人気ブログランキング |

カテゴリ:撮影記( 515 )

立ち尽くした話

白糸の滝でND1000を使った撮影をしましたが、
構図のバリエーションが豊富なわけでもなく、撮影は1時間程度で終了。
近場でどこか撮影できる場所はないか?と考え、
とりあえず田貫湖に行ってみる事にしました。


田貫湖
田貫湖に来たのは4,5年ぶりだと思います。



田貫湖
前回来た時と、何が変わっているという事もなく・・・
近くにキャンプ場があるので、そちらに人はいるんでしょうが、
撮影場所で有名なこの場所は、閑散とした雰囲気でありました。



富士山が全く見えなかった田貫湖
本来であれば、富士山が正面にドーンと見えるはずですが、
この日は予想通り、分厚い雲に覆われて全く見えず。



田貫湖にいたトンボ
仕方ないのでトンボを70mmで撮り、
トリミングしたらどのくらいのクオリティになるのか?と、
つまらない好奇心で撮影してみました。



田貫湖にいたトンボ トリミング
豪快にトリミングして77万画素(笑)
4200万画素 → 77万画素ですからねぇ。
写真として使い物にはなりませんが、
意外とはっきり写っているので関心しました。



田貫湖
何しに来たのかよくわかりませんでしたが、
まあ、緑も多いし深呼吸しに来たと思って田貫湖を後にしました。
次は「陣馬の滝」に行ってみようと思います。



陣馬の滝
陣馬の滝は、近くに駐車場があるのですが、
到着してみると車がいっぱいで、仕方なく第二駐車場に車を停めて、
こんな道を歩いて滝の方に向かいました。



陣馬の滝
途中、ん?これは椎茸の原木か?



陣馬の滝
滝の入口までやってきました。
ここでもND1000フィルターを使い、滝を長時間露光で撮ろうと気合が入ります。
しかし、この後、悪夢が待っているとも知らず・・・・



陣馬の滝
滝にやって来ると、撮影どころではない光景が広がっておりました。
奥にある大きな滝の下では、多くの人が泳いでいます。
重たいカメラバッグを背負い、三脚を持ったまま立ち尽くしてしまいましたが、
我に返って「撮れるわけがない・・・」と悟り、
この場を後にするしかありませんでした。

今年はあちこちで海水浴場が開設されていませんから、
泳ぐといえば、こんな場所しかないのかもしれません。

毎度ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-08-06 09:00 | 撮影記 | Comments(0)

元町スナップを撮った次の日は、白糸の滝に行ってきますた。(きましたではありません)
滝を撮るといえば、必須なのがNDフィルターという事で、
今回は持っている中でも最強のND1000を持参!



白糸の滝
白糸の滝に来たのは何年ぶりだろう?
20代の頃が最後だったような気がしますが、
どんな場所だったかは、ぼんやりしか記憶がありません。



白糸の滝
高い場所から見るとこんな感じです。
下の方に観光客らしき人たちがいますが、
この人数が多いのか、少ないのかは分かりません。
下の方に降りて行ってみましょう。



白糸の滝
橋の上から見るとこんな感じ。
何となくこんな感じだったような記憶はありますけど、
この日は水量が多かったようで、白糸という感じでもないですね。



白糸の滝
早速、ND1000フィルターを装着して滝の全体像を撮影。



白糸の滝
ND1000を装着すると、ファインダーは真っ暗になり、
AFは効かない感じなので、MFにてピントは合わせます。



白糸の滝
風向きによっては、かなり飛沫が飛んで来るので、
構図を決めピントを合わせたらフィルターを拭き、
糸くずや埃が付くので、それをブロアーで飛ばすという作業をします。



白糸の滝
観光客もそれなりにいるし、
立ち位置が決まってしまうので、構図はそれほど沢山ありません。
使用したレンズはSEL1635Zでしたが、
このくらいのレンジで十分撮れる感じではありました。



白糸の滝
最初に撮影した橋の上から長時間露光で撮ってみました。
左側にいる人達が亡霊みたいになっただけで、
何がどうというわけでもありません(笑)



白糸の滝にいた燕
滝の撮影を終えて、駐車場の方に戻ってくると、
トイレの上の方にツバメの巣がありました。
使用したレンズが24-70mm F2.8 DG DNだったもので、
望遠端で撮ればトリミングで何とかなるかなと思い撮影。



白糸の滝にいた燕 トリミング
盛大にトリミングした割には綺麗に撮れておりました。
こういう時にありがたい4200万画素!
Instagramに投稿する程度なら、十分使える写真です。

滝の撮影は普段あまりやる事がありませんが、
たまにやってみると面白いですね。
この後は田貫湖、陣馬の滝の方に行ってみます。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-08-05 17:00 | 撮影記 | Comments(0)

前回の投稿、元町スナップのおまけみたいな投稿ですが、
周辺をブラブラして撮ったスナップがあるのでネタにしたいと思います。

先日、α7RⅢを買ったばかりで、早くカスタム設定をしないといけないと思いつつ、
いつも忘れて持ち出すのが面倒になっているのですが、
最近、Aマウントを使う事が多く、
自分なりに気がついたのは基本的にEマウントが好きじゃないんだと・・・(笑)

確かにEマウントは最新のセンサーにレンズというクオリティなので、
撮れる写真は素晴らしいし、
何か不満があるというわけでもないのですが、
あえて言わせてもらうとすれば、
Eマウントで撮影していても楽しくないんですよね。
なんかおもちゃをいじくっているようで・・・・

その点、昔から使っているAマウントは、
カメラで撮影しているという感覚があって、
撮影するという行為自体が楽しいので、
持ち出す時もついAマウントになってしまうのかもしれません。
ま、おっさんの戯言です。



α700 横浜スナップ
そんなわけでα700を使った横浜スナップです。
正直、こんな骨董品はボンヤリとしか写らないのだろうと思っていましたが、
意外とカッチリ写るので予想外でした。



α700 横浜スナップ
中華街も少し前は閑散としているというニュースを観ましたけど、
門の外側から見ると、そこそこ人がいるように見えました。



α700 横浜スナップ
アメリカ山公園にやってきました。
何のための赤いコーンなのか分かりませんが、
写真を撮るには邪魔でしたね。
マリンタワーも工事中だし・・・



α700 横浜スナップ
しょうがないな、花でも撮っておくかと・・・
特に何かあるというわけでもなかったので、
港の見える丘公園の方に行ってみる事にしました。



α700 横浜スナップ
途中の道でぬこ発見!
居眠りこいてたので接近して撮影。
ぬこを撮るには35mmだとちょっと短い。



α700 横浜スナップ
ベンチの脇に赤い花があったので、
良い構図はないかいろいろ撮ってみました。
この角度が一番よかったので。



α700 横浜スナップ
港の見える丘公園にやってきました。
このエリアは春になると花が沢山咲いているのですが、
夏って意外と花がない季節なんですね。



α700 横浜スナップ
海の方にカメラを向けると、
キリンのようなクレーンが並んでいます。
空も青く、ちょうどいい雲が浮いている良いコンディション。



α700 横浜スナップ
人形の家の前を通り山下公園の方に行ってみます。



α700 横浜スナップ
例年だとこの場所は、子供達が沢山水遊びをしているんですけどね。
今年は捏造コロナのせいで閑散としていました。



α700 横浜スナップ
山下公園にやってきました。
海側からホテルニューグランドを撮ったのは初めて。



α700 横浜スナップ
山下公園はそれなりに人が多いです。
この構図も、前を人がひっきりなしに横切るのでタイミングが難しい。



α700 横浜スナップ
風が強くて撮影しにくかったけど、
花でも撮っておくか・・と少し粘ってました。



α700 横浜スナップ
プロムナードの上から撮影。
天気よかったんですが、だんだん雲が増えてきました。



α700 横浜スナップ
プロムナードの下。
みなとみらい方向はどんよりしてきたので帰る事にします。



α700 横浜スナップ
大桟橋に車を停めたので戻る途中、
美女外人さんトリオが前を歩いていたので飛鳥Ⅱと共に。

35mmでは小さくて構図にならなかったので、
盛大にトリミングしましたが見れない事はないですね。
400万画素くらいになってしまいましたけど。

この日はα700で横浜スナップでした。
さすがソニーの音響部門が作ったシャッター音、
シャッターを押すのが楽しいので、
このカメラはスナップに使うには最高かもしれません。
近々、α900も使ってみます。


毎度、ポチっていただいてありがとーです!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-08-04 18:30 | 撮影記 | Comments(0)

分かってはいた事ですが、
梅雨の最中は早く梅雨が明けないかなぁと待ち焦がれ、
いざ、梅雨明けとなると「暑いなぁ」と結局文句言っております。
皆もそうだよね?

しかし、今どき暑いとか、コロナがどうとか言っていると何もできません。
どうせ秋、冬になったらコロナが増えたとか言って、
家に閉じ込められるのは分かっているので、
暑いのは我慢するとして、元町にスナップ撮りに行く事にしました。

関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311684.jpg


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15254048.jpg

週末の土曜日だというのに、
元町はそれほど混んでいるという状況でもありませんでした。
お店の人が外に出て、通りの人たちを目で追っていたので、
お客さんが少ないのだろうと想像しましたが、
店舗の中を覗いても、混雑しているお店はなかったような・・・


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_20384918.jpg

今回はスナップです。
ボディはα700を使用。
レンズはシグマ35mm F1.4 DG HSM。
APS-Cでの使用になるので、フルサイズ画角でいうと52.5mmになります。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15253833.jpg



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311459.jpg


長らくEVFのカメラばかり使っていたという事もあり、
OVFのカメラは使いにくいけど新鮮。
フォーカスポイントなんて中央に集まってるだけで、
外側にはほとんどないという不便さ(笑)
おしゃれなお店、物、看板などを探してみたいと思います。


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15253828.jpg



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311627.jpg


元町商店街は上を見上げると面白い物が結構あって、
看板とかベイスターズのこれもそうだし・・・


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15253974.jpg

ここだけ切り取るとヨーロッパの街みたいな建物もあります。
ま、ヨーロッパ行った事ないんだけどね(笑)


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15253908.jpg



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15254135.jpg

キャラクター的な被写体も!
風貌は全く違うけど、どちらも犬って事で。
あ、上のはクマだったか?


関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15254080.jpg

このコーラの販売機は、以前は店の外にあったと思うのですが、
今回は店の中に入っておりました。
店の中という事もあり、ちょっと遠慮がちに撮影。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15254143.jpg

バイクのタンクにいたベティちゃん。
若い人は知らないキャラクターかもしれませんね。
こういう小さい被写体も見逃しません!(笑)



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15253845.jpg

かわいい壁のペイント。
お店の横に描いてあったイラストです。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311260.jpg

ちょっと派手めの服ですが、
どういう女性がこれを着るのか想像できませんでした。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311573.jpg




関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311444.jpg

木でできている椅子や看板は、
質感が良いのでつい撮ってしまいますね。
木製品はデジタル写真と不思議と相性が良いような気がします。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311321.jpg

ハンバーガー美味そうやなぁと思ったのですが、
減量&筋トレ中なので我慢。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311375.jpg

お店のデッキの側面に描いてあったので撮りました。
これは店名だと思うので、看板という事なんでしょう。



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311521.jpg



関東いよいよ梅雨明け! 元町スナップ!_e0341572_15311418.jpg

スナップ写真なんで、何がどうという写真でもありませんが、
α700という骨董品みたいなカメラで撮影した写真でした。

余談ですが、α700というカメラは、
ソニーの音響部門の人が関わってシャッター音を決めたという逸話があります。
確かに撮っていて気持ちの良い音がするので、
スナップを撮るには気分がいいし、
シグマの35mmも非常に優秀な写りをするので、
切れ味の良い写真が撮れたと思います。

正直、骨董品みたいなカメラで、
ここまで写るとは思っていなかったので意外でした。


いつもポチっていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-08-03 16:30 | 撮影記 | Comments(0)

晴天に騙されたけどα350

7月の4連休はα7RⅢも購入したし、撮影を楽しみにしていたのですが、
ほとんど雨で潰された結果となり、鎌倉でぷらぷらした程度で終わりかなと思っていたところ、
最終日の日曜日、午前に晴れ間が出てきまして、
「よぉ~し!おじさん海に撮影に行っちゃうぞ!」とすっ飛んで出かけました。

空を見ると綺麗な青空で、その青色を見てひらめきました。
「この青色は絶対にCCDセンサーの出番だ!」
というわけで、今回持ち出したカメラとレンズはこれ!

晴天に騙されたけどα350_e0341572_13441577.jpg


α350 + Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
α7シリーズから写真を始めたような人は知らんでしょうな。
CCDセンサー言われても。


晴天に騙されたけどα350_e0341572_13441559.jpg


調べてみたところ発売日は2008年3月。
もう12年も前に発売されたカメラであります。
画素数は1400万画素。α7Sよりは多いですね。


晴天に騙されたけどα350_e0341572_13441483.jpg


古いボディですが綺麗さは保っています。
あまり使ってないからなんだけどね。
最大の売りはセンサーがCMOSじゃなくてCCDってところ。
このカメラだけは手放さないでしょうな。
高額な最新機種でも出せないCCDセンサーの味がありますからね。



森戸海岸スナップ
撮った写真を家に帰ってから見てやはり感動!
赤色の表現というか、色の深度が違うというか、
言葉ではうまく表現できないし、
アップロードした写真から伝わるか分かりませんけど・・・



森戸海岸スナップ
青空が広がっていましたが、
だんだん左側から雲がやってきておりました。
う~ん・・・これはまた降ってくるかもしれん。



森戸海岸スナップ
北の方向は比較的雲が少ないので、
青空を撮ろうと思ったら、写真の角度が重要であります。
せっかくCCDセンサーのカメラを持ってきたのですから、
背景は綺麗な青色で抜いてみたい。



森戸海岸スナップ
もう少し早く来ればよかったと思いつつ、
雲がどんどんやってくるので、これは時間勝負だなと確信。
数分しか残り時間はないと思い急いで撮りました。



森戸海岸スナップ
角度を考えて、空が一番青い部分を抜きました。
おかげで見るからに夏らしい写真となりました(笑)
CCDセンサーの描写素晴らしい!
オリジナルをPCの4Kモニターで見ると、
α99Ⅱやα7RⅢでも、この青色は出せないだろうなと思います。
最近のCMOSで撮った写真は綺麗は綺麗なんだけど、
また、その綺麗とは違うんだなぁ。
青色に透明感があるというか、しっとり感があるというか・・・



森戸海岸スナップ
反対側の空は、かろうじて青いが雲が増えてきました。



森戸海岸スナップ
ヨットの帆が綺麗なのと、背景に緑色があるのもいいですね。
久しぶりに光学ファインダーを覗きましたが、
これはこれで撮っていて気持ちいいのと、
一眼レフのミラーがあるシャッター音がいいなぁ。
最近のカメラは撮っていて面白くないんだよね(笑)



森戸海岸スナップ
黄色も綺麗に描写されます。
解像感はあきらかに最近のカメラの足元にも及びません(笑)
が、しかし、いちおレンズはVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM使ってるし、
CCDセンサーを使う場合、良いレンズを使うというのは必須かも。



森戸海岸スナップ
CCDセンサーを使う場合は、ISO200まで限定かな。
今回はISO100でいけましたけど、
おそらく最大でもISO400まででしょうね。
光量が多くてスカッとした時しか効果を発揮せず、
どんよりした曇り空とか撮ると、余計にどんより写るので快晴の日限定。



森戸海岸スナップ
南側はすっかり雲で覆われました。
この後、雨が降ってきてタイムアウト!

急いで車に戻りましたが、
この時期の海の近くの駐車場は料金が高く、
30分そこそこしか停めてないのに1000円かかりました(笑)

まあ、家でグダグダしてるよりも写真が撮れたから良しとしましょう。

今回は12年前のカメラ、α350を持ち出して青空を撮ってみました。
古いカメラですが、撮れた写真を見るとCCDセンサー素晴らしいと思いますね。
今後も大切に使いたいと思ったα350でした。


ただいまランキング24位です!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-07-26 18:00 | 撮影記 | Comments(0)

今年初、鎌倉スナップ!

今年はコロナショック・ドクトリンのおかげで鎌倉に一度も行っておらず、
たまには鎌倉を散歩してみようとカメラ片手に行ってきました。

カメラの基本に戻って50mm単焦点だけで撮ろうと思いつき、
α99Ⅱ + シグマ50mm F1.4 DG HSMのみ。
50mm単焦点1本だけで撮影に行くのは久しぶりかもしれません。



鎌倉スナップ
正直、もう紫陽花シーズンは終わりだし、
鎌倉に行って何を撮るのか?と言われると特にないですね(笑)
まあ、本当に散歩しながらのスナップなので、
何がどうという写真もないと思いますが、スナップなのでそんなもんでしょう。
まずは北鎌倉の円覚寺から。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
4連休だと言うのに鎌倉は閑散としていました。
今年は外国人がほとんどいないというのもあるのでしょうが、
日本人もほとんどいないという事は、やはりコロナの影響なんでしょうね。
コロナの事については、別ブログに書いたのでここでは書きませんが、
日本人はこのままずっと政治に騙され続けるだけなんでしょうかねぇ。



鎌倉スナップ



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
せっかくF1.4のレンズを持ってきているので、
F値開放か、そのあたりで撮ろうというコンセプトで。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
天気が悪いのでコントラストがなく、
空を撮っても白く写るだけだし、物撮り中心で撮影してみました。

紫陽花はあるのですが、ほとんどが枯れていて被写体にならないし、
スナップといってもなかなか・・・



鎌倉スナップ
円覚寺を出て、明月院に行ってみようと途中でみつけたお店。
紫色が綺麗だなと思って撮った1枚。



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
紫陽花シーズンが終わったというのもあるのでしょうが、
明月院もほどんど人がおらずガラガラの状態。
いつも混んでいてうんざりしていた場所ですが、
ここまで人がいないと拍子抜けというか・・・



鎌倉スナップ
来る度に行列ができていて、並ぶのが嫌で撮れなかった丸窓。
この日は誰もいなくて独占状態でした。
あっさり撮れてしまうと微妙な気分(笑)



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
花地蔵さまにも久しぶりにお会いできましたなぁ。
なんか装飾品をつけていて、オシャレになったような気がしますが。



鎌倉スナップ
撮れた花はこれだけでした。
背景が暗かったので、こういう感じを狙いましたが、
花が下向きに咲いているので、バリアングル液晶が非常に役に立ったという写真。



鎌倉スナップ
明月院から鎌倉駅まで行く途中、
人力車があったので撮ってみました。
人がいるわけでもなく、人力車だけってのがどうも。



鎌倉スナップ
ここはもっと長いレンズが欲しかったかな。
50mmという焦点距離は、ちょうどいいと思える事があまりないかもしれません。
人間の視覚に近い画角と言いますが、
そういう意味で難しいのかもしれません。



鎌倉スナップ
妙本寺までやってきました。
昨年、鎌倉のフォトコンテストで入選した場所ですが、
今回は光が当たっていないので、作品性もないような写真です(笑)



鎌倉スナップ


鎌倉スナップ
特に「おお!」と思えるような構図も見つからず、
淡々と撮った感じでしたけど、
被写界深度の浅い撮影は、ファインダー覗くのが楽しいです。



鎌倉スナップ
シグマのART50mm久しぶりに持ち出してみました。
写りの良さは言うまでもありませんが、
F1.4みたいなレンズは、撮影するのが楽しいですし、
あきらかにF2.8のレンズとは違う可能性がありますね。

残念に思ったのは、α99Ⅱの拡張フレキシブルスポットは、
純正レンズでないと使えないので、フォーカスポイントに制限がある事でした。
マウント交換でEマウントにしてしまえばいいのかもしれませんが、
持っているレンズがどんどんEマウントになっていくのも寂しい気がします。

鎌倉は今年初めてでしたけど、
久しぶりに行ってみて、雰囲気がガラリと変わっている感じはしましたね。
小町通りはそれなりに人が多かったですが、
いろいろと思う事の多い一日でした。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-07-24 22:30 | 撮影記 | Comments(0)

前の19日の日曜日は、前日まで雨の予報で諦めていたのですが、
当日になってみると青空が広がり、天気予報大ハズレでカメラを持ち出すモチベーションが上がりました。

天気が悪いと撮影に行く気もしませんが、
晴れると暑く、これまたなかなか行く気がしないという、
人間とはなんて勝手なもんだろうと・・・(あ、いや、自分が勝手なのかも)

せっかく100-400mm F5-6.3 DG DN OSが手元にあるので、
「よ~し!おじさん今日は海で400mm使っちゃうぞ!」と出かけて行きました。



葉山SUP
う~ん・・・横浜の夜景と違って、
海はすぐに400mmが使えるので気持ちいいっすな(笑)
なんか広い場所に来て、手足を思い切り広げることができるような開放感!



森戸海岸
400mmを海に持ってくると撮りたい物に届くという自信が持てていいです。
昔、セミ取りに行った時、高い木の上にいるセミに網が届かなかったことがありますが、
柄の部分を延長して長くすると、高い所のセミが取れた感覚に似てるかも(笑)
(なんのこっちゃ)



森戸海岸
海水浴場という形ではなく、海の家もありませんがライフセーバーの人は数人いました。
夏となると泳ぎに来る人もいるはずだし、
救助が全くいないというのも困るので準備しているんでしょうな。
ご苦労さまでございます。



森戸海岸
レンズの中には望遠側でAFが合いにくい物がありますが、
このレンズは400mmでも機敏に合焦しました。
望遠側でGMを超える画質というレビューがありましたが、
これを見てもそうなのかどうかはわかりません(笑)



森戸海岸
まったりお父さんは焦点距離330mm F8にて撮影。
三脚座を外して使うと、小さくて軽いので機動性抜群ですよ。
海で撮るには非常にいい!



森戸海岸


森戸海岸
だいぶ太陽が傾いてまいりました。
F2.8みたいな明るい開放値ではないので、
背景をぼかすとか、そういう画作りのレンズではないですね。
解像感はとてもいいと思います。



森戸海岸
波打ち際を400mmで撮影。
まばらにいる人も、すごく近くで集まっているように見えるのは圧縮効果。
この圧縮効果を利用して、マスコミは自粛なのに人が多い!と人を騙してきたわけです。
今は検査数を増やして、感染者が増えたと人を騙してますが・・・



森戸海岸
54番のお姉さんをAF-Cで追いかけながら撮ってみました。
歩いている人を追えないレンズは使い物にならないと思うし、
そんなのキットレンズでもできるから参考にはならないと思いますが、
走っている人や車でも十分追えたので、追従性能はそれなりに良いようです。



森戸海岸


森戸海岸


森戸海岸
さて、自分が一番気になっていた、
構図内に太陽を入れたらどうなるのか?という事ですが、
このレンズの逆光耐性はかなり良いと思いました。

いろんな角度で検証してみましたが、
ゴーストやフレアが出るという現象は見当たらずです。
夕日を撮るには素晴らしいレンズの予感。



森戸海岸
そんなわけで夕日が雲の向こうに沈んでしまったのでタイムアウト。

この後、空が焼けるかな?と待ちましたが、
あまり綺麗な焼け方をするわけでもなくイマイチでしたね。

海に400mmを持ってきたのは久しぶりでしたが、
400mmを多用するというより、余裕があると気分的に楽だという感じです。

このレンズは特にずば抜けてどうという事もないと思うのですが、
大きさ、軽さのおかげで機動性も高く、
描写力もそれなりに良いし、ストレスなく撮影ができるのがいいですね。
価格を考えれば十分、それなりの仕事をしてくれると思いますので、
気になっているという方にはオススメです!


いつもポチっていただきましてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


by momoken805947 | 2020-07-21 20:00 | 撮影記 | Comments(0)

前回の投稿と同じ日の行動ですが、
夜になるのをひたすら待ってからの撮影です。

雨上がりの日でしたので、あちこちに水たまりができてまして、
夜になったら周囲の物が写り込むかも・・・と、
水たまりを覗き込んでみたら、インターコンチネンタルホテルが写っていたので、
これは夜になったら撮ってみようと思いつきました。

しかし、周囲はまだ明るく、日没までは2時間ほど待たないといけません。
仕方なくあっちウロウロ、こっちウロウロとしていましたが、
だんだん疲れてきたので、水たまりの前に座ってずっと待ちました(笑)



2020-06-28 横浜夜景
ようやく周囲も暗くなり、目の前にあったにっぽん丸にも灯りがつきました。
水面の写り込みが綺麗です。



2020-06-28 横浜夜景
雨があがってから長い時間経ったと思いますが、
水たまりの水もなくならずにいてくれまして、
おかげでこんなリフレクションを撮る事ができました。
これを撮るのに2時間待つ価値があるかどうかは疑問ではありますが・・・



2020-06-28 横浜夜景
ハンマーヘッドの前からインターコンチネンタルホテルを撮影。
ここから大さん橋に向かって移動しながら撮っていきます。
三脚は持ち運びに楽なbefreeを持ってきましたが、
α99 + 24-105mm F4 DG HSMだと強度が不安です。



2020-06-28 横浜夜景
ハンマーヘッドの裏側に来てみたのですが、
工事中だし、ゴチャゴチャしていて構図になるような場所ではなかったです。
人がいないのでカップルがイチャついてまして、
なぜか腹が立ってきたので撤収!



2020-06-28 横浜夜景
マリンアンドウォークからインターコンチネンタルホテルを撮影。



2020-06-28 横浜夜景


2020-06-28 横浜夜景
赤レンガ倉庫。
いつもイベントをやっているイメージでしたけど、
コロ助のせいでイベントはやっていないのでしょうか?
椅子が等間隔で設置してありましたが、
これは「蜜るな」という事ですかね?



2020-06-28 横浜夜景
この辺りからは飛鳥Ⅱが良く見えるエリアなので、
大桟橋まで飛鳥Ⅱ狙いでいきます。



2020-06-28 横浜夜景
個人的に好きなのは、客船の煙突から出ている煙を長秒で撮る事。
風に流されている感じが出てると思います。



2020-06-28 横浜夜景
飛鳥Ⅱは照明が明るすぎて、夜は撮りにくいんですよね。
マイナス目で撮ってLightroomで調整。



2020-06-28 横浜夜景
照明の関係で寂しそうな象と飛鳥Ⅱ。
象よおまえもか!



2020-06-28 横浜夜景
プロムナード越しに狙ってみました。
床がアクリル板なので、綺麗に反射するかと思ったけどイマイチ。



2020-06-28 横浜夜景


2020-06-28 横浜夜景
大桟橋までやってきました。
ここで21時少し前という時間でしたので撤収。
日没が遅いので、撮影時間があまりないのがどうもいただけない。




by momoken805947 | 2020-07-01 22:01 | 撮影記 | Comments(0)

梅雨なので仕方ないのですが、週末は天気の良い日に当たらず撮影も腰が重いです。
特に撮りたいという物も思いつかず、どうしようか悩んでいたところ、
そういえば横浜ハンマーヘッドに一度も行っていないと思い出し、
散歩がてらちょっと行ってみようと出かけてみることにしました。



2020-06-28 横浜スナップ


2020-06-28 横浜スナップ


2020-06-28 横浜スナップ
何か撮ろうという目的もなかったので、
4200万画素もいらないしα99でいいかなと適当に防湿庫から出し、
レンズ交換も面倒だなとシグマ24-105mm F4 DG HSMをガチャっとつけて出発(笑)
スタートはここ横浜開港資料館。



2020-06-28 横浜スナップ


2020-06-28 横浜スナップ
今回もまた飛鳥Ⅱが大桟橋に停泊していました。
クルーズ自体があまり盛況じゃないので、とりあえず大桟橋にいる感じでしょうかね?
他の客船は来ないのでしょうから、
しばらく飛鳥Ⅱしか見る事ができないのかもしれません。



2020-06-28 横浜スナップ
雨が上がったばかりでしたが、空もどんよりでイマイチですな。
撮っていて楽しいという写真でもありませんが、
散歩だと思って撮りながらとにかく歩いて行きます。



2020-06-28 横浜スナップ


2020-06-28 横浜スナップ
赤レンガ倉庫まで来ると、人は結構おりまして、
横浜に来て思うのは、マスク装着率が高いという事でしょうか(笑)



2020-06-28 横浜スナップ


2020-06-28 横浜スナップ
ハンマーヘッドまでやってきました。
初めて来たので中に入ってウロウロしたり、
写真に良い場所はないか探してみましたが、これと言って撮る物もなく・・・・



2020-06-28 横浜スナップ
新港埠頭にはにっぽん丸が停泊していました。



2020-06-28 横浜スナップ


2020-06-28 横浜スナップ
とにかく歩いて行ってみよう!という事で、
ぷかり桟橋までやってきました。
今までだと海沿いを歩いて来れたのですが、工事中で迂回しないといけないようですね。



2020-06-28 横浜スナップ
帆船が停泊していました。
雲の流れが早く、NDフィルター持ってきていたらなぁと思いましたが、
持ってきていないので仕方ない。



2020-06-28 横浜スナップ
新港パークまでやってきました。
撮影しながら大桟橋から歩いてきたので、ここまで1時間かかりました。
万歩計の歩数を見たら8000歩弱でしたが、ここまでそんなに遠いかな?



2020-06-28 横浜スナップ


2020-06-28 横浜スナップ
新港パークでは来る事があまりないので、
新鮮といえば新鮮な気分でしたが、
散歩というには少し距離があったかもしれません。



2020-06-28 横浜スナップ
水たまりにインターコンチネンタルホテルが写っていました。
水たまりが夜まで残ってくれれば、綺麗なリフレクションが撮れそうです。

まあ、何が面白いという投稿でもありませんが、
横浜の海沿いを歩きながらスナップした感じですね。

カメラの話をすると、さすがにα99と24-105mmの組み合わせで撮った写真は眠い描写で、
ボディもレンズも重くて大きい事を考えると、
今どき持ち歩く価値もないような気がします(笑)

撮影しながらふと「そろそろこいつらも処分かな・・・」と思ったりもして。


by momoken805947 | 2020-06-29 23:30 | 撮影記 | Comments(0)

横浜の夜景と飛鳥Ⅱ

前回の投稿と撮影日は同じなので続きとなります。
前回はFE135mm GMでのスナップでしたが、夜景を撮るのにレンズを交換しました。
交換したレンズは、昨年の年末に購入したのに、
コロ助のせいで最近出番のなかったシグマ24-70mm F2.8 DG DN。

発売されてから半年が過ぎましたけど、
未だに人気のあるレンズのようで、
タムロンの28-75mm F/2.8 Di III RXDと良い勝負しているようです。



飛鳥Ⅱ


飛鳥Ⅱ
夜景まで撮ろうと欲張ったのはよかったのですが、
この時期、一年でも一番日が長いとあってなかなか暗くなりません。
待ちくたびれて帰ろうかとも思ったのですが、
久しぶりに横浜に来たというのもあって、
大さん橋のクジラの背中でじっと待っておりました。



みなとみらい
久しぶりにこの風景を見たな~と思いつつ、
観覧車が虹色に変わる時間だけはきちんと覚えておりました。



飛鳥Ⅱ


プロムナード


みなとみらい
日曜日の夜というのもあるのでしょうが、
横浜じゃないくらい人がいませんでした(笑)
プロムナードの上の方に上がって、そこから撮影する事にします。



プロムナード
ここは今まで人通りが多く、
こういう風景を撮りたいと思ったら人の通るタイミングが難しかったのですが、
この日はほとんど人もおらず、簡単に撮影ができて快適ではありました。



県庁
県庁は青色にライトアップされていました。
東京都のアラートは赤色でしたが、
あれはパフォーマンスだったと思います。
都知事の「私頑張ってやってます」というの
に付き合わされただけ・・・




飛鳥Ⅱ


飛鳥Ⅱ


飛鳥Ⅱ
プロムナードの上から撮る方が、
微妙に角度がつくので構図が立体的になりますね。
下から撮ると平面的な写真になってしまうし、
これ以上高い所から撮ると、それもまた角度が付きすぎるかもしれません。



飛鳥Ⅱ


みなとみらい
赤レンガの方まで行ってみようと思ったのですが、
スタートが遅かったのでいい時間になってしまい、
今日はこのエリアで終了する事にしました。

日曜はみなとみらいのビルに明かりがついていないので、
夜景を撮るには向いていないのですが、
久しぶりに横浜で撮影できて、日常が少し戻ったような気になりました。

しかし、シグマの24-70mm F2.8 DG DNの写りはすごいですね。
単焦点と遜色ないと言っても過言ではないでしょう。
タムロンのより重くて大きいけど、
スナップを撮るならタムロン、三脚に乗せるならシグマと使い分けたいところです。


by momoken805947 | 2020-06-17 20:00 | 撮影記 | Comments(0)