人気ブログランキング |

いつも鎌倉を散歩している「鎌倉トリオ」で、
今回は横浜開港祭の花火を撮りに行くこととなりました。

花火は19:20から打ち上がる予定でしたが、
場所取りがあるので13:00集合にしようと計画。

しかし、
あまりにも早すぎてテンションが効かなくなりそうだったので、
変更して16:00に桜木町駅集合となったのであります。

桜木町駅から、みなとみらい方向に歩いて行き、
良さそうな場所に行ってみると、既に多くの三脚で埋め尽くされていました。
その場所に知り合いが数名いて話をしたところ、
なんと朝8時から場所取りしていると言うじゃないですか!

なんか写真撮る人の気合というか、執念ってすごいと思いましたわ。

仕方ないので違う場所に行こうとなり、
近くに良さげな公園があったのを思い出したのでそこに移動。

すると、そこには知り合いのSさんが一人でいまして、
後から来る人の場所を確保しているという事でした。

鎌倉トリオの3名は、空いている場所に三脚を立てて準備を始めましたが、
少しすると、Sさんの所に二人組の爺さんがやってきました。

Sさんが「ここは自分が場所を確保している」事を伝えると、
その爺さん達、声を荒げて、
「そんなの認められない!」
えらい剣幕で怒鳴っているからどうしたものか?
雰囲気からして、話し合いにもならないんじゃないか?という感じ。

Sさんは知り合いですが、加勢するのに自分が出ていって、
事を荒立てるのも嫌だと思い、しばらく様子を見ていましたが、
揉め事がなかなか収まらないので、
仕方なく自分が揉め事の中に入っていきました。

「おじさん達、若い者相手に恥ずかしくないのか」と言うと、
自分が出ていった事で申し訳ないと思ったSさんは、
「まあ、まあ、あつしさんもういいですよ」と言って、
爺さん二人に場所を譲ったのですが・・・

e0341572_19121110.jpg

やれやれだぜ!

久しぶりに空条承太郎が出てきましたが、
あの爺さん二人の態度がとにかく酷かったのと、
あの言い方は、本当にどうかと思いましたわ。

ただ、言い方や態度は別として、
爺さん二人の言い分も分かるところがあり、
三脚も荷物も置いていない場所に、他の人が来ると言われても、
実際にそこにいる爺さんが納得できないのも分からんでもないのです。

そんな訳で、今回思った事は、
場所を確保したいのなら、その人数できちんと行く事です。
そしてそこに三脚を立てて、三脚の持ち主が近辺にいるのがルールだと思います。
爺さん達も、そこに三脚があったら納得したのでしょうし。

今回の事のように、場所取りのために現場にいる人は、
こういったトラブルの矢面に立たされる事になるので可哀想ですし、
そんな揉め事の周辺にいる人達は、
それを見聞きしているだけで不愉快な気分になります。

それと今回一番嫌だなと思ったのは、
その揉め事のすぐ横に、高校生くらいの男の子が二人、
三脚を立てて準備をしていたのですが、
爺さんと、いい歳したおっさんが揉めている姿を露呈してしまった事です。

もうね、いわゆる大人は、何の見本にも手本にもなってないのですよ。
これでは若い人が、目上の人間に対して嫌悪感しか持てないのも当たり前です。

自分も知り合いが揉めているのを無視するわけにもいかなかったので、
関わった一人として残念に思うしかないのですが、
少なくとも今後は、若い人の手本になるよう心がけたいと思いますわ。

撮影に行くと、あちこちでカメラ、三脚を持った人がいますが、
マナーや態度が悪い人を時々見かけます。
ベンチの上に土足であがり、踏み台にしている人とか、
花壇の中に三脚の脚を突っ込んでる人とか・・・
(特に爺さんが多い)
自分も気をつけないといけないと思いますが、
皆さんも少し考えてみてください。



横浜開港祭 花火2019
そんなわけで、そろそろ花火が上がる時間なので、
次は花火の写真を投稿していきたいと思います。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-06-09 07:30 | 撮影記 | Comments(2)