人気ブログランキング |

カテゴリ:Aマウントレンズ( 20 )


2月の投稿で70-400mm F4-5.6 G SSMIIのAFが壊れ修理。
70-200mm F2.8 G SSM IIもAFの挙動がおかしかったので、
修理に出した事をお伝えしました。

https://momoken819.exblog.jp/27991116/


e0341572_20031701.jpg

この白いぶっといのが70mmから200mmまでをカバーする望遠レンズでございます。
修理のために発送しましたが、

長々と何の連絡もなく、いつになったら戻ってくるのか心配になったので、
保証会社にメールで連絡してみました。
ちなみにこちらを発送したのは1/31なので、
もう一ヶ月半もの間、どうなっているのか不明であります。

ちなみにソニーストアで購入すれば、
修理の際には対応が早いんでしょうが、
カメラ量販店で買ったこのレンズは、
延長保証は別の保証会社が対応するという事なので、
保証会社 → 修理窓口 という経路になるため対応も遅いのだと思います。

メールで問い合わせすると、半日くらいで返信がありました。

当初、AFがガクガクする挙動を示すと伝えたのですが、
メーカーの回答は、個体差はあるが正常の範囲という事。
友人に渡してファインダーを覗いてみてもらった事がありますが、
「なんでこんなにガクガクするの?」と聞かれたくらいなので、
主観でもないと思うのですが、正常だと言われると微妙な気分。

また、AFの駆動時にモーターが甲高い音でキーキーと鳴るらしく、
そんな症状あったかな?と思ったのだけど、
それは保証の範囲でモーター交換を実施してくれるとの事です。

ただし、AFがガクガクするという挙動については、
AFの駆動部分を交換する事もできるが、それは有償だと書いてありまして、
金額を見たら 86.751円だそうで、
交換しても変わらない可能性もあると付け加えられてました。

交換しても変わらないなら、86.751円も出したくないので、
それは修理しないでいいのでキーキー鳴るのだけ直してくださいとお願い。
この連絡の後、さらに2週間くらい修理にかかるというので、
戻ってくるのは3月の終わりから4月の初めでしょう。

保証会社の対応は丁寧で、とても親切な感じがしたのだけど、
連絡しないで放置しておいたら、レンズはいつになったら戻ってきたかわかりませんな。

やっぱりソニー製品については、ソニーストアで買うのがいろんな意味でベストっぽいです。
自分の場合、70-200mmは TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di USD があるので、
あまり急ぐ必要もなかったのだけど、
すぐに修理して使いたいという人は、かなり焦れったいと思います。

何か皆さんの参考になればと思い投稿してみました。



いつもポチっていただいてありがとうございまする。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-03-17 09:27 | Aマウントレンズ | Comments(0)


e0341572_19514002.jpg
新しいレンズを買いました~! と 言いたいところですが、
もう家にはレンズが20本あるので新しいのはいりません。
すでに訳わからなくなっているので、できれば売って減らしたいくらいです。


e0341572_19524806.jpg
先日、江ノ島寒中神輿の撮影の時、AFが壊れたという投稿をしましたが、
https://momoken819.exblog.jp/27959100/

その壊れたレンズである、70-400mm F4-5.6 G SSMIIが修理から戻ってきたのでございます。
買った時についていた箱に入れて送りましたが、
その箱も綺麗なまま無事に戻ってきました。


e0341572_19535297.jpg
箱から出してみると生物のように真空パック状態。
ホコリが入らないように真空窒息パック状態なんだそうです。


e0341572_19493656.jpg
きっと修理の際、清掃もしてくれているんでしょうけど、
何となく修理に出す前より綺麗になっているような気がしないでもない。

ボディに装着してAFを確認してみたところ、
ちゃんとピピッとくるので、ちゃんと直っているようです。


e0341572_19464021.jpg
ちなみに修理に出したのは1月22日です。
まず、ソニーのHPから修理依頼を送信した後、
レンズを梱包して指定の場所に送るという手順でして、
忙しい人だとちょっと面倒かもしれません。

レンズが修理拠点に到着すると、まずは故障の原因を調べてもらい、
修理にいくらかかるのか?という見積もりが出ます。
自分の場合は電話で金額を告げられましたが、
金額に納得したら修理依頼を正式にお願いするという感じです。

あとは修理番号を入力すると、修理の進み具合や修理の終了がわかる仕組みになっていて、
返却される日程まで事前に分かるという仕組み。


e0341572_19555476.jpg
修理代は配送されてきた時に代金引換という形でした。
修理代 32.270円 という事でして、
まあ、壊れなければ必要なかった出費だと思うと嬉しくはないですな(笑)

このくらいの金額だと、もういらないから新しいの買おう!とかでもないし、
もう、直すしか選択肢のない中途半端な感じだと思うので仕方なしです。

このレンズはマップカメラさんで買って、ちゃんと物損保険にも入っていたんですが、
それが昨年の5月で期限切れだったという不運でして、
後から見たらマップカメラさんの保険は3年なんですね。

それでちょっとAFがガクガクする70-200mm F2.8 G SSM IIの方の保険を確認してみたところ、
こちらはカメラのさくらやさんで購入していたようで、
物損保険は5年ついていましたが、今年の3月で切れる事が判明。
もし、壊れていたらまた修理代がかかってしまうので、
70-200mm F2.8 G SSM IIも故障している疑いもあるし出しておきました。

普段、カメラボディやレンズの保証期間を確認する事もしないので、
何かあった時に「あ、期限切れや!」となってしまいそうです。
皆さんも修理保険の期限切れには気をつけましょう!



いつもポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-02-08 20:30 | Aマウントレンズ | Comments(0)

前から、そのうち試してみないと・・と思っていて、やっていなかった事があったのでその検証です。
少し前に購入したタムロンのレンズSP 70-200mm F/2.8 Di USD、果たしてEマウントのボディで位相差が効くのかどうか?

e0341572_13562323.jpg


ちょうどα7Ⅱを購入したばかりなので、この際調べてみようとマウントアダプターLA-EA3を装着して検証です。

装着後、家の中でシャッター半押ししてみたら「ピピッ!」と来たので、
「あ~これは大丈夫そうだな」とは思ったのですが、
いくらうちが広いとはいえ(ここに書くだけなら書き放題)やはり外で試してみないと。



森戸海岸スナップ


森戸海岸スナップ


森戸海岸スナップ
いつもの森戸海岸でスナップしながら試してみましたが、なかなか良い感じであります。
おそらく純正の70-300mm(Ⅰ型)よりAFは速いと思いますし、精度も不満はないレベル。

基本的に純正のSSMのレンズはLA-EA3で位相差が使えるのですが、
シグマやタムロンのレンズは、使ってみないとどうも分からないようで、
例えばシグマ24-105mm F4 DG HSMは位相差が効いて、良い感じで撮影ができるのですが、
50mm F1.4 DG HSMは位相差が効かなくて、
Eマウントで使う時は透過ミラーの入ったLA-EA4が必要だったりするんですわ。



森戸海岸スナップ
寝転んでいる猫は、何の問題もなく撮れますが・・・・



森戸海岸スナップ
動いている犬を追うのは厳しいかもしれません。
もちろん寝転んでいる犬なら問題ないのは言うまでもありません(笑)

使用感としては、どうもワンテンポタイムラグがある感じで、
純正の70-200mm F2.8 G SSM IIとは比べ物になりませんね。
動いていない物なら撮れますが、動いている物はタムロンでは厳しいかな。
Aマウントボディを使えば、タムロンでもそこそこいけそうですが、
まあ、マウントアダプターじゃしょうがない。



森戸海岸スナップ


森戸海岸スナップ


森戸海岸スナップ
夏にしては珍しく富士山が見えたので風景を撮りました。
AFのスピードは遅いけど、純正より逆行耐性は良いと思いますよ。
風景をパンフォーカスで撮るのなら、純正よりタムロンの方が解像力もあるし良いかもしれません。
黒の締まり具合も良い感じです。



森戸スナップ


森戸海岸スナップ
日が落ちてきて照度が足りなくなってくると、AFが迷うのでイライラします。
シルエットみたいな写真は、人と風景の境目を狙わないと合焦しません。

(そこはレンズの問題より、α7Ⅱのボディ側の問題の方が大きい思います)

所詮、α7Ⅱ+マウントアダプターって感じですが、それが不満ならα99Ⅱ使えばいいんだけどね。



真名瀬漁港
いつもの真名瀬漁港の風景。
やはり富士山が見えると、この風景も撮ろうという気になります。

EマウントボディにタムロンのSP 70-200mm F/2.8 Di USDを装着してみましたが、
結論からいうと位相差は効きます。
明るい昼間に使うなら、比較的快適な撮影ができるので良いと思いますが、
動体を追うような撮影は言うまでもなく向いていません。

撮影テンポから考えて、スナップ写真や風景写真を撮るような用途には無問題でしょうけど、
やはりAマウントボディを使う方が、圧倒的に快適な撮影ができますな。



毎度ポチリんこありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-08-25 08:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)

先日、森戸海岸に行ったばかりのような気がしますが、この日6月30日は文字通りまだ6月なわけで、
7月からいつも車を停めている駐車場の料金が3倍になると思ったら、6月のうちに森戸に行っておこうとセコい発想になりました。

それと先日、初期不良でTAMRONに修理したもらったレンズ、SP 70-200mm F/2.8 Di USDをちゃんと試していなかったので、
それの確認もしてみたいと思ったというのもあります。



2018-06-30 森戸スナップ
例年にない事ですが、6月のうちに梅雨が明けてしまったという変な話。
雨が毎日ジトジト降る梅雨が終わったというのは嬉しいのですが、逆に考えると過酷な暑さが長くなったという事でもありますわな。
森戸海岸の空もすっかり夏の感じ。 夕方にやってきたけどこりゃ暑いっす。



2018-06-30 森戸スナップ
森戸海岸といえば、黙って70-300mmを持ってきていましたが、良く写るレンズだけどF4.5スタートという暗いレンズ。
今回はF2.8のレンズだから、どうしても開放で撮ってみたくなるのは許してください。
しかし開放で撮った写真は、背景がぼけるので何が撮りたかったのか?が明確になり、主張の強い描写になるのがいいですね。
背景のボケは純正の70-200mm F2.8 G SSM IIの方が綺麗だと思うけど、SP 70-200mm F/2.8 Di USDも負けてない気がしますよ。



2018-06-30 森戸スナップ


2018-06-30 森戸スナップ
F2.8だと、こんな風に波打ち際に置いてあるサンダル撮っても面白いです。
70-300mm Gのレンズだと、被写界深度がここまで薄くないので、撮りたい物の主張が弱いっていうか・・・・
こういう描写はSonnar T* 135mm F1.8 ZAが最高ですけどね。



2018-06-30 森戸スナップ


2018-06-30 森戸スナップ
初期不良で修理されてきたレンズですが、AFのスピードも精度も完璧になおっていると確信。
今にして思えば、レンズにMade in Chinaとあったので、なんとなく嫌だったんですが、
それが初期不良で国内で直してもらえたってのは、ある意味ラッキーだったのかもしれないと思う今日このごろ。



2018-06-30 森戸スナップ
修理してもらってAFの速度も速くなった気がします。
犬が海からあがってきて、ブルブルしているところのチャンスを逃しませんでした。
このSP 70-200mm F/2.8 Di USDは、AFの速度と追従は純正の70-200mm F2.8 G SSM IIには微妙に及ばないと思いますが、
この性能で6万円そこそこは破格のお値段だったと思います。
マウントアダプターを使うのに抵抗がない人で、動体はほとんど撮らないという人でしたら、
これをLA-EAでEマウントに使ってもいいと思いますよ。
純正の70-200mm F2.8 GMは、お値段が4倍から5倍するでしょ?



2018-06-30 森戸スナップ
全然関係ないけど、まだオープンしていない海の家に食事のメニューがあったので撮っておきました(笑)
海の家という事で考えると価格はこんな感じだと思いますが、餃子とビールでちょうど1000円は微妙ですな。



2018-06-30 森戸スナップ
だんだんと日が傾いてきて夕方になりました。
逆光耐性はどうなんだろう?と、少し太陽に向けて撮影もしてみましたが、
そこのところは逆光にメチャメチャ弱い純正の70-200mm F2.8 G SSM IIより相当良いです。
ただ、もろに太陽を構図内に入れてしまうと、極端にコントラストが落ちました。
特性を考えると、上の写真のように太陽は外して撮った方が無難かもしれません。
まあ、このあたりはほとんどのレンズがそうだし、特にダメだという事もないと思います。



2018-06-30 森戸スナップ


2018-06-30 森戸スナップ
いくつかシルエットも撮ってみましたが、黒色の締り具合も良いので気に入りました。
買った時から不調だったし、値段も値段だから期待もしていなかったのですが、このレンズかなりレベルの高い性能だと思います。

ただ、デザインは最近のタムロンのやつじゃなくて、昔不評だった金色の帯が入っているし、
白いレンズで見栄を張りたいという人には不向きかもしれません(笑)
自分のように見かけはどうでもいいけど、性能重視という人の使うレンズです。
Aマウントを使っている人でしたら、安くて良いレンズという事でオススメします。

近い内にマウントアダプター経由で、Eマウントに使ってみたらどうかやってみたいと思います。


いつもポチっていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-07-02 20:08 | Aマウントレンズ | Comments(0)

6月17日は金沢区公募展の最終日で、提出した写真を引き取りに行かないといけないという事で横浜に行きましたが、
そのまま帰るのも、せっかく出てきて勿体無いという事で、α99と100マクロだけで横浜スナップしてみようと思いました。
ただ、撤収した写真は大きくて邪魔だったので、JR桜木町駅のコインロッカーに放り込んでスタートです(笑)



100マクロでヨコハマ・スナップ
焦点距離100mmのレンズだけでスナップっていうのも、あまりやる人はいないんじゃないでしょうかね?
普通、スナップというと35mmとか50mmが定番だと思いますから。
画角的に切り取るとなると、上の日本丸みたいなのは全体は入るわけもないので、
どういう風に切り取るかな?と頭を使わないといけないところは勉強になるような気もします。



100マクロでヨコハマ・スナップ
長いこと撮影活動をしていると、100mmだとこんな画角だろうとポジション取りしてみると、
だいたいファインダー覗いてピッタリ!という事が多いです。焦点距離と画角が感覚的に染み付いている感じでしょうか。
それっぽい事は言っていますが、撮っている写真は観光客並ですけど(笑)



100マクロでヨコハマ・スナップ


100マクロでヨコハマ・スナップ
コスモワールドの中に、ガラスケースに入ったワンピースのフィギアがあったのでマクロ領域で撮影してみました。
目を狙った撮影だったので、あまり絞らずに撮りました。
ルフィの右腕が何か二線ボケしてないか?っていう感じなんですけど、100マクロって二線ボケ出たっけな?
左目にはピンがきていると思うから手ブレじゃないと思うし・・・まあ、細かい事はいいか。



100マクロでヨコハマ・スナップ
100mmとなると、観覧車もこういう風に切り取るしかありません。
普段、90mmでスナップする事が多いですが、100mmって結構勝手が違うと思いました。
たった焦点距離10mmの違いなんですけど、感覚的にずいぶん違和感があるな~と思った次第。



100マクロでヨコハマ・スナップ
みなとみらい周辺をウロウロしていると、よくこの馬とすれ違うのだけど、今回は歩道と車道を真っ二つにするような構図で撮ってみました。
ちなみにこの馬のおじさん、近くで撮影すると注意されますから気をつけてね。



100マクロでヨコハマ・スナップ


100マクロでヨコハマ・スナップ
プロムナードの上からBLUE YOKOHAMAをスナップ!
2枚目は背景の歩道に人をぼかして入れた方が構図的にバランスが良いと思ったので、人が来るのを待って撮りました。
シンプルな構図なのでモノクロでもよかったかも。



100マクロでヨコハマ・スナップ
言うまでもありませんが、開放F2.8から良い写りしてます。
この距離感だと二線ボケは出ていないようで、背景のボケ方も綺麗だと思いますね。
ただ、これも言うまでもありませんがAFがジーコ、ジーコうるさいです。 



100マクロでヨコハマ・スナップ
昼寝していたおじさんを背景ボケにして鳩を撮影。
こういう撮影の仕方は意外と楽で、おじさんはカメラ向けられていても「あぁ・・鳩撮ってるんだな」と思ってるだけです(笑)
まさか自分が写真構図の一部になっているとは思っていません。
でも、ピントが合っていないから顔も分からず、撮る方も気が楽ってもんです。



100マクロでヨコハマ・スナップ
久しぶりに大桟橋にやってきました。
このレンズ、マクロレンズですが遠景を撮るとしっかり解像していて気持ちいいですね。



100マクロでヨコハマ・スナップ
このくらいの距離感も良い感じで撮れると思います。
写真のカップルは外国の方でしたが、上着とズボンの色が反転していて、そこらへんが面白いと思って撮りました。



100マクロでヨコハマ・スナップ
薄暗くなってきたら途端にAFが迷って行ったり来たり・・・・
人間だったら「何だよおまえ、もうギブアップなのか?情けねぇなぁ」って言っているところです。
ここからはMFでピント合わせ。 少し暗くなるとAFが使い物にならない事をこの時点で思い出した次第。



100マクロでヨコハマ・スナップ


100マクロでヨコハマ・スナップ
三脚も持参していたのですが、暗くなるのが遅いもんで出番はありませんでした。
この後、コインロッカーに入れた写真を回収し帰宅。

この記事を書いている時、プロカメラマンの三小田智子姉さまからメールがあり、
姉さまのお母さんがInstagramで、自分の事をフォローしたようなのでよろしく!という内容でした。

ちなみに三小田智子姉さまは、先日モロッコの撮影旅行から戻ってきたばかりで、ブログの方で素晴らしい写真を投稿されておりました。
https://www.tomokomikoda.com/blog

是非、プロが放つ写真を見てみてくださいませ!


こちらαuniverse

https://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/226/

姉さまの写真を見たら、横浜だ~鎌倉だ~とチョロチョロしている自分の写真がお恥ずかしい。
一度でいいから、姉さまの行ったモロッコみたいなところでカメラ振り回してみたいもんです。


いつもポチリありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-06-22 14:00 | Aマウントレンズ | Comments(2)

e0341572_13562323.jpg
少し前に新品で購入したタムロンのレンズのAFが初期不良だった件を投稿しました。

https://momoken819.exblog.jp/27313822/

不良が見つかってすぐにTAMRONの相談窓口に連絡してみたところ、
修理専門窓口に送ってくださいという事だったので、購入した時そのままの梱包で送りました。
ガイドラインには、修理には10日間ほどかかるという事でしたが、結果的には一週間ほどで戻ってまいりました。
何か調整をするだけなのかと思っていましたが、修理内容を見てみるとAFのユニットを交換していただいたようですね。


e0341572_19100271.jpg
早速、箱から取り出してボディに装着し、ズームリングを動かしなら各焦点距離でAFを試してみましたが完璧です。
問題だった200mmでのAFも気持ちよく合焦しますし、AFのスピードも速くなったような感じがします。
精度も完璧でEVFファインダーを拡大しなくても、良い精度で合焦しているのが分かるくらいです。

これは別物に生まれ変わった感じすらしますね。
よく価格コムのレビューを見てみると、サード製のレンズは調整に出してなんぼのもん・・みたいに言う人がいますが、
今回の事で、あれは実感なんだろうなと思うばかり。

とは言っても、今回の問題でTAMRONさんにしていただいた対応も、これ以上のものはないだろうという感じでした。
まさに親切丁寧、迅速な良い仕事をしていただきました。
初期不良でしたから送料、工賃などは全くかからず0円です。
今回の対応の実績から、今後も欲しいTAMRONのレンズがあれば、躊躇せず買おうという気持ちになりましたよ!


なんかエーデルさんに抜かれそうなランキング!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-06-14 17:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)

数えてみたら20本目なのでタイトル通りなんですが、そのレンズは2013年に発売され、メーカー希望小売価格が150.000円という物でした。
発売直後の店頭価格は120.000円から130.000円の間くらいだったのですが、当時はこのレンズが欲しかったのを覚えています。

今となっては300.000円くらいするレンズは普通にあるので、価格としてはそれほど高い部類ではありませんが、
他にも欲しいレンズがあったので、そちらに資金を回しこのレンズは結局購入せずに今に至っていた・・・というのが経緯。

発売から4年後に後継の2型が出ましたが、Aマウント用は販売されなかったので、
自分が使いたいと思ったら初代の1型を買うしかないのですが、実は2型になっても光学性能はあまり変わっていないようで、
発売から5年経った今でも優秀なレンズのひとつであることは間違いなさそうです。

さすがに発売から5年経っているので価格もだいぶ下がり、現在、価格ドットコムで見ると87.800円という値段が最安値のようですが、
先日、新品で60.000円というのを見つけてしまい、ついポチってしまいました(笑)
そのレンズとは・・・・




e0341572_13213359.jpg


TAMRON SP70-200mm F2.8 Di USD

さすがに70-200mmのレンズとなると箱もでかい!少し前に15-30mmを買ったばかりですが、
箱の大きさが全然違います。



e0341572_13562323.jpg
あんまり安いので中古じゃないのかね?と思ったのもつかの間、箱を開けたらどう見ても新品でした。
心配していたのは、サード製のレンズはAFの精度に問題があるとか、AFが遅いとかいろいろ言われているので、
そのあたりがどうなのかボディに装着して試してみたところ、
さすがに70-200mm F2.8 G SSM IIと比べると、AFは多少遅いながらも問題なさそうかな?と思ったのが甘かった。

それはこのレンズが手元に届いた次の日、鎌倉に紫陽花を撮りにこのレンズを持ち出した時に発覚したのであった!

続く



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-06-04 20:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)

あの”神レンズ!再び!

FE 90mm F2.8 Macro G OSS
前回、鎌倉スナップの投稿をしましたが、撮影に使ったFE 90mm F2.8 Macro G OSSはお気に入りのレンズで、
解像力もあってスカッと写るし外見も格好良いうえ、AFも正確でマクロレンズにしては速いので最高なんですが、
元々、Aマウント使いの自分にとっては、何かが足りない・・・と思うのは、きっとあのレンズの味を知ってしまっているからでしょう。

そう、そのレンズとは!



SONY 100mm macro



20180521 macro100 (2)
Aマウント使いなら知らない人はいない100mmマクロです!(パッと撮ったもんで背景が適当ですんません)
実はFE 90mm F2.8 Macro G OSSを買う時、もう100マクロはいらないだろうと思って手放してしまったのです。
しかし、FE 90mm F2.8 Macro G OSSを感心しながら使いつつも、
どうも100マクロのような味がないな~と何となく思ってたんですよね。
別れた女房が気になるってんですか? 
なんかそんな気分でずっといたもので、先日、ヤフオクで中古の100マクロをゲットしてしまいました!
ちなみに自分、女房と別れた事はありません。



SONY 100mm macro
自分がカメラボディやレンズを買うと、それがいくらするのか値段を調べているという人が広島にいるので、
何かを買ったネタを投稿するのが微妙なんですが、今回のこのレンズは中古で2万円程度だから調べなくていいですよ。兄ぃ(笑)
価格コムで調べてみたら、現在の新品最安値は6万円を微妙に切る感じのようです。
http://kakaku.com/item/10506511768/



SONY 100mm macro
ミノルタ時代からあるレンズで、外見はソニー製になってからリニューアルされましたけど、それでも見た目が古臭いっすな(笑)
電源を入れてAFを駆動させるとギャーギャーと、中にカラスがいるんじゃないか?と思うような大騒ぎ。
久々に「あ~これこれ」と懐かしくなりましたが、機構的には酷いもんですわな(笑)
こんなレンズですが写りは今でも絶品ですよ。写真を撮って感動したっていう記憶は、このレンズを使った時が初めてでしたからね。

そんなわけでヤフオクで落札した100マクロが手元にやってきたので、動作確認がてらマクロ撮影で遊んでみました。



マクロレンズで撮ってみる 爪切りの先っぽ
どーでもいいような物ばかり撮りましたが、これは爪切りの先っぽです。
普段じっくり見るなんて事はありませんが、こうして写真に撮ってみると刃物部分の仕上げが荒っぽいですな。
まあ、100円均一で買ったような物だからでしょうが・・・・



マクロレンズで撮ってみる 時計
普段している腕時計。ロレックスとか買ったこともないし、買うお金もないのでこんなのです。
時間が分かればいいや~って買った時計ですが、これも写真に撮ってみると傷だらけですわな(笑)



マクロレンズで撮ってみる ボールペンの先っぽ
このボールペンはフォトコンテストの賞品で貰った物で、買ったらそこそこの値段すると思うのですが、
こうしてドアップにしてみると、意外と汚い物だと気付かされます。これも普段、こんな風に見る事ないですからね。



マクロレンズで撮ってみる ヘアブラシ
一度も使った事がないヘアブラシ。
マクロレンズで撮影してみると、ブラシがどうこうというよりホコリがいっぱい着いているな~と思いますな。
肉眼ではほとんど気にならないし、見えないんですけどね。



マクロレンズで撮ってみる 1000円札
千円札撮ってみました。
今月は沖縄にも行ったし、すでに諭吉さんは財布の中から逃亡していませんでした(笑)
こうして見ると、お札って細かい線で書かれているんだなと改めて思います。

ちょっとしたイタズラみたいなものでしたが、久々に手にした100マクロで遊んでみました。
この100マクロの味は、本来ピントの合っていないボケ部分の美しさだと思うので、
こんな使い方じゃなくて、次はちゃんと撮影に出て使ってみたいと思います。

今回の結論!
自分の持ち物は意外と汚い!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2018-05-25 18:00 | Aマウントレンズ | Comments(2)

少し前に、どのくらいレンズの数があるのか数えてみたら17本あったので、今回、購入したレンズは通算18本目という事になります。
今回購入したレンズはタムロンのSP 15-30mm F/2.8 Di USD (Model A012)というモデルです。

http://kakaku.com/item/K0000839643/

ソニーAマウント用が発売されたのは2015年の12月という事なので、それほど古い製品ではありませんが、
初値が10万円を越えていましたから、待っていればそのうち下がるとチマチマチェックはしておりました。

ここに来て7万7千円くらいまで落ちたので、もうこのあたりが頃合いだろうと思ってポチっと。
そろそろ新しいモデルが出るのかもしれませんが、どうせAマウントは無視されるでしょうから(笑)
今まで出てきた情報から察するに、新型でなくても性能は十分でしょう。



タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USD
考えてみたらオムロンの体重計は家にありますが、タムロンのレンズを購入するのは18本目にして初めてでございました。
世間には開封動画なる物がありまして、箱から製品を取り出すところを動画でアップしている人がおりますが、
そういうのはジェットダイスケさんのような方にお任せします。



タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USD
箱から出してみると、これまたでかいレンズですわな(笑)
機材を軽くしたいという希望はあれど、写りを優先していくとレンズはこうなってしまうわけですよ。
重量は1.1kgという事で、持ってみるとズシッときます。




タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USD
レンズキャップがこれまたでかい!
水筒にお茶を入れて持って行ったら、レンズキャップをコップの代わりにしてお茶が飲めそうです(笑)
普通、レンズキャップは外したらポケットに入れますけど、これはさすがにドラえもんのポケット以外には入らないでしょうな。



タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USD
レンズキャップを外してみると、そこには大きな出目金が!
この手の出目金レンズはフィルターが付けられないというデメリットがあります。
保護フィルターが装着できないので、ぶつけたり落としたりしたら終わりでしょう。
ただ、この手のレンズはSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMやHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalを持っているので、
取扱いには多少慣れているかな?とは思います。



タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USD


タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USD
わかりやすいようにボディに装着してみました。
α77Ⅱですが、α99Ⅱとボディは同じ大きさなので感じとしては同じであります。

大きいし重いけどAマウントボディだと、扱いにくいという事はありませんでした。
普段から70-400mmのレンズを使っている自分の意見なので、Eマウントを使ってる人とは感覚が違いますけどね。



タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USD
正面から撮ると迫力があります(笑)
なんか水中の撮影システムのような面構えになってます。

この画角のレンズはVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSを持っていますが、
Aマウント用の超広角レンズを持っていなかったので、そのうち購入しようと計画していたレンズでした。
比較した購入対象としてVario-Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSMがありますが、
いかんせん設計が古く、値段が高い割には隅っこの描写なんかも微妙だったもので、
買うにしても「仕方なく」という事になってしまうのは残念だと思ったんですよね。

描写性能はタムロンの方が良いのは分かっていましたし、値段を考えてもタムロンしかないな~というのが結論でした。
また、所有しているVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSも良いレンズだと思いますが、
描写的に妥協しているところがありましたし、F4通しのレンズなもんで星を撮りたいと思うと役不足なんですよね。
そんな理由で今まで星景写真を撮った事がないのですが、今後はこのレンズで星景写真も撮っていきたいと思います。

実際、撮影してみた感想としては、Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSより描写力は上みたいです。
おそらく16-35mm GMといい勝負できるのではないでしょうか?
ただ、逆光性能に関しては、Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSの方が良好です。
このあたりはシチュエーションを考えながら、レンズを選択していくという事になりそうですが、
機材を持って相当歩かないといけない・・というような撮影の場合は、タムロンを持ち出すのは躊躇してしまいそうだな~(笑)


ポチリありがとうございます~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2018-04-10 22:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)

海に撮影に行く際には、2台持ちは面倒くさいので便利ズームが欲しいと先日書きました。

http://momoken819.exblog.jp/26183692/

それほど高額な機材でもないし、買おうかと思っていた矢先に洗濯機が壊れまして、
いろいろと調べてヨドバシカメラで洗濯機買ったんですが、それが7万円もしたのでレンズは買えなくなり・・・

世の中の多くの皆様は、ボーナスなんていう素敵な収入があるようですが、
自分のような弱小経営者は払う側でありまして、身も心も寂しい時期でございます。

そんなわけで便利ズームは次の機会になり、何とか身軽に海で撮影できないかと考えた結果、
シグマの24-105mm F4 DG HSMをAPS-C画角、α77Ⅱで使ったら事足りるのかどうか?と実験的に使ってみました。
24-105mm F4 DG HSMは、APS-Cセンサーで使用すれば、フルサイズ画角の36mmから157.5mmという画角で使用できますからね。




森戸海岸夕景
ここのところ寒いせいか、海岸の方には人もろくにいないので、仕方なく森戸神社の方にまわってみました。
こんな構図で撮るなら、別に300mmとか全く必要ありません。
この24-105mm F4 DG HSMは、逆光には弱くないのだけど、絞っても全く光芒が出ないという不思議なレンズです。
太陽を構図に入れるとボワァ~と写るだけ。



森戸海岸夕景
昼間は薄っすらとしか見えてなかった富士山も、日没が近づくにつれてコントラストが出てきました。
素敵なおねーさんもスマホで富士山撮ってました。



森戸海岸夕景
望遠端の105mmで撮影。
やはりこれが限界か~。灯台と夕陽を大きく撮りたいと思うと焦点距離不足!
この写真も構図的にはこれでもアリだけど、もう少し寄りたいと思うとやっぱり300mmは欲しいところです。



森戸海岸夕景
仕方ないので夕陽に感動する少年を撮ってみました。
夕陽を指差していますが、一切ヤラセとかはなく瞬間を撮っただけです。



森戸海岸夕景
松の木のシルエットもいい感じでした。
マジックアワーのグラデーションも、こんなに綺麗に見えたのは久しぶりです。
ただ、ここの風景はフルサイズ24mm画角くらいで広く撮る方が良さげなんですけどね。



真名瀬 夕景


真名瀬 夕景
駐車場に戻る途中、真名瀬漁港からの富士山が綺麗に見えていたので、車に三脚を取りに行ってから撮影しました。
ISO上げて撮っても撮れたんですが、そこは丁寧に撮影しないと!という気持ちで!

何年も海にカメラを持って通っていて思う事は、
海での撮影は画質とか、解像感とかいう事よりも、いかにチャンスを逃さないで撮影できるか?という事が重要なので、
AFが遅くないボディと、ズーム域が広いレンズが良いような気がします。
その事が分かっているゆりやんは、早々にα7RからRX10M3にしてましたけどね(笑)

今回、24-105mm F4 DG HSM + α77Ⅱで撮影してみましたが、あまり良い組み合わせだとは思えませんでした。
α77Ⅱで使うなら、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMの方がしっくりきます。

最近、α77Ⅱを持ち出す機会が多かったのですが、画質を見るとやはりフルサイズとの違いは明白で、
APS-Cセンサーから出てくる絵は、物理的特性からか立体感が足りない感じはしますし、ちょっと暗いとノイズが多いです。
何だかんだいってもやはりフルサイズか!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

by momoken805947 | 2017-12-06 00:00 | Aマウントレンズ | Comments(0)