人気ブログランキング |

MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical 1本で行く鎌倉スナップの続きになります。

正直、65mmなんていう焦点距離のレンズ1本で写真を撮ろうと思うと、
制約も多いし、構図も似たような物になりがちですが、
そういう不便さを持ってしても、このレンズ1本だけでも良いと思える価値があります。
何しろジェットダイスケさんが「運命のレンズ」と紹介したくらいですからね。



MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical
今更写真を載せる必要もないと思いますが、
難点をいえばちょっと大きい事かな?



長寿寺
とまあ、そんなレンズ1本だけ持って、次にやってきたのは長寿寺。
ここは普段、一般に開放されていないのですが、
時々、一般開放する事があって、前を通ったらたまたまその期間だったようです。
「これはラッキー!」と思い、300円払って中に入ってみる事にしました。



長寿寺
中に入って庭や建物を見ると、人によって荒らされていない事が伝わってきます。
この感覚が普通の人にあるかどうかわからないのですが、
自分、海に潜るので、人が潜っていない海って見ると分かるんですよ。
自然がそのまま残ってるというか、
人が手を着いたり、着底していない場所だなと・・・
そういうのが、この場所にも雰囲気としてあるというか。



長寿寺


長寿寺


長寿寺
建物の中には、至る所に張り紙がしてあって、
「拝観する際は、おしゃべりをしないように」みたいな事が書いてあります。
確かに長寿寺の空間は、一言でいえば「静」という雰囲気で、
α7Ⅱのシャッター音でさえ、ちょっとヒンシュクかな?と思えるほど静か。
そういう理由で、遠慮して写真が少な目なんでございます。



長寿寺
建物の中は厳粛な雰囲気で、だんだん息苦しくなってきたので庭へ出ました。
どのみち、自分は一人で来ているので、おしゃべりする相手もいないんだけどね(笑)

長い石畳。
奥に行くにしたがってボケていく感じが( ・∀・)イイ!!



長寿寺
ここからの話はマジです。

自分、ブログに投稿する事を考えながら撮影をしていますが、
この場所に来た時、階段を上ると足利尊氏の墓があるという事なので、
前振りというか、説明的にこのショットを撮ったのですよ。

階段を上ると、すぐ目の前に足利尊氏の墓があったので、
ブログに投稿するために、墓の写真を撮ったんですが、
家に帰ってSDカードの中を見てみると、その墓の写真がないんですよね。

真っ黒に写ってるとか、真っ白に写ってるとかでもなく、
とにかくその写真自体が見つからない・・・
これは自分が撮ったつもりで撮ってないのか?
未だにそこがわからないのですが、とにかく墓の写真がなくてすいません・・・
(個人的には結構気味が悪い・・)



長寿寺
気を取り直していきます。
墓の後はきちんと撮れていて、撮った写真についての記憶もあります。

鎌倉のお寺には、意外と竹やぶがある所が多く、
ここでも筍が伸びていました。



長寿寺
長寿寺の中にあるせいか、石にも威厳があるように見えます。
ついている苔にも味がありました。



鎌倉スナップ
長寿を離れ、鎌倉駅の方に向かって歩いて行くと、
道端につつじが沢山咲いていました。



鎌倉スナップ
ここは自分のお気に入りの木。
摩訶不思議な形をしていて、くぐるとご利益がありそう?



鎌倉スナップ
鎌倉って細い路地が沢山あるので、
こういう感じで無理やり踏切があるんですよね。
意外と、こういう踏切ばかり探して写真を撮ると面白いかも!



鎌倉スナップ
フラフラ歩いていたら、ごく普通の一般のお宅なんですが、
駐車場の奥に停めてあった自転車、コントラストが良かったのでちょっと失礼。
いいな~。こういう明暗大好きですわ(笑)

そんなわけで鎌倉スナップはここまで。
あまり天気は良くなかったけど、いい運動になりました。

最近、自分のブログの検索結果を見てみると、
このMACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Asphericalに興味がある人が多いのか、
このレンズについての検索が頻繁なようです。
現在、このレンズは価格コムの最安値で10万円切ってるし、
欲しいなぁと悩んでいる人がいたら、買った方が幸せになれるとオススメしておきます。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-05-05 22:31 | 撮影記 | Comments(0)