カテゴリ:撮影記( 280 )

大黒ふ頭から夜の客船を狙う!

今年の1月に大黒ふ頭からみなとみらいを撮ろうと思い、行ってみたら公園が工事中で立入禁止だった記事を投稿しました。
https://momoken819.exblog.jp/26467886/

後に調べてみたら、公園の工事は平成29年度で終わるという事でした。
http://cgi.city.yokohama.jp/shimin/kouchou/search/data/29000406.html


30年度に入った今は工事が終わっているだろうと思い、それなら行ってみようと諸情報を検索してみたら、
当日は大桟橋埠頭に客船、セレブリティ・ミレニアムが停泊しており、19::00に出港という事だったのでこれ狙いで行ってみました。



大黒ふ頭中央公園
情報の通り、きちんと整備されて開放されていました。
この場所はまさにベイブリッジの真下にあたり、客船が目の前を通過していくという素晴らしい場所であります。



大黒ふ頭スカイウォーク
2010年に閉鎖されてしまったスカイウォークですが、どうやら来年の4月から復活するかもしれませんよ。
http://hamarepo.com/story.php?page_no=0&story_id=6658&from=

スカイウォークが復活してくれると、みなとみらいの夜景や客船を撮る楽しみが増えるというものです。
これから調査が始まるようですが、是非スカイウォークの復活をお願いしたいところです。



大黒ふ頭中央公園
余裕を持って早目に来たのですが、特に何の問題もなくスムーズにこの場所に入れてしまったので手持ち無沙汰(笑)
特に撮る物もなくボォ~とベンチに座って時間が経つのを待っていました。 周囲は釣りをする人しかいません。



大黒ふ頭からマリンタワー
この日は客船の出港が19:00という事で、撮影は暗くなってからだろうと高感度で有利なα99Ⅱをチョイス。
レンズも距離を考えると400mmが無難だろうと70-400mm F4-5.6 G SSMII。
退屈だったので400mmを望遠鏡の代わりにして横浜の街を見て遊んでいましたが、マリンタワーが見えたので撮っておきました。
ま、風景写真としては、何がどうという事もありません(笑)



大黒ふ頭からのセレブリティ・ミレニアム
良い感じになってきたので撮影開始。
フルサイズ400mmだと寄ってもこれが限界です。かといってα77Ⅱやα6000では暗い所に弱いしな~って感じです。
これ以上寄りたければ、画素数が少し減ってもα99Ⅱのクロップの方がいいでしょうね。



大黒ふ頭からのセレブリティ・ミレニアム
19:00になる少し前に、セレブリティ・ミレニアムは大桟橋埠頭から出港になりました。
しかし、予想していたよりも現場が暗く、ISO3200くらいで撮れるかと思っていましたが無理でした。
ISO6400にしてもレンズが暗いのでシャッタースピードは1/13しか稼げません。 船は動いているしなかなか厳しい。



大黒ふ頭からのセレブリティ・ミレニアム
周囲は暗いけど、船は明るいのでAFは何の問題もなかったです。
多分、α7RⅡにマウントアダプターだと、迷って使い物にならなかったでしょうな。
ここはさすがα99Ⅱって感じですが、動きののろい客船だからMFでも追えたと思いますけど。



大黒ふ頭からのセレブリティ・ミレニアム


大黒ふ頭からのセレブリティ・ミレニアム
船が近くなってくるにつれて、相対的に動きが速くなるのでISO8000。
自分が客船を撮る時は、毎年開催されている客船フォトコンテストへの応募が頭にあるのですが、
あまりISOを上げて撮ると、作品としてのクオリティが落ちるので苦渋の決断になってきます。

普段、高ISOでの撮影ってあまりしないのですが、こうして見るとα99ⅡのISO8000は使えないって程ではないですね。
αcafeに投稿したら、しまさんから「α99ⅡのISO8000は綺麗ですね」とコメントいただきましたが、
このくらいのクオリティなら、客船フォトコンテストに応募できそうですね。



セレブリティ・ミレニアム ベイブリッジ通過
いよいよベイブリッジの下をくぐる所まで来ましたが、目の前に来ると意外と船のスピードが速くISOは10000に!
シャッタースピードは 1/15 にしかならなかったから、よく見れば船はブレてると思うけど何とかって感じでしょうか?
いや~暗いところで動いている船を撮ろうなんて、撮影としては一番苦しい場面ですよ。

船はこの後、ベイブリッジをくぐって行ってしまいましたが、ベイブリッジも撮影して帰ろうとカメラとレンズをチェンジ!
この後、タムロンの15-30mm F2.8とVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMでベイブリッジを撮ってみました。
長くなりそうなので、それは次の投稿で~。


ポチリよろしくです~
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-04-20 21:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

「当分の間」というのは、どのくらいの期間をいうのか?

前回の続きです。
α77Ⅱ + シグマ50mm F1.4 DG HSMを持って鎌倉をウロウロですが、次はエーデルさんご推薦の安国論寺に行ってみましょう。
妙本寺から安国論寺までは、歩いて10分くらいでしょうか? そんなに遠くはありません。
空を見ると徐々に雲が多くなってきていましたが、雨が降るまでには時間がありそうです。



八雲神社


八雲神社
安国論寺へ行く途中、いつも前を通る八雲神社です。開運、厄除けの幟(のぼり)が沢山あって目を引きます。
毎度、この前を通る度に気になる事があるのですが・・・・



八雲神社 犬の散歩禁止
それはこれ。
「当分の間、犬の散歩禁止します」とあるのですが、この立て看板は相当前からありまして、
この「当分の間」というのが一体いつまでなのか? が、気になって仕方ありません。



八雲神社
一番奥の方まで行ってみましたが、人影も全くなく寂しいので引き換えしたところ・・・・



八雲神社
木と幟の間に隠れるように、またしても立て看板があるではありませんか!
書かれた内容を読んでみると「犬の糞は飼い主が始末してください」とあります。
ここで勘の良い方は気がついたかもしれませんが、当分の間犬の散歩は禁止なのに、犬の糞を飼い主が始末してくださいというのは何か変だぞ~(笑)
まあ、散歩禁止と書いても、犬連れて入ってしまう困った人がいるからなんでしょうな。



安国論寺のそばにある不思議な木
あと数メートル行ったら目的地の安国論寺という場所ですが、ここには不思議な木が道に覆いかぶさっています。
こういうのを見ると、どう撮ったら官能的に撮れるか?と考えてしまいますね。
(α7R +Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS)



安国論寺のそばにある不思議な木 モノクロ
カメラマンの伴さんだったら、きっとモノクロにするだろうと思ったのでモノクロにしてみました。
(伴さんはこんなハイキーにはしないと思うけど)
葉っぱの部分のディテールが凄いことになりますね。



鎌倉で見たでかい木
少し離れて撮ってみるとこんな感じ。
きっと大きなトラックとかが通る際は邪魔なんでしょうけど、切らないで残してくれる方が写真的には嬉しいです。



安国論寺


安国論寺
安国論寺へやってきました。
新緑の若々しい緑色が気持ちいい空間でした。
桜が終わったばかりかもしれませんが、人もほとんどおらず静かな場所です。



安国論寺


安国論寺
このお寺はエーデルさんが教えてくれた場所なんですが、エーデルさんが連れて行ってくれるお寺は素敵な場所ばかりです。
写真のセンスもピカイチのエーデルさんなので、撮影場所の選択も素晴らしいものがあります。
(ここまでヨイショすると、次回は昼食を奢ってくれることでしょう)



安国論寺
前回に引き続き、α77Ⅱ + シグマ50mm F1.4 DG HSMで撮影していますが、
普段、鎌倉に来るというと便利さを優先してしまい、ついズームレンズを持ってきてしまうんですけど、
じっくりと撮ろうと思ったら単焦点の方がいいですね。 何よりも気が散らないで撮影に集中できる感じがします。
エーデルさんも35mmや85mmだけで撮ってる事がありますが、ああいうスタイルは共感できます。



安国論寺


安国論寺
この日はお寺に一人で来ているという人によくすれ違いました。
こういう方達はピーク時を避けて、ひっそりしている時に来るんだろうなと思います。
紫陽花のシーズンになると尋常ではない人が鎌倉に押し寄せてやってきますが、そういう時はあまり行きたくありません。
逆にピークの後は人が一気に少なくなると思うので、そういう時こそ撮影は狙い目かも!
(もちろん紫陽花の写真は撮れませんけど)



安国論寺
最後に今回あまり出番がなかったけど、サブで持ってきたα7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSにて。

今回はα77Ⅱとシグマ50mm F1.4 DG HSMをメインに鎌倉散歩してみましたが、
今まで50mmの単焦点レンズといえば、フルサイズで使うってのが当たり前に思っていたところがありましたので、あえてAPS-Cセンサーのα77Ⅱで使ってみました。
結果的には思っていたよりも好結果でしたし、換算75mmの画角ってのは使いやすかったです。

前回の投稿でカメラマンの伴さんの動画を貼り付けさせていただきましたが、
その中で伴さんが「むしろ良いレンズがついているかどうかが重要」みたいな事を言ってまして、その部分はまさにその通りだと思います。
正直、ボディなんて何でもいいんですよ。 良いレンズを使うって事がやはり重要ですね。
これは良いレンズを使うとそう思うのですが、変なズームレンズばかり使ってると忘れてしまうんです(笑)

忘れないように、たまには単焦点できちんと丁寧に撮りたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-04-18 21:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

シグマ50mm F1.4 DG HSMで桜が終わった鎌倉へ! 妙本寺編

4月の第二週目の週末は、大荒の天気になるという予報があったもので、
天気が崩れる前に撮影に行こう思いまして、午前中に家を出て鎌倉に向かうのでありました。

この日、防湿庫からシグマ24-105mm F4 DG HSMを出そうと思い、間違えて掴んだのがシグマ50mm F1.4 DG HSM。
シグマのARTレンズは外見がそっくりなので、たまに間違える事があるのですが、
24-105mm F4 DG HSM と 50mm F1.4 DG HSMは大きさも似ているので、
毎度、レンズに書いてある文字を確認してから持ち出さないといけないという面倒臭さがあったりします。

24-105mm F4 DG HSMと間違えて防湿庫から出してしまった50mm F1.4 DG HSMですが、
何となく「う~ん・・・今日は50mmの単焦点でいってみるかな」という気になり、
そういえばこの50mmをAPS-Cで使った事あったかな?と思ったもので、ボディは連写が必要なわけでもないのにα77Ⅱを出動させる事にしました。



20180414鎌倉スナップ
鎌倉駅を降りたらすぐにワンちゃんに会いまして、おそらく飼い主の方はお買い物に行っているでしょう。
カメラバッグからα77Ⅱを取り出して、この日の最初のショット!
このレンズは毎度思うのですが、ファインダーを覗いた時に見える景色がもう違います。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZAや135mm F2.8 [T4.5] STFを使った時にファインダーを覗いた時と同じ感動があります。



20180414鎌倉スナップ


20180414鎌倉スナップ
妙本寺に行こうと歩いていると、干物を干してあるのが目に入ったのでスナップ。
上に網があるのは、猫に持っていかれないようにという事なんでしょうが、今どきは人も持っていきそうですな(笑)
これはカマスでしょうかね? 朝ごはんに良さそうです。



妙本寺


妙本寺
妙本寺にやってまいりました。
桜が終わってしまったので、ほとんど人もいなくて静かな環境でありました。
お寺ってのはシーンとしている方が雰囲気があっていいですね。心も落ち着きます。



妙本寺


妙本寺
前回来た時も同じ構図で撮りましたが、前回はFE 90mm F2.8 Macro G OSSだったのでちょっと長かったんですよね。
α77Ⅱに50mm F1.4 DG HSMは、35mm換算で75mmの画角になりますが、このあたりの画角が個人的には一番扱いやすいかもしれません。
自分のPCでオリジナルの画像を見ると、ハッとするほどの解像感があるのですが、
アップロードしてここで表示されている画像は、何となくぼんやりしていて非常に残念です。
オリジナルのスカッとした写真を皆さんにもお見せしたいものです。



妙本寺
普段F2.8のズームレンズなんて使っていると、F2.8は明るいと思ってしまうのですが、
F1.4のレンズを使うとF2.8がいかに暗いかわかりますね。 やはり明るいレンズは正義だと思いますよ。
上の写真はF2.0で撮っていますが、こういうレンズを使うと写真撮るの楽しい~。



妙本寺
F8まで絞ってみました。 全体的にカッチリいきますね。
だいたいF1.4のレンズはF8あたりまで絞ると絞りすぎな感じはします。
F4.0からF5.6くらいに描写力のピークがあると想うので、あまり絞らない方がいいんでしょう。
でも、こういう奥行きを表現したいような時は、ついいつもの癖でF8まで絞ってしまう・・・・



妙本寺
シグマ50mm F1.4 DG HSMは解像力はあるし、出てくる絵は素晴らしいと思うのだけど、
カール・ツァイスのように全面にドンと出て主張が強い描写ではなく、どちらかというとあっさりしていて関西風なんですよね。



妙本寺
ちなみにこちら、サブで持ってきたα7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSです。
やっぱり描写特性が違いますよね。 まあ、WBや諸条件が違うから一概にどうこうは言えないのですが、
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSの方がでしゃばった描写をすると思うけど、50mm F1.4 DG HSMの方が描写に品があるかな。



妙本寺
こちらもα7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSです。
いかにもソニーのカメラで撮りました!っていう感じがしますね(笑) 個人的にはあまり好きではないかな。

いつも沢山のレンズを持っていくのが面倒で、ついズームレンズを持ち出してしまうのだけど、
たまに単焦点の優秀なレンズを使ってみると、写真を撮るという事がどういう事か考えさせられますね。

かなり前から好きでチェックしている、プロカメラマンの伴さんの動画でも言ってるように、
変なズームレンズなんて買わないで、FE55mm買えばいいんだという話もすごく納得できます。
写真うまくなりたかったら、FE55mmみたいなレンズで撮り倒した方が絶対にいいね。


変なズームレンズと聞いて思い出すのは24-70mmとか、24-105mmみたいなレンズなのだけど、
正直、こういうレンズ使っていると、写真撮るのうまくならない気はしますわ(笑)


ポチリありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-04-16 21:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

春でも富士山がよく見えた茅ヶ崎ヘッドランド

久しぶりの茅ヶ崎ヘッドランド撮影です。
撮影当日は春だというのに非常に気温が低く、風が強かったのが幸いしたようで、
普通、春というと空気が白っぽく霞んでいるものなのですが、この日は空気がクリアでスカッとしておりました。



茅ヶ崎ヘッドランド ボードウォーク
撮影は夕方から開始でしたので、海の方は太陽が斜めから入っていて、
木でできたボードに太陽光が反射して独特な雰囲気を醸し出しておりました。
撮影はα99Ⅱ + 70-400mm F4-5.6 G SSMIIです。 この日はこのシステムしか使用していません。



カメラ女子波打ち際


カメラ女子波打ち際
波打ち際の方に行ってみると、こちらも夕陽が反射して美しい風景になっておりました。
ちょうどカメラ女子の方がいまして、素敵なシルエットを撮る事ができました。 履いているブーツが何とも印象的。



茅ヶ崎ヘッドランド


茅ヶ崎ヘッドランド サーファー
太陽が沈むにつれ、サーファーが海からあがってきます。
サーファーの皆さんは体力を使ってお疲れのせいでしょうが、目の前の富士山に目線をやる事もなく帰っていきます。
ダイバーもそうだけど、海からあがった時の疲労感って相当ありますから気持ちはわかります。



茅ヶ崎第一中学前歩道橋から
例の富士山が見える歩道橋の方に移動してきました。
数日前にダイヤモンド富士が見れた場所なので、夕陽も富士山のごく近くを沈んでいきます。



茅ヶ崎第一中学前歩道橋
この歩道橋は知る人ぞ知る撮影スポットなので、それなりにカメラを持った人達が集まっています。
手前のおじさんなんて、おそらく600mmみたいなレンズ使ってるんじゃないでしょうかね? 気合入っています。



茅ヶ崎第一中学前歩道橋から
夕陽はすごい速さで沈んでいき、富士山の右側に消えていくのでありました。
これほど照度差の激しい撮影もないってくらいですが、できればα99Ⅱは太陽に向けたくないんですよね(笑)



茅ヶ崎第一中学前歩道橋から
何だかんだと言っても、夕陽が沈んだ後の方が空も綺麗だし撮影もしやすいです。
ここのところ空は青いというより白っぽいし、遠方の風景なんて霞んでしか見えなかったのに、
この日は富士山もクッキリと見えてボーナスステージだったと言ってもいいでしょう。


e0341572_09500525.jpg
ここで撮った写真は、この後αcafeに投稿したのですが、
久しぶりに人気のフォトに入りまして、寒い思いしながら撮影した甲斐があったというものです。

ここ茅ヶ崎は、森戸海岸と共に通って撮影しているポイントですが、撮影条件がハマってくれると良い写真が撮れますね。
湘南界隈は早朝や夕方に来ると、何かしら撮れるので本当にいい場所だと思います。


いつもポチっていただきましておかげさまで2位です!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-04-14 20:01 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di USDを持って山に行ってみよう!

前回の投稿でタムロンのSP 15-30mm F/2.8 Di USDの事を書きましたが、
購入したレンズはすぐに使ってみたくなるので、自然を撮ってみようと小田原の方に車を走らせました。
街中の桜はもう全く残っていませんが、標高の高い場所に移動すると開花が遅い分、まだ見れる場所がいくつかあります。



小田原の春
ここは穴場的な場所でして、カメラをやっている年配の方から教えていただいた情報なのですが、
その情報元の方から、ネット上に位置情報を出さないで欲しいという事なので、小田原の山の中とだけ書いておきます。
確かに人に知られていないせいか、美しい場所なのにほとんど人がいません。



小田原の春


小田原の春


小田原の春
何とも色彩あふれる美しい場所なのだろう~と思います。
この美しい風景を撮ろうと使用したのは、タムロンの15-30mmのレンズでございます。
いや~このレンズ! 素晴らしい描写をしますな。 純正品だったら高額商品になってるんでしょうね。
やっぱり買ってよかった~と思います。



小田原の春
こういう美しい風景に出会うと、写真撮っていても時間を経つのを忘れてしまいます。
撮影は広角端の15mmですが、隅の描写も焦点距離を考えれば十分良い感じだと思います。



小田原の春
望遠端30mmで撮影。
この手のレンズは広角端の性能が良くて、望遠端はそれよりも劣るってのが定番のようですが、
デジタル的な測定をして判別できるような事だと思うので、人間の目で見る分には気にする必要もないんでしょう。
だいたい撮ったデータをどこかにアップロードした時点で圧縮された画像になるので、
レンズやボディの性能の判断材料には全くなりません!というのが正解なんだと思いますよ。
元データは40MB以上ありますが、アップロードできないので縮小してしまっていますからね(笑)



小田原の春


小田原の春
このレンズはフルサイズでの隅の描写が最も良好なのは22mmあたりだというのを何かで読みましたが、
ズーム全域で隅の描写は安定して良いと思いますので、細かいことを考えないで安心して使えると思えばいいだけでしょう(笑)



小田原の春


小田原の春
ベンチで休んでいる方達がいましたので、若干低い位置からのアングルで撮影。
広角レンズはこういう使い方をすると楽しいですね。 周囲の美しい物を全部入れてやる!みたいな感じで!



小田原の春
ここから使用レンズが変わります。70-400mm F4-5.6 G SSMIIです。
広角レンズの広さゆえの気持ち良さもいいですが、望遠レンズの圧縮感もまた良い表現になりますね。
超広角レンズから、いきなり超望遠の持ち変えると感覚的にスイッチの切替が大変ですけど・・・。
ベンチに座っていた女性のオレンジ色のパーカーが、周囲の風景の色と良いコントラストでした。



小田原の春


小田原の春
桜の花は望遠で撮る方がゴージャスに見えるような気がします。
圧縮効果を狙いたかったので、あえて後方に位置を取って切り取っています。
ここの枝垂れ桜は見事なものですね。連日の強風で花びらがだいぶ落ちてしまったようですが。



小田原の春
池にはカモが優雅に浮いておりました。

標高が若干高い場所なので、急に冷えてきたというのもあり2時間くらいの撮影で撤収。
ここはヤマビルがいるらしく、血を吸われたら嫌なので足元が気になります。
紅葉の季節も綺麗な風景になりそうなので、また時間があれば足を運んでみたいと思います。


いつもポチリありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-04-12 21:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

縦位置グリップを買ったのでα7Rで横浜スナップ

α7Rに限らないのですが、ソニーの7シリーズはボディが小さくて、
ギターを弾くほど手が大きい自分にとっては、あのボディの小ささは意外と苦痛だったりします。
特にレンズがでかいとバランスが悪く、手持ちで撮る時は縦位置グリップが欲しくなるんですよね。

そんなわけで、長らく三脚使う時だけ出番でいいや~と思っていたα7Rの縦位置グリップを購入しました。
といっても社外品の互換製品なんですが、ヤフオクで3000円くらいであまり綺麗じゃないのを落札。
別にちゃんと使えれば何でもいいやっていう、投げやりな買い物でありましたが、取り付けてみると意外としっくり。
これを手持ちで使うとどんな感じだろう?と、桜の花ももう終わりだろうという頃、横浜スナップに行ってみる事にしました。



2018/03/31横浜スナップ
スタートはJR石川町駅で下車し、山手イタリア山庭園からスタートでございます。
この日はボディα7Rのみ。レンズはFE 90mm F2.8 Macro G OSSとVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSの2本。
何しろ自分、Eマウント用のレンズは、この2本しか持っていないのであります。



2018/03/31横浜スナップ
この日はお天気が良すぎてコントラストが強すぎました。でも、背景の空が青く写るのはいいですね。
写真は山手西洋館のひとつ「外交官の家」



2018/03/31横浜スナップ
ここに咲いている花は、いつ見ても美しいですね~。 このきちんと手入れされている感がパーフェクト!
この日は超広角を持ってきてよかったです。 ここに来た事は何度もありますが、なぜか標準ズームしか持っておらず、
24mmでは全体像が全く入らないという悔しい思いをしたこと数回でしたから。



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
花を上手に撮る女性に言わせると「あつしさんは花の写真は苦手みたいね」と言われてしまうほど下手ですが、
いつか「花撮りあつし」の異名を持ってみたいという夢があります(笑)
まあ、それは冗談ですが、苦手でも頑張って撮れば何とかなる!の精神で撮ってみました。



2018/03/31横浜スナップ
イタリア庭園から移動し、山手の方をブラブラと歩き移動。
この辺りはやたら坂道や階段があるので、そういう場所も意外と面白いんでしょうね。
坂道に沿って立っているお宅の塀ですが、全面が緑色で非常に感銘を受けたのでスナップしてみました。
表札もないし、特に問題ないとは思うのですが、何かあればご一報くださいませ。



2018/03/31横浜スナップ
前を通るとつい撮ってしまう、喫茶エレーナの案内標識。
モノクロにしてみましたが、あれ?何か傾いているような気がするぞ・・・



2018/03/31横浜スナップ
長い階段を降りてみたら、下町っぽい雰囲気の場所に出ましたです。
都心の方もこういう場所は沢山ありますが、近代的な街の中に残る昭和の名残みたいな感じ・・・個人的には好きですね。
モノクロでも良さそうだったけど、ここは会えて色彩を残して。



2018/03/31横浜スナップ
階段を降りてしまったので、上の方に戻るにはまた階段を登らないといけません。
結構大変な階段でございました。 おかげで汗かいてしまいましたわ。



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
元町公園にある定番の電話ボックスです。 中にはちゃんと電話がありますよ。
ここでウロウロしていたら、ベビーカーを押したご家族がおりまして、スマホを渡されて撮ってくださいというので撮ってあげました。
スマホを返しながら「確認してみてください」と言うと、旦那さんが撮れた写真確認しながら、
「おぉ!さすがプロは違いますね!」と言うので、「いえ、プロではありません」と変な会話(笑)
たまに白いレンズ持っていると、一般の人はプロだと思うのかよく言われるのだけど、この日は何でプロだと思ったのか、今でもよくわかりません。



2018/03/31横浜スナップ
外人墓地の横を通り、アメリカ山公園の方に行ってみたのだけど、工事中であまり撮る所がありませんでした。
仕方ないので「港の見える丘公園」の方に行ってみましょう。



2018/03/31横浜スナップ
ここをよく通る人は知ってると思いますが、港の見える丘公園のすぐ近くに廃墟のような建物があります。
この建物はモノクロにするべき!と思ったのでモノクロに(笑)



2018/03/31横浜スナップ
港の見える丘公園と山下公園では、主に花ばかり撮っていたのですが、
ちょっと花の枚数が多いので、別投稿で花写真だけ集めてまとめてみたいと思います。



2018/03/31横浜スナップ
山下公園では花ばかり撮ってまして、花以外はこんな鳩くらいしか写真がありませんです。
この写真、右側の鳩の目つきが非常に悪いのが印象的で、人間でいうと女性にちょっかいかけている酔っぱらいみたいですわな(笑)



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
開港広場にやってきました。 もうだいぶ夕方なんですけどね。
チューリップが沢山咲いていて、古びた砲台の写真の背景にするのに綺麗でございました。



2018/03/31横浜スナップ
あ~あ・・・花の上に自転車が倒れちゃてるよ。 風強かったですからねぇ。この日、横浜は強風注意報が出ていて、えらい風が強い日でした。



2018/03/31横浜スナップ
大さん橋の方にも行ってみたのですが、この日は何か大掛かりなイベントをやっていて、
立ち入り禁止区域が広いうえに、吹きさらしの上の方は寒いので早々に撤収。



2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ


2018/03/31横浜スナップ
例によってYOKOHAMA BLUEの前を通り、赤レンガ倉庫の方に行ってみようと思っていたら・・・



2018/03/31横浜スナップ
行く手に赤い服を着た女性が座っておりました。 すかさず!
ここは パートカラーレッドだ! と思い、急いでカメラを設定。



2018/03/31横浜スナップ
赤色以外を全てモノクロに変えてしまうこの機能。遊びとしてはとても面白いと思います。
ただ、その時にこれを使おう!と思いつかないと、なかなかチャンスを活かせない機能でもあります。



2018/03/31 横浜スナップ
汽車道にやってきました。ここはまだ桜が結構残っておりました。もうほとんど日没という感じです。



2018/03/31 横浜スナップ
ちょうど18時くらいですが、JR桜木町駅前までやってまいりました。
いや~この日も歩きましたね。 6キロから7キロは歩いたんじゃないかな?
結構足も痛くなったけど、それよりも撮った写真の枚数がすごくて、この後まとめるのが大変でした。
かなり省略して投稿しましたけど、それでも長くなってしまいましたね。
最後まで読んでいただいた皆様、どうもありがとうございました。


毎度ポチリでお世話になります!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-04-06 21:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(4)

もう遅かった称名寺の桜

今年は例年に比べて桜の開花が早く、駅のポスターなんかを見ると「4月8日桜まつり」みたいなイベントがあるのを見ますが、
それを見る度にに「あぁぁ・・・4月8日なんて、もう桜の花はありませんやん」と思うわけです。
例年だと4月8日頃が桜の見頃だった気がしますが、この辺の事情は花の都合なので何とも言えません。

自分の周辺の桜情報としては、3月28日の水曜日あたりが満開だったのですが、
週のど真ん中に満開になると、次の週末はもうピークを過ぎていて、撮影する条件としてはイマイチなんですよねぇ。
仕事していると、仕事ほっぽらかして撮影に来るわけにもいかないし頭が痛いところです。


2018年春の称名寺


2018年春の称名寺
お天気も良くて気持ちいい日でしたが、天気が良すぎてコントラスト強すぎ。
桜はまだ葉桜にはなってませんでしたが、風が強かったせいで見ての通り桜吹雪でございます。
最近、Instagramなんかで有名になったのか、称名寺も年々人が増えてきてる感じがします。



2018年春の称名寺


2018年春の称名寺
門のあたりの桜は結構残ってました。
称名寺の門は素人が見ても立派だと思いますし、鎌倉のお寺にも負けてない気がしますね。
ただ、提灯のぶら下げ方にイマイチセンスがないような・・・・(笑)



2018年春の称名寺


2018年春の称名寺
池の周辺あたりの桜はピークを過ぎてしまった~という感じ。
先日、地域の情報誌「よこかな」の表紙に採用された写真と比べると明らか。
それよりいつも思うのは、称名寺はこの橋を綺麗に赤く塗り直してくれないかな~って事ですねぇ。
この橋が綺麗な赤だと、写真も相当良い感じに変わると思うんですが、予算がないんでしょうかね?



2018年春の称名寺
この日持ってきたのは、α99Ⅱ + 70-200mm F2.8 G SSM IIです。
このセットを持ち出す時は、ちゃんと撮ろうと気合が入っている時だと思ってください(笑)



2018年春の称名寺
いつも思うのですが、このレンズのボケは非常に綺麗です。
絞れば解像力もあるし、開放で撮った時の空気感(今流行りの言い方)は独特ですよ。



2018年春の称名寺
もうひとつ持ってきたのは α7R + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS。
フルサイズに16-35mmのレンズは、APS-Cモードで使うと24mmから50mmの感覚で使えるので便利です。
モードを切り替えれば16mmから50mmをカバーできますからね。



2018年春の称名寺
桜の写真は、桜だけ撮っても面白くも可笑しくもないので、桜を主役か脇役かにしての構図が必要です。
人物を入れると良い感じになりますが、顔が分からないように撮らないといけません。



2018年春の称名寺
こんな感じの構図を決めたいのですが、なかなか思い通りに人が来てくれないのと、
バランスの良い場所で立ち止まってくれなかったり、通行人が横切ってシャッター切れなかったりと難しいんです。
おかげで一箇所に長いこと待たされたりしましたが、そこは根気で何とかするしかありません。



2018年春の称名寺
構図を探していたら、境内の背景に桜が入る場所をみつけました。
ここでも長い事人が来るのを待って撮影しましたが、こういう写真映えするタイミングは本当に一瞬しかありません。
シャッターチャンスとはよく言ったもので、こういう撮影は緊張感があっていいですね。



2018年春の称名寺
待つ撮影とは反対に、振り返ったらこんな風景があって「あっ!」って感じで撮った一枚。
こういう時にα99Ⅱと70-200mm F2.8 G SSM IIのAFの爆速は助かりますよ。 本当に速い。



2018年春の称名寺
いい位置に人が来てくれるのを待つ撮影もある反面、人が入るとイマイチな構図については、
人がいなくなるのを待たないと撮れない写真もあります。
桜の木の奥に座っている人は、構図的に味があっていいと思うのでアリなんですが、
桜の木と橋の間に人が歩いているとイマイチだと思うので、人がいなくなるのを待って撮った一枚。



2018年春の称名寺
レンズをHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalに付け替えて撮影。
う~ん・・こういう場所で10mmはどうかな? パースは面白いけど作品にはなりそうもありません。



2018年春の称名寺
定番の称名寺構図で撮ると、上の方にある桜までガッツリ入ってしまいます。
これはこれで面白いのかな? この場所をこんな広角で撮る人もいないと思うので、人と違うという意味ではアリかもしれません。



2018年春の称名寺
そんなわけで、結局4時間くらいこの場所で粘ってたかもしれません。
荷物を沢山持ってきたので、カメラバッグは8キロくらいあったんじゃないかな?
それを背負ってウロウロしていましたから、帰ったらもうクタクタで寝てもうた・・・って感じでした。


どう考えても1位は無理なランキング
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-04-04 21:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(2)

夜の大岡川に桜を撮りに行ってみました

桜の花は咲いている期間が短いせいか、早く撮らないといけないという強迫観念がすごくあります(笑)
ネットの情報では、あちこちに桜スポットがありますけど、週末にしか撮影活動ができないとほとんどの場所に行くことができません。
数年前に大岡川の桜を撮りに行った事がありましたが、夜の桜を撮ってみたいとずっと思っていたので、
夜なら仕事が終わった後に行けるし、それほど遠くもないので頑張って行ってみる事にしました。



2018/03/28大岡川の桜
少しフライングして仕事を切り上げたので、17時30分くらいには現場に到着しておりました。
予定としては京浜急行「黄金町駅」で下車し、大岡川を北上しながら撮影した後「日ノ出町駅」で電車に乗って帰宅するという壮大なミッションです。



2018/03/28大岡川の桜


2018/03/28大岡川の桜
夕方に桜撮影って、どうも一番いただけない感じですね。
あまり桜の事には詳しくないのですが、これで満開って事なんでしょうな~。
この川には桜の木は沢山ありますが、川の幅が広いせいか密集している感があまりないような気がします。



2018/03/28大岡川の桜
桜の木に埋まってよく見えないのですが、川の両端は歩道になっておりまして、
それほど広くない上に、あまり立ち位置がないから三脚立てるとか難しい場所でございます。
そうなると自然と橋の上から撮るって感じになりますが、構図的にはかなり限定的かもしれません。



2018/03/28大岡川の桜
歩道はこんな感じ。
夕方は人も少なくて見通しがよかったのですが、夜になると缶ビール持った人がウロウロしていますし、
ブルーシート敷いて宴会も始まるので、撮影はやはり困難かと。



2018/03/28大岡川の桜
持参したカメラボディ、レンズは α7R + シグマ24-105mm F4 DG HSMのみ。
夜のシーンがメインなので、暗いところでレンズ交換とか面倒ですし、人も多いから余計な作業は省きたいという思考です。
橋の欄干の上に置けるかな?と、ミニ三脚も持参したけど、置けそうな橋の欄干はありませんでした。
結局、三脚はマンフロットのbefreeを使用。



2018/03/28大岡川の桜
暗くなって灯りが点灯すると、何処からともなく人が集まってまいりました。そろそろメインの夜桜撮影に入るとします。



2018/03/28大岡川の桜


2018/03/28大岡川の桜
歩道に灯りがあるので、意外と桜は真っ黒にならないで撮れました。
周囲にはカメラを持った人が沢山いるので、ストロボを使うとか結構ヒンシュクかな?とも思います。



2018/03/28大岡川の桜
歩道の端っこの方に行くと、ランドマークタワーが近くに見えます。
ほんの少し歩けばすぐ「みなとみらい地区」ですからね。 そちらの方も桜は満開なんでしょうけど、この日は仕事上がりで疲れてたから行くのやめました。



大岡川桜ライトアップ
ひっきりなしに船がやって来るので、長時間露光だとお粗末な光跡が残ってしまいイマイチ。
仕方ないので船もちゃんと描写する作戦にしました。 写真はISO2500 SS1/4です。
拡大してみれば船はブレてると思いますけど、暗いしちゃんとわからないからいいでしょう。



2018/03/28大岡川の桜
近くにある桜を撮ろうと思うと、風が吹いて揺れるのでシャッターは速めに切りたいところ。
いろいろやってみての落とし所はISO400 SS1秒でしたが、桜との距離や風の吹き方によって変わります。

そろそろ日ノ出町駅という場所までやってきて、時計を見たら19時半に近いという時刻。
お腹もすいてきたし、駅前でラーメンでも食べて帰るか~と、これにて撮影終了。
どうもイマイチな撮影だった気もしますが、ブログネタになったのでまあいいかな(笑)



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by momoken805947 | 2018-04-02 22:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

エーデル鎌倉撮影隊がゆく!

休日の朝、その日は桜を撮りに、横浜の元町公園の方に行ってみようと思っていました。
横浜は近いし、それほど早く家を出る事もないだろうと、朝、家でゆっくりしていたら携帯にメールの着信があるのに気が付きました。
見てみるとエーデルさんで「今日鎌倉に撮影に行くのでよろしければいかがでしょうか?」というお誘いです。
内容を良く読んでみると、◯◯◯さんも一緒とあったので、誰かお友達を一緒にいる模様です。

横浜は一人で行くつもりだったし、どうせなら連れがいる方が楽しいだろうと思ったので、
エーデルさんに「行きます」とメールして、お昼すぎに鎌倉駅で集合。

エーデルさんが鎌倉駅に現れて、同行していた◯◯◯さんはαcafeでいつもお世話になっているハンドルネーム「海辺の猫さん」でした。
「あっ!海辺の猫さんだったのか~」と、何度かお会いしている猫さんだったので、
初めまして~というご挨拶もなく、お昼だったというのもあり、いきなりエーデルさんに昼食を言い渡されお店へ!



エーデル鎌倉散歩
この日は「あつしさん、味噌と醤油どっちにしますか?」という事もなく、お店の女の子のオススメを注文。
でも、何だかんだ言って結局、エーデルさん、猫さん、自分と全く同じものを注文することとなりました。
(どうしてもエーデルさんと違う物を頼む勇気が出ません)

この後、頼んだデザートの写真を撮ったのですが、Exif見ると13時30分くらいだったから、
この場所に1時間半くらい居たんじゃないかなぁ~。 結果的にここで時間を使いすぎて、撮影時間が短くなってしまったんだけどね。



エーデル鎌倉散歩


エーデル鎌倉散歩



エーデル鎌倉散歩
都心の方が桜の開花は進んでいたようで、鎌倉の桜はまだ三分咲きっていう感じでした。
イマイチ迫力に欠けるけど、こればかりは仕方ないという事で、撮影の仕方を工夫するしかありません。



エーデル鎌倉散歩
こんな風に桜が沢山咲いている部分を切り抜くしかありませんな(笑)
ちょうど桜の下に、春らしい格好をした女子が居てくれましたので萌えました。後ろを向いていてくれてよかったな~。 



エーデル鎌倉散歩


エーデル鎌倉散歩
ここは光明寺というお寺で、近くに逗子マリーナがあります。
どうやらこのお寺は予定になかったみたいなんですが、エーデルさんがバスを降りた時に「間違えました」という事で、
エーデルさんが乗るバスを間違えてここになったという経緯。

このお寺を離れる際、エーデルさんが「地図を検索するの得意ですか?」と聞いてきたので、
スマホを持っていないうえに、面倒くさかった自分は「いいえ。得意じゃありません」と即答すると、
エーデルさんは目を細めてこちらを睨み「こいつ使えね~」って顔していたのは一生忘れません(笑)



エーデル鎌倉散歩
エーデルさんに使えね~奴扱いされつつも、次のお寺「長勝寺」へやって来ました。
しかし、もうかなり夕方で日が影ってしまい、写真の命であるコントラストが全くありません。
でも、どうこう言っても仕方ないので、撮れる環境で撮るしかありませんでした。



エーデル鎌倉散歩


エーデル鎌倉散歩
このお寺は午前中に来た方がいいですね。これらの像を撮ろうと思うと、午前中に順光になります。
もうあまり時間がないという事で、エーデルさんが「はい、次行くわよ」と強制連行。



エーデル鎌倉散歩
長勝寺から妙本寺へ! それなりに歩きました。
もうだいぶ日が斜めになっていましたが、おかげで門に日が当たってました。コントラストがよかったです。



エーデル鎌倉散歩


エーデル鎌倉散歩
持っていたシステムがα7R + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM だったもので、暗くなってくると手ぶれ補正がないから微妙でした。
でもまあ、手ぶれ補正なんてなくたって、撮りようでいくらでもどうにでもなりますが。
日が落ちてきて、コントラストのない場所ばかりだったので、見渡してみると境内の方が面白そう。



エーデル鎌倉散歩
お賽銭箱のあたりが良い感じでした。光の雰囲気も柔らかいし。



エーデル鎌倉散歩


エーデル鎌倉散歩
お参りにくる人を待って、光と影を狙ってみました。



エーデル鎌倉散歩
写真は光と影を写すものですが、このくらいの照度差も良い感じでした。
向こう側が満開の桜だったら、かなり迫力のある写真になったんでしょうけどね。残念。



エーデル鎌倉散歩


エーデル鎌倉散歩
すでに日没という時間帯でしたが、エーデルさんは三脚を持っていなかったので、
この灯籠を撮って欲しいと自分に言ってきました。カメラの後ろ側でエーデルさんが監視していて、
構図に対して「そうじゃないのよ」と、ありがたいご注文をつけておられました(笑)
あまりうまく撮れたとは思えないので、次回は自分で勝手に三脚持ってきて撮ってください。



エーデル鎌倉散歩
そんなわけで、ここで撮影終了となりました。
エーデルさんがチョコレートを自分と猫さんにくれましたが、天使のような微笑みで残ったゴミを自分に渡してくれました。
どうやら家に持って帰って捨ててね!って事のようです。

本当にありがとうございました。



そんなエーデルさんも参加しているランキング!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


エーデルさん、こっちも参加してみては?

SONYランキング

[PR]
by momoken805947 | 2018-03-31 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)

久しぶりにサークルGαsha!の撮影会に行ってきました

ここのところ、幽霊部員となっていた写真サークルGαsha!ですが、ノッチ師匠が「お江戸桜まつり」の撮影会を企画してくれまして、
長らくお会いしていないメンバーの皆さんとも顔合わせしておこうと、またしても茅場町までノコノコと出掛けていきました。
事前の募集では25名から30名くらい来るということで、相変わらず大人数の撮影会の模様。



お江戸桜まつり
撮影会は3月24日という事だったもんで、どうせ桜なんて咲いていないだろうが~と思っていたら、
今年は桜の開花が昨年よりかなり早く、意外とちゃんと撮れるかも?と少々期待できる展開!
当日は天気が悪いっていう程でもなかったのですが、雲が多くて青空とはいきませんでした。



お江戸桜まつり


お江戸桜まつり
川沿いの桜は満開にはちょっと早いけど、それでも十分開いていてキレイなものでございました。



お江戸桜まつり
サークルで一番ご高齢だと思いますがSWANさん! 大きなレンズを持ってお元気でした。
カメラの趣味は歩く事が多いし、健康にいいと思うので続けていただきたいと思います。



お江戸桜まつり


お江戸桜まつり


お江戸桜まつり
川沿いの桜というシチュエーションは、日本にはいくつもあるのだと思いますが、写真を撮るとなると桜と船を入れるという構図が多いのでしょう。
撮影はα77Ⅱ + 70-300mm F4.5-5.6 G SSM です。
望遠レンズをメインで撮ろうと思ったのは、まだ桜も満開ではないだろうという事で、
圧縮効果を使って少ない桜を多く見せようという姑息な作戦であります(笑)

この日の集合時間が午後3時でしたが、桜は午前中の光で撮らないとダメな被写体ですね。
雲も多かったし、参加者の皆さまが手持ち無沙汰っぽい感じでした。

この後、夕方から夜にかけては、ノッチ師匠が得意とする永代橋での撮影という事で移動です。



永代橋そばの桜
永代橋のすぐ脇にも桜がありましたが、まだ満開というには数日かかる感じでしたね。
女の子が桜の木を見上げていましたが、花粉シーズンの今、マスクをしている人が多いので投稿しやすいです(笑)



永代橋夕景
時間経つに連れて、空も良い感じになってきましたが、
何しろ大人数なので、写真を撮る人よりおしゃべりしている人の方が多かったような気もします。
自分はmikkuさんとmuneiraさんとあーだ、こーだと話をしていました。



永代橋光跡


永代橋光跡
多くの人は永代橋の上から撮影していましたが、自分はmikkuさん、muneiraさんと3人で上流側の橋に移動。
いちお屋形船の光跡は撮ったのだけど、光跡オタクじゃないのでちょっと撮ったら飽きてきました。
光跡2枚めは珍しい写真で、屋形船が目の前でいきなりUターン! 面白い光跡が撮れました。



首都高
レンズをHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Asphericalに付け替えて、橋の後ろ側にあった首都高を撮ってみました。
なかなか面白い構図で撮れましたけど、首都高の裏側って意外と汚いものです。



永代橋光跡
10mmで光跡を撮ったらどうなるんだろう?と、興味半分でカメラを向けてみた所、意外と面白い写真が撮れました。
永代橋と向こう岸のリバーシティは点みたいになってしまいましたが・・・・

自分たち3名は別行動だったので、そろそろ永代橋に戻ろうという事で撤収。
橋の上は風が冷たくてかなり寒かったです。 3月といっても夜は結構冷えますね。



永代橋
永代橋に戻ると、サークルの皆さんがゾロゾロと並んで撮影してました(笑)
自分、光跡はもうよかったので、永代橋の方に向けてちょっと撮ってみましたが、10mmだと結構面白い世界です。

最近、サークルGαsha!は、メンバーの総勢が200名くらいなもんで、
顔と名前が全然一致しないし、撮影会が終わって考えてみると一言も会話していない人も沢山います。
そういうのも何か寂しい感じがしますけどね~。

というわけで今日のベストショット!
お江戸桜まつりで見たお犬様
お江戸桜まつりの会場で繋がれていたお犬様でございます。
お後がよろしいようで。




ポチリよろしくお願いしまーす
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村




SONYランキング
[PR]
by momoken805947 | 2018-03-29 00:00 | 撮影記 | Trackback | Comments(0)