人気ブログランキング |

2019年 07月 02日 ( 1 )

梅雨だから順当なのかもしれませんが、ここのところずっと雨ばかりで、
雨だから撮影に行きたくないと言っていると、
いつになったら行けるのかわからないので重い腰を上げて行ってきました。

紫陽花はもう飽きたので、雨の日こそ良い写真が撮れそうな場所はないか?と考えると、
夜、道路が濡れている時のリフレクションが綺麗な場所に行こうと、
久しぶりに横浜の夜景撮影です。



雨の日の横浜夜景
土砂降りではありませんでしたが、傘を差しながらの撮影になりました。
カメラバッグは邪魔になると判断したので、
α7Rに28-75mm F/2.8 Di III RXDだけのシンプル装備。
ポケットに予備のバッテリーとタオルを持って撮影スタートです。



雨の日の横浜夜景
雨の日・・・というのを、絵面で表現するには傘ですね。
傘を差している人を入れると、見ている人には雨を連想させると思います。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
土曜日の夜だというのに、周囲に人はほとんどいません。
これも雨降りの日のメリットかもしれませんね。
予想した通り、地面の反射が美しいです。



雨の日の横浜夜景
使用したレンズ、タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDですが、
解像力、描写力は本当に素晴らしいと思いますわ。
当初、24-70mm GMと、どちらを購入しようか迷いましたが、
大きさ、重量を考えてタムロンにして正解でした。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
本当に人がいません(笑)
強烈な光源があったのでカメラを向けてみましたが、
フレアやゴーストはそれほど出ませんね。素晴らしい!



雨の日の横浜夜景
このプロムナードの脚部分は、質感がすごく良いので気に入っています。
内部に照明があるので、コントラストもいいです。



雨の日の横浜夜景
ほとんど人が来ないので、
普段は撮れないような構図も撮ろうという気になります。
濡れている地面を強調した構図にしてみました。



雨の日の横浜夜景
赤レンガ倉庫を撮った事のある人は多いと思いますが、
普通に撮ると、色がギラギラするほど彩度が高くなるので、
現像時に彩度をぐっと下げてみました。
それでもこんな色ですからね。本当に赤レンガなんです(笑)



雨の日の横浜夜景
昔、駅のホームだったんでしょうな。
ここも彩度を下げないと、緑色が強烈なので不自然に写るんですよね。



雨の日の横浜夜景
インターコンチネンタルホテルが丸見えの構図です。
右側に釣りをしている人がいましたが、
他に人影もなく、本当に横浜なのか?という感じでした。



雨の日の横浜夜景


雨の日の横浜夜景
丸い歩道橋、サークルウォークにやってきました。
10mmで真下から撮ると面白いのですが、
今回は広角端で28mmなので、そういう撮り方しても面白くないですね。
少し後方からの撮影となりました。



雨の日の横浜夜景
ワールドポーターズの前まで来ると、だんだん雨が強くなってきました。
傘を差している人が信号待ちをしていたので、
しばらく待ち構えて、人の配置が良い物を採用。

時計を見ると、そろそろ21時という事で撤収。

傘を差しながらの撮影は、いろいろとストレスがありますが、
普段、撮れない雰囲気という意味では価値があったと思います。

傘を三脚に固定するようなアイテムもあるので、
真剣に雨の日撮影をするなら、そういうアイテムの購入も考えてみたいと思いますよ。



いつもポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-07-02 12:30 | 撮影記 | Comments(2)