人気ブログランキング |

撮影日は10月28日になりますが、稲村ヶ崎で撮影した写真を投稿していきたいと思います。
α300を手にした頃、稲村ヶ崎にはよく通っていたのですが、
ここ最近はあまり行く事もなかったので、たまには行ってみようと足を運んでみました。



稲村ヶ崎・スナップ
サーファーが通う海だけあって、波があるとザッパーン!と叩きつけるのが稲村ヶ崎。
こういう日は周辺の空気は海水を含んでいるせいで、呼吸するだけで潮臭いんですが、
例によってこんな日は、カメラ機材にはかなり過酷だと思います。
特にズームレンズなんて、ズームしてレンズが伸びる時に外気を吸い込んでるわけだからね。



稲村ヶ崎・スナップ
稲村ヶ崎は海岸の幅が狭いので、波があると134号線のすぐ下まで波が当たってます。
サーファーのお兄さんも、波を見つめながら立ち尽くしていましたが、
波を見ながら自分の技量と相談していたんでしょうか?



稲村ヶ崎・スナップ


稲村ヶ崎・スナップ
日没に近づいてきました。
少し離れた場所から見下ろす形で撮影してみました。



稲村ヶ崎・スナップ


稲村ヶ崎・スナップ
夕日が沈むあたりは伊豆半島になるので、水平線に沈む夕日は見られません。
周囲は比較的明るいのに、α7ⅡのAFは迷って合焦しないというヘタレ具合。
仕方ないのでMFでピント合わせましたけど、本当α7ⅡのAFはダメだな。



稲村ヶ崎・スナップ


稲村ヶ崎・スナップ
この時期の夕日は文字通りつるべ落としでございますな。
あっという間に沈んでしまいました。
富士山も雲に阻まれて見えないし「さあ、帰るべ」となるわけです。

富士山が見えると稲村ヶ崎は良い撮影場所になりますが、
富士山が見えないと何しに来たのかわからないということになり、
まさに諸刃の剣のような撮影場所。

冬になれば富士山が見える日が多くなるし、そのうちスカッとした富士山撮ってみたいと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-11-05 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

23日の勤労感謝の日は、午前中は雨が降っていましたが、
午後になって雨が上がり、青い空が見え始めてきたのでカメラを持って出かける事にしました。
ゆりやんが「今日は波が高いから、海の方に行ってサーファーを撮りたい!」というので、
そういう事ならα77Ⅱだな・・・と、70-300mmでやってみる事にしました。

本当は70-400mm F4-5.6 G SSMIIを持っていきたいのだけど、茅ヶ崎は波が高いと海水がミスト状態になって舞っているので、
ズームリングを動かすという事は、レンズ内に海水を吸い込むわけでありまして、
カメラやレンズには相当過酷な条件になり、あえて壊しに行くようなのも嫌なので70-300mmは古いしいいや~という感じです。
(持っている70-300mmは、内部にゴミが沢山入ってしまっている状態)




サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
300mmだと微妙に届かなくてトリミング必須です。
現地の状態はやはり飛沫がミスト状態になり、少し遠い風景は白っぽく霞んでいました。
こういう条件だとソニーのカメラは安心して使えませんね。
防塵、防滴のレベルが高いオリンパスかペンタックスでしょうな。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド


サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド


サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
波が高い日は面白いですよ。
ただ、サーファーも波情報を聞いてくるようで、海もサーファーだらけ。
メインのサーファー意外を構図に入れないように撮るのは意外と大変です。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
小学生くらいの子も上手に波に乗っていました。
きっとお父さんか、お母さんがやっていて一緒に来ているんでしょうが、
うちの親もこういう事やっていてくれたらよかったな~と思うんですけどね。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
だんだん厚い雲が立ち込めてきまして、あっという間に真っ暗ですよ。
サーファーなんて速いシャッタースピードでしか撮れないし、ISOをAUTOに設定していたらISO3200という・・・。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
暗い条件だとサーファーの撮影は厳しいです。
カメラ側の設定でISO上限を3200にしているのですが、レンズが暗いので厳しい感じです。
Lightroomでノイズ除去しているので何とか見れますけど、これJPEG撮って出しとか無理っぽいな~。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
かなり夕方になってきていたし、このあたりが限界っぽいですね。
ゆりやんのRX10M3は、既にAFがサーファーに合焦しにくくなっていたようでした。
そういう条件でもα77Ⅱは、AFに関してはしっかり追いかけていたので優秀だと思いましたね。
α9だと楽勝で撮れるんでしょうが、フルサイズは望遠側で不利だから物理的な問題もあります。

α77Ⅲが出たら即購入すると思いますが、サーファーを真剣に撮るならタムロンの150-600mmが最高ですね。
ただ、撮影環境がカメラやレンズに厳しいですよ。
海水が霧状に飛んでいる中での撮影ですからね。システムを壊す覚悟がないとできない撮影です。


ただいまランキング2位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

こちらはランキング3位!

SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-11-24 22:30 | 撮影記 | Comments(0)

昼間は暑いと言っていると、どうにもならないと思いまして、頑張って昼間にカメラを持ち出して撮影に行ってみる事にしました。
台風5号が接近中という事で、海にはうねりが入ってきているだろうと思い、
400mmを持ってサーファーを撮ってみようと一路稲村ガ崎へ!




台風接近中!


台風接近中!
400mmといってもフルサイズじゃ役不足だと思い、ボディはα77Ⅱをチョイス。
何やら近々α77Ⅲが出るという噂がありますが、どこまで本当かわかりませんね。
光量が十分あれば連写に有利なAPS-Cの方が使いやすいような気もします。

稲村ヶ崎は思っていたほど波がありませんでした。
サーファーの写真は、背景の波がダイナミックで飛沫が飛んでないとイマイチかな~。



台風接近中!
沖の方の波はイマイチだったけど、波打ち際の岩場は波が叩きつけていまして、
ちょうどカメラ女子の方が撮影していたので、背後に回ってこんな構図にしてみましたよ。
こういう構図は、人を入れる方が波の大きさが把握しやすいと思います。



台風接近中!
結構波の近くまで寄ってますねぇ。
ここまで近く寄ると、カメラやレンズに波しぶきがかかってると思いますわ。



台風接近中!
わたしゃー近くに行かなくても400mmがありますからね!(笑)
構図内を波しぶきで覆うようにすると、結構迫力があると思うんですけどね。
撮影はα77Ⅱの必殺12連写! これで撮ってるとα9の20連写って必要なんですかねぇと思ってしまいますが、
まあ、被写体によっては必要なんでしょうな。



台風接近中!
こちらのカメラ女子の方、かなり頑張って撮影されていました。
どんな写真が撮れているのか見せてもらいたかったな~。
下の岩が白っぽいので太陽光の反射が結構キツく、サングラスを忘れてしまったので目が痛くなり退散。



台風接近中!
防波堤の方にはおにーさんがいたので、波のタイミングを見計らって連写!
おにーさんと波は意外と離れているけど、望遠レンズの圧縮効果で目の前に波が上がっているように見えます。
仮に波にさらわれても、今年でダイビングのインストラクターは引退したので助けなくてもいいんだよね?(笑)

サーファーの写真に納得いかなかったので、サーファーは茅ヶ崎で撮ろうと移動してみます。



台風接近中!


台風接近中!
波の大きさは茅ヶ崎の圧勝です。
この違いは浜がどの方角に開けているか?とか、地形や水底の構成がどうなっているか?によると思いますが、
ここでは迫力のある写真が撮れてよかった!
しかし、一帯は波しぶきが飛びまくっていて、カメラもレンズも自分も潮まみれ状態。
自分は風呂に入ればいいけど、カメラとレンズは大切なので早々にしまって退散。



台風接近中!
防波堤にいた若いカップルも400mmで補足!
正直、こんな海に落ちたとして、自分が飛び込んでも助ける事はできないでしょうな。
フィンやスノーケルがあれば何とかなるかもしれないけど、何の装備もなければ人間にはどうにもなりません。
皆さん、台風が接近している時は、海には行かないようにしてください。
海水浴なんてもってのほかです。

この後、家に帰ってカメラとレンズは絞ったタオルで拭いて、無水アルコールで更に拭いておきました。
持っていったボディがα77Ⅱでよかった~。α99Ⅱは絶対海には持っていかないようにしないと・・・・(笑)


いつもポチリありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-08-10 00:00 | 撮影記 | Comments(0)