人気ブログランキング |

タグ:八景島 ( 20 ) タグの人気記事

読んでいただいている皆さんも、八景島の花火ネタばかりでうんざりしているかもしれませんが、
投稿している自分もうんざりしてきたので、花火ネタはそこそこにして、
花火撮影にまつわるエピソードを書こうと思います。

夏休み最後の花火シンフォニアは、8月17日だったのですが、
この日は八景島の中から撮影しようと思ったので、
少し早目に行って車を駐車場に停めました。

車を停めた近くに、大きな三脚バッグを持った女性がいて、
誰かを待っているような雰囲気だったので、
「この女性も花火の撮影に来たんやな~」と思いながら、
自分は目的の場所まで歩いて行きました。



八景島シーパラダイス 
撮影場所は橋の上なんですが、
人も車もほとんど来ないので、かなりスッキリした景観です。
自分が来た時も誰もおらず、そんな中で三脚を出して構図の確認をしていました。



八景島シーパラダイス
手前の虹色の部分は、人が通行する歩道の屋根になっているんですが、
これを構図に入れたいと考えてました。

ただ、この構図だと上に全く余白がないので、花火が上がると構図に花火が入りません。
しかし、持ってきたレンズが24-70mmで、
広角端の24mmじゃ、上の写真の画角なもんでこれが限界。

もっと構図を上にずらして撮らんとあかんやないか~。
16-35mm持ってくるんやった~などと思っていたら、
先ほど駐車場で見かけた女性が、男性と二人でやって来て、
自分の横に並んで三脚を立てて、撮影の準備を始めたのであります。

男性が自分の隣だったのですが、見るとソニーのカメラを使っているようでした。
声を掛けてみようかと思ったのですが、
一緒に来ていた女性と楽しそうに話をしていたので、
邪魔するのも申し訳ないと思い、声を掛けるのをやめたのですが、
そのうち花火の打ち上げ時間になりました。



2019-08-17 八景島花火シンフォニア
結局、このくらいの画角で妥協し、
手前の虹色の屋根は、このくらいしか入りませんでした。



2019-08-17 八景島花火シンフォニア


2019-08-17 八景島花火シンフォニア


2019-08-17 八景島花火シンフォニア
手前の虹色にこだわらなければ、もっとズームしてもいいかもしれませんね。
水族館の三角屋根だけの方が、迫力があるかもしれません。



八景島シーパラダイス


八景島シーパラダイス


八景島シーパラダイス
花火が終わると、園内のお客さんが一斉に帰り始めるので、
駐車場の混雑を避けようと、しばらく周辺で暇つぶし撮影して帰りました。

帰ってから、撮った写真をInstagramに投稿したところ、
フォローしている方から、こんなコメントをいただきまして・・・・

e0341572_23244334.jpg

※特に問題ないと思いますが、いちお名前は隠しておきました。

どうやら、隣で撮影していた男性の方は、
Instagramでお付き合いのあった方のようでございました(笑)

Instagramの中では、この方の作風は良く知っているし、
写真も上手なので関心して見ていたのですが、
まさかそんな方が、自分の隣で撮影していたとは!

まあ、リアルにお会いした事のない人の方が多いSNSですから、
こんな偶然もたまにはあるだろうと思います。

意外と撮影現場で近くにいた人が、
SNSでやりとりしている人っていう事はあるのかもしれませんよ。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-08-22 17:00 | 撮影記 | Comments(2)

鐙摺で夕景を撮った後は、八景島に花火を撮影に行ってみました。
ここから撮ったらどうだろう?と思う場所があったので、
自分の家から行くと、八景島の反対側になる場所になるんですが、
駐車場もあるので車で行ってみると、夏休みという事もあって駐車場も混雑。
何とか停める事ができたけど、八景島ってこんなに人が来るんだ~と改めて思いました。

撮影場所は真っ暗で、ライトがないと手元も見えないような場所でした。
近くに釣りをしている男性が一人だけいて、
三脚なんて周囲に全く見えないし、撮影は自分だけか・・・と準備をしていると、
突然後ろから「あら?あつしさん?」と声を掛けられ、
振り向いてみると・・・「あ!taeさん!」

そう、自分のブログのリンクを貼らせていただいているtaeさんでした(笑)
taeさんのブログはこちら!

https://taephoto.exblog.jp/

いや~こんな場所で偶然にお会いするとは思いませんでした~。
しかし、あの真っ暗な場所で、よく自分だと気がついたなぁ~と今でも不思議。

準備しながらお話させていただきましたが、
taeさんは三脚を持ってきておらず、手持ちで撮るという気合の入りぶり。



八景島 花火シンフォニア
今回は手前の青い歩道橋を入れてみたらどうだろう?という事で、
この場所を選んでみたのですが、taeさんも同じ考えだったようです。

花火が上がりましたが、右側にあるポールが邪魔でしたね。
構図をもっと左にずらしてもいいのかもしれませんが、
花火が右に寄り過ぎると、バランスが悪いような気がします。



八景島 花火シンフォニア


八景島 花火シンフォニア
続けて撮影していきましたが、
どうも風が弱かったせいか、またしても煙幕地獄に見舞われました。
煙が流れていかないので、怪しい展開に・・・・



八景島 花火シンフォニア


八景島 花火シンフォニア
こりゃダメだ・・・・
一面煙だらけになり、またしても最初の一発目だけがちゃんと撮れた感じ。

やはり花火撮影は、ある程度風がないとダメですね。
それか煙が出ない花火を開発してもらうか。



八景島 花火シンフォニア


八景島 花火シンフォニア
花火が終わるとtaeさんは自転車でお帰りになりまして、
自分は、煙がある程度なくなってから、
周辺の物をちょっと撮影して帰りました。

駐車場に戻って帰ろうと、車に乗って駐車場出口の料金所に来ると、
駐車場代が1300円! え~! 50分くらいしか停めてないのに~!
どうもこちら側の駐車場は、八景島で一日中遊んでも1300円が上限のようですが、
1分で出ても1300円取られる仕組みのようで、
ちょっとだけ撮影して帰る人は、こちら側の駐車場は避けた方がいいかもしれません。
すごく損した気分になります(笑)
ま、料金形態を知らなかった自分が悪いんだけどね。

taeさん、また撮影ご一緒いたしましょう!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-08-17 19:30 | 撮影記 | Comments(2)

横浜スパークリング花火の翌日は、またしても雨降りの天気で、
どこかに撮影に行こうという気分にもならなかったのですが、
夜になったら雨が一時的に上がったので、これは八景島の花火は撮れる!と思い、
家から10分で行けるのでパッパと行ってきました。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
家から近いという事もあり、八景島の花火はおまけみたいな撮影です。
よってα6000を持ち出しましたが、たまにはあのレンズを使おうと思いました。
そのレンズは MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical です。
この場所からだと、フルサイズ90mm~100mmくらいがちょうどいい感じなので、
α6000 + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical は良い塩梅。

この日はジェットコースターがライトアップされていました。
たまにライトアップがなく、真っ黒な時があるのでラッキーかも。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
夜釣りをしている人がいて、
緑色の電気ウキを投げていたので長秒で撮ってみました。
思っていた通り、ホタルのように写りましたが、
だから何なの?と言われると、いえ別に・・・という感じ(笑)



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
ジェットコースターの背後に花火が上がりました!
一年ぶりくらいに見るこの光景!
今年もこの季節が来たなぁ~と思いながら撮っていましたが・・・。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
ほぼ無風状態だったので、
過去の嫌な記憶が蘇ってまいりました。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
そう、煙が風で流されないで停滞するこの状況!
花火が上がる度に煙が充満し、視界が悪くなって最悪の状態。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア


2019-07-14 八景島花火シンフォニア
あ~あ・・・これはあかん。
風が強いと花火が流れてダメなんですが、
風がないと、こんな状態になるので難しいですな。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア


2019-07-14 八景島花火シンフォニア
それでも花火の上がる間隔が少し空くと、
煙が多少は流れるので、合間から花火が見えるという状態にはなります。

この日は、横浜スパークリング花火の二日目でもありましたが、
しまさんの投稿を見たら、横浜の方も同じような状態だったようであります。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
花火が終わった後も、流れていく煙を撮ってみようとシャッター開きっぱなしにしました。
今年初めての八景島花火でしたが、
見事に煙の洗礼を受けてしまいましたな~。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-19 12:31 | 撮影記 | Comments(0)

あけましておめでとうございます。
2019年がスタートしました。長いこと生きていると正月も飽きてきましたが、
新たな気持で趣味に仕事に頑張っていきたいと思います。

年末から寒波の影響もあり、寒さも厳しくなっておりますが、
元旦の朝に初日の出を撮らないとなると、写真が趣味などとは言えないと思い、
カイロを背中にペタペタ貼って、数年ぶりに八景島からの初日の出を撮る事にしました。

e0341572_07542790.jpg

が、しかし、車で移動している時から分かってはいましたが、
空一面に雲が広がっており「こりゃ~初日の出は見えないかもな~」と。



e0341572_07554069.jpg

それでも同じことを考えている人はいるもので、
初日の出を見ようと待っている人、撮影しようと準備する人などなど。

ちなみに2019年初めて持ち出したシステムは α7R + SP 70-200mm F/2.8 Di USDの組み合わせ。



e0341572_07553923.jpg

何となく希望があったのは、雲の下の方が切れている事と、
右から左に雲が流れていたのだけど、右側は雲のない部分が多いことでした。
このまま数分経てば、意外と初日の出は隙間から見えるかもしれない!


e0341572_07565611.jpg



e0341572_07565780.jpg

スカッと見えたわけでもないのですが、とりあえず初日の出見えた!と言ってもいいと思います。
なかなか絵に描いたような初日の出は撮れないですね。
元旦じゃないと波打ち際の人たちもいませんから、普段の日には撮れない風景ですし。

今年は何を目標にするか?が明確にあるわけでもないのですが、
あまりフォトコンテストとか、人の評価を気にせずに自分の撮りたいものを撮っていこうと思います。
何よりも楽しくできる事が、アマチュアカメラマンの特権だとも思いますし、
趣味ですから自由にやっていきたいものですね。


本年もどうぞこのブログをよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-01-01 08:16 | 撮影記 | Comments(4)

12月の三連休最終日はクリスマス・イブ。
何でクリスマス・イブなのか思い出したのかといえば、八景島の花火を撮ろうと車を運転していたら、
ケンタッキー・フライドチキンの店の前に人が並んでいたので「今日は何でこんなに並んでるんだ?」と思い、
3秒位経ってから「あぁ・・・今日はクリスマス・イブだったか・・・」という悲壮感漂うおっさんだったのでした。

八景島の花火は何度も撮影していますが、
今回は今まで撮った事のない場所から挑戦してみようと、島の北側に回ってみる事にしたんです。

e0341572_14260766.jpg

トナカイさんの鼻のような赤丸をつけておきましたがこの辺り。
いつも撮影していたのは反対になる南側でしたのでね。



八景島
島の北側の撮影場所がどうなっているかといえば、
向こう側の八景島が華やかなのに対し、自分のいる場所は街灯もないような真っ暗な場所。
カメラをセットするのにも、手元が真っ暗で何も見えないような感じで、
周囲には誰もいないのに、足音だけが聞こえそうな雰囲気なのでありました。



八景島 水族館
真っ暗なうえに寒いので、気を紛らわすべく撮りたくもないのに八景島を撮ってました(笑)
この三角屋根は水族館の物です。

撮影システムは α7R + SIGMA 24-105mm F4 DG HSM
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalと比べると惨敗な解像感なんですが、
これだけしか持ってこないと比べることもないので十分綺麗に見えるから不思議(笑)

しかし、冬の花火撮影の待ち時間って寒いし辛いですな。


2018-12-24 八景島花火シンフォニア


2018-12-24 八景島花火シンフォニア


2018-12-24 八景島花火シンフォニア


2018-12-24 八景島花火シンフォニア
全くダメだ! という程でもないような気がしますが、
すごく良くてまた来たい!という程でもない微妙な構図。
もう少し右側に移動して、水族館と花火の角度を考慮する余地がありそうな感じです。

しかし、クリスマス・イブの夜に、真っ暗で手元も見えないような場所で孤独に花火撮ってるって・・・(笑)
何とも悲壮感漂うおっさんになってしまいましたが、
ブログを更新せな!という意気込みがあると何でもできるもんです。



いつもポチッとしていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-28 10:00 | 撮影記 | Comments(2)

3連休初日は朝から雨が降っており、仕事の書類関係なんかをチマチマやっつけまして、
夕方から夜にかけては雨も上がるという予報なので、その頃に横浜の方に行ってみようと思っていたところ、
うっかり昼寝してしまい、起きたら18:00!「しまった!寝てもうた!」これで横浜は断念。
20:30から八景島で花火が上がるのを知っていたので、今日は花火でお茶を濁そうと早目に出掛けて行きました。



八景島・25th
八景島に行ってみたら、こんなのがありまして、
大陸から来ていた家族が、これの前でずっと記念撮影していたもんだから、
数分間ずっと待ち、いなくなってようやく撮れたんですけど、八景島は25周年らしいですわ。早いもんです。
自分が若い頃、友人と「おい!八景に島ができるんだってよ。遊園地できるらしいぞ!」と話してましたけど、
それがもう25年も前の事になってしまうとは・・・歳とるわけだ。



八景島・ジェットコースター


八景島・ジェットコースター



八景島・ジェットコースター
花火は20:30からですが、早く来すぎてしまったのでジェットコースター撮ってました。
何がどうというわけでもないのですが、周囲をウロウロして良い構図はないか?と散策。
八景島は意外と木が多いので、木に隠れて見えない部分が多いですな。



八景島
少し早かったけど、花火の撮影場所を確保しに行きました。
実は写真左の建物手前辺りから撮ろうと思っていたのですが、
そこは有料観覧席のようで、椅子が並べられていて入れません。

ここで以前、グーグルマップで上空から調べた時「ここから撮ったらどうだろう?」と思った場所があったので、
思い切ってそこから撮ってみようと決断し、三脚担いで大移動する事に。



八景島・光跡


八景島・光跡
移動した場所はこんな風景。
偶然、船が通過していったので、ついでに光跡も撮ってみようと暇つぶし。

この場所は花火撮影をする人はおろか、見物する人すらいません。
周囲を見渡しても自分しかいないという、全くもって究極の穴場でございました(笑)

花火が打ち上がるのは、おそらく三角屋根の左側だろうと予想しましたが・・・・



八景島・花火シンフォニア
正解でした(笑)
この場所だと水面の写り込みも入りますし、手前の橋も綺麗なので良い感じです。



八景島・花火シンフォニア


八景島・花火シンフォニア
すごい良い場所みつけた!って感じでもないけれど、
前から一度確認してみたかった場所という事で、そういう意味ではスッキリしました。
八景島に詳しい人なら、どこから撮ったかすぐに分かると思いますが、
この超穴場ポイントの詳細は伏せておこうと思います。



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-17 12:00 | 撮影記 | Comments(2)

8月25日は地元の花火大会「金沢まつり」が開催されました。
前日にまたエーデルさんからメールがきまして「金沢まつりどーすんだ?」と聞かれましたが、
今年は野島展望台から撮ろうかと考えていたので、別行動で行こうかと悩んだのですが、
せっかくだからエーデルさんと撮ろうと、八景島から撮る事にしました。
エーデルさんが「なぽれおんさん」を誘ってくれたので、総勢3名の撮影隊です。



第44回 金沢まつり花火大会 花火打ち上げ前
八景島にした本当の理由は、野島展望台は三脚を置くスペースがほとんどなく、
かなり早い時間に行って場所を取らないといけないという難関があったからなんですが、
この息をするのも困難なほど暑い中、三脚の前で長々と待つのが嫌だったんです(笑)

八景島は意外と穴場で、人もあまりいないのでゆっくり集合。
日没の写真を撮りながら、花火開始を待つのでありました。



第44回 金沢まつり花火大会 花火打ち上げ前
日没直後、空が綺麗だなぁ~と、暇つぶしの撮影をしていたら・・・・


第44回 金沢まつり花火大会 花火打ち上げ前
何故か空がこんな事に!
この現象は、何がどうなるとこうなるんでしょうね?



第44回 金沢まつり花火大会 花火打ち上げ前
ジェットコースターの後ろには、富士山のシルエットが地味に見えていました。

この日は前日まで台風の影響が残っていたので、ここに来ても風が強くて花火はどうなんだろう?という感じ。
カメラの固定が不安だったので、持っている中で一番大きな三脚を持参しました。



第44回 金沢まつり花火大会 
19:00に花火スタート!
思っていたより花火が右側に上がり、構図をチマチマいじって変更。
1時間打ち上がる花火ですから、慌てる事もありません。ゆっくりやりましょう。



第44回 金沢まつり花火大会
最近、打ち上がるとキャラクターの顔になったり、メガネになったりするアート花火がありますが、
それについては、観る分には面白く撮るとつまらないというのが定番のようです。
その手の花火が上がった時は、シャッターは切らないで自分の目で楽しむようにしています。



第44回 金沢まつり花火大会


第44回 金沢まつり花火大会


第44回 金沢まつり花火大会


第44回 金沢まつり花火大会
この日の撮影は α7R + シグマ24-105mm F4 DG HSMでした。
意外と距離があるような気がしたので、70-200mmを持ってきた方がいいだろうか?と思いましたが、
現場に来てみれば、そんな距離感じゃ全然なかったですね(笑)
ほとんど24mmから35mmあたりで撮っていたと思います。



いつもポチっていただいてどーもです!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-08-29 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

夏休みに入りましたが、猛暑なのは変わらずという感じで暑い日が続きます。
夏休みの夜は、ほぼ毎日八景島の花火があるので、夜ちょっと出かけて撮影するにはちょうどいいですね。
たった10分間の花火なので、遠方からわざわざ撮影に来るというのはどうかと思いますが・・・

今年に入ってから、八景島の花火撮影は初でしたので、
撮影データをチェックしてみたらフルサイズ100mm近辺の距離。
この日はα6000にMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalでいってみよう!と思いつきました。

レンズ 光芒チェック


 レンズ 光芒チェック
早目に撮影場所に到着したので、レンズの光芒の出方とゴーストをチェックしてみました。
上の2枚の写真はF11まで絞って撮っていますが、光芒の出方はキラ~ン!と派手に出るようです。
また、ゴーストは1枚目がわかりやすいですが、暗闇に強烈な光源があってもあまり派手には出ないようです。



八景島花火シンフォニア
花火が打ち上がりました!
今まではズームレンズを使ってこの花火を撮っており、ピントを合わせるのにファインダー拡大すると、
向こう岸のジェットコースターは、ディティールが潰れてピントが合わせにくかったのに、
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalは、ピント拡大してもディティールがしっかり残っていて、
ピントの山を掴むのが非常に楽でした。
良いレンズを使うと、ファインダーを覗いた時点でもう違うんですよね。



八景島花火シンフォニア
ボディはα6000なので、センサーはAPS-Cになりますが、
それでも解像力は、以前撮影したα7R + 24-105mm F4 DG HSMより上なんじゃないかな?と思うほど。
いや、このレンズ本当にすごいと思いますわ。



八景島花火シンフォニア


八景島花火シンフォニア
たった10分間なので、あっという間に終わってしまいますわな。
今回は実験的にα6000でMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalを使ってみましたが、
APS-Cセンサーにおける、35mm換算100mmのレンズとしても十分使えると思います。
ただ、α6000は手ぶれ補正がないので、35mm換算で100mmはちょっと手ブレが心配かもしれません。
使うなら手ぶれ補正のあるα6500がいいですね。

MACRO APO-LANTHARは、近々110mmってのが出るようで、
この65mmがあまりにも優秀なもんで、110mmも買ってしまいそうで怖いなぁ。


いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-08-12 12:00 | Eマウントレンズ | Comments(0)

ここ何年間も八景島の紫陽花を撮影しに行っていなかったので、今年はちょっくら行ってみようと出掛けてみました。
微妙に雨が降っていましたが、紫陽花の撮影には丁度いいくらい。 ただ、気温が低くてえらい寒い日で、
長袖着てきたけど、それでも寒くてフリース着てくればよかったなぁと・・・。



2018八景島 あじさい祭
雨降ってるうえに寒いので、八景島の中もあまり人がいませんでした。
いつもこんなじゃないのだろうけど、こんなに人が少なかったら経営していけるのだろうか?と勝手に心配になりました。
地元の有名な施設ですから、末永く頑張っていただきたいものです。



2018八景島 あじさい祭


2018八景島 あじさい祭
今年は紫陽花の開花が早かったせいか、全体的にはピークは過ぎた感じがしました。
色も抜けているような花もあり、枯れている部分がちらほらあったりするので、
少し引いて撮るか、元気そうなのだけアップで撮るかという作戦でいくことに。
本日の使用レンズはFE 90mm F2.8 Macro G OSSです。手持ちの撮影はこれ1本でいくことにしました。



2018八景島 あじさい祭
しばらく撮影してみて思ったのは、紫陽花だけ撮っていても図鑑の写真にしかならず、
構図を考えると人を入れるしかないわけですよ。女の子とと一緒に来てポートレート撮るならいいんでしょうけどね。
もうちょっと左側を歩いて欲しいなぁ~と思っても、そこは打ち合わせなどない出たとこ勝負なので無理ってもんです(笑)



2018八景島 あじさい祭


2018八景島 あじさい祭
見知らぬ人の顔出しするわけにはいかないので、後ろ姿限定での撮影です。
それでも写真としてはいちお成立していると思うので、ひたすら人がやってくるのを待っての撮影。
少し雨が降って傘を指してくれたらベターだったなぁ。



2018八景島 あじさい祭
夜になると灯籠に灯りがつくらしいので、暗くなるのを待つことにしましたが、
この時期、一年でも一番日が長いですから19時過ぎないと暗くならないんですよね。
三脚にカメラを据えてレンズをVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMにチェンジ!



2018八景島 あじさい祭
日没ちょっと前くらいですが、風が強くて長時間露光しにくい状況。
撮影していたら、隣にα7Sを持ったおじさんが来て、自分の顔を見ると「あっ!」って言うんですよ。
自分はそのおじさんの事知らないのですが、そのおじさん「昨日お会いしましたね」って言うんで、
あ~金沢区の公募展関係の方だなと思いました。 前日は公募展の表彰式でしたから。



2018八景島 あじさい祭


2018八景島 あじさい祭
とにかく風が強くて紫陽花がブンブン揺れていて、長時間露光での撮影は困難でした。
両脇に灯籠が置いてあるのだけど、上にある照明が明るすぎて灯籠の意味がよくわかりませんでした(笑)
まあ、階段だから暗いと危ないし、照明消すわけにはいかないでしょうからね。

紫陽花シーズンの八景島に、夜撮影に来たのは初めてだったので話のネタにはなりました。
次の八景島の撮影は、おそらく花火になると思います。



毎度ポチリありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-06-20 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

一年を通して花火を打ち上げている八景島ですが、
9月の打ち上げは悪天候で中止になった日があり撮れませんでした。
しかし先日10月7日に打ち上げがあったので、三脚とカメラ持って出掛けて行きました。

前から「ここから撮ってみたらどうだろう?」と考えていた場所がありまして、
八景島の花火の打ち上げ場所が赤丸なんですが、青丸の場所がその考えていた場所です。

e0341572_09374076.jpg


車で到着して、撮影機材を持たずに現場を見てみようと行ってみると、
釣りをしている人がわんさかいて、どう考えても長い釣り竿が構図の中に入ってしまう!

これはダメだろうという事で、どこか違う場所から撮る事にしましたが、
花火の打ち上げまであと30分しかなかったので、仕方なくいつもの場所に移動しました。




10/7八景島花火シンフォニア
夏に来た時には海苔シビはなかったと思うのですが、
今回はこの海苔シビが印象的だったもんで、どうしてもこれを入れたいと思いこんな構図に。
花火の写り込みが入ると、海苔シビのコントラストがハッキリですので分かり易いですね。



10/7八景島花火シンフォニア
風があまりなかったので嫌な予感はしていたのですが、例によって煙モクモクでして、
それでも何とか煙が右の方に流れてくれたので、花火全体が見えないという事はありませんでした。



10/7八景島花火シンフォニア
八景島の花火も、いろいろと趣向を凝らしているようで、
夏の花火の方が上の方に上がっていたような気がします。今回のは同じような場所に集中して上がってたなぁ。
写真的には、一箇所に集中しないであちこち散ってくれると嬉しいんですけどね。

また、何でかわからないけど、ジェットコースターの照明というか、イルミネーションが点灯しておらず、
これもまた写真映えしない要因でしたね。次はまた違う構図探さないといけません。


いつもポチリありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-10-09 12:00 | 撮影記 | Comments(2)