人気ブログランキング |

普段からブログによく登場する人物、「ノッチ師匠」ですが、
ゆりやんいわく「あっつの方が写真歴は長いのに、何でノッチさんが師匠なの?」という疑問があるようで、
ぶっちゃけて言うと「師匠」ってのはあだ名みたいなものなので、
ゆりやんには「それを言っちゃ~元も子もない」と返答しています(笑)


e0341572_09335102.jpg

ちなみにノッチ師匠とは、左側にいるおっさんです。

さて、そんなノッチ師匠のすごいのは、
客船「にっぽん丸」を修理、メンテナンスをする仕事をしているって事なんですが、
にっぽん丸が大桟橋埠頭に停泊になると仕事のようで、
仕事が終わると撮影をしたいらしくメールが来ます。

「明日、仕事が17:00に終わるからにっぽん丸撮るよ」

普通は
「明日、仕事が17:00に終わるから、にっぽん丸撮るけど一緒にどう?」とか、
「明日、にっぽん丸を撮るけど予定はどう?」とかだと思うのですが、
自分の行動予定だけを言い放って(書き放って)来るので面倒です。



ぱしふぃっくびーなす


みなとみらい夕景
・・・・ったくジジイしょうがねぇな。
と、仕事が終わった後、車で大桟橋まで来てしまう自分。


e0341572_13451485.jpg

この日は、数日前に購入したギア雲台を試したかったんだよね。
(スマホで撮影)



みなとみらい夕景
17:00を過ぎても、ジジイからメールも来ないし姿も見えません。
まあ、ジジイがいなくても何の問題もないし、
放っておいて一人で撮ってるか・・・とマイペースに撮影。



にっぽん丸


にっぽん丸
周囲はだんだん暗くなってきましたが、ジジイから一向に連絡もありません。
自分は到着してすぐ「到着しました。デッキにいます」とメールしているので、
いる事は分かってると思うんだけどなぁ。



にっぽん丸
ようやくジジイはデッキにやってきました。
時間でいうと19:00くらいじゃなかったかなぁ。
人に何の連絡もせず、一人で勝手に違う場所で撮影していたようです。
仕事帰りだったので、見慣れないスーツ姿でありました(笑)



にっぽん丸


にっぽん丸


にっぽん丸
さて、メインのにっぽん丸です。
あ、この日の撮影機材を書いてなかった。
ボディは「まだ使ってるのか?」とたまに言われる α7R
レンズは、最近のお気に入り TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
このレンズが夜景撮影に使えるのか? というのに興味があります。



大桟橋埠頭
強い光源があったので、そちらの方にレンズを向けてみました。
F18まで絞ってみたけど、光芒はカッチリと出るようです。
しかも、フレアやゴーストも見受けられません。
このレンズ、夜景撮影に向いているんじゃないかな?



ぱしふぃっくびーなす
にっぽん丸の反対側に接岸されていた ぱしふぃっくびいなす号



ぱしふぃっくびーなす と みなとみらい
それほど大きな船ではありませんが、
白い船体が綺麗なので被写体としてはいいですね。



ぱしふぃっくびーなす


ぱしふぃっくびーなす
撮影に集中していたら、ジジイの姿が見えません。
すっかりはぐれてしまい、
どこにいるのか分からないので電話をしようと思った矢先にメールが来ました。

「ドミノの所に来たよ」



象の鼻エリア
ドミノとはこれの事。
ここまで重たい三脚を担いで移動してきました。



みなとみらい夜景
平日の夜という事もあって、人はあまりいませんでした。
ただ、みなとみらいのビルには、仕事をする人の灯りが残っているので、
夜景を撮るなら平日の方がいいですね。

しばらくするとノッチ師匠、
「今日はあまり撮るもんがないな~」と愚痴るので内心、
”撮るもんがないのに呼んだのだは誰だ? えぇぇ!”と言いたいのを堪え、
「師匠、桜木町駅まで送って行きますよ」と神対応。

駅前で下ろすと「今日中に写真投稿しておくように!」と言い放ち、
その姿は、夜の闇へと消えたのであります。

師匠、フォーエバー!

※TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDの性能が気になる方、
Flickrに投稿したので確認してみてください。
にっぽん丸 NIPPON MARU



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-27 12:30 | 撮影記 | Comments(0)

さて、マリリン・モンローのスカートの中を・・・(もうええって)

千葉に住んでいるくせに、やたら海で写真を撮りたがるノッチ師匠が、
江ノ島に行って夕景を撮りたいというので、鎌倉トリオ + ノッチ師匠は江ノ島へ移動。


江ノ島・夕景
江ノ島の空は、淡いグラデーションがかかっており、
派手じゃないけど、独特な雰囲気の写真が撮れるんじゃないか?と一瞬期待しましたが・・・



江ノ島・夕景


江ノ島・夕景
夕日が沈む方角を見ると、
どんよりとした雲が、空を覆っている最悪なパターン。

普段、森戸海岸や湘南エリアで夕日を撮っている自分としては、
この時点ですでに「負け」ですが、
ノッチ師匠は、そのあたりの感覚がないので、
「もしかしたら時間と共に良くなるかもしれない!」と、
少年の心で期待しておりました。



江ノ島・夕景
個人的には「座ってるから行って来ていいっすよ」と言いたい気持ちでしたが、
皆で波打ち際の方へ行きました。
エーデルさんも、みけさんも撮影開始!



江ノ島・夕景
それでもよく観察してみれば、コントラストの良い部分は微妙にあって、
そこをうまく切り取れば、それなりに雰囲気のある感じは出せそうです。



江ノ島・夕景
やはり海は、人のシルエットを入れる方が雰囲気が出るので、
光の様子を見ながら、人物と自分の角度を調整しつつ撮影。



江ノ島・夕景
それにしても空がなぁ・・・
一人で来ていたら帰っていた状況です。
というより、撮影に行かないね(笑)



江ノ島・夕景


江ノ島・夕景
無理やり波打ち際にいる人を入れて構図にしてみましたが、
空がこれだと、どうしても絵になりません。
こりゃ~もうタイムアウトかなぁ。



江ノ島・夕景
そのうち、ノッチ師匠、エーデルさん、みけさんの3人も、
撮りようがないのか、飽きてきた模様。

この直後、もうダメだね・・という事になり、
藤沢でご飯食べて帰ろうと、小田急線の片瀬江ノ島駅に向かいました。

駅に向かって歩きながら、ノッチ師匠はチラチラ後ろを振り向き、
「まだ最後までわからないよ。焼けるかもしれないし・・・」と、何とも諦めの悪い様子。

そこで自分、
「師匠、若い頃、女性に対してもこんなにしつこかったんですか?」と聞いたら、
何の抵抗もなく「うん、しつこかったよ」 と言い放ちました(笑)

師匠、しつこい男は嫌われまっせ。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-22 07:00 | 撮影記 | Comments(0)

何日だったか忘れましたが、連休中沖縄にいたらメールが来まして、見てみたらエーデルさんでした。
「旅行中すいません」というところから始まり、11日にノッチ師匠達と鎌倉に行きませんか?というお誘いでした。
海に潜ってくたびれていたので、なんだかよく分からないうちに「行きます」と返信しまして、
沖縄から帰ってきてボォ~としていたら11日になりました(笑)

どこに行くのか聞いてみたら「長寿寺」という事で、
ここは少し前に行ったばかりやがな~と思ったのですが、
前回はMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalしか持っていかなかったので、
今回は超広角で撮ってみようと16-35Zを持参。

この日のレンズ
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
28-75mm F/2.8 Di III RXD
FE 90mm F2.8 Macro G OSS

ボディ
α7Ⅱとα7R



鎌倉 長寿寺
28-75mm F/2.8 Di III RXDの28mmでも十分。
天気が良すぎて屋外との照度さが厳しかったので、
露出補正には気を使いました。
飛ばしてしまうと台無しなので、暗めに撮ってシャドーを調整する作戦。
モデルは みけらぶさん。



鎌倉 長寿寺
このお寺には、こういう注意書きがあちこちにあるので緊張します。
お喋りをすると怒られるので、みんなヒソヒソと話してました。



鎌倉 長寿寺


鎌倉 長寿寺
前回の65mmだと撮りにくかった屋内。
お寺だけあって、和風な作りが良い感じであります。



鎌倉 長寿寺
28-75mm F/2.8 Di III RXDの写りは気に入っています。
ピントの合焦した所はスパッと写り、ぼけの部分はふんわりが良い感じです。



鎌倉 長寿寺
ピーカンだったせいで、外が明るすぎて撮影が難しかったなぁ。
普通に撮ったら、外が真っ白になって終了って感じの条件です。
撮影は焦点距離28mm。



鎌倉 長寿寺
α7R + FE 16-35mm F4 ZA OSS
撮影焦点距離は16mmです。 
このくらい広角で撮ると、空間的に息苦しくない写真になりますね。



鎌倉 長寿寺
ノッチ師匠、ウ○チング・スタイルで撮影中。



鎌倉 長寿寺
超広角で室内を撮ると、天井まで入ってしまうのは面白い。
10mmは持ってこなかったんだけど、次は10mmで撮って遊んでみたいと思います。



鎌倉 長寿寺


鎌倉 長寿寺
お寺の庭に出て少し撮ってみました。
あまりにも天気が良く、日差しが強いので撮影には向いていませんでした。



鎌倉 長寿寺
ちなみにブログを書いている途中、
ノッチ師匠のこの写真を見てイタズラ心に火がつきました。
ブログの中で披露した事はありませんが、
自分、Photoshopを使うのはそこそこ得意です。


e0341572_09335102.jpg

お後がよろしいようで・・・
※公的秩序云々を考慮し、歴史的ワンシーンから引用しました。


毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-18 21:00 | 撮影記 | Comments(0)