人気ブログランキング |

シグマから 70mm F2.8 DG MACROのEマウント版が発売されるようです。

https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a_70_28/

このレンズの旧型はAマウント用があり、自分も所有しているお気に入りレンズのひとつなのですが、
通称「カミソリマクロ」と呼ばれるほど、その描写は非常にシャープであります。

そのカミソリマクロが、この度Eマウント用に開発、発表となるようですね。
e0341572_19594111.jpg
見た感じはスリムで重量は515gという事なので、軽量なレンズではありますね。
フィルター径は49mmという事なので、旧型の62mmよりは小さくなるみたいです。



SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
こちらは旧型であります。こちらも小さくて軽いレンズです。
そんなシグマの70mmが話題になったというのもあり、久しぶりにシグマ70mmカミソリマクロを持ち出してみました。

横浜の方はCP+でごった返しているだろうと思い避け、それなら湘南方向だ!と一般カメラユーザーとは反対方向へ!
江ノ電で江の島まで行き、稲村ヶ崎まで歩きながらスナップという、壮大な個人的企画であります(笑)
ボディはレンズの能力を最大限に引き出したいという、ブロガーの威信にかけてのα99Ⅱでございます。



湘南スナップ
江ノ電で江の島駅に到着し、ホームに降りた時点でカメラをバッグから取り出しました。
早速、向かい側の車両を撮ってみようとカメラを構えると「ギュイ~~ン!」と、古いレンズ特有のあれですよ(笑)
フィルター枠まで回転するので、PLフィルターは使えないし、
うっかりレンズの先の方を触ろうものなら、手を怪我するんじゃないか?と思うくらいの勢いです。
でもね~このレンズ、本当にスカッと写るんですよ。最近のGMとかにも負けてないんじゃないでしょうか?



湘南スナップ
味がどうとかは別としても、解像力は目を見張るものがありますよ。
スナップという事なので、目についた物をどんどん撮っていくというスタイルです。
特に湘南ぽいものだけというわけでもないのですが、基本的な趣旨としては新型の70mmが欲しい人には参考になるかな?って事で。



湘南スナップ


湘南スナップ
F2.8のレンズなので、開放で撮っても背景がトロトロに溶けるという感じでもありませんが、
合焦した部分の解像力は、開放でも十分すぎるほど十分だと思います。
今時、開放からシャープってのは聞き飽きましたが、このレンズが発売された当初は画期的だったんじゃないかな?



湘南スナップ


湘南スナップ
とにかく開放を使うという人も多いようですが、自分は意外とF4からF5.6あたりを使う事が多いです。
このレンズも開放から優等生ですが、やはりF4あたりからカッチリしてくる感じでしょうか?
人物とお酒の瓶の前に、前ぼけを入れてみましたが悪くないような気はします。



湘南スナップ


湘南スナップ


湘南スナップ
前の方に書きましたが、AFは「ギュイ~~ン」なのでうるさいですが、精度は相当高いレベルと言っていいと思います。
動体を撮影しようと思うと本末転倒なレンズですが、スナップ写真を撮るには十分です。
AFは遅いけど正確。 スナッパーとしては正確な方が重要でしょう。



湘南スナップ


湘南スナップ
江の島の海岸までやってきました。
同じようなヨットが並んでいましたが、自分のいる所からはかなり遠く、
持っていたレンズがズームじゃなかったもんで、仕方なく自分の足で歩いて近くまで行きました。
手前にあるイオンのカートのゴミにピントを合わせましたが、背景のヨットは綺麗にぼけていると思います。



湘南スナップ


湘南スナップ
小さなブルドーザーがあったので撮ってみました。
シグマのレンズの傾向としては、発色があっさりしていて味気ない感じはします。
カールツァイスのレンズのように、前面に出てきて主張が強いという性質ではありません。
そう考えるとシグマのレンズは、ネイチャーみたいな写真はあまり向いてないのかも・・・とは思います。



湘南スナップ


湘南スナップ
小動(こゆるぎ)神社にやってきました。
いつも車で前を通るだけだったので、徒歩だと好きな場所に立ち寄れるメリットが大きいです。
合焦した部分の解像感は良い感じなので、新型の70mmはもっとシャープなんでしょうかね?



湘南スナップ


湘南スナップ


湘南スナップ
江ノ電もいくつか撮ってみました。
元々、動体は苦手なレンズでしょうが、動きが緩慢な江ノ電くらいは普通に撮れます。
まあ、このあたりはα99Ⅱというボディの性能のおかげもあるかもしれませんけどね。
3枚目はちょっとSSが遅かったようで被写体ブレが微妙にありますけど、それはレンズのせいではなく撮影者のせいです。



湘南スナップ
江ノ電七里ヶ浜駅の前でスナップ



湘南スナップ


湘南スナップ
稲村ヶ崎まで歩いてきたら、空が怪しくなってきたので江ノ電に乗って撤収。
スナップ写真はコントラストがないと、撮っていて楽しくないんですよね。
撮る前に光を読んで、自分の立ち位置を決めるってのがスナップの醍醐味じゃないでしょうか?

α99Ⅱ + SIGMA 70mm F2.8 DG MACROで湘南スナップいかがでしたでしょうか?
近々、シグマからEマウントの70mmマクロが発売されるという事で、旧型のそれを使用して撮影してみました。
元々、カミソリマクロの異名を持つレンズなので、後継の70mmもそれなりの性能でデビューしてくると思います。

旧型の70mmについては、解像力はFE 90mm F2.8 Macro G OSSよりは微妙に落ちると思います。
新型がどこまでFE 90mm F2.8 Macro G OSSに追い上げるか?が楽しみですね。
発売されてレビューが出てくるのが楽しみであります。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-03-05 22:00 | Eマウントレンズ | Comments(0)

本日よりCP+2018が始まったようですね。
自分、CP+には一度も行った事がなく、理由はあまりにも人が多いという話を聞いて行きたくないだけなんですが、
たまにボディやレンズの事をブログに書く割には、機材については熱狂的に興味があるわけでもなく、
それは多分、カメラやレンズが好きというよりは、写真を撮る事が好きだからなんでしょうな。

趣味の世界なので「俺はボディやレンズを集めるのも趣味だ!」という人も当然いるわけで、
そういう人にとっては、CP+は非常に楽しみにしているのだと思います。




先日、α7Ⅲが噂通り発表されまして、カメラのスペックを見るより人々の反応はどうなんだろう?
と、ネット上を徘徊してみたところ、なんというかもう大騒ぎですね(笑)

AFがどうとか、連写がどうとか・・・カメラのスペックが気になるのはわかるのですが、
そこまで付加価値に翻弄されるのも、ちょっと行き過ぎな印象を受けました。
自分なんて正直、α7Ⅱで十分だと思ってるし、α7RⅡを購入した後、α7Ⅱは売却してしまったのだけど、
α7Ⅲが出て、α7Ⅱが大幅に値下げされるのなら、
2400万画素のEマウントが手元にないんで、
またα7Ⅱ買い直そうかな~なんて考えたりもするんですが、スナップ撮るのに気軽に使える良いカメラだと思うけどなぁ。


α7Ⅲの事よりも意外だったのは、シグマのFEレンズ拡充のニュースだったかなぁ。
https://www.sigma-photo.co.jp/new/2018/02/27/2126/

今のところ単焦点だけだったと思いますが、ArtシリーズをFEにシフトしてくる模様です。
自分、このニュースを見た時、いよいよソニーのEマウントフルサイズは、サード製のレンズメーカーを動かしたな・・・と思いました。
今までシグマやタムロンみたいなメーカーは、ボディがあってのレンズメーカーという事で、
これまでキヤノンやニコンのような底辺の大きなシェアしか狙ってなかったのですが、ここにきてFEに力を入れてくるという事は、
まず第一にソニーフルサイズの将来性を買っているという事と、既にターゲットにするだけのボディが売れているって事なんでしょう。

あと、これ!皆さんもビックリしたかもしれませんが・・・
e0341572_18492344.jpg
シグマの105mm F1.4 DG HSM Artです。焦点距離105mmでフィルター径105mmって・・・(笑)
名付けて「正方形レンズ!」 このネーミング流行ってくれないかな。

自分も経営者の端くれだから思うのですが、これを作って売れる!っていう自信がある山木社長すごいと思いますよ。
自分だったら「ハズしてしまったらどうしよう・・」と、アイデアがあっても販売する勇気がないかも・・・
それだけ描写性能に自信があるんでしょうねぇ。 シグマは型にはまらず挑戦する!という素晴らしい会社だと思います。

シグマの105mmは、さすがに自分が使うレンズではなさそうですが、
タムロンから今後発売されるという28-75mm F/2.8 Di III RXDは結構興味ありますね。
http://www.tamron.co.jp/news/press_release/20180222_2.html
e0341572_19085467.jpg
フルサイズのEマウントには、欲しいと思える標準ズームがなくて、24-70mm F2.8 GMしかないかな~と思っていたのですが、
いろいろ調べると、望遠側で性能がイマイチっぽいし、非点収差を指摘されているので踏ん切りが・・・だったのです。
そこへタムロンからこのレンズが出ると知って、しばらく様子を見て良さそうなら買おうかな~という気になってます。

このCP+を期に、ソニーのEマウントフルサイズは展開が面白くなってきましたね。
レンズが欲しいという人は、しばらく待って様子を見たほうがいいんじゃないでしょうか?
もしかすると純正を圧倒的に越えた物が、半額くらいで購入できるという事もあるかもしれませんよ。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-03-01 20:00 | 撮影機材 | Comments(0)

最近、いつも通っている森戸海岸に撮影に行くと思うのですが、
大抵は標準ズームをつけたシステムと、望遠ズームをつけたシステムの二刀流で、
両方持ってウロウロしていると、たまにカメラ同士がぶつかる事があったり、持っているシステムとは違う画角で撮りたいというシーンに出会うと、
持ち変えるのに時間がかかって、シャッターチャンスを逃すという事があるのです。

そうなると二刀流は却下で、ボディ1台に便利ズームというのが理想なのですが、便利ズームは描写が甘いとか言われていますよね。
ただ、写真というのは、夜景のような緻密な描写がウリというカテゴリーもありますけど、
海で夕陽撮るとか、ヨット撮るとかだと、そこまでカリカリの解像力がレンズに必要だとも思えません。

そんな感じで便利システムをどうこうしてみようと、いろいろ調べてみたらこんなレンズが良さげ!というのを見つけました。

シグマの18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMという、いわゆる便利ズーム。
e0341572_20232975.jpg
e0341572_20231719.jpg
APS-C用のレンズなので、使うとしたらα77Ⅱ、α57、α350という事になりそうですが、α99Ⅱのクロップモードでもいいかもしれません。
35mm換算の画角でいえば、27mmから450mmのズームになりますが、海での撮影だと望遠側が長い方がありがたいのでいいですね。

ちょっとF値が暗い気はするし、ズームするとF値が変わるレンズは嫌いなんですが、
どうせ海で撮る時はF8からF11あたりを多様しているし、そういう意味ではあまり関係ないような気もします。

このレンズ、価格も50000円を切っているし「森戸海岸ズーム」という事で買おうかな?と検討中であります。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-11-10 21:22 | 写真 | Comments(0)

24-105mm F4 DG HSMを導入

5月の連休において、富士五湖周辺での撮影に際しての機材の話です。
少し前に投稿した、田貫湖から新倉山浅間公園までの撮影について、レンズは2本しか使用していません。
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM と Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS だけでした。

実は持って行ったレンズは数本で、
・Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
・Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
・35mm F1.4 DG HSM
・Distagon T* 24mm F2 ZA SSM
・FE 90mm F2.8 Macro G OSS
・Sonnar T* 135mm F1.8 ZA

写真という趣味において、風景をできるだけ綺麗に撮りたいと思うのは当たり前なので、
より写りのいい単焦点レンズで・・・と思い、数本の単焦点レンズを持って行ったのですが、
例えば展望台みたいな場所だと、立ち位置が決まってしまうので焦点距離固定だと構図的に難しかったり、
その場所が砂埃の懸念があったりすると、レンズ交換に躊躇したりというシーンが何度かあり、
結局、ズームレンズ2本しか使用しなかったという結果だったのです。

ズームレンズ2本のうち、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMについては、
それほど写りに不満があるわけでもありませんが、満足しているというわけでもなく、
設計も古いレンズですし、絞らないとシャキッとしないイメージがあったり、
望遠側が70mmまでというのも、意外と物足りない感じがしていました。

そんなわけで、前から気になっていたシグマの24-105mm F4 DG HSMを導入してみました。
このレンズ、Aマウントなので、ボディの更新があるかないかという不安もありますが、
今あるシステムでも、今後便利に使えるだろうという事で妥協です。

e0341572_15535155.jpg
シグマレンズは数本所有していますが、何を購入してもこの白と黒のラインの箱です。
ソニーのレンズの箱のような派手さはありませんが、箱は使う物じゃないのでコストをかけないのは正解かも。


e0341572_15535137.jpg
箱を開けると、これもまたいつものケースにレンズが入っています。
ソニーのポーチもそうですが、特にレンズを入れて使ってるという事もないので余ってしまっています。


e0341572_15535278.jpg
e0341572_15535373.jpg
ケースから出してみるとこんな感じです。 
防湿庫の前で撮影したので、背景の月刊ダイバーに貰ったステッカーが目立ちます(笑)


e0341572_15534831.jpg
今回初めてフィルター径82mmというレンズを購入したので、
レンズフィルターも当然82mmです。 定番のケンコーPRO1 Digitalをチョイス。


e0341572_15534960.jpg
ちなみにPLフィルターも同時購入ですが、82mmのPLフィルターとなるとかなりお高いですね。
ケンコーのはちょっと高かったので、こちらの3500円ってやつを買ってみましたがどうでしょうか?
使ってみたらレビュー書いてみたいと思います。



e0341572_15535008.jpg
レンズフィルターを装着してみました。 レンズでかっ!(笑)
77mmの物と比べてもかなり大きく見えます。こんなにでかいのにF4スタートなのか~と思ってしまいます。



e0341572_15535445.jpg
とりあえず大きさが分かりやすいようにα99に装着してみました。 
α99のボディもでかいと思いますが、それに装着してもこのでかさ。やっぱりでかい!



e0341572_15534707.jpg
真横から撮ってみました。Diverのステッカーが目立ちます(笑)
しかしでかいな~と思うのですが、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMより軽いようです。

ちなみにちょっといじってみたところ、AF-Dは効かないようですね。
動体を撮影する場合はAF-Cを使うしかなさそうです。 ま、このレンズで動体を撮ることはないと思います。
また、ズームリングがVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMと逆なので、
慣れるまでちょっと使いにくいかもしれませんね。

AFの精度はα99で使う分には悪くなさそうですが、α7系をマウントアダプターで使うにはどうでしょうか?
それは今度検証してみたいと思います。

フルサイズで使うより、77ⅡのようなAPS-Cセンサーで使う方が便利かもしれません。
35mm換算で36mm~157.5mmという画角で使えますからね。
写りの方は単焦点並みとか、そんな事は期待していませんが便利ズームという感じで使えたらいいなと思っています。
重いとか、でかいとかはあまり苦にならないのですが、だんだん面倒くさがりになっているのは確かかもしれません(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



カメラ(SONY)ランキングへ

by momoken805947 | 2016-05-16 17:00 | Aマウントレンズ | Comments(2)