かなり久しぶりの集まりになりますが、エーデルさん、みけさんと3名の「トリオ撮影会」がありました。
鎌倉は猫の通り道まで知っているという、鎌倉市民のエーデル隊長の後ろをくっついて案内してもらうという企画です。

ちなみにエーデルさんは、隊長と呼ばれるのが嫌だったようですが、
自分が「じゃあ、他の呼び方を考えておきます」とメールしたら、
なんて呼ばれるか怖いので隊長でいいです・・・との事でしたから、今後もエーデルさんは「隊長」です(笑)




一条恵観山荘


一条恵観山荘


一条恵観山荘
最初にエーデル隊長が案内してくれたのは、重要文化財である「一条恵観山荘」
http://ekan-sanso.jp/

案内してもらい中に入った時「うわっ!鎌倉にこんな所があったなんて~」という感じでした。
撮影は今や旧型となってしまったα7RⅡ + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM です。



一条恵観山荘
撮影は α7R + HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical 
トリオ撮影会は、とにかく歩く距離が半端じゃないので、あまり重たい機材は持ってこない方が吉なのであります。
2台体勢にしたけど、どちらもEマウントにしておきました。

ここは紅葉の完成度からいうともう一息という感じでしたが、
エーデルさんいわく、一番綺麗になる頃は貸し切りになったりするようなので、
興味のある方は調べてから行ってみてください。



旧華頂宮邸



旧華頂宮邸
エーデル隊長の次の案内場所は「旧華頂宮邸」
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keikan/ks29.html



旧華頂宮邸
少し離れた場所から撮影。 
ここは芝生がありますが、芝生の中は立入禁止なので気をつけてください。
エーデルさんに「ここはどなたかのお住いだったんでしょうか?」と聞いたら、
「私に聞かないでください」 と怒られたので、今後は気をつけようと思います(笑)



旧華頂宮邸
木の間から光芒が撮れました。 HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalは光芒が綺麗に出ます。
写真のタイトルは 「光芒とみけさん」です。



JRすれ違い
バスと電車を乗り継いで北鎌倉に来ました。
明月院に行く途中、踏切で両方から電車が来たので連写!
上りと下りの電車がすれ違う瞬間、綺麗に並んだので掲載しておきます(笑)
だからなんだ? と言われればそれまで~。



明月院
写真の投稿が増えてしまいそうなので端折って行きます!
明月院は丸窓を見ようという人で大行列! いつでも来れる我々は並ぶような事はしません。
お地蔵様は、まだ11月だというのに耳あてをしていました。 石でできていても耳が冷たいのでしょうか?



明月院の猫
お参りしている人の脇に猫がいました。
さすが人が多い場所にいる猫だけの事はあって、近づいても全然逃げないし慣れたものでした。



紅葉とJR
最後は円覚寺です。
少し前に来た時よりも、紅葉は進んで綺麗になっていましたが、
比例して人の多さも数倍に増えておりまして、撮影し難いといえばし難い場所です。



円覚寺


円覚寺
結構夕方になってきていたので、微妙に薄暗い感じになっておりました。
円覚寺の紅葉は見頃という感じでしたが、あと3日くらい後がピークっぽい感じだったかな?
12月の最初の週末だと、ちょっとピーク過ぎてしまうかもしれません。



円覚寺
あと5分で閉まる・・・というのに中に入りました(笑)
またしてもみけさんを後ろから撮りました。 みけさんは脚が細くてスリムだから絵になります。



北鎌倉駅
円覚寺を出たのは17:00前だったのに、北鎌倉の駅周辺は暗くなってました。
三脚は持ってこないように!という隊長からの命令だったので、ここで撮影は終了。

e0341572_20445320.jpg

この後、反省会と称して、大船の大衆酒場に3人で行って乾杯したのでした。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-11-28 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

23日の勤労感謝の日は、午前中は雨が降っていましたが、
午後になって雨が上がり、青い空が見え始めてきたのでカメラを持って出かける事にしました。
ゆりやんが「今日は波が高いから、海の方に行ってサーファーを撮りたい!」というので、
そういう事ならα77Ⅱだな・・・と、70-300mmでやってみる事にしました。

本当は70-400mm F4-5.6 G SSMIIを持っていきたいのだけど、茅ヶ崎は波が高いと海水がミスト状態になって舞っているので、
ズームリングを動かすという事は、レンズ内に海水を吸い込むわけでありまして、
カメラやレンズには相当過酷な条件になり、あえて壊しに行くようなのも嫌なので70-300mmは古いしいいや~という感じです。
(持っている70-300mmは、内部にゴミが沢山入ってしまっている状態)




サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
300mmだと微妙に届かなくてトリミング必須です。
現地の状態はやはり飛沫がミスト状態になり、少し遠い風景は白っぽく霞んでいました。
こういう条件だとソニーのカメラは安心して使えませんね。
防塵、防滴のレベルが高いオリンパスかペンタックスでしょうな。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド


サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド


サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
波が高い日は面白いですよ。
ただ、サーファーも波情報を聞いてくるようで、海もサーファーだらけ。
メインのサーファー意外を構図に入れないように撮るのは意外と大変です。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
小学生くらいの子も上手に波に乗っていました。
きっとお父さんか、お母さんがやっていて一緒に来ているんでしょうが、
うちの親もこういう事やっていてくれたらよかったな~と思うんですけどね。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
だんだん厚い雲が立ち込めてきまして、あっという間に真っ暗ですよ。
サーファーなんて速いシャッタースピードでしか撮れないし、ISOをAUTOに設定していたらISO3200という・・・。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
暗い条件だとサーファーの撮影は厳しいです。
カメラ側の設定でISO上限を3200にしているのですが、レンズが暗いので厳しい感じです。
Lightroomでノイズ除去しているので何とか見れますけど、これJPEG撮って出しとか無理っぽいな~。



サーファー 茅ヶ崎ヘッドランド
かなり夕方になってきていたし、このあたりが限界っぽいですね。
ゆりやんのRX10M3は、既にAFがサーファーに合焦しにくくなっていたようでした。
そういう条件でもα77Ⅱは、AFに関してはしっかり追いかけていたので優秀だと思いましたね。
α9だと楽勝で撮れるんでしょうが、フルサイズは望遠側で不利だから物理的な問題もあります。

α77Ⅲが出たら即購入すると思いますが、サーファーを真剣に撮るならタムロンの150-600mmが最高ですね。
ただ、撮影環境がカメラやレンズに厳しいですよ。
海水が霧状に飛んでいる中での撮影ですからね。システムを壊す覚悟がないとできない撮影です。


ただいまランキング2位!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

こちらはランキング3位!

SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-11-24 22:30 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

昨年も撮影に行った逗子海岸の流鏑馬が今年も開催されまして、
今回初めて知ったのですが、今年は第26回という事なので、それほど歴史が古い行事でもないんですね。
昨年はエーデルさんと一緒に行ったのですが、エーデルさんは最近いろいろと忙しいようで連絡がなかったもので、
現地に行けばきっといるんだろうと思い、一人でノコノコと出掛けて行ったのであります。



逗子海岸 流鏑馬
朝のうちは雲が多く、曇りの中での撮影でSSが稼げないかも?と思っていたら、お昼くらいから雲がなくなり良いお天気になりました。
これも自分の普段の行いのおかげだと自負しております。



逗子海岸 流鏑馬
昨年は始まる1時間前に来たら、あまり人がいなかったので余裕こいて30分前に到着したところ、
こんな風にすごい人でして、撮影場所どうしよう?という感じになってしまいました。



逗子海岸 流鏑馬 太鼓の余興
流鏑馬は馬というでかい動物が、物凄いスピードで走るから危ないというのもあり、
意外と立入禁止エリアが多く撮影場所もかなり限定的。 コースの海側も立ち入る事ができないし、
反対側の道路の歩道も立入禁止という、何とも徹底した立ち入り禁止っぷり!
どこから撮るか?とウロウロしていたら、余興の太鼓も終わってしまいそうに・・・・。



逗子海岸 流鏑馬
とりあえずここから撮るかな・・・と決めたら、仮装した人達がやってきて目の前に立ちはだかってます。
始まる直前になって、いろんなスタッフが配置されて死角だらけになってしまったので急遽移動です。



逗子海岸 流鏑馬
そうこうしているうちに、流鏑馬のマドンナと言うべき「あけみさん」登場です!
いつ見ても水色の衣装が素敵過ぎる!(笑) 



逗子海岸 流鏑馬
今回はやはり撮影場所がよくなくて、射手と的を構図に入れようと思うと、こんな引いた画になってしまいました。
この手の撮影はまず場所取りが重要で、どんな構図にするか?をイメージしたら、
場所を確保して撮影に挑まないとダメだという事を実感。



逗子海岸 流鏑馬


逗子海岸 流鏑馬
しかし、的を構図に入れないといけないと誰かが決めたわけでもないので、
そこはこだわりを外してしまえば、写真自体はどうにでもなるんですけどね。



逗子海岸 流鏑馬


逗子海岸 流鏑馬


逗子海岸 流鏑馬
他の射手の写真はうまく撮れなくても、あけみさんだけはきちんと撮らないといけない!というプレッシャー!
今回はα77Ⅱ + 70-400mm F4-5.6 G SSMII で挑みました。
AFの追従は走ってくる馬くらいは難なくこなしますが、背景の観客あたりが二線ボケ?って感じでうるさく感じます。
どうも70-400mm F4-5.6 G SSMIIは、条件によっては背景のボケが綺麗じゃないんですよね~。



逗子海岸 流鏑馬
今回は縦グリを持って行かなかったので、横構図の物を縦にトリミングしてみました。
縦構図だと長い弓が入るので、これはこれでアリなような気もします。



逗子海岸 流鏑馬
馬の顔ドアップも面白いかも(笑)
馬の顔はきっと同じなんだろうけど、こうして見ると真剣さが伝わってくるような気がしないでもありません。

流鏑馬会場はロープが張ってあり、ロープから3列目までは座って見学してくださいとの事だったので、
後方に下がって一脚を使用して撮影しました。
きちんとルールがあるにも関わらず、ロープ際の最前列で禁止されている三脚を使い、
立ったまま撮影しているおっさん(爺様)もいました。

http://www.shokonet.or.jp/zushi/yabusame/
逗子海岸 流鏑馬のHPには、

近年、写真撮影のために安全基準の無視や、他の方の観覧の妨げになる行為をなさる方がいらっしゃいます。
一年に一度の行事です。譲り合って楽しくご観覧ください。
その他、スタッフからお願いさせていただく場合があります。ご了承下さい。


と、記載されています。

写真を撮る人は、こんな風に書かれてしまわないように気をつけないといけませんね。
もちろん自分もそうですが、これからも気をつけて撮影していきたいと思います。


いつもありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-11-21 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

先日、便利ズームを買おうか?と検討中の投稿をしましたが、

http://momoken819.exblog.jp/26166467/

検討していたレンズはAPS-C用のレンズなので、どうせならα99もα99Ⅱも持っているんだし、
フルサイズで使えた方がいいな~と調べてみたら、タムロンに28mmから300mmまでの便利ズームが出てるんですね。
http://kakaku.com/item/K0000710204/#tab
e0341572_08073638.jpg
値段も同じような感じだし、調べてみるとタムロンのこれは意外と評判がよろしいようです。
ただ、望遠側がフルサイズで300mmだとちょっと足りないような気もするのですが、
かといって、このレンズをAPS-Cセンサーのボディで使うと、広角側の画角が35mm換算で42mmスタートという事になり、
ちょっと広角側が勿体無い感じになるという、なんか中途半端な感じもします。

また、せっかく買ったのに、あまりにも描写性能がイメージと違った・・・という可能性もあり、
5万円もするレンズを一度使っておしまいという事もあり得るので、よく考えてからにしようと思っています。

最近、ゆりやんのRX10M3のシャッター周りが壊れて、ソニーに修理に出したら「ズームリングに砂が入っている」と言われたらしく、
やはりカメラやレンズを海に持っていくという事は、壊れるリスクがかなり大きくなると確信。
α99Ⅱや70-200mm F2.8 G SSM IIみたいなレンズは、あまり海には持って行きたくないから、
古いα99と便利ズームが最も理想的な形っぽいです。



いつもポチッとありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



[PR]
by momoken805947 | 2017-11-19 09:00 | Aマウントレンズ | Trackback | Comments(0)

11月も中盤になると、定番の森戸海岸は夕陽が浜に対して左側から入る感じになり、
構図的にちょっとイマイチな感じになるので、
e0341572_22241574.jpg



これからしばらくは、夕陽が浜の正面から入ってくる逗子海岸の方がいい時期になります。
そんなわけで、今回は逗子海岸に出掛けてみましたです。

e0341572_22243091.jpg
逗子海岸はJR逗子駅からも、京急新逗子駅からも歩いてすぐですから、
電車で移動するという方でも、気軽に行けると思いますのでオススメいたします。



逗子海岸 天使の梯子
実はこの日、適当にα77Ⅱ + 70-300mm F4.5-5.6 G SSMだけを持って行ったのが失敗でした。
雲の切れ間から光のシャワーが出現していたので、もっと広い構図で撮りたかったのですが、
スタートが70mmなので、35mm換算で105mmが広角端の画角なのですよ。
逗子海岸は砂浜が狭いので、後ろに下がる事もできないし・・・・・。
せめて16-50mm F2.8 SSM くらい持ってくるんだったなぁと思いながらの撮影となりました。
やっぱり便利ズーム買おうかなぁ~。



逗子海岸 天使の梯子


逗子海岸 天使の梯子


逗子海岸 天使の梯子
だいぶ夕方だったのでWBを変えて撮影。
光のシャワーが見えているうちに、砂浜を走りながら構図を捕まえていきます。
時間勝負の撮影なので、レンズの画角がどうとか甘い事も言っていられません。

光のシャワー、通称「天使の梯子」は、その出方によってコントラストが違いますが、
現像時にコントラストと明瞭度を調整してあげると、こんな風になりますのでやってみてください。



逗子海岸 親子
光のシャワーにこだわらず、いいシーンだったのでゲット!
左にある砂の山がないと、右側の重心が重たい構図になったかもしれませんが、
砂の山があるので、構図のバランスもそれほど悪くないんじゃないか?と思います。
海にいる小さな子どもは、本当に無心だと思うのでほのぼのします。
大人になると「良い構図を見つけたい!」とか、欲望だらけですからねぇ(笑)



逗子海岸 サーファー
夕方は海から上がってくるサーファーがいるので、特に大きなボードを持っている人は良い被写体になりますね。
個人的には女性のポニーテールのシルエットがお気に入り(笑)



逗子海岸 光芒
天使の梯子が消えたと思ったら、雲の切れ間から夕陽の光芒が出ました!
今度はこれを背景に!と砂浜を行ったり来たり走り回ります。 その運動量たるやかなりハード!



逗子海岸 光芒
正面に夕陽が沈む逗子海岸に来て正解だったかもしれません。
何だかんだと2時間くらいは砂浜を走り回ったでしょうか?
この後、夕陽が雲に隠れてしまったので撮影終了。 靴の中が砂だらけになってしまったので、
靴を脱いで靴をトントンして砂を出したのだけど、なんかスッキリしないな~と思ったら靴下の中まで砂だらけ!!

カメラは格闘技なのです。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村















[PR]
by momoken805947 | 2017-11-15 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

11月11日、見事に1が並んだ日に、山下公園のイチョウがどのくらい黄色くなったのか?と気になったので、
それならカメラ持って行ってみようと出掛けてみました。

山下公園イチョウ並木


山下公園イチョウ並木
空の色がどんよりしているのがどうも・・・ですが、来てしまったのだから仕方ない。
イチョウの方は全体的に黄色くなっているようですが、意外と緑色の部分も残っていました。
黄色い葉はだいぶ道路に落ちていて、ほとんど葉っぱが残っていない木もあったりするので、
見頃というのがいつ頃を差すのか? こういう事情に詳しくない自分にはよくわかりませんです。



山下公園イチョウ並木
この日は α99Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM II です。さすがにこのシステム、AF-Cの食いつきは気持ち良いですね。
歩いているカップルなんて当たり前ですが、目の前をサッと走っていく自転車でも楽勝!
ノッチ師匠がSAL70-200mm F2.8を手放し、FE70-200mm F2.8 GM を購入しましたが、
「解像力はGMの方があるけど、空気感というか味があるのはAマウントの方だ」と後悔していたので、
自分、この70-200mm F2.8 G SSM IIだけは手放すまいと思っておりますです。
個人的にもこのレンズの描写は好きだな~。



山下公園イチョウ並木


山下公園イチョウ並木
構図的には木の方がまだ緑っぽいので、落ち葉の方を入れるような思考でいってみましたが、
何枚撮っても似たようなものになってしまいますわな(笑)
しかし、α99Ⅱと70-200mm F2.8 G SSM IIの開放に近い絞りで撮った写真は、
その描写というか、立体感が楽しくて、撮る度にファインダーで確認してしまうという遊びっぷり(笑)



山下公園イチョウ並木


山下公園イチョウ並木
縦位置グリップは持って行かなかったのだけど、いちお縦構図の写真も数枚撮りました。
縦位置にすると、木の上の方の葉が入るのと、場所によってはガス灯が入るのでいいですね。
このレンズで撮ると、彩度は上げなくてもこってりしてしまうのはソニー仕様っぽいです。
Lightroomで現像する際、たまに少し彩度を下げないといけない事があるくらい。



大桟橋からのみなとみらい
手持ちではキツくなってきたので、大桟橋埠頭に移動して三脚での撮影に変更。
ここからは α7R + シグマ24-105mm F4 DG HSM というセット。



大桟橋からの富士山
雲が多かった割には富士山が見えてまして、望遠側の105mmではちょっと届かなかったのでクロップモードです。
(70-200mm F2.8 G SSM IIは車に置いてきてしまった~)
大桟橋から見えるこの富士山も、近い将来ビルが建って見えなくなるそうです。
今しか見れない貴重な風景。 カメラを趣味とする皆様、撮れるうちに撮っておいてくださいませ。



クジラの背中
人がいなくてスッキリしていたので撮ってみただけです。
向こう側に一人だけいますが、見なかった事にしていただきます。



象の鼻エリア
日本大通りの方にもイチョウ並木があるので、そこに行く途中に撮ってみました。
この日は強風だったので船もすごい揺れておりまして、何とか止めてみせる!とISO4000です。
F4開放なので、背景のみなとみらいは描写が甘いですが、まあ何とか見れるレベルかと・・・



プロムナードのバイク
ここプロムナードの下に、何かあると撮りたくなってしまうのは病気なんでしょうかね?
どなたのバイクだかわかりませんが、置いてあったので失敬。(ナンバーがわからないから大丈夫だと・・・)



プロムナードのバイク


プロムナードのバイク
ここの撮影は、プロムナードの下部分の空間をどう入れるか? とか、
背景のみなとみらいの光源をどうぼかすか?とか、いろいろと悩み始めるとハマってしまいます。
ここでの撮影は135mm F2.8 [T4.5] STFが最高なんだけど、この日は持ってきてないから仕方ない。



日本大通り
日本通りにやってきたのですが、強風のため木がバサバサと動いていてダメでした。
手前の葉っぱの写り方でわかると思いますが、これではスローシャッターでは撮れませんです。
早くも断念して、山下公園の方にまた行ってみる事にしました。



山下公園
強風のせいか人があまりいませんでした(笑)
土曜日の夜の山下公園で、こういう風景が撮れるのは結構珍しいかと。
おっさん一人で強風の中、三脚を押さえながら街の風景を撮影している・・・何ともわびしい話であります。

風が強くて寒いし、もうここでやめようと撤退。
そのまま県民ホールの裏にある蕎麦屋さん、味奈登庵で鴨せいろ食べて帰りました。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-11-12 23:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

最近、いつも通っている森戸海岸に撮影に行くと思うのですが、
大抵は標準ズームをつけたシステムと、望遠ズームをつけたシステムの二刀流で、
両方持ってウロウロしていると、たまにカメラ同士がぶつかる事があったり、持っているシステムとは違う画角で撮りたいというシーンに出会うと、
持ち変えるのに時間がかかって、シャッターチャンスを逃すという事があるのです。

そうなると二刀流は却下で、ボディ1台に便利ズームというのが理想なのですが、便利ズームは描写が甘いとか言われていますよね。
ただ、写真というのは、夜景のような緻密な描写がウリというカテゴリーもありますけど、
海で夕陽撮るとか、ヨット撮るとかだと、そこまでカリカリの解像力がレンズに必要だとも思えません。

そんな感じで便利システムをどうこうしてみようと、いろいろ調べてみたらこんなレンズが良さげ!というのを見つけました。

シグマの18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMという、いわゆる便利ズーム。
e0341572_20232975.jpg
e0341572_20231719.jpg
APS-C用のレンズなので、使うとしたらα77Ⅱ、α57、α350という事になりそうですが、α99Ⅱのクロップモードでもいいかもしれません。
35mm換算の画角でいえば、27mmから450mmのズームになりますが、海での撮影だと望遠側が長い方がありがたいのでいいですね。

ちょっとF値が暗い気はするし、ズームするとF値が変わるレンズは嫌いなんですが、
どうせ海で撮る時はF8からF11あたりを多様しているし、そういう意味ではあまり関係ないような気もします。

このレンズ、価格も50000円を切っているし「森戸海岸ズーム」という事で買おうかな?と検討中であります。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-11-10 21:22 | 写真 | Trackback | Comments(0)

αcafeを始めたのは、2013年の8月だったと思うのですが、そのまま2015年の3月くらいまで続けたのに一度辞めてしまいまして、
同じ年の7月から再開したので、現在は継続して2年ちょっとになるんですが、
先月、とうとう最高ランクのCampioneに到達することができました。 αcafeでお世話になっている皆様、どうもありがとうございました。

αcafeをやっていない人には、何の事かさっぱりわからないと思いますが、
αcafeもSNSみたいなもので、イイネ!を沢山集めるとランクが上がっていきまして、いろいろ特典があったりするというものです。

e0341572_21365028.jpg
まあ、こんな事を言ってしまうと身も蓋もないのですが、
Campioneになった人は写真がうまいからという事でもなく、普通に続けていればそのうちランクに到達します。

αcafeのイイネ!はイイネ!じゃなくてBravo!なのですが、つまらない写真投稿してもBravo!は10個ももらえない事もあり、
そのBravo!を25000個集めないとCampioneにはなれませんから、簡単ではありませんけど・・・・

そしてCampioneになると、αcafeの運営の方から「あなたの一枚」を選んでくださいというメールがきまして、
それをCampione作品展に掲載してもらえるんです。
どれをその一枚にしようか悩んだのですが、さすがにシグマのレンズで撮ったものを出すわけにはいかなかったので、
そこは遠慮してボディもレンズもソニー製で撮影したものを選びましたけどね(笑)

e0341572_21470685.jpg
そんなわけで、結局αcafeやってきて一番Bravo!が沢山もらえた写真にしました。

http://acafe.msc.sony.jp/info/campione-gallery/56/index.html

http://acafe.msc.sony.jp/photo/detail/item/000018119316Gk?ltyp=13&lpag=1

今、397Bravo!なので、あと3つBravo!してもらえるとちょうど400になるんだけどな(笑)

茅ヶ崎の歩道橋から撮った写真なんですが、冬は比較的富士山もよく見えるのだけど、
この写真は8月の真夏に撮ったもので、真夏に湘南から富士山がクッキリ見える日も珍しいのです。
そういう意味でも貴重な一枚!!


ゆりやんも、エーデルさんも、もうすぐCampione!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村




SONYランキング

[PR]
by momoken805947 | 2017-11-09 00:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

この前の三連休の真ん中の土曜日は、夕方になったら撮影に行こうと車に機材を積み込んだ途端、
空に雲が広がってきて、そのまま見事な曇り空になってしまい、わざわざ積んだ機材を下ろして撮影活動中止。
天気予報を見ると、翌日の日曜日の方がスッキリ晴れそうだったので、日曜日の午後の早い時間に葉山の方に出掛けてみました。




2017/11/03 一色海岸
午後1時くらいにいつもの駐車場に車を停めましたが、時間が早かったのでたまには一色海岸に行ってみようと思い足を運びました。
一色海岸は葉山御用邸の裏手にある海岸で、森戸海岸のように人が沢山いるという感じではありません。
どちらかというと大人の雰囲気ですが、あまりにも静かで被写体もあまりありませんでした。
そんなわけで写真はこれだけ(笑)
撮影はα6000 + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

せっかく早い時間にやって来たのに、撮って面白いような物もなく、
結局、夕方にならないと撮影にならん・・・という事で、近くのラーメン屋さんで食事した後、
車の中で昼寝してから活動する事に。



2017/11/03 森戸海岸
森戸海岸にやってきたら、遠くの方でヨットが見えたので近づいて行ったのですが、
自分が近くに到着した頃には、ヨットの帆もすっかり片付けられてしまった後でして、
こんなショットしか撮れなかったという不覚。



2017/11/03 森戸海岸
最近、日が短くなりましたが、午後3時くらいになると夕方の雰囲気になってきます。
まあ、そういうWBで撮ってるってのもあるのですが、そういうWBにしたくなる雰囲気になっているという事です。
写真は波打ち際で何かを拾っていた外人さんのカップル。 シーグラスとか流木を探していたみたい。



2017/11/03 森戸海岸
この日は風がほとんどなかったせいか、ウインドサーフィンがいませんでした。
風や波に関係なくSUPに乗る人は必ずいるので、こういう絵はたいてい撮れるんですけどね。

夕方になっても撮るような被写体もなく、モチベーションも上がらないので帰ろうかな・・と思った時、
昨年の今頃、裕次郎灯台に日が沈んだ事を思い出したので、
この日もそれが撮れるんじゃないか?と思い、夕陽が沈むまで森戸神社の方で待つことにしました。



2017/11/03 森戸海岸
森戸神社の方に来てみると、雲は多いながら夕陽は見えておりました。
このまま太陽が沈んでいくと、裕次郎灯台の上に被ってくる感じになりそうです。
撮影する位置は微調整が必要だと思いますが、まだ少し時間がありそうだったので、
太陽の位置を確認しながら近くで被写体探しです。



2017/11/03 森戸海岸


2017/11/03 森戸海岸
ここは夕陽スポットなので、こういう写真はいくらでも撮れます。
周囲にはかなり沢山の人が集まっているのですが、夕陽というのは人を惹き付ける何かがあるんでしょうな。



2017/11/03 森戸海岸
そろそろ夕陽が灯台に近くなってきたので、気にしながら自分の立ち位置を決めようと思います。
太陽は沈みながら微妙に右に移動しているので、立ち位置をずらしながら微調整しないといけません。



2017/11/03 森戸海岸
灯台と夕陽が重なるシーンを撮りたかったのですが、残念な事にここで終了。
この後、夕陽の下にある厚い雲に阻まれてしまい、夕陽は見事に見えなくなってしまいましたです。



2017/11/03 森戸海岸
夕陽が見えなくなってしまっても、余韻に浸る女性二人。空の色がいい感じで哀愁が漂っております。

今回の撮影はα77Ⅱ + SAL70-300mm でした。
望遠域が有利だという事でα77Ⅱを使ってみたのですが、やはり70mm画角を使いたくなるので不便な時があります。
やっぱりフルサイズに70-400mm F4-5.6 G SSMIIがベストみたいです。


あれ?また2位に戻りました
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-11-06 20:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

写真コンクールの表彰式でもらった風邪が、イマイチ治りきれていない感じでダルいのですが、
ずっと休日といえば雨、台風という感じで撮影にも行っていなかったので、
3日の文化の日は、少し太陽の光を浴びた方がいいかも・・・くらいの気持ちで鎌倉で散歩する事にしました。

ただ、大きな機材を持ち歩くのは病み上がりで嫌だったもんで、
この前、水中用という事で購入したRX100M3を陸上でも試してみようと思いまして、
他の物は一切持たず、RX100M3だけで出発です!



円覚寺


円覚寺



円覚寺
お天気がいいと気持ちいいですな~(笑)
JR北鎌倉駅で下車し、そのまま円覚寺の方へやってまいりました。
気持ちの中では、紅葉はどうのくらい進んでいるんだろう?というのがあったのですが、
実際にやって来てみると、紅葉はまだまだ先の話だなと・・・。



円覚寺



円覚寺
何となく赤い葉っぱもありましたが、この程度の感じでございます。
鎌倉の紅葉が気になっている方、情報源となれば嬉しく思います。



円覚寺


円覚寺
正直、紅葉もしていないし、「おっ!」と思うようなシーンや被写体もないのですが、
写真は光と影を写すもの!という基本を思い出しながら、日陰と日向の境目のコントラストを探して撮影。



円覚寺
前の晩に雨が降ったせいで、大きな水溜りができていた場所を発見!
水溜りの前で撮影しようとしばらく粘りましたが、人がどんどんやってくるのでこんな絵に・・・(笑)
スカートを履いた女性が来ると、疑われてはかなわんと撮影中止。



円覚寺
円覚寺には何度も来ていますが、こういう場所があったのは知りませんでした。
RX100M3は望遠端が35mm換算で70mmなので、あまり寄れなかったからトリミングしています。
背筋がパリッと伸びていて、なんかすごくカッコイイ~。



不思議な自動販売機
円覚寺を後にして、八幡宮まで行ってみようと歩いていると、
何やら「湘南クッキー」なる自動販売機がある事に気がついて立ち止まりました。
湘南クッキー? 聞いたことないぞ? と思ったので撮っておいたのですが、
家に帰って調べてみたら、いろいろと出てきて面白かったです。

http://hamarepo.com/story.php?story_id=5817



不思議な自動販売機
湘南クッキーより怪しい自動販売機がありました。
自動販売機の上には 「あこがれの人気ブランドからレアアイテムまでお宝ザクザク!」と書いてあります。
更に右上には 「箱の中身は素敵な雑貨やブランド品、家電、ゲーム機など豪華賞品が入っています」
まじか?と思いましたが、一度やるのに1000円かかるうえに、
独りぼっちのおっさんが、こんな自販機の前で一喜一憂するのはマズイと思ったのでやりませんでした(笑)

この自動販売機を利用した事がある!という方、何が出てきたのか情報お待ちしております。



鎌倉トンネル
八幡宮に近い所にあるトンネル。毎度思うのだけど、このトンネル雨がしのげません(笑)
雨の日に歩いて通った事がないのですが、みんな傘を差して通ってるんでしょうかね?
このトンネルを雨の日に歩いたという方、情報をお待ちしております(笑)



鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮に到着!
鎌倉に限らず、どこに行っても外人さんばかり。
適当にカメラ向けて看板撮ったら、背景に入ってしまうのは外人さんの確率の方が高い!



鶴岡八幡宮
そしてすぐそばに日本人の女の子がいてホッとしました。
やはり鎌倉には和服の女性が似合いますわな。 ここは日本人として譲れないところであります。



鶴岡八幡宮
久しぶりの晴れの休日だったからかもしれませんが、
例によって八幡宮の人の多さには圧倒されるばかりであります。
パッと見、日本の人が多いのか?と思うと、訳のわからない言語を話している人が多数だったりします。
もう、どこの国の人かお分かりですね!(笑)



鶴岡八幡宮


鶴岡八幡宮の鳩
歩きながらの撮影になるのでスナップ写真ですが、
正直、おっさんが使うのにRX100M3・・・というか、コンデジは小さくて扱いにくいです。
普段、α99みたいなのを使ってると、小さなカメラってのはどうも・・・。
RX100シリーズはM3からファインダーがついたので、ファインダーが欲しくてこの機種を選んだのですが、
そのファインダーも小さくて見やすいとは言い難いなぁ。

写りの方は悪くはないと思いますけど、普段フルサイズを使ってると所詮1インチセンサーですよね。
スマホしか使った事がないという人だったら、きっとRX100シリーズの画質は関心すると思います。



鶴岡八幡宮



鶴岡八幡宮
特に撮りたいという被写体もないし、病み上がりでダルいので鎌倉駅の方に向かい帰りますです。
体調が良かったら江ノ電で稲村ヶ崎の方にでも行ってみたかったんですけどね。



鎌倉駅
鎌倉駅で電車に乗る際、RX100M3のAF-Cを試してみようと撮ってみました。
減速している電車なので何がどうということもない動体ですが、この程度は余裕でフォーカスが追います。
まあ、当たり前か・・・(笑)

今回、RX100M3だけで鎌倉を撮影してみました。
カメラが小さくて使いにくいとかの問題より、どうもしっくりとこないのは撮影テンポですね。
RX100が悪いとかそういう意味ではなく、普段と違う道具を使うとリズムに乗れない感じがしました。
散歩のついでに何かあったら撮りたい・・・というには、とてもいいコンデジだとは思いますよ。



ランキング3位になってしまいましたが、2位の人のブログが面白かったです(笑)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2017-11-04 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)