人気ブログランキング |

浅草燈籠会2015 前編

昨年は写真サークル Gasha! の撮影会で参加した浅草燈籠会の撮影に一人で行ってきました。
今年は9月12日から26日の2週間という期間のようです。
行ってみようかな・・・と思う方はまだ間に合いますので、是非足を運んでみてください。



浅草スナップ


浅草 神谷バー
浅草に来るのはちょっと久しぶりな感じだと思います。街の感じもパッと見何も変わっていませんね。
浅草といえばスカイツリーに浅草寺、神谷バーが象徴的です。



雷門
雷門の前にやってきました。
ここで人のいない雷門を撮りたいと思っても不可能でしょうね。
人が多いのは見ての通りですが、飛び交っている言葉も多国籍軍です。
ブログをやっていなければ、この場所の写真は撮らずにスルーしていることだと思いますが、
ブログは時間軸に添って写真を投稿していくので、撮影している時はある意味取材のような感じでカメラ持ってます。



浅草人力車
雷門を背に、後ろの交差点を見ると浅草らしい人力車。
人力車は街に溢れていますが、路上での客引きがやたら目につくのがどうかと思いますね。
これは結婚式のためにホテルが用意した物っぽいですが、右にいるおっさんが堂々と撮影してます(笑)
提灯持った男の人の右手、「あの~ちょっとやめてもらえます?」って事なんでしょうか?



浅草仲見世通り
雷門をくぐると、こりゃまあ例によって凄い人です。
α99+70-200mm F2.8 G SSM IIを両手で高く持ち上げて撮影しています。
かなり重いので体勢的に腕がプルプルしてきますね。しかし何人写ってるんでしょうか?
数えた人がいたらコメント欄にお願いします(笑)



浅草仲見世通り


浅草仲見世通り


浅草仲見世通り


浅草仲見世通り
お店の売り物を堂々と撮るのもどうかと思い、撮りたい物も意外と撮れない事が多いのですが、
遠目に撮れる物という事で・・・。



浅草仲見世通り


浅草仲見世通り
宝蔵門の近くまで来ても当然人ばかり。
日本の象徴的観光地なんでしょうが、本当に外人さんばかりという感じです。



浅草寺


浅草寺
宝蔵門をくぐり本道の方に向かっていきます。



浅草寺 おみくじ
仲良くおみくじなんてやっている人がいたり・・・




浅草寺


浅草寺
水に集まっている人達がいたりします。
基本的に観光客なのでしょうが、何か一種のエネルギーを感じます。
見ないといけない、撮らないといけない、触らないといけない・・・みたいな体験欲とでもいいましょうか?

メインの灯籠の撮影には時間がまだ早いので、周辺に座って休憩しながらスカイツリーを眺めていました。
あいにくお天気は良いとはいえず、空には雲がどんより。
ウロウロしていたら小さな川というか、水の流れがあったので暇つぶしに撮影してみました。



浅草寺の中にあった清流
外はまだ微妙に明るかったのですが、NDフィルターは持ってこなかったし
仕方ないのでISO50 絞りf14でSS10秒です。

写真の数が多くなりそうなので、メインの灯籠の写真は後編にて!
※後編は21日18:00に投稿予定!

ただいまグログランキング4位
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2015-09-20 19:53 | 撮影記 | Comments(2)

南横浜火力発電所の夜

写真を趣味とする人の年齢層はかなり高めだと思っていて、
自分も若干そうですが、老眼進行中なので小さな文字は見難いというのがあり、
このブログの文字も大きくしてみましたがいかがなもんでしょうか?

「文字以前に写真がどうかと思う」というご意見は、
私の才能の限界なので無理としても文字の大きさは変更する事が可能なので、
見難い等ありましたらコメント欄にご一報くださいませ。

さて、製油所から発電所に移動した投稿の続きです。


南横浜火力発電所 Ver4
更に奥の方に入っていく感じになりますが、一番奥は海釣り公園になっていまして、
路上に停まっている車は釣りをしている人達のものであります。
ここにもまた鉄骨でできた無機質な建物があるので撮ってみたいと思います。
こんな立地条件なので400mmなんてレンズは、
1mの耳かきで耳をほじれというくらい無用の長物でありますので、
ここからはα7R+Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSに選手交代。
このレンズは光源がウニのような光芒になるので面白いですな。



南横浜火力発電所 Ver3


南横浜火力発電所 Ver2


南横浜火力発電所 Ver1
手前に高い塀があるし、その前の道は幅が狭いので構図はかなり限定的。
釣りをしている人は沢山いるけど、写真撮っている人は自分だけであります。
釣りをしている人は珍しいのかこっちをチラチラ見てます(笑)

ピントはMFで合わせていますが、
広角レンズってのはピントの山がつかみにくくてMFは難しいと思います。
撮れた写真を見るとかなりイイ線いってると思いますけど、
目が良くないと難しい作業になりますね。ちなみに自分、ピーキングは使いません。

この写真を見てみると、42MPのα7RⅡは必要ないと思ってしまいますね。
現行の36MPで自分としては十分なのですが、
α7RⅡを欲しいと思っている人は、AF性能や手振れ補正などが魅力なんでしょうけど。
むしろ最近気になるのは、α7Sの値段の下がり方がすごいのでそっちかな?




南横浜火力発電所 HDR
最後におまけですが、上の写真をHDR(ハイダイナミックレンジ)現像してみました。
あんまり変わらないかな?

※ポチリよろしくです!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2015-07-28 20:00 | 撮影記 | Comments(0)


7月の前半はずっと雨ばかりでしたが、ここにきてようやく晴れ間が出ました!
紫陽花はもう終わってしまいましたし、どこに行こうかと考えた結果、今年に入って行っていなかったこちらへ!
              

2015-07-11 江ノ島
江ノ島であります。
海水浴シーズンになれば、車と人でごった返すので今のうちにと思い立ちました。
撮影はα6000+Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS


2015-07-11 江ノ島 人多すぎ

2015-07-11 江ノ島 人多すぎ
観光地なので当たり前ですが、ここは通路が狭いせいもあって本当に人が多いと思いますわ。
たまには足をとめて写真を撮りたいと思っても、前から後ろから人が来るので押し流されてしまいます。
撮影はα7Ⅱ+70-400mm F4-5.6 G SSMII。

灯台であるシーキャンドルまで行くには、かなり登って行かないといけませんが、
歩くのに自信がない人のために有料エスカレーター、通称エスカーがあります。
写真を撮る人は自分の足で登るのが基本! かと・・・



2015-07-11 江ノ島

2015-07-11 江ノ島
江ノ島といえば神社ですが、観光地という事もありいろんな言葉が飛び交ってますね。
本来ならもっと絞りを開けて撮りたい被写体なのですが、70-400mm F4-5.6 G SSMIIは明るいレンズじゃないからな~。
なんで70-200mm F2.8 G SSM IIを持って来なかったんだろう?



2015-07-11 江ノ島
観光地に行くと100円を入れてのぞく望遠鏡がありますよね?
あれは大抵景観のいい場所に設置してあるので、写真を撮るなら望遠鏡を探すといいです。
この場所もそんな望遠鏡のある場所からの撮影ですが、江ノ島と本土を結ぶ橋です。人すげーな。



2015-07-11 江ノ島

2015-07-11 江ノ島
江ノ島はまだ紫陽花が綺麗に咲いてました。八景島あたりはもう枯れちゃってるんだろうな~。
階段を上りながら歩いてみると、周囲には花が沢山植わっている感じです。
ちょっと花の名前がわからないので、これもまた同級生のお母さんに教えてもらわないとわからんとです。



江ノ島階段
しかしまあ、この日は暑くて汗びっしょりです。
いつもの事なのですが、カメラバッグは多分10kgくらいあると思います。
女性に持ってもらうと 「あー無理!」 と言われるくらい重たいのですが、江ノ島の階段をこの装備で登るのはもう登山ですね。
こんな階段が数箇所ありますが夏はキツいっす。


 

江ノ島 サムウェルコッキン苑
入園料200円を払って頂上にあるサムウェルコッキン苑に入りました。
冬はチューリップで埋め尽くされているこの場所も、花はあるけど「とりあえずある」って感じですね。
友人のお母さんに花の写真を送りたいと思い、少しこの場所で花を撮りながら日が暮れるのを待ちます。



2015-07-11 江ノ島シーキャンドル

2015-07-11 江ノ島シーキャンドル
だんだん日が落ちてきたのでシーキャンドルの方に移動してきました。
天気がいいと思って江ノ島に来てみましたが、梅雨時には変わらず空はぼやっとしておりました(笑)
でもまあ、せっかく来たのだから最後まで撮っていくとします。



2015-07-11 江ノ島シーキャンドル
シーキャンドル3人娘! 名づけて シーキャンディーズ! 
どう?歳がバレるけど(笑)




2015-07-11 江ノ島シーキャンドル

2015-07-11 江ノ島シーキャンドル

2015-07-11 江ノ島シーキャンドル
レンズ特性なので仕方ないのですが、パースが効きすぎてシーキャンドル倒壊寸前ですやん(笑)
本当にこんな斜めだったら倒れてますってくらい曲がってます。
シーキャンドルは足元にライトがあって、それを照射する事で光るように見えるわけですが、
いろんな色に変わるので見ていて面白いですよ。



2015-07-11 江ノ島シーキャンドル
暗くなってきましたが空があまり綺麗でないのが残念ですね。
撮影機材はα7R+Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSです。



江ノ島シーキャンドル

江ノ島シーキャンドル

江ノ島シーキャンドル
さて、最後に撮って帰ろう!と撮ったのがこれら。
シーキャンドルは下の方が細くて、上の方が太いのだけど、
これもレンズ特性であまり近くから撮ると寸胴になってしまうのですよ。

梅雨時に江ノ島は初めてかもしれませんが、やはり風景写真は秋から冬にかけてじゃないとダメっぽいですね。
しかもこの日、台風のせいか南風が強く、海風で自分もカメラもベタベタ。
家に帰ってからアルコールでカメラとレンズを念入りに拭いておきました。 もう梅雨時に江ノ島は来なくていいや(笑)

※3位と4位をいったりきたり。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-07-12 10:32 | 撮影記 | Comments(0)

とうとう待ちに待ったα7RⅡが国内で発表されました! という事で昼休みに更新です(笑)

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201506/15-0626B/

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150626_708880.html

発表当初、お値段3200ドルみたいな情報があったので、国内では40万円くらいか?みたいな感覚でしたが、
いくらなんでもせいぜい30万とかかな?と、ちょっと都合よく考えてみたり・・・・
e0341572_11034318.jpg
そしていざ、国内で発表されたお値段。

\438.880-

しかも税抜き価格なので、税込みで・・\474.000-!
ドヒャ~ む、無理(笑)

ま、実際には割引とかもあるので、もう少し安くなりますけど、
消費税だけで\35.000-とは、何ともヘビーな価格になりましたわね。
うちの近所の中古車屋さんに展示してある車なんて、このくらいの値段でほとんど買えますよ(笑)
今、自分の所有しているα7Ⅱとα7R、α6000の3台を下取りに出してちょっと出せば買えるとかじゃないですね。

ただ、本当にカメラが好きで、このくらい出しても欲しい人はいるであろう魅力のあるカメラだとは思いますが、
自分はやはりAマウントメインは譲れないので、α99Ⅱが出るのを待ちたいと思います。

何となく思うのは、現行の36MPのα7Rのセンサーをα7Ⅱのボディに入れて、
電子シャッターと手振れ補正をつけて25万円で売った方が売れると思いますがどうでしょうか?

自分がα7Rを使っていてマイナスに思うのは、寝た子も起きそうなあのシャッター音とシャッターショックが凄い事と、
手振れ補正があったらなぁ~という事だけなので、そこの付加価値だけつけてくれれば現行ので十分ですね。
AFが遅いとか、レリーズタイムラグがあるとかについては、サッカーの試合はこのカメラで撮らないので全然OKです。

結論! 今持っているα7Rは大切に使おう!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-06-26 12:10 | Eマウントボディ | Comments(0)

最近、撮影機材が増えすぎたので、使用頻度が少ない物は売ってしまおう!と思っていた矢先、
ソニーから本体のアップデートのお知らせがきました。

http://www.sony.jp/ichigan/update/

e0341572_16453377.jpg

α6000は昨年購入しましたが、
EマウントのレンズはVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSしか持ってないし、
ボディ内手振れ補正はついていないし、正直あまり使っていませんでしたが、

※高ビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応し、60p/30p/24p動画を記録することができるようになりました


との事で、動画用に持っていてもいいかな?と売却を再検討です。

α6000と同時にα7Rのファームもアップしましたが、両機とも起動が速くなって快適です。
普段はスリープ状態にすると再起動が面倒だったので、スリープなしで使っていたのですが、
このくらい起動が速くなってくれるなら、バッテリー温存のためにスリープモードにしておいてもいいかもしれませんね。

販売済みのカメラについては、ファームの更新もあまりない不親切なソニーのイメージでしたが、
今回のこのファームアップについては、ソニーというメーカーの良心を感じました。

ソニーさん!どうもありがとうございます!
今後もまた、いいカメラを世に送り出してくださいませ!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-06-18 20:00 | Eマウントボディ | Comments(0)

先ほど、なにげにデジカメinfoを覗いてみたら、
http://digicame-info.com/2015/06/424mp57r-ii.html

海外でα7RⅡが発表されたではありませんか!
http://www.dpreview.com/articles/8917769536/sony-alpha-a7r-ii-has-42-4mp-on-full-frame-bsi-cmos-sensor

前情報だとセンサーの36MPは変更なし!なんて話だったので、
それなら買い替えなくてもいいや~と楽観していたら、なんと42.4MPですよ!

  • ソニーが手ブレ補正と42.4MP裏面照射型フルサイズセンサーを採用したミラーレスカメラα7R II を発表した。
  • 旧型のα7Rと異なり、このカメラには高速なAFのための像面位相差AFが搭載されている。
  • シャッターも改良され振動が旧型のα7より少なくなっている。
  • このセンサーは裏面照射型では最も大きく、最高感度102400を実現している。価格は3200ドル前後になるだろう。
  • α7R II の5軸手ブレ補正の効果は、CIPA規格で4.5段分だ。このカメラはXAVC S で4K30pの録画が可能だ。
  • ソニーは像面位相差AFは、Aマウントレンズ(LA-E3使用)で利用可能だと述べている。像面位相差AFの素子はセンサーの45%をカバーしている。


e0341572_12423370.jpg
凄いカメラが世の中に出てきましたね。

ソニーは「これでどうだ!」というくらい、持っているものを突っ込んだ感じです。

外見は現行のα7Ⅱと同じっぽいですが、中身はモンスターですね。

裏面照射型のセンサーで最高感度102400って、これが出てしまうとα7Sの立場がなくなるんじゃ?


う~ん・・・しばらくカメラは買わないという計画でしたが、これはどうも欲しくなってしまいそうです。

ただ、販売価格が3200ドルって事だから日本売りで約40万円・・・。実売で35万あたりでしょうかね?

これを買ってしまうとα99Ⅱが買えなくなってしまうので今回は見送らないと・・・


しかし、今回のこの製品の発表で理解できる事は、


・α99Ⅱには4K動画が確実に乗ってくる。

・α99Ⅱには42.4MPのこのセンサーが乗るか、それ以上の画素数になる。


このへんは想像がつくと思うのですがどうでしょうか?




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


by momoken805947 | 2015-06-11 12:46 | Eマウントボディ | Comments(0)

週末、ガッツリと撮影すると写真のデータ量は多くなりますが、
自分の頭のメモリが少ないので忘れないうちに投稿しないといけません。

s-DSC01391
明るいうちから時間を持て余し、風が結構強くて寒かったので屋内に退避しておりました。
薄暗くなったのでデッキに出てみると、ちょうどロイヤルウイングが戻ってきたところでした。


s-DSC01397
この日は曇りだったので、空もこんな感じでどんよりです。
デッキのベイブリッジ側は東側で、太陽の沈む方角と反対なので空がキレイじゃないですね。
こちら側は早朝に来て、朝日が登る時に撮影しないとまともな写真になりません。


s-DSC01398
なにげにコスタ・アトランティカの停泊している桟橋の西側を見ると、
空の色が異様なのに気が付き、慌てて三脚を持って移動しました。多くの人がその空を見入っています。


s-DSC01399

s-DSC01400
この空を見た日の夜、こんな記事が。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4878072.html

25日に埼玉を震源とする大きめの地震がありましたが、この記事と空は関係あったんでしょうかね?
今後、空が異様に赤くなったら気をつけてみたいと思います。


s-DSC01416
日が沈んで空が赤いイベントも終わったのでロストラル号の方へ再度移動。
完全に日が沈んでからの方が何となく絵になるかな?
広角レンズだとどうしても手前の手摺が構図に入ってしまうのが難点です。
いろんな角度から撮影ができるわけではないので、手摺沿いに位置を変えて撮ってみるのですが、
どうもイマイチ決定打がなく、船の図鑑の写真となってしまいました。


s-DSC01413
船尾越しに横浜ベイブリッジを!


s-DSC01421
ロイヤルウイングも暗くなってからの方がいい感じです。
後ろに灯りのついたマリンタワーがありますが、やはり横浜といえば夜景ですね!


s-DSC01410
明るい写真ですが昼間撮ったものではありません。現像時に露出+2EVで仕上げてみました。
HDRのような描写ですが、独特な感じになって面白いです。
最近のカメラは性能が良く、完全に黒く潰れているようなところでもシャドーを上げていくと、
きちんと情報が残っていて描写されています。


s-DSC01426
そろそろ大桟橋埠頭を後にします。
自分は歩きながらでもちょくちょく振り返り、構図らしい風景がないかチェックします。
街灯2本をアクセントにし、最後にコスタ・アトランティカを撮影。


s-DSC01427
帰りがけにBLUE YOKOHAMAを!
前を通るたびに味のある雰囲気が漂っていますが、
その味をどうしても表現できず、何度もチャレンジしています。
今回はうまく撮れましたでしょうか? ライトの感じが毎回違うので表情が変わります。


s-DSC01440
最後に仲良く船を撮っていたカップルさん。カメラと三脚は彼女さんの物でしょうか?
羨ましいとは思いつつ、写真撮る時はひとりの方がいいかも?などと思いながらこの場を後にしました。

この場所はもう何度も足を運んでいる場所ですが、
二日間続けて来たのは今回が初めてだったかもしれません。
さすがにしばらくはお腹いっぱいかもしれませんね。次の客船入港は6/10までないし、
次は7月にくるダイヤモンドプリンセスを撮影に来るかもしれません。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-05-27 22:05 | 撮影記 | Comments(0)

5月22日はコスタ・アトランティカが大桟橋埠頭に入港でしたが、
次の日の23日はロストラルが入港予定だったので、ちょっと飽きた感もありながらまた大桟橋埠頭です。

s-DSC00610
早目に家を出たので、みなとみらい線の馬車道で下車し少し歩いてみようと思いました。


s-DSC00611
かなり個人的な趣味というか、性癖というかわかりませんが、
電車を降りた時、ホームにあったこのアクリルでできた椅子に妙に萌えまして、
早速カメラを取り出して・・・・
周囲の人は多分、変な目で見ていたと思いますわ。何しろベンチ撮ってるんだから(笑)
でも、これ自分としてはアートですよ。アート。


s-DSC01352
この駅の建物の構造は面白いですね。思わず三脚立てて撮影してしまいました。
もっと広角なレンズだったら面白かったのかもしれませんが、こんな形をしているって分かってもらえれば嬉しいかも。


s-DSC00612
横浜の街はガス灯のような情緒ある街灯があちこちにあります。
背景がレンガ造りの建物だったりすると、それなりに写真映えすると思うのですがどうでしょう?


s-DSC00613

s-DSC00614
若い頃は、可愛い女の子いないかなぁ?とキョロキョロしながら歩いていましたが、
最近は萌える被写体ないかなぁ?とキョロキョロしています。
街中にあるこういう小物をみつけては撮る、いわゆるスナップは楽しいですね!


s-DSC00618
歩きながらなにげに見るとランドマーク・タワー。
手前の花の植え込みと、両側のレンガ造りの建物の構図に思わず「イイネ!」という事でカメラを構えていると、
後ろを通ったおじさんが 「おっ!良い構図狙ってるね!」と声をかけてくれました(笑)
カメラは持っていないようでしたが、それなりの心得のある御方だったのでしょう。


s-DSC00623
赤レンガ倉庫まで歩いてくると、大桟橋埠頭にはまだあのコスタ・アトランティカが停泊中。
この船、この日の夜遅くに出航予定なのでまだここにおられますです。


s-DSC00631
夜は撮れないシーンとして、人と船を入れた構図というのがあり、
昼間はシャッタースピードも稼げるし、人も多いのでテーマ「客船と人」で狙ってみましょう。


s-DSC00633

s-DSC00635
肖像権の問題があるので、顔がはっきりと分かり個人特定ができるような写真は投稿できません。
知らない人を撮る場合は後ろ姿か、顔が見えないかという感じになりますが、
自分は風景に人を入れた構図が好きなので、見知らぬ皆様いつもどうもありがとうございます。


s-DSC00647
大桟橋埠頭入り口までやってきました。
今まで気が付かなかったのですが、手前の広場に木が2本あり、
船との位置関係が面白かったので構図にしてみました。入ってくれた人達はいてくれて味になったと思います。


s-DSC00657
この船がこの日、横浜にやってきた ロストラル号 です。
コスタ・アトランティカと比べるとかなり小さいですが、ロイヤルウイングよりはちょっと大きい感じ。
後ろにある横浜ベイブリッジはもちろん意識しております。
昼間撮りまくってもあまりバリエーションもないので、夕方以降また来てみるとしましょう。


s-DSC00672
大桟橋埠頭の高台の方に登ってきました。
土曜日という事もあり、人はかなり多い感じでありました。
最近、あまりお金を使わずに休日を過ごす人が増えたという話がありますが、
陽気のいい日に、こんな場所で昼寝をするのが気持ちいいし、一番安上がりな休日ですね。
ま、自分も写真は撮るけど電車賃以外使ってないな(笑)

話は変わりますが、
昨年、グランプリをいただいた「横浜みんなの写真コンテスト2014」の写真は、
ここ大さん橋埠頭から撮影したものでした。

http://mmphotocon.jp/results/

人と夕日の大桟橋埠頭
この写真を撮った時は、目の前の風景を何気なく撮ったのですが、
この時はとてもラッキーで、人の配置がまるでエキストラを雇ったんじゃないか?というくらいでした。
が、しかし、この後、何度この場所に行ってみてもこんな感じ ↓

s-DSC06565
人おりませんがな・・・。

しかし、今回はやりました! 人たくさん!
s-DSC01381
夕日バージョンではありませんが、久しぶりにここに人が沢山いるのを見ました。
しかも!今回も大型客船が停泊中で、埠頭らしい構図になったのでありました!


s-DSC01372
同じ角度では芸がないと思い、客船も強調できるような構図を考えてみました。
う~ん・・・個人的には結構新鮮な感じであります。
雲の形、空の感じは良いとは言えないかもしれませんが・・・。

今年はもう、横浜みんなの写真コンテストは開催されないんでしょうかね?
また同じ場所を撮影してグランプリをとろう!なんて虫のいい話もないでしょうが、
横浜で撮った写真は山のようにあるので、また開催されるようなら応募してみたいですね。

この後、だんだん日が暮れてきますが、
長くなったので夜景編は次の投稿にしたいと思います。

ポチリよろしゅう
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-05-26 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

5/22は横浜大桟橋埠頭にコスタ・アトランティカという客船が入港する予定という事で、
仕事が終わった後に行ってきました。
この日は仕事の内容がハードで、体力的にはかなりキツかったのですが、
持論として、疲れたといって何かをするのをやめてしまうと、
いつまでも何もできない事になりかねないので、理由が「疲れた」の場合は頑張ってやる!のです。

金曜日の夜だからみんな飲みに行くんでしょうか?
車も少ないし、意外とスムーズに到着。ワールドポーターズの駐車場に車を停めて大桟橋埠頭まで移動です。


コスタ・アトランティカ
近くまで来るとかなり大きな船でした。
あのクイーン・エリザベスほどの圧倒感はありませんが、それでも十分大きいですね。


コスタ・アトランティカ

大桟橋埠頭より
徐々に夕暮れになってきましたが、
空の雰囲気、色がとても良い日でした。なかなかこういう条件の日はない!というくらい。
撮影はα7RにVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSです。


みなとみらい夕景
この日は空の雰囲気が独特だったので、撮り慣れていて普段は見向きもしないこの風景を撮ってみました。
やはりこの風景のポイントは空ですよね。
本来、船が撮影目的でしたが、この日のこの風景には心惹かれましたよ。


みなとみらい夕景
しばらくすると月が出たので月と一緒にあまりやらない構図で。
5月にしては珍しく富士山が見えていたのですが、大きな船が接岸していたので構図的に撮るのが無理でした。
10月以降だとこういう写真が撮れる日がありますが、春にこんな空になるのも珍しいです。


コスタ・アトランティカ
本題のコスタ・アトランティカに戻ります。
クイーン・エリザベスの時は、足の踏み場もないくらいの人でしたが、
平日というのもあり人影はかなりまばらな感じです。個人的には結構カッコイイと思うんだけどなぁ。


コスタ・アトランティカ後ろ側
すっかり暗くなりましたが、船の後ろ側に回ってみました。
クイーン・エリザベスの時はこちら側が船首だったのですが、接岸に際して何か意図があるんでしょうかね?
大桟橋埠頭の照明がブルーなので、船の照明とのコントラストが面白いですね。
でもちょっと、大桟橋埠頭の照明はブルーがキツすぎると思いますわ。


コスタ・アトランティカ後ろ側
一段上の方に登って撮影してみました。
手前にチュッチュしているカップルが入ってしまったのはご愛嬌(笑)
まあ、個人が特定できるような状態じゃないので許していただきましょう。


大桟橋埠頭
桟橋の中央あたりから撮影。
通路のブルーの照明をあえて入れてみました。
手摺の所に数人の見物人が配置されると構図的によかったと思うのですが、
ほとんど人がおらず、この船って全然人気ないのか?と思うほど・・・


赤レンガ倉庫からコスタ・アトランティカ
大桟橋埠頭を出て、象の鼻パークエリアより撮影。
このくらい離れて撮るほうが全景が入るので船らしい感じになりますね。
レンズの焦点距離は70mm。 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMの望遠側です。


象の鼻パーク
象の鼻パークを抜けて、赤レンガ倉庫エリアから撮影しましょう!


赤レンガ倉庫からコスタ・アトランティカ

赤レンガ倉庫からコスタ・アトランティカ
赤レンガ倉庫で何かイベントをやっていたようで、敷地内はライトアップされていました。
カメラは光を写すもの!という事で、このカラフルな照明を逃してはいけません。
コスタ・アトランティカと一緒に構図に入れて撮影です。


赤レンガ倉庫
振り返るとこんな風景。
結局、何を撮っても絵になるのが横浜なんですね。
この日は月が綺麗だったので、どうしても月を構図に入れたくなりました。

ちょっと長くなったのでこのへんで。
車をワールドポーターズに停めたので、この後70-400mm F4-5.6 G SSMIIの試し撮りと、
サークルウォークでα7Ⅱの5軸手振れ補正を試してみようと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-05-23 11:03 | 撮影記 | Comments(2)