人気ブログランキング |

前から噂はありましたが、本日 FE135mm F1.8 GM が発表されました。

e0341572_20061693.jpg


パッと見た感じだとSTFの100mmに似たような外見ですわな。
135mmという焦点距離のレンズは、多くが優秀なので変な物は出してこないでしょうが、
ソニーストアでお値段見たら23万5千円+税って・・・・(笑)

欲しいかと聞かれれば、それは欲しいですが、
このお値段出してまで欲しいとも思わないってのが正直なところ。
135mmの単焦点って、それほど使用頻度も高くないし、
自分は既にこれを持ってますし・・・・


e0341572_20101398.jpg


そう、AマウントのSAL135F18Zです!
このレンズも実に素晴らしい描写、表現をするし、
新しいFEのを買う理由もないんですが、
このレンズの最大の特徴は、こってりとした色気のある「色」なんですよ。
はたして新しいFE135mmが、この色を出す事ができるのか注目です。

そんなわけで前フリが長くなりましたけど、
偶然にも先日、このSAL135F18Zだけを持って横浜中華街に行ってきたばかりです。



横浜中華街
スナップ写真に4200万画素は無用の長物なので、ボディは旧型α99。
Tシャツにも書いてありますけど「なんとかなる」でしょう。



横浜中華街
なぜなら、α99はTシャツにも書いてあるけど「やればできる子」なんです(笑)



横浜中華街
135mmでこんなのを撮るのは結構大変で、
かなり後ろまで下がらないといけないという難易度。
まあ、こういう風に使うレンズじゃないけど。



横浜中華街


横浜中華街
春節は終わったと思いますが、やはりすごい人でございました。
歩くのも大変なのに、写真撮れって無理があるってもんです。



横浜中華街


横浜中華街
焦点距離135mmのレンズは、圧縮効果と被写界深度の浅さが売りですよね。
こんな感じで龍を撮ってみましたが、
奥行きのある構図は、背景のボケとのコラボで面白い写真になります。



横浜中華街


横浜中華街
それにしても被写界深度は浅いな~と思いますわ。
この描写特性が135mmの魅力なんですよねぇ。
70-200mm F2.8のレンズでも撮れる写真かもしれないけど、
この135mmはF2.8よりも絞りが開くところに価値があるんです。



横浜中華街
露天でお店を開いていたおばちゃん。



横浜中華街
お店の前に看板のように置いてあった自転車。



横浜中華街
自分には笑っているように見えますが・・・



横浜中華街
天津甘栗売っていたおねーさん。
ん? おばちゃんかも・・・



横浜中華街
胡麻団子うまそうやな~。
買いたかったけど、一人じゃ食べ切れん!



横浜中華街
撮影して以来、ずっと誰かに似ていると思って考えているのですが、
誰に似ているのかどうしても思い出せません。



横浜中華街
これは見てすぐに、誰に似ているかピンと来ました!
ノッチ師匠!いつもお世話になっております。



横浜中華街
135mmの魅力は、写した物の立体感というか臨場感です。
70-200mmで撮っても、立体感や臨場感はあるのですが、
135mmはその点でひとつ先を行っている感じです。

正直、135mmだけでスナップを撮ろうと思うと、
少し長いな~って場面が多いんですが、楽しいといえば楽しいです。
意外と人が多くて立ち位置が限定されるし、
本当は70mmとか90mmあたりの方が撮りやすそうですけどね。

さらにこのSonnar T* 135mm F1.8 ZAを持って、
山下公園の方に行ってみたいと思います。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-27 21:00 | Eマウントレンズ | Comments(3)

一昨年だったと思いますが、三浦で写真コンクールがあったのを知りまして、
知った時には、残念ながらすでに募集が締め切り。
次の年は応募してみようと、昨年3枚ほど写真を応募してみました。

三浦半島の方には、年間を通してもそれほど撮影に行く回数も少なく、
応募する写真も自信が持てるようなのもなかったのですが、
毎年行っている「笠懸」の写真があったのでそれを採用。

e0341572_19122810.jpg


矢を放ったのとか、的に当たったのとかいろいろあったのですが、
まさに狙っているという感じがよかったので、
こちらを応募してみました。

e0341572_19094612.jpg


「特選」に選ばれましたと書いてありましたので、
また佳作みたいなもんだろうと思って読んでいたのですけど、
応募要項を改めて見てみたら・・・・


e0341572_19105092.jpg


最優秀賞の次なうえ、2点しか選ばれないようなので上位入賞なんでしょうな。
やった!と言うべきか、最優秀賞を逃してしまった!と言うべきか(笑)

23日に郵送されて来た入選通知でしたが、
28日までに写真データを送ってくださいとの事だったので、
ちょっと慌ただしい感じでしたが、CD-Rを25日に郵送しておきました。

初めて応募して入選した写真コンクールなので、
3月31日の表彰式には足を運んでみようと思っています。
どうやら会場が三浦海岸の前みたいですから、
カメラ持って行って、終わったら三浦海岸で撮影して来ます。


いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-25 19:30 | フォトコンテスト | Comments(3)

写真が多すぎて4回に渡っての投稿になりましたが、
読んでくれている皆さんもかなり飽きてきたと思います。
書いている本人が飽きてきたくらいですから当然でしょう。



鎌倉・宝戒寺
エーデルさんが連れてきてくれたのは「宝戒寺」
このお寺の建立は1335年、9月には萩の花で埋め尽くされるので、
萩の寺とも呼ばれるそうです。



鎌倉・宝戒寺
中に入ると人もまばらで静かな雰囲気。
イケメンの外人さんがいましたが、エーデルさんはイケメンを撮ってました(笑)



鎌倉・宝戒寺
梅の花もまだ早いせいか、あまり咲いていませんでした。



鎌倉・宝戒寺
メジロがいましたが、α6000に90マクロだと遠くて盛大にトリミングとなりました。
エーデルさんは70-200mmで撮っていたので、もっときちんと撮れているんでしょう。



鎌倉・宝戒寺
提灯の灯りを背景に梅の花を撮影。
何枚も撮ってみたのですが、なかなかハマるのがなくて・・・



鎌倉・妙本寺
宝戒寺を後にして妙本寺にやってまいりました。
入り口の門の前に、少しだけ梅の花が咲いておりました。



鎌倉・妙本寺
空もどんよりだし、いよいよ最後のお寺なので疲れてきました(笑)
本堂の前には梅の花が咲いてましたわ。



鎌倉・妙本寺


鎌倉・妙本寺
妙本寺の本堂は、広い空間があって落ち着けます。
陽気が良いと人が集まってるのですが、この日は閑散としてました。



鎌倉・妙本寺


鎌倉・妙本寺
α6000 + FE 90mm F2.8 Macro G OSSは物撮りに最高でした。
標準ズームで撮ると、パンフレットの写真みたいになりがちなんですが、
135mm画角はそんな風にならないのがいいです。



鎌倉・妙本寺
動かない鳥をみけさんが見つけました。
どうやら「アオジ」という鳥のようですが、
個人的には緑色のスズメって感じです。

今年で4年目になる鎌倉トリオの集まり。
気心知れている集まりなので、気楽に撮影ができて毎度楽しいです。
いろんな趣味をやってきましたが、
結局、最後はそこに集まる人が中心になっていくような気がします。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-23 10:00 | 撮影記 | Comments(1)

鎌倉・荏柄天神社

鎌倉トリオがゆく!の第三弾となります。
スナップ写真みたいなのばかりで、たいした写真はありませんが、
「鎌倉にはこんな場所があるのか~」と、撮影場所の参考にしてください。



鎌倉・荏柄天神社


鎌倉・荏柄天神社
やってきたのは荏柄天神社。
平安時代、雷雨と共に天神様が降りてきて、
そこに建てられたのがこの神社だという事であります。



鎌倉・荏柄天神社


鎌倉・荏柄天神社
梅の花は満開って感じでもありませんでしたが、
とても綺麗に咲いていました。
自分の目で見ると綺麗に見えるのですが、
写真に撮ると上手に表現できません。



鎌倉・荏柄天神社


鎌倉・荏柄天神社
所狭しと目につく絵馬が印象的でした。



鎌倉・荏柄天神社
こけしかと思ったら「絵筆塚」と書いてありました。
まるで・・・あ、いや、シモネタはやめておきましょう(笑)



鎌倉・荏柄天神社


鎌倉・荏柄天神社
全く広い場所でもありませんが、
それなりに人が多く、訪れたいと思う場所のようです。
神社はお寺とは雰囲気がちょっと違いますね。
空気が違うという方が近いかもしれません。



鎌倉・荏柄天神社


鎌倉・荏柄天神社
荏柄天神社は初めて連れてきていただいた場所ですが、
建物の赤色が非常に綺麗で、写真映えする良い場所でした。

ちなみに境内は国の史跡、
本堂は国の重要文化財という事です。
非常に価値のある場所のようなので、鎌倉に行く機会がある方は、
ぜひ立ち寄ってみてくださいませ。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-21 20:29 | 撮影記 | Comments(0)

さて、鎌倉トリオの鎌倉散策の続きとなります。
浄妙寺を後にした一行は、鎌倉最古の寺といわれる杉本寺に向かうのでありました。



鎌倉・杉本寺
階段の下まで来ましたが、見に覚えがないので初めて来たお寺だったと思います。
階段に沿って立っている旗というか、幟がなんかカッコいい。



鎌倉・杉本寺


鎌倉・杉本寺
さすが鎌倉最古の寺というだけあって、
入り口にあった仁王様もいい味出しております。



鎌倉・杉本寺


鎌倉・杉本寺
苔のついた階段は、人が歩くと痛むので立入禁止。
ここまで苔がつくには、一体どのくらいの年月を要するんでしょうかね?
仮にここを歩いていいと言われても、滑って怪我をしそうですが。



鎌倉・杉本寺


鎌倉・杉本寺
結構頑張って階段を上ると、上の方に建物がありました。
こちらも旗で囲まれていてカッコいい!



鎌倉・杉本寺


鎌倉・杉本寺


鎌倉・杉本寺
α6000 + FE 90mm F2.8 Macro G OSSによるスナップ。
35mm換算で135mm画角になりますが、
切り取る感じで撮るには使いやすい画角ではあります。

本来ならフルサイズにSonnar T* 135mm F1.8 ZAを使うのがベストなんでしょうが、
なかなかどうして負けてないと思いますよ。



鎌倉・杉本寺
タムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDの方は、
歩きながら撮るスナップには、大きさと軽さが非常に快適です。
AFはかなり遅いんですが、こんな写真ならそれも問題なしです。



鎌倉宮
杉本寺を後にして「鎌倉宮」にやってきました。



鎌倉宮白い鳥居
白い鳥居は珍しいですね。
エーデルさんが、この白い鳥居に感激していましたので、
「エーデルさん、鳥居が白飛びすると文句言ってきてください」とお願いしましたが、
取り合ってもらえませんでした(笑)



鎌倉宮
自分の体の痛いところ、悪いところを触ると治るという事で、
トリオはせっせと触ってみました。
よく見ると膝や腰がテカってるので、
皆さん、どこが痛いのかよくわかりますわな。



鎌倉宮スナップ
90マクロ大活躍!
この場所はコントラストがよかったので撮ってみました。
α6000系を使っている方には、この90マクロは自信を持ってオススメします。



たぬきそば
お昼になったので、近くのお店に入って昼食です。
自分は「たぬきそば」を注文。 お団子つきです。



まつぼっくり


テーブル装飾
テーブルの上には和な感じのする装飾がありました。
なんとも鎌倉らしい雰囲気のお店。

鎌倉トリオの撮影はまだまだ続きます!



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-19 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

かなり久しぶりになりますが、鎌倉トリオで鎌倉散歩の投稿です。
鎌倉に詳しいエーデルさんが毎度コースを決めてくれて、
花や植物の説明は、みけさんがやってくれるという集まりですが、
自分が何の担当かというと、女性のボディガードという事にしておきましょう。
今年で4年目に入ったトリオ活動ですが、今回は梅を撮影するという趣旨です。




鎌倉駅
ここのところ、週末というと天気良くないんですよね。
集合は鎌倉駅10:30でした。



鎌倉・浄妙寺
バスでしばらく移動し、最初に行ったのが浄妙寺。
建立は1188年と書いてあったので、鎌倉幕府ができる前のようです。



鎌倉・浄妙寺


鎌倉・浄妙寺
梅の花は、まだ少し早いのかもしれませんが綺麗に咲いていました。
一瞬晴れ間が出たりもしましたが、本当に一瞬でございました。
撮影は α7Ⅱ + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD です。



鎌倉・浄妙寺
この時期の鎌倉は静かなもんですね。
あまり人もいないし、ゆっくり観たり撮影したりできていいですよ。



鎌倉・浄妙寺
梅は桜ほど華やかではないし、しっとりとした感じがします。
いうなれば大人の味わいなのかもしれませんが、
自分にはこの味わいが、まだ若くてわかりません(笑)



鎌倉・浄妙寺 節分草
エーデルさんとみけさんが興奮して撮っていたので見てみると、
別に普通っぽい小さな花?
どうもこの花「節分草」というそうで、準絶滅危惧種なんだそうですよ。

https://afun7.com/archives/11117.html



鎌倉・浄妙寺 節分草
マクロレンズを持ってきてよかった!
撮影は α6000 + FE 90mm F2.8 Macro G OSS です。
35mm換算で135mmの画角ですから、小さな花は撮りやすかったです。



鎌倉・浄妙寺 タイワンリス


鎌倉・浄妙寺 タイワンリス
上の方にタイワンリスがいました。
エーデルさんは70-200mmで撮っていたから、
もっとちゃんと撮れてるかもしれません。
90マクロで撮影してトリミングです。



鎌倉・浄妙寺


鎌倉・浄妙寺
たまにしか太陽が顔を出さない天気でしたが、
梅の花の撮影がメインだったので、このくらいの天気でよかったかもしれません。

この日は夕方まで撮影活動が続き、
写真の枚数も多いので数回に分けて投稿したいと思います。
思い返してみるとα6000に90マクロをつけて撮影したのは初めてかも!
これが意外と使いやすく、撮影結果も良好!

この鎌倉トリオでの撮影は、とにかく歩く事になるのですが、
今回もかなり歩いたな~。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-18 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

先日、長年使ってきたガラケーをようやくスマートフォンに変更しまして、
なぜかといえばauから「あんたの携帯そろそろ使えなくなりまっせ!」というお便りがきたのです。

どのくらい同じガラケーを使っていたのか調べてみたら、10年くらい使っていたという物持ちの良さ。
周囲の人には「まだそんなの使ってるの?」とバカにされる事数えきれないくらいだったり、
電車の中でメールを読んでたら、少し離れた場所にいる高校生にヒソヒソと笑われたりなんてのもありました。

似たような話では、最近古いα99やα7Rで撮影していると、
隣にいる人がこちらをチラチラ見ていて、
そういう人が手にしているカメラを見るとα7RⅢやα9だったりするのですが、
いかにも「古いカメラ使ってるんだねぇ」みたいな顔されたりします。

ガラケーもカメラもそうなんですが、
自分、人にどう思われているかとか全然興味のない人間で、
そうでなかったら10年も同じガラケー使えなかったと思うんですが、
現代は物質社会だから、価値観がそういう事になるんでしょうか?

α99だって確かに古いカメラだけど、
個人的にはカメラは単なる道具だと思っているっていうのもあって、
良い写真は、最新のカメラやレンズじゃないと撮れないわけではないと思ってますし。

前フリが長くなりましたが、
先日、日本の自然写真コンテストの募集の案内メールが来まして、
前回の最優秀賞受賞者の笹尾敏子さんのインタビューが掲載されていました。

https://www.asahi.com/ads/photo_sony2019_01/

笹尾さんの横に愛機であろうカメラが写っているんですが、
それが旧型のα99なんですよね。

ページをスクロールしていくと、最優秀賞の作品が掲載されていますが、
作品「三兄弟」は、非常にインパクトがあって最優秀賞にふさわしく、
誰が見ても文句のつけようがない写真だと思います。

さらに下を見てみると、
α99に白いレンズがついていて、それを持っている笹尾さんの姿がありますが、
この白いレンズをよく見ると、ミノルタのふる~いレンズなんですわ。
多分、80-200mmってのじゃないかな?

名人道具選ばず!って言葉がありますが、
素晴らしい写真を撮る人って、あまり機材に対してこだわりとかないようです。
実際、大きな写真コンテストで優勝している写真って、
α99より更に古いα900で撮られてるってのも多いような気もします。

話は変わりますが、
少し前に初代α7を使っていた女性が隣で撮影していて、
「もう新しいのに買い替えた方がいいでしょうか?」と聞いてきたもので、
「何か不満とか不都合な事があるんですか?」と言うと、
「いえ、別にそういうわけではないのですが、皆さん新しいのに買い替えているようなので・・・」

「う~ん・・・そういう事なら別にそのままでいいと思いますよ」と言っておきましたが、
人間は周囲と足並みを揃えないと不安になる生き物のようです。

人は自分を他人と比較する事で苦しくなると思うので、
そういうところから無縁になると、非常にスッキリすると思います。
つい先日までガラケーを使い続け、さんざん馬鹿にされてましたけど、
笑いたければ笑え!の精神は現代において最強ではないでしょうか?

ちなみに自分のダイビング器材を見て「骨董品」と言い放ったルミちゃん!
今年もまた骨董品持って行きます(笑)



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-14 17:16 | 写真 | Comments(2)

2月の三連休はお天気に恵まれませんでしたね。
9日は雪が降ったので、翌日10日にカメラ持って出掛けてみる事にしました。


秋谷モノクロスナップ
今回は久しぶりのモノクロスナップにしたいと思います。
場所はここ「秋谷漁港」
写真が趣味の人は、立石の写真を撮りに行った事があるかもしれませんが、
そこからすぐ近くのエリアを散策する感じです。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
今回使ったのは α7R + 28-75mm F/2.8 Di III RXD のみ。
この組み合わせ、最高に軽くていいなと思いました。
ボディ、レンズ共に手ぶれ補正がないけど、昼間撮るならそんなもんいらんです(笑)



秋谷モノクロスナップ
最近、ゆりやんがモノクロばかり撮るようになり、
その写真がInstagramでも評価が高いので、何か覚醒したようです。
モノクロを撮るようになると、物の形が違う目で見れるようになるのと、
コントラストに敏感になるので、そういう意味では感性が磨かれたんでしょうな。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
スナップなので、良い写真を撮りたい!みたいな感じではなく、
なんとなく目を引いた物があったらバシバシ撮る感じでした。
木の質感とか、デコボコな感じはモノクロの方が伝わりやすいような気もします。



秋谷モノクロスナップ
秋谷漁港の中に入ってきました。
人がいなくて変な雰囲気でしたけど、静かだったので集中できました。



秋谷モノクロスナップ
同じ形をした物が、規則的に並んでいると撮りたくなりますね。
周囲がシーンとしていたので、α7Rの「ガシャン!」というシャッター音が響きます(笑)



秋谷モノクロスナップ
漁港にある施設や物は、壊れていたり老朽化している事が多いので、
自分やゆりやんのように感性が変態だと、こういうのに心惹かれます(笑)
きっと周囲に人がいたら「こいつ何撮ってんだ?」と思われるでしょうが、
そういう意味でも周囲に人がいなくてよかったです。



秋谷モノクロスナップ


秋谷モノクロスナップ
すいません。段々被写体が変態になってます(笑)
チェーンとかロープは心惹かれますねぇ。

残念なのが曇り空で、太陽が出ていないもんだからコントラストがなくてノッペリしている事です。
そろそろ立石の方に戻ってみます。



秋谷公園の松
唯一、雲が切れている所があったので、そこを背景に松を撮影。
読んでいる皆さんも、そろそろモノクロには飽きたと思うので、
唯一のカラー、しかもHDRという事でラストショットです。

モノクロは興味のない人にはイマイチだったかもしれませんが、
撮ってみると奥が深いし、個人的には感性を磨くには良いと思います。
特にこだわりはないのだけど、今後もモノクロは撮っていきたいと思います。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-12 12:00 | 撮影記 | Comments(0)

少し前にフォトコンテストについての記事を投稿しましたが、
これについては皆さんに見えない、いわゆる「鍵コメ」も含めていくつかコメントをいただきました。

内容的には感想に留まるものから、審査が不公平である証拠までいろいろでしたが、
個人的にはフォトコンなんてそんなもん!という前提で入選したら喜んで、
落選しても落ち込まないというスタンスでいきます(笑)

さて、話は変わってそのフォトコンテストですが、
昨年応募した江東区のフォトコンテストに入選が内定したと連絡がきました。

https://koto-kanko.jp/topics/detail.php?tid=T0106

正式な発表は3月11日という事なので少し先なのですが、
連絡のメールの中に「賞状と記念品は年度内にお届けする予定です」とあったので、
記念品とはなんぞや? と、上のリンクの内容を探してみたところ、
「江東区内共通商品券」とあります。

例えば「賞金」だったら「日本国内共通商品券」なんですが、
こちらの記念品は江東区内でしか使用できない物で、いうなれば地域振興券みたいなもんですね。
わたしゃー横浜市民なので、東京の江東区の方に行くことがほとんどなく、
その記念品をもらっても、使用する機会がないとは言わないまでもあまりありません。

しかし、ここで考えないといけないのは、
元々、こういう地域のフォトコンテストは、その地域の活性化のためにやるものだと思うし、
記念品として配った地域振興券は、その土地のお店などで使うことでお店も潤うわけです。

フォトコンの主催が賞金ではなく、地域振興券を配ることには意味があって、
それを経済学的に理解すると、もらった人はきちんと使う「義務」もあるんですね。
個人的には大きなお店じゃなくて、ご夫婦でやっているような飲食店とか、
そういう場所で使ってあげる方が親切だと思います。

今回の投稿は、ちょっと違う視点でのフォトコンテストでしたが、
皆さんも地域の開催するフォトコンテストでもらった賞品が地域振興券だったら、
きちんとその土地で使ってあげて、地域経済のために貢献してあげてくださいというお話でございました。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-11 12:00 | フォトコンテスト | Comments(3)


e0341572_19514002.jpg
新しいレンズを買いました~! と 言いたいところですが、
もう家にはレンズが20本あるので新しいのはいりません。
すでに訳わからなくなっているので、できれば売って減らしたいくらいです。


e0341572_19524806.jpg
先日、江ノ島寒中神輿の撮影の時、AFが壊れたという投稿をしましたが、
https://momoken819.exblog.jp/27959100/

その壊れたレンズである、70-400mm F4-5.6 G SSMIIが修理から戻ってきたのでございます。
買った時についていた箱に入れて送りましたが、
その箱も綺麗なまま無事に戻ってきました。


e0341572_19535297.jpg
箱から出してみると生物のように真空パック状態。
ホコリが入らないように真空窒息パック状態なんだそうです。


e0341572_19493656.jpg
きっと修理の際、清掃もしてくれているんでしょうけど、
何となく修理に出す前より綺麗になっているような気がしないでもない。

ボディに装着してAFを確認してみたところ、
ちゃんとピピッとくるので、ちゃんと直っているようです。


e0341572_19464021.jpg
ちなみに修理に出したのは1月22日です。
まず、ソニーのHPから修理依頼を送信した後、
レンズを梱包して指定の場所に送るという手順でして、
忙しい人だとちょっと面倒かもしれません。

レンズが修理拠点に到着すると、まずは故障の原因を調べてもらい、
修理にいくらかかるのか?という見積もりが出ます。
自分の場合は電話で金額を告げられましたが、
金額に納得したら修理依頼を正式にお願いするという感じです。

あとは修理番号を入力すると、修理の進み具合や修理の終了がわかる仕組みになっていて、
返却される日程まで事前に分かるという仕組み。


e0341572_19555476.jpg
修理代は配送されてきた時に代金引換という形でした。
修理代 32.270円 という事でして、
まあ、壊れなければ必要なかった出費だと思うと嬉しくはないですな(笑)

このくらいの金額だと、もういらないから新しいの買おう!とかでもないし、
もう、直すしか選択肢のない中途半端な感じだと思うので仕方なしです。

このレンズはマップカメラさんで買って、ちゃんと物損保険にも入っていたんですが、
それが昨年の5月で期限切れだったという不運でして、
後から見たらマップカメラさんの保険は3年なんですね。

それでちょっとAFがガクガクする70-200mm F2.8 G SSM IIの方の保険を確認してみたところ、
こちらはカメラのさくらやさんで購入していたようで、
物損保険は5年ついていましたが、今年の3月で切れる事が判明。
もし、壊れていたらまた修理代がかかってしまうので、
70-200mm F2.8 G SSM IIも故障している疑いもあるし出しておきました。

普段、カメラボディやレンズの保証期間を確認する事もしないので、
何かあった時に「あ、期限切れや!」となってしまいそうです。
皆さんも修理保険の期限切れには気をつけましょう!



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-08 20:30 | Aマウントレンズ | Comments(0)