人気ブログランキング |

タグ:α99Ⅱ ( 25 ) タグの人気記事

今年初、鎌倉スナップ!

今年はコロナショック・ドクトリンのおかげで鎌倉に一度も行っておらず、
たまには鎌倉を散歩してみようとカメラ片手に行ってきました。

カメラの基本に戻って50mm単焦点だけで撮ろうと思いつき、
α99Ⅱ + シグマ50mm F1.4 DG HSMのみ。
50mm単焦点1本だけで撮影に行くのは久しぶりかもしれません。



鎌倉スナップ
正直、もう紫陽花シーズンは終わりだし、
鎌倉に行って何を撮るのか?と言われると特にないですね(笑)
まあ、本当に散歩しながらのスナップなので、
何がどうという写真もないと思いますが、スナップなのでそんなもんでしょう。
まずは北鎌倉の円覚寺から。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
4連休だと言うのに鎌倉は閑散としていました。
今年は外国人がほとんどいないというのもあるのでしょうが、
日本人もほとんどいないという事は、やはりコロナの影響なんでしょうね。
コロナの事については、別ブログに書いたのでここでは書きませんが、
日本人はこのままずっと政治に騙され続けるだけなんでしょうかねぇ。



鎌倉スナップ



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
せっかくF1.4のレンズを持ってきているので、
F値開放か、そのあたりで撮ろうというコンセプトで。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
天気が悪いのでコントラストがなく、
空を撮っても白く写るだけだし、物撮り中心で撮影してみました。

紫陽花はあるのですが、ほとんどが枯れていて被写体にならないし、
スナップといってもなかなか・・・



鎌倉スナップ
円覚寺を出て、明月院に行ってみようと途中でみつけたお店。
紫色が綺麗だなと思って撮った1枚。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
紫陽花シーズンが終わったというのもあるのでしょうが、
明月院もほどんど人がおらずガラガラの状態。
いつも混んでいてうんざりしていた場所ですが、
ここまで人がいないと拍子抜けというか・・・



鎌倉スナップ
来る度に行列ができていて、並ぶのが嫌で撮れなかった丸窓。
この日は誰もいなくて独占状態でした。
あっさり撮れてしまうと微妙な気分(笑)



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
花地蔵さまにも久しぶりにお会いできましたなぁ。
なんか装飾品をつけていて、オシャレになったような気がしますが。



鎌倉スナップ
撮れた花はこれだけでした。
背景が暗かったので、こういう感じを狙いましたが、
花が下向きに咲いているので、バリアングル液晶が非常に役に立ったという写真。



鎌倉スナップ
明月院から鎌倉駅まで行く途中、
人力車があったので撮ってみました。
人がいるわけでもなく、人力車だけってのがどうも。



鎌倉スナップ
ここはもっと長いレンズが欲しかったかな。
50mmという焦点距離は、ちょうどいいと思える事があまりないかもしれません。
人間の視覚に近い画角と言いますが、
そういう意味で難しいのかもしれません。



鎌倉スナップ
妙本寺までやってきました。
昨年、鎌倉のフォトコンテストで入選した場所ですが、
今回は光が当たっていないので、作品性もないような写真です(笑)



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
特に「おお!」と思えるような構図も見つからず、
淡々と撮った感じでしたけど、
被写界深度の浅い撮影は、ファインダー覗くのが楽しいです。



鎌倉スナップ
シグマのART50mm久しぶりに持ち出してみました。
写りの良さは言うまでもありませんが、
F1.4みたいなレンズは、撮影するのが楽しいですし、
あきらかにF2.8のレンズとは違う可能性がありますね。

残念に思ったのは、α99Ⅱの拡張フレキシブルスポットは、
純正レンズでないと使えないので、フォーカスポイントに制限がある事でした。
マウント交換でEマウントにしてしまえばいいのかもしれませんが、
持っているレンズがどんどんEマウントになっていくのも寂しい気がします。

鎌倉は今年初めてでしたけど、
久しぶりに行ってみて、雰囲気がガラリと変わっている感じはしましたね。
小町通りはそれなりに人が多かったですが、
いろいろと思う事の多い一日でした。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-07-24 22:30 | 撮影記 | Comments(0)

前回の投稿では、α6000 + FE135mm F1.8 GM で撮影した、
流鏑馬の練習風景の写真をご紹介させていただきましたが、
今回の投稿は、射手の方が流鏑馬の衣装に着替えての本番となります。

流鏑馬の撮影というと、早い時間に行って場所取りが重要なので、
一度、撮影場所を確保すると、途中で変更する事ができません。

よって、撮影場所が固定されるので、やはりズームレンズの方が便利です。
撮影は α99Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM II に変更です。



逗子海岸流鏑馬


逗子海岸流鏑馬
馬に乗って矢を放つ射手は、ほとんどが男性でたまに女性がいる程度。
男性は力強いのですが、矢を引く、構える、放つという動作を見ていると、
女性の射手の方の方が、体のライン、曲線が美しいというのが個人的な見解です。



2019逗子海岸流鏑馬
そんな理由で、今回注目したのは吉田麻子射手。
この方は、ここ数年、笠懸や流鏑馬でお目にかかっていますが、
衣装の青色もコントラストが美しく、立ち回りもカッコいい!



2019逗子海岸流鏑馬


2019逗子海岸流鏑馬


2019逗子海岸流鏑馬
本番で使用したα99Ⅱ、さすがα6000とは違います!(笑)
4200万画素という高画素機なのに、連写もバシバシ気持ちよくいきます。
AFの食いつきも素晴らしく、外してしまう事はまずありませんでした。



2019逗子海岸流鏑馬
三浦でやる笠懸(かさがけ)は、往路と復路の両方で的を狙いますが、
流鏑馬は一方通行なので、復路はこんな風にゆっくり戻って行きます。



2019逗子海岸流鏑馬
そしてまたスタート地点から走ってきます!


2019逗子海岸流鏑馬


2019逗子海岸流鏑馬


2019逗子海岸流鏑馬
この方の動きは、まさに優雅、華麗という言葉が相応しいと思います。

撮影に使ったα99ⅡのAFは本当に素晴らしく、信頼おける道具といった感じ。
同じ性能をEマウントに求めるとなると、やはりα9という事になるのでしょう。

しかし、α99Ⅱに優位性があるのは、画素数が4200万画素という点で、
連写でダダダダ・・・と撮ると、水平が正確に取れない場合もあり、
後ほど修正すると、どうしても画角を切り取る事になるため、
高画素機の方が、その点においては余裕があると思います。



2019逗子海岸流鏑馬
ちなみにこの日は快晴で、逆光気味という事もあってか、
砂浜の反射が気になったためPLフィルターを使用しています。
PLフィルターを使用しないと、砂浜のギラギラが気になる写真になったかと・・・・

この後、近くでエーデルさんが撮影していたらしく、
LINEで「近くにいますか?」とメッセージが来たので合流する事になりました。
エーデルさんを待っていると「あれ?」
すぐ近くにtaeさんがおりまして、お声をお掛けしたら甘栗いただきました(笑)
(taeさん、ありがとうございました)

日の当たる砂浜で待っていたので、顔が日焼けで赤くなっていたのですが、
それを見たエーデルさんが「女性に囲まれて顔が赤いですね」と、
いつもの「うまい事言い」を繰り出してきました。

エーデルさん、何度も言いますが、
「日焼けです」



ポチリよろしくですぅ~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-11-27 08:00 | 撮影記 | Comments(0)

10月19日、20日と二日間に渡って撮影した「横浜よさこい祭り」ですが、
二日間の撮影枚数が約3000枚という事で、まずは初日の投稿分だけ現像しました。

この手の撮影は、一枚ずつ吟味して撮るわけではなく、
バンバン撮っていって、後から良く撮れたと思う物をピックアップしていくので、
撮影よりも、自宅での作業の方が重労働です。



第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編
初日の会場は「馬車道」です。
封鎖された道路が会場という事で、どこに陣取って拠点とするか?が問題ですが、
馬車道を歩きながらキョロキョロしてみると、
工事中の建物があったり、街路樹があったりですが、
どうせなら横浜らしく、歴史のある建物が背景になる方がいいと思いまして、
上の写真の周辺で撮る事にしました。



第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編
踊りが始まると、グループは徐々に前に出てくるので、
スタート地点から離れ、ゴール地点に近い方です。
スタート地点はあまりよろしくない事は、高円寺の阿波おどりで体験済み!
同じ失敗は二度とせん!(笑)



第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編


第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編
メインシステムは α99Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM II
これを持ってくる時は、マジで撮ろうと気合入れてる時です(笑)

フォーカスは当然AF-Cですが、動きの速い踊りでもピントはまず外しません。
カメラの操作性も良いので、ファインダー覗きながら全て手探りだけで操作できます。
やはりAマウント最高です!



第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編


第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編
よさこい祭りといえば、こういうパワフルさを表現したいものです。
若さ、元気、パワフル、そういう写真をメインにピックアップしました。



第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編


第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編
接近戦になった時のために、サブで α7RⅡ + 28-75mm F/2.8 Di III RXD も持参。
動いている被写体を、このシステムで撮るのは無理があるかとも思いましたが、
まあ、何とかピントくらいは合わせる事ができます。



第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編
何枚か標準ズームで撮りましたが、広角もあると面白いですね。
意外と被写体から近くで撮れる事がわかったので、
来年は24mmスタートのレンズ持っていく事にします。



第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編
ここからはα99Ⅱで撮影した写真になります。
踊りのチームは60以上参加していたようですが、
たった3名のグループというか、トリオの女性チームが参加しておりました。



第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編


第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編
この日は縦グリップ装着で挑みましたので、積極的に縦構図撮ってみました。
美人ばっかり撮ってんじゃないよ! というツッコミはやめてください(笑)



第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編
動き、躍動感は写真の重要な要素ですが、
撮った写真を見ていくと、衣装というのも大きな要素だと思いました。
白が多いと撮りにくいけど・・・(笑)



第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編


第4回 横浜よさこい祭り 馬車道編
どんよりした天気で、時間と共に暗くなってくるものだから、
ISOはどんどん上がっていって1000になりました。

3時間以上ぶっ通しで撮影していて、かなりくたびれて来た上に、
雨が降ってきてしまったのでここで終了。
傘を持ってきていなかったので、明日もあるし急いで帰りました。

初めて挑んだ撮影になりましたが、
思ったより撮れた感じでしたし、帰ってから写真をざっと見たので、
翌日はこうしよう、ああしようとイメージが更にできました。

次は会場を馬車道から、赤レンガ倉庫に移しての撮影になります。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-10-23 08:00 | 撮影記 | Comments(2)

生まれてこの方、高円寺なる土地には一度も行った事がないのですが、
阿波おどりが開催されるという事で、誘われるがまま撮影に行ってまいりました。

誘われて「行きます」とは言ったものの、どういうシチュエーションの撮影になるのかも不明で、
どんなレンズを持って行けばいいのかも想像できず、
とりあえず踊りなのだから動いている被写体だろうと、
α99Ⅱに70-200mm F2.8 G SSM IIをメインにし、
標準域はRX100M3で何とかしようと撮影に挑みました。

17:00スタートという事ですが、
現地入りしたのは16:00頃、すでに混雑していて撮影場所なんてあるんかい?という感じ。
あれこれ模索して、スタート地点近くの場所を確保しました。



第63回 東京高円寺阿波おどり
スタート地点なので、踊る女性も近くにおりまして、
開始間際の姿を撮りながら、カメラや画角のチェックをしていました。



第63回 東京高円寺阿波おどり
いよいよ始まる!というシーンですが、
スタート地点という事もあって、横からは撮れるけど正面が撮れないというワナにはまりました。



第63回 東京高円寺阿波おどり
始まった瞬間に行ってしまい後ろ姿(笑)
やってもうた~という感じですが、この大混雑の中、
今更、場所を変えるわけにもいかないので、ここで撮るしかありません。



第63回 東京高円寺阿波おどり
始まった途端、後ろ姿なわけなんですが・・・



第63回 東京高円寺阿波おどり
たまに振り返ってくれるので、その瞬間を逃すわけにはいきません。



第63回 東京高円寺阿波おどり
メインのシステムは、広角端が70mmなので全体を撮るのは難しいと判断。
動きのよい個人を見つけて、表情を撮る作戦でいく事にします。



第63回 東京高円寺阿波おどり
この日はトータルで500枚くらい撮ったのですが、
こちらが個人的に選んだベストショット!
女性の指先のしなやかな感じとか、目に力がある感じなどが理由です。



第63回 東京高円寺阿波おどり


第63回 東京高円寺阿波おどり


第63回 東京高円寺阿波おどり
構図いっぱいに人を入れるのは壮観な感じになりますが、
どちらかというと観光客の写真のようになってしまうのが微妙です。

踊りの躍動感が伝わる写真を!とか、
作品といえるすごい写真を!などと考えても、なかなか撮れるものでもありません。



第63回 東京高円寺阿波おどり


第63回 東京高円寺阿波おどり
どうしても女性が主役に思えてしまうのだけど、
多くの男性も頑張っていました。



第63回 東京高円寺阿波おどり


第63回 東京高円寺阿波おどり



第63回 東京高円寺阿波おどり
こんな寄りに寄ったショットも撮ってみました。
せっかく70mmから200mmまで使えるので、すべての焦点距離に可能性があると思いたい。



第63回 東京高円寺阿波おどり
あまり出番がなかったけどRX100M3でのショット。
脇で待機していた女性の笑顔が良かったので。



第63回 東京高円寺阿波おどり


第63回 東京高円寺阿波おどり
時間と共に徐々に暗くなってまいりました。
撮影していると、どんどんシャッタースピードが遅くなってくるので、
ISOをチマチマ上げながら対処です。



第63回 東京高円寺阿波おどり
撮影開始から2時間弱って感じだと思いますが、
立ちっぱなしでキツかったのもあり、ここでタイムアウト!

初めて来た場所で、初めての撮影だったので課題は残りましたが、
次回はこうしよう、こう撮ろうというのがあるので、
来年、また来る事ができれば、もう少し良い写真が撮れるかもしれません。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-08-29 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

12月の三連休はずっと天気が悪くて、寒いうえに雨だとモチベーションも上がりませんでした。
22日の土曜日は夜になれば雨が上がるという予報だったので、
夕方から赤レンガ倉庫のクリスマス・マーケットを撮影しようと車を走らせました。

雨だから人出も少ないだろうと高を括り、赤レンガ倉庫の駐車場に行ってみると「満車」
仕方なしに大桟橋埠頭の駐車場に車を入れましたが、外に出てみると雨がまだ降っていたので悩みました。
重いカメラバッグと三脚と傘を持って撮影はキツイな・・・と。

しばらく悩んだ末に、数本のレンズと三脚は車に置いて、
α99Ⅱ + SIGMA50mm F1.4 DG HSMと傘を持って赤レンガ倉庫へ!
そう、この日は「手持ち」で撮る事にしたのです。



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
皮肉な事に会場に到着した途端、雨がやんだ感じで傘はいらなくなりましたが、
いや~土曜日だからでしょうけど人多すぎでした。



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
50mm一本勝負は久しぶりだったので、ウォーミングアップを兼ねて小物アイテムで練習。



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018


赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018


赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
会場の内側は朝のラッシュの電車の中みたいだったうえに、
平塚七夕まつりの時のように、紙コップに入ったビールを持ってウロウロしている人がいるので怖いです。
ぶつかってカメラにこぼされたらエライコッチャ!という事で、会場を抜けてツリーの方に出ました。
こちら側から見てもえらい人の数ですわな。



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
人間の視覚とほぼ同じといわれる50mmしか持ってませんから、被写体との距離は足を使うしかありません。
寄ったり引いたり忙しいけど、これが単焦点で撮る時の醍醐味かな?



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
鐘を鳴らすステージは行列になっていました。何かご利益があるんでしょうか?
たいていはカップルで鳴らしていましたが、カップルはしゃくにさわるので女の子二人のシーンで(笑)



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018


赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
さすがに夜手持ち撮影なのでISOも上げないといけなくなりますが、レンズがF1.4なので安心感は高いです。
この手の撮影だと、開放でF2.8のズームだとちょっと辛いかな?と思いますね。
F1.4をF2.0くらいまで絞って使うと、意外とビシッと写るし精神的にも良い感じ。



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
あまりの人の多さに、だんだん気持ち悪くなってきたので撤収する事にしました。
冷静になって考えてみると、おっさん一人がカップルをかき分け、
クリスマスツリーを撮ってるってどうなんだ?と・・・(笑)



雨上がりのみなとみらい
大桟橋埠頭の駐車場に戻ろうと歩いていると、またポツポツ雨が降ってきました。
路面が濡れてコントラストが気持ちよかったので、みなとみらいに向けて1枚。

手持ちでも問題なく撮れるα99Ⅱは、やはり良いカメラだと思いました。
また、使用頻度があまり高くなかったSIGMA50mm F1.4 DG HSMも素晴らしいレンズですね。

最近、MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalばかり使っていましたが、
SIGMA50mm F1.4 DG HSMもどんどん使わないと勿体無いと思った次第でございます。



いつもポチッとしていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-25 18:41 | 撮影記 | Comments(0)

毎年、何度か足を運ぶ地元のお寺「称名寺」
いつもtaeさんのブログを覗き見しては、そろそろ良い時期かな?とカンニングしていましたが、

http://taephoto.exblog.jp/

taeさんのブログには称名寺の話題が出てこなかったので、この秋は仕方なく行ってみるしかないな・・・と足を運びました(笑)



秋の称名寺
紅葉・・・というより、単なる枯れ木に近い感じもしないでもありませんが、来てしまったので仕方ありません。
ここ称名寺は周囲を山に囲まれているせいか、晴れている日は日向と日陰がクッキリと分かれてしまい、
写真的にはコントラストが微妙な感じなので、撮影のし難い場所ではあります。



秋の称名寺
まずは定番の構図から。
撮影はα99Ⅱ + シグマ24-105mm F4 DG HSM です。
最近、FEレンズで24-105mmが発売されて評判がいいようですが、Aマウントを使っている方でしたらシグマのオススメします。
動体の撮影は試した事がありませんが、風景撮るなら十分な解像力があると思います。
ただ、周辺減光が大きいと思うので、Lightroomのような現像ソフトで後処理は必須です。



称名寺 銀杏


称名寺 銀杏


称名寺 銀杏
やはり来るのが遅かったようで、ほとんどの葉が落ちてしまっていました。
殆どの木が「このハゲー!」と言われても仕方ない状態になっておりまして、カメラ的にはちょっとダメでしたね。



秋の称名寺


秋の称名寺
あまり絵になるような構図もないので、スナップ的に風景を撮ってみました。
自分的には、最近のカメラなんてどれも良く写るし、重箱の隅をつつくような性能比較は意味があるように思えませんが、
こういう木や葉っぱがゴチャゴチャしているような構図を撮ると、
高画素、高解像と言われるボディは、自分の鈍感な目で見ても違いがわかりますね。



称名寺
この日、貴重な赤色をみつけました。
ちょっと花の部分が日陰になってしまっていたのは残念ですが・・・・



称名寺 紅葉
やはりこの日もボディ2台でして、撮影はα7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS です。
この16-35mmもGMが出たので気にはなっていますが、このF4のレンズも十分性能良いし、何より軽いのがいいですね。
GMが出てから値段下がったんでしょうか? この焦点距離が欲しい人にはオススメしますけどね。



称名寺 紅葉


称名寺 紅葉
もう少し木に葉っぱがついていたら、下から煽って撮っても迫力があったのかもしれません。
それならHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical で撮ってみたい気もしますけどね。
いつもそうなんですが、紅葉とか桜とか季節ものは、仕事していると週単位の行動になるからタイミング逃します。

来年の金沢区の公募展に応募できる写真が撮れればいいな~と思っていましたが、
今回はおっさんのスナップ写真で終わってしまった感があります。

ソニーのカメラを使っている方が沢山見てくれていると思いますが、
α99Ⅱにシグマの24-105mm F4 DG HSMはいいですよ。このシステムがあれば、撮れたいものはたいてい撮れます。
まあ、レンズの味がどうこう言い出すと、そういう方向性の物ではありませんけど・・・


いつもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

こちらも!

SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-12-03 00:00 | 撮影記 | Comments(2)

6月4日(日)は在籍している写真サークル Gαsha!(ガシャ)の撮影会がありまして、
皇居の敷地内にある二の丸庭園で、菖蒲を撮影しようという企画。
前日、浅草で竿燈まつりを撮影していたので、とんぼ返りで翌日また都心という感じでした。

しかし、ノッチさん率いるGαsha!ですが、さっき確認してみたら現在のメンバー数166名。すげぇ。
だいたいノッチさんもメンバーの顔と名前全然一致してませんからね。
さすがに166名来たらどうにもなりませんが、この日は20名くらいは集まったのかな?




皇居二の丸庭園 菖蒲5



皇居二の丸庭園 菖蒲
この日はシステムの選択に迷いました。 どうせ行っても参加者の皆さんとくっちゃべってるだけで、
ろくに撮影しないだろうと思っていましたから、α350でも持っていけばいいかな?と考えていたのですが、
当日の朝になって、なんか真面目に撮ろうと思い立ったので、
α99Ⅱと50mm F1.4 DG HSM、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAをバッグに入れました。

菖蒲は天気が良いとしおれて元気がなくなるので、撮影には向いていない天候となってしまいましたが、
それでも少しは真面目に撮ろうとシグマ50mm F1.4 DG HSMで撮ってみました。
久しぶりに・・・というか、α99Ⅱにこのレンズをつけて撮ったの初めてだす(笑)
やっぱりF4スタートのズームレンズとは断然違いますな~。明るい単焦点って使ってみるとすげーって思いますよ。



皇居二の丸庭園 菖蒲
やっぱり炎天下だと、花が元気のない感じになってしまいました。
それでも一心不乱に撮り続けていたサークルの皆さん、本当に頭の下がる思いでございました。



皇居二の丸庭園 菖蒲
花は元気がなくなってしまいましたが、レンズをSonnar T* 135mm F1.8 ZAに付け替えて撮影しました。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAも久しぶりに持ち出したかな? 
さすがソニーカメラを所有する人達の集まりだけあって、周囲を見るとかなりの人がSonnar T* 135mm F1.8 ZA持ってる(笑)
やっぱり花といえばSonnar T* 135mm F1.8 ZAなんでしょうかね?
STF持っている人は見なかったなぁ。 それとAマウント持っている人は自分の他に一人だけでした。
中には「これがAマウントっていうんですか?」なんて聞いてくる人もいたりして・・・・。



皇居二の丸庭園のカエル
池にカエルがいたのですが、135mmじゃ全然届かない感じでして、
帰ったらトリミングすればいいや~と、いちお撮ってみてトリミングしてみたらビックリ!
相当小さく切り取ったのに、こんなにカッチリ写って見えるのはすごいと思いましたよ。
ちなみにα99Ⅱの4200万画素→256万画素に切り取ってます。恐るべしα99ⅡとSonnar T* 135mm F1.8 ZA。



皇居二の丸庭園の池
橋の上にいる人が池に写り込むので、写り込み狙いをしてみました。
意外と橋の上を歩いて渡る人が多かったので、人が綺麗に並ぶタイミングを待っていました。
等間隔に並んだ所で撮りましたが、気がついたら全員男の人だったいう・・・。



皇居二の丸庭園の池
次は菖蒲を撮影しているサークルの皆さんの写り込み。
水面が静かになるのを待って撮りました。意外と風が吹いてくるとちゃんと写らないもんなんですよね。

午前11時に全員集まってこの場を切り上げました。
正直、これ以上ここで撮影するのは、日差しが強すぎて無理だったと思います。



丸の内スナップ


丸の内スナップ
丸の内に移動してきました。 
移動しながらスナップ写真を撮り、昼食を食べた後は日比谷公園に移動する事となりました。
なんだかんだ言って結構歩くんだよね。



日比谷公園スナップ


日比谷公園スナップ
日比谷公園に来ても、特に何か撮る物があるってわけでもないんですけどね。
トゥクトゥクがあったので、あーだこーだと皆で撮ってみました。
muneiraさんの後ろ姿をゲットしましたが、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAの浮き出るような描写はすげー!と思います。



日比谷公園スナップ


日比谷公園スナップ
花を撮るのは下手っぴな自分でも、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAを使うとうまく撮れたような気がします。
花を撮ったら素晴らしいmuneiraさんの後ろをくっついて行き、どこを撮っているか覗き見してから撮影(笑)
もちろん同じように撮れるわけもないんだけど・・・・



日比谷公園スナップ
ここまで来ると、途中で帰ってしまう人も沢山いますので残りは数名という感じです。
Exif見ると午後2時くらいですが、ここでお開きという事で自分も帰宅。
サークルの集まりだと、あまり集中して撮れないので写真の枚数も少ないのですが、
同じ趣味の人達とおしゃべりできるのは楽しいですね。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-06-11 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

5月28日(日)は、三浦半島油壺で開催される道寸(どうすん)祭り、笠懸の撮影に行ってきました。

昨年の道寸祭りの記事 
http://momoken819.exblog.jp/24441262/

毎度、単独行動が多いので、今回も一人で行くつもりで予定してたら、
当日の朝、エーデルさんから「道寸祭りどうすんだ?」というメールが来たので「はい、行きます」とお返事。

うちの親父が膝を痛めて歩けないので、家庭菜園に水をあげたりしていたら遅くなってしまったのですが、
エーデルさんが早目に到着したようで、場所をとっておいてくれるというサプライズ!
エーデルさん良い人だな~。



油壺 第40回道寸祭り 笠懸
11時頃現地に到着しまして、エーデルさんが確保してくれていた場所にシート敷いてカメラ構えたのですが、
12時15分からスタートという笠懸は、例によってお祓いとか、おエライ人のお言葉とかいろいろあって馬が走るまでなが~~~いのです。
周囲のおじさん達も「今年はえらいなげーな」と言っておりました。



ワンちゃん、こんにちは
えらい長く感じるのは、海岸で開催される行事という事もあり炎天下。
自分も帽子被って長袖着て行きましたけど、いや~この日はマジで暑かったですわ。
あまりにも炎天下だったので、カメラとレンズにタオルを掛けて直射日光を防いだくらいですからね。



油壺 第40回道寸祭り 笠懸
お祓いやお偉いさんの時間が終わっても、まだいろいろと儀式があってなげーのです。
暑くてもうあかん・・・という感じでして、会場の放送では熱中症に気をつけましょう~とか言ってましたが、
日陰もないこの場所、会場を去るしか対策がないだろうーとツッコミたくなりました。



油壺 第40回道寸祭り 笠懸


油壺 第40回道寸祭り 笠懸
いよいよ馬が出てきました! 
毎年、あちこちの流鏑馬行事に出場している「あけみさん」
あけみファンとしては、他の馬や射手など目もくれず! あけみさんだけを撮るのであります(笑)

タイトル通り、今回はα99Ⅱです。 
いよいよα99Ⅱの真骨頂であるAFで走る馬を追いたいと思います。ちなみに昨年はα77Ⅱで撮りました。
レンズは70-400mm F4-5.6 G SSMII。 やはり望遠側が長い方がいろいろと融通が効くと思います。



油壺 第40回道寸祭り 笠懸


油壺 第40回道寸祭り 笠懸


油壺 第40回道寸祭り 笠懸
撮影は三脚使用です。
最前列での撮影だったので、三脚は脚を伸ばさずに一番短い状態で使用。
自由雲台を微妙に動く程度に調整し、カメラをフリー状態で取り回せるようにセッティングしました。
馬が走ってくるのを追うには、カメラをパンしながらになるので一脚より三脚の方がいいと思います。



油壺 第40回道寸祭り 笠懸


油壺 第40回道寸祭り 笠懸
縦構図です。
縦構図は縦位置グリップ必須ですね。レンズの三脚座でカメラを90度回転させて、
縦位置グリップの方のシャッターで追います。
カメラを縦にすると、被っている帽子のツバが邪魔になるので、帽子は後ろ向きに被りましょう!(笑)



油壺 第40回道寸祭り 笠懸
うおっ! あけみさん!カッコイイ~!



油壺 第40回道寸祭り 笠懸
AFエリアはゾーン、当然AF-Cで追うのですが、
馬は弧を描いて走ってくるので、正確にエリア内に入れて追うのは簡単ではありませんでした。
α99Ⅱは4200万画素という高画素なので、少し引き気味で撮影してあとで微妙にトリミングしていくという方がいいと思います。
このスピードの被写体を、風景並みに綺麗な構図で一発で決めようなどというのは無理があります。
この写真もトリミングしてみたら、アスペクト比ごと変えた方がスッキリでした。 アスペクト比16:9



笠懸流し撮り
笠懸は流鏑馬と違い、往路と復路で的を狙うのですが、
復路は走る方向が逆になり、下の方にある的を狙うので撮影しにくい感じでした。
あまり積極的に撮ろうというのもなく、黙って見ていても仕方ないので流し撮りしてみました。

トライアスロンの自転車と違って、馬は上下にも動くので横方向の流し撮りでも馬はブレますね。
むしろその方が自転車よりスピード感あるんでしょうけど。



油壺 第40回道寸祭り 笠懸
そんなわけで、今回動体をα99Ⅱで追ってみましたが、さすがAFは素晴らしいの一言です。
歩留まりはα77Ⅱの時よりもいいですし、何よりも画質がα77Ⅱと比べたら圧倒的に上だと思います。
ただ、連射時の安定感は物理的な違いもあって、α77Ⅱの方が安定しているような気はします。(気がするだけかもしれないけど)
カメラという道具の特性として、連写についてはフルサイズよりAPS-Cの方が得意なんじゃないかな?
α9を使ってみた事がないからわからないけど、自分には20連写なんて桁外れな性能はいらないし、
今回、α99Ⅱを使ってみて、これで十分だと思ったのでありました。
そしてやっぱりAマウントで写真撮るの楽しいですね。 カメラは性能だけじゃなくて、使っていて楽しくないと!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-06-03 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

称名寺に行って葉桜だった日の夜、風が強かったので、風の収まりそうな夜に大桟橋埠頭まで出かけました。
この日はDAWN PRINCESS(ドーン・プリンセス)という客船が入港という事で、この船が横浜に来るのは4年8ヶ月ぶりなのだそう。
本当は ゆりえどん と一緒に行って、
ゆりえどーん!プリンセス! ってやってみたかったんだけど実現できませんでした。



赤レンガ倉庫
いつもだと大桟橋埠頭に車を停めるのですが、この日は赤レンガ倉庫の敷地内から撮影しようと思ったので、
車は赤レンガ倉庫の駐車場に入れて即撮影です。
一番馬鹿でかい三脚を持参していたので、あまり歩きたくなかった・・・というのが正直なところ。



DAWN PRINCESS


DAWN PRINCESS
相手は何しろ海の上にいるので、撮影できる場所が決まってしまうし、
あれこれ構図を考えてみる余地もないので、沢山撮っても全部似たような構図になってしまいますわな。
こんなありふれた構図では、横浜客船フォトコンテストではボツにされてしまうでしょうが、
海に写り込む照明の反射は、それだけでも写真として綺麗だとは思います。
この日は400mmも持ってきたのですが、ほとんど出番もなくα99Ⅱ + シグマ24-105mm F4 DG HSMでほとんど撮りました。



DAWN PRINCESS
マリンタワーも入れて横浜らしい構図にしてみました。
船のお尻の方が入ってしまいましたが、船の向きが逆だったら良い構図になりましたよね~。
大桟橋埠頭に電話して「あの~船の向きを変えてもらうわけにはいきませんか?」って言ってみてもいいかもしれませんが、
多分、やってくれないと思うのでやめておきましょう。



DAWN PRINCESS


DAWN PRINCESS
少し下がって人を入れる構図にしてみました。
この方が横浜っぽいし、写真としての構図の価値もあるような気がします。
フォトコンテストに応募しようと思うと、個人が特定できるような人物の入れ方はボツになってしまうので、
なるべくシルエットにして、顔がわからないポジションで撮らないといけません。
しかも、人は微妙に動くので、ISOを上げてSSは若干速めが基本。 
多少動いても、小さなブレは目立たないので大丈夫だと思います。



海上保安庁
端っこの方に海上保安庁の船があったので撮ってみました。
この船はいつもいるので目新しくはないのですが、なんとなく硬派な感じがして好きな船なんですよね。
3年前、この船を撮って大阪のフォトコンで入選したんだっけな~。

http://www.kinkikaiji.sakura.ne.jp/lightbox/compe_photo2014.html

今年もまた応募してみるとしましょう。


ポチリよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-04-18 00:00 | 撮影記 | Comments(4)

いつもこのブログにコメントを書いていただいているtaeさんのブログを拝見しておりましたら、
4月13日に称名寺の方に行かれたみたいで、写真にはまだまだ見事な桜が写っているではありませんか!

(※後にtaeさんは11日に称名寺に行かれた事がわかりました)

4月ももう半ばだというのに、まだこのように桜が残っているとは珍しい事です。
週末に行けば、まだ見れるんじゃないか?と思ったのですが、土曜日は強風だったので桜が散ってしまうと思い急遽称名寺へ!




称名寺 2017春



称名寺 2017春
強風の中、頑張って行ってみましたが、既に桜の花は大部分が散ってしまっていて葉桜状態・・・。
さすがにこの時期に桜満開は甘かったようです。 でもまあ、せっかく来たのだしぐるりを回って撮ってみたいと思います。
この日、持参したシステムは α99Ⅱ+24-105mm F4 DG HSM  と  α7R+Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS  です。



称名寺 2017春


称名寺 2017春
風が強かったけど、天気が良かったから人もそれなりに沢山いました。
最近、ずっとどんよりした天気ばかりだったけど、カメラを向けると青空が入るのでよかったです。
桜は咲いているのより、池に落ちてる方が多かったような気がします。



称名寺 2017春


称名寺 2017春
本堂の前の桜は立派に残っておりました。
風が強くて枝が動くので、シャッタースピード気にしながら撮影です。
本堂の前には結構人が集まってくるので、ここもまた人がいなくなるまで待つのが長いです。
たまたま女性が立っていたので、構図的にいいアクセントと思いレリーズ!!



2017 春の称名寺
きっと風が強くて池の水面はジャバジャバしているのだろう・・・と思ったので、この日はND1000フィルターを持ってきました。
ND1000フィルターを装着して撮った写真がこちら。
水面は風がないように穏やかに写りますわな。ちょっと色やコントラストが変だけど・・・。



2017 春の称名寺
正直、ND1000フィルターをつけて普通の風景撮ってもあまり意味ありませんが、
池に浮いている桜の花びらの描写が面白いので、これを狙ってみようと作戦を考えてみる事にしました。
ただ、称名寺の池はロープが張ってあって、あまり近くに寄れないのですが、
ND1000フィルターの径は72mmという事もあり、16-35mmにしか装着できないのが難点です。
82mmの物も買わないといけませんね。



2017 春の称名寺
池に浮いている桜の花びらは、面白い写り方をしますが広角なのであまりインパクトがありません。
この敷地内でいい構図が撮れる場所はないかな~とウロウロ。



2017 春の称名寺
桜の花びらが沢山浮いている場所がありました。
風が強いので、意外と早く流れていたのは結果的によかったんでしょうね。
でもまあ、あまりインパクトがある写真とはいえないようです。 

今年はお天気と桜のタイミングが合わず、これが最後の桜撮影になってしまいました。
実は先日、公募展で入選をいただいた写真が、昨年撮影した称名寺の桜の写真だったので、
今年もまた良いのを1枚撮りたかったんですけどね~。
来年は桜の満開とお天気がセットになってくれるといいんですが・・・。


あれ?2位になっとる
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-04-15 19:00 | 撮影記 | Comments(2)