人気ブログランキング |

ここ数回、横浜で夜景を撮っていますが、
週末に行くとオフィスの灯りが消えていてビルが暗いので、
たまには平日の夜に行ってみようと、仕事が終わった後疲れた体を引きずって行ってきました。


2020-07-10 横浜夜景
昼間、雨が降っていたせいか、梅雨時だからなのか、
ランドマークタワーの上は霧がかかったようになっていました。



2020-07-10 横浜夜景


2020-07-10 横浜夜景
雲の流れが速かったので、長時間露光で撮ると面白いかも!と思いましたが、
撮ってみると、それほど面白い描写になるというわけでもなかったですね(笑)

平日の夜という事もあってか人通りも少なく、
汽車道でも人が途切れるので、快適にシャッターが切れました。



2020-07-10 横浜夜景
この日も風が強く、ここ数日ずっと強風が続いています。
日本のあちこちで大雨が降り、災害が続いているのも心配ですね。
早く収まってほしいものです。



2020-07-10 横浜夜景
JR桜木町駅前です。
車の光跡を撮ろうと思ったのですが、
平日なので車が少なく、あまりパッとしたのが撮れませんでした。



2020-07-10 横浜夜景
何枚も撮って比較明合成すればいいんでしょうけどね。
師匠に言わせれば、合成は邪道だという事です(笑)



2020-07-10 横浜夜景
三脚担いで場所を移動しながら撮影。
所有している三脚は、大中小あるのですが、
一番でかいのは持って歩くだけで大変です。

小は高さが足りず不便な事があるので、中がトータルで優秀です。
ちなみに中はManfrottoの190



2020-07-10 横浜夜景
この日は久しぶりにHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical持参。
久しぶりに使いましたが、何度見てもパースが強烈で面白い(笑)



2020-07-10 横浜夜景
まあ、建物を撮ると同じような構図になってしまいますけどね。



2020-07-10 横浜夜景
サークルウォーク。
ここは照明が強烈なオレンジ色なので、
ホワイトバランスは「電球」で行くのがいいようです。
どのみちRAWで撮ってLightroomで調整するからどうでもいいのですが・・・



2020-07-10 横浜夜景
赤レンガ倉庫の所にあるホームの跡。
パースがすごすぎて何だか分からない状態になってますな(笑)
右側の街灯の光芒がキラ~ンとかっこいい!



2020-07-10 横浜夜景
赤レンガ倉庫もこんな場所から撮ると、
何がどうなっているのか不明な建築物になります。



2020-07-10 横浜夜景


2020-07-10 横浜夜景
イベントをやっていたエリアは、
イベントができなくなったせいかベンチで埋まっていました。
間を開けて座れという事なのかもしれませんが、
規則正しく設置してあるので、撮り方によっては面白いかも。



2020-07-10 横浜夜景
今回やってきた目的はこの1枚。
水たまりの写り込み狙いでした。

この写真を撮るのに、三脚の足を開いて一番低くしたのですが、
それでも全然高すぎてダメだったので、
雲台を外してやってみたけどそれでもダメ。

どうしたもんか考え、財布の中身を全部出してバッグに入れ、
財布を水たまりに入れて、その上にカメラを乗せるという荒業を使いました。

水平が出せないので、そこは現像時に調整する事で対処しましたが、
財布はびしょ濡れになり、使い物にならなくなったのは言うまでもありません。



by momoken805947 | 2020-07-11 09:30 | Comments(0)

毎年、年末になるとこの「フォトコンまとめ」を投稿していますが、
感覚的に前回からあまり時間が経過していないような気がして、
今年はあっという間に終わってしまったな~というイメージです。

2019年はフォトコンの応募にはあまり力を入れず、
自分の撮りたい写真を撮ろう!と、当初考えていたりもしたのですが、
いつもコメントをいただくmamanさんの影響などもあり、
結局、例年のように頑張って応募してしまいました(笑)

そんなわけで今年入選、入賞したフォトコンのおさらいをしたいと思います。
まずは、

江東区 フォトコンテスト

2019年に入選したフォトコンテストまとめ_e0341572_16570835.jpg

永代橋を10mmで撮影した写真でした。
江東区で使える商品券を賞品としていただきましたが、
まだ使っていないので、そのうち使わないと期限切れになってしまう(笑)


お次は・・・

2019年に入選したフォトコンテストまとめ_e0341572_16570939.jpg

みうら観光写真コンクール

初めて応募してみた三浦の写真コンクールでした。
笠懸の写真が採用されましたが、とてもローカルな表彰式で良い雰囲気でした。
個人的にはローカルなのが好きなので、また次回も応募してみたいと思います。



2019年に入選したフォトコンテストまとめ_e0341572_16570914.jpg

鎌倉プロモーション・フォトコンテスト
https://www.kamakura-photo.org/contest/photo.php

タイトルは「斜陽」
コントラストが良かったのが入選の理由かもしれませんが、
日の当たる位置が、良い所になるまで待ち続けて撮った写真です。
審査員の先生のコメントに「写真的センスに優れた作品です」と書いていただきまして、
最高の褒め言葉だなぁと・・・(笑)



2019年に入選したフォトコンテストまとめ_e0341572_16571111.jpg

駿河湾フォトコンテスト
http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-410/suruga_photocon-re.html

タイトルは「駿河湾に浮かぶ富士」
これもローカルなコンテストでしたが、
長年、ダイビングをやってきて、駿河湾には縁があったので嬉しい入選でした。
海関連のコンテストで入選できると達成感があります。



2019年に入選したフォトコンテストまとめ_e0341572_16571041.jpg

湘南ひらつか観光風景写真コンクール
http://www.hiratsuka-kankou.com/entry-gallery.html?id=285018

タイトルは「流れる雲」
2019年は4年続けての入選という事で、
2020年も良い写真が撮れれば、応募しないといけませんね。
自分にとって平塚は、思い入れのある土地となりました。



2019年に入選したフォトコンテストまとめ_e0341572_16570716.jpg

横浜の道・橋・川フォトコンテスト
https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/kanko-event/eventannai/kyoku-sagasu/doro/doro_photocon.html

タイトルは「客船ベイブリッジをくぐる!」
今にして思えば、もっとまともなタイトルにするべきでした(笑)

この写真は大きなカレンダーに採用されまして、
非売品らしいのですが、神奈川県県庁の中で使われるそうです。
県庁に行く事があったらチェックしてみてください。



2019年に入選したフォトコンテストまとめ_e0341572_16571004.jpg

2020年 秦野市カレンダー採用
http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1571875887013/index.html

リンクには写真の掲載がありませんが、
秦野市のカレンダーに採用していただきました。

フォトコンで入選するよりも、カレンダーの方が嬉しいと思うのは、
その月になると、一ヶ月間はいろんな人に写真を見てもらえる事です。
カレンダーの採用は、写真を撮る事の励みになりますね。



2019年に入選したフォトコンテストまとめ_e0341572_16570870.jpg

東京高円寺阿波おどりフォトコンテスト
http://www.koenji-awaodori.com/visit/visit03.html

プロカメラマンの姉さまに連れて行ってもらった高円寺でしたが、
勝手のわからない場所での撮影で、
うまく撮れたとは思えず、とりあえず応募してみた写真です。
それでもモデルさんがよかったせいで、何とか入選できたんでしょうな。



2019年に入選したフォトコンテストまとめ_e0341572_16570953.jpg

湘南フォトコンテスト
http://www.enofes.com/guide/event_pho_contest_result.html

タイトルは「ワクワクの七里ヶ浜」

エーデルさんが習っている写真の先生が主催しているコンテスト。
過去、何回か応募していますが、2019年は初めての入選でした。

入選作品を見てみると、審査基準がどうしても自分には理解できないのですが、
とりあえず選んでいただけたのは、素直に嬉しいということで・・・。


あとはαcafeのマンスリーフォトコンテストとか、
企業が募集した小さなフォトコンみたいなのも入選した写真がありますが、
そういうのは番外という事で、カウントしなくてもいいマイルールで(笑)

2020年は目標とか、何を撮るなどの計画もありませんが、
フォトコンも気が向いたら応募するってことで、
趣味である事を最大限に活かして、気ままにやっていきたいと思います。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-12-29 00:00 | Comments(2)

紫陽花の見頃は6月中旬頃からだと思いますが、
現在、紫陽花がどのくらい咲いているのか興味もあり北鎌倉へ行ってきました。

DSC00881

DSC00875
北鎌倉にはお寺が沢山ありますが、あちこち全部行こうと思うと結構大変なので、
今回は明月院と円覚寺だけに絞る事にしました。

今回の装備はボディα7IIのみ。レンズは50mm F1.4 DG HSM、35mm F1.4 DG HSM、135mm F2.8 [T4.5] STFの3本。
風景を撮るようなパンフォーカスの場合はVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAが便利ですが、
味のある写真を撮ろうと思う時はVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZAはお留守番です。

紫陽花撮影の下見へ北鎌倉 明月院編_e0341572_21015659.jpg
α7IIと50mm F1.4 DG HSMを装着するとこんな感じ。まあ、普通にでかい(笑)


DSC00705
明月院へ行く途中、甘味処がありこんな風景に出会えたのでワンショット。
この赤色が何とも萌えますが、囲うように緑を前ボケに入れる構図を作ってみました。


DSC00707
鎌倉は普通の民家でもこういう雰囲気の場所が沢山ありますね。
特にお寺や神社などに行かなくても、ブラブラしているだけで十分被写体があります。
開放か、そこから2段くらい絞る程度で撮影すると浮き出るような描写になりますが、
50mm F1.4 DG HSMを持ってきてよかったぁ。


DSC00709

DSC00710
明月院自体がカメラマンの定番となっていて、このうさぎもお約束のような被写体であります。
しかし、レンズの描写を確認するべく撮ってみました。
2枚目はおばちゃんがいて、早くどこかに移動してくれないかなぁと待っていましたが、
あえて構図に足を入れて撮ってみました。 むしろ遠近感が出てよかったかも。
おばちゃんじゃなくて、若くて綺麗な女性のスラっとした足だとプラス30点くらいだったかな?


DSC00783

DSC00712
明月院の入り口で300円を払い中へ入ると純和風。
個人的にこういう構図が大好きなのかも。何枚もこういうの撮ってました。


DSC00784


DSC00775
このアスレチックのような階段を登り向こう側に行ってみます。
緑の中を抜けていく感じでとても気持ちよかです。


DSC00714
アスレチックのような階段を抜けていくと、ポストカードなんかでよく見るこの風景。
紫陽花が咲くと両側びっしりと紫陽花で埋め尽くされ、紫陽花ロードとなるのであります。
この日は花は確認できましたが、まだ緑色の物が多くて早すぎる感じでしたよ。


DSC00716

DSC00717

DSC00718
平家物語の立て看板の下には ほっこりお地蔵さん です。
名称は自分で勝手につけました(笑)
お地蔵さんの頭の上に花がポツンと咲いているのがポイント高いですね。
絞りは開いて撮っていますので、ピントは眼に合わせています。


DSC00747
35mm F1.4 DG HSMでも撮影してみました。
35mmだと台座まで構図に入るので、少し雰囲気が変わりますかね?
どちらのレンズも自分のお気に入りですが、本当に気持ちい描写をしてくれます。


DSC00732

明月院円窓 縦構図
これも定番の円窓。
135mm F2.8 [T4.5] STFにつけかえて撮影しました。
ボケが綺麗なレンズなので、窓枠にピントを合わせあえて背景の緑はぼかしてみました。
多くの人は背景にピントを合わせてますね。
どちらじゃないといけないという事もないと思いますが。


DSC00734

DSC00782

DSC00780
円窓は定番の撮影ポイントなので、
人が沢山やって来ると、撮影にするには並んで順番待ちという事もあります。
個人的には丸窓単体で撮影するより、丸窓を撮る人の方が被写体として興味ありです。
1枚目の女性の帽子と、3枚目の男性の姿勢の良さに萌えです。


DSC00736

DSC00737
丸窓の後ろは、小さな日本庭園風の空間があるのですが、そこに美しい着物を着た美しい女性が立っておりました。
さすがに顔を写すわけにはいかなかったので、後ろ姿だけ撮影させていただきましたが、
特にオリジナルサイズで見た135mm F2.8 [T4.5] STFの描写力! 本当にすごいです。
背景の緑と青基調の着物、カラフルな帯・・・ ちょっと手に持っているかばんが微妙ですが、それはまあ仕方ありません。


DSC00744

DSC00746
週末で人が多かったので、こういう人の入っていないカットを撮るのには相当苦労します。
カメラ片手に人がいなくなるのをひたすらす~~~~~と待ちます。
ひどい人は自分の目の前に立ちはだかり、そこから動かないような人もいますが、
そこはイライラせず、広い心で待ちましょう!


DSC00749
ひと通り撮影したので出口の方に向かっていると、前に純和風のお二人が歩いておりました。
うわ~超かっこいい!! と感動していましたが、生まれ変わる事があったらこんな格好で女性と歩いてみたい(笑)


DSC00766
ちなみに花も沢山咲いておりました。
花を撮るのは苦手中の苦手なので、ボロが出ないように1枚だけ投稿。
友人にこの写真を送ったら「あの写真の花はナデシコっていうのよ~」って教えてくれました。


DSC00786
カメラのバッテリーを4つ持ってきましたが、明月院で2つを消費してしまったのでそろそろ移動。
次は駅の方に戻りながら円覚寺に寄ってみようと思います。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
by momoken805947 | 2015-05-29 19:30 | Comments(2)