人気ブログランキング |

ノッチ師匠(以降ジジイ)からメールが来まして、
「21日客船が来るよ!」と、だから何だ?と言いたくなる内容でしたが、
「21日は雨の予報ですよ」とだけ返信して撃退完了!
しかし、予報が一変して雨が降らない予報になってしまったので、
大さん橋まで行く事になってもうたのでした。



7R205931


7R205934
だいたい客船を撮る時って、空がスカッと青空じゃないと全く絵になりません。
夜になってから撮影するつもりでしたからいいんですけどね。



7R205943
日没前はこんな感じで、どう撮っても面白くもありません。
三脚の前でジジイと喋ってましたが、
ジジイの実家は千葉県で、先日の台風で屋根の瓦が相当飛んでしまったとか・・・・

この日は買ったばかりの三脚、Manfrottoの190に
初めて使用する自由雲台 Marsace FB-2R を持ってきました。


ノッチ師匠に呼び出されたので客船撮影に行ってきました _e0341572_09412453.jpg


新しい機材を使用する時は楽しみであります。



7R205966
日没後、暗くなったので撮影開始です。
この日はα7RⅡ + 28-75mm F/2.8 Di III RXD。
このレンズの写りは素晴らしいと思いますが、
24mmが使えないのがこういう時ちょっと困りますわな。



7R205985


7R205992
撮影は大さん橋からスタートし、三脚を移動しながら赤レンガまで行くという計画。
撮影がスタートするとすぐ、ジジイとははぐれてしまい単独行動です。



7R205999
ここから撮ろうと思ったら、木が意外と邪魔でして、
船が写る場所まで移動したら、紫の通称ドミノがあまり入りません。



7R206015


7R206017
それならプロムナードの上から撮ってみようと上がってきました。
県庁が赤くライトアップされてます。



7R206006


7R206003
上から撮っても木が邪魔でしたけど、
まあ、そこに木があるんだから仕方ないでしょう。
角度を変えると、全然構図にならんかった。



7R206024
象の鼻エリアの展望台みたいな所から撮ってみました。
手前のコントラストが良いですな。



7R206027
カップルも良い感じでした。
ジジイと来ている自分とはえらい違いや!



7R206025
客船の周辺を小さい船がチョロチョロしていたので、
長めの露光で光跡にしてみました。



7R206031
最終地点、赤レンガ倉庫。
ここは人の往来が激しいので、露光のタイミングが難しいです。
動かないでくれる人が入ると、構図の大きさがわかっていいんですけどね。



7R206039


7R206046
街灯の灯りが良かったので撮りましたが、
ここでタイムアウト!

ジジイは千葉から来ているので、あまり遅くまで撮ってると帰りが遅くなります。
本当は「先に帰っていいよ」と言いたいのですが、
それもツレナイと思い、一緒に桜木町駅まで帰りました(笑)

久しぶりの客船撮影、なかなか楽しかったです。
夜はだいぶ涼しくなり、夏の蒸し暑さもないので快適!
これから横浜の夜景も気持ちよく撮れそうです。

初使用だった雲台、マセスFB-2Rは非常に使いやすかったです。
自由雲台はボールの精度が命なのだと思いますが、
可動もスムーズで、つまみ類もいい感じでした。
ちょっと高いけど、おすすめできる雲台です。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-24 16:00 | 撮影記 | Comments(0)

α7Ⅲのマウントがキツイ・・・から始まった横浜散歩ですが、
最終ラウンドは客船、セレブリティ・ミレニアムの撮影ということで大桟橋埠頭にやってきました。



セレブリティ・ミレニアム
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalで撮影。



大桟橋埠頭
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalで撮影。

天気予報は晴れでしたが、雲が多くて微妙な感じ。
夕方になっても空が焼けるという感じでもなく、イマイチなんですよね~。



セレブリティ・ミレニアム
α7R + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical、絞り開放で撮ってますが凄まじい解像感!



セレブリティ・ミレニアム
α7RⅡ + シグマ24-105mm F4 DG HSM。
シグマ24-105mm F4 DG HSMも非常に良く写りますが、
家に帰ってから、LightroomでMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalで撮った物と拡大して比べてみると、
「ん?シグマの方はピントが合ってないのか?」と思ってしまうほど違いました。



セレブリティ・ミレニアム


セレブリティ・ミレニアム
みんなが撮っていない構図で撮ろうと場所を移動。
ここは人が通るので、待っている時間も長かったけど何とか撮れました。
King、Queenの文字を入れるのに、三脚の高さ調整が微妙でした。

ここで撮っていたらエーデルさんから電話が来て、
船の後ろの方に移動してますから来てくださいと、強制集合が発令されましたので移動。



セレブリティ・ミレニアム
この船は意外と角ばっています。
ノッチ師匠は、船のお尻が大好きな尻フェチなので喜んでます。



みなとみらい
つい撮ってしまういつもの「みなとみらい夜景」です。
この夜景だけで今まで何枚撮ったのか?という構図ですが、
目の前にあると、つい撮ってしまうというみなとみらいマジック!



セレブリティ・ミレニアム
大さん橋から少し移動して、船のお尻を撮影していたら雨が降ってきました!
前回もここで撮ってたら雨が降ってきたんだよな~。
ノッチ師匠がいると雨が降ってくるので、よほど普段の行いが悪いんだと思いますわ(笑)



セレブリティ・ミレニアム


セレブリティ・ミレニアム
雨宿りするべくプロムナードの下に逃げ込みましたが、
雨が降ったせいで地面が濡れ、反射が美しかったのでチャンスとばかり撮影。

天気予報は晴れマークだけでしたが、このあたりだけピンポイントに雨が降ったみたいですね。
雨が降ったら急に気温が下がり寒くなったので、参加者はモチベーションが落ちてしまい、
「焼き鳥屋に行こう!」という事で夜の街に消えて行ったのであります。
めでたし、めでたし・・・・



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-11-16 18:00 | 撮影記 | Comments(0)

前回の投稿、山手西洋館からの続きです。

最近はめっきり日が短くなって、油断するとあっという間に薄暗くなってしまいますわな。
山手から港の見える丘公園を抜け、山下公園にやって来るとイベントをやっていました。
それはインドのお祭り「ディワリ」というやつですが、毎年山下公園でやっているので初めてではありません。
以前、STFレンズしか持っていない時に、このお祭りを撮影してダンサーをMFで追いかける大変な思いをした記憶があります。



ディワリ・イン・ヨコハマ
この日は24-70mm F2.8 ZA SSMと、100マクロしか持っていなかったので、
焦点距離の長い100マクロに付け替えましたが、それでもこの距離で少し足りない感じ。
この手のイベント撮るなら70-200mmが最適な選択ですね。
まあ、持ってきていないのだから仕方ない。



ディワリ・イン・ヨコハマ
端っこの方で撮影会みたいなのやっていたので便乗。
インドのお祭りなので、インドの女性もいたようですが、中には日本の女性もいたような・・・



ディワリ・イン・ヨコハマ
踊り子さん達も、だんだんテンションが上ってきたのか陽気になりました(笑)
やはり構えていない笑顔ってのはいいものです。



セレブリティ・ミレニアム
すっかり暗くなってしまいましたが、大桟橋埠頭の方に移動してきました。
100マクロを付けたままだったので、客船セレブリティ・ミレニアムを撮影しましたがデカイなぁ。
この船は毎度思うのですが、正面に照明がないので前から見ると暗いんだよね。



セレブリティ・ミレニアム


セレブリティ・ミレニアム


セレブリティ・ミレニアム
レンズをVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMに付け替えて撮影です。



セレブリティ・ミレニアム


セレブリティ・ミレニアム
ノッチ師匠いわく、この船は前が暗いのでお尻の方が良いと言っておりました。
さすが尻フェチのおっさんです。女性も船も尻ばかり追いかけています(笑)



セレブリティ・ミレニアム
ゆりやんに「あの X を撮っておいて!」と命令されたので「はい」と言って撮影。
この日は風が強く、気温が低かったのでとにかく寒かった。



セレブリティ・ミレニアム
少し移動して、象の鼻パークから撮影していたら雨が降ってきました。
これもノッチ師匠の普段の行いの悪さのせいだと確信しています。
同行していた女性たちも、寒いし腹減ったから食事に行こうと言い出しました。
そんなわけでここで撮影終了!

今回はα7Ⅱを使いましたけど、家に帰って撮った写真を見たらやはり甘い!
普段、7Rやα7RⅡで撮ってる写真と比べると、やはり客船のような撮影は解像感が微妙です。
後日、同行した人が撮ったα7RⅢ + 24-70mm F2.8 GMで撮った写真をαcafeで見ましたけど解像感はかなり違いますね。

やっぱりレンズかなぁ~。
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMはもう設計も古いし、写りも今となっては微妙だと思いますよ。
今回のこの撮影において、24-70mmF2.8GMはいいな~と思う部分もあるのですが、
あの重さと大きさはちょっとなぁというのもあり、タムロンの28-75mmも気になります。

でも、今更そこそこの標準ズーム買ってもつまらない気もしますしねぇ。




いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-10-17 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

今年の1月に大黒ふ頭からみなとみらいを撮ろうと思い、行ってみたら公園が工事中で立入禁止だった記事を投稿しました。
https://momoken819.exblog.jp/26467886/

後に調べてみたら、公園の工事は平成29年度で終わるという事でした。
http://cgi.city.yokohama.jp/shimin/kouchou/search/data/29000406.html


30年度に入った今は工事が終わっているだろうと思い、それなら行ってみようと諸情報を検索してみたら、
当日は大桟橋埠頭に客船、セレブリティ・ミレニアムが停泊しており、19::00に出港という事だったのでこれ狙いで行ってみました。



大黒ふ頭中央公園
情報の通り、きちんと整備されて開放されていました。
この場所はまさにベイブリッジの真下にあたり、客船が目の前を通過していくという素晴らしい場所であります。



大黒ふ頭スカイウォーク
2010年に閉鎖されてしまったスカイウォークですが、どうやら来年の4月から復活するかもしれませんよ。
http://hamarepo.com/story.php?page_no=0&story_id=6658&from=

スカイウォークが復活してくれると、みなとみらいの夜景や客船を撮る楽しみが増えるというものです。
これから調査が始まるようですが、是非スカイウォークの復活をお願いしたいところです。



大黒ふ頭中央公園
余裕を持って早目に来たのですが、特に何の問題もなくスムーズにこの場所に入れてしまったので手持ち無沙汰(笑)
特に撮る物もなくボォ~とベンチに座って時間が経つのを待っていました。 周囲は釣りをする人しかいません。



大黒ふ頭からマリンタワー
この日は客船の出港が19:00という事で、撮影は暗くなってからだろうと高感度で有利なα99Ⅱをチョイス。
レンズも距離を考えると400mmが無難だろうと70-400mm F4-5.6 G SSMII。
退屈だったので400mmを望遠鏡の代わりにして横浜の街を見て遊んでいましたが、マリンタワーが見えたので撮っておきました。
ま、風景写真としては、何がどうという事もありません(笑)



大黒ふ頭からのセレブリティ・ミレニアム
良い感じになってきたので撮影開始。
フルサイズ400mmだと寄ってもこれが限界です。かといってα77Ⅱやα6000では暗い所に弱いしな~って感じです。
これ以上寄りたければ、画素数が少し減ってもα99Ⅱのクロップの方がいいでしょうね。



大黒ふ頭からのセレブリティ・ミレニアム
19:00になる少し前に、セレブリティ・ミレニアムは大桟橋埠頭から出港になりました。
しかし、予想していたよりも現場が暗く、ISO3200くらいで撮れるかと思っていましたが無理でした。
ISO6400にしてもレンズが暗いのでシャッタースピードは1/13しか稼げません。 船は動いているしなかなか厳しい。



大黒ふ頭からのセレブリティ・ミレニアム
周囲は暗いけど、船は明るいのでAFは何の問題もなかったです。
多分、α7RⅡにマウントアダプターだと、迷って使い物にならなかったでしょうな。
ここはさすがα99Ⅱって感じですが、動きののろい客船だからMFでも追えたと思いますけど。



大黒ふ頭からのセレブリティ・ミレニアム


大黒ふ頭からのセレブリティ・ミレニアム
船が近くなってくるにつれて、相対的に動きが速くなるのでISO8000。
自分が客船を撮る時は、毎年開催されている客船フォトコンテストへの応募が頭にあるのですが、
あまりISOを上げて撮ると、作品としてのクオリティが落ちるので苦渋の決断になってきます。

普段、高ISOでの撮影ってあまりしないのですが、こうして見るとα99ⅡのISO8000は使えないって程ではないですね。
αcafeに投稿したら、しまさんから「α99ⅡのISO8000は綺麗ですね」とコメントいただきましたが、
このくらいのクオリティなら、客船フォトコンテストに応募できそうですね。



セレブリティ・ミレニアム ベイブリッジ通過
いよいよベイブリッジの下をくぐる所まで来ましたが、目の前に来ると意外と船のスピードが速くISOは10000に!
シャッタースピードは 1/15 にしかならなかったから、よく見れば船はブレてると思うけど何とかって感じでしょうか?
いや~暗いところで動いている船を撮ろうなんて、撮影としては一番苦しい場面ですよ。

船はこの後、ベイブリッジをくぐって行ってしまいましたが、ベイブリッジも撮影して帰ろうとカメラとレンズをチェンジ!
この後、タムロンの15-30mm F2.8とVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMでベイブリッジを撮ってみました。
長くなりそうなので、それは次の投稿で~。


ポチリよろしくです~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-04-20 21:00 | 撮影記 | Comments(0)

9月24日(日)は、横浜に客船が2隻やってくるという事で、
かなり前にノッチ師匠から連絡があり「9月24日はマリンタワーから撮るぞ!」と指令が出ていました。
前日に西伊豆でダイビングをして、帰宅したのが遅かったのでダルダルだったのですが、
ノッチ師匠の命令ではしかたありません。




マリンタワーから撮る横浜
横浜に来る客船というのは、セレブリティ・ミレニアムとスーパースター・ヴァーゴなんですが、
なんとスーパースター・ヴァーゴは大桟橋ではなく、山下ふ頭に接岸という事だったためにコラボで納める事ができませんでした。
大桟橋のHPを見ると、スーパースター・ヴァーゴは山下ふ頭に接岸と書いてありましたが、
ノッチ師匠もこれを見逃していたようで、仕方ないので氷川丸とコラボという事で。



マリンタワーから撮る横浜
この日の天気予報は午後から晴れという事でしたが、
ノッチ師匠の普段の行いが悪いせいか、一日中どんよりした天気でモチベーションも上がらず・・・・



マリンタワーから撮る横浜
しかしまあ、料金を払ってマリンタワーの上までやってきましたけど、
こんな天気じゃ別にこの日でなくても良かった感じですねぇ。 客船も大桟橋に一隻しかいないし~。



マリンタワーから撮る横浜
空がどんよりしていた場合、完全に暗くなってから夜景を撮るという事にした方がいいと思います。
この日はα7RⅡ + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM マウントアダプターはLA-EA3と、
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSSの2システム。
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMは、それほど評判の良いレンズでもありませんが、
F11からF13くらいまで絞るとかなりシャキーン!と写ると思います。



セレブリティ・ミレニアム
こちらはα7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSSで撮影。
いや~このマクロレンズ! 解像感かなりすごいと思います。 マクロだけ撮っているのは勿体無い。
アスペクト比を変えて横長の写真にしてみました。



氷川丸
氷川丸を90mmで撮影してみました。
オリジナルの画像を4Kモニターで見ると、すごい解像感なんですがブログで伝わるかなぁ。



みなとみらい
みなとみらい方面。
マリンタワーからランドマークタワーを撮ると、縦方向がギリギリ入る感じです。
手前のホテルは邪魔なんだけど、これは老舗だから仕方ないかも(笑)



横浜夜景
根岸方面。
首都高の向こうにあるクレーンが、キリンの群れみたいに見えて面白いです。

90マクロは味付けからいうと、Aマウントの100マクロに似ていると思うのだけど、
こうして三脚に乗せて風景を撮っても面白いレンズですね。

単焦点の35mmも持って行っていたのだけど、マリンタワーは夜になると手元が暗くて、
レンズ交換するのが面倒になり使いませんでした。
結構、持って行っても使わないレンズってあるんだよな~。


ポチリよろしくお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-09-28 00:00 | 撮影記 | Comments(2)