人気ブログランキング |

写真撮影において、カメラボディとレンズはメインの機材となりますが、
他にも重要なアイテムってのはいくつもあって、例えば三脚もそうだし、
その上に乗る雲台もそのひとつだと思います。

写真を初めたばかりの頃は、何がいいのかもよく分からないので、
とりあえず三脚と雲台がセットになった安物を買ってしまうのですが、
使っているうちに「もっと使い勝手が良いのが欲しい」となり、
あれこれ買って試しているうちに、三脚も雲台も部屋にいくつもゴロゴロしている状態に・・・

そう言いつつも、また雲台を買ってしまいました。

e0341572_16230553.jpg

e0341572_16221734.jpg
e0341572_16240195.jpg
マンフロットのギヤ雲台になります。
製品名は ジュニアギヤ雲台 410 という物ですが、
これ、全然ジュニアじゃなくて、雲台だけで1.2kgもあります(笑)

https://www.manfrotto.jp/410-junior-geared-tripod-head-easy-to-use-ergonomic-knobs

https://kakaku.com/item/K0000167616/

今まで自由雲台や3WAY雲台を使ってきましたが、
使っていて一番イライラするのが、構図を決めてネジを締め上げた後、
手を離すとボディとレンズの重量のせいで、微妙に構図が下にズレる事です。

例えるなら、
ワガママで機嫌の悪い女性とデートしている感じと言えば分かりやすいでしょうか?
(わからんわ!)

まあ、そんな苦情が来そうな例えはどうでもいいのですが、
ギヤ雲台は、写真の丸いツマミを回す事で各所を動かせるので、
構図を決める際には、正確な位置に画角を持っていけるというメリットがあり、
ボディやレンズの重量で、微妙に画角が下がるという事もありません。


分かりやすいようにYou Tubeの動画に丸投げ。


e0341572_16343822.jpg
カメラの取付はクイックシューなんですが、
このシューがとにかく大きくて、クレジットカードよりも全然でかい。
しかも、裏側のネジは、コインみたいな道具がないと回せないので、
全然クイックちゃいますやん!とツッコミを入れたくなるほど。




分かりやすいようにYoutubeの動画にまたしても丸投げ。



e0341572_16372962.jpg
クイックシュー外すとこんな感じ。


e0341572_16385426.jpg
いちいちこの大きいシューを取りまわすのは面倒だろうと思ったので、
部屋に転がっていた sunwayfoto のアルカスイス互換のクランプをシューに装着してしまう事にしました。



e0341572_16442550.jpg
こんな感じ。
なんか変な位置に取り付いていると思うかもしれませんが、
クランプを右側にずらすと、
クランプを緩めた時に、シューの面にクランプの可動部分が当たって動かなかったので、
左側ギリギリにずらして装着しました。



e0341572_16474787.jpg
雲台本体にシューを取り付けてみました。
シューがでかいので、なんかスペース的に違和感はありますわな。



e0341572_16485611.jpg

e0341572_16491775.jpg
三脚に雲台を取り付けていないので何とも言えませんが、
これでカメラを乗せる事ができると分かったし、
シューやクランプ周りはガタガタするような事もないようです。

とりあえずきちんと三脚に取り付けて、近い内に現場で使ってみたいと思います。
ただ、このギヤ雲台を乗せる三脚は、
http://www.velbon.com/jp/catalog/geocarmagnee/geocarmagnee740.html

脚だけで2.28kgあり、これにこの雲台1.2kgを取り付けると結構重たくなりますから、
電車で移動する際には、気軽に持ち歩けるとは思えないなぁ。
車で移動する時限定かも(笑)



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-08 19:40 | 撮影機材 | Comments(0)