撤収。
撮影はこれからがいいのにな~という時間帯でしたが仕方ありません。

後輩夫婦の奥さんの実家が熊本で、聞いてみたら家の中で寝るのは怖いので車中泊という事でした。
早く地震が収まって、心配なく生活が出来るようになるといいのですが・・・。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


カメラ(SONY) ブログランキングへ

[PR]
by momoken805947 | 2016-04-17 21:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)

23日(土)は、前回の投稿のごとく江ノ島の撮影会が中止になり、
個人的にどこかに行くにしても、雪に降られると困るので自宅待機となり、
映画を4本も観てしまうというマッタリぶり。

そして本日、24日(日)は大桟橋埠頭に初入港するという客船、
ワールド・オデッセイが来るというので、午後になってから行ってみました。

寒波のせいで寒いのは覚悟の上でしたが、
風が相当強いという予報で、午後からはだんだん弱まってくるという感じだったので、
夕方から夜にかけて撮影しようと、
先日買った馬鹿でかい三脚と、α7R + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMを持参。

大桟橋埠頭へは車で行きましたが、駐車場を出ると・・・

「おぉ!さむっ!」

というくらい寒く、デッキに出てみるととんでもない強風!

三脚にカメラを取り付け、ファインダー覗いてみますがそれも困難なほど強風。

ワールドオデッセイ初入港
とりあえず1枚撮ってみましたが、もうあかんです・・・。
しかも、気温は冷凍庫。 耳は即千切れそうなくらい冷たくなり5分で断念。
すぐに屋内退避! 

どうしようかなぁ~と考えながら・・・

ワールドオデッセイ
目の前に停泊している客船を恨めしい顔で撮り決断!

帰るわ!

結局、2枚だけ撮影して帰る事にしました(笑)
自分でもなんて情熱のない奴だと自己嫌悪もありましたが、
ダイビング時代からの名残か、風が強いと中止というのは自分の決まりのようです。



この日の情熱を埋めるために・・・という意味で、
ギターで葉加瀬太郎さんの 情熱大陸 を弾いたので、これで勘弁してください。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2016-01-24 19:30 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

大桟橋埠頭の飛鳥Ⅱ

前回の投稿の続きとなります。
山下公園前のイチョウ並木を撮影した後は、大桟橋埠頭に停泊している飛鳥Ⅱを目指します!
飛鳥Ⅱはこの日、20:00に大さん橋を出航なので、それまではまだ時間があります。


飛鳥Ⅱ


飛鳥Ⅱ


飛鳥Ⅱ
ノッチ師匠も写真のコメントに書いておりましたが、
飛鳥Ⅱという客船は、船尾の方がかっこ良くて魅力的でありますね。
客船の写真を撮るようになって、船の造りのかっこよさは何となくわかるようになりました。
ダイビングをずっとやってきて、船には相当乗ったと思うのですが、
客船には未だに乗った事がないので乗ってみたいです。 ま、無理だと思いますが・・・・(笑)



飛鳥Ⅱ


飛鳥Ⅱ


飛鳥Ⅱ
飛鳥Ⅱの船首の方に移動してきました。
お尻の方がカッコイイと書きましたが、船首がカッコ悪いわけではありません。
でも、船の前側って顔みたいなものだと思うのですが、客船はどれもみんな同じに見えます。
まあ、船だから造りも同じようだし仕方ないのでしょうけどね。



定員720名 VS 定員1名
象の鼻エリアから撮影です。
この自転車、いつも停まっているように思うのですが、
何となく構図が頭に浮かんだので、そのイメージで撮ってみました。
タイトルは 乗船定員720名 vs 乗車定員1名 
飛鳥Ⅱの乗船定員はネットで調べました。

飛鳥Ⅱ


飛鳥Ⅱ


飛鳥Ⅱ
赤レンガ倉庫の方に移動してきました。大桟橋埠頭の反対側からの撮影となります。
周囲が暗くなると船の照明の方が明るくなるので、船の照明が白飛びしてしまわないように撮影するのがミソですね。
撮影は α7M2 + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA と、α7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSです。
この日は相当歩く覚悟だったので、この2つのシステムしか持ってきませんでした。
よってレンズ交換も無しです。



飛鳥Ⅱ
煙突(?)から煙が出ていたので、それを強調する描写にしてみました。
少し空のスペースを多めに取る構図です。
夜の海、夜の空は色温度を高め(青っぽく)する描写が結構好きです。



飛鳥Ⅱ出航間際
飛鳥Ⅱを撮影したあと、赤レンガ倉庫で開催されているクリスマス・マーケットの撮影をしたので、
その投稿も後日したいと思っております。
写真の時間軸が前後してしまいますが、こんなちょっと高い場所からの構図も撮りました。
ベイブリッジも入れたいと思い、未練がましい構図になったかもしれませんがご愛嬌で。
ここからの眺めは、いかにも横浜という感じで大好きです。

次の投稿は上の方にも書きましたが、
開催されていたクリスマス・マーケットの様子を書きたいと思います。
http://www.fashion-press.net/news/20179



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2015-12-08 19:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)