人気ブログランキング |

いよいよ関東も梅雨が明けまして、明けましておめでとうございますという感じですが、
これからしばらく猛暑が続くと思うと気が重いですな。
カメラ持ってウロウロするなんていう撮影は、しばらくできそうもないので、
この時期は少し楽な夜の撮影に力を入れていきたいと思います。


YOKOHAMA BAY QUARTER
そんなわけで夕方になってから出掛けまして、
どこに行こうか考えた結果、3年ぶりくらいに横浜ベイクォーターにやってきました。
何か変わったかな?と思って来てみたけど、何も変わってなかったですな。



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
10mmも持っていってみよう!と、
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalをバッグに放り込んできましたが、
画角が広すぎて、天井部分まで入ってしまうという感じ。



YOKOHAMA BAY QUARTER
屋上ではランタンを点灯するイベントをやっていました。
若者がスマホで撮影している中に入って、
おっさん一人で頑張って撮ってきました(笑)



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
使用したレンズは FE 16-35mm F4 ZA OSSですが、
F4スタートのレンズでは暗いかな?と思ったけど、意外とちゃんと撮れました。
ボディは初代7Rですが、シャッター音がでかいから目立つんだよね(笑)



YOKOHAMA BAY QUARTER
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDでも撮ってみました。
ちょっとホワイトバランスを変えてます。



YOKOHAMA BAY QUARTER
週末に来ると、ビルの灯りがないので夜景としてはイマイチかな。
写真に写っている橋の上から、こちら側に向けて撮ってみます。



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
この商業施設は、えらい照明が明るいので露出が難しいですな。
明るい方に合わせて、Lightroomで調整する感じですが、
撮って出しで綺麗に撮れる被写体ではないですね。



YOKOHAMA BAY QUARTER
撮って出しでは綺麗に撮れない・・・と書きましたが、
撮って出しで綺麗に撮るならHDR使えばいいのか。
ここ数年、撮って出しなんてやった事ないし、HDRで撮影なんてしてないから忘れてもうた。



YOKOHAMA BAY QUARTER


YOKOHAMA BAY QUARTER
特に良い写真が撮れたというわけでもないし、
楽しい撮影だったというわけでもなかったのですが、
夜は暑いという感じでもなく、体感的には快適だったのでよしとしましょう。

横浜はどこに行っても夜景を撮れるエリアなので、
そういう意味では、被写体に恵まれた土地ではありますね。
今後、しばらくは夜景ばかりになる可能性もありますが、
お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-31 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

週末というとずっと天気が悪くて嫌になりますが、
雨が降らなければ何とかなるという事で、またしてもFE 135mm F1.8 GMだけを持ってスナップです。
今回は江ノ島の方に行ってみようと思い立ち、車で江ノ島に向かうのでありました。



江ノ島スナップ
天気が悪かったので、これでも人は少ない方です。
前回はα7Ⅱを使いましたが、今回はα7RⅡをチョイス。
AFはα7RⅡの方が速いような気がしますが、
そこはたいして重要でもないので気にもなりません。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
参道は道が狭いうえに人が多いので、
撮影の際には、邪魔にならない場所からです。
135mmという焦点距離は、こういう場所だと距離感が難しいですが、
ファインダー覗きながら、探すように撮るのは結構楽しいです。



江ノ島スナップ
江ノ島は、こういった狭い路地が沢山あるので、
路地をメインに撮っても面白いかもしれません。
一番奥の方にはCAFEがあるようで、看板が出ていました。



江ノ島スナップ
135mmだと距離を取らないといけないので、
少し後方から撮影したのですが、人が通るのでシャッターを押すタイミングが難しかったです。



江ノ島スナップ
このレンズは色乗りが良いとは思えないのだけど、
コントラストはとても良い印象です。



江ノ島スナップ
銭洗いの場所で、前ボケを入れて撮影。
上の方に登るエスカレーター、通称エスカーには乗らず階段で移動してきたので、
この時点ですでに汗びっしょりでございました。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
上の方から遠景を撮影してみました。
湿度が高く、視界が白っぽかったのでイマイチです。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
135mmという焦点距離だと、どうしても物撮りになってしまいます。
被写界深度が浅いので、それだけで描写が面白いってのもあるんでしょうが、
似たような構図ばかりになってしまうのは仕方ないですね。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
入場料を払ってサムウェルコッキン苑に入りました。
チューリップの季節にしか来ないので、意外と新鮮な感じでした。
何かイベントをやっているようなので、
奥の方に行ってみることにします。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
タイ国の踊りを披露していたので、少しだけ撮影してみました。
人を撮る事があまりないので、新鮮な気分で撮影できました。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
サムウェルコッキン苑を出た後は、
結局、江ノ島を裏側まで突っ切る形で3時間歩き続けまして、
湿度と気温が高いこの時期、もう歩きながらのスナップは限界だと思いました。
猫もぐったりしてましたわ。



江ノ島スナップ


江ノ島スナップ
スナップにはちょっと焦点距離が長いけど、
薄い被写界深度を利用した撮影は面白いものがあります。

135mmはAマウントのSonnar T* 135mm F1.8 ZAを持っていますが、
正直、どちらも究極の写りをするレンズだと思うので、
デジタルデータの優劣は、人間の目で分かるようなものではないと思いました。

ただ、個人的に写りに華があるのはSonnar T* 135mm F1.8 ZAかなと思うので、
どちらか一本を選べと言われたら、
迷わずSonnar T* 135mm F1.8 ZAを選ぶと思います。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-29 08:00 | 撮影記 | Comments(0)

先日、家の者が「電話があったよ」とメモを渡され、
書いてある汚い字を読むと、電話番号と「横浜市役所」とあったので、
あぁ・・きっと応募したフォトコンの事だろうなと、こちらから電話してみました。

対応していただいたのは、とても丁寧な感じの男性でしたが、
「あなたの応募した写真が入賞しました」との事で、
「どんな賞かは、表彰式の時にお伝えします」

えっ?何度もフォトコンで入選、入賞しているけれども、
このパターンは初めてだな~と思いまして、
佳作だったら表彰式に行かないでいいかな?と思ってましたが、
行かないと分からないとなると、行かないわけにはいきません。

応募したフォトコンはこちら

e0341572_07522634.jpg


どんな写真が入賞したのかは、ここで晒してしまうと問題があるかもしれないので、
モザイクかけて投稿しておきます。

e0341572_19151333.jpg
まあ、何となく分かってしまうと思うけど・・・(笑)
フォトコンの趣旨が、横浜の橋、道という事なので、
ベイブリッジが構図の物を応募しましたが正解だったようです。

表彰式は8月30日という事で、もろ平日なんですが、
まあ、お役所が主催なので仕方ないんでしょうな。
横浜情報文化センターが会場という事で行く事にしました。

ちなみに今回、どんな賞なのか分からない写真は、
みなとみらい駅などで展示されるようなので、
前を通る事がある方は「あ、これか」とチェックしてみてください。

<展示会場および展示予定期間>
○日本大通り駅三塔広場(改札を出て右側すぐ)
8/30(金)~9/4(金)

○みなとみらい駅みらいチューブ(地下3F改札を出て右側すぐ)
9/9(月)~9/20(金)



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-26 12:01 | フォトコンテスト | Comments(4)

第41回 足立の花火

本題の前に、おまけみたいなものですが、ブログランキングに登録してまして、
少し前にデジカメソニーカテゴリーから、写真日記というカテゴリーに変更したのですが、
どうも内容と合わない感じがして、結局一番しっくりくるソニーカテゴリーに戻すことにしました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

写真日記というカテゴリーだと、
カメラボディやレンズの話題は浮いてる感じがして・・・(笑)
とまあ、そんなわけで出戻りですが、これからもよろしくお願いします。

さて、投稿の本題です。

7月20日はサークルGαsha!の集まりで、足立の花火に行ってきました。
今までサークルでは何度も撮影会がありましたが、
遠いという理由でずっとスルーしてきたというのもあり、
今回は頑張って行ってみようとと一大決心(笑)



足立の花火待ち時間


足立の花火待ち時間
最寄り駅の梅島駅に着いたのが午後5時頃だったので、
現地に入ったのは午後6時前だと思いますが、
既に多くの三脚で場所取りがされていて、ようやくお仲間さんの間に入れてもらった感じ。



足立の花火 開始間際
打ち上げ開始は19:30ですが、
周囲には知り合いが沢山いましたから、雑談しているうちに打ち上げ時間間近。
自分の左右には、α7RⅢやGMレンズといった最新機種が並んでおりました。
自分は・・・α7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS のシステム。
一番ショボかったかも(笑)



足立の花火 2019


足立の花火 2019
花火が上がりました!
打ち上げ場所は3箇所という事もあり、
横に広がる花火は、なかなか迫力がありますな。



足立の花火 2019
前情報では、風向きが悪いと灰が飛んでくるという事でしたが、
普段の行いが良いせいで、灰が飛んでくるという風向きではありませんでした。
ただ、風が弱かったせいか、煙が停滞気味で、鮮明な花火というわけではなかったのです。



足立の花火 2019


足立の花火 2019
打ち上げ場所が3箇所あるにも関わらず、
たまに一箇所からしか上がらない時があって、
その時はシャッターを切らず、黙って花火を眺めていました。



足立の花火 2019
肉眼で楽しむには美しい花火なんですが、
撮影という意味では、同じ場所に沢山の花火が上がるので、
露光の関係で、あまりありがたい状況ではありませんでした。
後で聞いたところによると、ほとんどの人が白飛びしてしまったとか・・・。



足立の花火 2019
花火のフィナーレは、どこも同じで一斉に上がるのでF20まで絞って対処!
ここで対処しないと、真っ白な写真を生産してしまうので必須ですな。


e0341572_19183210.jpg

そしてこれが今回のベストショット!



e0341572_19281390.jpg

αcafeに投稿したところ、人気の写真に選んでいただきました。
Bravoを押してくれた皆さん、どうもありがとうございました。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-24 07:59 | 撮影記 | Comments(0)

前回の投稿の続きになります。

FE 135mm F1.8 GM、1本だけ持って鎌倉スナップです。
雨が降ったり、やんだりというコンディションなので、
ヒット・アンド・アウェイ的な撮影になりました。



鎌倉スナップ
東慶寺にやってきました。
開放F1.8で撮影。
135mmの開放は、独特な立体感を生み出す描写をします。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAを初めて使った時の感動たるや、すごいものがありましたが、
このレンズの描写もまたすごいと思います。



鎌倉スナップ
こちらも開放F1.8。
背景は奥行きがかなりありますが、
ザワザワとうるさい感じの背景な割に、
ボケ方が綺麗なので、あまりうるさい感じもしないと思います。



鎌倉スナップ
浄智寺の入り口にある橋。
ここは人が比較的多かったので、これだけ撮って建長寺に行く事にしました。



鎌倉スナップ
建長寺にやってきました。
正直、135mmだけでスナップっていうのは、意外と難しいと思います。
距離感ですよね。間合いが難しいのですよ。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
後ろボケは綺麗だけど、前ボケがイマイチというレンズはありますが、
FE 135mm F1.8 GMは、前ボケ、後ろボケ共に綺麗だと思います。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
なんてことない一部分を切り取っても、
絵になってしまうマジックを持っているのが135mmです。
やっぱこの立体感なんでしょうなぁ。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
最短撮影距離は70cmという事で、
こういった写真も比較的撮りやすい感じです。
シグマの135mmは、約90cmという事なので、
この差はかなり大きいと思いますよ。



鎌倉スナップ
この時点で2時間以上、歩きながら撮影していますが、
特にシステムが重たくて苦痛という事もありませんでした。



鎌倉スナップ
F8まで絞って撮影。
さすがにここまで絞るとバキバキに解像します。
本来、こんな風に使うレンズではないのでしょうが、
画角が合うなら、風景に使うもの良いと思います。
70-200mmの135mmを使うのとは、一段上の写りだと思いますし。

そんなわけで約3時間、鎌倉を歩きながらスナップしてみました。
ちょっとだけ使ってみての感想ですが、一言で言うと優等生的な印象でした。
AマウントのSonnar T* 135mm F1.8 ZAと比べると、
正直、レンズの持つ解像力の優劣は、人間の目で見て違いがわかる程ではないと思います。
ただ、発色の良さでいえば、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAの方が上のような気がします。

FE 135mm F1.8 GMは解像力も高いし、
良いレンズである事は疑う余地もないのですが、
優等生すぎて面白くないと思う人もいるかもしれません。

仕事で使うならFE 135mm F1.8 GM、
趣味で使うならSonnar T* 135mm F1.8 ZA 
という表現をすると分かりやすいかも(笑)

使いやすさでいえば、AFの快適さはFE 135mm F1.8 GMだし、
持ち歩くストレスもFE 135mm F1.8 GMの方が少ないと思います。
一長一短はあると思いますが、欲しいと思う方は買いでしょうね。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-23 08:00 | Eマウントレンズ | Comments(2)

梅雨だから仕方ないといえば仕方ないのですが、
あまりにも天気に恵まれないので、写真撮るモチベーションもあがりません。
せっかくFE 135mm F1.8 GMを買ったのに、持ち出すチャンスも見い出せず、
小雨は降っていましたが、行ってしまえば何とかなる!と鎌倉に行ってみる事にしました。



鎌倉スナップ
紫陽花シーズンは終わったので、
人も比較的少なく、快適に撮影ができそうな予感。

考えてみたら、天気がよかったら暑くて撮影どころじゃない季節ですわな。

そんなわけで北鎌倉駅で下車。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
持参したレンズはFE 135mm F1.8 GMだけ!
ボディはα7RⅡを使おうかと思ったのですが、
あえてお散歩カメラのα7Ⅱを使ってみる事にしました。
α7Ⅱでも飛び抜けた描写をするようなら、このレンズ本物だと思います。



鎌倉スナップ
とりあえず駅前の円覚寺に行ってみる事にしました。
比較的遠くにいる人にフォーカス。
けして速いとはいえない感じでしたが、まあこれはボディの問題でしょう。
α99でSonnar T* 135mm F1.8 ZA使う方が速いかもしれん。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
基本的に開放主義ではないので、何となく絞ってしまうのだけどF2.2。
背景のボケは予想通り良い感じだと思います。
ピント面の解像感も十分あり、さすがという感じ。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
α7ⅡだとAFがあまり速くないと書きましたが、
こんな写真を撮るなら十分耐えうるスピードです。
動いている物を追うのはちょっと厳しいかもしれませんが、
α7Ⅲやα9を使うなら、全然いけると思います。


鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
使っていてイマイチだと思ったのは、
フォーカス・リミット・スイッチが固くて切り替えしにくいところです。
どうもスムーズにいかないんですよね。ここはマイナス。



鎌倉スナップ
F2.8まで絞ると、引き締まった感が一段上がる印象。
無難に撮っていくなら、F2.8あたりを多用するのがいいかもしれませんね。
開放F2.8のレンズのF2.8とは、ちょっと格が違う写りだと思いますよ。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
あぁ・・・雨が強く降ってきてしまいました。
レンズは多少濡れても大丈夫な気がしますが、
α7Ⅱのボディは信用ならないので、一旦どこかで雨宿りする事にします。

ここまで撮影して、このレンズやはり噂通りのすごい奴っぽいです。
雨があがったら後半の撮影に入ります。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-21 11:01 | 撮影記 | Comments(0)

横浜スパークリング花火の翌日は、またしても雨降りの天気で、
どこかに撮影に行こうという気分にもならなかったのですが、
夜になったら雨が一時的に上がったので、これは八景島の花火は撮れる!と思い、
家から10分で行けるのでパッパと行ってきました。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
家から近いという事もあり、八景島の花火はおまけみたいな撮影です。
よってα6000を持ち出しましたが、たまにはあのレンズを使おうと思いました。
そのレンズは MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical です。
この場所からだと、フルサイズ90mm~100mmくらいがちょうどいい感じなので、
α6000 + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical は良い塩梅。

この日はジェットコースターがライトアップされていました。
たまにライトアップがなく、真っ黒な時があるのでラッキーかも。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
夜釣りをしている人がいて、
緑色の電気ウキを投げていたので長秒で撮ってみました。
思っていた通り、ホタルのように写りましたが、
だから何なの?と言われると、いえ別に・・・という感じ(笑)



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
ジェットコースターの背後に花火が上がりました!
一年ぶりくらいに見るこの光景!
今年もこの季節が来たなぁ~と思いながら撮っていましたが・・・。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
ほぼ無風状態だったので、
過去の嫌な記憶が蘇ってまいりました。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
そう、煙が風で流されないで停滞するこの状況!
花火が上がる度に煙が充満し、視界が悪くなって最悪の状態。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア


2019-07-14 八景島花火シンフォニア
あ~あ・・・これはあかん。
風が強いと花火が流れてダメなんですが、
風がないと、こんな状態になるので難しいですな。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア


2019-07-14 八景島花火シンフォニア
それでも花火の上がる間隔が少し空くと、
煙が多少は流れるので、合間から花火が見えるという状態にはなります。

この日は、横浜スパークリング花火の二日目でもありましたが、
しまさんの投稿を見たら、横浜の方も同じような状態だったようであります。



2019-07-14 八景島花火シンフォニア
花火が終わった後も、流れていく煙を撮ってみようとシャッター開きっぱなしにしました。
今年初めての八景島花火でしたが、
見事に煙の洗礼を受けてしまいましたな~。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-19 12:31 | 撮影記 | Comments(0)

予想通りα7RⅣが発表されました。
センサーは6100万画素という事です。
知り合い数名とオンラインでやりとりしましたが、
「こんな高画素いらん!」というのが大方の意見です(笑)

まだ、日本での発売価格がわかりませんが、
42万円から45万円って感じでしょうかね?
ちょっと今回のソニー、やっちまった感を感じるのは自分だけでしょうか?

さて、横浜中華街の投稿の続きとなります。

スパークリング花火は山下公園の沖側で打ち上げますが、
毎度の事ながら客船を構図に入れたいので、赤レンガ倉庫の裏側から撮影します。
海側の一番良い場所は、早い時間から三脚で場所取りがされていくので、
早めに行って三脚を設置しないといけません。

毎年、αcafeのメンバーが、数十名集まってくるイベントなので、
この日も15:00くらいには現地入りしました。

しかし、その時間には雨がしっかり降っておりまして、
これより雨が強くなったら中止じゃね?という不安もあり、
一緒に行ったメンバーは意気消沈の模様。

いよいよ花火が上がるという時間になっても雨は上がらないまま、
数分前にカメラセットです。



スパークリング花火2019
今回の客船は にっぽん丸 です。
昨年の飛鳥Ⅱよりだいぶ小さい船なので、花火の上がる位置、構図は変わってきます。
船の照明、花火の写り込みを考慮し、水面のスペースを広めに取りました。
この構図をベースに、花火の高さ、大きさに合わせてトリミングしていきます。



スパークリング花火2019


スパークリング花火2019
花火が上がりましたが、雨が降っているので空も白っぽい。
高めに上がる花火は、雲の中に吸い込まれていくような感じです。



スパークリング花火2019
撮影は α7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS。
この位置からの撮影だと、広角24mmではちょっと狭い感じなんです。
花火は打ち上がる高さがマチマチなので、
広めに撮って、若干のトリミングで対処が正解だと思っています。



スパークリング花火2019
打ち上がる花火の色で、WBが微妙に変わってきます。
現像で対処しますが、WBが変わるのは当然なので、
あまり神経質にならない方がいいようです。



スパークリング花火2019
低い位置に上がって小さい花火は、
船が切れてもいいくらいの感じでトリミング。
船の全体を表現しようと思うと、花火が小さくなりすぎて迫力がなくなります。
船の全体を入れないといけないという概念を捨てるしかありません。



スパークリング花火2019
時折、雨が強くなったりするので、
レンズ正面に水滴がついてしまい、写真に丸ボケができてしまいます。
シャッターを閉じた時に、ハンカチで拭くのですが対処しきれない場合もありました。



スパークリング花火2019
雨の中の花火撮影は初めてではありませんが、
水滴を拭かないといけないとか、いろいろ気を使うので忙しいです。



帰ってから撮影した写真をαcafeに投稿しました。

e0341572_21245080.jpg

今回もまた、人気の写真に選んでいただきましてありがとうございました。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村








by momoken805947 | 2019-07-17 08:00 | 撮影記 | Comments(0)

今日はスパークリング花火の写真を投稿しようと思っていたのですが、
デジカメinfoさんを見ていたら、今夜α7RⅣが発表されるようですね!




さっき、価格コムで調べてみたら、α7RⅢは2017年10月発売だったようなので、
まだ2年も経ってないんですね。
自分の周囲にも、α7RⅢを買ったばかりという人もそこそこいるし、
新製品の更新が早いと、買うタイミングも難しいなぁ。

まだα7RⅣがどんなカメラかわからないのですが、
個人的に予想を立てるとすると、
まず、α7RⅢの4200万画素は、もう使いまわしはしないと思うので、
6000万画素くらいの高画素センサーなんでしょうな。

AFの性能はα7RⅢを超えて来るはずなので、
かなり優秀な物になるのは確実っぽいですね。

グローバルシャッターは・・・ないと思うけどなぁ。
なにか画期的な機能が搭載されるんでしょうか?
気になるお値段は・・・40万は超えそうですよね。

個人的には、高画素機はあまり好きではないので、
6000万画素とかになったら、完全に購入エリア外です。
むしろα7RⅢが安くなれば、そっちの方が嬉しいかも(笑)



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-16 19:03 | Eマウントボディ | Comments(4)

7月13日はノッチ師匠と横浜スパークリング花火2019に行く予定でしたが、
αcafeのお仲間と急遽、花火の前に中華街に行こうという事になり、
ノッチ師匠に言ったら「俺は仕事だから中華街には行けん」という事で、
ノッチ師匠抜きで横浜中華街に行ってきました。



横浜中華街スナップ
花火はα7Rで撮るつもりで持参していましたが、
スナップはα6000でいいだろうという事でそれです。
レンズは28-75mm F/2.8 Di III RXDですが、
最近、この組み合わせが非常に良いのでお気に入り。



横浜中華街スナップ
一緒に行った80歳過ぎたおじさんが、
「あの電柱えらい斜めだな・・・」というのでスナップ!
たしかに随分傾いているなぁ。大丈夫かね?



横浜中華街スナップ
中華街っぽくないオブジェ。
中華街には何度も来ているけど、これは必ず撮ってしまいますな。



横浜中華街スナップ
中華街で撮る構図というと、やはりこういうのが一番それっぽいと思います。
人がゴチャゴチャいて、上の方もゴチャゴチャしている感じ。
夜中、無人のこの風景を長時間露光で撮っても面白そうだけど。



横浜中華街スナップ
リアルというか、グロいというか・・・・
北京ダック美味しいけど、形がそのままだとね。



横浜中華街スナップ


横浜中華街スナップ
28-75mm F/2.8 Di III RXDはよく写ります。
以前、α6000にマウントアダプターつけて、DT16-50mmでスナップした事がありましたが、
あまりの眠い描写でがっかりした覚えがあります。
28-75mm F/2.8 Di III RXDの描写は次元が違う感じ。



横浜中華街スナップ
しかし、この色彩と彩度はすごいですよね。
中華街って街全体がこんな感じですから、目がチカチカしてきます。
日本の神社仏閣では、なかなかこういう色彩はありません。



横浜中華街スナップ
ぱんだ屋っていうお店の前。
男の人の頭が、パンダの両目の間にハマった瞬間!(笑)



横浜中華街スナップ
昼食を食べて、写真も撮ったので花火撮影の場所に移動する事になりました。
80歳過ぎたおじさんと一緒だけど、
えらい元気だし、赤レンガ倉庫まで歩く事に・・・。

山下公園のあたりまで来たら「あれ?雨?」
天気予報では曇だったのに、雨が降ってきてしまいまして、
さて、花火撮影はどうなる事やら?



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-15 10:10 | 撮影記 | Comments(0)