人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

春になると桜は咲くし、チューリップも・・・という事で、
昭和記念公園に行ってみようかと思っていましたが、αcafeを見ていると昭和記念公園の写真が多く、
投稿された写真を見ているうちに「あぁ・・・もうお腹いっぱいや」となってしまいまして、
手っ取り早く近場の「横浜公園」に行ってみるかとノコノコ出掛けて行きました。

元々、花の撮影は苦手意識が強くて避けていますが、
苦手、苦手と言っていては、いつまで経ってもうまくなるわけもなく、
子供がお母さんに「ニンジンも残さず食べなさい!」と言われるような気分であります。



関内駅
やってきましたJR関内駅。
ここは駅まで横浜ベイスターズの雰囲気です。



横浜スタジアム
横浜スタジアムの目の前が、そのチューリップ畑になります。
駅からすぐなのがいいですわな。



横浜公園の花
おおっ!すごい!
昭和記念公園とまではいかないでしょうが、
それでもこれだけ咲いていると圧巻です。



横浜公園の花


横浜公園の花
この日のビックリドッキリメカ(古っ!)の紹介をすると
ボディはα7Ⅱ、レンズはシグマ50mm F1.4 DG HSM、135mm F2.8 [T4.5] STFの2本。
ズームレンズは一切持参しないというスタイルで、
この花撮影の気合の入り方がおわかりかと思います(わからんわ)



横浜公園の花
しかし、どうしても50mmという焦点距離では、こんな写真ばかりになってまう。
まあ、これはこれで花の写真なんでしょうが、
どうも観光客の写真から抜け出ていないような・・・

そうだ!これはきっとレンズが悪いんだ!という事で、
レンズのせいにして、135mm F2.8 [T4.5] STFに交換しよう!となりました。



横浜公園の花


横浜公園の花
さすがに135mmともなると、1つの花を大きく撮れるからそれっぽい。
ただ、このレンズはあまり接近できない弱点があるので、そこが使いにくいんですけどね。



横浜公園の花


横浜公園の花
構図の良い、悪いは別として、
このレンズの背景ボケは、本当に美しいと思いますね。
ぼかすと言うより、溶かすと言う方が正しいかと思います。



横浜公園の花


横浜公園の花
被写体に接近できないレンズですが、
立ち入りが制限されていて、物理的に接近できない花もありますが、
そこは135mmですから何とか撮りましょう。



横浜公園の花
そばで撮影していたおねーさんも頑張ってました。



横浜公園の花
どうも花はうまく撮れませんねぇ。
うまく撮れないというより、構図のバリエーションが乏しい感じです。
撮影していても、自分のセンスにだんだんイライラしてくるわけですよ。



横浜公園の花
そうだ!
うまく撮れないのは、きっと場所が悪いからだ!と、
今度は場所のせいにして、違う場所ならうまく撮れるに違いない!と移動。



横浜公園の花


横浜公園の花
冗談で「違う場所なら・・」書きましたが、
意外とそうだったようで、横浜公園のように密集して咲いている花より、
このようにポツンとある花の方が撮りやすかったですわ。



山下公園の花
苦し紛れに、こんな構図でも撮ってみました。


今回、ほぼ半日に渡って、花と向き合って撮影しましたが、
やはり花の撮影は苦手という事で、そこは変わらないようであります。

おっさんと花というのは相性が悪いようで、
だいたい知り合いのおっさん達も、口を揃えて花は苦手だと言っています。
いつか「俺はオッサンだが、花撮影は任せろ!」と言いたいものであります。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-30 23:59 | 撮影記 | Comments(2)

巷ではα7Ⅲが人気のようで、周囲でα7Ⅱを使っている人は少なくなっていますが、
個人的にα7Ⅱは暗所でのAFが弱いのと、高感度が多少弱いくらいが不満な程度で、
人を撮る事もほとんどないから、瞳AFも機能そのものが必要なく、
そもそもカメラに対して、大層な性能を要求しない自分としては、
昼間の明るいシーンで使う分にはα7Ⅱで十分だと思っています。


e0341572_18435572.jpg
α7Ⅱはファインダーのアイピースカップが大きいので、
結果的にファインダーを覗いた時、目とファインダーの距離(隙間)が広く、
これが微妙に見難いような気がするので、
今回はこのα7Ⅱのアイピースカップを交換する事にしました。



e0341572_18465158.jpg
ちなみにα7Ⅱのアイピースカップを拡大するとこんな感じ。
(ホコリが目立って申し訳ない)



e0341572_18471193.jpg
こちらα7RⅡのアイピースカップ。
少し小柄で薄いのが分かると思います。



e0341572_18435505.jpg
購入したのは型番 FDA-EP18ってやつです。
最近の機種は、みんなこれが着いているんじゃないのかな?
1000円くらいで買えます。


e0341572_18435360.jpg
元々着いていたアイピースカップを外しました。
上の方にずらすだけで簡単に外れます。


e0341572_18435488.jpg
新たに購入したFDA-EP18を装着。
交換する時間は数秒でおしまいです。



e0341572_18435436.jpg
自分は眼鏡をかけていないので、あまり恩恵がないかもしれませんが、
眼鏡越しにファインダーを覗く人は、
アイピースカップが薄くなると、見えやすさが違うと思いますよ。

今回、α7Ⅱのアイピースカップを交換しましたが、
持っているボディを調べてみたところ、α99Ⅱはこの薄型でした。
初代α99は大きくて厚いやつだったので、そちらもそのうち交換したいと思います。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-29 18:24 | 撮影機材 | Comments(0)

新倉山浅間公園、忍野村を後にして帰宅開始しましたが、
東名高速で何かトラブルがあったようで、緊急工事と称して何か作業をしていたらしく、
この週末に一車線規制ということで帰りは渋滞。

どうせ混んでるなら急いでも仕方ないという事で、
早朝からの行動でほとんど寝ていなかったし、
PAに車を停めて爆睡です(笑)

目が覚めてスマホで渋滞情報を見ると、
帰り道はちょうど渋滞する時間帯だった事から、
渋滞を避けるべく時間を潰そうと、湘南平の夜景を撮りに行く事にしました。
我ながら元気だなと関心します。



湘南平
桜も少しは残ってるんじゃないかな?と思いましたが、
来てみると、ほとんど葉桜という感じでございました。
まあ、夕方薄暗くなってから桜撮っても綺麗じゃありませんけどね。

もう少し暗くならないと夜景にならないと思い、
風も強くて寒かったのもあり、展望台にある屋内スペースでしばし休憩。



湘南平


湘南平
公園内も街明かりもついたので撮影開始。
久しぶりに来てみたけど、何かが変わったという事もなく・・・



湘南平
空の暗さもちょうどいい感じになりました。
本当はもっと広い画角で撮りたいのですが、
これ以上広角で撮ると、展望台の一部が構図の下部分に入ってしまうんですよね。

なので・・・



湘南平
こんな感じでアスペクト比 16:9 がベストなんじゃないかと・・・



湘南平
江ノ島方向にカメラを向けて、相模湾を撮影。
時計を見ると、そろそろ19:00という事で、
渋滞も緩和されつつあるだろうと思いここで終了。

朝5時に家を出ましたが、結局ここまで粘って撮影してしまいました。
結構疲れたけど、翌日は日曜日でよかった~(笑)



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-27 20:47 | 撮影記 | Comments(0)

新倉山浅間公園から電車で車に戻り、
「プハ~疲れた~」と休憩しながらスマホを取り出し、
この後、天気はどうなるんだ?とGPVで雲の動きをみました。
http://weather-gpv.info

すると、午後から雲が増えてきそうなので、富士山が見えなくなるとアカンと思い、
ろくに休憩もせず、忍野八海の方へと車を走らせました。

忍野八海に到着すると・・・


忍野八海
ドヒャ~!
なんちゅう人の多さ!
しかもよく見ると・・・というか、よく聞くと、大陸の方から来た観光客ばかりです。

こりゃあかん・・・



忍野八海
しかし、天気の方は崩れる事もなく、富士山のくっきり感も健在!
右の方に人が沢山いますが、ここは展望台になっている場所なので、
300円払って行ってみたいと思います。



忍野八海


忍野八海
展望台といってもたいした高さではないので、
見える景色といえばこんな感じ。



忍野八海
古風な建物と富士山のコラボ。

ちょっと天気が良すぎて、コントラストがキツイんですよね。
屋根の反射が強烈で、写真的にはちょっと微妙な感じです。



忍野八海
池にはカモもいました。
ちょっと焦点距離が足りなくて鳥ミング(これが言いたかっただけ)



忍野八海
富士山と水車小屋。

なんてこと無い写真なんですが、
意外と人が通るので、数分間待ってやっと撮れました。



忍野八海
一番絵になりそうな「中池」の写真を撮ろうと行ってみると・・・
こりゃまたすごい人ですわな。



忍野八海
なんか人ばっかりで、撮らなくてもよかったような・・・



忍野八海
比較的人の少ない新名庄川の方に来ました。



忍野八海
富士山は良く見えたけど、桜はまだ開花すらしていませんでした。



忍野八海


忍野八海


忍野八海
川の両脇にある木は桜の木で、これが満開になると良い写真が撮れそうです。

http://www.oshino.jp/news.php
忍野ナビによると、桜が開花したのは4/16という事なので、
この写真を撮影した3日後のようです。
もし、チャンスがあれば、桜と富士山の写真を撮りにまた来たいと思います。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-26 07:23 | 撮影記 | Comments(0)

新倉山浅間公園における撮影記の続きとなります。

長時間並んで撮影する事ができた展望台は、
係員のおにーさんに5分で強制退去させられまして、
その後はせっかく晴天なうえ、富士山も綺麗に見えるのだから、
桜と富士山を構図に入れて、良い写真が撮れるよう模索してみたいと思います。



新倉山浅間公園
忠霊塔を撮影した展望台よりも、もっと高い場所に展望台があるようなので、
そちらの方に行ったら、どんな風景なのか興味があって登ってみました。



新倉山浅間公園 熊出没注意
少し登って行くと、こんな張り紙がしてあります。
えっ?熊出没注意!?
どうやら熊の目撃例があったようで、注意喚起がされておりました。
ただ、こんなに人がいて騒がしい時に、ノコノコと熊も出てこないんでしょうな。



新倉山浅間公園
富士山よく見えました~!




新倉山浅間公園
少し引いて撮るとこんな感じです。
桜の木は緑色の木の下の方に沢山あるので、
富士山と桜のコラボというわけでもありません。



新倉山浅間公園からの富士山
富士山と桜のコラボといっても、
下に桜、上に富士山なんていう構図はどこにでもあるので面白くありません。
多分、スイミーさん(誰も知らんがな)に言わせると「親父構図」なんでしょうな(笑)



新倉山浅間公園
そんな親父構図を避けるべく、上下に桜の花が入る構図を探す事にしました。
これは下は盛大だけど、上の方がちょっと寂しいなぁ。



新倉山浅間公園
これもなぁ。
下の方がチョロっとしかないし・・・



新倉山浅間公園
頭の中のイメージの80点くらいですが、まあ、このくらいが妥協点でしょうか?
とはいっても、自分では良い枝がみつかったと思っています。

この写真に「美しき桜の窓」というタイトルをつけて、
αcafeに投稿したところ、人気のフォトに選んでいただきました。

e0341572_20424909.jpg

bravo!を押してくれた皆様、どうもありがとうございました。



新倉山浅間公園


新倉山浅間公園
時間と共にどんどん人が増えてくる上、
日本語じゃない言語が飛び交っているので退散する事にしました。



新倉山浅間公園
鳥居の中に富士山が入る定番構図。

ここも人が多くて撮影が大変でしたが、少し並んで順番が来たので撮影しました。
しゃがまないと鳥居と富士山の位置が悪かったので、
しゃがんで撮影していたら、誰かに押されて地面に手をついてしまい、
そこがドロドロだったため、手が泥んこになってしまいました(笑)



下吉田駅近く
行きにRX100M3で撮影した風景をα99Ⅱで撮影。



下吉田の富士山
こちらが行きにRX100M3で撮ったバージョン。
解像感が違いますわな。
ランバ・ラルに言わせれば「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」という事でしょう。
(分かる世代の人にしか、分からないネタですいません・・・)


気になる人のために貼っておきます(笑)



下吉田駅


下吉田駅
車は少し離れた場所に停めたので、下吉田駅から電車で移動します。
11時台は電車が1本しかなかったようで、かなり待ちました。

しかし疲れた~。
最初の400段の階段、長蛇の列の順番待ち、
その後の撮影等々、車に戻って少し休憩したら、
次は忍野八海の方に移動してみようと思います。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-24 08:39 | 撮影記 | Comments(0)

新倉山浅間公園の写真は、大抵の人が一度は見たことがあると思いますが、
忠霊塔(五重塔)の背景に富士山がある ↓ この写真でございまする。
(写真をクリックすると新倉山浅間公園のHPへ)


この写真は展望台から撮影するのですが、
その展望台というのが狭い場所でして、数名しか立ち位置がないもので大混雑です。



新倉山浅間公園からの富士山
いや~いい眺めだなぁ~と言いつつ、
一歩引いた画角で見てみると・・・



新倉山浅間公園からの富士山
こんな風に大行列であります。
並びながら上の方から撮っているので、
自分のいる位置は、並び始めてから結構な時間が経っています。



新倉山浅間公園で富士山を撮る人
並んでいる時間が苦になるか?といえば、
目の前には富士山が見えるし、桜も綺麗に咲いているのでそうでもありません。
並んでいる皆さんは、こんな風に撮影しながら時間を潰しています。



新倉山浅間公園・桜を撮る女性
目を輝かせて桜を撮影する女の子もいました。
一人で来て話し相手もいなかったけど、結構退屈せずに並ぶ事ができました。



新倉山浅間公園 展望台
そして長きに渡る行列も終わり、いよいよ自分の番が回ってきました。
上にも書いたように展望台が狭いので、数名入ったら制限時間5分。
その5分の中で撮影しないといけません。
写真は α99Ⅱ + シグマ 24-105mm F4 DG HSM



新倉山浅間公園 展望台
こういう厳しい条件下では単焦点は不利ですね。
立ち位置は決まってしまいますから、画角を前後できるズームレンズ最強です!



新倉山浅間公園
あまり時間がないのでシステムチェンジ!
α7RⅡ + FE 16-35mm F4 ZA OSS



新倉山浅間公園
お天気が良くて明るいイメージでしたので、
HDRっぽい現像をしてみました。


新倉山浅間公園
ちなみに展望台間近に並んでいる人はこんな感じ。



新倉山浅間公園
展望台で撮影する人たち。



新倉山浅間公園 忠霊塔


新倉山浅間公園
展望台で5分のタイムリミットになると、
係員のお兄さんが「は~い、ここまでで~す!」と退場させられます。
しかし、退場してすぐのエリアから撮ってもこの風景。



新倉山浅間公園
せっかく空も青くて綺麗なので、
周辺から忠霊塔を撮影してみました。



新倉山浅間公園


新倉山浅間公園
カメラのEVF(エレクトリック・ビュー・ファインダー)で見る青空が綺麗だったなぁ。
こういう場所に来るとテンション上がりますね。
寝不足でダルいのも忘れて、とにかく撮りまくってました。

この後、この場所より少し高い所に移動して、
桜と富士山の構図を探しながら撮影してみたいと思います。

ちなみに富士山と忠霊塔の定番構図の写真は、
αcafeで人気の写真になる事ができました。

e0341572_23135745.jpg

bravo!を押してくれた方、どうもありがとうございました!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-21 19:00 | 撮影記 | Comments(3)

日付は4月13日土曜日の撮影記となります。

天気予報で週末の天気を調べると、13日は快晴のようですが翌日は下り坂。
これは撮影に行くなら13日の土曜日しかない!という事で、
桜が満開になったという新倉山浅間公園に行ってみる事にしました。

https://www.arakurayama-sakura.com/

しかし、情報を見ると、とにかく物凄い混んでいるという事なので、
微妙に尻込みする感じもしましたが、
一度、桜と忠霊塔を撮ってみたいので出陣です!



東名高速からの富士山
朝4時半起床。5時に家を出ました。
御殿場を目指して東名高速を走ります。
Exifを見ると6:19です。
撮影はRX100M3
今回の投稿は全てRX100M3で撮影した写真を掲載していきます。



4月なのに雪が残っていた富士宮
東名高速を降りて、目的地へ向かう道の両脇は雪です。
前々日くらいに雪が降ったようですが、
雪の量を見ると相当降ったんでしょうな。



無料駐車場


無料駐車場
新倉山浅間公園のHPを見ると、いくつか駐車場はあるようですが、
週末ともなると、すんなりいかないだろうと作戦を練りました。

新倉山浅間公園の最寄り駅は「下吉田」ですが、
少し離れた場所の駅の前に、無料の駐車場があるのを知っていたので、
ここに車を停めて電車で移動する作戦にしました!



富士山駅 大月行き
車から荷物を出して準備をし、出発時間間際にようやくホームに到着!
それでもブログの事が頭にあり「写真を撮らにゃ!」と慌てて撮影。
空は見事に白飛びしましたが、証拠写真にはなるでしょう。



下吉田駅
数分電車で移動したら下吉田駅に到着。
RX100M3は逆光が弱点なので、順光を意識して撮影です。
今回は飛ばさずに済みました(笑)



新倉山浅間公園への道
忠霊塔(五重塔)に行く道であります。
畑の中の道を行く感じですが、まだ朝早いのであまり人もいません。
Exif見ると7:51です。



下吉田の富士山
途中、開けた場所から富士山がよく見えました。
手前に桜の木があったので撮影。
α99Ⅱをバッグから出そうかとも思ったのですが、
ここは先を急ごうと思いRX100M3で我慢。



新倉山浅間公園入り口
ここから階段です・・・という場所に来ると、
周囲には結構人がいて、上から降りてくる人も沢山います。
ええっ?まだAM 8:00 なのに!と思いましたが、
この時点で、どうやらこの時間では遅かったと気が付いた次第。



新倉山浅間公園階段からの富士山


新倉山浅間公園階段からの富士山
398段あると言われる階段を登りながら、
たまに後ろを振り返ると綺麗な富士山の姿があります。

階段では人が立ち止まって撮影をしているので、
避けながら上る事になりますが、皆がそうなので暗黙の了解なんでしょうな。



忠霊塔への大行列


忠霊塔への大行列
カメラに近くて顔がモロ分かりの人は顔を隠しました。

忠霊塔と桜を撮影する展望台に行くには、相当な行列の最後尾に並ぶ必要がありました。
この時間に来ても1時間以上並んだと思いますが、
ちょっとこの混雑ぶりは常軌を逸している感じがしました。

まあ、自分もここに来て、混雑に貢献してしまった一人なので大きな事は言えませんが、
混雑の半分以上は外国から来た観光客で、
しかも、我々日本人が外国から来たけど、
外人とは呼ばない大陸の人々なのは言うまでもありません(笑)

ここで状況説明のためのRX100M3はバッグにしまい、
α99Ⅱとα7RⅡを取り出します。
ここで並んでいる時間も、富士山と桜の構図が結構あって退屈ではありませんでした。

忠霊塔の写真は次回の投稿で!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-20 13:45 | 撮影記 | Comments(0)

4月9日は森戸海岸、真名瀬からダイヤモンド富士が見れる日でしたが、
カレンダーを見れば分かる通り、この日は火曜日の平日でありまして、
朝から良い天気で、これはかなりの確率でダイヤモンド富士が見れるのではないか?と、
仕事をしながら空を見上げておりました。

夕方になっても天気は崩れる様子もなく、
これは何としても行かないとあかんと決意。
仕事を放り出してα99に70-300mmを装着!
それをバッグにも入れず、車の後部座席に投げ込んで出陣です!



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士


4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
現地に到着すると・・・
な、何だ?あの黒い雲は!

見ての通り、天気は非常に良いのですが、ピンポイントに雲がかかっているではありませんか!
やはりダイヤモンド富士のオチってこんなんか?!と・・・・



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
しかし、周辺には大勢のカメラマンがスタンバイしています。
そうか~きっとこの中に、普段の行いが悪い人がいるんだろうな・・・と、
自分の事を棚に上げて、いつものネタにしておきます。



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
雲は多いのですが、よぉ~く見てみると隙間が・・・
富士山と雲の間には、微妙に隙間があるのでどうなるのか?



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
よく観察してみると、雲はひだりの方が少し上がっている感じがします。
雲は左から右に流れているので、時間と共に富士山と雲の隙間は広がるんじゃ?



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
富士山の頂上あがりが真っ赤に燃え上がりました。
おそらくこの辺で、本来ならダイヤモンド富士の状態でないかと・・・



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
う~ん・・・よく分からないけど「ダイヤモンド富士」じゃないですよね?(笑)
しかし、よく見てみると風景としては美しいと思います。

だいたいダイヤモンド富士の日を除いて、夕日は富士山の右か左に沈むので、
右か左が明るくなり、こういう風にはなりませんからね。



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
こうして太陽は富士山の裏側へと消えていくのでありました。



4月9日真名瀬漁港ダイヤモンド富士
急いで駐車場の方に戻りながら、違うアングルからも撮影。

なぜ急いでいたかというと、
沢山集まっていたカメラマンの皆さんが一斉に帰り始めると、
駐車場の料金を払う出口で詰まって、なかなか出れないからです。

長年の経験で得た知識であります(笑)



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-19 07:10 | 撮影記 | Comments(0)

いよいよこーじ君と行く、桜撮影隊は最後となりました。
かなりうんざりしている方もいるかもしれませんが、苦情はこーじ君の方にお願いいたします。

最後の桜撮影は超穴場です。
超穴場といっても、ネット上には情報があるので、
この投稿を読む前に、こちらを読んでいただくと様子や場所も分かりやすいかと・・・

https://rarea.events/event/23428

この桜は薄墨桜というそうで、猪俣さんというお宅の裏にあるので、
道路や表の方からは全く見えません。
車でこの場所に向かいましたが、最初場所がわからずウロウロ。

おそらくこの辺りだろうという場所で、こーじ君が車を降りて探しに行ってみつけましたが、
車を停める場所がなく、ちょっと離れた場所でようやく車を停めたのですが、
すごい急な坂道で、行きは下りだからいいけど、
帰りは登りになるので、重たい荷物は避けるべく、
α7RとTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD と、
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di USDだけをバッグに入れて移動。



淡墨桜
猪俣さんというお宅の裏側にその桜の木はありました。
菜の花が一面に咲いていて綺麗な場所です。
当然、知っている人は限定的でしょうから、人もほとんどおらず静かなもんでした。



淡墨桜


淡墨桜
撮影するのに人が入ってしまってはいけないという事で、
カメラの人は暗黙の了解で後ろの方に三脚を並べています。
菜の花を前ボケにするか?とか、いろいろアングルを模索。



淡墨桜
だんだん暗くなってきてライト点灯。



淡墨桜ライトアップ
いよいよ闇の中に桜の木が浮かび上がってきました。
ライトのそばの桜は照度が高いので、ここにフォーカスポイントを持ってくるとAFが使えます。



淡墨桜ライトアップ
絞りF8にて撮影。
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD の光芒の出方がよくわからないので、
もう少し絞ってみたら光源がどうなるかやってみます。



淡墨桜ライトアップ
F16にて撮影。
FE 16-35mm F4 ZA OSSの方が光芒はカッコいいかな?



淡墨桜ライトアップ
後方で撮影していた皆さんは、同じアングルに飽きたのか一斉に移動開始。
それを期に自分も移動しました。
菜の花を多めに入れた構図。



淡墨桜ライトアップ
一段低くなっている土手の方に降りて、桜を見上げる人を入れました。
人が入ると桜の大きさがよくわかります。



淡墨桜ライトアップ



淡墨桜ライトアップ
木の真下まで接近。
接近戦は TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di USD にレンズ交換。
周囲が真っ暗だったので、レンズ交換しにくかったなぁ(笑)



淡墨桜ライトアップ
周囲は菜の花が沢山あるし、小さな池もあるので足元注意でした。
ライトアップは19:30までという事なので、そろそろタイムアウトです。



淡墨桜ライトアップ


淡墨桜ライトアップ
そんなわけで、これが最後のショットとなり終了。
ひとつの被写体をどう撮ったらいいか?という事でしたが、
あーだ、こーだ考えながら撮るのは楽しいですね。

こーじ君との撮影も、これが最後となり帰宅しましたが、
家に着いたのは22:00くらいだったと思います。
7:00にこーじ君の家に迎えに行き、22:00までの行動でした。

読んでいただいた皆様、長々とありがとうございました。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-17 11:46 | 撮影記 | Comments(3)

まだまだオッサン二人の桜撮影隊は頑張ります。
次に車を走らせたのは 
https://www.townnews.co.jp/0610/2017/03/30/376315.html 

約1kmにわたる桜並木は、神奈川県で一番長いとかなんとか・・・



秦野・水無川河川敷の桜
1kmに及ぶ桜並木に並行して、駐車場もかなり完備されていましたが、
それでもほとんどが満車で、結局ず~と端っこの臨時駐車場になってしまいました。
しかし、この後、その事が功を奏するのであります。



秦野・水無川河川敷の桜
河川敷には歩道があるので、長い桜のトンネル状態です。
綺麗といえば綺麗なのだけど、写真を撮ろうと思うと構図のバリエーションが・・・・



秦野・水無川河川敷の桜
桜の花を背景にしようという事なのでしょうが、
ここはコスプレイヤーが沢山いて、カラフルな格好をした人たちが沢山いました。
もしかするとここは、コスプレの聖地なんでしょうか?



秦野・水無川河川敷の桜


秦野・水無川河川敷の桜
歩道の下はこんな風景ですが、
おっさん達が宴会をしたり、親子がボールで遊んでいたりと、
どうも写真を撮るような風景、雰囲気ではありません。

しかし・・・



秦野・水無川河川敷の桜
自分たちが車を停めた場所から上流側は、
河川敷がないためか、人の姿が全く見えません。
こーじ君に「なぁ。あっちの方に行ってみないか?」という事で移動。



秦野・水無川河川敷の桜
行ってみると花見客はおらず、地元の人が通る程度。
こちらの方が日常感、生活感があり、写真的には良さそうです。
(顔が写ってしまったので隠しました)



秦野・水無川河川敷の桜
おい、オッサン!何撮ってんだ?



秦野・水無川河川敷の桜
更に上流側に進んでいくと、手が届きそうなほどの高さの桜並木!
ここは美しい~と思い、絵になりそうな通行人を待つことにしましたが、
やってくるのはヨレヨレのジャージを来て、マスクをしたおっさんばかり(笑)

そして待つこと数分、



秦野・水無川河川敷の桜
なんともこの桜並木が似合う女の子が通りました。
水色のシャツが、まるで着てくださいとお願いしたように、桜と合うではないですか!
これも自分の普段の行いの良さが勝因としか思えません。



秦野・水無川河川敷の桜
桜を強調した構図。
どんどん歩いて行ってしまいましたが、
70-200mmを持ってきてよかったぁ~という感じ。

ちなみにこの写真、

e0341572_09332971.jpg

αcafeに投稿したところ、人気の写真に入りました。
bravo!を押してくれた皆さん、どうもありがとう~。


そんなわけで、ここまで撮影した時点で夕方でしたが、
こーじ君は「ライトアップに行こう!」と、またしても撮る気満々でした。

次は桜のライトアップを撮影しに移動です。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-16 00:02 | 撮影記 | Comments(2)