人気ブログランキング |

開催からちょっと経過してしまいましたが、
横浜トライアスロンの様子を撮影しようと出掛けて行きました。

昨年は70-400mm F4-5.6 G SSMIIを持っていきましたが、
今年は”写り重視”と思い、70-200mm F2.8 G SSM IIをα77Ⅱに装着し、
いざ撮影しようとバッグからカメラを出しまして、
絞りを開こうと操作したらF4から動かない!

あれ?何か微妙な接点のミスかな?と思い、
一度レンズとバッテリーを外し、再装着して再起動。
しかし、どうしてもF4から絞りが変わらないので、
「あちゃ~また壊れちまったかなぁ?」と思ってよく見たら、
70-200mmだと思って持ってきたレンズは、70-400mmだった・・・(笑)
そりゃ~F4スタートのレンズなんだから、F2.8にはなりませんわな。



横浜トライアスロン2019
と、まあ、自分のマヌケっぷりに嫌になりましたが、
別に70-400mmでも撮れるので、問題ないと言い聞かせ山下公園へ。
途中、それっぽい人たちに沢山出会いました。



横浜トライアスロン2019
すでにレースは始まっており、
まずは自転車が走っている方に行ってみる事にしました。



横浜トライアスロン2019
最初は連射で撮りましたが、
撮れた写真を見ると、躍動感もスピード感もないので流し撮りする事にしました。



横浜トライアスロン2019
この方がスピード感ありますわな。
SSは適当に1/30あたりからスタート。
あとでαcafeで見ると、1/60あたりで撮っている人が多かった感じだけど、
SSが速いと、背景の流れている感じが弱いので、
そこのところは大切な撮影でしょう。



横浜トライアスロン2019
流し撮りすればスピード感が出るというものでもなく、
こちらの写真のように、選手が体を起こしていると、
何となく前に行こう!という意欲が薄いように見えるので・・・



横浜トライアスロン2019
せめてこのくらいの前傾姿勢だったり・・・



横浜トライアスロン2019
姿勢を低くしている方が、頑張ってる感が出ていいと思います。



横浜トライアスロン2019
こちらはピントに不満があるのだけど、
バトル感が出ていてよかったと思いました。
手前の選手の顔が、カッチリ撮れていればなぁ~という感じ。



横浜トライアスロン2019
こちらは今回の流し撮りで、一番ピント精度が高かった写真です。
ぶれてしまった写真は削除してしまったので、
歩留まりがどのくらいか計算もしてないのですが、
10枚撮って、綺麗に撮れているものが1枚あれば良い方です。



横浜トライアスロン2019


横浜トライアスロン2019
SSを1/25に落としてみました。
1/30から1/25なので、ほんの少し遅くなっただけなんですが、
それだけで一気に歩留まりが悪くなりました。

普段、流し撮りなんてほとんどしないので、
うまい人がやれば、もっとちゃんと撮れるのかもしれませんけどね。
でもまあ、このくらい撮れれば来た甲斐があるってもんです。



横浜トライアスロン2019
ランナーの方にも行ってみたのですが、
自転車ほどスピードがないせいか、写真的にはイマイチだったのであまり撮らず・・・



横浜トライアスロン2019
こんなシーンはどうだろう?と、
給水所で水を手渡す場面をアップで撮影。



横浜トライアスロン2019


横浜トライアスロン2019
山下公園内には、沢山のバラの花が咲いていて綺麗でしたが、
何しろ人が多くて、バラの撮影どころではありませんでした。



横浜トライアスロン2019


横浜トライアスロン2019
駅に戻ろうと歩いて行くと、
ステージでバンド演奏をやっていたので、
少し足を止めて撮ったり、聴いたり・・・。



横浜トライアスロン2019
そんなわけで、暑かったし疲れたので山下公園を後にして帰りました。


その後、近くで撮影していたαcafeの知り合いの投稿を見たら、
選手の背景に自分が写っているではないですか!
しかもタイトルが・・・やられた(笑)




毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-29 16:00 | 撮影記 | Comments(2)