人気ブログランキング |

2019年 04月 30日 ( 1 )

春になると桜は咲くし、チューリップも・・・という事で、
昭和記念公園に行ってみようかと思っていましたが、αcafeを見ていると昭和記念公園の写真が多く、
投稿された写真を見ているうちに「あぁ・・・もうお腹いっぱいや」となってしまいまして、
手っ取り早く近場の「横浜公園」に行ってみるかとノコノコ出掛けて行きました。

元々、花の撮影は苦手意識が強くて避けていますが、
苦手、苦手と言っていては、いつまで経ってもうまくなるわけもなく、
子供がお母さんに「ニンジンも残さず食べなさい!」と言われるような気分であります。



関内駅
やってきましたJR関内駅。
ここは駅まで横浜ベイスターズの雰囲気です。



横浜スタジアム
横浜スタジアムの目の前が、そのチューリップ畑になります。
駅からすぐなのがいいですわな。



横浜公園の花
おおっ!すごい!
昭和記念公園とまではいかないでしょうが、
それでもこれだけ咲いていると圧巻です。



横浜公園の花


横浜公園の花
この日のビックリドッキリメカ(古っ!)の紹介をすると
ボディはα7Ⅱ、レンズはシグマ50mm F1.4 DG HSM、135mm F2.8 [T4.5] STFの2本。
ズームレンズは一切持参しないというスタイルで、
この花撮影の気合の入り方がおわかりかと思います(わからんわ)



横浜公園の花
しかし、どうしても50mmという焦点距離では、こんな写真ばかりになってまう。
まあ、これはこれで花の写真なんでしょうが、
どうも観光客の写真から抜け出ていないような・・・

そうだ!これはきっとレンズが悪いんだ!という事で、
レンズのせいにして、135mm F2.8 [T4.5] STFに交換しよう!となりました。



横浜公園の花


横浜公園の花
さすがに135mmともなると、1つの花を大きく撮れるからそれっぽい。
ただ、このレンズはあまり接近できない弱点があるので、そこが使いにくいんですけどね。



横浜公園の花


横浜公園の花
構図の良い、悪いは別として、
このレンズの背景ボケは、本当に美しいと思いますね。
ぼかすと言うより、溶かすと言う方が正しいかと思います。



横浜公園の花


横浜公園の花
被写体に接近できないレンズですが、
立ち入りが制限されていて、物理的に接近できない花もありますが、
そこは135mmですから何とか撮りましょう。



横浜公園の花
そばで撮影していたおねーさんも頑張ってました。



横浜公園の花
どうも花はうまく撮れませんねぇ。
うまく撮れないというより、構図のバリエーションが乏しい感じです。
撮影していても、自分のセンスにだんだんイライラしてくるわけですよ。



横浜公園の花
そうだ!
うまく撮れないのは、きっと場所が悪いからだ!と、
今度は場所のせいにして、違う場所ならうまく撮れるに違いない!と移動。



横浜公園の花


横浜公園の花
冗談で「違う場所なら・・」書きましたが、
意外とそうだったようで、横浜公園のように密集して咲いている花より、
このようにポツンとある花の方が撮りやすかったですわ。



山下公園の花
苦し紛れに、こんな構図でも撮ってみました。


今回、ほぼ半日に渡って、花と向き合って撮影しましたが、
やはり花の撮影は苦手という事で、そこは変わらないようであります。

おっさんと花というのは相性が悪いようで、
だいたい知り合いのおっさん達も、口を揃えて花は苦手だと言っています。
いつか「俺はオッサンだが、花撮影は任せろ!」と言いたいものであります。



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-30 23:59 | 撮影記 | Comments(2)