人気ブログランキング |

6月初日の土曜日、このブログでも告知させていただいた、
三小田智子姉さまの個展に行ってまいりました。

https://momoken819.exblog.jp/28336270/

姉さまのブログでは、ちょっと会場が分かりにくいかも・・・という事でしたが、
行ってみるとすぐに分かりまして、
これも自分の普段の行いが・・・・(もうええって)



三小田智子さんの個展会場


三小田智子さんの個展会場
姉さまの作風に影響されて、ちょっと渋い描写にしてみました(笑)
入り口からして、なんとも雰囲気のある感じで、
Mさんがお贈りしたという胡蝶蘭が似合っておりました。



三小田智子さんの個展会場
順路はここからよ~と教えてもらいまして、
最初の1枚目は、会場のHPにあった花の写真でございました。


e0341572_19571676.jpg




三小田智子さんの個展会場



三小田智子さんの個展会場


三小田智子さんの個展会場
主催の姉さまからすれば、
できるだけ沢山の作品を観て欲しいと思うのが人情でしょうが、
観る側の事も考慮されている展示数という感じでした。

個人的には、あまり数が多いと1枚ずつの印象が薄れるような気がするので、
絶妙な配慮だったのだろうと思います。



三小田智子さんの個展会場
キャンバス地にプリントしたという写真。

見る角度を変えて確認すると、
生地の目のようなシマシマが見えるので、
本当にキャンバスなんや~と関心しながら観てました。

洗濯物の写真を、洗濯物のように飾る姉さまさすが!(笑)



三小田智子さんの個展会場


三小田智子さんの個展会場
会場の雰囲気に合わせた小物も置いてありました。



三小田智子さんの個展会場


三小田智子さんの個展会場
ファンや関係者から贈られた花も沢山あり、
姉さまの人徳がよくわかりました。

後日、個展に行った知り合い数名と話をしたら、
「あの徹子の部屋みたいな椅子、居心地良かった」と評判でした(笑)



三小田智子さんの個展会場
会場にいると、αcafeに写真を投稿している方が来るので、
ついお喋りしていて長居してしまいました。



三小田智子さんの個展会場
内容的にはモノクロの建築物、個性的なヨーロッパの人々、
独特な雰囲気の街並みや、そこに住む人達の生活感など、
唸ってしまう描写、構図、アイデアが詰まった力作ばかりでしたが、
展示してある写真1枚1枚について、撮影エピソードがありました。

例えば、どうしても撮りたい風景が目の前にあったらしいのですが、
背が届かないので、レンガの上に乗って撮ったなど、
その1枚を撮ろうという根性、意気込みを感じる話などが聞けた事は、
非常に有意義で、自分にとってもすごく刺激になりましたなぁ。

また、第二弾がいつか開催されると期待しているので、
足を運ぼうと思っております。

ちなみに・・・・

個展会場を後にし、一緒にいた女性2名とこれからどうしよう?という話になり、
「永代橋に行けば、ノッチ師匠がいるはず・・・」というので、
約2キロの道のりを徒歩で移動し、永代橋まで行くことにしました。



永代橋
あんまり天気も良くないし、三脚は持ってきてないし、
撮影のモチベーションは全くありませんでしたが・・・



ノッチ師匠
「いるかもしれない・・・」と言って、
実際に来てみると、本当にいるから恐ろしいノッチ師匠!

お そ る べ し !



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-07 11:30 | 写真 | Comments(2)

朝起きてαcafeを覗いてみたところ、
トップページの「今日の一枚」にチョイスしていただきました。

e0341572_12263016.jpg


本日限定という事で。


海の写真が選ばれたのは初めてかも。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-31 12:29 | 写真 | Comments(0)

αcafeに写真を投稿し、その才能を認められプロカメラマンになった
先輩の
「三小田智子」姉さまが個展を開催する事になりました!
先輩思いの自分としては、微力ながら応援という事でお知らせです!

このブログの左下の方に「三小田智子写真事務所」というリンクがありますが、
そちらが姉さまのHPとなりますので、
是非、クリックして覗いてみてください(下にもリンクしておきます)

https://www.tomokomikoda.com/

e0341572_19430007.jpg

開催される個展につきましては、
姉さまのHPの「個展を開催致します!」をクリック!

日程 5月28日(火)~ 6月2日(日) 12:00〜19:00 (最終日は16時まで)
場所 Roonee 247 fine arts / Room 1 & 2
東京都中央区日本橋小伝馬町 17-9 さとうビル4階


e0341572_19502942.jpg

姉さまのHPから会場のマップを拾ってみたのですが、
土地勘のない自分にはピンと来ないので・・・


e0341572_19523673.jpg

Google Mapで調べてみたら、
いろんな線の駅に包囲されている感じなので、
どちらからアクセスするにも、比較的楽チンそうですね。
姉さまのブログには、会場近くの街並みの写真もあるので参考にしてください。



調べてみたら会場のHPがありました。
(クリックで会場HPへ)
アクセス等の検索にどうぞ。


e0341572_19571676.jpg


HP内に姉さまの個展の告知がありました。
三小田智子の~世界の旅~
かっこいいなぁ。写真を趣味にする人だったら、
個展を開催するなんて、夢のような話だと思います。

世の中、うまい写真、綺麗な写真はいくらでもありますが、
心を動かされる写真って、あまり出会えないと思います。
そんな写真があるんじゃないかな?という予感がしますので、
自分も姉さまの個展に行ってみようと思います。

ちなみにTwitterやInstagramに「三小田さんの個展行ってきた!」みたいな投稿をするために、
会場内で撮影をしていただくのは「可」だそうなので、
皆さんも写真撮ってTweet等してください!

お時間のある方は、立ち寄ってみてね!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-25 07:05 | 写真 | Comments(2)

他の人が何て言うかわかりませんが、
自分ではこのブログは写真ブログだと思っているので、
基本的には写真を貼り付けているわけなんですが、
写真を貼り付ける方法は、いくつか手段があり、
このブログに直接アップロードする方法や、
PHOTOHITOのようなサイトを経由する形で貼り付ける方法です。

これらの方法は簡単にできるので楽なのですが、
どうもオリジナルの画像と比べると解像感がガクッと落ちてしまい、
せっかく高いカメラとレンズを買ったのになぁ~と貧乏くさい事を思うわけです。

そんなこんなで、おそらく一番綺麗に画像を表示できるだろうと思うのは、
写真投稿サイト「Flickr」に貼り付けて表示する方法でしょう!



20180527 kasagake (476)
試しに笠懸の写真を1枚アップロードして貼り付けてみましたがどうでしょうか?
スマホやiPhoneで見ている人には、あまり違いがわからないと思いますが、
30インチくらいの4Kモニターで見てる人は分かるかもしれません。

なお、写真をクリックしてFlickrのサイトにいってもらえば、
オリジナルの画像を見れると思うので、
あのボディとあのレンズの組み合わせだと、
どんな描写になるのだろう?というのも参考になるかもしれません。

今後はPHOTOHITOとFlickrを上手に使い分けていきたいと思います。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-08 12:00 | 写真 | Comments(0)

先日、長年使ってきたガラケーをようやくスマートフォンに変更しまして、
なぜかといえばauから「あんたの携帯そろそろ使えなくなりまっせ!」というお便りがきたのです。

どのくらい同じガラケーを使っていたのか調べてみたら、10年くらい使っていたという物持ちの良さ。
周囲の人には「まだそんなの使ってるの?」とバカにされる事数えきれないくらいだったり、
電車の中でメールを読んでたら、少し離れた場所にいる高校生にヒソヒソと笑われたりなんてのもありました。

似たような話では、最近古いα99やα7Rで撮影していると、
隣にいる人がこちらをチラチラ見ていて、
そういう人が手にしているカメラを見るとα7RⅢやα9だったりするのですが、
いかにも「古いカメラ使ってるんだねぇ」みたいな顔されたりします。

ガラケーもカメラもそうなんですが、
自分、人にどう思われているかとか全然興味のない人間で、
そうでなかったら10年も同じガラケー使えなかったと思うんですが、
現代は物質社会だから、価値観がそういう事になるんでしょうか?

α99だって確かに古いカメラだけど、
個人的にはカメラは単なる道具だと思っているっていうのもあって、
良い写真は、最新のカメラやレンズじゃないと撮れないわけではないと思ってますし。

前フリが長くなりましたが、
先日、日本の自然写真コンテストの募集の案内メールが来まして、
前回の最優秀賞受賞者の笹尾敏子さんのインタビューが掲載されていました。

https://www.asahi.com/ads/photo_sony2019_01/

笹尾さんの横に愛機であろうカメラが写っているんですが、
それが旧型のα99なんですよね。

ページをスクロールしていくと、最優秀賞の作品が掲載されていますが、
作品「三兄弟」は、非常にインパクトがあって最優秀賞にふさわしく、
誰が見ても文句のつけようがない写真だと思います。

さらに下を見てみると、
α99に白いレンズがついていて、それを持っている笹尾さんの姿がありますが、
この白いレンズをよく見ると、ミノルタのふる~いレンズなんですわ。
多分、80-200mmってのじゃないかな?

名人道具選ばず!って言葉がありますが、
素晴らしい写真を撮る人って、あまり機材に対してこだわりとかないようです。
実際、大きな写真コンテストで優勝している写真って、
α99より更に古いα900で撮られてるってのも多いような気もします。

話は変わりますが、
少し前に初代α7を使っていた女性が隣で撮影していて、
「もう新しいのに買い替えた方がいいでしょうか?」と聞いてきたもので、
「何か不満とか不都合な事があるんですか?」と言うと、
「いえ、別にそういうわけではないのですが、皆さん新しいのに買い替えているようなので・・・」

「う~ん・・・そういう事なら別にそのままでいいと思いますよ」と言っておきましたが、
人間は周囲と足並みを揃えないと不安になる生き物のようです。

人は自分を他人と比較する事で苦しくなると思うので、
そういうところから無縁になると、非常にスッキリすると思います。
つい先日までガラケーを使い続け、さんざん馬鹿にされてましたけど、
笑いたければ笑え!の精神は現代において最強ではないでしょうか?

ちなみに自分のダイビング器材を見て「骨董品」と言い放ったルミちゃん!
今年もまた骨董品持って行きます(笑)



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-14 17:16 | 写真 | Comments(2)

お台場で花火を撮った後、ゆりかもめで新橋に向かっている車内で誰かが「東京まで行こう」と言い出しました。
時計を見るとそれなりの時間だったのですが、翌日は日曜日だったしまあいいかと思い、家とは反対でしたが数名で東京駅まで移動。


東京駅周辺スナップ


東京駅周辺スナップ
お台場で花火を撮った後、みんなで食事をしましたからいい時間です。
Exif見ると21:39ですが、寒いのにみんな元気だなと思います(笑)



皇居・お濠


皇居・お濠


皇居・お濠
皇居のお濠は少し前にノッチ師匠と撮影したので、あまり新鮮さはありませんでしたが、
銀杏がさらに黄色くなっていたので、時期的にはこの時の方がよかったようです。

これを撮っている時、隣で撮影していた傘子さんが「ピントはどうやって合わせるのか?」と聞いてきたのでカメラを見てみると、
例によって背面液晶に風景が写っていて、不自然に真っ黄色になってます。
そう! ピーキング ですよ。

まあ、傘子さんは自分より年下なので、おばさんではないと言っておきますが、
なぜかαcafe関連の撮影会に行って、おばさんにピントの事を聞かれると、
決まって背面液晶を見ながら黄色いピーキングを使っているというのが定番なうえ、
見やすいEVFを使わず、見にくい背面液晶をを使うのは何でなんでしょう?

だいたいαcafe関連のおばさん達は、ソニーの講習会に参加している人が多いので、
その時にピントを合わせる時は、背面液晶でピーキングを使うって習うんでしょうか?

ちなみに自分も、初めてピーキングを見た時は画期的な機能だと感動しましたが、
実際に使ってみるとどうもイマイチ。
なんでイマイチなのかというと、ピントが合っている場所に色をつけて表示してくれてますが、
このピントが合ってまっせ!っていう範囲が広いのか、どうも精度に問題があるような気がします。

実際、ピントについて質問され、ピーキングを使っているおばさんの写真をαcafeで拡大して見てみると、
ピントが甘い写真が多いというパターンです。

そこで傘子さんには「ピーキングを使うのはやめなされ」とアドバイスしましたが、
個人的にはピーキングは使わず、ピントは拡大してファインダーで追い込むのが最も精度が高いというのが持論。
それなりに回数を重ねて練習は必要だと思いますけど・・・



皇居・お濠
また、どの部分でピントを合わせるか?については、コントラストの高い部分の方が判断しやすく、
この構図でいえば、例えばビルの窓枠だったり、光源が近くにある銀杏の葉っぱだったりします。
撮りたい風景を見て、どこでピントを決めるか?というのも現地での判断力ですよね。

個人的な意見というか手法を書きましたけど、
視力が低いのでピーキングの方が使いやすいという人もいるでしょうし、
ピーキングの方がちゃんと合わせる事ができるという人もいると思うので、
そこは個々の問題だとは思うのですが、ある程度視力がある人については、
ピントを拡大して、ファインダーでピントの山を掴むのが確実のような気はします。



丸の内・イルミネーション
最後のショットは22:10という時間でありまして、この後みんなで慌てて帰宅。
家に帰ったのは日付が変わるかどうかという頃でありました。


毎度ポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-12 20:00 | 写真 | Comments(4)

先日のスパークリング・トワイライトの花火撮影の際、
どこか穴場はないものか?と、ネット上でいろいろ探していたら、あるHPがあったので見ていると・・・・

http://tsuzukilife.blogspot.com/2018/06/blog-post_15.html

どうやら横浜市都筑区の情報サイトらしいのですが、スパークリング花火を鑑賞できるオススメスポットは?という事で、
グーグルマップ上の花火の打ち上げ場所の紹介から始まり、鑑賞場所の紹介へと進んでいくのですが、
下の方にスクロールして、穴場スポット③大さん橋 に掲載されている写真、

「ん?どこかで見たことがあるような気がするぞ!」

e0341572_19313710.jpg


調べてみたらこの写真、自分が2015年に撮影した物です。



横浜スパークリングトワイライト2015
おそらく自分のブログとかから拾っていったんでしょうが、
どうもあまり気分の良いものではないですね。勝手に使われているというのは。

まあ、写真を売って収入を得ているわけでもないので、問題はそこではないのですが、
一言、ブログのコメント欄にでも使用したいことを書いてくれれば、気持ちよくOKできるのにと思いますわな。

ゆりやんに「ここは怒るところかね?」と聞いてみたら、
「あっつが怒りたいなら怒ればいいんじゃない?」という、超がつくほどの正論が帰ってきまして、
よくよく考えた結果、今後はイベント的な写真にはウォーターマーク入れようと思った次第であります。



スパークリング・トワイライト 2018

そんなわけで、前回投稿した写真には、右下にウォーターマークを入れましたけど、
こんな場所に入れても、フォトショップで簡単に消せるな・・と思いつつ、いちおやっておかないとです。

意外と自分が知らないところで、勝手に写真使われたりしてるんでしょうな。
酷い人になると、ネット上でパクった写真をフォトコンに応募しているのもいるらしいですからね。


いつもポチっていただいてどうもありがとうございまする
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-07-21 18:00 | 写真 | Comments(8)

最近、いつも通っている森戸海岸に撮影に行くと思うのですが、
大抵は標準ズームをつけたシステムと、望遠ズームをつけたシステムの二刀流で、
両方持ってウロウロしていると、たまにカメラ同士がぶつかる事があったり、持っているシステムとは違う画角で撮りたいというシーンに出会うと、
持ち変えるのに時間がかかって、シャッターチャンスを逃すという事があるのです。

そうなると二刀流は却下で、ボディ1台に便利ズームというのが理想なのですが、便利ズームは描写が甘いとか言われていますよね。
ただ、写真というのは、夜景のような緻密な描写がウリというカテゴリーもありますけど、
海で夕陽撮るとか、ヨット撮るとかだと、そこまでカリカリの解像力がレンズに必要だとも思えません。

そんな感じで便利システムをどうこうしてみようと、いろいろ調べてみたらこんなレンズが良さげ!というのを見つけました。

シグマの18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMという、いわゆる便利ズーム。
e0341572_20232975.jpg
e0341572_20231719.jpg
APS-C用のレンズなので、使うとしたらα77Ⅱ、α57、α350という事になりそうですが、α99Ⅱのクロップモードでもいいかもしれません。
35mm換算の画角でいえば、27mmから450mmのズームになりますが、海での撮影だと望遠側が長い方がありがたいのでいいですね。

ちょっとF値が暗い気はするし、ズームするとF値が変わるレンズは嫌いなんですが、
どうせ海で撮る時はF8からF11あたりを多様しているし、そういう意味ではあまり関係ないような気もします。

このレンズ、価格も50000円を切っているし「森戸海岸ズーム」という事で買おうかな?と検討中であります。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-11-10 21:22 | 写真 | Comments(0)

ブログを始めた頃、写真の貼り付けはエキサイトブログの基本機能を利用していましたが、
あまり写真を大きく表示できないので、もう少し写真を大きく表示したいと思っていました。

何とか撮った写真を大きく表示できないか?といろいろ調べたところ、
PHOTOHITOにアップロードして、それをブログに貼り付ければいいという事がわかったので、
今までそんな方法で撮影した写真をこのブログでご紹介させていただいておったのです。

先日、鎌倉の材木座海岸に撮影に行ったので、
例によってPHOTOHITOに写真をアップロードし、さてブログを更新しようとPHOTOHITOを開くと、
何やら画面がリニューアルしたようで、見た感じがガラリと変わっているじゃないですか!

まあ、見た目は変わったようだけど、機能的には同じなのだろうと思い、
外部に貼り付けるタグを探してみましたが、画面を見渡してみてもそれらしきボタンなどがありません。
散々、ヘルプなどを読んでみましたが結局よくわからずブログも更新できず・・・・

仕方ないのでPHOTOHITOの運営に問い合わせてみたところ以下のような回答。


いつもご利用いただきありがとうございます。PHOTOHITO事務局でございます。
PHOTOHITOでは昨日のリニューアルに伴い、「ブログへ貼り付け」ボタンの機能を廃止いたしましたため、
現在はご利用いただくことができません。恐れ入りますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※「ブログへ貼り付け」ボタンは、PHOTOHITOに投稿いただいたご自身の 写真を外部サイトに貼り付けることができる機能でございます。
なお、外部サイトへ写真を貼り付ける機能の実装につきましては、
今後対応を検討して参りたく存じます。
何かご不明な点などがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。


え~それは困った。 
だいたい、今まであった機能を廃止っていうのはやめてもらいたいですね。
このエキサイトブログにも画像を貼り付ける機能はあることはあるのですが、
あまり大きく表示ができないようなので、写真ブログとしてはちょっと寂しいかと・・・・

FlickrにもPHOTOHITOと同じような機能があるようですが、
前に調べたら、登録するのにいろいろと面倒くさかったような記憶があります。

そんなわけで、しばらくこのブログの基本機能で写真を貼り付ける事にしますが、
今後、ちょっと考えないといけないかもしれませんね。


e0341572_18491584.jpg
e0341572_18491658.jpg
e0341572_18491644.jpg

e0341572_18491490.jpg
材木座海岸で撮影した写真を投稿しておきます。
どうも使い慣れない機能なので微妙であります。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2016-09-15 19:30 | 写真 | Comments(0)

前回の投稿でacafeのYurieさんの写真のリンクを貼らせていただいたところ、
Yurieさんよりフォローが増えました!とのご連絡をいただきました。
最初は「おんどれ!何勝手にリンク貼ってんだよ!(゚Д゚)ゴルァ!」と怒られるかと思いましたが、
そうではなくてホッとしました。
これからもうちのYurieをよろしくお願いいたします(笑)

さて本題です。先日acafeの方にガンダムをHDR現像して投稿したところ、
思っていたより反応がよかったので、ブログの方でもネタにしてみようと思います。

HDRの説明は前にした事があったと思いますが、
HDRってなんぞや?という方のために、何となくわかるリンクを勝手に貼っておきます。

http://gihyo.jp/design/serial/01/hdr/0001

このHDRを極端に使用すると、まるで絵画のようになるのを利用して、
お台場で撮影したガンダムをアニメっぽくしてみようというのが今回の暇つぶしです(笑)

自分が使用するソフトはHDR Efex Pro2 というソフトですが、
すでに古いソフトではないかと思います。 あまり使わないのでよくは知りません。

編集画面はこんな感じ。

e0341572_23405584.jpg



インターフェイスは見やすいので、パソコンにあまり詳しくない人でも使えると思いますし、
直感で使えるソフトなので簡単です。



ガンダムをHDR現像してアニメにしてみる


ガンダムをHDR現像してアニメにしてみる
背景の雲の感じなんかからすると、2枚目の方がアニメっぽいでしょうか?
実際は金属でできているであろう実物大なので、光沢感なんかはアニメよりリアルですね。
PLフィルターつけて撮影したらどうなるんでしょうね? いつか試してみたいと思います。



ガンダムをHDR現像してアニメにしてみる
自分はガンダムオタクではないので、それほど詳しいわけではありませんが、
たしかガンダムの第一話は「ガンダム大地に立つ」というタイトルだったと思います。
足元から見上げるように撮影しましたが、まさに大地に立つという感じで撮れた1枚です。
こういう撮影はバリアングルモニターのソニーのカメラは便利ですね。
キャノンかニコンかで撮ってた人がいましたが、地面に寝そべって撮ってましたからね(笑)



ガンダムをHDR現像してアニメにしてみる


ガンダムをHDR現像してアニメにしてみる
いろいろ試行錯誤しながらいじってみましたが、
何となくモロ写真よりはアニメっぽいかな?くらいで、本当にアニメの世界には戻ってはくれないようです。
この手の加工はたまにちょっとやると「おっ!面白いね」 という事になると思いますが、
こればかりやっていると、しつこいと言われると思うのでこのくらいにしておきましょう(笑)



ヨットマンの夕暮れ
ちなみに夕陽の写真なんかに使用してみると、ちょっと風味の違った写真になる場合もあります。

HDR処理は撮影時にカメラでできる物もありますが、
自分の場合はRAWで撮影した物を現像し、更にそれをHDR現像ソフトで処理するという方法なので、
カメラ本体でやるよりは、自分が思ったように追い込んでできると思います。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

by momoken805947 | 2015-10-21 19:00 | 写真 | Comments(4)