年末の大掃除も何とか終わりまして、大晦日は天気が悪いという予報だったもんで、
撮影に行くなら30日の今日しかない!ということで、今年最後のお台場花火でも撮りに行ってみるか・・・と出掛けていきましたとさ。

お台場に行くのは1年ぶりですが、新橋からゆりかもめに乗ってみると、
同じ車両にいた人達のほとんど全員がどうも外国の方々のようでして、意味不明な言葉が飛び交っておりました。




レインボーブリッジ
午後4時前にお台場に到着!
来るのがちょっと早かったかな?とは思いましたが、特に撮るような物もないもんで・・・・




お台場の雀
α7RⅡの調子を見る意味も込めてスズメ撮ってました(笑)



レインボーブリッジ夕景
プロムナードからレインボーブリッジの夕景を撮ろうと、プロムナードの方に行ったのですが、
海側は風がもろに当たるせいか強風で、寒いことこの上ないという状況。 もうビュービューですよ。
空はいい感じですが、まだレインボーブリッジのライトアップには早いので寒い中待つ事に・・・・



レインボーブリッジマジックアワー



レインボーブリッジ点灯
ジャケットのフードを被り、隅っこの方で丸まって待っていましたが、
レインボーブリッジもライトアップされ、背景もマジックアワーでいい感じになってきました。
撮影はα7RⅡ + Sigma24-105mm F4 DG HSM。 
namiheiさんのFE 24-105mmも良さそうですが、シグマのも十分いい仕事してくれていると思います。



レインボーブリッジとプロムナード
ここは三脚の使用が禁止されているので考えた挙句、雲台を三脚から外して手摺の上に乗せて撮影しています。
首からのストラップはしたままにしておかないと、滑ってカメラを海にドボンしてしまうかもしれません(笑)



都会のビル群
対岸のビル群も撮ってみましたが、さすがに20秒間の間、雲台を手で押さえてるのも限界でした。
何しろ風が強くてどうにもならない中、小さな雲台を手摺に押し付けて耐えるわけですからね。
よく見れば微ブレ起こしてるんだろうけど、まあこのくらいで勘弁してください。



レインボーブリッジとプロムナード
うお~!寒くて限界だ~!という事で、最後に一番手前からレインボーブリッジとプロムナードを撮って撤収!
この歩道は北側に面しているせいか、冬は風が強くて環境の厳しい場所でございます。
撮影に行く際には、防寒対策はきっちりとして行ってくださいませ。

プロムナードを撤収して、花火の撮影場所を求めてフジテレビ側に移動しましたが、
花火開始1時間前になると、さすがに定番の撮影場所は全部三脚で埋め尽くされていて、どこにも三脚置けませんでした。
仕方ないので海ギリギリの場所に三脚置きましたけど・・・・



2017/12/30 お台場花火
別に何がどうという構図でもない感じで、あまりおもしろい写真は撮れなかったのであります。



2017/12/30 お台場花火


2017/12/30 お台場花火


2017/12/30 お台場花火
例年だと花火開始の4、5時間前に現地入りして、三脚で場所取りしていましたが、
今年は花火はもうお腹いっぱいというのもあってか、そこまでして撮りたいわけでもなかったのでやっつけ仕事になってしまいましたね。

花火はたった10分間なので、あっという間に終わってしまいましたが、
花火が終わると人々が一斉に台場駅に向かうため、キャパの小さいゆりかもめは超満員。
しばらく待ってから帰ろうと、ダイバーシティにある「ユニコーンガンダム」を撮ってみようとそっちに行ってみる事にしました。
長くなりそうなので、それは今後の投稿にしたいと思います。

おそらくこの投稿が2017年最後の投稿になりそうですね。
皆様、一年間このブログを読んでいただいてどうもありがとうございました。
また来年も似たような感じになりそうですけど、お暇な時に覗いてみてください。
良いお年を!!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-31 10:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(4)

何となく今年の一年は、今までの一年よりもあっという間に終わったような気がします。
昨年2016年のこの時期に、今年入選したフォトコンテストのまとめを書いたので、今年もまたまとめたいと思いますが、
今年はあまりパッとしないかな?

第2回 四季の船フォトコンテスト 秋~冬の「船」
https://www.jasnaoe.or.jp/old_sites/jasnaoe02/enlightenment/photocontest02.html


冬空の下
2017年はいきなり最優秀賞をいただくという快挙からスタートだったので、
「おっ!今年はガンガン行けるかもしれん!」と期待したのですが、結果からいえばそうでもなかったですな(笑)


一般社団法人 海岸愛護写真コンクール
http://www.kaigan.or.jp/campaign/pdf/contest31-1.pdf    ←PDFです


茅ヶ崎海岸の夕景
エーデルさんに教えてもらって応募した写真コンクールでした。結果は奨励賞。
ちょっとお硬い感じのコンクールでしたが、入選をいただけて立派な賞状をいただいたのでよかったです。


かんた~びれ 旅先の過ごし方フォトコンテスト
http://cantabi.jp/?page_id=3794

春の忍野村
地味なフォトコンだった割には、賞品がよくて「すてきで賞」なんていうおまけみたいな賞だったのに、
5000円の商品券をいただきましたです。


横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展
http://yokohama-kanazawakanko.com/event/201706photo-contest/

雨上がりの赤レンガ倉庫
作品タイトル「雨上がりの赤レンガ倉庫」は、意外と自信があったにも関わらず、
上位入選にはならず「カメラのキタムラ賞」でしたが、3年続けての入選なので来年も頑張ります。


第48回湘南ひらつか観光風景写真コンクール
http://www.hiratsuka-kankou.com/entry.html?id=178834

湘南平の夜景
入選もさることながら、2018年のカレンダーに採用された事がよかったです。
平塚のフォトコンテストは2年続けての受賞だったので、来年もまた受賞できるよう写真撮っていきます。

フォトコンテスト以外には、新聞に掲載されたとか、地域の映像に使っていただいたとかありましたけど、
写真って撮るのは誰にでもできるのですが、その撮った写真をどう活用していくか?というのが難しいですね。
撮った写真をSNSに投稿しておしまいという人も多いと思いますが、
自分はなるべくフォトコンに応募して、地域に役立ててもらえるように心がけています。

2018年は今まで通り撮影活動はしていくと思いますが、
その撮った写真をどうするか?というのをテーマにしてみたいと思いますよ。


ランキング2位
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


ランキング4位

SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-26 19:00 | フォトコンテスト | Trackback | Comments(2)

年末のこの時期は仕事もドタバタなうえ、体もキツイのでのんびりしていたかったのですが、
エーデルさんとみけさんにお誘いを受けたので、夕方からノコノコと横浜の方に出掛けて行きましたとさ。




日本大通り駅前
みなとみらい線の日本大通り駅を出ると、目の前に横浜開港記念会館(ジャックの塔)がドーンとあります。
夜はライトアップされてそれなりに綺麗なのですが、まだ午後3時半くらいで明るかったので証拠写真だけ撮って立ち去ります。



飛鳥Ⅱ
大桟橋埠頭までやってくると飛鳥Ⅱが接岸されておりました。
空には雲が多くてイマイチな感じでしたが、それほど風もなくて寒さも厳しいという感じではありませんでした。
もう見慣れた船、風景なので、写真とるぞ~!という感じでもないんですが・・・・。



大桟橋埠頭 クジラの背中
エーデルさんとみけさんには「4時頃大桟橋に行くようにします」とメールをしたので、しばらく一人で撮影していましたが、
みけさんからメールが来て「赤レンガ倉庫にいます」とあったので、来たばかりだけど赤レンガ倉庫の方に向けて移動。



クリスマスの人力車
赤レンガ倉庫の方に移動中、サンタが運転する人力車に会いました。
横浜はどこに行ってもクリスマスムードで溢れている感じでございまする。



みなとみらい方面
日没の時間になりましたが、またみけさんからメールがあり「大桟橋埠頭に付きました」
自分は赤レンガ倉庫に来てしまったので「入れ違いになってしまったようなので赤レンガ倉庫にいます」と返信。
仕方ないのでここでしばらく一人で撮影することにしました。



飛鳥Ⅱ
ここから客船を撮るのも飽きましたが、いちお証拠写真として撮っておきましょう!
右にいるおねーさんは、動かないで撮影に協力してくれました。



飛鳥Ⅱ出港前
客船は暗くなってから撮る方が、海への写り込みも入るしいいですね。
本当に真っ暗になってしまうと背景が黒くなりますが、この薄暗い時間帯だと透明感のある空が残っている感じです。
飛鳥Ⅱは午後5時に出港なので間もなく出ていってしまいます。



飛鳥Ⅱ露光間ズーム
出港間際、突然飛鳥Ⅱが爆発しました! ・・・・・なんてわけもなく、
退屈だったので露光間ズームで撮ってみたらこんな風になりました。



赤レンガ倉庫
すっかり暗くなったので赤レンガ倉庫の方に行ってみましょう!
さすが若者の街横浜です。周辺には10代、20代と思われるカップル、グループが沢山います。
心の中で「平均年齢上げてしまってごめん・・」と謝りながら撮影。



赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット


赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット
大きなクリスマスツリーの方に来てみたら・・・ドヒャ~!人多すぎて無理!
三脚を立てる場所がないとか、そんなレベルの話でもないくらい人がゴッソリ!



赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット
とりあえずツリーの真下まで行って証拠写真撮っておこう・・・と。
あまりの人混みに気力負けしてしまい、撮影はもう危険だからやめておこうと諦めたところ、
エーデルさんとみけさんとようやく合流する事ができまして、また一気に平均年齢が上がってしまいました。
そして次はナビオスにあるキャンドルイルミネーションの方へ行くことにしました。



ナビオスキャンドル


ナビオスキャンドル49)
こちらもそれなりに人は多かったけど、赤レンガ倉庫ほどじゃなかったのでよかったっす。
キャンドルイルミネーションなのに、強力なライトが当たっていてキャンドルのほんのりした灯りはどこへ?



ナビオスキャンドル
こっちの方がキャンドルっぽいですね。背景にランドマークタワーと観覧車を入れてみました。
この日はVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSを持ってきましたが正解でしたね。
イルミネーションを撮るにはいいレンズだと思います。可もなく不可もなく・・・って感じで。



横浜イルミネーション


横浜 イルミネーション
おっさん的にはイルミネーションの撮影って、すごい撮りたいというものでもなく、
「まあ、ブログのネタにはなりそうだから撮っておくか・・・」程度なんですが、
カメラを始めた頃は、こういう場所での撮影はすごく楽しくて時間が経つのも忘れる程でした。
人間、「慣れ」が生じてくると、楽しかった事が楽しくなくなってくるというのがどうもよくないと思います。

そろそろ手持ち無沙汰・・・という頃、エーデルさんが「忘年会行くわよ!」というので撮影終了!



エーデルさんとみけさん
とまあ、そんなわけでエーデルさん、みけさん!
2017年もいろいろとありがとうございました! 来年もまた頑張ってまいりましょう!



エーデルさんが後ろから突いてくるランキング!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-24 11:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)

長らく更新が滞り間が空いてしまいました。
おやっさんが亡くなってお通夜、告別式があったり、昔働いていたダイビングのお店の人達と海に出掛けてみたり、
写真撮影とは関係のない活動が多かったというのもありますが、
仕事の方も年末の駆け込みでドタバタしているにも関わらず、インフルエンザでダウンしてしまった要員がいて、
ドタバタに拍車がかかっております。年末まで体が持つだろうか?

ブログの方もネタがないので放置していましたが、
同じくやる気もだいぶなくなってきたαcafeも放置状態で、何気なく久しぶりに覗いてみたところ、
投稿もしていないのに、沢山の人からリアクションがあるので「な、なんだ?なんだ?」と思ったら、
トップページの「今日の一枚」に選ばれていました。

http://acafe.msc.sony.jp/
e0341572_19073759.jpg

この「今日の一枚」というやつは、持ち回りで誰もが一度は選ばれるものだと思うので、
快挙とか、優秀とか、そんな話でもないんでしょうが、
自分の写真が選ばれるとしたら、海が主題の風景写真だと勝手に想像していたのに、
蓋を開けてみれば猫の写真だったというオチ・・・(笑)



吾妻山公園のチャミちゃん
この写真は今年の1月に二宮の吾妻山公園で撮影したものですが、
首輪をしている猫は「チャミちゃん」という猫で、吾妻山公園のアイドル的存在です。
来年もまた、菜の花と富士山を吾妻山公園に撮りに行きたいと思うので、チャミちゃんがいたら撮らせてもらいたいと思います。


すっかりエーデルさんに抜かれているランキング!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-20 19:26 | フォトコンテスト | Trackback | Comments(5)

先日、弟の嫁のお父さんが亡くなりまして、まあ、自分からすると遠い関係にはなるんでしょうが、
甥っ子や姪っ子の運動会や行事なのでよく会っていたので、自分は「おやっさん」と呼んで親しく付き合ってもらっていたんです。

昨年の10月、甥っ子の運動会におやっさん来ていまして、
http://momoken819.exblog.jp/24745163/

その時に「なんか右手がしびれるんだよ」と言っていて、病院に行っても原因がわからないとの事だったんですが、
しばらくしたら肺癌だった事がわかり、その後その癌が脳に転移したという事で入院。
いろいろと進展が早かったと思いますが、運動会からおよそ1年で亡くなってしまいました。68歳でした。

これからお通夜、告別式となるので、おやっさんに最後のお別れをしたいと思います。
おやっさん、どうもありがとうございました。

そんなわけで、ここのところ気が重く写真撮影がどうこうという感じでもないのですが、
自分は自分のできる事を一生懸命やろうと思うので、なるべく通常通りに仕事、撮影、ブログとやっていきたいと思います。



森戸海岸から見えた富士山
12月はお台場で花火もやっていて、それを撮りに行こうかとも考えたのですが、
どうしても遠方まで行くパワーというか、気力がなくてホームグラウンド森戸海岸、森戸神社です。
撮影はα99 + 70-300mm の基本システム。 標準ズームは今回持参なしです。



橋を渡る船
現地に到着したのは15:30くらいだったのですが、最近の日没は16:30くらいなので手持ちでいけるのは1時間くらいしかありません。
森戸海岸で陸に上げた船が橋を渡っていく風景。
長らくここに通っているけど、こういうシーンを見たのは初めてかもしれません。



森戸 千貫松
森戸海岸の方にはやっぱり人が少ないので、早々に森戸神社の方に移動してきました。
千貫松と富士山を良い構図で撮りたかったのだけど、足場が悪い所でいいポジションが取れませんでした。



森戸海岸の富士山
最近はカメラを持った人を森戸でよく見るようになりました。
このお二人はインスタ映えする写真が撮れたんでしょうか?(笑)



裕次郎灯台と夕陽
夕陽をあえて岩の裏側にして、岩のラインのコントラストを強調してみました。
この季節の空は、湿度が低いせいかカラッとして良い色をしていると思います。



森戸の夕陽
いつもの場所からいつもの構図。
夕陽をカップルの間に入れる角度を狙って撮ってみました。
毎度、同じ場所から撮っていると、いろいろとひらめいてやってみたりしていますが、
こういう工夫は大切なんだろうと思う今日このごろ。



富士山とSUP
海の上で富士山を眺める二人。
冬のヒヤッとした空気を顔に受けて、海上から富士山を眺めるなんて贅沢なんでしょうな。



森戸グラデーション
この日は気まぐれでSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMを持ってきたのでレンズ交換。
元々、APS-C用のレンズなので、APS-Cモードに切り替えて使用しています。
当然クロップなので画素数は1000万画素程度に落ちてしまいますが、
最近はInstagramに投稿する事が多くなったので、1000万画素もあれば十分であります。



森戸グラデーション


森戸グラデーション
この手の超広角レンズは仕方がないのですが、隅っこの方の描写が流れてしまいます。
なので構図的には1枚目のように、左上の方に松の木が入ってしまう構図ではなくて、
2枚目のように端っこには空しか入れないという構図の取り方がいいと勝手に思います。



森戸海岸のある風景
駐車場まで歩いて帰る途中、海が見える路地があるのですが、
そこにバイクが停まっていて、海にSUPに乗ってる人がいたので構図にしてみました。
ナンバーが丸見えだったもんで、そこは修正して塗りつぶしてあります。あんまり違和感ないと思うけど。



船をあげる漁師
ちょうど漁師さんが船を陸に上げているシーンに出会いました。
最短の70mmでもちょっとキツイ感じだったので縦構図。 なんか変な構図になってしまいましたけど、
これはこれで貴重なシーンという事で。



真名瀬バス停からの富士山
ここからは三脚使用。
久しぶりにこんな綺麗な富士山を見たような気がします。
これからしばらくの間、こういう富士山が見られると思うと嬉しいですね。



真名瀬漁港の富士山


真名瀬漁港の富士山
毎度見飽きた構図です。
前回来た時と空の色が違いました。同じ場所でも、来る度に風景が違うのが不思議です。
この時はマジックアワーの青色が特に綺麗に思いました。

空を見ながら、おやっさんの事を思い出しました。


うわっ!エーデルさんに抜かれてしまった!(笑)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-10 12:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)

前回の投稿での森戸海岸からの帰り道、車の中からでっかい満月が見えたので、
この満月を構図に入れて何か写真を撮りたい・・・と思い、運転しながら考えた結果、
そうだ!金沢八景の平潟湾から撮ってみよう!と、一度家に帰ってから月の方角を確認。
e0341572_16045029.jpg

頭に描いている構図を考えると、黄色い線の方角が良さげだったので19時くらいに行く事にし、
森戸海岸から帰って来たにもかかわらず、今度は電車に乗って出掛けてみました。

家を出て空を見上げると、家にいた短い時間の間に雲が出てきたようで、満月は雲に覆われてぼんやり・・・
でもまあ、いちお行ってみるか・・・と駅へ向かいました。



金沢八景 弁天島
現地に着いて撮影してみたら、どうも思っていたような画角で撮れないので「あれ?変だな・・?」と思ったら、
ボディの設定がAPS-Cモードになってまして・・・
多くの人がたまにやってしまうミスかもしれませんが、これやってしまうと広角端使うシチュエーションじゃないと気が付かないですね。
だいたいこの画角だと風景に月が入りません。



弁天島と満月
気を取り直してフルサイズ画角に変更しましたけど、事はそういう事じゃなくて月がぼんやり・・・・
夕方までは雲ひとつない天気だったのにな~ と撃沈。



シーサイドライン


平潟湾
仕方ないので全然月とは関係ない方向を向けて撮りました(笑)
ここは京浜急行の金沢八景駅を降りた目の前にある「平潟湾」という場所です。
ロケーション的には写真に良い場所なんですが、何しろ森戸海岸で撮影してきたばかりだったし、
寒いうえに月がダメだったので、モチベーションも上がらず・・・・。



シーサイドライン 金沢八景駅
頭の上にはシーサイドライン金沢八景駅があるので、上に向けて撮ってみたけど7Rの解像力すげ~ってだけでした(笑)
でも、ここ10mmとかで撮ってみたら面白いかもしれませんね。
意外と自分が慣れ親しんだ街を10mmとか、fisheyeみたいなレンズで「非日常」で描写するのも新鮮かもしれませんよ。
なんかそんな発見というか、発想をしてみました。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-08 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

海に撮影に行く際には、2台持ちは面倒くさいので便利ズームが欲しいと先日書きました。

http://momoken819.exblog.jp/26183692/

それほど高額な機材でもないし、買おうかと思っていた矢先に洗濯機が壊れまして、
いろいろと調べてヨドバシカメラで洗濯機買ったんですが、それが7万円もしたのでレンズは買えなくなり・・・

世の中の多くの皆様は、ボーナスなんていう素敵な収入があるようですが、
自分のような弱小経営者は払う側でありまして、身も心も寂しい時期でございます。

そんなわけで便利ズームは次の機会になり、何とか身軽に海で撮影できないかと考えた結果、
シグマの24-105mm F4 DG HSMをAPS-C画角、α77Ⅱで使ったら事足りるのかどうか?と実験的に使ってみました。
24-105mm F4 DG HSMは、APS-Cセンサーで使用すれば、フルサイズ画角の36mmから157.5mmという画角で使用できますからね。




森戸海岸夕景
ここのところ寒いせいか、海岸の方には人もろくにいないので、仕方なく森戸神社の方にまわってみました。
こんな構図で撮るなら、別に300mmとか全く必要ありません。
この24-105mm F4 DG HSMは、逆光には弱くないのだけど、絞っても全く光芒が出ないという不思議なレンズです。
太陽を構図に入れるとボワァ~と写るだけ。



森戸海岸夕景
昼間は薄っすらとしか見えてなかった富士山も、日没が近づくにつれてコントラストが出てきました。
素敵なおねーさんもスマホで富士山撮ってました。



森戸海岸夕景
望遠端の105mmで撮影。
やはりこれが限界か~。灯台と夕陽を大きく撮りたいと思うと焦点距離不足!
この写真も構図的にはこれでもアリだけど、もう少し寄りたいと思うとやっぱり300mmは欲しいところです。



森戸海岸夕景
仕方ないので夕陽に感動する少年を撮ってみました。
夕陽を指差していますが、一切ヤラセとかはなく瞬間を撮っただけです。



森戸海岸夕景
松の木のシルエットもいい感じでした。
マジックアワーのグラデーションも、こんなに綺麗に見えたのは久しぶりです。
ただ、ここの風景はフルサイズ24mm画角くらいで広く撮る方が良さげなんですけどね。



真名瀬 夕景


真名瀬 夕景
駐車場に戻る途中、真名瀬漁港からの富士山が綺麗に見えていたので、車に三脚を取りに行ってから撮影しました。
ISO上げて撮っても撮れたんですが、そこは丁寧に撮影しないと!という気持ちで!

何年も海にカメラを持って通っていて思う事は、
海での撮影は画質とか、解像感とかいう事よりも、いかにチャンスを逃さないで撮影できるか?という事が重要なので、
AFが遅くないボディと、ズーム域が広いレンズが良いような気がします。
その事が分かっているゆりやんは、早々にα7RからRX10M3にしてましたけどね(笑)

今回、24-105mm F4 DG HSM + α77Ⅱで撮影してみましたが、あまり良い組み合わせだとは思えませんでした。
α77Ⅱで使うなら、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMの方がしっくりきます。

最近、α77Ⅱを持ち出す機会が多かったのですが、画質を見るとやはりフルサイズとの違いは明白で、
APS-Cセンサーから出てくる絵は、物理的特性からか立体感が足りない感じはしますし、ちょっと暗いとノイズが多いです。
何だかんだいってもやはりフルサイズか!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-06 00:00 | Aマウントレンズ | Trackback | Comments(0)

毎年、何度か足を運ぶ地元のお寺「称名寺」
いつもtaeさんのブログを覗き見しては、そろそろ良い時期かな?とカンニングしていましたが、

http://taephoto.exblog.jp/

taeさんのブログには称名寺の話題が出てこなかったので、この秋は仕方なく行ってみるしかないな・・・と足を運びました(笑)



秋の称名寺
紅葉・・・というより、単なる枯れ木に近い感じもしないでもありませんが、来てしまったので仕方ありません。
ここ称名寺は周囲を山に囲まれているせいか、晴れている日は日向と日陰がクッキリと分かれてしまい、
写真的にはコントラストが微妙な感じなので、撮影のし難い場所ではあります。



秋の称名寺
まずは定番の構図から。
撮影はα99Ⅱ + シグマ24-105mm F4 DG HSM です。
最近、FEレンズで24-105mmが発売されて評判がいいようですが、Aマウントを使っている方でしたらシグマのオススメします。
動体の撮影は試した事がありませんが、風景撮るなら十分な解像力があると思います。
ただ、周辺減光が大きいと思うので、Lightroomのような現像ソフトで後処理は必須です。



称名寺 銀杏


称名寺 銀杏


称名寺 銀杏
やはり来るのが遅かったようで、ほとんどの葉が落ちてしまっていました。
殆どの木が「このハゲー!」と言われても仕方ない状態になっておりまして、カメラ的にはちょっとダメでしたね。



秋の称名寺


秋の称名寺
あまり絵になるような構図もないので、スナップ的に風景を撮ってみました。
自分的には、最近のカメラなんてどれも良く写るし、重箱の隅をつつくような性能比較は意味があるように思えませんが、
こういう木や葉っぱがゴチャゴチャしているような構図を撮ると、
高画素、高解像と言われるボディは、自分の鈍感な目で見ても違いがわかりますね。



称名寺
この日、貴重な赤色をみつけました。
ちょっと花の部分が日陰になってしまっていたのは残念ですが・・・・



称名寺 紅葉
やはりこの日もボディ2台でして、撮影はα7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS です。
この16-35mmもGMが出たので気にはなっていますが、このF4のレンズも十分性能良いし、何より軽いのがいいですね。
GMが出てから値段下がったんでしょうか? この焦点距離が欲しい人にはオススメしますけどね。



称名寺 紅葉


称名寺 紅葉
もう少し木に葉っぱがついていたら、下から煽って撮っても迫力があったのかもしれません。
それならHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical で撮ってみたい気もしますけどね。
いつもそうなんですが、紅葉とか桜とか季節ものは、仕事していると週単位の行動になるからタイミング逃します。

来年の金沢区の公募展に応募できる写真が撮れればいいな~と思っていましたが、
今回はおっさんのスナップ写真で終わってしまった感があります。

ソニーのカメラを使っている方が沢山見てくれていると思いますが、
α99Ⅱにシグマの24-105mm F4 DG HSMはいいですよ。このシステムがあれば、撮れたいものはたいてい撮れます。
まあ、レンズの味がどうこう言い出すと、そういう方向性の物ではありませんけど・・・


いつもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

こちらも!

SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-03 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)

26日の日曜日は、大磯城山公園の紅葉ライトアップ最終日だったのですが、
台風のような強風で、これでは紅葉の撮影どころではないとは思いつつ、
暗くなってから風が収まるようなら撮れるかもしれない・・・と、とりあえずそっち方面に移動。

出かける際、何を思ったのか防湿庫にあったα350が目に止まり、
何となく使ってみたくなったので70-300mmを装着し、車の助手席に放り投げるようにして出かけました。



稲村ヶ崎からの富士山
もちろん運転中に撮影などできませんが、渋滞中に止まっている時ならサイドブレーキを引いて撮影可能。
稲村ヶ崎まで来たら、目の前に薄っすらと富士山が見えていました。



歩道橋の空
こちらは雲の感じがよかったので、歩道橋を下の方から撮っただけなんですが、
空の色が独特な感じで描写されたな~と・・・。

稲村ガ崎からの富士山の写真、Lightroomで現像しています。
WEB上にアップロードした写真からそれが伝わるかわからないのですが、何とも官能的な描写だと思ったのであります。
このα350というボディ、今では全くなくなってしまったCCDセンサーでして、
一部のカメラマニアには、CCDセンサーの方が味のある写真が撮れる!という人もいます。
α7RⅢが世に出ている時代に笑われそうですが、何となくCCDセンサーマニアのいう事もわからんでもありません。

元々、CCDセンサーは暗いところなんかは弱いし、曇り空みたいなどんよりしているシーンでは出番がないのですが、
晴天で光量が十分あるシーンだと、非常にコクのある色を表現してくれたりするんですよね。

今まで古いカメラだという事で、半分馬鹿にして使ってなかったんですが、
このボディでSonnar T* 135mm F1.8 ZAとか、シグマ50mm F1.4 DG HSMなんかを使ってみたくなりました。

今時、綺麗に撮れるボディは当たり前なので、人とは違う何かを求めるならマニアックでもいいのかも!(笑)
CCDセンサーのボディを販売してくれたら、個人的には1台欲しいと思ってしまいますね。

ちなみに大磯城山公園の紅葉ライトアップですが、風が収まらなかったので行かずに撤収でした(笑)
また来年行けたら挑戦してみたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-12-01 00:00 | Aマウントボディ | Trackback | Comments(0)