人気ブログランキング |

カテゴリ:フォトコンテスト( 50 )

今年はフォトコン関係については、ほとんど応募もしていないので、
宝くじが買わないと当たらないように、
フォトコンも応募しないと入選しません。(当たり前か・・・)

あまり応募しなくなった理由は、
写真をプリントして、応募用紙を記入し裏に貼り付け、
大きな封筒に入れて郵便局に持ち込んで、郵送という手順が意外と面倒なんですわ。

最近は、時代の流れという感じで、
オンラインで応募できるフォトコンも増えましたので、
手間を考えると、この方が圧倒的に楽だしコストもかかりません。
(プリントだと送料も入れて数千円かかる事もある)

そんなわけで、今年の始めの頃にオンラインで応募したフォトコンがありました。

http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-410/surugabay/photocon.html



入選通知は春先だったのですが、ようやく入選作品がHPに記載されたので投稿です。

http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-410/surugabay/photocon.html



戸田村 富士山

富士山に夕陽が当たっているシーンだったので、
絶妙な時間帯に撮影できた感じでした。

審査員の先生の講評が掲載されておりました。

e0341572_22313973.jpg


フォトコンのメインは、富士山ではなく駿河湾なので、
駿河湾から見る、考察する風景という事での講評だと思います。

この写真から、太古からのゆったりとした時間の流れを感じると書いていただき、
写真を見る人の背景、経験、感性などで、
受ける印象が違うのだな・・・と興味深く読ませていただきました。

今年もまた、秋になったら戸田村に富士山撮りに行ってみようと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-13 08:30 | フォトコンテスト | Comments(1)

こーじ君と行った桜撮影の写真がすごい枚数で、
現像と選別が間に合わないので、こちらの投稿を先にして時間稼ぎです(笑)

多分、2011年から始まった鎌倉のフォトコンテスト、
鎌倉プロモーションフォトコンテストですが、年によって応募したり、しなかったりでした。
昨年は応募したけれど、入選できなかったので、
今年はちゃんと選んで応募したところ、
上位ではありませんでしたが、入選という事で今年に入ってから通知をいただきました。

http://www.kamakura-photo.org/contest/photo.php

リンクの下の方にあるのが自分の写真であります。
審査員のコメントという欄に「写真的センスに優れた作品です」と書いていただきましたが、
美を追求する自分としては(しつこい?)
センスがいいと書いていただけるのは、この上なく嬉しい事です。


斜陽 
タイトルは「斜陽」

撮影したのは6月なのですが、4月に桜撮影でここに来た時、
この門に微妙に夕日が当たっているシーンを見て、
「夕日の角度がドンピシャの時にまた来てみよう!」と思っていたのです。

そして TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di USD を購入した際、
試し撮りを兼ねて撮ったのがこの1枚でした。
やはり写真は「コントラスト」ですね。
明と暗の美しさを表現できると、見てもらえるのだなと思いました。


http://www.kamakura-photo.org/contest/photo.php

グランプリ作品は、なんと大仏様の顔のドアップです。
この鎌倉フォトコンテストは、意外と斬新な構図の評価が高いのだな~と思いましたが、
自分が見て素晴らしいと思ったのは、
一番下にある「雨の日のお参り」という作品です。

写っている門は、自分が撮った門と同じなのですが、
紅葉が落ちているので、季節は秋だと分かります。

とにかく構図が素晴らしいですね。
この作品、感動しました!



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-11 07:45 | フォトコンテスト | Comments(4)

本日、新元号が発表されまして、平成も残り一ヶ月となりました。
新元号は「令和」という事ですが、なんというか個人的にはしっくりきません。
慣れればどうって事ないのでしょうが、少なくとも「令和は良い時代だった」と、
後に振り返った時、そう言えるように願うばかりであります。

話は全く変わりますが、
3月31日に「みうら観光写真コンクール」の表彰式に行ってきました。

うちのお墓が三浦にある寺なのですが、
親父が墓参りの帰りに「ここは桜の時期はすごいんだよ」と言っていた場所があったのを思い出し、
早めに家を出て、そこで桜を撮ってみようと計画。



三浦・通研通り桜並木
どうやら通研通りというようですね。
確かに桜はすごいけど、かなりマイナーなのか人はあまりいません。



三浦・通研通り桜並木
車の交通量が意外と多いので、
シャッターを切るタイミングを図る必要があります。



三浦・通研通り桜並木
交通量が減った時に撮ってみましたが、
車は脇役として入った方がいいような気もします。
フェラーリとか、ランボルギーニとか、
クラッシックカーみたいなのが来てくれると一番よさげ。



三浦・通研通り桜並木
反対方向にカメラを向けてみました。
あ、写真撮ってる人発見!

桜を撮った後、まだ時間が余っていたので、
うちの墓がある寺まで行って、爺ちゃんと婆ちゃんの墓参りしてきました。


e0341572_13584759.jpg



e0341572_14001752.jpg

そろそろ時間という事で、三浦海岸の正面にある表彰式の会場にやってきました。
白が印象的な公民館みたいな建物でした。



e0341572_14014413.jpg

中に入るとこんな感じ。
椅子の数を見ると、受賞者がえらい少ない事がおわかりでしょう(笑)
なんか離島の小学校の教室みたいですわな。



e0341572_14001850.jpg


e0341572_14014330.jpg
中には受賞した写真が並んでいたというか、
貼り付けてあるというか・・・



e0341572_14014282.jpg
自分の写真みっけ!
上位入賞だったので、正面に掛けてありました。
左側にちょっと見えているのが最優秀賞の写真であります。



e0341572_19122810.jpg
受賞作品一覧はこちら

https://www.miura-info.ne.jp/%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E3%81%BF%E3%81%86%E3%82%89%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB/



e0341572_14031518.jpg
  

e0341572_14031681.jpg
主催者の方、写真の先生などのご紹介があり、
賞状の授与が始まりました。


e0341572_14031590.jpg

なんだかよくわかりませんが、何故か着ぐるみの方がおりました。
結構暑かったのですが大丈夫だったんでしょうか?

元々、受賞者が少ない写真コンクールだったのですが、
意外と欠席者が多かったようで、授与式もあっという間に終わってしまい、
このまま閉会か?と思っていたら、
写真の先生による講評をやるという事でした。

今回の表彰式は、写真を撮った受賞者が前に出て、
撮った写真について説明をするという事で意表を突かれました。
何度も表彰式に出ていますが、このパターンは初めてです。

前に出て、いろいろ思いついた事を言いましたが、
先生曰く「海でやっている行事だから、海を入れてほしかった」という事です。

まあ、先生は笠懸の会場に来た事があるのかどうかわかりませんが、
馬の走るコースが決まっている行事なので、
それは角度的にもちょっと無理な相談だな~と・・・(笑)



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村










by momoken805947 | 2019-04-01 18:17 | フォトコンテスト | Comments(3)

この3月は、毎年応募して入賞をいただいてきた地元の写真公募展、
「横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展」の応募受付期間になります。

https://yokohama-kanazawakanko.com/2019/03/01/201903event000/


普通のフォトコンテストは、入選、入賞という事になると、
せいぜい表彰式に出席する程度で、その表彰式も大抵週末なので気が楽なのですが、
地元の公募展は、入選したら額装して会場に搬入。
そこで公開審査となり、入賞すれば表彰式があり、
公募展の最終日には、搬入した写真を回収しに行くという3つの工程があります。

今年のスケジュールを見てみると・・
https://yokohama-kanazawakanko.com/wp/wp-content/uploads/2019kanazawa-photo-contest.pdf

搬入、表彰式、回収が全て平日。
一次審査で入選できなければ、そこでおしまいなので何もありませんが、
仮に入選という事になると、
平日の3日を趣味のために、仕事を抜けるわけにもいかなそうです。

かといって、応募しておいて「入選したらどうしよう?」なんて考えるのも変な話です。
う~ん・・・困った。

この地元の公募展、金沢区フォトコンテストと称してやっていた頃から応募しているので、
もうかれこれ4年とか5年くらい続けて応募していたんですが、
今年はスケジュール的にちょっとキツイなぁ~という事になりました。

一ヶ月悩みましたが、自分なりに結論を出し、
「今年は応募しない!」事にしました(笑)

毎年、何らかの賞をいただいていたので、今年で連勝記録ストップですが、
まあ、参加できないものは仕方ない。
応募したい写真はあったんですけどね。

という事で、31日の日曜日は
「平成30年度 みうら観光写真コンクール」の表彰式に行ってきます。



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-28 17:00 | フォトコンテスト | Comments(1)

一昨年だったと思いますが、三浦で写真コンクールがあったのを知りまして、
知った時には、残念ながらすでに募集が締め切り。
次の年は応募してみようと、昨年3枚ほど写真を応募してみました。

三浦半島の方には、年間を通してもそれほど撮影に行く回数も少なく、
応募する写真も自信が持てるようなのもなかったのですが、
毎年行っている「笠懸」の写真があったのでそれを採用。

e0341572_19122810.jpg


矢を放ったのとか、的に当たったのとかいろいろあったのですが、
まさに狙っているという感じがよかったので、
こちらを応募してみました。

e0341572_19094612.jpg


「特選」に選ばれましたと書いてありましたので、
また佳作みたいなもんだろうと思って読んでいたのですけど、
応募要項を改めて見てみたら・・・・


e0341572_19105092.jpg


最優秀賞の次なうえ、2点しか選ばれないようなので上位入賞なんでしょうな。
やった!と言うべきか、最優秀賞を逃してしまった!と言うべきか(笑)

23日に郵送されて来た入選通知でしたが、
28日までに写真データを送ってくださいとの事だったので、
ちょっと慌ただしい感じでしたが、CD-Rを25日に郵送しておきました。

初めて応募して入選した写真コンクールなので、
3月31日の表彰式には足を運んでみようと思っています。
どうやら会場が三浦海岸の前みたいですから、
カメラ持って行って、終わったら三浦海岸で撮影して来ます。


いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-25 19:30 | フォトコンテスト | Comments(3)

少し前にフォトコンテストについての記事を投稿しましたが、
これについては皆さんに見えない、いわゆる「鍵コメ」も含めていくつかコメントをいただきました。

内容的には感想に留まるものから、審査が不公平である証拠までいろいろでしたが、
個人的にはフォトコンなんてそんなもん!という前提で入選したら喜んで、
落選しても落ち込まないというスタンスでいきます(笑)

さて、話は変わってそのフォトコンテストですが、
昨年応募した江東区のフォトコンテストに入選が内定したと連絡がきました。

https://koto-kanko.jp/topics/detail.php?tid=T0106

正式な発表は3月11日という事なので少し先なのですが、
連絡のメールの中に「賞状と記念品は年度内にお届けする予定です」とあったので、
記念品とはなんぞや? と、上のリンクの内容を探してみたところ、
「江東区内共通商品券」とあります。

例えば「賞金」だったら「日本国内共通商品券」なんですが、
こちらの記念品は江東区内でしか使用できない物で、いうなれば地域振興券みたいなもんですね。
わたしゃー横浜市民なので、東京の江東区の方に行くことがほとんどなく、
その記念品をもらっても、使用する機会がないとは言わないまでもあまりありません。

しかし、ここで考えないといけないのは、
元々、こういう地域のフォトコンテストは、その地域の活性化のためにやるものだと思うし、
記念品として配った地域振興券は、その土地のお店などで使うことでお店も潤うわけです。

フォトコンの主催が賞金ではなく、地域振興券を配ることには意味があって、
それを経済学的に理解すると、もらった人はきちんと使う「義務」もあるんですね。
個人的には大きなお店じゃなくて、ご夫婦でやっているような飲食店とか、
そういう場所で使ってあげる方が親切だと思います。

今回の投稿は、ちょっと違う視点でのフォトコンテストでしたが、
皆さんも地域の開催するフォトコンテストでもらった賞品が地域振興券だったら、
きちんとその土地で使ってあげて、地域経済のために貢献してあげてくださいというお話でございました。



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-11 12:00 | フォトコンテスト | Comments(3)

先日、いつも拝見させていただいている、あるブログの内容で、
「フォトコンの入選は審査員の価値観」というのを読んだ時に、この事をそのうち書こうと思っていました。
かなり前、フォトコンに入選して表彰式に行った時の話です。
(ちなみに毎年応募している、地元の公募展ではないと言っておきます)


早目に表彰式会場に到着したので、展示してあった入賞作品を観る事にしました。
自分は最優秀賞ではなかったので、どんな写真が頂点だったのか気になり観てみると・・・

「えっ?これが最優秀賞?」
その写真には空が背景にありましたが、見事に白飛びしていてちょっと酷いという印象。
周囲に展示してある佳作みたいな作品の方が、自分が観ると良い写真があるんじゃないか?という感じ。

ただ、その作品の名誉のために言っておくと、
白飛びしていても、ピントが合っていなくても良い写真というのはあると思います。
技術的な欠点はあれど、何か圧倒されるようなパワーを持っているというような感じで。

しばらくその写真を眺めて、この写真の何が素晴らしいのかみつけようと努力しましたが、
どうしても自分の感性ではそれが分からず、
きっとこの写真を選んだ先生の感性を自分は理解できないのだと諦めました。

表彰式が始まる10分くらい前に着席すると、
すぐ右斜め前あたりに写真の先生がこちらを向いて座っていました。
なぜその人が写真の先生と分かったかというと、会場に入ってくる受賞者の人達が、
「あ、先生こんにちは」 とか、 「あ、先生お久しぶりです」 みたいな挨拶をして行くからです。

感が良い人は気がつくと思いますが、自分がこの段階で思った事は、
先生と受賞者の一部の人は、すでに知り合いであるという事です。
だいたい写真の先生と言われるような人は、どこかで写真教室をやっていたりするし、
そこで先生と生徒の関係であれば、受賞者が挨拶して行くというのも分かります。

この段階でフォトコンテストの評価に懐疑的になるわけです。
人間なら自分の知っている人に賞をあげたくなるのが人情ってもんでしょうし、
特に先生と生徒の間柄であれば、そういう気持ちも大きいでしょう。

先生の名誉のために言うとすれば、
そういう不公平があってはいけないという正義感があって、
写真を選考する際、撮影者の名前は見ないようにしているなど、
そういった配慮がある可能性もあるので、
一概に不公平と言うのは偏見になるので断定はしません。

しばらくすると表彰式が始まり、受賞者に賞状や賞金を手渡し、
作品についての総評などがあった後、約1時間くらいで終わったので帰り際にトイレに入りました。

追いかけるように他の男性が入ってきて、用をたしながらこちらを向いて突然、
「最優秀賞の写真見ました?」 と聞いて来ました。
「ええ」 と返事をすると、「おかしいと思いませんか?」と言うので、
それがどういう意味かすぐに分かりました。
「まあ、確かに空も白飛びしてたし・・」 と言うと、
堰を切ったように声を荒げて「そうでしょう!」と・・・

どうやら最優秀賞の写真に不満があるようでしたが、そこは同調しても仕方ないと思い、
「先生には何か思うところがあったんでしょうね」と言って、あまり関わらずトイレを出ましたが、
きっと同じような事を思っていた人は、受賞者の中には大勢いたのではないかと思います。

ここからは自分の考えなんですが、
だいたい写真に順位をつけるという事に、そもそも無理があると思います。
順位を決める先生が変われば、入賞作品もごっそり入れ替わるはずです。

マラソン競技のように、その区間を速く走った人の勝ちというような明確な線引もないし、
ボクシングのように倒された方が負けというわかり易さもありません。
単純に「お料理コンテスト」というのがあって、
選ぶ先生が和食好きだったら、洋食は入選しないというだけの話です。

トイレでご立腹だったおじさんが、そういう意味では自分より純粋だったと思うのは、
きちんと作品を観た上で、そういう境地に至ったという事でしょう。

自分は元々、フォトコンテストなんて最初から不公平があって当然だし、
選ぶ先生の単なる好みの問題だと解釈しているので、
入選したから良い写真という事もなければ、落選したから駄作だったというわけでもないと思っています。

真面目にフォトコンテストに応募している方には申し訳ない内容だったかもしれませんが、
世の中には「そうじゃない!」という人もいるでしょうし、
「フォトコンテストは絶対に公平に審査されている」という人もいると思うので、
今回の内容については、無視するのも賛同するのも読む人次第という事で・・・



最近、エーデルさんによく抜かれているランキング!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


更新を通知する




by momoken805947 | 2019-02-02 10:30 | フォトコンテスト | Comments(6)

年末恒例の投稿になりましたが、2018年に受賞したフォトコンテストをまとめてみました。
先日、ソニーストア大阪のフォトコンテストで入選した際、
みけさんに「今年何度目の受賞?」と聞かれて分からなかったので、
このまとめでファイナル・アンサーです。

第5回大磯町フォトコンテスト
http://www.oiso-kankou.or.jp/entry-news.html?id=222282

e0341572_14131210.jpg

2018年最初の入選通知は 第5回大磯町フォトコンテスト でした。
表彰式が平日だったので行くことができなかったフォトコンテストです。



2018横浜金沢写真連盟・横浜金沢観光協会合同公募展

https://yokohama-kanazawakanko.com/event/201806photo-contest/

今年で4度目の受賞だった地元の写真公募展でしたが、
金沢区部門と自由部門の2つで入選でした。

e0341572_14180256.jpg

金沢区部門

e0341572_14210951.jpg

自由部門



第40回 海の写真コンクール

http://www.kinkikaiji.sakura.ne.jp/lightbox/compe_photo2018.html

e0341572_14171919.jpg

この写真は他のコンテストに数回応募したものの、落選し続けたのですが、
「いつかどこかで必ず賞に入れる!」と確信を持っていて応募し続けたのです。
そして海の写真コンクールで願いが叶ったという写真でした。



第49回湘南ひらつか観光風景写真コンクール

http://www.hiratsuka-kankou.com/entry-gallery.html?id=239313

地元の公募展同様、こちらも2つの写真が入選でした。
七夕の写真は、恐怖さえ感じた人混みの中で撮りましたけど、
頑張って行った甲斐があったというものです。

e0341572_14200350.jpg



e0341572_14203609.jpg




全日本写真展2018

https://www.photo-asahi.com/contest/4/530/result/660/46261.htm

e0341572_14163980.jpg

後に朝日新聞に掲載していただいた写真でした。



第5回住友不動産販売ステップフォトコンテスト
https://www.stepon.co.jp/photocon/2018/

e0341572_14190404.jpg

応募数36.975作品という中から選んでいただけたので、競争率を考えれば十分健闘したと思います。



第26回日本専門新聞写真コンクール
http://www.senmonshinbun.or.jp/category/photocontest

e0341572_14145493.jpg

入選通知が来て、賞状や賞品を送っていただいたのですが、
未だにWEB上の発表がされていません。



14周年企画 ソニーストア 大阪 日本の情景フォトコンテスト
https://www.sony.jp/store/retail/event/osaka/photocon2018/

e0341572_14104288.jpg


2019年の年賀状に採用した後、入選が決まった写真でございました。

え~振り返って数えてみると、入選した写真は10枚でしたね。
これが多いのか少ないのかわかりませんけど、2018年は全日本写真展という大舞台で入選できました。
その点は少し前進した感じでしたかね?
しかし、横浜客船フォトコンテストは落選してしまったので残念だったというのはあります。

2018年、振り返ってみるとブログのアクセス数も増えまして、
これも皆さんに応援していただいたおかげでありました。
フォトコンの入選も、そういったモチベーションの結果だったと思います。
どうもありがとうございました。

来年もまた、精力的に写真撮影をし、ブログの投稿を続けていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ~



いつもポチッとしていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2018-12-29 17:00 | フォトコンテスト | Comments(1)

山手西洋館の撮影記の続きを更新しようと思っていたのですが、
昨日、ソニーストア大阪のフォトコンテストに応募していたのを思い出し、
結果はどうなったのだろう?とクリックしてみたら入選してました(笑)

https://www.sony.jp/store/retail/event/osaka/photocon2018/



戸田村 富士山
ソニーストア大阪で展示されているらしいのですが、期間が12月21日(金)までという事ですので、
明日までという事のようですが、自分の写真が入選したと知ってから時間がなさすぎます(笑)

ソニーストア大阪のフォトコンテスト入選は、今回が2回目だったのですが、
前回も入選通知とかなくて、誰かに教えてもらって入選を知ったような気がします。

実はこの写真、今年一番綺麗に見えた富士山だったというのもあり、
年賀状にしようと、年賀状印刷に出していたのが昨日出来上がったばかりだったんですよね。


e0341572_19091865.jpg


住所と名前は隠しました。(当たり前か・・・)
知り合いの皆様、この年賀状が届くのでよろしくお願いします。
ネタバレしてしまったので、なんだか面白くなくなりましたな(笑)

このソニーストア大阪のフォトコンテストが、今年最後のフォトコン入選報告になるでしょう。
今年はそれなりの数、フォトコンで入選したような気がしますが、
年末にまた、恒例の「今年入選したフォトコンテスト」という事でまとめたいと思います。




毎度ポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-20 19:16 | フォトコンテスト | Comments(0)

少し前の話ですが、携帯に着信があったので番号を見てみると、登録もしていないし、全く見に覚えのない番号だったので
「どうせセールスか何かの電話だろう」と思って無視しましたが、後に留守電が入っていて聞いてみると「朝日新聞社」という事でした。

全日本写真展で入選した写真について、お聞きしたい事があるので改めてお電話しますというので、
こちらからは連絡せず待っていると翌日に電話がありました。

話を聞くと、全日本写真展で入選した写真を朝日新聞に掲載させていただきたいという内容で、
いくつか確認した事があるという事でした。

最初に聞かれたのが、他のメディアで採用された事があるかどうか? でしたが、
自分のブログやInstagramは、他のメディアには該当しないと思ったので「ありません」と回答。

写っている赤ちゃんは自分のお子様ですか?というので「違います」と回答。

e0341572_17132531.jpg

新聞社としては肖像権を気にしているのだろうと思ったので、
「肖像権については自分で責任を持ちます」と言うとホッとした様子でした。
赤ちゃんの顔もほとんど分からない角度ですし、この赤ちゃんに不名誉な描写でもないと思うので、
個人的には問題ないだろうと判断した上での「責任を持ちます」という回答です。

その後、どこで撮った写真ですか?など、いろいろ聞かれましたが、
その後、掲載するにあたってトリミングをするかもしれませんがいいですか? とか、
モノクロにする事があるかもしれませんがいいですか? などがありましたが、
要するに写真に手を加える事についての了承でした。

さすがに新聞に掲載するとなると、写真1枚でもいろいろと面倒なんだなと思いました。
新聞社の方とのやり取りだけなので、どんな形で掲載されるのか全く分からないのですが、
12月9日(日)の朝日新聞に掲載されるという事なので、朝日新聞をとっている方はチラッと見てみてください。



いつもポチっていただいてありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-12-08 10:22 | フォトコンテスト | Comments(0)