人気ブログランキング |

富岡八幡宮・秋季大祭

もう3年位前だと思いますが、地元のお寺称名寺で写真を撮っていたら、
カメラを持った女性が「こんにちは」と挨拶してくれまして、
少しお話させていただいたらお互いにブログをやっているという事が分かり、
そのブログも自分と同じエキサイトブログという事で、今でもコメントをいただいたり、
地元の公募展でお世話になったりしておりますのがtaeさんなのですが、
そんなtaeさんから、地元の富岡でお祭りがあると教えていただいたのでカメラ両手に行ってきました。



富岡八幡宮・秋季大祭
14:00くらいから富岡駅の前にお神輿が集まるという事でしたが、
taeさんが少し早目に来た方がいいですよとアドバイスをいただいておりましたので、
30分くらい前に現地に到着しました。
taeさんともお会いできまして、駅前で立ち話をしながらその時を待ちました。
お神輿が集まる前には、獅子舞なんかの余興があったので撮影開始です。



富岡八幡宮・秋季大祭
地元のいろんな場所からお神輿が集まってくるようで、あっという間に周囲は人で埋め尽くされました。
会場周辺は白い建物が多く、写真的には全然よろしくない環境です。
もっと右の方から斜めに向けて撮れば、背景を緑に収められたのですが、
人が多くて移動できる状況ではありませんでしたので、ここから勝負するしかない!



富岡八幡宮・秋季大祭


富岡八幡宮・秋季大祭
接近戦になる可能性も考えて、超広角レンズFE16-35mm F4を持ってきました。
お祭りの写真は寄る事が物理的に可能なら、ぶつけるくらいの気持ちで超広角が迫力出ていいんですよね。
さすがにぶつける程は寄れなかったのですが、持ってきてよかった超広角!



富岡八幡宮・秋季大祭
あ~行ってしまった~。
追いかけて撮りたかったのですが、人が多くて移動できるわけもありませんでした。



富岡八幡宮・秋季大祭
担ぎ手がお神輿を下ろすと、ビールやお酒を飲み始め休戦状態に。



富岡八幡宮・秋季大祭


富岡八幡宮・秋季大祭
周辺では踊りや太鼓が披露され、その前には人だかりができているという状態。
撮影はこの日のもう一つのユニット α77Ⅱ + 24-70mm F2.8 ZA SSM

考えてみたら、このボディとレンズの組み合わせで撮影をした事がなかったかも。
広角側はFE16-35mmでカバーできると思ったので、望遠側が有利なAPS-Cユニットも持ってきたという思考。



富岡八幡宮・秋季大祭
この狐の舞いは数枚撮りましたが、座った瞬間に髪の毛がブワッとなったのが良くてこのカットを採用。



富岡八幡宮・秋季大祭
初めて来たお祭りだったので、まだ何かあるのかな?と思い待っていたのですが、
担ぎ手の人達もマッタリしていて、これから何かある感じでもなかったのでtaeさんにご挨拶をして帰ろう・・・と思いましたが、
周囲を見渡しても、あまりにも人が多くて見つかるはずもありませんでした(笑)

初めて来た場所、お祭りで納得のできる写真が撮れるわけもなく、
一度体験すると、次はここから撮ろうとか、こうやって撮ろうというイメージができるので、
来年はもっと良い写真を撮りたいと思います。

taeさんいろいろとどうもありがとうございました。




いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-30 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

浅草燈籠祭2018

昨年は行くタイミングを外して行けなかった浅草燈籠祭ですが、今年はノッチ師匠と愉快な仲間たちと行く事になりました。
薄暗くなる前にラーメンでも食べようと皆で店に入り、愛想がないおばちゃんのいる店で担々麺を食べましたが、
なんだか全然美味しくなく、何の印象も残っておりません(笑)



浅草寺・夕景
薄暗くなってきたので三脚を出して撮影スタート!
このくらいの時間帯の空が、写真的には一番良い空だと思いますね。
低ISOで撮るとシャッタースピードが長くなるので、人はブレて幽霊みたいになってしまいますが。
撮影はα7R + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM



浅草寺・燈籠


浅草寺・燈籠
自分が最後に燈籠の撮影をした時は、六角堂ってのがある方だったのですが、
今回は浅草神社というエリアが燈籠祭の開催場所でした。
正直、エリアが狭いうえに人が多く、背景もあまりよくないので構図が決めにくいったらありゃしない(笑)



浅草寺・燈籠
人が多いので被写体にくっついて撮った方が良かろうという事でレンズ交換。
持ってきたのはSP 15-30mm F/2.8 Di USD。
FE 16-35mm F4 は小さくて持ってくるのに楽だったのですが、
ここは写り重視という事で、重量約1キロのレンズを頑張って持ってきました。



浅草寺・燈籠
FE 16-35mm F4 については、写りもそこそこ良いし気に入っているのですが、
こうしてSP 15-30mm F/2.8 Di USDを使ってみると、明らかにタムロンの方が写りが良いです。
この手の撮影はMFで行いますが、ピントを拡大して山を掴むのがタムロンの方が楽。
これは解像力が高いからこそだと思います。



浅草寺・燈籠


浅草寺・燈籠
タムロンのこのレンズ、8万円くらいで買ったと思いますけど、
それでこの写りを繰り出されると、純正の高いレンズを買う意味がわかりませんね(笑)
出目金レンズなので、ゴーストが出るとちょっと汚いけど・・・。



浅草寺


浅草寺
一緒に行った人達が、小さな水たまりに写り込んでいる風景をこぞって撮っていたので、
それを横目に違う所を撮ってました。
この写真をゆりやんに送ったら「パキパキですげー!」と絶叫してましたとさ。



浅草寺・写り込み
ちなみに皆が撮っていたのはこの風景だったようです。
人が少なくなったので1枚だけ撮っておきました。
15mmで撮っても、もう少し広い方がいいなと思ったくらいなので、
12mmくらいで撮ったら面白かったかもしれません。

今回はSP 15-30mm F/2.8 Di USDをちゃんと使ってみましたが、
このレンズは本当にすごいとしか言いようがないですね。
先日、にⅡ型が出ましたけど、Aマウント用は当然出るわけもありません。
でもまあ、このⅠ型で十分でしょう。まだまだα7R + SP 15-30mm F/2.8 Di USDで十分戦えます。



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-28 17:00 | 撮影記 | Comments(2)

9月22日は浅草燈籠会の写真を撮ろうという事で、ノッチ師匠と数名のαcafeのメンバーで集まる事になりました。
雷門の前で15:00集合という事でしたが、少し早目に行っておこうと14:00頃浅草に到着。
何となく腹が減ったので、駅前の蕎麦屋で「天ざる」を注文し、ゆりやんに浅草に着いたとメールしたところ、
「浅草の地下街を撮ってきて!」と、いつもの司令が下ったのであります。

時間を見たら14:30だったので「15:00集合だから時間があまりないよ」と返信したのですが、
ゆりやんには許してもらえず、急いで蕎麦を食べてカメラ持って走りました(笑)



浅草地下街・スナップ


浅草地下街・スナップ


浅草地下街・スナップ
地下街にやってくると、これまたレトロな雰囲気であります。
燈籠の撮影は夜になり、長時間露光になるだろうと思ったのでα7Rしか持ってきていませんでした。
手持ちで撮る予定がなかったので7Rだったのですが、薄暗い地下街で手ぶれ補正なしのボディかよ・・・と。



浅草地下街・スナップ


浅草地下街・スナップ
なんか凄い場所に足を踏み込んでしまった感がありましたが、
なかなかフォトジェニックな場所で気に入りました。問題は集合時間が迫ってきている事です。



浅草地下街・スナップ


浅草地下街・スナップ


浅草地下街・スナップ
天井とか配管むき出しですからね。
レンズはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMをマウントアダプターで使用。
ボディにもレンズにも手ぶれ補正がないので、ISO800あたりで撮影しました。
α7RⅡやα7ⅡだったらISO400くらいでいけたな。



浅草地下街・スナップ


浅草地下街・スナップ


浅草地下街・スナップ
どこから入るのかさえ分からないようなお店も・・・



浅草地下街・スナップ
雷門までは歩いて5分もあれば行けるんですが、時間が気になって仕方ありません。
この後、5分前くらいに雷門に行くと、すでにノッチ師匠と2名の女性がすでにおりまして、
無事に合流できてよかった、よかった。




いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-26 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

たまには横浜の方をブラブラしてみようと思い、
どのカメラボディとレンズを使うか考えて、α7ⅡとMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalをバッグに入れたのですが、
何となく70-200mmを使ってみたくなり、思い切ってSP 70-200mm F/2.8 Di USDを持っていく事にしました。

「思い切って」と書いたのは、半日歩く事を考えると、約1.5kgあるレンズはちょいと重いかな?って事なんですが、
普通、スナップ写真というと、小さなカメラに小さなレンズつけて・・・みたいなイメージなもんで、
大きなユニットは不相応な感じがします。



横浜・スナップ


横浜・スナップ
70-200mmのレンズをボディに装着してしまうと、小さなカメラバッグに入らないので、
ボディとレンズは別々にバッグに入れ、現地で合体させるという方法をとりました。
この日はα7ⅡとSP 70-200mm F/2.8 Di USDしか持ってこなかったので、荷物自体は余裕で軽いっす。



横浜・スナップ


横浜・スナップ
港の見える丘公園にやってきました。
ここには何度も来ていますが、特に何がどうという写真が撮れた事がありません。
見晴らしは良いので景色見るにはいいんですが、どう撮っても観光客の写真になります(笑)



横浜・スナップ
大さん橋にはダイヤモンド・プリンセスが停泊しているようです。
後でそっちの方にも行ってみたいと思います。



横浜・スナップ
こういう撮影はあまり得意なレンズじゃないですね。
少し接近すると、最短撮影距離を超えてしまうのでピントが合わず、
仕方なく後方に下がって撮影し、帰ってからトリミングするという事になります。



横浜・スナップ
最初、花と背景のパラソルを撮ったのですが、どうも人が入った方が絵になると思いまして、
人が歩いてくるのをひたすら待ちました。
おっさんは絵にならないのでパスしましたが、ちょうど風景に合う服装の女性が通ったので決定!
撮影はF4です。自分は開放主義者でもないので、F4あたりを使う事が多いかも。



横浜・スナップ
山下公園までやってきました。
氷川丸とダイヤモンド・プリンセスのコラボを収めておこうとパチリ。



横浜・スナップ


横浜・スナップ
70-200mmクラスのレンズを首から下げて数時間歩くと、重たいというよりでかいのがうざいですね。
でも、ズームして200mmまで撮れるのは、いろんな意味で融通が効くので便利といえば便利。



横浜・スナップ
あっ!犬がアイスクリーム舐めてる!(笑)



横浜・スナップ
縄跳びをしていた家族連れのようでしたが、お父さんが後ろで寝ているのに笑いました。
どうしても飛んでいるところを撮りたくて、後方から撮らせてもらいました。



横浜・スナップ
大さん橋にやってきました。
こうして見るとダイヤモンド・プリンセスはでかいなぁと思いますわな。
出港はこの後17:00という事だったので、それまで待って撮って帰るかなと待機。



横浜・スナップ
この日は大さん橋が黄色いタオルを配っていまして、出港の際に振るというイベントだったようです。



横浜・スナップ
黄色いタオルのおかげで面白い絵が撮れました。
見送っている人は、知り合いが船に乗っているわけでもないのでしょうが、
とにかく「いってらっしゃい~」と大声を出すだけでストレス発散になっていたようです(笑)

この日は70-200mmを首から下げて、半日歩き続けて写真を撮っていきましたが、
正直、重さと大きさを考えると、スナップ向きのレンズではないですね(笑)
考えればわかるだろ!という意見は当然ですが、
それをやってみて実感するという事は、体験という意味で重要だと思ったりもするわけです。



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-24 20:01 | 撮影記 | Comments(0)


7月の終わりに第5回住友不動産販売ステップフォトコンテストの入賞候補の連絡があったとお伝えしました。
https://momoken819.exblog.jp/27457637/

結果発表は9月20日でしたが、結果はステップ賞という事でした。
https://www.stepon.co.jp/photocon/


しかし、応募数が36975通はすごいですね。
その中から100点くらいが入賞って事になるのでしょうが、
一番、下位入選のステップ賞でも、自分にとっては十分健闘した方だと思います。



e0341572_20595893.jpg


入賞作品のタイトルは「肉弾戦」
正直、上位入賞になるとは思っておらず、なぜならそんなオーラのある作品ではないという事を、
撮った自分が一番よくわかっていたからです(笑)

特に凝った現像が必要という写真でもないし、見て「わぁ綺麗!」って写真でもありません。
肉団子のようなおっさん達が、規則正しく並んでいるという絵面の面白さがウリですが、
3万枚以上ある写真の中から選ばれた理由は、個性があったからじゃないかと思います。




自分の写真はステップ賞なので、先生方の口頭での評価はないのですが、
一番最後の方の先生方の「写真とはなんぞや?」というお話は、非常に参考になるというか、
写真を撮るという事について、いろいろと考えさせられると思います。

個人的に思う事は、このフォトコンは本当にレベルが高い作品が多いです。
最優秀賞の賞金は100万円ですが、このレベルの写真は一生かかっても撮れる気がしません。
このフォトコンで上位入賞するには、良い場所に行き、良いコンディションに遭遇するような運も必要でしょうし、
その運を最大限活かせる撮影機材、撮影技術も必要だと思います。

カメラ片手に街に出て撮ったスナップ写真で太刀打ちできるフォトコンじゃないですね。
来年はもっと気合の入った写真を応募してみたいと思います。




いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-22 11:00 | フォトコンテスト | Comments(2)

モノクロで投稿した野毛周辺のスナップですが、いよいよ夜になったのでカラーでいきます。
飲み屋街の写真については、真っ赤な提灯のようなコントラストが印象的だと思うので、
モノクロよりも色を出していく方が、個人的にはインパクトがあるんじゃないかと。


野毛飲み屋街スナップ
前回、モノクロで投稿した定番の曲線飲み屋です。
ローアングルでいこうと低姿勢で撮影していたところ、ちょうどおじさんの自転車が来たのでショット!

モノクロのところでは機材については触れませんでしたが、

撮影は暗所に強いセンサーα7RⅡ + MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical。
飲み屋街の撮影みたいなのは、じっくり撮りたいのでMFの方が楽しいと思います。
きちんと構図を練って、1枚撮るのに時間をかけるっては性に合っています。



野毛飲み屋街スナップ


野毛飲み屋街スナップ
このお店の馬は、前を通るたびにインパクトがありますよ。
ベースはマネキンなんでしょうけど、一瞬、本当に人がかぶってるのか?と思うほど。



野毛飲み屋街スナップ
街中から観覧車が見える道。
ここは正面に観覧車が見える通りなんですが、レインボーになるのを数分待って撮影しました。
ISO3200ですが、高感度が強いα7RⅡなら全然余裕ですな。
センサーが同じα7RⅢで撮っても大差ないと思いますが、α7Ⅱだとちょっとキツイでしょうね。
α7Ⅱは夜スナップに持ち出そうとは思いませんけど。



野毛飲み屋街スナップ
もっと人が沢山いる方に行ってみようと、中心部の方に移動してきました。
さすがに人が多い。撮影するにもポジションに気を使います。



野毛飲み屋街スナップ
飲み屋街の雰囲気はこんな感じです。
飲み屋街の写真は、あまりシャドーを持ち上げない方が雰囲気が出ると思います。
暗いところは暗いのですから、そこはちゃんと表現する方がいいというのが持論。



野毛飲み屋街スナップ
良い雰囲気のお店だなと思ったら、店の外でスマホ画面を凝視している女の子発見!
こういうのは見逃しませんよ(笑) この絵面は店だけ撮るよりポイントが高い!



野毛飲み屋街スナップ
ここは結構有名なお店で、餃子がすごい美味しいんですが、
メニューの名前が「チンチンラーメン」とかシモネタで溢れたお店なんで、
冗談の分からない女性とは、一緒に来ない方がいいと思います。



野毛飲み屋街スナップ
提灯があって、赤い看板があって・・みたいなのは飲み屋としての絵面が良いですよね。
こういう写真を積極的に撮りたいのですが、人を入れたいので意外と難しいです。
いきなり「何撮ってんだ!ゴルァ!」とかになると嫌だし。
かといって「後ろから撮っていいですか?」なんて聞くのも変な気もしますわな。



野毛飲み屋街スナップ
と、まあ、狭いエリアなんですが、2時間くらいウロウロして撮影終了。
ゆりやんが「ひとり飲みできるじゃん!」とメールしてきましたが、
飲むような気分でもなかったので、そのまま真っ直ぐ帰宅しました。

帰りにコンビニでハイボール買って帰りましたが、自分といたしましては、
撮った写真をPCで見ながら酒を飲むのが楽しみなので、家で飲むほうがいいんだよね(笑)



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-20 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

どうも最近、どんよりした天気ばかりでスカッと青空が撮れませんね。
外に出てみても、良いコントラストとは程遠い感じだし、これはどうしたものかと・・・・。
そこで思いついたのは、MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalで、野毛の飲み屋街を撮ってみたいという事だったのですが、
少し明るいうちに家を出て、夜まで粘ってみたいと思います。



野毛モノクロスナップ
17:30頃から撮影スタートです。
日没は18:00くらいだと思うので、明るい時間はそう長くはありません。
元々、夜の飲み屋街を撮るのがメインなので、明るい時間帯はウォーミングアップってとこでしょうか。

今回はこんな感じのモノクロでいきたいと思います。
街の雰囲気には合っているんじゃないかと・・・・



野毛モノクロスナップ
街のあちこちに落書きがあります。
何を描いたのかわからないけど、落書きを探すスナップってのも面白いかもしれません。
今度、そういう企画で歩いてみようかな。



野毛モノクロスナップ
自転車が倒れているのに、気にも止めずに歩いて行く人。
こういう風刺っぽいのも好きでカメラを向けてしまいます。
どうなんでしょう? 昔だったら自転車が倒れていたら起こしてあげたんでしょうかね?
現代においては、起こしてあげようと触ったら持ち主が来て泥棒扱いされかねません。



野毛モノクロスナップ
写真を撮る人には人気の場所。
この曲線が美しいですね~(笑)
手前の風景は完全に昭和ですが、背景のビルは近代的で不思議な光景。



野毛モノクロスナップ
反対側には川があって、こんな風になっています。
あまりにもディープな雰囲気で、写真は何度か撮っているけれど、
中に入って食べたり、飲んだりした事は一度もありません。
中に入れば個々のお店はフォトジェニックだったりするんでしょうな。



野毛モノクロスナップ
う~ん・・・探すとありますね~。モノクロ映えする場所が。



野毛モノクロスナップ
ここもなかなかよかったですね。
自転車が邪魔だな~と思ったのですが、自転車があってもよかったのかもしれません。
ドアの前にあるモップがいい味出してます。



野毛モノクロスナップ
これは以前にも撮った事がありますが、このエルビス・プレスリー自体がモノクロですからね(笑)
手前のガス灯がいい脇役になってます。



野毛モノクロスナップ
太鼓の音が聞こえてきたので、どこかでお祭りでもやってるのかな?と探したらやってました。
お神輿って7月くらいのイメージがあるのですが、この土地は9月なんですね。



野毛モノクロスナップ
お祭りのすぐ脇の横断歩道には、サラリーマンでしょうか信号待ち。
向こう側の鉄橋が、いい背景になってくれるおかけで構図になりました。

さて、だんだん暗くなってきたところで、飲み屋街に移動して撮影しましょう。



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-19 08:00 | 撮影記 | Comments(4)

3連休初日は朝から雨が降っており、仕事の書類関係なんかをチマチマやっつけまして、
夕方から夜にかけては雨も上がるという予報なので、その頃に横浜の方に行ってみようと思っていたところ、
うっかり昼寝してしまい、起きたら18:00!「しまった!寝てもうた!」これで横浜は断念。
20:30から八景島で花火が上がるのを知っていたので、今日は花火でお茶を濁そうと早目に出掛けて行きました。



八景島・25th
八景島に行ってみたら、こんなのがありまして、
大陸から来ていた家族が、これの前でずっと記念撮影していたもんだから、
数分間ずっと待ち、いなくなってようやく撮れたんですけど、八景島は25周年らしいですわ。早いもんです。
自分が若い頃、友人と「おい!八景に島ができるんだってよ。遊園地できるらしいぞ!」と話してましたけど、
それがもう25年も前の事になってしまうとは・・・歳とるわけだ。



八景島・ジェットコースター


八景島・ジェットコースター



八景島・ジェットコースター
花火は20:30からですが、早く来すぎてしまったのでジェットコースター撮ってました。
何がどうというわけでもないのですが、周囲をウロウロして良い構図はないか?と散策。
八景島は意外と木が多いので、木に隠れて見えない部分が多いですな。



八景島
少し早かったけど、花火の撮影場所を確保しに行きました。
実は写真左の建物手前辺りから撮ろうと思っていたのですが、
そこは有料観覧席のようで、椅子が並べられていて入れません。

ここで以前、グーグルマップで上空から調べた時「ここから撮ったらどうだろう?」と思った場所があったので、
思い切ってそこから撮ってみようと決断し、三脚担いで大移動する事に。



八景島・光跡


八景島・光跡
移動した場所はこんな風景。
偶然、船が通過していったので、ついでに光跡も撮ってみようと暇つぶし。

この場所は花火撮影をする人はおろか、見物する人すらいません。
周囲を見渡しても自分しかいないという、全くもって究極の穴場でございました(笑)

花火が打ち上がるのは、おそらく三角屋根の左側だろうと予想しましたが・・・・



八景島・花火シンフォニア
正解でした(笑)
この場所だと水面の写り込みも入りますし、手前の橋も綺麗なので良い感じです。



八景島・花火シンフォニア


八景島・花火シンフォニア
すごい良い場所みつけた!って感じでもないけれど、
前から一度確認してみたかった場所という事で、そういう意味ではスッキリしました。
八景島に詳しい人なら、どこから撮ったかすぐに分かると思いますが、
この超穴場ポイントの詳細は伏せておこうと思います。



いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-17 12:00 | 撮影記 | Comments(2)

今年は応募できそうなフォトコンテスト、写真コンクールは面倒臭がらずに応募しようと頑張っていますが、
先日、応募したこちらの写真コンクールに入賞したという事で通知が来ました。

http://www.senmonshinbun.or.jp/photocontest/guidelines.php

e0341572_12182780.jpg


入選通知が入っていたA4サイズの封筒なんですが、
あまりにもデカデカと「入賞のお知らせ」と書いてあったもんで、
渡してくれた郵便配達の方に「おめでとうございます」と言っていただいた次第(笑)

中を見ると表彰式の案内もありましたけど、10月16日の火曜日に帝国ホテルという事でして、
応募要項にそれは記載されていたのですが、まさか入賞するとは思っていなかったのと、
仕事が忙しくなかったら行けるかな?という、淡い希望もあったんですが、
出欠のハガキを出さないといけないという事で、今の時点ではわからないので欠席せざる得ない感じです。

e0341572_12400017.jpg

タイトルは「虹色に心奪われ」
実はこの写真、横構図で撮影した物だったんですが、
トリミングして縦構図にした方が良い感じだったので半分にトリミング。
α7Rで撮ったから、半分にしても1800万画素程度にはなりますから無問題でした。



ちなみに話はこの入賞と全然関係ないのですが、αcafeのトップページ「今日の1枚」に選ばれました。

e0341572_12264178.jpg



森戸海岸スナップ


つい先日、選んでもらったような気がするのですが、
短いサイクルで選んでいただけるのは素直に喜んでおきたいと思います。
TAMRONのレンズで撮ったから、ソニーの方にはちょっと申し訳ないような気がしないでもなく・・・(笑)




いつもどうもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-15 13:00 | フォトコンテスト | Comments(4)

いつも行っている森戸海岸から、車でちょっと南下するとすぐ立石なんですが、
ここは駐車場がいつも満車で入れない事が多く、特に夏は混雑極まりないので避けていました。
9月に入って人も少なくなっただろうと思い、森戸海岸に行ったついでにちょっと寄ってみる事に・・・。



立石
何枚か撮りましたが、これが一番まともに撮れたかと思います。
何よりも空がイマイチで、10段階でいうと3くらいのコンディションでしょう。
カメラマンも数名しかおらず、特に何がどうという写真も撮れませんでした。

写真で見るより実際は真っ暗に近く、ピントを合わせるのも結構困難でした。
α7R + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
ISO400 SS 91秒 絞り f11 焦点距離24mm

やはり立石の写真は、空が美しくないと決まりませんね。
この日は全く焼けなかったし、雲が多すぎてどんよりでした。
また空が良さそうな日に行ってみるとしましょう。



いつもポチっていただきありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-09-13 19:00 | 撮影記 | Comments(0)