人気ブログランキング |

年末恒例の投稿になりましたが、2018年に受賞したフォトコンテストをまとめてみました。
先日、ソニーストア大阪のフォトコンテストで入選した際、
みけさんに「今年何度目の受賞?」と聞かれて分からなかったので、
このまとめでファイナル・アンサーです。

第5回大磯町フォトコンテスト
http://www.oiso-kankou.or.jp/entry-news.html?id=222282

e0341572_14131210.jpg

2018年最初の入選通知は 第5回大磯町フォトコンテスト でした。
表彰式が平日だったので行くことができなかったフォトコンテストです。



2018横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展

https://yokohama-kanazawakanko.com/event/201806photo-contest/

今年で4度目の受賞だった地元の写真公募展でしたが、
金沢区部門と自由部門の2つで入選でした。

e0341572_14180256.jpg

金沢区部門

e0341572_14210951.jpg

自由部門



第40回 海の写真コンクール

http://www.kinkikaiji.sakura.ne.jp/lightbox/compe_photo2018.html

e0341572_14171919.jpg

この写真は他のコンテストに数回応募したものの、落選し続けたのですが、
「いつかどこかで必ず賞に入れる!」と確信を持っていて応募し続けたのです。
そして海の写真コンクールで願いが叶ったという写真でした。



第49回湘南ひらつか観光風景写真コンクール

http://www.hiratsuka-kankou.com/entry-gallery.html?id=239313

地元の公募展同様、こちらも2つの写真が入選でした。
七夕の写真は、恐怖さえ感じた人混みの中で撮りましたけど、
頑張って行った甲斐があったというものです。

e0341572_14200350.jpg



e0341572_14203609.jpg




全日本写真展2018

https://www.photo-asahi.com/contest/4/530/result/660/46261.htm

e0341572_14163980.jpg

後に朝日新聞に掲載していただいた写真でした。



第5回住友不動産販売ステップフォトコンテスト
https://www.stepon.co.jp/photocon/2018/

e0341572_14190404.jpg

応募数36.975作品という中から選んでいただけたので、競争率を考えれば十分健闘したと思います。



第26回日本専門新聞写真コンクール
http://www.senmonshinbun.or.jp/category/photocontest

e0341572_14145493.jpg

入選通知が来て、賞状や賞品を送っていただいたのですが、
未だにWEB上の発表がされていません。



14周年企画 ソニーストア 大阪 日本の情景フォトコンテスト
https://www.sony.jp/store/retail/event/osaka/photocon2018/

e0341572_14104288.jpg


2019年の年賀状に採用した後、入選が決まった写真でございました。

え~振り返って数えてみると、入選した写真は10枚でしたね。
これが多いのか少ないのかわかりませんけど、2018年は全日本写真展という大舞台で入選できました。
その点は少し前進した感じでしたかね?
しかし、横浜客船フォトコンテストは落選してしまったので残念だったというのはあります。

2018年、振り返ってみるとブログのアクセス数も増えまして、
これも皆さんに応援していただいたおかげでありました。
フォトコンの入選も、そういったモチベーションの結果だったと思います。
どうもありがとうございました。

来年もまた、精力的に写真撮影をし、ブログの投稿を続けていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ~



いつもポチッとしていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2018-12-29 17:00 | フォトコンテスト | Comments(1)

12月の三連休最終日はクリスマス・イブ。
何でクリスマス・イブなのか思い出したのかといえば、八景島の花火を撮ろうと車を運転していたら、
ケンタッキー・フライドチキンの店の前に人が並んでいたので「今日は何でこんなに並んでるんだ?」と思い、
3秒位経ってから「あぁ・・・今日はクリスマス・イブだったか・・・」という悲壮感漂うおっさんだったのでした。

八景島の花火は何度も撮影していますが、
今回は今まで撮った事のない場所から挑戦してみようと、島の北側に回ってみる事にしたんです。

e0341572_14260766.jpg

トナカイさんの鼻のような赤丸をつけておきましたがこの辺り。
いつも撮影していたのは反対になる南側でしたのでね。



八景島
島の北側の撮影場所がどうなっているかといえば、
向こう側の八景島が華やかなのに対し、自分のいる場所は街灯もないような真っ暗な場所。
カメラをセットするのにも、手元が真っ暗で何も見えないような感じで、
周囲には誰もいないのに、足音だけが聞こえそうな雰囲気なのでありました。



八景島 水族館
真っ暗なうえに寒いので、気を紛らわすべく撮りたくもないのに八景島を撮ってました(笑)
この三角屋根は水族館の物です。

撮影システムは α7R + SIGMA 24-105mm F4 DG HSM
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalと比べると惨敗な解像感なんですが、
これだけしか持ってこないと比べることもないので十分綺麗に見えるから不思議(笑)

しかし、冬の花火撮影の待ち時間って寒いし辛いですな。


2018-12-24 八景島花火シンフォニア


2018-12-24 八景島花火シンフォニア


2018-12-24 八景島花火シンフォニア


2018-12-24 八景島花火シンフォニア
全くダメだ! という程でもないような気がしますが、
すごく良くてまた来たい!という程でもない微妙な構図。
もう少し右側に移動して、水族館と花火の角度を考慮する余地がありそうな感じです。

しかし、クリスマス・イブの夜に、真っ暗で手元も見えないような場所で孤独に花火撮ってるって・・・(笑)
何とも悲壮感漂うおっさんになってしまいましたが、
ブログを更新せな!という意気込みがあると何でもできるもんです。



いつもポチッとしていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-28 10:00 | 撮影記 | Comments(2)

標準ズームレンズというカテゴリーにおいて、自分の持っているイメージとか観念をいうと、
基本的には24mmから70mm(105mm)くらいのズームで、使用頻度の高い焦点距離をまとめた感じになっているのだけど、
どちらを見ても絶賛するほどの物がなくて、昔から言われている「標準ズームに銘玉なし!」というのは的を得ていると思います。

が、しかし、24mmから70mmまで単焦点で揃えた上に、それをバッグに入れて持ち歩くというのも非現実的な話であって、
とりあえず標準ズームを買わないといけないという宿命になるわけなんですが、
自分が持っている標準ズームは、AマウントのVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM と、
同じくAマウントのSIGMA 24-105mm F4 DG HSMの2本だけ。

この2本のレンズは標準ズームとしては、普通に役割は果たしてくれているのだと思うのだけど、
とにかくでかくて重たいってのがネックなもんで、Eマウントボディでマウントアダプターなしで使える標準ズームが欲しくなりました。

そこで候補に上がったのが純正の FE 24-70mm F2.8 GM だったのですが、
これもでかくて重いので却下となり、気持ち的には最近話題のタムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDが気になりました。
調べてみると小さくて軽い割には、写りもそこそこみたいですしね。




ジェットダイスケさんの動画を観ると、純正のGMに比べて寄れるのがいいですね!
そのうえコンパクトとなると、ただでくれるといってもタムロンを選びたくなります。

いや、くれるならGMもらって、それを売ってタムロン買うなぁ(笑)


と、まあ、そんなわけでタムロンを買ってみようと思いましたが、
価格コムの書き込みを見たら、まだ生産が追いついていないのか納期が長いようで、
注文しても数週間待たされるなと思っていたところ・・・・

e0341572_19000201.jpg
注文して2日後には手元に届きました(笑)
さすがマップカメラ早いっすな。


e0341572_19004194.jpg
少し前のタムロンの箱はシルバーだったのですが、最近のは白いのか?
15-30mm F2.8の箱と比べてみても、箱自体が相当小さいですよ。


e0341572_19012759.jpg

レンズを箱から出してみると「ちっちゃ~」
このくらい標準ズームが小さいと、70-200mmと一緒に持ち出しても楽だな~と思いました。


e0341572_19014944.jpg

レンズだけ撮っても大きさがイマイチ分かりづらいと思うので、
机の上に転がっていたα7Rにくっつけてみました。
写真だと、それほど小さく見えないかもしれませんが、
径が細いので持ちやすいし、体感的にはかなり小さく感じますよ。

ちなみに今回の写真、20年前の330万画素のゴミみたいなデジカメで撮ったので、
画質が悪いのはご愛嬌という事で・・・。

部屋の中でちょっといじってみた感想ですが、
ズームリングはちょっと重たい感じです。これは使っているうちに少し軽くなると思うのでちょうど良さそう。
AFはお世辞にも速いとはいえないですが、これで流鏑馬を撮ろうとは思わないので別にいいでしょう。

そのうち外に持ち出して、写真を撮って貼り付けたいと思いますが、
これででかくて重いレンズを持っていかなくていいと思うと気が楽になりました。
だんだん歳と共に、小さくて軽い機材にシフトしているなぁ。
こうして人間弱っていくんでしょうな(笑)



いつもポチッとしていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2018-12-26 19:34 | Eマウントレンズ | Comments(0)

12月の三連休はずっと天気が悪くて、寒いうえに雨だとモチベーションも上がりませんでした。
22日の土曜日は夜になれば雨が上がるという予報だったので、
夕方から赤レンガ倉庫のクリスマス・マーケットを撮影しようと車を走らせました。

雨だから人出も少ないだろうと高を括り、赤レンガ倉庫の駐車場に行ってみると「満車」
仕方なしに大桟橋埠頭の駐車場に車を入れましたが、外に出てみると雨がまだ降っていたので悩みました。
重いカメラバッグと三脚と傘を持って撮影はキツイな・・・と。

しばらく悩んだ末に、数本のレンズと三脚は車に置いて、
α99Ⅱ + SIGMA50mm F1.4 DG HSMと傘を持って赤レンガ倉庫へ!
そう、この日は「手持ち」で撮る事にしたのです。



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
皮肉な事に会場に到着した途端、雨がやんだ感じで傘はいらなくなりましたが、
いや~土曜日だからでしょうけど人多すぎでした。



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
50mm一本勝負は久しぶりだったので、ウォーミングアップを兼ねて小物アイテムで練習。



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018


赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018


赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
会場の内側は朝のラッシュの電車の中みたいだったうえに、
平塚七夕まつりの時のように、紙コップに入ったビールを持ってウロウロしている人がいるので怖いです。
ぶつかってカメラにこぼされたらエライコッチャ!という事で、会場を抜けてツリーの方に出ました。
こちら側から見てもえらい人の数ですわな。



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
人間の視覚とほぼ同じといわれる50mmしか持ってませんから、被写体との距離は足を使うしかありません。
寄ったり引いたり忙しいけど、これが単焦点で撮る時の醍醐味かな?



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
鐘を鳴らすステージは行列になっていました。何かご利益があるんでしょうか?
たいていはカップルで鳴らしていましたが、カップルはしゃくにさわるので女の子二人のシーンで(笑)



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018


赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
さすがに夜手持ち撮影なのでISOも上げないといけなくなりますが、レンズがF1.4なので安心感は高いです。
この手の撮影だと、開放でF2.8のズームだとちょっと辛いかな?と思いますね。
F1.4をF2.0くらいまで絞って使うと、意外とビシッと写るし精神的にも良い感じ。



赤レンガ倉庫・クリスマス・マーケット2018
あまりの人の多さに、だんだん気持ち悪くなってきたので撤収する事にしました。
冷静になって考えてみると、おっさん一人がカップルをかき分け、
クリスマスツリーを撮ってるってどうなんだ?と・・・(笑)



雨上がりのみなとみらい
大桟橋埠頭の駐車場に戻ろうと歩いていると、またポツポツ雨が降ってきました。
路面が濡れてコントラストが気持ちよかったので、みなとみらいに向けて1枚。

手持ちでも問題なく撮れるα99Ⅱは、やはり良いカメラだと思いました。
また、使用頻度があまり高くなかったSIGMA50mm F1.4 DG HSMも素晴らしいレンズですね。

最近、MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalばかり使っていましたが、
SIGMA50mm F1.4 DG HSMもどんどん使わないと勿体無いと思った次第でございます。



いつもポチッとしていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-25 18:41 | 撮影記 | Comments(0)

皆様、メリー・クリスマスでございます。
山手西洋館クリスマス装飾シリーズもいよいよ最後になりました。
読んでいただいている方も飽きてきたと思いますが、自分も飽きてきたので仕方ないでしょう(笑)
場所は外交官の家から、ベーリック・ホールへと移動します。



山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール


山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール
ベーリックホールの装飾は派手さはなく大人の雰囲気でしたが、ドイツがモチーフだそうです。
ここは外交官の家と比べて窓が大きくて多いので、光量が多くてコントラストはあまりない感じかな?
やはり人が多いので、標準よりも長めの焦点距離のレンズで切り取る方が撮りやすいかも。



山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール


山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール


山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール
たまに結婚式をやっているホールには、地味ながら装飾がありました。
写真には写っていませんが、トナカイが引くソリはフォトコーナーになっていて、
サンタの帽子を被って写真を撮る場所になってましたから、カップルで行くにはいいと思いますよ。



山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール
階段を上がって2階にやってまいりました。
ここでも入ってくる光と相談しながらの撮影になります。



山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール


山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール
これらの装飾がクリスマスと関係あるのかわかりませんが、
やはりシックな感じで大人の雰囲気でございます。
このあたりの撮影は、焦点距離65mmは扱いやすかったなぁ。



山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール
洗面所は壁のブルーが美しいのと、コントラストがよかったので撮ってみました。
ベーリックホールの2階というと、左側にある形の窓がありますが、
この窓が何ともフォトジェニックで好きなんですよね。



山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール


山手西洋館・ベーリック・ホール


山手西洋館クリスマス装飾・ベーリック・ホール
定番のタイプライターを撮ってみました。
ハーフマクロなので接近戦にも強いし、こういう物は非常に撮りやすいですね。
フォトヨドバシみたいに撮りたいと思って撮りましたけど、うまくいったでしょうか?(笑)

タイプライターの撮影を最後にベーリックホールを出まして、
すぐ隣にあるエリスマン邸に行ってみました。



山手西洋館クリスマス装飾・エリスマン邸
エリスマン邸はモナコのクリスマスを再現しているそうです。



山手西洋館クリスマス装飾・エリスマン邸
エリスマン邸での撮影は、何となく苦手意識があるんですが、
建物の角度のせいか、この時間帯はコントラストがなくのっぺりしています。

撮影しながら外を見たら、いきなり雨が降ってきて「あちゃ~雨降ってきたわ~」
何となくテンションが落ち、周っていない西洋館もあったのですが「帰るべ~」と撤収。
ブログへの投稿は3部にもなりましたけど、撮影時間は2時間くらいだったような気がします。
少し撮影すれば、投稿3つ分になる西洋館の装飾撮影はお得だと思いました(笑)



いつもポチッとしていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-24 10:24 | 撮影記 | Comments(0)

続けて投稿したいと思っていたところ、番狂わせのフォトコン入選があったので仕切り直しです。
山手西洋館クリスマス装飾の続きになりますが、今回は「外交官の家編」でございます。
撮影は α7RⅡ + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical のみとなります。



山手西洋館・外交官の家の前にある椅子
ブラフ18番館から外交官の家に行く際、必ず前を通るテーブルと椅子なんですが、
いつもその形が美しいと思い撮ってしまいます。



山手西洋館クリスマス装飾・外交官の家
外交官の家のクリスマス装飾は、スペインのクリスマスがモチーフのようです。
もちろんスペインには行った事がないのでよくわかりません。



山手西洋館クリスマス装飾・外交官の家
外交官の家は、中に入ると非常に暗いのですが、
窓から入る光をよく見て、コントラストに気を配ると面白い場所ですね。



山手西洋館クリスマス装飾・外交官の家
あまり天気が良い日だと、窓から入る光が強烈でコントラストがキツくなるので、
この日はあえて曇り空の日に行きましたが正解だったようです。



山手西洋館クリスマス装飾・外交官の家
ここは西洋館の中で、一番コントラストが綺麗な場所じゃないかな?と思うのですが、
テーブルの周辺は人が沢山集まるので、じっと待って人がいなくなるタイミングを狙わないと撮りにくいですな。



山手西洋館クリスマス装飾・外交官の家


山手西洋館クリスマス装飾・外交官の家
シグマのレンズは金属を撮ると素晴らしい描写をしますが、
このアポランターはガラスを撮ると非常に美しい描写をすると思いました。
貼り付けた写真は解像感がガタ落ちなので残念なんですけどね。



山手西洋館・外交官の家
2階の社長室みたいな部屋は、特にクリスマスっぽい装飾はなかったです。
絞り開放で撮影し、奥行き感を出してみました。



山手西洋館・外交官の家
ここも窓があったので、コントラストが綺麗な角度を模索しながら撮影。
こんな風に美しいコントラストを探す感性というのが重要なんでしょうな~。
物撮りすると女性の方がうまいっていうのは、このあたりの感性が優れているのかもしれませんね。
おっさんが美しいと感じる部分とは、きっと違うんでしょう。



山手西洋館・外交官の家
浴室の中は明るくて綺麗な光が入っていたので、クリスマスとは関係ないけど撮ってみました。
花の赤が鮮明な事で、葉の緑色が引き立っていました。



山手西洋館・外交官の家の前のバラ
そんなわけで外交官の家を出ましたが、外にあったバラが綺麗だったので撮ろうとファインダー覗いたら、
背景が殺風景だったので、人がやって来るのを待ってからパチリ。

次はベーリック・ホール、エリスマン邸に行ってみたいと思います。


またもやエーデルさんに追撃されているランキング!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-22 10:30 | 撮影記 | Comments(0)

山手西洋館の撮影記の続きを更新しようと思っていたのですが、
昨日、ソニーストア大阪のフォトコンテストに応募していたのを思い出し、
結果はどうなったのだろう?とクリックしてみたら入選してました(笑)

https://www.sony.jp/store/retail/event/osaka/photocon2018/



戸田村 富士山
ソニーストア大阪で展示されているらしいのですが、期間が12月21日(金)までという事ですので、
明日までという事のようですが、自分の写真が入選したと知ってから時間がなさすぎます(笑)

ソニーストア大阪のフォトコンテスト入選は、今回が2回目だったのですが、
前回も入選通知とかなくて、誰かに教えてもらって入選を知ったような気がします。

実はこの写真、今年一番綺麗に見えた富士山だったというのもあり、
年賀状にしようと、年賀状印刷に出していたのが昨日出来上がったばかりだったんですよね。


e0341572_19091865.jpg


住所と名前は隠しました。(当たり前か・・・)
知り合いの皆様、この年賀状が届くのでよろしくお願いします。
ネタバレしてしまったので、なんだか面白くなくなりましたな(笑)

このソニーストア大阪のフォトコンテストが、今年最後のフォトコン入選報告になるでしょう。
今年はそれなりの数、フォトコンで入選したような気がしますが、
年末にまた、恒例の「今年入選したフォトコンテスト」という事でまとめたいと思います。




毎度ポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-20 19:16 | フォトコンテスト | Comments(0)

12月も半ばを過ぎてくると、だんだん「あ~今年も終わりっすな~」と実感が湧いてきます。
街に出ると、どこもクリスマスの飾り付けとカップルばかりなので、いろんな意味で寒すぎますわな(笑)

今年は山手西洋館にあまり行きませんでしたが、クリスマスとなると飾り付けにも気合が入っているだろうという事で、
クリスマスくらいは行っておこう!と、おっさん一人で西洋館を目指すのでありました。


山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館


山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館
αcafeの投稿では、チラホラと拝見させてもらっていましたが、
チョコさんが平日に行ったのに混んでいたとコメントされていたので、
休日にしか行けない自分は、相当ごった返しているんだろうと覚悟して出陣。



山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館


山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館
実際にブラフ18番館に来てみると、予想通りすごい人の数でございます。
本当は35mmあたりでも撮ってみたかったのですが、35mmの画角だと混んでいて人が入ってしまう懸念があったので、
持参したのは α7RⅡ + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical と、
α7R + FE 90mm F2.8 Macro G OSS の2システムだけ。
狭い画角で人を入れない作戦であります。



山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館
α7Ⅱでもよかったのだけど、西洋館の中は意外と暗いので暗所に弱いカメラは避けてみました。
実際に使ってみるとISO400からISO800あたりを多用したので、α7Ⅱでも全然大丈夫でしたね。



山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalは例によって素晴らしい描写をしますな~。
ブラフ18番館は意外と狭い空間なので、65mmだと微妙に長い感じは否めないのですが、
頑張って後ろに下がったり、ハーフマクロなので接近して撮ったりと工夫が必要でした。
できれば50mmくらいが自分的には使いやすいかも。



山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館


山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館


山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館
よくブログで書いていますが、こういう物撮りは苦手意識が強いので難しいです。
三小田智子姉さまのような感性、才能があるとドキッとするような写真が撮れるんですが、
才能のないおっさんが撮ると、まあこんなもんでございます。



山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館


山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館
MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalは背景のボケも綺麗なレンズですね。
こういう限られた空間で立ち位置を決め、MFでピントを追い込んでいくっていう撮影は楽しいです。
すごく丁寧な撮影をしているという感覚(錯覚?)になるので、
満足度というか、幸福度というか高い感じ!



山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館


山手西洋館・クリスマス装飾・ブラフ18番館
結局、MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalでの撮影が楽しすぎて、
ここ、ブラフ18番館ではFE 90mm F2.8 Macro G OSSはバッグから出すことすらなく・・・・

人は沢山いましたけど、構図の中に人を入れずに撮る事ができた事については自分を褒めてあげたいと思います(笑)
撮影枚数が多いので、何となく選んで投稿させていただきましたが、
次は「外交官の家」に行ってみたいと思います。



毎度ポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-18 21:00 | 撮影記 | Comments(0)

石原裕次郎って誰?

ほぼ一ヶ月くらいホームグラウンドの森戸海岸に行っていなかったので、
たまにはパトロールしておこうと行ってみる事にしました。
比較的天気もよく、ここのところ寒くて湿度も低いから富士山も見えるだろうと・・・・



真名瀬漁港の光芒


真名瀬漁港の光芒
天気良いと思っていたら、西の方だけ雲があってなんだかなぁ~。
富士山も全く見えないし、もうこの時点で来た意味が50%削減ですよ。
しかし、天使の梯子は綺麗に出ていました。



森戸海岸
数ヶ月前までは賑やかだった海岸も、この寒さでほとんど人もいません。
しかも、太陽の角度が悪い時期なので、日の当たる場所がなくてコントラストが全くありません。
こりゃ~海岸はダメだな・・・と、森戸神社の方に行ってみました。



森戸の光芒
雲が多かったせいで、長い時間天使の梯子が出ていました。
この日持ってきたのは、α99 + 70-300mm と α7R + 24-70mm F2.8 の2つ。
海での撮影は標準ズームはあまり出番がないのだけど、たまに50mmあたりが使いたい時があるもんで。



森戸の光芒
今年の初めの頃だったと思いますが、宇宙線の影響で今後は雲の多い日が増えると何かで読みましたけど、
振り返ってみれば、今年は雲の多い日が多かった気がします。
これが宇宙線の影響なのかどうかわかりませんが、
今年は撮影に来たけど天候に恵まれなかったという事が多かったと思います。



森戸の夕景
ここで撮影していたら、後ろから若い女性が二人やってきて、
「あ、なんか顔があるよ」と言いながら、顔を近づけて「石原裕次郎だって?」と言っていました。
どうやら石原裕次郎さんを知らない二人だったようで、それを横目にしながら、
あ~もう日本人でも石原裕次郎さんを知らない人たちがいるんだな~と時代の流れを実感。
確かに石原裕次郎さんや、美空ひばりさんを知らない人が沢山いるんでしょうね。
改めておっさんになったのだと思いましたわ。



森戸の夕景


森戸の光芒


森戸の光芒
海ばかり撮っていても仕方ないので、夕日を見に来ていた人たちをシルエットにしてみました。
毎度、似たような写真ばかり撮ってますが、何度も同じ場所に通うとこんなもんでしょう。

写真の事で一部の人に「撮影場所」について質問される事があるのですが、
その際に言うのは「できれば定期的に通って撮影できるホームグラウンドをつくるといいかもしれません」と言っています。
初めて行く場所というのは、気分的には新鮮で撮っていて楽しいのですが、
被写体、構図を探しながら撮影し、終わってみるとたいした写真も撮れないという事が多いです。

通っている慣れた場所は、ここの立ち位置だとこんな構図になるとか、
この季節は太陽の角度があっちから来るから、こちら側から撮るとコントラストが良いとか、
さまざまな条件を把握できるようになるので、そういう意味では撮っていて楽しいというのはあります。

ただ、同じ場所は撮っていても新鮮さがあまりなく、条件が悪いと本当につまらない事もありますね(笑)
そんな事もあり、通うには忍耐もいるのですが、基本的には森戸海岸は好きな場所だから続いているんでしょう。



毎度ポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-17 00:00 | 撮影記 | Comments(0)

大変気に入って使っているMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalが凄すぎて、
夏頃に110mmってのが出るっていうので注目していました。
しかし、発表された後、発売が延期となりまして、先日12月7日にいよいよ世に出回ったようであります。

e0341572_16535818.jpg

65mmと遜色ない写りをするなら是非欲しいと思ったのですが、
考えてみると110mmという焦点距離と、F2.5というF値は似たようなレンズを持ってるんですよね。



SONY 100mm macro
そう、神レンズといわれるAマウント用の100mm F2.8 通称 100マクロですよ。
更にEマウント用にはFE 90mm F2.8 Macro G OSSも持っているし、
110mm F2.5を買っても、使い分けが面倒になるだけのような気もしないでもありません。

早速ジェットダイスケさんもレビューしてくれておりました。


動画を見ると思ったよりビヨ~ンと伸びますわな。
レンズって持ち出すのに重量も気になりますが、体積が大きいのも無視できません。
65mmも意外と大きいんですが、110mmはそれより大柄っぽい・・・



鎌倉・安国論寺


鎌倉・安国論寺
そんな110mmが気になったので、100マクロを使ってみてから考えてみようと思い、
あまり天気はよくなかったのだけど、鎌倉の紅葉をチェックしながら撮影に行ってみました。



鎌倉・安国論寺
う~ん・・・やっぱり100マクロは神レンズだと思いますよ。
ピントの合っている部分はパキッと写るし、背景のボケも非常に綺麗だと思います。
110mmがどこまで凄いのかわかりませんが、これ以上写ってくれなくてもいいような気がします。



鎌倉・安国論寺


鎌倉・安国論寺
ちなみにここは鎌倉の 安国論寺 というお寺ですが、
紅葉の方はイマイチな感じでございました。
時期が遅いってのもあるかもしれませんが、やはり台風の塩害の影響が大きいような気がします。



鎌倉・妙本寺
マクロレンズといっても、個人的には虫や花を撮る事が少ないので、
よく写る中望遠レンズとして使う事の方が多いんですけどね。
感覚としては、マクロ領域は100マクロは非常に優秀だと思うのですが、
遠景はFE90マクロで撮る方が良い結果が出ている気がします。



鎌倉・妙本寺


鎌倉・妙本寺


鎌倉・妙本寺
ここに貼り付けた写真だと、オリジナルの解像感や立体感が伝わりにくいとは思うのだけど、
やはり100マクロは素晴らしいレンズで、あえて110mmを買う必要があるのか?と自問自答すると、
おそらくいらないだろうというのが結論。

まだ発売されたばかりで、レビューやデータが少ないとは思いますが、
MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5は、100マクロを圧倒するだけのものがあるかどうか?
解像力は圧倒しているのでしょうが、果たして100マクロのような「味」はどうなんでしょうね?



毎度ポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-14 19:00 | Eマウントレンズ | Comments(2)