人気ブログランキング |

6月最後の週末から、7月初めの週の天気予報を見ると、
傘マークのオンパレードでありまして、しばらく憂鬱な日々が続くなぁと思ったところ、
6/28の金曜日、夕方晴れ間が出たので夕方葉山の方に行ってみました。

カメラを準備しようと思ったら、
Aマウント用のバッテリーを1つも充電していなかったのに気が付き、
たまにはα6000を使ってみようと、
これにタムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDを装着。

この組み合わせで使ってみるの初めてだわ!と思いつつ、
どんな写りをするのか楽しみだったりして。



葉山の空


真名瀬漁港夕景
上空にはモクモクした雲があって、
夏が近い雰囲気が漂っておりました。
雲ひとつない晴天より、雲がある方がドラマチックですな。

α6000と28-75mm F/2.8 Di III RXD良く写るけど、
ボディにもレンズにも手ぶれ補正の機能がないので、
シャッタースピードは気持ち速めでいかないとダメでしょうな。



森戸デニーズ閉店


森戸デニーズ閉店
駐車場から森戸海岸に行く道には、
春に閉店となった森戸デニーズがいよいよ解体なのか、
こんな姿になってました。
海が見えるファミリーレストランとして有名だったのに、
何となく勿体無いような気がします。



平日の森戸海岸
森戸海岸にやってきました。
金曜日でしたから人もあまりおりません。



森戸海岸 海の家
知らぬ間に海の家が出来ていました。
そうか~もう7月ですからね。
海水浴シーズンになると、海岸でカメラ持ってウロウロしにくくなるなぁ。



森戸海岸の空
かろうじて江ノ島は見えるけど、
さすがに富士山までは見えませんね。
青空もしばらく見れないと思うと名残惜しい・・・



森戸 みそぎ橋
海岸の方には撮る物がないので、
神社の方に行ってみる事にしました。



森戸神社の裏


森戸千貫松
神社の裏の方は、人が何人かおりまして空を眺めてました。



森戸夕景
風もなくて穏やかな日でしたから、
夕方、のんびりするには良い場所だと思います。
近くにお住まいで、歩いてこんな場所に来れる人は幸せです。



裕次郎記念碑
裕次郎記念の後ろ側は、
夕陽のコントラストが綺麗でした。
28mmスタートのこのレンズ、α6000で使うとフルサイズ42mmの画角なので、
横構図では入り切らず縦構図で撮りました。



ビーナスベルト
夕陽とは反対の南側には、ビーナスベルトって言うんでしょうか?
虹色のような帯が出ていました。



森戸夕景
日没の頃になると、富士山が見えるようになりました。
6月後半に富士山が見えるのは意外とラッキーかもしれません。



真名瀬 夕景
さすがに手持ちでは無理な暗さになったので三脚登場。
昼間、NDフィルターつけて富士山撮ってみても面白いかもしれません。



真名瀬漁港 夕景


真名瀬漁港 夕景
そんなわけで思い立ったようにやってきた森戸でしたが、
今後、しばらくお天気が良くないようなので、
ここは貴重な晴れ間だったのだと思います。

この日はα6000にタムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDを使ってみましたが、
正直、びっくりするほど良く写りますね。
まあ、レンズの性能なんでしょうけど、
小さくて軽いし、この組み合わせはハマりそうです。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-30 09:30 | 撮影記 | Comments(0)

135mm 二刀流計画

ここ最近、135mmを多用するようになってから、
味のある写真を撮るには、135mmという焦点距離が最強!

と、今更ながら思うようになったので、
Eマウントでも、アダプターを使わずに使用できる135mmを購入しようと検討しました。

いくつか135mmの候補がありますが、

e0341572_19120286.jpg

Carl ZeissはF2.8だから除外。
軽いのはいいんだけど、135mmはやっぱF1.8じゃないとなぁ・・。
写りの方はすごい良さそうだけど。




有力候補のひとつであるシグマは・・・

e0341572_18594952.jpg

いろいろ調べてみると、光学性能は素晴らしいようで、
そこだけで言えば十分に買いなんでしょうが、
重量がかなり重たいのと、AFが純正には及ばないってのはありそうです。


まあ、AFが純正負けるのは順当な話だし、
この手のレンズは、じっくり使うからそれほど問題じゃないのだけど、
重たいのがちょっとなぁ。
経験上、重たいと持ち出すのに躊躇してしまうので、
結局、防湿庫の肥やしになってしまうんですよね。



e0341572_20061693.jpg

値段は高いけど、やはり純正が一番安定してるんでしょうな。
作例を見ると、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAより無機質な画質っぽかったのだけど、
エーデルさんが撮った紫陽花が素晴らしかったので、
被写体にもよるんだろうと・・・・

いろいろ悩んだあげく、純正を買う事にしますわ。
気に入らなかったとしても、売る時に高額で買い取ってもらえるしね。

というわけで、初めてGMレンズ購入するわけですが、
お値段がお値段だけに、
防湿庫にいる誰かをドナドナするしかないようです。
同じ焦点距離135mmのSonnar T* 135mm F1.8 ZAは、
Aマウントボディでまだ使いたいから確保。

考えた結果、解像力に不満があったこのレンズ・・・

e0341572_19493656.jpg

70-400mm F4-5.6 G SSMIIをドナドナする事に決定!
マップカメラさんで下取りしてもらうと、
なんだかんだと10万円弱になるようです。

400mmってあまり使わないし、
70-200mmは2本持ってるし、70-300mmもあるからいいでしょう!
必要になったらFE100-400mm買います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-28 14:34 | Eマウントレンズ | Comments(4)


横須賀しょうぶ園
前回の投稿の続き、横須賀しょうぶ園での撮影になります。
今回は花の手入れをしていただける、花摘み娘さん達が主役です。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAの薄い被写界深度を利用して、
浮かび上がるような描写を目指して撮影してみました。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
作業をされているのですが、
意外と移動が早く、背景に水車を入れるのに、
自分も移動しないといけませんでした。



横須賀しょうぶ園
園内は広いので、あちこちに花摘み娘さんがおりました。
背景が抜けている広い場所を選んで撮影。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
F4まで絞ると、描写が急に固くなる感じになりますね。
まあ、パキッと写る事は写るんですけど・・・

個人的にはF2.8くらいまでが好きな描写になりそうです。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
手前の菖蒲を前ボケにして撮影。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
菖蒲じゃない花も手入れしてました。
菖蒲の中にいる時は分からなかったのですが、
腰から下はビニールのスカート履いてました(笑)
写真的には見えない方がいいと思うけど・・・・



横須賀しょうぶ園
2回の投稿となった 横須賀しょうぶ園 ですが、
なかなか撮りごたえのある場所でございました。
来年もまたコウジくんと来てみたいと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-26 11:30 | 撮影記 | Comments(2)

お天気の良い日曜日に行ったら、駐車場待ちで諦めてしまった横須賀しょうぶ園ですが、
どうしても撮りたいと思い、次の週にまた行ってみる事にしました。
今回は相方のコウジを誘ってのエントリーであります。

横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
菖蒲のピークは過ぎているのですが、
遅咲きの花がまだまだあり、見どころは十分だったと思います。
前の週は鬼のように混んでいたのに、この時はガラガラ。
やっぱり天気悪いと人の出も少ないようです。
花の撮影は曇りくらいの方がいいんですけどね。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
いつ雨が降ってくるか分からない状況だったので、
レンズ交換しないつもりで Sonnar T* 135mm F1.8 ZA のみで勝負!
なかなか良い距離感でした。



横須賀しょうぶ園
レンズの開放F値は1.8ですが、
自分のような古い人間は、どうしても微妙に絞って使ってしまう悲しさ。
これ、昔からの癖みたいなもんでしょうね。
撮影はF2.5



横須賀しょうぶ園
この紫色のが好きで、ついこればかり撮ってしまう・・・
菖蒲って、すごいいろんな名前、種類があるようで、
同じに見えるけど、名前が違うってのがいくつもあって訳わかりませんでした。



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
集団で来ていたおばちゃん達が、綺麗だと騒いでいた花。
名前を連呼していたけど、どうしても思い出せん・・・(笑)
コウジはマクロレンズで撮っていたので、
きっとすごいのが撮れてると思います。



横須賀しょうぶ園
園内には紫陽花も沢山咲いていて、
菖蒲、紫陽花のコラボという感じでした。



横須賀しょうぶ園
さすが魔法のレンズ!
どう撮っても、とりあえずちゃんと写真になるというクオリティ!



横須賀しょうぶ園


横須賀しょうぶ園
低いアングルから園内の様子を撮影。
混雑している時に来たら、こんな風にのどかな感じにはならなかったでしょうな。



横須賀しょうぶ園
あ~あ、雨降ってきちゃったよ。
まあ、傘が構図の中に入るってのも、なかなかいいもんです。



横須賀しょうぶ園
というわけで、写真の投稿数も多くなってしまったので、
花摘み娘さん達の写真は、次の投稿でしていきたいと思います。



ランキングただいま25位!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-24 14:15 | 撮影記 | Comments(2)

15日(土)が大雨だったので、16日(日)に「横須賀しょうぶ園」に行ってみる事にしました。
朝、9時頃家を出て、横須賀しょうぶ園に到着したら・・・

な、なんと! 駐車場待ちの車が長蛇の列! 
こんな列に並ぶ気もしないなぁ・・・という事で、1秒で諦めました。

目的を失ってしまい、さあどうしようか?と考えたところ、
最近行ってなかった「あじさい公園」に行ってみようと思い立ち、
一路、森戸海岸に車を走らせるのでありました。



FE 70-200mm F2.8 GM
あじさい公園は、森戸海岸の山側にある場所なので、
カメラバッグを背負って、海の方ではなく山の方に登って行くのであります。



FE 70-200mm F2.8 GM
何の情報も仕入れないまま行きましたが、
時期的に紫陽花が咲いているのは当然でしょう。
道路にはみ出した紫陽花も綺麗に咲いてました。



FE 70-200mm F2.8 GM


あじさい公園
公園自体は、たいして広い場所でもなく、
狭いエリアに紫陽花が沢山咲いている感じです。



あじさい公園


あじさい公園
それなりに高い場所なので景色もいいです。
この日はとにかく強風で、それは海を見ていただくとわかると思います。
高台は風を避ける物がないので、台風みたいな風が吹いておりました。



あじさい公園
元々、菖蒲を撮るつもりで準備していましたが、
この日は α99 + Sonnar T* 135mm F1.8 ZA です。

遠くに見える江ノ島と紫陽花のコラボを撮ってみました。
パンフォーカスにしたいと思って、
かなり絞ったショットも撮ったのですが、
この焦点距離でフルサイズだと無理でしたわ(笑)



あじさい公園
このレンズを使うのはいつぶりか忘れましたが、
まあ、とにかく素晴らしい写りをします。
135mmはGMがいいとか、シグマがいいとかネット上には情報がありますが、
正直、このレベルになると、どれも横一線じゃないかと思います。



あじさい公園
三小田姉さまも、このレンズの使い手ですが、
花撮影が上手な方は、たいていこのレンズを所有して使っていますね。
そしてその人達に「GMに買い換えないの?」と聞くと、
誰も買い換えるという人がいないという・・・(笑)
ま、レンズは解像力だけじゃないって事です。



あじさい公園
天気が良すぎてコントラストが難しい上に、
風が強くて撮りにくかったけど、なんとか撮る事ができました。



あじさい公園


あじさい公園
紫陽花を前ボケにして撮影。

旧型のα99がボディでも、凄まじい解像力だと思います。
こんなレンズを使ってしまうと、標準ズームなんて使いたくなくなりますね(笑)
やっぱりカメラはレンズだよなぁ。



真名瀬
135mmが楽しすぎて、他のレンズはバッグから出す事もなく、
山を降りて海の方にやってきました。



真名瀬


真名瀬漁港
ファインダーで見る風景の彩度が高いので、
VIVITに設定していたかな?と確認してみるとStandard。 
あれ? いつもと同じ。

そう、このレンズの特徴として色がこってりなんですよね。
このこってりした色と、コントラストが魅力だったりするのです。



真名瀬漁港
いつもの漁船の風景に、モコモコ雲があったので狙いましたが、
何しろ135mmという焦点距離だったのでギリギリ(笑)
ちょっと窮屈な構図となりました。



真名瀬漁港
強風で撮影しにくいというのもあり、
ここでタイムアウト!

その昔、135mmという焦点距離のレンズを初めて買った時、
どう使っていいのか全く分からず、
持っていても仕方ないから売ろうと思ったのを思い出しました。

今となっては至高の焦点距離となりましたが、
あんまり楽しいので、Eマウント用の135mmを帰ってから復習しました。

ネット上の作例を見ると、GMは解像感はあるけど、

なんか無機質に見えるんだよね。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAのような色気を感じないんだよなぁ。


Eマウントボディに、アダプターなしで使える135mmちょっと欲しいです。


ランキングのカテゴリーが変わりました。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-21 21:02 | 撮影記 | Comments(0)

山手西洋館ネタがしつこくて申し訳ありませんが、
おまけというか、ネタで持って行った
α7R + HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalの写真を投稿いたします。



HELIAR-HYPER WIDE 10mm
最近の手ぶれ補正のついたボディは、
なんだかんだと大きいので、この初代7Rが持ち歩きには最高です。
10mmなんて焦点距離に手ぶれ補正なんていりませんしね。



10mmで撮る 花と器のハーモニー


10mmで撮る 花と器のハーモニー
このレンズの画角から比べると、
15mmなんていう焦点距離は標準域ですな(笑)



10mmで撮る 花と器のハーモニー
入り口のドアから部屋を撮影すると、
部屋全体が入ってしまうという変態画角。
魚眼じゃないので、パースはあるけど湾曲はしません。



10mmで撮る 花と器のハーモニー
部屋の中なので直線が多いのですが、
パースが強烈なので、なんか変な感じがしますね。
四角形が平行四辺形になるような感覚。



10mmで撮る 花と器のハーモニー


10mmで撮る 花と器のハーモニー
αcafeに投稿したら「酔いそうだ」というコメントをもらいましたが、
確かにファインダーをずっと覗いていたら酔うかもしれません。
この視覚で生活しろと言われたら、
おそらく1日で頭がおかしくなりそうです(笑)



10mmで撮る 花と器のハーモニー
この構図は何枚か撮りましたが、
自分のスリッパの先っぽが写っている物がありました(笑)

左の下の方に、消化器が置いてあったのですが、
それを構図から外すのに苦労しまして、
なにしろ、あまりにも画角が広いので、
入れたくない物を構図から外すのが困難だったりします。



10mmで撮る 花と器のハーモニー
レンズの最短撮影距離は30cm。
すごい寄って撮っても、普通に撮ったように写ります。



鼻デカ
港の見える丘公園にあったキャラクターですが、
鼻デカ!を撮ろうと寄ってみました。
この「鼻デカ」は、魚眼レンズの方が面白いですね。



ランキングのカテゴリーが変わりました。

現在50位!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-19 20:38 | 撮影記 | Comments(0)

前回の続き、超広角レンズで撮る山手西洋館「花と器のハーモニー」
次はベーリック・ホールに行ってみたいと思います。


花と器のハーモニー ベーリックホール


花と器のハーモニー ベーリックホール
ここは毎度、自分の感覚と現実が違う場所で、
意外と明るいように見えて、実は結構暗いという・・・。

ここの装飾は、派手では全くなくてシックな感じでした。



花と器のハーモニー ベーリックホール
テーブルの上をよく見ると、落ち葉というか枯れ葉というか渋い!



花と器のハーモニー ベーリックホール
たまに結婚式をやっているホールの方に来てみました。
テーブル装飾の渋さとは違い、こちらはゴージャス!!



花と器のハーモニー ベーリックホール
ここには熱心なカメラ女子の方がいまして、
ずっ~~~~~と長時間撮っていたものだから、
長らく待ちまして、ようやく無人のショットが撮れました。



花と器のハーモニー ベーリックホール
窓際の綺麗な光が入っていた場所なので、
ふんわりと現像してみました。



花と器のハーモニー ベーリックホール
建物の2階に移動してきました。
定番のタイプライターも、広角で撮ると雰囲気が違います。



花と器のハーモニー ベーリックホール
ここはあえて右側にドア部分を入れて、
前後の遠近感を出してみる事にしました。
現像は時間をかけてやったのですが、
個人的なイメージは「三小田智子風」なんですけどどうですか?姉さん?



花と器のハーモニー ベーリックホール
この後、雨が降るという予報だったので、
あまりのんびりもしていられないと次に行く事にしました。
次は山手234番館に行きます。



山手234番館
ここ山手234番館は、何となく苦手意識がある場所なんですが、
とりあえず行ってみる事にします。



花と器のハーモニー 山手234番館


花と器のハーモニー 山手234番館
どうも、後ろの窓が大きいせいなのか、
光の入り方が難しいというか、コントロールしにくい光が入ってくるんですよね。
そのせいで苦手だと思ってるんですが・・・



花と器のハーモニー 山手234番館
建物の2階にやってきまして、
いくつか撮ったのですが、どうもうまく撮れる感じがしないので退散。



花と器のハーモニー イギリス館
そんなわけでイギリス館にやってきました。

天井のシャンデリアがゴージャスだったので、
超広角の画角を利用して、テーブルと天井をショット!



花と器のハーモニー イギリス館


花と器のハーモニー イギリス館
ここイギリス館は、毎度装飾のセンスがいいな~と思う場所です。
空間の広さなのか、雰囲気なのかわかりませんが、
非常に落ち着くというか、居心地が良い感じがします。



花と器のハーモニー 山手111番館
最後は「山手111番館」です。
吹き抜けの空間が印象的。



花と器のハーモニー 山手111番館
テーブル装飾はシンプルな感じでした。
ここは混んでいたけど、例によって無人になるのを待って撮影。



花と器のハーモニー 山手111番館
窓の方から順光で撮ると、コントラストが面白くないですね。
やっぱり苦労はあるけど、逆光の方が写真としては良いと思いました。



花と器のハーモニー 山手111番館
違う部屋にはこんな装飾もありました。

数時間かけて、数件の洋館を廻りましたが、
やはりのんびり撮影しようと思ったら、半日以上は必要かもしれません。
ただ、テンションが効かなくなる可能性は高いです(笑)

写真が多すぎて投稿できなかった、
超広角10mmで撮影したのがいくつかあるので、
それは次回、まとめて投稿したいと思います。



ランキングのカテゴリーが変わりました。現在61位!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-18 07:30 | 撮影記 | Comments(0)

αcafeを見ていたら、ノッチ師匠が山手西洋館に行ったようで、
Aマウントの16-35mmという、超広角レンズで撮影した作品が並んでおりました。

西洋館の撮影というと、35mmから100mmくらいの焦点距離を使っていたせいか、
師匠の画角が斬新に見えまして、自分も超広角持って行ってみようと思ったのであります。



タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USD
今回のメインレンズはこれ。タムロンのSP 15-30mm F/2.8 Di USDです。
重さが1kgありますが、これと持っていくのが
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalだけなのでトータルは軽いでしょう。



花と器のハーモニー ブラフ18番館
まずは「ブラフ18番館」からスタート!

ボディはα99Ⅱ。
屋内は暗い場所も多いので、暗所に強いセンサーの方が有利です。
4200万画素はいらないんですけどね・・・。



花と器のハーモニー ブラフ18番館



花と器のハーモニー ブラフ18番館
今まで35mmから90mmくらいで撮っていた西洋館ですが、
超広角15mmで撮るのも面白いですね。
ピンポイントな物撮りというより、部屋全体を入れる感じの構図になります。

ただ、人が一人でも周辺にいると入ってしまうので、
無人になるまで待つという忍耐は必要でしたが。



花と器のハーモニー ブラフ18番館
ワイドマクロ的にも使えます。
広角で寄って撮るのも面白い撮り方です。
水中写真では、ニコノスの15mmでよくやりました。



外交官の家 HDR
次は「外交官の家」に移動。
建物の外観を撮り、HDRで現像してみました。
自称「バイオハザード洋館風 外交官の家」



花と器のハーモニー 外交官の家
山手西洋館の中でも、ここが一番暗いんじゃないかな?
ISO1250でございます。
ここの装飾は、部屋をいっぱいに使った巨大な物でした。
そうなると超広角レンズグッジョブ!です。



花と器のハーモニー 外交官の家
この画角の中に、人を入れないようにするのが何よりも至難の業でした。
カメラを持ったまま、何分立っていた事か・・・



花と器のハーモニー 外交官の家
このメインのテーブルの周辺には、常に人がいたので一番苦労しました。
頭の中で、あみんの「待つわ」が流れるほど・・・



花と器のハーモニー 外交官の家
窓際の空間は、光量もあって撮影しやすい場所でした。
立ち位置が決まってしまうので、15mmの画角でも少し狭いくらい。



花と器のハーモニー 外交官の家
建物の2階にやってきました。
ここはおそらく書斎なんだと思いますが、
飾られていた花もワイルド!



花と器のハーモニー 外交官の家
花という装飾を写すというより、
花という装飾がある空間を写す・・という方が正しいかもしれません。
50mmくらいで無難に撮るより、こういう方が斬新でいいかも!



花と器のハーモニー 外交官の家
窓際のコントラストが良い場所でした。
普通に撮ってしまうと、窓が白く飛んでしまうので、
そうなってしまったら負けです。
ハイライトをいかに抑え込むか?が戦いになりますね。



花と器のハーモニー 外交官の家
浴室とトイレの空間。
壁が白いので、コントラストが難しい場所でした。



外交官の家 紫陽花
外に出ると紫陽花が咲いていたので撮ってみましたが、
花は超広角じゃない方がいいかも(笑)

次はベーリック・ホールに行ってみましょう!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-16 19:30 | 撮影記 | Comments(0)

サークルGαsha!で皇居の菖蒲撮影が終わった後は、丸の内のお店でランチでした。
ランチに行く途中、丸の内でスナップ!

丸の内スナップ


丸の内スナップ
天気もあまりよくなかったし、
歩きながら撮っただけでしたけど。



丸の内スナップ
参加者が30名近いのに、店を予約しないで行く師匠は肝が据わっていると思いますが、
それでも行くとちゃんと入れるからすごい(笑)
入ったお店は パリアッチョ 丸の内仲通り店。

ランチ食べたら帰ろうと思っていたら、
師匠が「白山神社に紫陽花撮りに行くよ」というので行ってみる事にしました。



白山神社 紫陽花


白山神社 


白山神社 
この日は紫陽花祭りの開催日という事で、
人も多くて歩くのも大変なくらいでした。



白山神社 紫陽花


白山神社 紫陽花
紫陽花は元気があって綺麗なもんでしたよ。

撮影はα99 + シグマ 50mm F2.8 DG macro です。
皇居で使っていたら、すっかり気に入って付けっぱなしでした。
白山神社では、レンズ交換せず50mmだけで撮ってます。



SIGMA MACRO 50mmF2.8 EX DG
ちなみにこんなレンズ。
かなり小さくて軽いです。
前の投稿で、ヤフーオークションで5000円くらいで買えるかも?と書きましたが、
あの後調べてみたら、9000円くらいからの出品しかありませんでした。



白山神社 紫陽花


白山神社 紫陽花
50mmのマクロって、ワーキングディスタンスの関係であまり使っていませんでしたが、
使ってみるとそれほど不便でもありませんね。
90mmや100mmは言うまでもなく使いやすいのですが、
50mmもひとつ持っていて損はないようです。



白山神社 紫陽花


白山神社 紫陽花
シグマの古いレンズだし、たいして期待もしてなかったのですけど、
えらい良く写るもんで、シグマの35mmにレンズ交換しようと思いませんでしたよ。
35mmでも撮っておけばよかったなぁ。



白山神社 紫陽花
この日のベストショット紫陽花はこれかな。
ブルーが綺麗でお気に入りの一枚っす。



白山神社 
と、そんな訳で、ウロウロしながら一通り撮影したので、
また一緒に来た人達とあーだ、こーだと立ち話。
中に最新のFE 135mm GMを持っている人がいたので、
それでまた、あーだ、こーだと・・・(笑)

白山神社の紫陽花綺麗でしたね。
来年もまた、皇居の後に行くんやろか?



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-14 17:30 | 撮影記 | Comments(0)

毎年恒例になっておりますノッチ師匠率いる!
サークルGαsha!の皇居、二の丸庭園の撮影会に行ってきました。

師匠は「雨天決行!」と意気込んでいたので、
雨が降ったら嫌だな~と心配していたのですが・・・



東京駅
どんよりはしていましたが、雨は降っていなくて助かりました。
しかし、週末の東京駅って人少ないっすな。



皇居 二の丸庭園の菖蒲
皇居、大手門が9:00に開門しまして、
手荷物チェックをした後、二の丸庭園にやってきました。
この日はα99のボディに縦グリ装着。
花の写真は縦構図が多いという予想です。
撮影したレンズは シグマ35mm F1.4 DG HSM



皇居 二の丸庭園の菖蒲
この場所で撮影するのは菖蒲だけなので、
ひたすら写真を貼り付けても飽きると思います。
よって、この日持ってきたレンズ別に投稿していきたいと思います。



皇居 二の丸庭園の菖蒲


皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ
シグマのアート35mmは、自分の好きなレンズのひとつですが、
このレンズは非常に上品な写りをするイメージがあります。

自分はあまり開放F1.4は使わないのですが、
F2.8からF4くらいが美味しいところだと思っていまして、
あまり絞って使うレンズではないなと・・・

菖蒲のような花を撮るには向いていると思いました。
レンズの描写そのものが「淡い」感じがあるので。

さて、次の投稿からAマウントの神レンズ!
100マクロで撮影した菖蒲です。



皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ


皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ


皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ
Eマウントの90mmマクロも好きなレンズなんですが、
たまには100マクロ使ってみようと持ってきました。

いや~やっぱりいいですよ。100マクロは!
オークションで2万円くらいで買ったレンズですけど、
お値段以上ですね。ニトリですよ。



皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ



皇居 二の丸庭園の菖蒲 100マクロ
ピント面はパキッと写り、前ボケも良い感じだと思います。
シグマの35mmのように、描写が淡いというレンズではなくて、
どちらかというと濃い感じです。
AFはうるさいのですが、精度は悪くありません。

Eマウントを使用していて、90マクロが欲しいけど高いなぁ~という人、
この100マクロをマウントアダプターで使うのもアリじゃないですかね?
表現力は90マクロに負けていないと思います。

最後に交換したレンズは、シグマの50mmマクロ。
これもヤフーオークションで1万円くらいで購入したレンズ。
小さくて軽いから、バッグに放り込むように持ってきましたが・・・



皇居 二の丸庭園の菖蒲 50マクロ


皇居 二の丸庭園の菖蒲 50マクロ
長いこと使ってなかったので、どんな描写をするのか忘れていました。
しかし、悪くない・・どころか良いですね。
まあ、F8まで絞って撮ってるので比較にならないかもしれないけど・・・



皇居 二の丸庭園の菖蒲 50マクロ
絞ると良くなるレンズは順当ですが、
絞ってもダメなレンズもあるので、そう思えば優秀でしょう。
マクロレンズだけど、遠景の描写も良い感じです。



皇居 二の丸庭園の菖蒲 50マクロ
そんなわけで開放F2.8でも撮ってみました。
4Kモニターでオリジナルを見ても、眠い描写ではありません。

このレンズ、使ってないから売ってしまおうと思ったのですが、
今回の撮影で大切に持っておこうと気が変わりました。
シグマの50mmマクロいいですよ。
ヤフーオークションで探せば、5000円くらいで買えるかもしれません。

元々、花の撮影は苦手なんですが、
特に菖蒲っていう花は、難易度が更に高いと思います。
自分の手に負える被写体ではありません。

・・・というわけで、レンズの話でお茶を濁した感じでしたが、
皇居二の丸庭園の菖蒲は、非常に美しく目の保養になったのであります。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-12 08:00 | サークルGαsha! | Comments(0)