人気ブログランキング |

エーデルさんのブログを読んでいたら、山手111番館で人形着物作品展というのをやっている事を知り、
エーデルさんの写真を見たら、透明感のある美しい写真だったので自分でも撮ってみたくなりました。

https://edelweiss8.exblog.jp/29325830/

エーデルさんの投稿にコメントしたら、
「私より可愛いお人形はいないけど、行ってみたらどうですか?」と、
そんな事は全く言っていませんでしたが、30日に一人でノコノコ行ってみました。



アメリカ山公園


アメリカ山公園


アメリカ山公園のチューリップ
山手111番館に行くには、みなとみらい線の「元町・中華街駅」が一番近いので、
そこからアメリカ山公園を抜けて行く事にしました。
花が沢山咲いていて、春なんだなぁ~と。



山手111番館


人形着物作品展
この人形着物作品展は、エーデルさんは85mmGMで撮っていたので、
それに対抗するべく α7RⅡ + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical で挑みます。



山手111番館・人形着物作品展
会場はあまり広くありませんでしたが、光の感じは悪くありませんでした。
それでも屋内だったのでISO500です。



山手111番館・人形着物作品展
最初、横構図で撮ってみたのですが、
人形は縦長というのもあり、縦構図の方がしっくりくるような気がします。
しまったぁ~縦グリ持ってくるんだったなぁ。



山手111番館・人形着物作品展


山手111番館・人形着物作品展
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalは言うまでもなくMFのレンズなので、

SONYのウリである「瞳AF」なんてものは使えません。
MFで瞳にピントを合わせないといけないので、
かなり慎重な作業になりました。



山手111番館・人形着物作品展
このバイオリンを持った人形は、一番意識がいきました。
衣装の水色が美しかったからかもしれません。



山手111番館・人形着物作品展


山手111番館・人形着物作品展


山手111番館・人形着物作品展
置いてある場所は移動できないので、
自分の立ち位置と、カメラの角度を工夫するしかありません。
絞りは開放のF2.0 or いくらか絞って使う感じでしたが、
被写界深度が狭いので、MFで手持ちで瞳にピントは結構辛い。



山手111番館・人形着物作品展
下の方から俯瞰で撮ってみると、
何となく見つめられているようで悩ましい・・(笑)



山手111番館・人形着物作品展
他の人形もいくつか撮影しました。


山手111番館・人形着物作品展


山手111番館・人形着物作品展


山手111番館・人形着物作品展
撮影していたら、人形の着物を作った先生が話しかけてくれましたので、
しばらくお話させていただきました。
どうやらこの衣装、1年間で8着くらいしか作れないとの事でした。
つまり1ヶ月に1つはできないと・・・。

細かい刺繍までご自身でやられるという事でしたから、
相当細かい作業をコツコツとされているようです。



山手111番館・人形着物作品展
普段からポートレート撮影にも興味がないし、
ましてや人形を撮る機会もなかったもんで、たいしてうまくも撮れませんでしたが、
気分的には新鮮で楽しかったです。

この人形の写真をInstagramに投稿したら、
知り合いの女性にドン引きされてしまうという事態になりましたが、
見ていただきたいのは、人形というより衣装ですからね。

どうやらエーデルさんも最近、撮影に行かれたようです。
https://edelweiss8.exblog.jp/29338871/

エーデルさんの写真が素晴らしいので、
なんだか投稿しにくいなぁ~(笑)



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-30 22:04 | 撮影記 | Comments(2)

この3月は、毎年応募して入賞をいただいてきた地元の写真公募展、
「横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展」の応募受付期間になります。

https://yokohama-kanazawakanko.com/2019/03/01/201903event000/


普通のフォトコンテストは、入選、入賞という事になると、
せいぜい表彰式に出席する程度で、その表彰式も大抵週末なので気が楽なのですが、
地元の公募展は、入選したら額装して会場に搬入。
そこで公開審査となり、入賞すれば表彰式があり、
公募展の最終日には、搬入した写真を回収しに行くという3つの工程があります。

今年のスケジュールを見てみると・・
https://yokohama-kanazawakanko.com/wp/wp-content/uploads/2019kanazawa-photo-contest.pdf

搬入、表彰式、回収が全て平日。
一次審査で入選できなければ、そこでおしまいなので何もありませんが、
仮に入選という事になると、
平日の3日を趣味のために、仕事を抜けるわけにもいかなそうです。

かといって、応募しておいて「入選したらどうしよう?」なんて考えるのも変な話です。
う~ん・・・困った。

この地元の公募展、金沢区フォトコンテストと称してやっていた頃から応募しているので、
もうかれこれ4年とか5年くらい続けて応募していたんですが、
今年はスケジュール的にちょっとキツイなぁ~という事になりました。

一ヶ月悩みましたが、自分なりに結論を出し、
「今年は応募しない!」事にしました(笑)

毎年、何らかの賞をいただいていたので、今年で連勝記録ストップですが、
まあ、参加できないものは仕方ない。
応募したい写真はあったんですけどね。

という事で、31日の日曜日は
「平成30年度 みうら観光写真コンクール」の表彰式に行ってきます。



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-28 17:00 | フォトコンテスト | Comments(1)

風邪の方も完治し、本調子になってきた感じですが、
サークルの撮影会を欠席したら、どうやら「あつしさんは恋の病にかかっている」という事になっているようで、
おそらく・・いや、絶対にノッチ師匠・・・いや、じじいが話に尾ヒレをつけたんでしょう。
恋の病で撮影会を欠席できるくらい重病になってみたいもんですが、
あのじじいは何とかしないといけません。

じじいの話はさておいて、鎌倉材木座海岸の続きです。
だんだん暗くなってきて、ISO800の出番になってくると三脚の出番。
常に美を追い続ける自分としては、ISO800はあまり使いたくありません。



材木座海岸からの富士山
材木座海岸から普通に富士山を撮ると、手前のもっこりが邪魔でイマイチ。
左側に小さなもっこりがありますが、ここは稲村ヶ崎です。
きっと小さなもっこりの裏側には、多くのカメラマン達がいたことでしょう。



材木座海岸の船
海岸の左の端の方には、漁船が3つ浮いておりましたが、
ここで思ったのは「この漁船と富士山を一緒に撮りたい!」
という事でございまする。

海岸のずっと左の方はどうなっているのか行った事がないのですが、
せっかくだから撮影できる場所がないか探してみよう!という事で、
三脚担いでひたすら歩いて行ってみました。

えらい細い路地を入って行くと住宅地。
建物があって海が見える場所がないな~と歩いていたら、
突然視界が開けて海が見えました!



材木座海岸からの富士山
もっこりに隠れてしまっていた富士山も、
この場所から撮ると良い感じです。
左側の江ノ島も構図に入れる事ができます。



材木座海岸からの富士山
構図に入れたかった漁船を無理やり入れようと思うと、
70mmまで引かないと入りません。
もうちょっと富士山と漁船の感覚を詰めて撮りたいので、
右の方に移動したいのですが、右側には柵があってこれ以上行けません。


すると・・・見知らぬおじさんが下の方から上がってきまして、
「え?そんな所に道があるんですかい?」と思って見てみると、
海に降りるような階段があるじゃないですか!

その階段を降りると、さらに右の方に寄る事ができそうです。



材木座海岸からの富士山
そこから撮ると、富士山と漁船をこの位置関係でいけました。
足元はすぐ海で、周囲に誰もいないので薄気味悪かったですけどね。

これが撮れたので満足し、また三脚担いで元の場所に戻りました。



材木座海岸からの富士山
変な構図だけど、船を入れて撮ってみようと・・・



材木座海岸夕景
もう空もピークを過ぎて暗くなってきたのでここまで。
あれだけ人の多かった海岸も、人がいなくなって静まり返っておりました。

やはり構図は自分の足を使って探すのが一番ですし、
意外にも発見できた時は嬉しいですね。

船と富士山の構図は、材木座海岸を逗子マリーナの方に移動して行くと、
トンネルがあるので、その手前を右の方に入って行き、
300mくらい行くと右側に海の見える場所がありますから、
そこにある階段を下りていけば分かると思いますよ。



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-26 21:32 | 撮影記 | Comments(2)

鎌倉材木座海岸と光明寺

3月23日はサークル「Gαsha!」で撮影会があったのですが、
先週ひいた風邪が長引いて、咳が残ってしまったという理由で悩んだあげく不参加。
本人が辛いっていう事ではなかったのですが、
誰かにうつしてしまったら申し訳ないと思いまして断念しました。
久しぶりにお会いできるという方もいたので残念でしたが、
ここは大人の判断という事で・・・。

そんな理由もあり、仕方なく一人で撮影に行く事にしました。
広い海や場所なら人に迷惑をかける事もないだろうという事で、
久しぶりに鎌倉の材木座海岸へ!



鎌倉・光明寺
と、その前に、
材木座海岸のする裏手にあるお寺「光明寺」に、
桜の状態がどんな感じだかチェックしに行ってみました。



光明寺のまだ咲いてない桜
3月24日の時点では、ほとんど咲いていませんでした。
なんとなく4月の最初のあたりが見頃じゃないかと思った次第。



光明寺の猫


光明寺の猫
午後5時過ぎでしたが、夕方のお寺なんてのんびりしたもんです。
人もあまりいないし、猫がじっとしているだけでした。



光明寺スナップ
この日は α7Ⅱ + TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di USDです。
Aマウントを持ち出そうと思ったところ、バッテリーを充電してなくてこうなりました(笑)
マウントアダプターはLA-EA4ですが、AFも速いし良く写ると思いますよ。



材木座海岸
桜の状況も分かったので、材木座海岸の方へ移動してきました。
比較的暖かい日でしたので、人も結構いたと思います。
こうして見ると、ゾンビ映画のワンシーンのようですけど・・・(笑)



材木座海岸


材木座海岸
海岸の方ものんびりした雰囲気でした。
最近、撮影に来てこういうシーンに出会うと、
なんだかんだいっても、日本という国は平和なんだなぁと思うのですよ。
平和が続いて、こういう光景がいつまでも見れる事を心から願うばかり。



材木座海岸
おそらく風で形成された物なんでしょうが、
どう風が吹いたら、こういう形になるのか?
長年海に関わってきましたけど、分からないことの方が多いのです。
というか、長年海に関わってきて分かった事は、
所詮人間には、海のことなど分かるわけもない・・という事なんですけどね。



材木座海岸・スナップ


材木座海岸・スナップ
鎌倉の海は、夏になれば海水浴場になりますが、
普段は漁師さんの仕事場だったりするんですよね。
どうも感性が変態なので、こういう漁師さんの道具とかロープが気になるんですわ。



材木座海岸・スナップ


材木座海岸・スナップ
こういうの撮ってしまうんですよねぇ。
ほとんどの人に理解もされないんでしょうけど(笑)



材木座海岸・スナップ
こういう写真の方がインスタ映えしますね。
このTAMRONの70-200mmは、逆光にそれほど弱くないです。
たまにフレアやゴーストが出ますが、
70-200mm F2.8 G SSM IIよりは全然ましかもしれません。



材木座海岸・スナップ
自転車はあると撮ってしまうんですが、
その度ゆりやんに「自転車好きだよねぇ~」と言われます。
きっと馬鹿にしているのだと思うのですが、
いまだに良い反論方法がありません(笑)



材木座海岸・スナップ
夕日を見ていた家族連れを撮影。
もうα7ⅡのAFは効かないのでMFです。
よくα7Ⅱは暗所のAFが弱いと文句言う人がいますが、
こんな写真だったらMF使えばいいんです。



材木座海岸・スナップ
夕日に佇む渋いおにーさん。
太陽の沈む位置から、ダイヤモンド富士が近い事がわかりますね。



材木座海岸・スナップ
さて、手持ち撮影はそろそろ限界でしょう。

この後、車に三脚を取りに行きまして、
次回は三脚を使ってじっくり撮った富士山を投稿したいと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-24 22:00 | 撮影記 | Comments(5)

羽田空港に撮影に行った週は、その後どうやら体調を崩したようで風邪をひいてしまいまして、
この時期に風邪をひくと、喉や鼻の粘膜をやられてしまうせいなのか、
ここのところ軽症だった花粉症が酷いことになり、
鼻水はブーブー出るし、喉が痛い上に熱まででて散々でございました。

そんな時に限って仕事がまとまって押し寄せるので、
休むわけにもいかず、両方の鼻にティッシュを詰めながら頑張って働きました。
常に美を追い続ける自分にとっては耐え難いビジュアルです(うそこけ)

そんな感じだったので、16日の土曜日はティッシュの箱をかかえたまま家でぐったり。
17日になって、ようやく花粉症も楽になったのでカメラを持って出掛けてみました。
ただ、出かけるといっても、遠い所に行くパワーもないし、
重たいシステムを振り回す気力もないので、
この日に持ち出したのは α57 + DT16-50mm F2.8 です。
このグリコのおまけみたいなセットを持ち出すのは久しぶり!



森戸海岸
遠くに行きたくなかったので、今月2度目の森戸海岸。
読んでくれている皆さんは、きっとまた同じような写真を見せられると思いウンザリでしょうが、
今回はちょっと違うコンセプトなので、面白くないかもしれませんが、
ウンザリという感じでもないと思います・・・多分。



森戸海岸
前回来た時も強風甚だしい海岸でしたが、
この日もまた強風で、いい加減にしろと言いたくなる状況でした。



森戸海岸


森戸海岸
あまりにも風が強いせいで、ヨット部の学生さん達も苦労してました。
前回の方が風は強かったけど、病み上がりに強風はキツイっすな。



森戸海岸
今回は望遠レンズを持ってきていないので、
たまには違う画角で、違う雰囲気の写真を撮りたいもんだ~と、
普段はあまり撮らない場所を撮ってみることにしました。



森戸海岸
強風で自転車もぶっ倒れてました。
けして自分がネタにするために倒したわけではありません。
本当だってば。



森戸海岸
使用したボディα57には問題があって、
最速のシャッタースピードが 1/4000 までなんですわ。
まあ、エントリーモデルだから仕方ないといえば仕方ないんですが、
この日のように晴天の昼間だと、レンズの開放値F2.8が使えないという事態が多々ありました。
ISOも拡張の50は設定があるわけもなく・・・

NDフィルター使えばいいんでしょうが、そこまでして開放が使いたいというわけでもないし、
ま、絞るしかないですわな。

と、

ここまではいつものコースだし、いつものような見飽きた写真なんですが、
あまりにも強風で、海岸を折り返して戻るのが嫌になったので、
今回は通りに出てストリートスナップにしよう!と作戦変更!

e0341572_19505560.jpg


MAPにするとこんな感じのルートになります。



葉山・スナップ
さて、海から離脱して通りに出てきました。
建物が強風をある程度遮蔽してくれるので、少し楽に歩ける感じ。



葉山・スナップ
森戸海岸付近は、ビーチサンダルとかギョサンを売っている店がいくつかあります。
ギョサンというと、安宿のトイレにあるサンダルっていうイメージなんですが、
こうして沢山並んでいると、綺麗に見えないこともない・・・かな?



葉山スナップ
更に進んで行くと、右側にやたら派手なシャッター!
こうして見ると、何が描いてあるのかよくわからないので、
道路の向こう側に渡って、正面から見てみることに・・・。



葉山スナップ
うお!Dr.スランプアラレちゃんじゃないか!


葉山スナップ
しかも、かなりうまいと思いましたわ!
いつも海岸ばかりうろついていたので、こんな所にアラレちゃんがいるとは知らなんだ!



葉山スナップ
アラレちゃんから少し歩くと、何のお店かよくわからなかったけど、
おしゃれなバイクが置いてあったのでスナップ!



葉山スナップ
田舎の方に行けば、今でもありそうな雰囲気の建物ですが、
ここ葉山にもあるんですねぇ。こういうお店が。
中をちょっと覗いてみたら、ヤカンとかホウキとか売ってましたよ。



葉山スナップ
ん?なんだ?これは?



葉山スナップ
これは絵なのか、写真なのか分からなかったのですが、
この描写にゴミの怪獣! ある意味感動を覚えました。
顔がヤカンなのも意味不明だけど、なんでトサカがあるんだ?(笑)
「ごみは持って帰ってね!」というのを伝えたいために、
何というカッコいい演出なんだ!



葉山スナップ
このあたりまで来ると道幅が狭く、車が来ると人が歩きにくい感じなんですが、
それでも花屋さんがあって、所狭しと花を並べておりました。
同じ方を向いているのは、風が強かったせいかしら?



葉山スナップ
カフェだったのかな?
お店の前に絵になりそうな構図があったのでスナップ。
ただし、下のホースは邪魔だったなぁ。
勝手にどかす訳にもいかないし・・・。



葉山スナップ
風が強かったせいで・・・(しつこいって)
お店の看板もぶっ倒れてました。
ネタにするために君が倒したんじゃないの?だって?
だから俺じゃねーえって!
(だんだん言葉遣いが悪くなってくる)



真名瀬漁港
というわけで、駐車場のある真名瀬漁港まで戻ってまいりました。
いつもと同じ距離を歩きましたが、違うルートだったのである意味新鮮でした。



真名瀬漁港
最後に真名瀬漁港の洗濯バサミを下から撮ってみました。
数えられるお暇な方がおりましたら、是非コメント欄にその数を教えていただきたい(笑)

いつも行っている場所も、ちょっと違うルートを辿ってみると違う景色が見えてくるものですね。
意外と通勤で使っているような道でも、
少し外れて歩いてみたりすると、面白い風景に出会えるかもしれませんよ。




いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-19 08:00 | 撮影記 | Comments(2)


2月の投稿で70-400mm F4-5.6 G SSMIIのAFが壊れ修理。
70-200mm F2.8 G SSM IIもAFの挙動がおかしかったので、
修理に出した事をお伝えしました。

https://momoken819.exblog.jp/27991116/


e0341572_20031701.jpg

この白いぶっといのが70mmから200mmまでをカバーする望遠レンズでございます。
修理のために発送しましたが、

長々と何の連絡もなく、いつになったら戻ってくるのか心配になったので、
保証会社にメールで連絡してみました。
ちなみにこちらを発送したのは1/31なので、
もう一ヶ月半もの間、どうなっているのか不明であります。

ちなみにソニーストアで購入すれば、
修理の際には対応が早いんでしょうが、
カメラ量販店で買ったこのレンズは、
延長保証は別の保証会社が対応するという事なので、
保証会社 → 修理窓口 という経路になるため対応も遅いのだと思います。

メールで問い合わせすると、半日くらいで返信がありました。

当初、AFがガクガクする挙動を示すと伝えたのですが、
メーカーの回答は、個体差はあるが正常の範囲という事。
友人に渡してファインダーを覗いてみてもらった事がありますが、
「なんでこんなにガクガクするの?」と聞かれたくらいなので、
主観でもないと思うのですが、正常だと言われると微妙な気分。

また、AFの駆動時にモーターが甲高い音でキーキーと鳴るらしく、
そんな症状あったかな?と思ったのだけど、
それは保証の範囲でモーター交換を実施してくれるとの事です。

ただし、AFがガクガクするという挙動については、
AFの駆動部分を交換する事もできるが、それは有償だと書いてありまして、
金額を見たら 86.751円だそうで、
交換しても変わらない可能性もあると付け加えられてました。

交換しても変わらないなら、86.751円も出したくないので、
それは修理しないでいいのでキーキー鳴るのだけ直してくださいとお願い。
この連絡の後、さらに2週間くらい修理にかかるというので、
戻ってくるのは3月の終わりから4月の初めでしょう。

保証会社の対応は丁寧で、とても親切な感じがしたのだけど、
連絡しないで放置しておいたら、レンズはいつになったら戻ってきたかわかりませんな。

やっぱりソニー製品については、ソニーストアで買うのがいろんな意味でベストっぽいです。
自分の場合、70-200mmは TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di USD があるので、
あまり急ぐ必要もなかったのだけど、
すぐに修理して使いたいという人は、かなり焦れったいと思います。

何か皆さんの参考になればと思い投稿してみました。



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-17 09:27 | Aマウントレンズ | Comments(0)

前回の投稿の続き、羽田空港国際線ターミナルから国内線ターミナルへ移動です。

移動といっても歩いて行けるわけではないので、
電車に乗って移動です。



羽田空港・国内線ターミナル


羽田空港・国内線ターミナル
なんと言いますか、
結局、変態画角のHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalを使ってしまいます。
それはファインダーを覗いているだけで「ウホ!」と楽しいからなんですが・・・



羽田空港・国内線ターミナル
エスカレーターに乗りながらも撮ってしまいます。
前にいる人は、これから宇宙船に乗るって感じです。



羽田空港・国内線ターミナル
UFOみたいな天井部分を横から撮るとこんな感じ。
もうこれはUFOでいいと思います。



羽田空港・国内線ターミナル


羽田空港・国内線ターミナル
少し高い所から、人の歩いているフロアを撮るとこんな感じ。
こうして見ると、何だかすごい建築物である事がわかりますね。



羽田空港・国内線ターミナル



羽田空港・国内線ターミナル
カメラを上の方に向けて構図を変えてみるだけで、
写真の雰囲気が変わるのは、画角が変態だからでしょうか?



羽田空港・国内線ターミナル
たまには違う方にカメラを向けてみましょう。
超広角で撮ると、手前の物が大きく強調されるせいで、
奥の方が永遠に遠いような感じになりますね。



羽田空港・国内線ターミナル


羽田空港・国内線ターミナル
用事もないのに歩きたくなってしまう階段(笑)
踊り場から撮ってみたら全部入ってしまった・・・
肉眼の視界とは全く違う画角なので、
こういう場所を探すのが楽しいっすな!



羽田空港・国内線ターミナル
ここも肉眼で見ると、ただの天井にしか見えないのだけど、
10mmで撮ると、でかい目玉に見下されているような感じになります。
なんか怖いなぁ。
巨大な鬼太郎の親父みたいだわ。



羽田空港・国内線ターミナル
帰ろうと思い、一番下に下りたから見上げるように撮ってみました。
ここは周囲にいろんな物があるので、
それらを画角に入らないよう構図にするのに苦労しました。

結局、10mmが面白すぎて、標準ズームも90マクロも使わず・・・(笑)
この10mmのレンズ、まだまだアイデア次第で面白い使い方でできそうです。



またまたエーデルさんに抜かれてしまったランキング!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-14 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

10日の日曜日は、午後から雨が降るという予報だったので、
屋内でどこか撮影できるところはないだろうか?と考えたところ、
ふと、たまには羽田空港国際線ターミナルに行ってみようと思いつきました。
思いついてしまったので仕方ない! 行ってみよう!



羽田空谷・国際線
空港に到着した時は、まだ雨は降っておらず、
デッキには飛行機を見物する人が沢山おりました。



羽田空谷・国際線
目の前には派手なトイ・ストーリーの機体がありましたが、
この日は飛行機を撮りに来たのではないので、
屋内の方に下りて行きます。



羽田空谷・国際線
屋内で高めのISO設定が予想される事から、
この日は α7RⅡ + SP 70-200mm F/2.8 Di USDをチョイス!
サブは α6000 + FE 90mm F2.8 Macro G OSS の2つのシステムです。



羽田空谷・国際線
国際線ターミナルという事で、和な感じで装飾されております。
ここ国際線ターミナルは、薄暗いのでいきなりISO800です。



羽田空谷・国際線
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalで撮影。
同じ物を撮ったとは思えない画角でございまする。



羽田空谷・国際線
SP 70-200mm F/2.8 Di USD  



羽田空谷・国際線
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical
高い所から見ると、普通に空港ロビーって感じですが、
空港のロビーって意外と暗いんですよね。



羽田空谷・国際線
SP 70-200mm F/2.8 Di USD
撮影のメインはこの辺りでしょうかね?
行った事ないから分からないけど、江戸の町ってこんな感じだったのでしょうか?
ちょうど人が真ん中に入ったので構図にしました。



羽田空谷・国際線
FE 90mm F2.8 Macro G OSS
35mm換算で135mm画角になりますが、
このくらいの画角の方が切り取りやすいような気はします。
意外と人が多いので、上の方撮る分には関係ないし。



羽田空谷・国際線
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical
久しぶりに来てみたけど、この橋まだあったのか~って感じでした。
人がいなければポートレート撮るのとかに良さそうですけどね。
空港といえば、鉄筋とか鉄骨のイメージが強いけど、
木でできている橋があると、違和感はあれどなんかホッとします。



羽田空谷・国際線
FE 90mm F2.8 Macro G OSS
焦点距離を生かして、奥行きのある構図を考えてみました。
ひっきりなしに人が来るので、無人のこれはなかなか撮れなかった1枚。



羽田空谷・国際線
SP 70-200mm F/2.8 Di USD
空港内のマップで見ると、このエリアは「お祭り広場」というそうです。
盆踊りの櫓(やぐら)のイメージかな?



羽田空谷・国際線
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical



羽田空谷・国際線
SP 70-200mm F/2.8 Di USD
ここも常に座っている人がいるので、
こうして無人の写真が撮れるタイミングは少ないです。
じっと座って人がいなくなるのを待ちます。
待っている間は言うまでもなく、悲壮感漂うおっさんであります。



羽田空谷・国際線
FE 90mm F2.8 Macro G OSS

羽田空谷・国際線
FE 90mm F2.8 Macro G OSS
人がいなくなるのを待ったせいで、この場所の滞在時間は長かったのであります。
長めの焦点距離で撮る方が、装飾を圧縮できるので面白いかもしれません。
それにしてもFE 90mm F2.8 Macro G OSSよく写ります。



羽田空谷・国際線
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical
逆に超広角で撮るとこんな感じ。
全然表現の仕方が変わりますな~。
まあ、画角が全然違うのだから当然か。



羽田空谷・国際線
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical
超広角が面白かったので、他の場所でもイタズラするように撮ってみました。
すごい広い場所のように見えるかもしれませんが、
意外とそうでもないです。



羽田空谷・国際線
FE 90mm F2.8 Macro G OSS
ガチャガチャが連なって置いてあったので、
つい撮りたくなって撮ってしまった1枚。
10mmでも撮ってみたけど、あまり面白くなかったのでボツ。

外はまだ薄っすらと明るいようなので、
ついでと言ってはなんですが、この後国内線ターミナルの方にも行ってみました。

つづく



またまたエーデルさんに抜かれてしまったランキング!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-11 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

月に一度の行事、森戸海岸パトロールでございます。
予報では午後から強風注意報という事だったのですが、
別にダイビングに行くわけでもないので、強風でも何とかなるだろうと一路森戸へ!


強風の森戸海岸


強風の森戸海岸
風向きが南西だったので、そこそこ強風だろうな・・・とは思っていましたが、
予想を超える凄さでございました。
それでも人はパラパラといたのですが、
あまりにも風が強いので、来た人はすぐに帰って行った模様。



森戸海岸
人がいなくて寂しい海岸・・・というイメージを構図で表現してみました(笑)
ちなみに今日のシステムは α7Ⅱ + SAL70-300mm です。
マウントアダプターはLA-EA4を使ってみました。
特にストレスもなく撮影できます。



森戸海岸


強風の森戸海岸
強風だったのでウインドサーフィンは動きが派手でした。
きっと風が強い方が楽しいのだろうけど、難易度も高いんでしょうな。
ダイバーの自分にはウインドサーフィンの事はよくわからんとです。



裕次郎記念碑と夕日
海岸は風を避ける物が全く無いので、神社の方なら少しは楽か?と思いましたが、
あまり変わりませんでした(笑)



森戸の光芒
あまりにも風が強く、カメラを安定させる事ができないため、
木の陰に隠れたり、風を避けるためにいろいろと工夫が必要でした。
太陽が雲に隠れたタイミングで撮影。



森戸神社の神主さん
森戸神社の神主さんがスマホで写真撮ってました。
森戸神社はInstagramに写真をアップしているので、
きっとその写真を撮っているんだろうなぁと思いましたが、
帰ってからInstagramを見てみたら、この時撮った写真が投稿されてました。
https://www.instagram.com/moritojinja.official/



真名瀬の小道
空の色もいい感じになってきたので、
真名瀬の方に歩いて移動します。



真名瀬バス停
真名瀬バス停もいい色に染まってきました。



V-MAX


夕暮れの真名瀬
真名瀬バス停付近には、バイクが2台あって良い脇役になってくれました。
普段、あまりバイクが停まっているのは見ないのですが、
この日はバイクの日だったのか?



夕暮れの真名瀬
風が強いので、暗くなってからの手持ちは結構厳しかったです。
ISO800 SS 1/160 ですが、何とかって感じ。



20190309 (115)
最後にFlickrにアップロードした写真を貼り付けてみます。
やっぱりFlickrの方が綺麗に表示できるかな?
投稿できる写真の容量に制限があるので、あまり多用はできないんですけどね。

雲の配置もいい感じだったし、強風じゃなければもっと良い環境で撮影できたと思います。
家に帰ってみたら、靴の中も髪の毛も砂だらけ。
カメラ、レンズもホコリをかぶったようになってました。
海の撮影は意外と大変だったりします。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-10 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

他の人が何て言うかわかりませんが、
自分ではこのブログは写真ブログだと思っているので、
基本的には写真を貼り付けているわけなんですが、
写真を貼り付ける方法は、いくつか手段があり、
このブログに直接アップロードする方法や、
PHOTOHITOのようなサイトを経由する形で貼り付ける方法です。

これらの方法は簡単にできるので楽なのですが、
どうもオリジナルの画像と比べると解像感がガクッと落ちてしまい、
せっかく高いカメラとレンズを買ったのになぁ~と貧乏くさい事を思うわけです。

そんなこんなで、おそらく一番綺麗に画像を表示できるだろうと思うのは、
写真投稿サイト「Flickr」に貼り付けて表示する方法でしょう!



20180527 kasagake (476)
試しに笠懸の写真を1枚アップロードして貼り付けてみましたがどうでしょうか?
スマホやiPhoneで見ている人には、あまり違いがわからないと思いますが、
30インチくらいの4Kモニターで見てる人は分かるかもしれません。

なお、写真をクリックしてFlickrのサイトにいってもらえば、
オリジナルの画像を見れると思うので、
あのボディとあのレンズの組み合わせだと、
どんな描写になるのだろう?というのも参考になるかもしれません。

今後はPHOTOHITOとFlickrを上手に使い分けていきたいと思います。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-08 12:00 | 写真 | Comments(0)