人気ブログランキング |

7月13日はノッチ師匠と横浜スパークリング花火2019に行く予定でしたが、
αcafeのお仲間と急遽、花火の前に中華街に行こうという事になり、
ノッチ師匠に言ったら「俺は仕事だから中華街には行けん」という事で、
ノッチ師匠抜きで横浜中華街に行ってきました。



横浜中華街スナップ
花火はα7Rで撮るつもりで持参していましたが、
スナップはα6000でいいだろうという事でそれです。
レンズは28-75mm F/2.8 Di III RXDですが、
最近、この組み合わせが非常に良いのでお気に入り。



横浜中華街スナップ
一緒に行った80歳過ぎたおじさんが、
「あの電柱えらい斜めだな・・・」というのでスナップ!
たしかに随分傾いているなぁ。大丈夫かね?



横浜中華街スナップ
中華街っぽくないオブジェ。
中華街には何度も来ているけど、これは必ず撮ってしまいますな。



横浜中華街スナップ
中華街で撮る構図というと、やはりこういうのが一番それっぽいと思います。
人がゴチャゴチャいて、上の方もゴチャゴチャしている感じ。
夜中、無人のこの風景を長時間露光で撮っても面白そうだけど。



横浜中華街スナップ
リアルというか、グロいというか・・・・
北京ダック美味しいけど、形がそのままだとね。



横浜中華街スナップ


横浜中華街スナップ
28-75mm F/2.8 Di III RXDはよく写ります。
以前、α6000にマウントアダプターつけて、DT16-50mmでスナップした事がありましたが、
あまりの眠い描写でがっかりした覚えがあります。
28-75mm F/2.8 Di III RXDの描写は次元が違う感じ。



横浜中華街スナップ
しかし、この色彩と彩度はすごいですよね。
中華街って街全体がこんな感じですから、目がチカチカしてきます。
日本の神社仏閣では、なかなかこういう色彩はありません。



横浜中華街スナップ
ぱんだ屋っていうお店の前。
男の人の頭が、パンダの両目の間にハマった瞬間!(笑)



横浜中華街スナップ
昼食を食べて、写真も撮ったので花火撮影の場所に移動する事になりました。
80歳過ぎたおじさんと一緒だけど、
えらい元気だし、赤レンガ倉庫まで歩く事に・・・。

山下公園のあたりまで来たら「あれ?雨?」
天気予報では曇だったのに、雨が降ってきてしまいまして、
さて、花火撮影はどうなる事やら?



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-15 10:10 | 撮影記 | Comments(0)

今年はフォトコン関係については、ほとんど応募もしていないので、
宝くじが買わないと当たらないように、
フォトコンも応募しないと入選しません。(当たり前か・・・)

あまり応募しなくなった理由は、
写真をプリントして、応募用紙を記入し裏に貼り付け、
大きな封筒に入れて郵便局に持ち込んで、郵送という手順が意外と面倒なんですわ。

最近は、時代の流れという感じで、
オンラインで応募できるフォトコンも増えましたので、
手間を考えると、この方が圧倒的に楽だしコストもかかりません。
(プリントだと送料も入れて数千円かかる事もある)

そんなわけで、今年の始めの頃にオンラインで応募したフォトコンがありました。

http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-410/surugabay/photocon.html



入選通知は春先だったのですが、ようやく入選作品がHPに記載されたので投稿です。

http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-410/surugabay/photocon.html



戸田村 富士山

富士山に夕陽が当たっているシーンだったので、
絶妙な時間帯に撮影できた感じでした。

審査員の先生の講評が掲載されておりました。

e0341572_22313973.jpg


フォトコンのメインは、富士山ではなく駿河湾なので、
駿河湾から見る、考察する風景という事での講評だと思います。

この写真から、太古からのゆったりとした時間の流れを感じると書いていただき、
写真を見る人の背景、経験、感性などで、
受ける印象が違うのだな・・・と興味深く読ませていただきました。

今年もまた、秋になったら戸田村に富士山撮りに行ってみようと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-13 08:30 | フォトコンテスト | Comments(1)

7月最初の週末は、天気が悪いうえに強風だったもので、
FE 135mm F1.8 GMを購入したにも関わらず、すっかり自宅でのんびりしてしまいました。
おかげで撮影ネタも、FE 135mm F1.8 GMのサンプルもありません。

そんなわけで今回もまたレンズネタですが、
ここに来てソニーがまた新しいレンズを発表しました。


e0341572_20474101.jpg
以前から噂はありましたが、F1.8スタートの35mm単焦点です。
実は現在所有しているAマウント仕様のSIGMA 35mm F1.4 DG HSMを、
マウント交換して、Eマウントにしてみようかと考えていたのですが、
交換料金が\26.000くらいかかるようなので、
このレンズ買った方がいいかなぁ~と思ったりもして。

カールツァイスでも、GでもGMでもない無印みたいです。
ただ、価格は税込みだと9万円超えるみたいっすな。

重量が280gしかないようなので、
持ち運びにはいいし、気軽にスナップ撮るには最高な予感!


e0341572_20474138.jpg
ボディに装着した写真がありましたが、
なんかキットレンズに似てるような気もします。

https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL35F18F/photo-sample.html

撮影サンプルが出ていますが、背景ボケは綺麗な印象。
いいな~と思うけど、35mmって最も難しい画角だと思っているので、
買うとしたらこっちかな。


45mm F2.8 DG DN | Contemporary
e0341572_20474132.jpg

小さいレンズっぽいのに、絞りリングがついていて、
風貌がなんかシネレンズみたいでカッコいい!
焦点距離も45mmっていう事で、
個人的には35mmよりは使いやすそうな気がします。

価格は\65.000くらいのようですので、
FE35mm F1.8の3分の2程度でしょうか。

でも、これを買うなら、もう少し出してLoxia 50mm F2が買えるなぁ。
最近、重たい機材を持ち出すのが面倒なお年頃になってきたので、
こういう小さいレンズに興味が湧いて仕方ありません。

35mmも45mmも人気のレンズになりそうなので、
またレビューを読みながら検討する日々になりそうです。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-10 21:14 | Eマウントレンズ | Comments(1)


e0341572_19493656.jpg

70-400mm F4-5.6 G SSMIIをドナドナして購入したFE 135mm F1.8 GMですが、
差額を振り込んだら翌日に送られてきました。



e0341572_17101542.jpg
下取りがなかったらソニーストアで買っていたと思いますが、
今回はマップカメラさんで購入!



e0341572_17101466.jpg

e0341572_17101515.jpg
白い箱の中には、見慣れた色というかデザインの箱が!
なんかずいぶん箱が小さいな・・・というのが印象。



e0341572_17122553.jpg
箱の中にはデザイン的には初めてお目にかかるポーチが!
GM買うと、このポーチがもれなくついてくるんだろうか?
なかなかちゃんと作ってあるね。これ。



e0341572_17122643.jpg

e0341572_17122613.jpg
箱から本体を出してみると、思っていたより小さいっすな。
普段からSIGMAのアートシリーズや、
Aマウントのでかいレンズ使ってるから、
そう思うのかもしれませんけど。


e0341572_17310648.jpg
早速ボディに装着してました!
う~ん・・・オレンジ色のGがカッコいい!!
初めてGMレンズ買ったし!


e0341572_17310307.jpg
フードを装着してみました!
フード着けるとでかいというより長いっすな。
まあ、この程度なら全然許容範囲です。



e0341572_17310448.jpg
真横から。


e0341572_17310516.jpg
真上から。


e0341572_17310411.jpg
正面から。
フィルター系82mmはとりあえずでかい!
この大きさはSIGMA24-105mm F4 DG HSMと2本目っす。


e0341572_17310682.jpg
大切なレンズになると思うので、お約束の保護フィルター。
今回はちょっと良いのをチョイスしました!

そのうち持ち出して使ってみたいと思いますが、
ここのところ雨ばかりで、持ち出すチャンスがあらへん。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-06 12:31 | Eマウントレンズ | Comments(4)

TAMRONから噂のレンズ17-28mm F2.8 Di III RXDが発表されました。
これでTAMRONから発売されたFEレンズは2本目という事になります。

e0341572_10160152.jpg


人気のある28-75mm F/2.8 Di III RXDは、現在所有して使っていますが、
小型、軽量なのに高画質という事で大変気に入っているので、
この17-28mm F2.8 Di III RXDも非常に気になる存在です。



自分が所有しているレンズで、比較対象となるのはおそらく・・・

e0341572_10210108.jpg


純正のVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSだと思います。
このレンズは飛び抜けた性能というわけではないと思いますが、
それなりに優等生で、意外と持ち出そうという気になるレンズです。

比較する項目としては、まず重量です。
17-28mm F2.8 Di III RXDの重量は 420g
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSの重量は 518g
差はほぼ100gのようで、これはそれほど問題ではなさそうです。

次にF4スタートか、F2.8スタートかという事ですが、
この手の超広角レンズで、背景をぼかすという使い方はあまりしないので、
特にF4だから不満という事もなく、個人的にはF2.8じゃなくてもいいかな?とは思います。

画角の違いについては、広角側が1mm違うのは結構重要で、
16mmと17mmは「う~ん・・・」と思ってしまいますね。
望遠側については、28mmで全く不満は出ないと思います。

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSについては、
望遠端35mmまでいらなかったので、
ズーム域を縮めて、その分、画質の向上に割り振って欲しかったな。

広角レンズは、画角的に風景を撮る事が多いのですが、
風景撮影については、たいていF8くらいまでは絞るし、
むしろF4スタートくらいな方がいい塩梅かと・・・

気になるのは、17-28mm F2.8 Di III RXDには手ぶれ補正がない事ですね。
一方、Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSには手ぶれ補正があります。

手ぶれ補正のあるボディしか使用していない人には関係ないかもしれませんが、
自分の場合、初代α7Rやα6000も所有しているので、
手ぶれ補正がボディにないと、レンズにOSSがあると有り難い気もします。

こう考えていくと、買い替え、入れ替えする理由もあまりなさそうですが、
現在、28-75mm F/2.8 Di III RXDを使っている事を思うと、
17-28mm F2.8 Di III RXDを導入する事で、
焦点距離が綺麗につながる気持ち良さはありますね(笑)

以前、知り合いのおじさんが16-35mm GMを購入して使っていましたが、
そのGMを購入する際、1635Zを下取りに出して失敗したと言っていました。
理由を聞くと、光芒の写り方がGMより1635Zの方が綺麗だったとの事。



e0341572_10544298.jpg


確かに光芒の出方は素晴らしいんですよね。
ちょっとセンサーには怖いけど、太陽に向けたくなるレンズです。

TAMRONの17-28mm F2.8 Di III RXDが、
果たしてここまで逆光に強くて、光芒が綺麗に出るのか気になります。

予想としては、解像力は17-28mm F2.8 Di III RXDの方が上。
光芒の美しさは1635Zの方が上。
そんな感じではないでしょうか?
発売後、多くの人のレビューを待ちたいと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-04 12:26 | Eマウントレンズ | Comments(0)

梅雨だから順当なのかもしれませんが、ここのところずっと雨ばかりで、
雨だから撮影に行きたくないと言っていると、
いつになったら行けるのかわからないので重い腰を上げて行ってきました。

紫陽花はもう飽きたので、雨の日こそ良い写真が撮れそうな場所はないか?と考えると、
夜、道路が濡れている時のリフレクションが綺麗な場所に行こうと、
久しぶりに横浜の夜景撮影です。



雨の日の横浜夜景
土砂降りではありませんでしたが、傘を差しながらの撮影になりました。
カメラバッグは邪魔になると判断したので、
α7Rに28-75mm F/2.8 Di III RXDだけのシンプル装備。
ポケットに予備のバッテリーとタオルを持って撮影スタートです。



雨の日の横浜夜景
雨の日・・・というのを、絵面で表現するには傘ですね。
傘を差している人を入れると、見ている人には雨を連想させると思います。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
土曜日の夜だというのに、周囲に人はほとんどいません。
これも雨降りの日のメリットかもしれませんね。
予想した通り、地面の反射が美しいです。



雨の日の横浜夜景
使用したレンズ、タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDですが、
解像力、描写力は本当に素晴らしいと思いますわ。
当初、24-70mm GMと、どちらを購入しようか迷いましたが、
大きさ、重量を考えてタムロンにして正解でした。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
本当に人がいません(笑)
強烈な光源があったのでカメラを向けてみましたが、
フレアやゴーストはそれほど出ませんね。素晴らしい!



雨の日の横浜夜景
このプロムナードの脚部分は、質感がすごく良いので気に入っています。
内部に照明があるので、コントラストもいいです。



雨の日の横浜夜景
ほとんど人が来ないので、
普段は撮れないような構図も撮ろうという気になります。
濡れている地面を強調した構図にしてみました。



雨の日の横浜夜景
赤レンガ倉庫を撮った事のある人は多いと思いますが、
普通に撮ると、色がギラギラするほど彩度が高くなるので、
現像時に彩度をぐっと下げてみました。
それでもこんな色ですからね。本当に赤レンガなんです(笑)



雨の日の横浜夜景
昔、駅のホームだったんでしょうな。
ここも彩度を下げないと、緑色が強烈なので不自然に写るんですよね。



雨の日の横浜夜景
インターコンチネンタルホテルが丸見えの構図です。
右側に釣りをしている人がいましたが、
他に人影もなく、本当に横浜なのか?という感じでした。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
丸い歩道橋、サークルウォークにやってきました。
10mmで真下から撮ると面白いのですが、
今回は広角端で28mmなので、そういう撮り方しても面白くないですね。
少し後方からの撮影となりました。



雨の日の横浜夜景
ワールドポーターズの前まで来ると、だんだん雨が強くなってきました。
傘を差している人が信号待ちをしていたので、
しばらく待ち構えて、人の配置が良い物を採用。

時計を見ると、そろそろ21時という事で撤収。

傘を差しながらの撮影は、いろいろとストレスがありますが、
普段、撮れない雰囲気という意味では価値があったと思います。

傘を三脚に固定するようなアイテムもあるので、
真剣に雨の日撮影をするなら、そういうアイテムの購入も考えてみたいと思いますよ。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-02 12:30 | 撮影記 | Comments(2)