人気ブログランキング |

カテゴリ:撮影記( 450 )

9月に入って週末というと天気が悪く、全く撮影のモチベーションも上がらないし、
ダイビングに行こうと思っても、台風や熱帯低気圧が周辺にあって行けるわけもなく、
次の3連休も雨のようなので、どうもあかんですな。

撮影記は9月16日月曜日です。
この日は朝から雨が降っていましたが、
夕方には雨があがるという予報だったので、合間を縫うように茅ヶ崎まで行ってみました。



茅ヶ崎ヘッドランド
低気圧が千葉県の方を通過したので、海岸は波がすごい事になっていました。
ゆりやんは喜んでサーファーを撮っていましたが、
自分はα99に70-200mmという装備だったので、
サーファーを撮るには全然届かない焦点距離です。
とりあえず撮って、がっつりトリミングしてみたけど約400万画素になってもうた。



茅ヶ崎ヘッドランド
見上げると大きな虹が出ていました。
雄大な風景だったのですが、広角端で撮っても70mmです。
せめて24-70mmを持ってくるんだった・・・と後悔しつつも、
ふふふ・・・俺には必殺技があるのだ!と、
取り出したのは超広角モードのあるスマホ!



茅ヶ崎で見た虹
画質は比べられるような物ではありませんが、
自分の持っているスマホはASUSのZenFone 5。
これ、レンズが2つ付いていて、意外と良く撮れるから使えます。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
夕日がだいぶ傾いてきましたが、
さっきまで雨が降っていたという状況なので雲が多く、
これ以上沈むと見えなくなるという感じ。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
雨があがったという事もあり、
海岸には待っていたとばかりに人が沢山いました。
ボールで遊ぶ人、ただ海を眺めている人。



茅ヶ崎ヘッドランド
サーファーがいる海も、夕日が反射してコントラストが良いです。
こうしてみるとサーファーというより、浮いているアザラシみたいですが。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
空は綺麗でしたが、下の方に雲があるのは残念でした。
ゆりやんが「あの枝いいじゃん!」って言うので、
「はい」と言って撮っておきました。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
だいぶ暗くなってきました。F2.8開放でもISO800です。
このくらい照度が落ちると、ゆりやんのRX10M3はもう戦えない感じです。
フルサイズならまだまだ余裕。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド
海は急激に暗くなります。ISO1250。
もうあまり人もいないし、このあたりでタイムアウトですね。

あんな大きな虹を見たのは初めてだと思うのですが、
広角レンズを持って行かなかったのは不覚でありました。
だいたい撮りたい物があっても、レンズを持ってきていないというパターンはよくあります。
面倒臭がらずに、なるべく標準ズームくらいは持っていた方がいいですね。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-20 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

大仏様の撮影はイマイチだったなぁ~と思いながら、
次は長谷寺に行ってみようと、来た道を戻る形で歩いて行きました。
ズームレンズだったら、立ち位置が同じでも構図のバリエーションあるんですけど、
単焦点の撮影は、同じような写真を量産してしまうのが弱点です。



鎌倉 長谷寺
長谷寺の手前にあるお土産屋さん。
こういうスナップ撮るには35mmは良いです。

紫陽花が咲くシーズンには近寄りたいとすら思いませんが、
何もないこの時期でも、長谷寺はやはり混んでいます。
ほとんどが外国人観光客なんですけどね。



鎌倉 長谷寺
シグマのレンズって、35mmだけに言える事じゃないのですが、
木とか緑を撮っても、あまり良い結果が出ない感じがするんですよね。
明らかにネイチャー系の撮影には向いてないだろうなぁ・・・と。
個人的な意見なんですが、同じように思う人いますかね?



鎌倉 長谷寺
さすがF1.4のレンズだけあって、F2.8まで絞るとカッチリ写ります。



鎌倉 長谷寺
水かけ地蔵さま。

お地蔵様だけ撮っても味がないと思い、
水をかけている柄杓と手を構図に入れてみました。
お地蔵様テカってるなぁ。



鎌倉 長谷寺


鎌倉 長谷寺
35mmでどう撮るか悩んだ場所。

24mmだと、その数の多さを表現できるのでしょうが、
35mmという画角は微妙な感じです。



鎌倉 長谷寺
このレンズは、こういう撮り方が一番しっくりするかな?
元々、絞って使うレンズでもないし、開放付近が一番美味しいんでしょうな。



鎌倉 長谷寺
コントラストが美しい場所をみつけました。
御札にピントを合わせF1.6で撮影しています。



鎌倉 御霊神社
長谷寺を後にして、近いので御霊神社に行ってみる事にしました。



鎌倉 御霊神社
波紋が美しかったので撮影してみました。
落ちる水から、外側に綺麗な丸を描いて波紋ができています。
開放F1.4で撮影。



鎌倉 御霊神社
鳥居と江ノ電を撮りたかったんです。
被写界深度が欲しかったのでF5.6で撮影。

緑色の古い車両を撮りたかったのだけど、
江ノ電ぽくないのが来てしまいました(笑)
次の電車を待ったのですが、その間に人がゾロゾロ来たので断念。
なかなかうまくいかないものであります。

2回に渡り35mmだけで撮った写真を投稿させていただきましたが、
35mmという焦点距離は奥が深いですな。
中途半端に長いレンズだと、空気感みたいなので誤魔化せるのですが、
この35mmという焦点距離は、そういう誤魔化しができないと思います。

シグマ35mm F1.4を、FE35mm F1.8に買い換えるかどうするか?
もうちょっと考えてみたいと思います。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-18 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

先日発売された、非常に評判の良い35mmの単焦点レンズ、
FE35mm F1.8 が気になりますな。

e0341572_10401868.jpg


しかも重量が280gって、この軽さもなかなか魅力的。
現在持っているシグマ35mm F1.4から買い換えるかどうか悩むので、
もう一度確認してみようと、鎌倉に持ち出してみる事にしました。



江ノ電 長谷駅
江ノ電に乗って長谷駅で下車。
鎌倉から江ノ電に乗ったけど、相変わらず混雑が半端なく、
最近思うのだけど、江ノ電は完全にキャパオーバーです。



鎌倉 大仏
今回は、このブログが始まってから一度も投稿したことがない、
鎌倉の大仏様にやってきました。
鎌倉には何度も来ているけど、大仏様に来るのは30年ぶりくらいじゃないかな?



鎌倉 大仏
35mmという画角は、人間の視界より広いわけでして、
意外と撮影しやすいけど、構図をまとめるのが難しいというイメージ。
長く写真をやればやるほど、35mmの奥深さを知る事になります。



鎌倉 大仏
手前のサルスベリ?の木を入れたかったのですが、
どうしても35mmではまとまらず、いきなりクロップという反則を・・・



鎌倉 大仏
大仏様の前で、托鉢(たくはつ)の修行をされているお坊様。



鎌倉 大仏
外国から来た観光客のおっさん!
ちょっと露骨に近寄りすぎじゃないかい?



鎌倉 大仏


鎌倉 大仏
大仏様とはいえど、巨大建造物という事で、
写真的に構図を考えると、たいして撮り方があるわけでもなさそうです。
35mmという焦点距離自体は、非常に扱いやすい被写体だけど・・・



鎌倉 大仏
いろいろ撮ってみましたが、結局、観光客レベルから脱する事ができません。



鎌倉 大仏
そういう事なら、開き直ってこれでいいじゃん!って事で(笑)
小学生が撮ってもこうなると思いますが、
よくよく考えてみると、この誰が撮ってもこうなる構図が一番かも。

これで雪が降ってるとか、
大仏様の頭の上に夕日があると、見事フォトコン入選作品になりますわな。



幾何学模様
結局、大仏様までやって来たけど、
一番気に入った写真は、入り口にあった木の根っこでした(笑)
マニアックすぎるんじゃ!という意見はごもっともだと思いますが、
大仏様は、どう撮っても観光客の写真になってしまいます。

35mmレンズ1本だけという撮影は、意外と撮りやすいし不自由は感じないのだけど、
帰ってから撮った写真を見返すと、うまくまとまってない感じがします。
シグマ35mm F1.4は描写力も高いし、良いレンズだとは思いますが、
やはり大きくて重たいというのは感じますね。

次は長谷寺の方に行ってみます。
つづく



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-16 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

撮影から、ほぼ一週間後の投稿となりますが、
台風15号の影響は、千葉県などに停電などの被害が残り、
該当する方たちは、非常に不便な生活を強いられていると思います。
一刻も早く復旧して、普通の生活が取り戻せるよう願うばかりです。

うちは大きな被害はありませんでしたが、
知り合い、取引先の会社が八景島の近くに多くあったので、
浸水被害が酷く、しばらく仕事ができないという所が多々残っています。

そんな甚大な被害をもたらした台風15号ですが、
関東に上陸するという前日、きっと大波が来ているだろうと森戸海岸に行ってみました。



台風15号前の森戸海岸
沖に江ノ島が見えますが、空にはモクモクした怪しい雲が立ち込めておりました。
いかに明日、台風がやってくる!という雰囲気であります。



森戸 大祭
この日は屋台などが沢山出ていて、いつもと雰囲気が全然違うな~と思っていたら、
どうやら例大祭の日だったようで、
森戸海岸、森戸神社周辺は賑わっておりました。


森戸 みそぎ橋
いつものように「みそぎ橋」を渡ろうとすると、
目の前に橋と同じ色のシャツを来た少年が歩いておりました(笑)



台風15号前の森戸海岸
明日、台風直撃という状況なので、やはり大波が押し寄せておりました。
子どもたちは大波に大喜びで遊んでいましたが、
ここは引波に持っていかれるという地形ではないので、
比較的安全だとは思います。



森戸 大祭


森戸 大祭
大きな波を撮ろうと思って持ってきたのが、
α77Ⅱ + 70-300mm だったもので、意外と撮影しにくい焦点距離。
広角側がフルサイズじゃないと使いにくい感じです。



森戸 大祭


森戸 大祭
見に来ている人、写真を撮っている人が沢山いるので、
できれば前の方で撮影したかったのですが、
何しろ広角端でも105mm画角という事で、下がらないと撮れないというハンディあり。

下がると間に人が割り込んで来るので、
撮影しにくいったらありゃしない感じでございました。



森戸 大祭


森戸 大祭
浜降りというから、神輿ごと海に入るのかと思っていたのですが、
なかなか海に入る様子もありません。
そうか!こんな大きな波だと危ないから入らないんだな!と思いまして・・・



台風15号前の森戸
空を見ると、今にも雨が降ってきそうだったので撤退。

帰ってからInstagramを見たら、海に神輿が入った写真が投稿されていたので、
あれ?海に入ったのなら、待ってればよかったなぁと・・・。

この日も暑かったなぁ。
なかなか気持ちいい気候になりませんね。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-14 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

αcafeのメンバーの皆さんとは、多くの人と知り合いになりましたが、
その多くの知り合いのほとんどが、銀座にあるソニーストアの常連ようでして、
カメラを買った、レンズを買った、セミナーに行ったと話だけは聞いていましたが、
自分は生まれてこの方、一度もソニーストアには行った事がなく、
今回、知り合いの女性の皆さんが主役となる、トークショーが開催されるというので、
生まれて初めてソニーストア銀座に足を運ぶこととなりました。

e0341572_16420384.jpg

e0341572_16243712.jpg

e0341572_16250463.jpg


公の場で開催されたトークショーですが、
さすがにブログで顔出しはどうかと思うので、いちを顔は隠して投稿。
顔を黒く塗りつぶされた皆様、ごめんなさい。

このトークショー、αcafeのメンバーである女性たち数名が、
飛騨で撮影をし、旅行記と合わせて作品を紹介していくという企画。
緑に囲まれた湖や、手筒花火のシーンなど盛りだくさんでした。



お台場 自由の女神
ソニーストアで知り合いと喋っていたら遅くなってしまって、
お台場に着いたら既に日没になってもうた。



お台場夕景


お台場夕景
すっかり暗くなってしまったのでISO1000。

ソニーストアではカメラが出せなかったのですが、
理由はタムロンのレンズがついていたから(笑)
この日はα7RⅡ + タムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXDの楽チンセット。



レインボーブリッジに船が通る
プロムナードに来ると、ちょうど客船がやって来ており、
レインボーブリッジをくぐろうとしているタイミング!
急いで設定を変更して、くぐるタイミングを待ちます。



レインボーブリッジに船が通る
船は意外と速いスピードで動いているのでISO3200、SS 1/30。
最近、橋と船の写真に縁があるなぁ~と思いながら撮影(笑)



プロムナード
プロムナードは三脚が禁止なので、欄干の上にカメラを置いて撮影。
うっかり海に落とすと、どこかのジジイと同じ目に遭うので、
ちゃんとストラップはしたまま撮影します。



プロムナード


プロムナード


プロムナード
曲線構造が面白い場所なので、いろいろ撮ってみましたが、
ここは車が来たり、ゆりかもめが来るとユラユラと揺れるので、
露光するタイミングが非常に難しいです。
しかも、欄干の上にカメラを置いているので更に難易度高いかも。



お台場観覧車
同じように観覧車も撮ってみました。
観覧車については、横浜の勝ちやな(笑)



お台場リフレクション


お台場リフレクション
土曜日だったせいか、屋形船の数がすごくて水面が賑やかでした。

この日は台風15号が接近中で蒸し暑く、
意外と歩いたせいで汗びっしょり。
散歩のような感覚でお台場までやってきましたが、
格闘技のような撮影になってしまいましたわ。


e0341572_19575058.jpg


しかし、頑張って撮影したおかげで、αcafeに投稿したところ人気の写真に!
bravo!を押していただいた皆さん、どうもありがとうございました。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-12 19:00 | 撮影記 | Comments(0)

9月初日の森戸海岸

8月から9月に月が変わった9月1日。
毎度書いてますが、普段は1時間100円の真名瀬駐車場が、
海水浴シーズンになると1時間300円と3倍になり、何となく損する気分なので避けていました。
9月からは1時間100円の通常価格に戻るので行くぜ!(せこ~)



夏が終わった海の家
昨日まで8月だったので、海の家は営業はしてませんが形は残ってました。
この投稿の頃には、建物は解体されてなくなってるんでしょうな。



森戸海岸
空にはモコモコの雲が出ていて、まだ夏だと言いたいようでした。



森戸海岸


森戸海岸
9月になったという事よりも、
暑いから海に来た!という人も多いようです。
学生たちが波打ち際で騒いでいました。



森戸海岸
17:00くらいだと、太陽はまだ上の方です。
残念ながら富士山は見えませんでした。



森戸海岸
海水浴エリアのロープが張ってあるので、
SUPの人は、ここから浜に戻ってくるしかないようです。



森戸海岸
夕方になると日差しもだいぶ弱くなるので、
昼寝している人も気持ちよさそうでした。



森戸海岸


森戸海岸
ウインドサーフィンとカメラマンのシルエット。
薄い雲がかかっていて、まん丸の夕日にはなりませんでした。



森戸海岸
防波堤に小さな子どもを連れた親子がやってきました。
小さな子どものシルエットは、ほのぼのした感じでいいですね。

αcafeにこの写真を投稿したところ、
プロカメラマンの姉様が「あの写真は縦構図の方がいいわね」と指導が入りましたので、
縦構図にトリミングする事に。



森戸海岸
無駄なスペースがなくなり、イメージも変わりました。
さすが姉様、さすがプロ! 



森戸海岸
これ以上、夕日が沈むと黒い雲に阻まれる感じです。
なかなかスッキリした空に恵まれない今日この頃。



森戸神社


森戸神社)
森戸神社の方に来てみたけどイマイチ。
8月が終わったばかりですから、実質まだ夏でしょうし、
森戸海岸もこれからという感じでしょう。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-10 12:30 | 撮影記 | Comments(0)

KITTEガーデンの屋上から、ド定番の写真を撮った後は、
α7RⅡ + SEL135mm F1.8 GM に持ち替えてスナップ撮りです。

135mmで夜スナップ撮った事はなかったと思いますので、
どんな写真が撮れるか楽しみ!



東京駅 スナップ
スタートは東京駅前から。
いきなりISO1600ですが、このくらい撮れれば十分でしょう。
手ブレ補正のおかげで、135mmという焦点距離でも、
シャッタースピード1/30でイケるのがすごい。



丸の内スナップ
丸の内で撮り始めたら、いきなりチコちゃんに遭遇!
135mmだと、かなり後ろに下がらないと入りませんでしたが、
これは撮らないといけません。
ボォ~と生きてるわけにはいかないのであります。



丸の内スナップ


丸の内スナップ
夜なもんで、閉店しているお店が多く、
通りも意外と暗いし、何とも寂しい丸の内。
しかし、店内に電気がついていて、妙にフォトジェニックなお店がありました。



丸の内スナップ
飲み物が丸々残っているのに、周囲に誰もいないお店発見。
開放F1.8で撮影。



丸の内スナップ
最初、マイク・タイソンかと思ってしまったオブジェ。
丸の内はラグビー関係のオブジェがたくさんありました。
チコちゃんもラグビーボール持ってたしね。



丸の内スナップ
お店から灯りが漏れていて、コントラストが良い通りを見つけました。
ここに誰か通ってくれると、良いショットになりそうだという事で、
しばらく待つことに・・・・



丸の内スナップ
そして撮ったのがこのショット!
偶然だけど、手前の黒い女性が入ってくれて正解。
一見、邪魔に見えるかもしれませんが、
個人的には、手前にこの女性がいてくれないと、
構図の奥行きが弱くなると思うんですよね。



丸の内スナップ
意外と夜の丸の内って寂しかったです。
思ったほど人もいないし、閑散としていました。
夜スナップは、コントラストが美しい場所を見つけるのがポイントっぽいですね。



有楽町ガード下スナップ
ガード下へとやって来ました。
ここからはガラリと雰囲気が変わります。



有楽町ガード下スナップ


有楽町ガード下スナップ
有楽町の辺りは独特な雰囲気がありますね。
昭和が残っている場所もあって、
何となく横浜の野毛とか、日の出町あたりと似てるような気もして。



有楽町ガード下スナップ


有楽町ガード下スナップ
赤い提灯は、酔っぱらいのおっさんのイメージですが、
さすが有楽町、おしゃれなお姉さんも歩いています。



有楽町ガード下スナップ
歩いて来た道を振り返って撮ってみると、
そこは135mmで圧縮された空間にいる人達。
スナップには使いにくい焦点距離だけど、だからこそ面白いか?



有楽町ガード下スナップ
もう少し歩くと新橋、という場所に来ると、
店がないので人がおらず、閑散とした通りに出ました。



新橋ガード下スナップ
さて、いよいよ新橋駅の前までやってまいりました。
これを撮るには、後方から撮らないといけなかったのですが、
人通りが多いので、かなり待ってやっとチャンスが来ました!(笑)



新橋西口通り
というわけで、新橋駅の烏森口に到着です。
ここから都営浅草線に乗って帰りました。

135mm GMを使ってスナップしてみましたが、
暗いとα7RⅡのAFが迷ってしまい、どうもイマイチでした。
これはα9とか、α7RⅢならちゃんと合うんでしょうけどね。

ま、この手のレンズ、焦点距離ならMFで全然撮れますが、
この日の撮影で、α7RⅢ買おうかなとちょっと思ったりもして。



135mm GMええやん!と思った方、ポチリお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-07 22:03 | 撮影記 | Comments(2)

東京駅 KITTEガーデン

9月に入ったというのに、気温はまだ夏と変わらないので、
昼間の行動はちょっとキツイと思い、夕景、夜景を撮ろうと考えたのですが、
横浜は行ったばかりでお腹いっぱいだし、どこかいいところはないかと思っていたら、
何となく見たブログで「KITTE三脚禁止!」というのがあったので、
あぁ・・たまには東京駅でも行ってみるかな・・・と出掛けてみました。



東京駅
HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalを持ってきたので、
東京駅を出る時ふと思い出し「いつもの天井を撮っておくかな」と撮影。



東京駅


東京駅スナップ
東京駅のここは、撮りたいというよりファインダー覗いてみたいだけなんですわ(笑)
10mmつけてファインダー覗くと、楽しくて仕方ないので遊んでる感じです。
なにしろ天井から、歩いている人から全部見えちゃうんですよ。奥さん!



東京駅前の風景
東京に来ると高いビルが多いので、パースが楽しくて上の方撮ってしまいますな。
天気がよくなくて、雲が多かったけど雨は降りませんでした。



東京駅 オリンピックカウントダウン
東京駅前には、来年のオリンピックに向けてカウントダウンがありました。



KITTEガーデン
KITTEも正面から10mmで撮りました。
この距離から撮って、ほぼ全体が入ってしまうのがすごいと思います。



KITTEガーデン


KITTEガーデン
中に入っても撮ってしまうのはお約束。



KITTEガーデン 屋上
屋上で撮影すると、ビルが倒れそうなパース感!
もう、撮影っていうより遊んでます。



東京駅
KITTE屋上からの東京駅。
こうして見ると、東京駅って大きいですよね。
東京駅だから当たり前だけど。


東京駅 ミニチュア
ゆりやんが「ミニチュアモード撮ってくれ」と言うので、
レンズを16-35mmに交換して撮影。
ミニチュアモードで撮影すると、人の描写が人形みたいになって面白いですね。
車はミニカーになるのだけど、構図内に車がないのが残念。



東京駅スナップ
ここからはまた10mm。
この画角だと、手前の道路まで入るので、
はとバスが来たタイミングで撮影してみました。



KITTEガーデン
だんだん暗くなってきました。
このくらいの照度が、夜景としては一番綺麗な時間帯かもしれません。
夜景というより夕景の時間帯かな。



東京駅夜景
ISO200 5秒の露光時間で撮影。
三脚が使えない場所なので、5秒の露光中カメラを固定するのは難易度高いです。
しかし、何とか踏ん張って撮りました。



東京駅前
最後は個人的に好きな構図、また撮ってしまいました。
このエリアは、意外とポートレート撮ってる人多いですね。

最近、写真といえばポートレートみたいな風潮があるので、
あちこちで撮影しているのを見かけるようになりました。

久しぶりに来てみた東京駅ですが、
やはり久しぶりでも新鮮さはなく、何がどう変わったというわけでもありませんでした。
次はレンズを135mm GMに持ち替えて、
丸の内をスナップしながら、新橋駅まで歩こうと思います。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-05 17:17 | 撮影記 | Comments(0)

ブログのアクセスデータを見ると、いつも上位に入っている投稿がこれなんですが・・・

https://momoken819.exblog.jp/27102770/

ソニーのコンデジRX100で撮影した横浜の夜景という内容でして、
ここ最近、コンデジが売れないというニュースを目にしますが、
意外とRX100は売れているのか、その写りに興味のある人は多いようです。

そんなわけで先日、フォトコンの表彰式が終わった後、
RX100M3を使い、また同じように横浜の夕景、夜景を撮影してみました。



RX100M3で撮る 横浜夜景
雨が降りそうな空でしたが、
大さん橋からみなとみらい方向を見ると、空に穴が開いたように晴れ間が出ていました。
上の方にある雲も何か迫力があります。



RX100M3で撮る 横浜夜景
使用した三脚はManfrottoのbefreeでしたが、
この三脚、α7シリーズで使うと脚が細くて心もとないのに、
RX100で使うとすごく安心感あります(笑)
軽くて小さいは正義ですね。



RX100M3で撮る 横浜夜景
フルサイズでこういうシーンを撮ると、
手前のカップルにはピントが合っても、背景はボケボケになったりますが、
1インチセンサーで撮ると、背景までちゃんと撮れるのが利点です。



RX100M3で撮る 横浜夜景
象の鼻パークから。
週末に来ると、会社がお休みでビルの灯りもないのですが、
金曜日の夜は、いちお平日だし灯りが点灯していて絵になります。
やはりみなとみらいの夜景は、平日に撮らないとダメですね。



RX100M3で撮る 横浜夜景
このあたりも空いていてよかったです。
今回はこのプロムナードの上から撮ってみたいと思います。



RX100M3で撮る 横浜夜景


RX100M3で撮る 横浜夜景


RX100M3で撮る 横浜夜景
三脚が小さくて高さがないので、ちょっと工夫をしないと撮れませんでしたが、
何とか押さえつけて撮影しました。



RX100M3で撮る 横浜夜景
コンデジで夜景を撮ると、あまり絞る必要がないので露光時間が短くていいですね。
暗い所でも5秒もあれば十分な感じでした。
その点、フルサイズの撮影は30秒とか必要な時があるし、
そういう意味でも難易度は高いです。



RX100M3で撮る 横浜夜景


RX100M3で撮る 横浜夜景
綺麗に撮れるといえば撮れるのでしょうし、
普段、コンデジしか使っていない人だったら、RX100は優秀なカメラだと思うでしょうが、
フルサイズの画質を見慣れてしまうと、さすがにツッコミどころは満載です。
所詮豆センサーというところですが、それでもコンデジとしては十分じゃないかな?



RX100M3で撮る 横浜夜景
RX100で夜景を撮る際は、明るい部分があっという間に飛んでしまうので、
アンダー気味に撮るしかないのですが、
シャドー部分を現像時に持ち上げようとしても、
踏ん張りが効かず、全然上がって来ないので難しいです。
一言でいえば、ダイナミックレンジがフルサイズの足元にも及ばない感じです。



RX100M3で撮る 横浜夜景


RX100M3で撮る 横浜夜景
赤レンガ倉庫までやって来ました。
三脚もカメラも軽いので、ササッと撮ってササッと移動できて快適!
スナップ感覚で撮影できるので楽しいです。



RX100M3で撮る 横浜夜景
サークルウォーク。
フルサイズ換算で24mmが広角端なので全体は入りません。



RX100M3で撮る 横浜夜景
サークルウォークの上から、コスモワールドの観覧車を撮影。
観覧車がレインボーになるのを少し待ちました。

このあたりでバッテリーがなくなってきたのでタイムアウト。
表彰式の後というのもあり、もうええわって感じでした(笑)

普段から4200万画素みたいなフルサイズを使っていると、
RX100のようなコンデジはおもちゃみたいな物ですが、
それでも、ここまで写ると結構楽しいですね。
割り切って使うなら十分だと思いますし、
ちゃんと撮りたいならレンズ交換式のカメラを使えば良いという感じです。

本来、コンデジの使い方としては、
こんな明暗の激しいシーンではなく、昼間明るい場所で使うのがセオリーだと思います。
なにしろダイナミックレンジが狭いので、現像も難しいです。

しかし、この企画は、投稿の中でも人気があるので、
またやってみたいとは思います(笑)



RX100ええやん!と思った方、ポチリお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-09-03 18:18 | 撮影記 | Comments(0)

生まれてこの方、高円寺なる土地には一度も行った事がないのですが、
阿波おどりが開催されるという事で、誘われるがまま撮影に行ってまいりました。

誘われて「行きます」とは言ったものの、どういうシチュエーションの撮影になるのかも不明で、
どんなレンズを持って行けばいいのかも想像できず、
とりあえず踊りなのだから動いている被写体だろうと、
α99Ⅱに70-200mm F2.8 G SSM IIをメインにし、
標準域はRX100M3で何とかしようと撮影に挑みました。

17:00スタートという事ですが、
現地入りしたのは16:00頃、すでに混雑していて撮影場所なんてあるんかい?という感じ。
あれこれ模索して、スタート地点近くの場所を確保しました。



第63回 東京高円寺阿波おどり
スタート地点なので、踊る女性も近くにおりまして、
開始間際の姿を撮りながら、カメラや画角のチェックをしていました。



第63回 東京高円寺阿波おどり
いよいよ始まる!というシーンですが、
スタート地点という事もあって、横からは撮れるけど正面が撮れないというワナにはまりました。



第63回 東京高円寺阿波おどり
始まった瞬間に行ってしまい後ろ姿(笑)
やってもうた~という感じですが、この大混雑の中、
今更、場所を変えるわけにもいかないので、ここで撮るしかありません。



第63回 東京高円寺阿波おどり
始まった途端、後ろ姿なわけなんですが・・・



第63回 東京高円寺阿波おどり
たまに振り返ってくれるので、その瞬間を逃すわけにはいきません。



第63回 東京高円寺阿波おどり
メインのシステムは、広角端が70mmなので全体を撮るのは難しいと判断。
動きのよい個人を見つけて、表情を撮る作戦でいく事にします。



第63回 東京高円寺阿波おどり
この日はトータルで500枚くらい撮ったのですが、
こちらが個人的に選んだベストショット!
女性の指先のしなやかな感じとか、目に力がある感じなどが理由です。



第63回 東京高円寺阿波おどり


第63回 東京高円寺阿波おどり


第63回 東京高円寺阿波おどり
構図いっぱいに人を入れるのは壮観な感じになりますが、
どちらかというと観光客の写真のようになってしまうのが微妙です。

踊りの躍動感が伝わる写真を!とか、
作品といえるすごい写真を!などと考えても、なかなか撮れるものでもありません。



第63回 東京高円寺阿波おどり


第63回 東京高円寺阿波おどり
どうしても女性が主役に思えてしまうのだけど、
多くの男性も頑張っていました。



第63回 東京高円寺阿波おどり


第63回 東京高円寺阿波おどり



第63回 東京高円寺阿波おどり
こんな寄りに寄ったショットも撮ってみました。
せっかく70mmから200mmまで使えるので、すべての焦点距離に可能性があると思いたい。



第63回 東京高円寺阿波おどり
あまり出番がなかったけどRX100M3でのショット。
脇で待機していた女性の笑顔が良かったので。



第63回 東京高円寺阿波おどり


第63回 東京高円寺阿波おどり
時間と共に徐々に暗くなってまいりました。
撮影していると、どんどんシャッタースピードが遅くなってくるので、
ISOをチマチマ上げながら対処です。



第63回 東京高円寺阿波おどり
撮影開始から2時間弱って感じだと思いますが、
立ちっぱなしでキツかったのもあり、ここでタイムアウト!

初めて来た場所で、初めての撮影だったので課題は残りましたが、
次回はこうしよう、こう撮ろうというのがあるので、
来年、また来る事ができれば、もう少し良い写真が撮れるかもしれません。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-08-29 19:00 | 撮影記 | Comments(0)