大桟橋埠頭からの夕景

このブログを書いている12月4日は、12月にしてはえらい暖かく、
昼間はTシャツ1枚でも、動くと汗が出るくらいの陽気でありました。
冬暖かいのは有り難いと思いますが、何か変だな~と思わずにはいられませんな。

また、暖かくてよかった~などと言っていたら、高校1年生の姪っ子がインフルエンザにかかったようで、
随分早いな~と言っていましたが、もうインフルエンザの驚異が始まったと思うと憂鬱になります。
仕事で外に出た際、可愛い姪っ子のためにユンケルを買ってきてあげましたけど、
早く治って楽になってもらいたいものであります。

さて、本題は大桟橋埠頭からの夕景です。



みなとみらい・夕景
今年は一年を通して、夕方の空が美しいという日が少ないと思いますので、
この日もあまり期待していなかったのだけど、意外と綺麗な空になったのでラッキーだったかもしれません。



みなとみらい・夕景
最近、大さん橋から夕景を撮っていなかったので分からなかったのですが、
ビル建設がだいぶ進んでおり、ビルの上のクレーンが目立つようであります。
カメラマンが一箇所に固まっていたので、何だろう?と思って行ってみると、
富士山が見える角度がビル建設のせいで一部だけになっていたせいのようです。



みなとみらい・夕景
空の色がピークを迎え、この日一番綺麗な時間帯となりました。
富士山は・・・なんか窮屈そうですねぇ。ビル建設はあまりしないでほしいけどね。



みなとみらい・夕景
赤レンガ倉庫には大きなクリスマスツリーがあって、いよいよクリスマス・マーケットが始まったみたいです。
ほぼ毎年、カメラを持って撮影に行っていたけど、今年は行くかどうかわかりませんな。
だいたいおっさんとクリスマスって、どう考えてもリンクしませんわ(笑)



みなとみらい・夕景


みなとみらい・夕景
一歩下がって人の背後から風景を撮ってみました。
撮影は α7RⅡ + シグマ24-105mm F4 DG HSM



飛鳥Ⅱ
α99Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM II
せっかく70-200mm F2.8 G SSM IIを持ってきたので、使ってみようと飛鳥Ⅱを撮影してみました。
シグマのレンズと比べると、大人の描写というかしっとりした雰囲気になるようです。



大桟橋埠頭
絞り開放で飛鳥Ⅱの照明を玉ボケにしてみました。
後からExifを見たら焦点距離が135mmだったので、STFで撮ったらもっと綺麗だったろうなと・・・。
メルヘンチックではないので、あまり玉ボケを撮る事もないのですが、
左端の方を見ると見事なラグビーボールなので、このレンズも口径食はしっかりあるようです。

大桟橋にも何回来ただろうか?というほど撮影に訪れていますが、
まだまだ良い構図、風景ってのはあるんでしょうね。
まだまだ通う価値のある撮影場所だと思うので、続けて足を運びたいと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


[PR]
# by momoken805947 | 2018-12-04 21:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(3)