人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

朝起きてαcafeを覗いてみたところ、
トップページの「今日の一枚」にチョイスしていただきました。

e0341572_12263016.jpg


本日限定という事で。


海の写真が選ばれたのは初めてかも。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-31 12:29 | 写真 | Comments(0)

開催からちょっと経過してしまいましたが、
横浜トライアスロンの様子を撮影しようと出掛けて行きました。

昨年は70-400mm F4-5.6 G SSMIIを持っていきましたが、
今年は”写り重視”と思い、70-200mm F2.8 G SSM IIをα77Ⅱに装着し、
いざ撮影しようとバッグからカメラを出しまして、
絞りを開こうと操作したらF4から動かない!

あれ?何か微妙な接点のミスかな?と思い、
一度レンズとバッテリーを外し、再装着して再起動。
しかし、どうしてもF4から絞りが変わらないので、
「あちゃ~また壊れちまったかなぁ?」と思ってよく見たら、
70-200mmだと思って持ってきたレンズは、70-400mmだった・・・(笑)
そりゃ~F4スタートのレンズなんだから、F2.8にはなりませんわな。



横浜トライアスロン2019
と、まあ、自分のマヌケっぷりに嫌になりましたが、
別に70-400mmでも撮れるので、問題ないと言い聞かせ山下公園へ。
途中、それっぽい人たちに沢山出会いました。



横浜トライアスロン2019
すでにレースは始まっており、
まずは自転車が走っている方に行ってみる事にしました。



横浜トライアスロン2019
最初は連射で撮りましたが、
撮れた写真を見ると、躍動感もスピード感もないので流し撮りする事にしました。



横浜トライアスロン2019
この方がスピード感ありますわな。
SSは適当に1/30あたりからスタート。
あとでαcafeで見ると、1/60あたりで撮っている人が多かった感じだけど、
SSが速いと、背景の流れている感じが弱いので、
そこのところは大切な撮影でしょう。



横浜トライアスロン2019
流し撮りすればスピード感が出るというものでもなく、
こちらの写真のように、選手が体を起こしていると、
何となく前に行こう!という意欲が薄いように見えるので・・・



横浜トライアスロン2019
せめてこのくらいの前傾姿勢だったり・・・



横浜トライアスロン2019
姿勢を低くしている方が、頑張ってる感が出ていいと思います。



横浜トライアスロン2019
こちらはピントに不満があるのだけど、
バトル感が出ていてよかったと思いました。
手前の選手の顔が、カッチリ撮れていればなぁ~という感じ。



横浜トライアスロン2019
こちらは今回の流し撮りで、一番ピント精度が高かった写真です。
ぶれてしまった写真は削除してしまったので、
歩留まりがどのくらいか計算もしてないのですが、
10枚撮って、綺麗に撮れているものが1枚あれば良い方です。



横浜トライアスロン2019


横浜トライアスロン2019
SSを1/25に落としてみました。
1/30から1/25なので、ほんの少し遅くなっただけなんですが、
それだけで一気に歩留まりが悪くなりました。

普段、流し撮りなんてほとんどしないので、
うまい人がやれば、もっとちゃんと撮れるのかもしれませんけどね。
でもまあ、このくらい撮れれば来た甲斐があるってもんです。



横浜トライアスロン2019
ランナーの方にも行ってみたのですが、
自転車ほどスピードがないせいか、写真的にはイマイチだったのであまり撮らず・・・



横浜トライアスロン2019
こんなシーンはどうだろう?と、
給水所で水を手渡す場面をアップで撮影。



横浜トライアスロン2019


横浜トライアスロン2019
山下公園内には、沢山のバラの花が咲いていて綺麗でしたが、
何しろ人が多くて、バラの撮影どころではありませんでした。



横浜トライアスロン2019


横浜トライアスロン2019
駅に戻ろうと歩いて行くと、
ステージでバンド演奏をやっていたので、
少し足を止めて撮ったり、聴いたり・・・。



横浜トライアスロン2019
そんなわけで、暑かったし疲れたので山下公園を後にして帰りました。


その後、近くで撮影していたαcafeの知り合いの投稿を見たら、
選手の背景に自分が写っているではないですか!
しかもタイトルが・・・やられた(笑)




毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-29 16:00 | 撮影記 | Comments(2)

普段からブログによく登場する人物、「ノッチ師匠」ですが、
ゆりやんいわく「あっつの方が写真歴は長いのに、何でノッチさんが師匠なの?」という疑問があるようで、
ぶっちゃけて言うと「師匠」ってのはあだ名みたいなものなので、
ゆりやんには「それを言っちゃ~元も子もない」と返答しています(笑)


e0341572_09335102.jpg

ちなみにノッチ師匠とは、左側にいるおっさんです。

さて、そんなノッチ師匠のすごいのは、
客船「にっぽん丸」を修理、メンテナンスをする仕事をしているって事なんですが、
にっぽん丸が大桟橋埠頭に停泊になると仕事のようで、
仕事が終わると撮影をしたいらしくメールが来ます。

「明日、仕事が17:00に終わるからにっぽん丸撮るよ」

普通は
「明日、仕事が17:00に終わるから、にっぽん丸撮るけど一緒にどう?」とか、
「明日、にっぽん丸を撮るけど予定はどう?」とかだと思うのですが、
自分の行動予定だけを言い放って(書き放って)来るので面倒です。



ぱしふぃっくびーなす


みなとみらい夕景
・・・・ったくジジイしょうがねぇな。
と、仕事が終わった後、車で大桟橋まで来てしまう自分。


e0341572_13451485.jpg

この日は、数日前に購入したギア雲台を試したかったんだよね。
(スマホで撮影)



みなとみらい夕景
17:00を過ぎても、ジジイからメールも来ないし姿も見えません。
まあ、ジジイがいなくても何の問題もないし、
放っておいて一人で撮ってるか・・・とマイペースに撮影。



にっぽん丸


にっぽん丸
周囲はだんだん暗くなってきましたが、ジジイから一向に連絡もありません。
自分は到着してすぐ「到着しました。デッキにいます」とメールしているので、
いる事は分かってると思うんだけどなぁ。



にっぽん丸
ようやくジジイはデッキにやってきました。
時間でいうと19:00くらいじゃなかったかなぁ。
人に何の連絡もせず、一人で勝手に違う場所で撮影していたようです。
仕事帰りだったので、見慣れないスーツ姿でありました(笑)



にっぽん丸


にっぽん丸


にっぽん丸
さて、メインのにっぽん丸です。
あ、この日の撮影機材を書いてなかった。
ボディは「まだ使ってるのか?」とたまに言われる α7R
レンズは、最近のお気に入り TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD
このレンズが夜景撮影に使えるのか? というのに興味があります。



大桟橋埠頭
強い光源があったので、そちらの方にレンズを向けてみました。
F18まで絞ってみたけど、光芒はカッチリと出るようです。
しかも、フレアやゴーストも見受けられません。
このレンズ、夜景撮影に向いているんじゃないかな?



ぱしふぃっくびーなす
にっぽん丸の反対側に接岸されていた ぱしふぃっくびいなす号



ぱしふぃっくびーなす と みなとみらい
それほど大きな船ではありませんが、
白い船体が綺麗なので被写体としてはいいですね。



ぱしふぃっくびーなす


ぱしふぃっくびーなす
撮影に集中していたら、ジジイの姿が見えません。
すっかりはぐれてしまい、
どこにいるのか分からないので電話をしようと思った矢先にメールが来ました。

「ドミノの所に来たよ」



象の鼻エリア
ドミノとはこれの事。
ここまで重たい三脚を担いで移動してきました。



みなとみらい夜景
平日の夜という事もあって、人はあまりいませんでした。
ただ、みなとみらいのビルには、仕事をする人の灯りが残っているので、
夜景を撮るなら平日の方がいいですね。

しばらくするとノッチ師匠、
「今日はあまり撮るもんがないな~」と愚痴るので内心、
”撮るもんがないのに呼んだのだは誰だ? えぇぇ!”と言いたいのを堪え、
「師匠、桜木町駅まで送って行きますよ」と神対応。

駅前で下ろすと「今日中に写真投稿しておくように!」と言い放ち、
その姿は、夜の闇へと消えたのであります。

師匠、フォーエバー!

※TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDの性能が気になる方、
Flickrに投稿したので確認してみてください。
にっぽん丸 NIPPON MARU



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-27 12:30 | 撮影記 | Comments(0)

αcafeに写真を投稿し、その才能を認められプロカメラマンになった
先輩の
「三小田智子」姉さまが個展を開催する事になりました!
先輩思いの自分としては、微力ながら応援という事でお知らせです!

このブログの左下の方に「三小田智子写真事務所」というリンクがありますが、
そちらが姉さまのHPとなりますので、
是非、クリックして覗いてみてください(下にもリンクしておきます)

https://www.tomokomikoda.com/

e0341572_19430007.jpg

開催される個展につきましては、
姉さまのHPの「個展を開催致します!」をクリック!

日程 5月28日(火)~ 6月2日(日) 12:00〜19:00 (最終日は16時まで)
場所 Roonee 247 fine arts / Room 1 & 2
東京都中央区日本橋小伝馬町 17-9 さとうビル4階


e0341572_19502942.jpg

姉さまのHPから会場のマップを拾ってみたのですが、
土地勘のない自分にはピンと来ないので・・・


e0341572_19523673.jpg

Google Mapで調べてみたら、
いろんな線の駅に包囲されている感じなので、
どちらからアクセスするにも、比較的楽チンそうですね。
姉さまのブログには、会場近くの街並みの写真もあるので参考にしてください。



調べてみたら会場のHPがありました。
(クリックで会場HPへ)
アクセス等の検索にどうぞ。


e0341572_19571676.jpg


HP内に姉さまの個展の告知がありました。
三小田智子の~世界の旅~
かっこいいなぁ。写真を趣味にする人だったら、
個展を開催するなんて、夢のような話だと思います。

世の中、うまい写真、綺麗な写真はいくらでもありますが、
心を動かされる写真って、あまり出会えないと思います。
そんな写真があるんじゃないかな?という予感がしますので、
自分も姉さまの個展に行ってみようと思います。

ちなみにTwitterやInstagramに「三小田さんの個展行ってきた!」みたいな投稿をするために、
会場内で撮影をしていただくのは「可」だそうなので、
皆さんも写真撮ってTweet等してください!

お時間のある方は、立ち寄ってみてね!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-25 07:05 | 写真 | Comments(2)

全国1800人のコウジファンの皆様(いるんかい?)
長らくお待たせいたしました。今回もまたコージ君と一緒に撮影に行ってきました。
行ってきたのは平塚の花菜ガーデン。

何気なくHPを見ていたら「バラが見頃になりました」との事で、
エーデルさんご推薦のバラ園に行ったばかりでしたが、
追い打ちをかけるように撮って、バラ撮影のスキルを上げたいものです。



花菜ガーデン・バラ
見頃になったと宣言するだけあって、
園内のバラは見ごたえのある見頃でございました。



花菜ガーデン・バラ
特にこの色のバラは情熱的で、
胸に一輪差して歩いたら、似合うのは自分くらいのもんでしょうな。
(書きたい放題)



花菜ガーデン・バラ
またしてもお気に入りのTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDを持ってきましたが、
このレンズはとにかく寄れるので、マクロ的な使い方もできるというスグレモノだし、
花を撮るには絶対オススメですよ。



花菜ガーデン・バラ
屋根のある休憩所には、ずっと人が座っていましたが、
ふと見ると誰もいなくなってました。
チャ~ンス!



花菜ガーデン・バラ
こちら側から額縁のように撮ってみたかったんだよね。
だから何?って言われたら、何とも言えないんだけど(笑)



花菜ガーデン・バラ
バラの周囲が良い感じだったので構図にしてみました。
ここのところ、花の撮影を続けてやっているせいか、
自分でも微妙に、花撮影うまくなったんじゃないかと思うんですけどいかがでしょうか?
ちょっと奥さん! 良い感じなのと違いますのん?



花菜ガーデン・バラ
この場所も白い柵に緑色の葉っぱがあって、
赤色のバラのコントラストが良かったのであります。
ちょっと奥さん! どうです?



花菜ガーデン
もちろん花撮影には90マクロも持参。
これはもう必須アイテムです。



花菜ガーデン・スイレン
バラ園からスイレンの咲いている池の方に移動しました。
池なので、思うようにスレイに近づく事はできず、
立ち入れる場所から撮れるポイントを見つけて撮影。



スイレンを撮るコウジくん
ま、撮る時はこうなりますわな(笑)
※デモンストレーション コウジ



花菜ガーデン
ポピーの咲いているエリアにやってきました。
親子連れがボールで遊んでいるシーンを背景に撮影。



花菜ガーデン
透過光で撮ると、茎の産毛みたいなのがモシャモシャ写ります。



花菜ガーデン
「女性がいれば花を背景に撮れるんだけどな・・」と、
お互いにおっさんなので、どうにもなりませんわな。



花菜ガーデン
若いカップルはいいですね。
花の構図には似合います。
おっさんはあかん!
そういえば、ゆりやんも言ってたなぁ。
「おっさんはどうしても絵にならない」と・・・



花菜ガーデン


花菜ガーデン
と、まあ、そんなわけで、
閉園間際までいたもんで、人もすっかりいなくなっていました。

ここ平塚の花菜ガーデンは、一年を通していろんな花が咲いているし、
家族で来て遊んだり、ゴロゴロするには良い場所です。

さて、次はコウジとどこに行こうか?(笑)



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-23 08:00 | 撮影記 | Comments(2)

さて、マリリン・モンローのスカートの中を・・・(もうええって)

千葉に住んでいるくせに、やたら海で写真を撮りたがるノッチ師匠が、
江ノ島に行って夕景を撮りたいというので、鎌倉トリオ + ノッチ師匠は江ノ島へ移動。


江ノ島・夕景
江ノ島の空は、淡いグラデーションがかかっており、
派手じゃないけど、独特な雰囲気の写真が撮れるんじゃないか?と一瞬期待しましたが・・・



江ノ島・夕景


江ノ島・夕景
夕日が沈む方角を見ると、
どんよりとした雲が、空を覆っている最悪なパターン。

普段、森戸海岸や湘南エリアで夕日を撮っている自分としては、
この時点ですでに「負け」ですが、
ノッチ師匠は、そのあたりの感覚がないので、
「もしかしたら時間と共に良くなるかもしれない!」と、
少年の心で期待しておりました。



江ノ島・夕景
個人的には「座ってるから行って来ていいっすよ」と言いたい気持ちでしたが、
皆で波打ち際の方へ行きました。
エーデルさんも、みけさんも撮影開始!



江ノ島・夕景
それでもよく観察してみれば、コントラストの良い部分は微妙にあって、
そこをうまく切り取れば、それなりに雰囲気のある感じは出せそうです。



江ノ島・夕景
やはり海は、人のシルエットを入れる方が雰囲気が出るので、
光の様子を見ながら、人物と自分の角度を調整しつつ撮影。



江ノ島・夕景
それにしても空がなぁ・・・
一人で来ていたら帰っていた状況です。
というより、撮影に行かないね(笑)



江ノ島・夕景


江ノ島・夕景
無理やり波打ち際にいる人を入れて構図にしてみましたが、
空がこれだと、どうしても絵になりません。
こりゃ~もうタイムアウトかなぁ。



江ノ島・夕景
そのうち、ノッチ師匠、エーデルさん、みけさんの3人も、
撮りようがないのか、飽きてきた模様。

この直後、もうダメだね・・という事になり、
藤沢でご飯食べて帰ろうと、小田急線の片瀬江ノ島駅に向かいました。

駅に向かって歩きながら、ノッチ師匠はチラチラ後ろを振り向き、
「まだ最後までわからないよ。焼けるかもしれないし・・・」と、何とも諦めの悪い様子。

そこで自分、
「師匠、若い頃、女性に対してもこんなにしつこかったんですか?」と聞いたら、
何の抵抗もなく「うん、しつこかったよ」 と言い放ちました(笑)

師匠、しつこい男は嫌われまっせ。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-22 07:00 | 撮影記 | Comments(0)

マリリン・モンローのスカートの中を撮っていた、
ノッチ師匠達との撮影の続きです(撮ってへん)

一行は江ノ電に乗って「七里ヶ浜」で下車。
鎌倉文学館のバラを撮ろうと移動したのであります。



鎌倉文学館
途中の道も味のある鎌倉っぽい雰囲気であります。



鎌倉文学館
鎌倉文学館の入り口に到着。
右の方で焦ったような格好をしているエーデルさん。
顔が写ると怒られるので、黒く塗りつぶしてあげました。



鎌倉文学館
フォトジェニックなトンネルを抜けて行きます。



鎌倉文学館
建物の中にも入りましたが、撮影禁止なので外側だけ。
師匠いわく「山手の外交官の家みたいだな~」と、
誰にでも言えるようなお言葉を発した後、お目当てのバラ園へ。



鎌倉文学館
エーデルさんご推薦のバラ園。



鎌倉文学館


鎌倉文学館
おおっ~!
良い感じに咲いていましたが、ここからは苦手な花の撮影になりますので、
気を引き締めていかないと・・・



鎌倉文学館


鎌倉文学館


鎌倉文学館
マクロレンズで撮ると、
どうしてもこういう構図になってしまうんですが合ってる?(笑)



鎌倉文学館
建物とバラを撮る場合も、
このように建物にピントを合わせるか・・・・



鎌倉文学館
バラにピントを合わせるかで雰囲気が違いますね。
師匠にどちらが良いのか聞いてみたところ、
「バラでしょ」と、誰でも言えるような答えがあっさり帰ってきたとさ。



鎌倉文学館
背景に若い女の子がいたので、ぼかして構図に入れました。
90マクロのぼけは、背景の距離で雰囲気が違いますが、
この距離感だと綺麗にぼけてくれます。



鎌倉文学館
着物とバラは似合いますわな。

撮影しているとエーデルさんからアドバイスがありました。
ここは17:00に閉館だけど、16:30から人が入って来ないのだそう。
人が徐々に減っていくので、そこからがチャンスだと・・・

しかし、エーデルさんのアドバイス通りにいかず、
中にいた人は帰らないでウロウロしてました(笑)



鎌倉文学館
そんなわけで17:00ちょっと前になったら、
警備の人に「お帰りはあちら」と半強制的に退去させられまして、
そそくさと鎌倉文学館を後にしました。



江ノ電
次はどうする?という事になり、
ノッチ師匠が「江ノ島で夕景撮ろう」と、
誰にでも言えるような提案をしたので、一行は江ノ電に乗って江ノ島へ!
あ、みけさん!ちょっと邪魔。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-20 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

何日だったか忘れましたが、連休中沖縄にいたらメールが来まして、見てみたらエーデルさんでした。
「旅行中すいません」というところから始まり、11日にノッチ師匠達と鎌倉に行きませんか?というお誘いでした。
海に潜ってくたびれていたので、なんだかよく分からないうちに「行きます」と返信しまして、
沖縄から帰ってきてボォ~としていたら11日になりました(笑)

どこに行くのか聞いてみたら「長寿寺」という事で、
ここは少し前に行ったばかりやがな~と思ったのですが、
前回はMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalしか持っていかなかったので、
今回は超広角で撮ってみようと16-35Zを持参。

この日のレンズ
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
28-75mm F/2.8 Di III RXD
FE 90mm F2.8 Macro G OSS

ボディ
α7Ⅱとα7R



鎌倉 長寿寺
28-75mm F/2.8 Di III RXDの28mmでも十分。
天気が良すぎて屋外との照度さが厳しかったので、
露出補正には気を使いました。
飛ばしてしまうと台無しなので、暗めに撮ってシャドーを調整する作戦。
モデルは みけらぶさん。



鎌倉 長寿寺
このお寺には、こういう注意書きがあちこちにあるので緊張します。
お喋りをすると怒られるので、みんなヒソヒソと話してました。



鎌倉 長寿寺


鎌倉 長寿寺
前回の65mmだと撮りにくかった屋内。
お寺だけあって、和風な作りが良い感じであります。



鎌倉 長寿寺
28-75mm F/2.8 Di III RXDの写りは気に入っています。
ピントの合焦した所はスパッと写り、ぼけの部分はふんわりが良い感じです。



鎌倉 長寿寺
ピーカンだったせいで、外が明るすぎて撮影が難しかったなぁ。
普通に撮ったら、外が真っ白になって終了って感じの条件です。
撮影は焦点距離28mm。



鎌倉 長寿寺
α7R + FE 16-35mm F4 ZA OSS
撮影焦点距離は16mmです。 
このくらい広角で撮ると、空間的に息苦しくない写真になりますね。



鎌倉 長寿寺
ノッチ師匠、ウ○チング・スタイルで撮影中。



鎌倉 長寿寺
超広角で室内を撮ると、天井まで入ってしまうのは面白い。
10mmは持ってこなかったんだけど、次は10mmで撮って遊んでみたいと思います。



鎌倉 長寿寺


鎌倉 長寿寺
お寺の庭に出て少し撮ってみました。
あまりにも天気が良く、日差しが強いので撮影には向いていませんでした。



鎌倉 長寿寺
ちなみにブログを書いている途中、
ノッチ師匠のこの写真を見てイタズラ心に火がつきました。
ブログの中で披露した事はありませんが、
自分、Photoshopを使うのはそこそこ得意です。


e0341572_09335102.jpg

お後がよろしいようで・・・
※公的秩序云々を考慮し、歴史的ワンシーンから引用しました。


毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-18 21:00 | 撮影記 | Comments(0)

3回に渡って海の中の写真を投稿してまいりましたが、
ようやく陸上の写真もまとめたので、そちらの方も投稿していきたいと思います。
ただ、滞在中は天気が悪くて、沖縄らしいスカッとした写真は撮れなかったんですけどね・・・と、
最初から言い訳しておくとしましょう!(笑)



下地島 コーラルホテル夕景


下地島 コーラルホテル夕景
滞在していた下地島コーラルホテルで撮った夕景。
見ての通り、雲が多くてスッキリはしてなかったのですが、
それでもこの日が一番天気がよかった。



伊良部島スナップ
一緒に潜ったみんなと夕食を食べに行く途中のショット。
なんかすごい道でしょ?
舗装されているだけマシか?



下地島 スナップ
島の中は、こういう乗り物を目撃する事が多いです。
農業で使うやつとか、重機みたいなの。



伊良部島スナップ


伊良部島スナップ
パイナップルがいっぱい描いてあって萌えました。



下地島で見た蝶
チョウチョは全然詳しくないのだけど、寄っても逃げないのでうまく撮れました。
タムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXDは寄れるからいいね。



下地島夜道
みんなで食事した後、ホテルへの帰り道。
ここはまだ灯りがあるからいいけど、何も見えない真っ暗な所も多々あります。
夕食を食べに外出する時は、ライトは持っていった方が吉。



伊良部大橋
全長4kmある 伊良部大橋 です。
標準ズームでは、こんな風にしか撮れず・・・



伊良部島 ガジュマルの木
昨年は16mmで撮ったガジュマルの木。
今年は10mmで撮りたいと思い、HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical を持ってきました。
相変わらず豪快な木でございます。



池間島 牛
ナベちゃんを空港に送る際、時間があったのでちょっとドライブ。
池間島に行こうという事になり、途中で牛をみつけました。
ナベちゃんと「牛だねぇ」と言いながら撮影。



池間大橋


池間大橋


池間大橋
宮古島から池間島に渡る 池間大橋



池間島灯台
灯台を見よう!という事になり、やってきたのは 池間島灯台



池間島灯台
ナベちゃんと「灯台だねぇ」と言いながら、
周囲を一周してみたけど、誰もいないし来ないし何もなかった。



島尻のマングローブ林
しょうがないからマングローブでも見に行こう・・と、
やってきたのは 島尻マングローブ林 



島尻のマングローブ林
遊歩道の下は、ドロドロなんだけど、
何故か下に人がいて、何故か一生懸命掘っていました・・・
ナベちゃんと「何をしてるんだろうか?」と考えましたがわからず。



島尻のマングローブ林


島尻のマングローブ林
ナベちゃんと「マングローブだねぇ」と、
おっさん二人で何とも盛り上がらない会話をしながら下を見ると・・・



島尻のマングローブ林
小さい赤いカニが沢山いました。
ナベちゃんと「カニだねぇ」と言いながら写真を撮り、
そそくさと車に戻って空港へ向かう事にしました。

助手席のナベちゃんに、スマホ見ながらナビをしてもらいましたが、
「ひたすら真っ直ぐです」を連呼した後、宮古空港に到着。

こうしてナベちゃんのGWは終わっていくのでありました・・・





毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-17 07:25 | 撮影記 | Comments(0)

そろそろ見ていただいている方も、水中写真には飽きてきたかと思いますが、
これが最後なので、歯を食いしばって我慢して見て下さい(笑)

一緒に潜った皆さんは、今頃はすっかり現実に戻っていると思いますが、
少し前にはこんな楽しいことがあったんだなぁ~と、
思い出してまた頑張りましょう!



一ノ瀬ドロップ


一ノ瀬ドロップ
ダイビング3日目の1本目、ポイント「一ノ瀬ドロップ」
浅い所から、濃いブルーの深い方に落ちて行く、この感じがたまらんのよね。



一ノ瀬ドロップ
集団から抜けて、離れた場所から広角で撮る!この構図が好きなんですよ。
水面から徐々に濃くなっていく青のグラデーション!



一ノ瀬ドロップ
水中にそそり立つ尖った岩。その上に立つ「まっすぅ」



一ノ瀬ドロップ
大きなイソバナ(ソフトコーラル)とダイバー。
この構図はイメージがあって、この場所でダイバーが来るのを待ち構えてのショット。
水中でもちゃんと構図を考えてます。



一ノ瀬ドロップ
ダイビング終了前の安全停止
モデルは・・・名前を書くわけにはいかないので「まゆゆーさん」にしておきます(笑)



ミニ通り池
ダイビング2本目は、またしても黄色いフィンのナベちゃんからスタート。
ポイントは「ミニ通り池」 う~ん・・海青いっすな。



ミニ通り池
こういうシーンを撮る場合、自分が先に穴に入ってスタンバイし、
皆さんが入ってくるのをバシバシ撮るわけです。



ミニ通り池
穴の中は真っ暗だったりするのでライト持参ですが、
こういう風に人を照らすと、照らされた人は「みつかってしまった泥棒」みたいになるので注意!



ミニ通り池
ここも島の中にある池につながっているので、
浮上するとこんな場所に出ます。
ちなみにこの場所、パワースポットらしいですよ。
パワー充電中のネモっちゃん。



ミニ通り池
ボートに戻る途中、振り返るとそこにはセクシーなおじさんが!
せくすぃ~まっすぅ~。



ミニ通り池
白い砂地が続く「ホワイトロード」を抜け・・・



ミニ通り池
まゆゆーさんファミリーで記念ショット。
パパさんは真ん中、息子さんは右側。



トリプルスリー
いよいよ滞在中、最後のダイビングとなったポイント「トリプルスリー」



トリプルスリー
あまり魚の写真がなかったので貴重なショット。
後ろのモデルさんは熊本出身!



トリプルスリー
ミノカサゴを見ると、いつもジュディ・オングさんの「魅せられて」を思い出してしまいます。
南に向いてるま~どをあけ~。



トリプルスリー
ホラ貝見つけて吹いてる「まゆゆーさん」
撮影しているパパさんには、無理やり撮らされている感が・・・(笑)



トリプルスリー
最後に記念撮影!
水中の撮影は、顔が全然分からないから投稿しやすいのなんのって!(笑)
美男美女揃いだから勿体無いんだけどねぇ~。



トリプルスリー
最後は黄色いフィンのナベちゃんに締めていただきましょう!

3回に渡った水中写真の投稿でした。
撮影機材はRX100M3、ハウジングはMPK-URX100A、
INONのワイドコンバージョン UWL-H100 28M67 Type2を使用。

写りだけでいえば、フルサイズには到底かないませんが、
水中では機動性も重要なので、写りと携帯性を考慮するとベストな選択だと思います。
できればRX100はM3ではなく、AFが優秀なM5あたりがベストでしょうね。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-15 07:25 | 水中写真 | Comments(2)