人気ブログランキング |

KITTEガーデンの屋上から、ド定番の写真を撮った後は、
α7RⅡ + SEL135mm F1.8 GM に持ち替えてスナップ撮りです。

135mmで夜スナップ撮った事はなかったと思いますので、
どんな写真が撮れるか楽しみ!



東京駅 スナップ
スタートは東京駅前から。
いきなりISO1600ですが、このくらい撮れれば十分でしょう。
手ブレ補正のおかげで、135mmという焦点距離でも、
シャッタースピード1/30でイケるのがすごい。



丸の内スナップ
丸の内で撮り始めたら、いきなりチコちゃんに遭遇!
135mmだと、かなり後ろに下がらないと入りませんでしたが、
これは撮らないといけません。
ボォ~と生きてるわけにはいかないのであります。



丸の内スナップ


丸の内スナップ
夜なもんで、閉店しているお店が多く、
通りも意外と暗いし、何とも寂しい丸の内。
しかし、店内に電気がついていて、妙にフォトジェニックなお店がありました。



丸の内スナップ
飲み物が丸々残っているのに、周囲に誰もいないお店発見。
開放F1.8で撮影。



丸の内スナップ
最初、マイク・タイソンかと思ってしまったオブジェ。
丸の内はラグビー関係のオブジェがたくさんありました。
チコちゃんもラグビーボール持ってたしね。



丸の内スナップ
お店から灯りが漏れていて、コントラストが良い通りを見つけました。
ここに誰か通ってくれると、良いショットになりそうだという事で、
しばらく待つことに・・・・



丸の内スナップ
そして撮ったのがこのショット!
偶然だけど、手前の黒い女性が入ってくれて正解。
一見、邪魔に見えるかもしれませんが、
個人的には、手前にこの女性がいてくれないと、
構図の奥行きが弱くなると思うんですよね。



丸の内スナップ
意外と夜の丸の内って寂しかったです。
思ったほど人もいないし、閑散としていました。
夜スナップは、コントラストが美しい場所を見つけるのがポイントっぽいですね。



有楽町ガード下スナップ
ガード下へとやって来ました。
ここからはガラリと雰囲気が変わります。



有楽町ガード下スナップ


有楽町ガード下スナップ
有楽町の辺りは独特な雰囲気がありますね。
昭和が残っている場所もあって、
何となく横浜の野毛とか、日の出町あたりと似てるような気もして。



有楽町ガード下スナップ


有楽町ガード下スナップ
赤い提灯は、酔っぱらいのおっさんのイメージですが、
さすが有楽町、おしゃれなお姉さんも歩いています。



有楽町ガード下スナップ
歩いて来た道を振り返って撮ってみると、
そこは135mmで圧縮された空間にいる人達。
スナップには使いにくい焦点距離だけど、だからこそ面白いか?



有楽町ガード下スナップ
もう少し歩くと新橋、という場所に来ると、
店がないので人がおらず、閑散とした通りに出ました。



新橋ガード下スナップ
さて、いよいよ新橋駅の前までやってまいりました。
これを撮るには、後方から撮らないといけなかったのですが、
人通りが多いので、かなり待ってやっとチャンスが来ました!(笑)



新橋西口通り
というわけで、新橋駅の烏森口に到着です。
ここから都営浅草線に乗って帰りました。

135mm GMを使ってスナップしてみましたが、
暗いとα7RⅡのAFが迷ってしまい、どうもイマイチでした。
これはα9とか、α7RⅢならちゃんと合うんでしょうけどね。

ま、この手のレンズ、焦点距離ならMFで全然撮れますが、
この日の撮影で、α7RⅢ買おうかなとちょっと思ったりもして。



135mm GMええやん!と思った方、ポチリお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-07 22:03 | 撮影記 | Comments(2)

前回の投稿の「原宿竹下通りスナップ」と同日の撮影になりますが、
山手線で駅をひとつ移動し、次は渋谷でスナップしてみようと思います。
この投稿も全く同じ志向、α7Ⅱ + 35mm F1.4 DG HSM のみを片手にウロウロです。



渋谷スナップ
原宿も人が多かったけれど、渋谷の人の多さは尋常ではありませんな。
人というより、巨大な塊が動いている感じであります。



渋谷スナップ


渋谷スナップ
だいぶ日が傾いてきた時間帯です。
昔、楽器をやっていた頃は、渋谷の楽器店によく通っていましたけど、
この日は一体何年ぶりに渋谷にやってきたのだろう?というくらい久しぶり。



渋谷スナップ
道玄坂をウロウロしてみたけど、撮りたいと思うような物は何もなく、
仕方なく裏通りに入ったら、そこはもれなくホテル街でありまして、
そんな中で面白い階段を見つけたので、人が来るのを待って撮影してみました。



渋谷スナップ
個人的に渋谷は、スクランブル交差点以外に写真撮って面白い場所はありませんでした。
スクランブル交差点に3時間くらいいれば、意外と面白い写真が撮れるかもしれませんが、
正直、渋谷の街は人が多すぎて二度と来たくないと思った次第。



品川スナップ
そんなわけで、さっさと渋谷は後にして品川に移動してきました。



品川スナップ


品川スナップ
品川駅って意外と面白い造りをしていると思いました。
周囲はだんだん暗くなってきましたけど、F1.4のレンズだとまだまだ余裕だと思うので、
駅の外に出てみようと思います。



品川スナップ
品川駅前は人は多いことは多いけど、原宿や渋谷のような常軌を逸した感じではないです。
三脚は持ってきていなかったのですべて手持ちです。



品川スナップ


品川スナップ
ボディがα7Ⅱだったので、暗いシーンはダメかな~とも思っていましたが、
レンズが明るいのでISO1000程度で何とかなりました。
さすがに風景を開放で撮る気がしなかったので、気持ち絞ってますけどね。

なんだか支離滅裂なスナップでしたけど、撮っていた本人はそれなりに楽しかったです。
良い写真があったかといえば、全くそんな感じではありませんでしたけど・・・(笑)

人が多い場所が苦手なので、あまり頻繁にやりたい企画でもないのですが、
いつも森戸海岸とか、鎌倉あたりをウロウロしている事を思えば、
今回は変わりネタでよかったのかもしれません。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-10-09 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

先日、プロカメラマン伴さんの動画を観ていたら、
「35mmレンズだけで池袋夜スナップ」という動画が投稿されていました。
伴さんいわく35mmは構図力を試される画角という事なので、そう言われるとやらないわけにはいきません。


そういえば自分、35mmだけ持ってスナップ撮るってないな~と思ったので、
シグマの35mmだけを持って、若者の街原宿にカメラ持って行ってみることにしました。

35mmというと、特にこだわりのある焦点距離でもないので、
持っている単焦点といえば、シグマの35mm F1.4 DG HSMだけなんですが、
まあ、これで十分でしょう!



原宿スナップ
原宿に来たのなんて何年ぶりだろうなぁ。
特に何も変わってないようですが、とにかく人が多いのにはビックリした次第。



原宿スナップ
写真は沢山撮ったのですが、堂々と人の顔が写っている写真は投稿するのに微妙なので、
竹下通りはこんな雰囲気だった・・・という事でこの1枚。



原宿スナップ
お店のペイントなのか、落書きなのかはわかりませんが、
周辺はこういうドギツイ描写が目立ちますわな。
これも街の雰囲気のひとつだと思いますが、さすが若者の街という感じ。



原宿スナップ


原宿スナップ
35mmは普段使わないし、最初は少し困惑しましたが何とか慣れてきました。
インパクトのあるお店を撮ってみましたが、35mmはこういうのには良い画角ですね。



原宿スナップ
ここは何のお店だったんだろうか?
誰か入って行ったのでパッと見たらこの入り口。
なかなかインパクトがあって面白いと思いました。



原宿スナップ
メインの通りよりも、意外と裏通りの方がフォトジェニックなんじゃないかな?と思いました。
スナップというと路地裏なんかの方が味があるんですよね。



原宿スナップ


原宿スナップ
この手のセクシーマネキンは、地元のイオンの衣料品売り場では見られません(笑)
これが許されるのも、原宿という土地柄なのかも?



原宿スナップ
この日のベストショットはこれ。
外国から来た女性が、落書きの扉の横に座っていたシーン。
顔出しは構図的に仕方なかったのですが、観光客の方だからいいかな?と・・・・

35mmは構図力を試されるレンズだと伴さんは言っておりましたが、
なんかそういう事も忘れて、ひたすら写真だけを撮っておりました。
人が多い所が苦手なうえに、あちこちにクレープ屋さんがあって甘い匂いもしてくるので、
だんだん気持ち悪くなってきて、1時間くらいいたら限界でしたけどね。

スナップといえば35mmや50mmが定番ですが、
50mmを覗いた時の息苦しい感じが35mmはなく、広すぎず狭すぎずという感じでよかったです。



またエーデルさんに抜かされそうなランキング
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-10-07 11:00 | 撮影記 | Comments(0)

どうも最近、どんよりした天気ばかりでスカッと青空が撮れませんね。
外に出てみても、良いコントラストとは程遠い感じだし、これはどうしたものかと・・・・。
そこで思いついたのは、MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalで、野毛の飲み屋街を撮ってみたいという事だったのですが、
少し明るいうちに家を出て、夜まで粘ってみたいと思います。



野毛モノクロスナップ
17:30頃から撮影スタートです。
日没は18:00くらいだと思うので、明るい時間はそう長くはありません。
元々、夜の飲み屋街を撮るのがメインなので、明るい時間帯はウォーミングアップってとこでしょうか。

今回はこんな感じのモノクロでいきたいと思います。
街の雰囲気には合っているんじゃないかと・・・・



野毛モノクロスナップ
街のあちこちに落書きがあります。
何を描いたのかわからないけど、落書きを探すスナップってのも面白いかもしれません。
今度、そういう企画で歩いてみようかな。



野毛モノクロスナップ
自転車が倒れているのに、気にも止めずに歩いて行く人。
こういう風刺っぽいのも好きでカメラを向けてしまいます。
どうなんでしょう? 昔だったら自転車が倒れていたら起こしてあげたんでしょうかね?
現代においては、起こしてあげようと触ったら持ち主が来て泥棒扱いされかねません。



野毛モノクロスナップ
写真を撮る人には人気の場所。
この曲線が美しいですね~(笑)
手前の風景は完全に昭和ですが、背景のビルは近代的で不思議な光景。



野毛モノクロスナップ
反対側には川があって、こんな風になっています。
あまりにもディープな雰囲気で、写真は何度か撮っているけれど、
中に入って食べたり、飲んだりした事は一度もありません。
中に入れば個々のお店はフォトジェニックだったりするんでしょうな。



野毛モノクロスナップ
う~ん・・・探すとありますね~。モノクロ映えする場所が。



野毛モノクロスナップ
ここもなかなかよかったですね。
自転車が邪魔だな~と思ったのですが、自転車があってもよかったのかもしれません。
ドアの前にあるモップがいい味出してます。



野毛モノクロスナップ
これは以前にも撮った事がありますが、このエルビス・プレスリー自体がモノクロですからね(笑)
手前のガス灯がいい脇役になってます。



野毛モノクロスナップ
太鼓の音が聞こえてきたので、どこかでお祭りでもやってるのかな?と探したらやってました。
お神輿って7月くらいのイメージがあるのですが、この土地は9月なんですね。



野毛モノクロスナップ
お祭りのすぐ脇の横断歩道には、サラリーマンでしょうか信号待ち。
向こう側の鉄橋が、いい背景になってくれるおかけで構図になりました。

さて、だんだん暗くなってきたところで、飲み屋街に移動して撮影しましょう。



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-19 08:00 | 撮影記 | Comments(4)

写真を始めた頃は、モノクロの良さというのは全然理解できなかったのですが、
最近はモノクロの持つ奥深さが分かるようになってきたのか、モノクロ写真を見ると感銘を受けるようになりました。
SNSサイトのαcafeなんかだと、モノクロ写真は全く人気がなく、逆に油絵みたいなドロッとした彩度の高い写真に人気が集まりますね。
空が紫色だったりすると人気があるようなんですが、写真を始めたばかりの人はそういう派手な方が綺麗だと思うみたいです。

そんなわけでαcafeにも今回の子安スナップの写真を投稿しましたが、モノクロだと相手にされないので色をつけました(笑)
撮影時にモノクロで撮っても、RAWデータは色が残るのでどうにでもなります。



20180421 子安スナップ
ここは駐車スペースのようなのですが、普通の住居と違って後ろ側が抜けています。
おそらくこれは、船から下ろした物を積み込むためだと想像するのですが何とも面白い構造です。



20180421 子安スナップ
この階段はどうやって上に上がるんでしょうね? 下側のほとんどが壊れてしまっていました。
壊れたまま放置されているという物が多いようです。



突然現れた黒鯛
写真を撮っていたら、上の方からおじさんの声がして「おにーさん!」と呼ばれました。
何撮ってんだ!と怒られるのかと思ったら、水際にクロダイがいるから撮りなよ!って事だったみたいです(笑)
クロダイをモノクロにしても仕方ないので、ここはカラーにしましたけど、PLフィルターつけなかったから反射しまくりです。
しかしこのクロダイでかかったなぁ~。こんな所にクロダイがいるとはビックリしました。



20180421 子安スナップ


20180421 子安スナップ


20180421 子安スナップ


20180421 子安スナップ


20180421 子安スナップ
子安から横浜方面に移動していくと鉄工所が多く見られました。
金属でできた扉の重厚感とか、錆びているところのコントラストなんかが美しいですねぇ(笑)
長いこと写真撮っていると、美しいという感覚がだんだん変態的になってくるような気がします。
でも、荒川鉄工所さんの重たそうな扉とかかっこいいな~。
この扉ならゾンビの集団に襲われても、閉めれば封じる事ができそうです(映画の観すぎ)



20180421 子安スナップ
こんな所を撮っていると、通行人に「あの人何撮ってんだ?」と思われそうな場所ですが、
こういう朽ちた木の感じとかもモノクロにすると質感が出ますね。 カメラマンの伴さんもこういうの好きそう(笑)



20180421 子安スナップ


20180421 子安スナップ
これらのスクーターも動くのか動かないのか?
表面の汚れた感じとかが微妙にモノクロだと良い感じになります。
こういった微妙な感じを表現するには、写真自体をアンダーで撮った方がいいと思います。
適正露出だと白い部分の表現が弱くなりそうな気がします。



第一京浜信号待ち
大きい通りに出て現実に戻ったので色付きでお送りします(笑)
どうせここまで来たのだから、横浜駅まで歩いてみようと電車には乗らずに歩くことにしました。



横浜駅近く
途中、特に撮るような物もなかったのですが、花が綺麗な場所があったので少し撮ってみました。
こうして見るとモノクロの写真というのは、見るのにエネルギーを使いますね。カラーだとホッとします(笑)


e0341572_10041892.jpg
子安駅から歩いた距離を調べてみました。結果は3.7kmという事でした。
地図から距離を測定するサイト → https://japonyol.net/editor/distancia.html
自分の感覚だと5kmくらい歩いたんじゃないかな?と思ったのですが、感覚よりも距離は短かったようです。

モノクロ写真はちょっとマニアックな感じがしますけど、個人的には好きなカテゴリーのひとつです。
派手な色でごまかせないモノクロは、構図と階調だけで表現しないといけないという事になると思いますが、
まだまだ奥が深いので、今後も積極的に撮って勉強したいですね。



毎度ありがとーございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-04-26 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

5月の連休は沖縄、宮古島でダイビングの予定で、久しぶりに水中写真が撮れるという事で楽しみにしています。
先日、水中用の新しいワイドレンズも購入したので、それを使うのも楽しみです。

毎度、沖縄に行っても、水中にいる時間が圧倒的に長いので、陸の写真はあまり撮れないのですが、
陸で使うカメラは何を持っていこうか?と考えると、あまり使わないのに荷物になるような大きなシステムは手にあまるし、
かと行ってコンデジだけ持って行ってもなぁ・・・って感じなので、α6000を持って行ってみるか!と思い考えてみたら、
相応のレンズを持っていない事に気がついたので、それならマウントアダプターにDT16-50mm F2.8はどうだろう?とひらめきまして、
試しにそれで何か撮ってみようという事で、子安の街をスナップしてみる事にしました。



20180421 子安スナップ
今回の写真はほとんどがモノクロです。
何故モノクロかというと、モノクロが似合いそうな街、風景だからという理由であります。
撮影はα6000 + LA-EA4 + DT16-50mm F2.8です。



20180421 子安スナップ


20180421 子安スナップ
こちらはもう一台のシステム α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS です。
モノクロなのでお分かりになるか分かりませんが、撮った写真のシャープさが全然違います(笑)
DT16-50mm F2.8は所詮キットレンズって事なんでしょうかねぇ。 まあ、ボディもα6000だし仕方ないかもしれませんが。

しかし、この風景のゴチャゴチャ感!  東京の下町にもこういう場所はありそうですけど、
ここは本当に時間が流れていないんじゃないか?というような雰囲気です。



20180421 子安スナップ


20180421 子安スナップ
船がひっくり返ったまま放置されていました。この朽ち様だと、相当時間が経過している感じがしますね。
こういうシーンはモノクロでの表現が合うような気がします。 色がない方が重たい雰囲気が出ます。



20180421 子安スナップ
自分にはひとつ年上の従兄弟がいるんですが、その従兄弟が幼稚園くらいの頃、この辺りに住んでいた事がありました。
小さい頃、父親の車に乗せられて従兄弟の家に遊びに来た記憶があるので、
ここにやって来たのは、おそらく40年ぶりくらいなんじゃないかと思います。
写真に写っている住居は、その外観からすると当時からあったんじゃないかな?
記憶にあるわけじゃないので、懐かしいとかそういう気持ちにはならなかったのですが、何となく複雑な思いがしました。



20180421 子安スナップ
こういう船は物置になってるんでしょうかね?
どう見てもエンジンをかけて出ていくっていう感じがしません。



20180421 子安スナップ
猫発見!
FE 90mm F2.8 Macro G OSSのクロップ、35mm換算で135mmで撮影しました。
警戒心が強く、目つきの悪い猫であります(笑) 
ここに来る前に調べたら、周辺に猫が多いという情報があったのですが、あまり猫には出会いませんでした。



20180421 子安スナップ
周辺は車も入れないような路地が多いです。多くは行き止まりなんでしょう。



20180421 子安スナップ
周辺には味のある建物が沢山ありました。
カラーで錆の色を表現してもよかったのかもしれませんが、ここはあえてモノクロを貫きましょう。



20180421 子安スナップ


20180421 子安スナップ


20180421 子安スナップ


20180421 子安スナップ
自分が子供の頃からあったんじゃないか?と思う建物ばかりですが、
それらが昔は綺麗だったという記憶もないんですよね。もしかしたら従兄弟の家に当時の写真があるかもしれません。
今度、従兄弟に会う事があったら聞いてみよう。



20180421 子安スナップ
通りの右側は普通の住居ですが、左側はシャッターが並んでいる漁師小屋みたいな感じだと思います。
スケートボードに乗った少年とすれ違いました。

写真の枚数が多いので2部構成にしたいと思いますが、
最初に書いたα6000 + LA-EA4 + DT16-50mm F2.8については、モヤっとした写りでかなりイマイチな感じです。
スナップだから写ればいいかな?って思ったのですが、それにしてもぼんやり写りすぎ。

沖縄に持って行こうと考えましたが、マウントアダプターつけて外側も結構大きくなるし、
焦点距離の幅は小さくなるけどVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSを持っていく事にします。

この子安スナップは結局、子安から横浜まで歩く事になるのですが、それは次回の投稿にて~。



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-04-24 21:00 | 撮影記 | Comments(0)

α7Rに限らないのですが、ソニーの7シリーズはボディが小さくて、
ギターを弾くほど手が大きい自分にとっては、あのボディの小ささは意外と苦痛だったりします。
特にレンズがでかいとバランスが悪く、手持ちで撮る時は縦位置グリップが欲しくなるんですよね。

そんなわけで、長らく三脚使う時だけ出番でいいや~と思っていたα7Rの縦位置グリップを購入しました。
といっても社外品の互換製品なんですが、ヤフオクで3000円くらいであまり綺麗じゃないのを落札。
別にちゃんと使えれば何でもいいやっていう、投げやりな買い物でありましたが、取り付けてみると意外としっくり。
これを手持ちで使うとどんな感じだろう?と、桜の花ももう終わりだろうという頃、横浜スナップに行ってみる事にしました。



2018/03/31横浜スナップ
スタートはJR石川町駅で下車し、山手イタリア山庭園からスタートでございます。
この日はボディα7Rのみ。レンズはFE 90mm F2.8 Macro G OSSとVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSの2本。
何しろ自分、Eマウント用のレンズは、この2本しか持っていないのであります。



2018/03/31横浜スナップ
この日はお天気が良すぎてコントラストが強すぎました。でも、背景の空が青く写るのはいいですね。
写真は山手西洋館のひとつ「外交官の家」



2018/03/31横浜スナップ
ここに咲いている花は、いつ見ても美しいですね~。 このきちんと手入れされている感がパーフェクト!
この日は超広角を持ってきてよかったです。 ここに来た事は何度もありますが、なぜか標準ズームしか持っておらず、
24mmでは全体像が全く入らないという悔しい思いをしたこと数回でしたから。



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
花を上手に撮る女性に言わせると「あつしさんは花の写真は苦手みたいね」と言われてしまうほど下手ですが、
いつか「花撮りあつし」の異名を持ってみたいという夢があります(笑)
まあ、それは冗談ですが、苦手でも頑張って撮れば何とかなる!の精神で撮ってみました。



2018/03/31横浜スナップ
イタリア庭園から移動し、山手の方をブラブラと歩き移動。
この辺りはやたら坂道や階段があるので、そういう場所も意外と面白いんでしょうね。
坂道に沿って立っているお宅の塀ですが、全面が緑色で非常に感銘を受けたのでスナップしてみました。
表札もないし、特に問題ないとは思うのですが、何かあればご一報くださいませ。



2018/03/31横浜スナップ
前を通るとつい撮ってしまう、喫茶エレーナの案内標識。
モノクロにしてみましたが、あれ?何か傾いているような気がするぞ・・・



2018/03/31横浜スナップ
長い階段を降りてみたら、下町っぽい雰囲気の場所に出ましたです。
都心の方もこういう場所は沢山ありますが、近代的な街の中に残る昭和の名残みたいな感じ・・・個人的には好きですね。
モノクロでも良さそうだったけど、ここは会えて色彩を残して。



2018/03/31横浜スナップ
階段を降りてしまったので、上の方に戻るにはまた階段を登らないといけません。
結構大変な階段でございました。 おかげで汗かいてしまいましたわ。



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
元町公園にある定番の電話ボックスです。 中にはちゃんと電話がありますよ。
ここでウロウロしていたら、ベビーカーを押したご家族がおりまして、スマホを渡されて撮ってくださいというので撮ってあげました。
スマホを返しながら「確認してみてください」と言うと、旦那さんが撮れた写真確認しながら、
「おぉ!さすがプロは違いますね!」と言うので、「いえ、プロではありません」と変な会話(笑)
たまに白いレンズ持っていると、一般の人はプロだと思うのかよく言われるのだけど、この日は何でプロだと思ったのか、今でもよくわかりません。



2018/03/31横浜スナップ
外人墓地の横を通り、アメリカ山公園の方に行ってみたのだけど、工事中であまり撮る所がありませんでした。
仕方ないので「港の見える丘公園」の方に行ってみましょう。



2018/03/31横浜スナップ
ここをよく通る人は知ってると思いますが、港の見える丘公園のすぐ近くに廃墟のような建物があります。
この建物はモノクロにするべき!と思ったのでモノクロに(笑)



2018/03/31横浜スナップ
港の見える丘公園と山下公園では、主に花ばかり撮っていたのですが、
ちょっと花の枚数が多いので、別投稿で花写真だけ集めてまとめてみたいと思います。



2018/03/31横浜スナップ
山下公園では花ばかり撮ってまして、花以外はこんな鳩くらいしか写真がありませんです。
この写真、右側の鳩の目つきが非常に悪いのが印象的で、人間でいうと女性にちょっかいかけている酔っぱらいみたいですわな(笑)



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
開港広場にやってきました。 もうだいぶ夕方なんですけどね。
チューリップが沢山咲いていて、古びた砲台の写真の背景にするのに綺麗でございました。



2018/03/31横浜スナップ
あ~あ・・・花の上に自転車が倒れちゃてるよ。 風強かったですからねぇ。この日、横浜は強風注意報が出ていて、えらい風が強い日でした。



2018/03/31横浜スナップ
大さん橋の方にも行ってみたのですが、この日は何か大掛かりなイベントをやっていて、
立ち入り禁止区域が広いうえに、吹きさらしの上の方は寒いので早々に撤収。



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
例によってYOKOHAMA BLUEの前を通り、赤レンガ倉庫の方に行ってみようと思っていたら・・・



2018/03/31横浜スナップ
行く手に赤い服を着た女性が座っておりました。 すかさず!
ここは パートカラーレッドだ! と思い、急いでカメラを設定。



2018/03/31横浜スナップ
赤色以外を全てモノクロに変えてしまうこの機能。遊びとしてはとても面白いと思います。
ただ、その時にこれを使おう!と思いつかないと、なかなかチャンスを活かせない機能でもあります。



2018/03/31 横浜スナップ
汽車道にやってきました。ここはまだ桜が結構残っておりました。もうほとんど日没という感じです。



2018/03/31 横浜スナップ
ちょうど18時くらいですが、JR桜木町駅前までやってまいりました。
いや~この日も歩きましたね。 6キロから7キロは歩いたんじゃないかな?
結構足も痛くなったけど、それよりも撮った写真の枚数がすごくて、この後まとめるのが大変でした。
かなり省略して投稿しましたけど、それでも長くなってしまいましたね。
最後まで読んでいただいた皆様、どうもありがとうございました。


毎度ポチリでお世話になります!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-04-06 21:00 | 撮影記 | Comments(4)

休日、天気もあまりよろしくないし、どこにカメラ持って出かけようか悩んでいると、
コージ君からメールが来まして、お墓参りに鎌倉に行くので、その後に撮影どうよ?って内容でした。
暇だったし、鎌倉なら近いので即OKと返事し、午後3時頃に鎌倉駅で待ち合わせする事に。

ちなみにコージ君のプロフィール
30年以上付き合いのある同級生で会社社長。
球技は苦手だが、車の運転をさせると天才的な才能を発揮!
愛用のカメラはPENTAX KS-2。星の写真が撮りたいから、そのうち明るい広角レンズが欲しいというのが口癖。
参加中の写真SNSはInstagram  https://www.instagram.com/koji9903/

まあ、こんなところでしょう。コージ君からの異議申し立ては受け付けます。



レトロな鎌倉
鎌倉駅で待ち合わせした後、コージ君は長谷の方に行きたいと言うので、それなら江ノ電で行った方が早いと言うと、歩いて行くというので徒歩で。
そうだった・・・この男、とにかく歩く男であった。
途中、レトロな場所を見つけたので、そこでしばし撮影会になりました。



レトロな鎌倉


レトロな鎌倉
コージ君から連絡が来た時、相当歩く事は予想できたので持ってきたカメラはα57。
でかいレンズは重たいからパスして、考えた結果、シグマの35mm F1.4 DG HSMの単焦点をチョイス!
現像はちょいとレトロチックに。



椅子を売ってる店
α57 + シグマ35mm F1.4 DG HSM。
このボディとレンズの組み合わせも初めて使うのだけど、1600万画素のしょぼいセンサーとはいえレンズが凄いとそれなりに描写されるもんですなぁ。 
しかも焦点距離35mmだから、APS-Cセンサーだと50mm画角の感覚で使えるからいいですね。
ここでもう一台取り出すか~と、α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS登場!



レトロな鎌倉
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。
レトロっぽく現像しましたが、さすがFEレンズ最高峰の描写を誇るレンズ!
このレンズは本当に凄いと思いますわ。撮った写真を4Kモニターで見ると感激するほどの描写力。



江ノ電踏切
α57 + シグマ35mm F1.4 DG HSM。
鎌倉は歩いていると、突然目の前に踏切があって江ノ電が通過していくのであります。
踏切が鳴ると江ノ電が来るので、慌ててカメラを持って撮るってのがまた楽しい(笑)



ざるそば
α57 + シグマ35mm F1.4 DG HSM。
小腹が空いたので蕎麦屋へ。 あれ?何だかピント合ってないような・・・まあいいか。



蕎麦屋からバス
α57 + シグマ35mm F1.4 DG HSM。
座っている席から入り口の方を見ると、扉の格子の向こう側が見えるので妄想。
コージ君に「向こう側を着物を着た女性が通ったら絵になるな」などと話していたんですが、
前を通るのは絵にならないおっさんとかばかりだったので、仕方なくバスを撮っておきましたとさ。



レトロな鎌倉
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。 江ノ電由比ヶ浜駅
コージ君は撮りたい物の目的があったようで、それが何かと聞いてみたら「ミモザ」という花だそう。
何やらどこかの人家に咲いているらしいとの事で、それをネットの情報で見たので行ってみたいと。
「そんな情報を晒される人家の住民も迷惑だな」と言いながら目的地へ。 



江ノ電が横切る
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。
うわっ! また目の前を江ノ電が通過していきます。
人が二人並んで歩けるかどうか・・・みたいな細い道の先に電車とは(笑)



江ノ電線路
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。
線路に出てみると、向こう側の踏切を女の子達が渡っている最中でした。
鎌倉のスナップって、こういうタイミングが醍醐味ですね。何ともアナログな世界が繰り広げられています。



ミモザ
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。
そしてコージ君の目的だった「ミモザ」に到着。
個人的には「黄色い海ぶどう」ですわな。 きれいというより可愛い花でございました。
風が強いので撮るのに苦労しましたが、コージ君は一心不乱に撮影してましたです。



レトロな鎌倉


レトロな鎌倉
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。 ミモザ撮影の後は由比ヶ浜に行くことに。
レトロっぽい描写にしてみましたがどうでしょうか?
コージ君は、こういうのにあまり興味がないようで、さっさと歩いて行ってしまいます。



強風の由比ヶ浜
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。
由比ヶ浜に来てみると、これまたえらい強風でございます。森戸海岸、永代橋に続いて、最近カメラを持って行く所々強風という悲運。
顔にバシバシ砂が当たって痛いし、この強風は萎えますな。



コージくんがゆく!
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。
コージ君登場! 何を撮っているのかわかりませんが、何か撮っていたんでしょう。
素敵そうな人だから、顔を見たいという女性の方はコメント欄にご一報をください。ご紹介いたします(笑)



由比ヶ浜
α57 + シグマ35mm F1.4 DG HSM。



由比ヶ浜
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。



由比ヶ浜
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。



アンカー
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。



由比ヶ浜の砂紋
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。
強風にもめげず材木座海岸の方までやってきました。
風が強かったので、砂紋がきれいに形成されているのではないか?と思ったのですがイマイチかなぁ。 
茅ヶ崎の方に行くと砂紋がきれいに出てる場所が多いのだけど、何か違うのだろうか?



由比ヶ浜の夕景
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。


由比ヶ浜夕景
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS。
材木座海岸から夕陽を見て、日没後に撮影終了。
日が沈んだら、さあ飲みに行くべ・・・という事で、おっさん二人は駅の方に向かって行ったのであった。
めでたし、めでたし。


ポチリよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-03-25 00:00 | 撮影記 | Comments(4)

前回の投稿「あつしさん、味噌と醤油どちらにしますか?」を投稿したら、
写真ブログなのに写真がない・・・とクレームがきたので「星一徹のがあっただろ」と苦しい反論をしておきましたが、
予想外にやたらとアクセス数が増えまして、
「あぁ・・・自分は写真の才能はないけど、文才はあるんだな」と納得した次第でございます。

しかし個人的に思うのは、趣味というのは才能がない方がいいのです。
才能がある人は、仮にそれが趣味だとしても、その才能ゆえに悩まないといけなくなり、
楽しいというところからどんどん遠ざかる・・・・と思うのですよ。
世の中には「下手の横好き」という素晴らしい言葉があるように、今後もずっと下手の横好きでいきたいと思います。

そんなわけで、下手でも楽しければ最高!と湘南七里ガ浜にカメラ持って行ってきました。
今回はちょっとストイックにSonnar T* 135mm F1.8 ZA1本勝負です。
世の中には「神レンズ」と呼ばれる逸脱した描写をするレンズが存在しますが、
このSonnar T* 135mm F1.8 ZAもそんな1本という事でいいと思います。
三小田智子姉さまは、このレンズの使い手で「135mmの魔術師」と呼ばれて(自分が勝手につけただけだけど)ますが、
自分も姉さまに近づけるか?



七里ヶ浜スナップ
ここのところ段々暖かくなってきているせいか、富士山が見える日が少なくなってきましたわな。
撮影に行く時は「乾燥注意報」が出ている時の方が、遠方の風景まで綺麗に見えるのでオススメです。



七里ヶ浜スナップ


七里ヶ浜スナップ


七里ヶ浜スナップ
七里ヶ浜といえば、大きな駐車場と大きな堤防のある海岸で、
江ノ電の駅が近いというのもあり人が多く、多くはサーファーですが堤防に座ってるという人も沢山います。
特に何をするわけでもなく、ただ座って海を眺めているだけ・・・なんでしょうが、
そんな週末の過ごし方をできる人は、実は贅沢なのかもしれないと思う今日このごろ。



七里ヶ浜スナップ


七里ヶ浜スナップ
更に砂浜まで降りてまったりしている人は、その道の達人なのかもしれません。
ここは砂浜にいる人を面白い角度から撮影できるので、構図的な視点から見ると特殊な場所かもしれません。



七里ヶ浜スナップ


七里ヶ浜スナップ


七里ヶ浜スナップ
七里ガ浜の駐車場を歩いてみると、レトロチックだったり、街中ではあまり見ないような乗り物をよく見かけます。



七里ヶ浜スナップ



七里ヶ浜スナップ


七里ヶ浜スナップ
いつ来ても沢山いる鳩。
人に慣れていて、近くに寄っても全然逃げないから接近しやすい鳩です。
意外とチョコチョコ動くもんで、面倒な被写体だったりするんですが、
SSMではない割には、AFの速いSonnar T* 135mm F1.8 ZAなら何とか撮れます。
ただ、絞りは開き気味で撮るレンズなもんで、被写界深度薄いし微妙に難しいです。



七里ヶ浜スナップ



七里ヶ浜スナップ
本来、作品を撮る実力のあるレンズなのですが、自分が使うとどうもスナップ写真です。
というか、そういう風に使っても十分楽しいレンズだと思いますよ。
135mmという焦点距離は、小物やアイテムを撮るのに非常に適していると思います。



七里ヶ浜スナップ


七里ヶ浜スナップ
ピント面の薄い描写をファインダーで見るのは、カメラを趣味にしている人間にとって至高の時と思います。
これはコンデジでしか写真を撮らない人にはわからない楽しさですよね。
ピントを合わせた人や物が浮かび上がって見えるのだから、肉眼では体験できない視界がそこにあるんですよ。



七里ヶ浜スナップ


七里ヶ浜スナップ
ここのところ24-105mm F4みたいなレンズを使う事が多かったのだけど、
明るい単焦点レンズって、久しぶりに使ってみると嗜好品だと思いますよね。
標準ズームをつけている時は「こんなの撮ってもしょーがねーなー」と見向きもしなかった物でも、
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAみたいなレンズだと、撮ってみようと思えるところがまた不思議だったりするわけです。

良い単焦点レンズを使うと、多くの人が「自分の腕が上がったような気がする」って思うようですが、
自分の場合、こんないいレンズを使っても、こんな写真しか撮れないのだと落ち込む割合の方が大きいような・・・・(笑)



七里ヶ浜スナップ
そんなわけで、次はこのレンズを持って茅ヶ崎の方に移動してみます。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




ほっとフォトコンテスト





by momoken805947 | 2018-02-20 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

2018年がスタートしました。
新年あけましておめでとうございます。
本年もまた、このブログでお付き合いいただけたら嬉しいです。

例年ですと元旦は初日の出の撮影という事だったのですが、
年齢と共に寒さが強敵になってきたので、今年は家で寝ていようと本能の赴くままに・・・・

毎年、元旦に実家に集まってくる弟の家族は、長女が今年高校受験という事で元旦から塾で勉強らしく、
塾が終わるのが夕方なので、午後5時にやってくるという予定。

それなら夕方5時に帰ればいいや・・・と、自分がいつも撮影でウロウロしている横浜エリアは元旦どうなっているのか?
ふと興味が沸いたので、その様子を撮影しに行ってみる事にしました。



元旦の横浜中華街
みなとみらい線の元町・中華街駅を降りて、スタートは横浜中華街から。
中華街のお正月は2月ですが、日本の元旦はどうなっているんだろう?と足を踏み入れてみる事にしました。
撮影はシグマ50mm F1.4 DG HSM単焦点。 久々だな~。この50mmを持ち出すのも!



元旦の横浜中華街


元旦の横浜中華街
中華街自体の雰囲気は、元旦だから特に違うというわけでもなく普通。
外国の人も多いけど、日本人だって元旦から中華料理って人も沢山いるでしょうからね。
撮影はFE 90mm F2.8 Macro G OSS。 このレンズの描写力には毎度本当に関心するばかり。



元旦の横浜中華街
いちお日本のお正月だからという事でしょうが、福袋も路上に並んで売っていました。
売り切れ御免!と書いてあるけど、売り切れるんだろうか?(笑)



元旦の横浜中華街
2018年がスタートという事で、お正月らしい物が置いてあったので撮影。
まあ、何がどうっていう感じでもありませんが・・・・(笑)



元旦の横浜中華街
横浜媽祖廟(よこはままそびょう)にやってきました。
よくわからないけど、中国のお寺みたいな物だと思っているので、初詣に来ている人もいるのかな?・・・と。



元旦の横浜中華街
今年は戌年なので、何となく犬っぽいし干支っぽいかな?



元旦の横浜中華街
日本のお線香のイメージは、細くて短い緑色だと思っているんですが、
中国のお線香はピンクのどぎつい色で、しかも大きさがでかいです。
このお線香を持って人がウロウロしているので、触ったら熱いだろうな~と結構怖い(笑)



元旦の横浜中華街 露天のおばちゃん
露天で野菜を売っていたおばちゃん。
自分、こういうスナップ写真を本当は専門で撮りたいんですよね。
人を撮って投稿しにくいから、あまり撮ってないというのもあるんですけど、
力強く生きている人の姿というのは美しいものだし、こういう何気ない日常は撮っていても楽しいものです。



元旦の横浜中華街 甘栗
路上で天津甘栗を売っているおばちゃん。
まくし立てるような中国語で、物凄い販売アピールしてました(笑)
こういう人の動きを捉えた描写も個人的に好きです。おばちゃんのパワフルさが伝わってきます。



元旦の横浜中華街
お店の看板犬? 早速今年の干支に出会う事ができました。 
首に付いているタグを見ると、名前を「ロコ」っていうみたいですね。
大人しい犬だったので撮らせてもらいました。



元旦の横浜中華街
前にゆりやんとゴマ団子買ったお店。



元旦の横浜中華街


元旦の横浜中華街


元旦の横浜中華街
肉まんは年中路上で売っていますが、
ここまで湯気の描写ができるのは、気温の低い冬ならではでしょうな。
写真的にはお客さんがTシャツ着てるより、モコモコのコート着てる方が湯気とのコラボで絵になるかも。



元旦の横浜中華街
中華街をしばらくウロウロしたので、次は山下公園の方に行ってみる事にしましょう。
何しろ歩きながら撮っているので、写真の枚数もすごい数という事で数回に分けて投稿したいと思います!


今年もよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




第2回プラチナブロガーコンテスト



by momoken805947 | 2018-01-02 14:00 | 撮影記 | Comments(0)