人気ブログランキング |

ここのところ、花火の投稿ばかりで恐縮ですが、
今年もまた「金沢まつり花火大会」の撮影に出掛けて行きました。

今年はどこから撮るか?と考えると、
野島展望台、八景島あたりはもう沢山撮ったような気がするので、
一度も撮ったことがない場所はないものか?と考えまして・・・・

e0341572_06492094.jpg
打ち上げ場所が●の所なのですが、
ヨットが沢山ある平潟湾、★の所から狙ってみる事にしました。

こんな所から花火を見る、撮る人はそうおらんだろうと、
花火開始の30分前に行けばいいと思って現場に行ってみると、
カメラの人は全くいない代わりに、家族連れ、カップルが大勢いて、
何とか三脚立てる場所を確保できた感じでした。



第45回金沢まつり花火大会
位置的な読みは悪くなかったようで、
左右にマンションがあるから、花火がその中間に上がるよう狙いました。
手前には停泊してある船を入れたかったのですが、
何となくイメージ通りいった感じです。



第45回金沢まつり花火大会


第45回 金沢まつり花火大会
今回は先日購入した新しい三脚を使用。
Manfrottoの190カーボンなんですが、安定感はbefreeとは比べ物になりませんな。
三脚については、また新たにレビュー書きたいと思います。



第45回 金沢まつり花火大会
同じ場所にどんどん上がる感じでもないので、
撮影はしやすい花火でしたが、見ている人には迫力に欠けたかもしれませんね。
まあ、花火までそこそこ距離があるし仕方ないっす。



第45回 金沢まつり花火大会
同じ場所から撮った花火を何枚も貼り付けても飽きるのでこの辺で。

ネットで検索してみても、この場所から撮影した花火は見た事がないので、
そういう意味では貴重な写真かもしれません。
構図的にすごい良いとか、良い写真が撮れたってわけでもありませんけど。

花火が終わって帰ろうと、金沢八景駅前に来たら人がごった返していたので、
電車に乗るのが面倒になり、歩いて帰る事にしました。
おかげで帰宅後のビールがうまいこと(笑)



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-08-25 07:30 | 撮影記 | Comments(0)

元号が平成から令和に変わり、新たな時代がスタートとなりました。
平成という時代について、いろいろと書きたい事もあるのですが、
それはそのうち書くとして、今回は令和初日の撮影記を投稿したいと思います。



横浜市金沢区・スナップ写真
ほとんどの人が写真を撮るというと、
風景の美しい撮影スポットに行ったり、綺麗な女性をモデルにしてポートレートとなるのかもしれませんが、
自分の住んでいる街で、スナップ写真を撮るという人はあまりいないと思います。

多分、それは普通に見慣れた街だし、
写真を撮っても面白くもおかしくもないからなんでしょうが、
自分の住んでいる街の写真を撮っておくというのは、
実は大切な事なのではないか?と最近思うようになりました。

というのも最近、いろんな建物が壊されてなくなったり、
駅が改装されて、前の風貌と全く変わってしまったりするのを見ているからなんですが、
残しておきたい風景という意味では、自分が普段、見慣れた街は重要です。

ただ、写真としての作品性は全くありませんが・・・。
まあ、どちらかといえば記録ですね。



横浜市金沢区・スナップ写真


横浜市金沢区・スナップ写真


横浜市金沢区・スナップ写真
写真は京浜急行 金沢文庫駅 周辺です。
写真として何が面白いというわけでもなく、撮っている自分も楽しくもありません(笑)
平成から令和に元号が変わりましたが、街並みは何一つ変わらず・・・(当たり前か)



横浜市金沢区・スナップ写真
同級生がオーナーのBAR。
最近行ってないけど・・・



横浜市金沢区・スナップ写真
そんなわけで「撮るもんあるんかいな?」とは思いつつ、
令和になった地元の街を、カメラ片手にパトロールしてみたいと思います。



横浜市金沢区・スナップ写真
だいたいどこにでも つつじ って咲いてるもんだと知りました。
車に乗っていると気が付かないけど、歩いてみると意外と目につくんですよね。



横浜市金沢区・スナップ写真


横浜市金沢区・スナップ写真
地元に定着しているサニーマート。
建物の老朽化も進んでいますが、調べてみたら開業から50年ですよ。
親から聞いた話なので、本当かどうか確証はないのですが、
当時は、東洋一横に長い店舗 だったそうです。
(本当かどうか分からず、調べてもわかりませんでした)

子供の頃は、よく親に連れて来てもらいました。
ゲームセンターにあるスマートボールが楽しかったんだよなぁ。



横浜市金沢区・スナップ写真
老朽化のせいなのか、経営の問題なのかわかりませんが、
AからCまである店舗は、AとBを閉店してしまったようです。



横浜市金沢区・スナップ写真
おまけに自転車まで放置されると、悲壮感しかないような・・・



横浜市金沢区・スナップ写真
サニーマートのすぐ隣には、皆さんもよく知ってるであろうイオンがあります。
金沢文庫から金沢八景って、意外とこの手のお店の激戦区なんだよね。



横浜市金沢区・スナップ写真
感性に触れたのは、この数えきれない程の自転車の数。
これ、買い物に来た人の物かね?ってくらいあります。
すぐ近くに金沢八景駅があるので、駐輪場にされてるんじゃないの?と、
個人的には思うのだけど?



横浜市金沢区・スナップ写真
イオンの周辺をウロウロしてみる事にしました。
この自転車の倒れ方たるや、倒れたというよりぶん投げた感じですよね。



横浜市金沢区・スナップ写真
駐輪場の敷地内には、こういう自転車がえらい沢山ありました。
これ、どう見ても放置されてるやろ?



横浜市金沢区・スナップ写真
長々と自転車撮っていても仕方ないので移動。
金沢八景の駅前までやってきました。



横浜市金沢区・スナップ写真
通るたびに「狭いなぁ」と思うので撮っておきました。
ここは歩道の中に、歩道橋の階段があるので、
歩道のスペースがえらい狭く、歩行者が円滑に行き交えないという場所。

この状況だと、向こう側から来た人は、
対面から来た人が通り過ぎるまで待たないといけない状況です。



横浜市金沢区・スナップ写真
そんな狭い歩道のそばにある瀬戸神社。
平成12年に重要文化財に指定されています。
噂によると有名なパワースポットだとか?



横浜市金沢区・スナップ写真
元号が変わったせいなのか?
意外とお参りに来る人がいて、微妙に並んでいました。



横浜市金沢区・スナップ写真
唯一、元号が変わった事で、普段と違う雰囲気の場所でした。



横浜市金沢区・スナップ写真


横浜市金沢区・スナップ写真
自分もお参りして「令和が平和な時代でありますように」とお祈りしておきました。

正直、元号が変わったとはいえ、街の中の何かが変わるわけでもなく、
撮影という意味では面白くもなかったけど、
新時代の初日、自分の住む街を写真に収めておいたという感じです。

この日使ったシステムは、
α6000 + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD。
広角側が狭くなるけど、解像感を見ても良い感じだし、
使い勝手も良かったです。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-02 07:19 | 撮影記 | Comments(0)

桜満開の称名寺

3月の最終日の日曜日、三浦の桜が満開だったので、
次の週末まで桜はもたないだろうと思っていたら、その週は意外と寒かったせいか、
桜は次の週末まで何とか持ちこたえてくれました。

そういう事なら、地元のお寺「称名寺」には行かないといけないと思い、
先日、修理から戻ってきた70-200mm F2.8 G SSM IIを持って出掛けてみました。


2019春の称名寺
ブログの話の流れとして、入り口付近を撮っておこうとウロウロしていたら、
隣にいたオバサンがスマホで桜を撮りながら「電線が邪魔なのよねぇぇ~」と、
でかい声で雄叫びをあげていたもので、
「そうですね。電線は邪魔ですね」と言ったら無視されました(笑)



2019春の称名寺


2019春の称名寺
参道の桜も見事でした。
人の顔がなるべく写らないように、向こうから人が来ないタイミングを狙います。



2019春の称名寺


2019春の称名寺
撮影は α7R + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
正直、このレンズを購入するとき28mmスタートってどうなの?と思ったけど、
24mmと28mmの差は、立ち位置で意外と埋められる事がわかりました。

普段、この構図は24mmで撮っていたのですが、
後ろに下がればどうにでもなりますわな。



2019春の称名寺
いや~良い天気っすな。
これも自分の普段の行いの良さとしか言いようがありません。
(この件についての苦情は一切受け付けません)



2019春の称名寺
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalでも撮ってみました。
ちょっと露出がオーバーっぽいけど・・・。



2019春の称名寺


2019春の称名寺
称名寺には毎年のように桜の撮影に来ていますが、
ここ数年では、一番桜の状態が良い時に足を運べたと思います。
だいたい桜の写真は、空が青くないと綺麗ではありませんからね。



2019春の称名寺


2019春の称名寺


2019春の称名寺
長い修理から戻ってきた70-200mm F2.8 G SSM IIも絶好調!
部品を交換するために、レンズをばらしていますからAFの精度が心配でしたが、
それも問題ないようで非常に快適。

この日はボディにα99Ⅱを持ってきましたが、
このボディとレンズの組み合わせはストレスなど皆無です。



2019春の称名寺
称名寺は昨年、橋の赤色を塗り直しまして、
鮮明な赤色になったおかげで写真映えしますねぇ。
塗り直す前は綺麗じゃなかったので嬉しいです。



2019春の称名寺
一番好きなこの構図、
人がいなくなるのをひたすら待って撮りましたが、
どうも人が入った方がいいような気がします。



2019春の称名寺
個人的にはこちらの方がいいような・・・・
おそらくフォトコンに2枚応募したら、人が入っている方が選ばれるでしょう。
それか2枚とも選ばれないか・・・(笑)



2019春の称名寺
後ろの背景を模索しながら撮影。
背景の色が綺麗な事、桜から背景まで距離があること・・を条件に撮りました。



2019春の称名寺
池の亀たちも、文字通り甲羅干し。
この日は風もなく、暖かくて穏やかでした。

この日、4月6日は逗子海岸でダイヤモンド富士があるので、
この後、またカメラを持ち替えて逗子海岸に行ってみる事にします。



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-08 16:00 | 撮影記 | Comments(2)

この3月は、毎年応募して入賞をいただいてきた地元の写真公募展、
「横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展」の応募受付期間になります。

https://yokohama-kanazawakanko.com/2019/03/01/201903event000/


普通のフォトコンテストは、入選、入賞という事になると、
せいぜい表彰式に出席する程度で、その表彰式も大抵週末なので気が楽なのですが、
地元の公募展は、入選したら額装して会場に搬入。
そこで公開審査となり、入賞すれば表彰式があり、
公募展の最終日には、搬入した写真を回収しに行くという3つの工程があります。

今年のスケジュールを見てみると・・
https://yokohama-kanazawakanko.com/wp/wp-content/uploads/2019kanazawa-photo-contest.pdf

搬入、表彰式、回収が全て平日。
一次審査で入選できなければ、そこでおしまいなので何もありませんが、
仮に入選という事になると、
平日の3日を趣味のために、仕事を抜けるわけにもいかなそうです。

かといって、応募しておいて「入選したらどうしよう?」なんて考えるのも変な話です。
う~ん・・・困った。

この地元の公募展、金沢区フォトコンテストと称してやっていた頃から応募しているので、
もうかれこれ4年とか5年くらい続けて応募していたんですが、
今年はスケジュール的にちょっとキツイなぁ~という事になりました。

一ヶ月悩みましたが、自分なりに結論を出し、
「今年は応募しない!」事にしました(笑)

毎年、何らかの賞をいただいていたので、今年で連勝記録ストップですが、
まあ、参加できないものは仕方ない。
応募したい写真はあったんですけどね。

という事で、31日の日曜日は
「平成30年度 みうら観光写真コンクール」の表彰式に行ってきます。



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-28 17:00 | フォトコンテスト | Comments(1)

富岡八幡宮・秋季大祭

もう3年位前だと思いますが、地元のお寺称名寺で写真を撮っていたら、
カメラを持った女性が「こんにちは」と挨拶してくれまして、
少しお話させていただいたらお互いにブログをやっているという事が分かり、
そのブログも自分と同じエキサイトブログという事で、今でもコメントをいただいたり、
地元の公募展でお世話になったりしておりますのがtaeさんなのですが、
そんなtaeさんから、地元の富岡でお祭りがあると教えていただいたのでカメラ両手に行ってきました。



富岡八幡宮・秋季大祭
14:00くらいから富岡駅の前にお神輿が集まるという事でしたが、
taeさんが少し早目に来た方がいいですよとアドバイスをいただいておりましたので、
30分くらい前に現地に到着しました。
taeさんともお会いできまして、駅前で立ち話をしながらその時を待ちました。
お神輿が集まる前には、獅子舞なんかの余興があったので撮影開始です。



富岡八幡宮・秋季大祭
地元のいろんな場所からお神輿が集まってくるようで、あっという間に周囲は人で埋め尽くされました。
会場周辺は白い建物が多く、写真的には全然よろしくない環境です。
もっと右の方から斜めに向けて撮れば、背景を緑に収められたのですが、
人が多くて移動できる状況ではありませんでしたので、ここから勝負するしかない!



富岡八幡宮・秋季大祭


富岡八幡宮・秋季大祭
接近戦になる可能性も考えて、超広角レンズFE16-35mm F4を持ってきました。
お祭りの写真は寄る事が物理的に可能なら、ぶつけるくらいの気持ちで超広角が迫力出ていいんですよね。
さすがにぶつける程は寄れなかったのですが、持ってきてよかった超広角!



富岡八幡宮・秋季大祭
あ~行ってしまった~。
追いかけて撮りたかったのですが、人が多くて移動できるわけもありませんでした。



富岡八幡宮・秋季大祭
担ぎ手がお神輿を下ろすと、ビールやお酒を飲み始め休戦状態に。



富岡八幡宮・秋季大祭


富岡八幡宮・秋季大祭
周辺では踊りや太鼓が披露され、その前には人だかりができているという状態。
撮影はこの日のもう一つのユニット α77Ⅱ + 24-70mm F2.8 ZA SSM

考えてみたら、このボディとレンズの組み合わせで撮影をした事がなかったかも。
広角側はFE16-35mmでカバーできると思ったので、望遠側が有利なAPS-Cユニットも持ってきたという思考。



富岡八幡宮・秋季大祭
この狐の舞いは数枚撮りましたが、座った瞬間に髪の毛がブワッとなったのが良くてこのカットを採用。



富岡八幡宮・秋季大祭
初めて来たお祭りだったので、まだ何かあるのかな?と思い待っていたのですが、
担ぎ手の人達もマッタリしていて、これから何かある感じでもなかったのでtaeさんにご挨拶をして帰ろう・・・と思いましたが、
周囲を見渡しても、あまりにも人が多くて見つかるはずもありませんでした(笑)

初めて来た場所、お祭りで納得のできる写真が撮れるわけもなく、
一度体験すると、次はここから撮ろうとか、こうやって撮ろうというイメージができるので、
来年はもっと良い写真を撮りたいと思います。

taeさんいろいろとどうもありがとうございました。




いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-30 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

8月25日は地元の花火大会「金沢まつり」が開催されました。
前日にまたエーデルさんからメールがきまして「金沢まつりどーすんだ?」と聞かれましたが、
今年は野島展望台から撮ろうかと考えていたので、別行動で行こうかと悩んだのですが、
せっかくだからエーデルさんと撮ろうと、八景島から撮る事にしました。
エーデルさんが「なぽれおんさん」を誘ってくれたので、総勢3名の撮影隊です。



第44回 金沢まつり花火大会 花火打ち上げ前
八景島にした本当の理由は、野島展望台は三脚を置くスペースがほとんどなく、
かなり早い時間に行って場所を取らないといけないという難関があったからなんですが、
この息をするのも困難なほど暑い中、三脚の前で長々と待つのが嫌だったんです(笑)

八景島は意外と穴場で、人もあまりいないのでゆっくり集合。
日没の写真を撮りながら、花火開始を待つのでありました。



第44回 金沢まつり花火大会 花火打ち上げ前
日没直後、空が綺麗だなぁ~と、暇つぶしの撮影をしていたら・・・・


第44回 金沢まつり花火大会 花火打ち上げ前
何故か空がこんな事に!
この現象は、何がどうなるとこうなるんでしょうね?



第44回 金沢まつり花火大会 花火打ち上げ前
ジェットコースターの後ろには、富士山のシルエットが地味に見えていました。

この日は前日まで台風の影響が残っていたので、ここに来ても風が強くて花火はどうなんだろう?という感じ。
カメラの固定が不安だったので、持っている中で一番大きな三脚を持参しました。



第44回 金沢まつり花火大会 
19:00に花火スタート!
思っていたより花火が右側に上がり、構図をチマチマいじって変更。
1時間打ち上がる花火ですから、慌てる事もありません。ゆっくりやりましょう。



第44回 金沢まつり花火大会
最近、打ち上がるとキャラクターの顔になったり、メガネになったりするアート花火がありますが、
それについては、観る分には面白く撮るとつまらないというのが定番のようです。
その手の花火が上がった時は、シャッターは切らないで自分の目で楽しむようにしています。



第44回 金沢まつり花火大会


第44回 金沢まつり花火大会


第44回 金沢まつり花火大会


第44回 金沢まつり花火大会
この日の撮影は α7R + シグマ24-105mm F4 DG HSMでした。
意外と距離があるような気がしたので、70-200mmを持ってきた方がいいだろうか?と思いましたが、
現場に来てみれば、そんな距離感じゃ全然なかったですね(笑)
ほとんど24mmから35mmあたりで撮っていたと思います。



いつもポチっていただいてどーもです!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-08-29 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

暑いと文句垂れて撮影に行かないと、ブログも更新できないので無理やり外に出てみる事にしました。
あまり遠くに行かないで、どこか良さげな場所はないかと考えたら、
ここ数年、カメラを持って行っていなかった、家から歩いても行ける海の公園に行ってみようと思いましたとさ。



平潟湾のヨット
見飽きた風景ですが、この角度からは初めて撮ったと思います。
貪欲に構図を探そうと思うと、意外と新しい発見というのはあるものです。
全然そんな場所じゃないけど、写真に撮るとリゾート地みたいに見えなくもない(笑)



海の公園スナップ


海の公園スナップ
夕方、カメラを持って行くのは、ほとんどが森戸海岸なんですが、
なぜ、森戸海岸が良いのかといえば、夕日が正面になる逆光という理由が大きいのです。
しかし、ここ海の公園は、夕日が砂浜側になる順光となり、撮りやすいといえば撮りやすいのだけど、
どうもコントラストが貧弱だし、全くドラマティックでもないという環境でございます。

おまけに人もあまりいないし、撮るものもあまりないという状況。



海の公園スナップ


海の公園スナップ
全くモチベーションも上がらず、とりあえずスナップ写真みたいなの撮っておこうという感じ。
やっぱり順光の砂浜って、コントラストが単調で面白みに欠けますわな。
長いことここに来なかった理由は、きっとそれが分かっていたのだと思いますが、
長い間に記憶が欠落して、また来てしまったというだけな気がしてきました。



海の公園スナップ
あ~何かつまんね~な~と、砂浜から離脱して座っていたら、
近くにカラスがおりまして、観察していたら親が子に餌あげてましてね。
面白いシーンだから撮っておこう!と。
SSが良い感じだったようで、子供のカラスの羽の描写が面白い写真になりました。
しかし、子供のカラスも結構でかいと思うけど、こんなにでかくなっても親は餌あげるんですな。



平潟湾夕景
海の公園は何もないし、逆光側になる平潟湾に移動しました。
ちょうど正面に夕日が沈む時間帯で、読み通りこちらの方がコントラストが良い感じ!
ちょうどヨットが海の方から戻ってきたシーンを撮りました。



平潟湾夕景


平潟湾夕景
久しぶりにまん丸な夕日を見たような気がします。

家から歩いて来れるような場所だし、仕事でいつも前を通るので新鮮さは全くなかったのですが、
最後に丸い夕日が見れたのは良かったかなと思います。
良い写真は撮れなかったけど、ブログのネタにはなったからまあいいか(笑)



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-08-07 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

瀬戸神社天王祭 出御祭

このブログの撮影記は、写真を整理してからアップロードし記事を書くので、
だいたい一週間程度のタイムラグがあるのですが、7/8は地元の瀬戸神社のイベント、天王祭の撮影に行ってきました。
この日も暑かったなぁ。撮影も本当に厳しくなってきました。

瀬戸神社天王祭 出御祭


瀬戸神社天王祭 出御祭
この日はシステム2台体制がいいだろうという事で、
α77Ⅱ + 16-50mm F2.8 SSM
α99 + SP 70-200mm F/2.8 Di USD
35mm換算でいうと、24mmから200mmをカバーするという事になります。
こういう撮影はやっぱりAマウントだなと思うのが古い人間なのか?(笑)



瀬戸神社天王祭 出御祭


瀬戸神社天王祭 出御祭
ここのところ、中望遠レンズでの撮影が多かったせいか、
広角を使うと何かおかしな感覚になり、このくらいの焦点距離で撮るのがしっくりきます。
お神輿や提灯のようなパーツ撮りは、中望遠で切り取ると意外と味がありますね。



瀬戸神社天王祭 出御祭


瀬戸神社天王祭 出御祭
この暑い中、獅子舞の人にはご苦労さまと言いたいです。
スマホで撮影していましたが、中の人は汗びっしょりなんでしょうな(笑)



瀬戸神社天王祭 出御祭
地元の担ぎ手の人達が、お神輿を出す前の儀式に集まっています。
撮影的には少し高い場所に上がり、奥行き感が出るような構図を考えてみました。
全員、向こうを向いていてくれるのが写真的にはありがたい。



瀬戸神社天王祭 出御祭


瀬戸神社天王祭 出御祭
これだけの大人数で国道を占拠するのだからすごい!
こういうのを見ると、日本人はお祭りや行事にたいして寛容だと思いますね。
多くの人が通行を妨害される形になりますが、お祭りだったら仕方ないと思っているのでしょう。



瀬戸神社天王祭 出御祭
お神輿自体の撮影は難しくありませんが、周辺を人がチョロチョロしているので面倒です。
人が前に被ってしまってボツになった写真多数。
とにかく数を撮って、構図として成立する物を選択していくというのが正解かもしれません。



瀬戸神社天王祭 出御祭


瀬戸神社天王祭 出御祭
この行事の撮影は初めてではなく、前回撮影した写真を見て思ったのは、
お神輿と同じ道路上から撮影しても、平面的な構図になって面白くないという事でした。
そんなわけで、今回は歩道橋の上から撮影してみようと思い、
お神輿が移動している中、ダッシュで歩道橋に登り撮影。
上の方から撮ると、少し違った雰囲気になったと思います。



瀬戸神社天王祭 出御祭
大きな交差点も車を止めて右折していきます(笑)

山車とお神輿はこの先で終点。
カメラシステムを2つ持って、移動しながら撮影するのは意外と大変。
しかも、この暑さだし、たまにダッシュしないといけないし・・・・

もろ地元のローカルな話だし、このブログを見ていただいてくれている方には興味が薄いかもしれませんが、
カメラを扱う事ができて、写真を撮るという事ができる人は、
地元にその能力を提供して、貢献するというのは大切な事なのかもしれませんよ。



毎度ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-07-16 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

ここ何年間も八景島の紫陽花を撮影しに行っていなかったので、今年はちょっくら行ってみようと出掛けてみました。
微妙に雨が降っていましたが、紫陽花の撮影には丁度いいくらい。 ただ、気温が低くてえらい寒い日で、
長袖着てきたけど、それでも寒くてフリース着てくればよかったなぁと・・・。



2018八景島 あじさい祭
雨降ってるうえに寒いので、八景島の中もあまり人がいませんでした。
いつもこんなじゃないのだろうけど、こんなに人が少なかったら経営していけるのだろうか?と勝手に心配になりました。
地元の有名な施設ですから、末永く頑張っていただきたいものです。



2018八景島 あじさい祭


2018八景島 あじさい祭
今年は紫陽花の開花が早かったせいか、全体的にはピークは過ぎた感じがしました。
色も抜けているような花もあり、枯れている部分がちらほらあったりするので、
少し引いて撮るか、元気そうなのだけアップで撮るかという作戦でいくことに。
本日の使用レンズはFE 90mm F2.8 Macro G OSSです。手持ちの撮影はこれ1本でいくことにしました。



2018八景島 あじさい祭
しばらく撮影してみて思ったのは、紫陽花だけ撮っていても図鑑の写真にしかならず、
構図を考えると人を入れるしかないわけですよ。女の子とと一緒に来てポートレート撮るならいいんでしょうけどね。
もうちょっと左側を歩いて欲しいなぁ~と思っても、そこは打ち合わせなどない出たとこ勝負なので無理ってもんです(笑)



2018八景島 あじさい祭


2018八景島 あじさい祭
見知らぬ人の顔出しするわけにはいかないので、後ろ姿限定での撮影です。
それでも写真としてはいちお成立していると思うので、ひたすら人がやってくるのを待っての撮影。
少し雨が降って傘を指してくれたらベターだったなぁ。



2018八景島 あじさい祭
夜になると灯籠に灯りがつくらしいので、暗くなるのを待つことにしましたが、
この時期、一年でも一番日が長いですから19時過ぎないと暗くならないんですよね。
三脚にカメラを据えてレンズをVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMにチェンジ!



2018八景島 あじさい祭
日没ちょっと前くらいですが、風が強くて長時間露光しにくい状況。
撮影していたら、隣にα7Sを持ったおじさんが来て、自分の顔を見ると「あっ!」って言うんですよ。
自分はそのおじさんの事知らないのですが、そのおじさん「昨日お会いしましたね」って言うんで、
あ~金沢区の公募展関係の方だなと思いました。 前日は公募展の表彰式でしたから。



2018八景島 あじさい祭


2018八景島 あじさい祭
とにかく風が強くて紫陽花がブンブン揺れていて、長時間露光での撮影は困難でした。
両脇に灯籠が置いてあるのだけど、上にある照明が明るすぎて灯籠の意味がよくわかりませんでした(笑)
まあ、階段だから暗いと危ないし、照明消すわけにはいかないでしょうからね。

紫陽花シーズンの八景島に、夜撮影に来たのは初めてだったので話のネタにはなりました。
次の八景島の撮影は、おそらく花火になると思います。



毎度ポチリありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-06-20 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

今年の横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展の作品提出のため、12日の火曜日に写真2つ持って市民ギャラリーの方に足を運びました。
大きな写真を持っての移動なので、雨が降ったら嫌だな~と思っていたのですが、
いつも言うように、自分の普段の行いが良いため(この内容についての苦情は一切受け付けておりません)雨も降らずまずまずのお天気。



横浜市民ギャラリー
どちらから行っても坂道を登る市民ギャラリーに到着。
普段からいろんな展覧会をやっているようですが、中に入って観るのは無料みたいです。



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 会場
例年の会場は2階か3階だったのですが、今年は自由部門が1階で、横浜金沢部門が地下1階という事でした。



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 会場
受付開始時刻くらいに到着しましたが、既に多くの人が集まっておりました。
受付前に自分の作品を出しておいてくださいと言われ、隅っこの方に行ってガチャガチャ作品を出し提出すると、
受け付けは昨年、ブログを見てるよと声を掛けてくれた「けんじ」さんと、ブログにコメントをしていただいている「tae」さんでした。
けんじさんに「いつも良い写真撮るね~!」と言っていただき、ちょっと自信がついたような・・・・・

集まった作品を展示し、その後公開審査という事なので、おおよそ1時間くらいは待たないといけません。
毎年、写真の展示についてはお手伝いしていただける方という事で募集しているのですが、
こういう展示物を扱った事がないし、どうしていいのかもよくわからないので、いつも外で待ってる組です。



伊勢山皇大神宮
同じように待っている人も多く、突っ立っていても仕方ないと思いまして、
市民ギャラリーの前にある伊勢山皇大神宮にRX100M3を持って行ってみる事にしました。



伊勢山皇大神宮と紫陽花


伊勢山皇大神宮
平日という事もあり、ほとんど人もおらず静かな場所でした。



伊勢山皇大神宮と紫陽花


伊勢山皇大神宮と紫陽花
紫陽花が咲いていたのでマクロモードを駆使して撮影してみました。
あまりコンデジを使う事がないため、小さいし撮りにくいから微妙な感じでしたが、
家に帰ってから見てみたら、意外と綺麗に撮れているので関心した次第。



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 審査風景
そうこうしているうちに、作品の展示が終わり公開審査が始まりました。
まずは地下一階に展示されている横浜金沢部門からであります。
写真連盟の方と先生が審査をしながらピックアップしていくというやり方で、ピックアップした中から賞を決めていきます。



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 横浜金沢部門入賞作品
ちなみに自分の写真はこれです。称名寺のライトアップで撮影したものです。



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 審査風景
先生に選んでいただき、最終選考のステージに乗せてもらう事ができました。
最終選考に選ばれた写真が意外と多いし、やはり良い写真が多いのでだんだん自信がなくなってきます(笑)



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 審査風景
厳粛なムードの中、最後の審査が始まりました。
普段、写真コンテストに応募はしても、こういうシーンに立ち会う事なんてありませんからね。
意外と緊張するもんですよ。これは。



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 審査風景
あっ!先生が自分の写真を見てる! これは何か目を引いたかな?



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 審査風景
というわけで早々に選んでいただきました(笑)
この金沢区部門は最優秀賞とか、優秀賞みたいな順番がないみたいで、
区長賞、協賛賞、奨励賞くらいだったかな? なんかそんな感じでしたが、今回は協賛賞という事で入賞です!



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 審査風景
フレームの下にタグがつけられ、今年も無事4度目の入賞を果たすことができました!
この後、自由部門の最終選考がありましたが、自由部門のは選ばれなかったのでテーブルの上に乗る事なく終わりました。



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 会場
審査の3日後に表彰式があり、八景島のそばにあるテクノタワーホテルまで足を運んできました。



横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展 会場
とりあえず今年も入賞できたし、この公募展でtaeさんにもお会いできました。
昨年、ブログを見てるよ!と言っていただいた けんじさん にもまたお会いできました。

この表彰式で観光協会の方が、来年は水中写真を自由部門に応募してみては?と言っていただいたので、
ちょっと変わりネタではありますが、水中写真を応募してみようかな?という気になってます。



いつもポチっていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-06-18 17:00 | フォトコンテスト | Comments(0)