人気ブログランキング |

2019年 04月 13日 ( 1 )

桜満開の小田原の春

田島桜まつりを後にしたおっさんコンビは、一路次の撮影場所に向かいます。
こーじ君は比較的、小田原の撮影場所には詳しいのですが、
そんなこーじ君も知らない穴場に連れて行ってあげよう!という、何とも優しい自分なのであります。



小田原の春


小田原の春
この場所は以前にもブログで投稿した事があるのですが、
あるベテランカメラマンの方に、ゆりやんが教えてもらった場所で、
穴場だからブログやSNSなどで場所を教えないでほしいという約束になっているため、
その約束を守って、今回も詳細は控えたいと思います。

どうしても知りたいという方は、女性限定でお教えするので、
顔写真とスリーサイズ、メールアドレスと共に、
「あつしさんと一緒に桜を見たいわぁ」と、コメント欄にお願いします。
(ネタなので苦情は受付けません)



小田原の春



小田原の春
冗談はともかくとして、
この日は、ここで使おうと持ち出したレンズがあります。
それは Distagon T* 24mm F2 ZA SSM。

このレンズは逆光耐性は最悪だし、像面湾曲もある扱いにくいレンズですが、
自然の中に持ってきて、緑色を撮ると非常に素晴らしい発色をするというイメージがあります。



小田原の春
緑色の発色が良いといっても、
ブログに貼り付けた写真で分かる感じでもないのですが、
F11あたりまで絞って撮ると、解像感もこれまた素晴らしいですな。

24mmって標準ズームの広角端で済ませてしまえ!みたいな事が多かったので、
あまり持ち出す事もなく、売却してしまおうかとも思っていたのですが、
ここで使ってみて、このレンズはずっと持っていようと決心がつきました。



小田原の春


小田原の春


小田原の春
肉眼で見ても素晴らしい風景だと思いますが、
さすが穴場だけあって、桜満開のシーズンでもほとんど人がいません。
やはりこういう場所には、人に押しかけてほしくはないので、
ネット上に情報を流すべきではないのでしょうな。
まあ、小田原に住んでいる人は、ここがどこだかすぐ分かるのでしょうけど。



小田原の春 15-30mm
ここでレンズ交換。
交換したレンズは TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di USD です。
これだけ密集して桜が咲いているのですから、超広角レンズでも撮りたいってもんです。



小田原の春 15-30mm


小田原の春 15-30mm
でかくて重たいレンズだけど、持ってきてよかったなぁと思いました。
眼の前にある池は、見事な緑色をしています。



小田原の春 15-30mm
家族で来て、ここでお弁当を食べるなんていう休日は楽しいでしょうね。
自分たちはおっさん二人なので、むさ苦しいだけですが・・・

集中して撮影していたら、相方のおっさんの姿が見えません。
きっと山の上の方に行ってしまったのだろうと追う事にしました。



小田原の春
上の方に登ってきました。
相方のおっさんは、予想通り山の上に来ていました。

池の方を見下ろすと、手前の木が邪魔ですわな。



小田原の春
手前の木が邪魔だったので、望遠で向こう側を撮る事にしました。
構図的には、こういうのも好きです。



小田原の春
近くにいたおばちゃんが「手前の木が邪魔なのよねぇ~」と言うので、
「望遠レンズで手前の木をかわしてしまえばいいですよ」と教えてあげたら、
「あら~良いこと教えてもらったわぁ」とカメラバッグをゴソゴソ。

「せっかく重たいの持ってきたんだから使わないとねぇ」と、
望遠レンズで撮ってました(笑)

この場所には2時間くらい居たかもしれません。
相方のおっさんが「次は枝垂れ桜に行こう!」と、撮る気満々。
おっさん二人の「オッサンズ」は、次の目的地へと移動するのでありました。

つづく



毎度、ポチっていただいてありがとうございます!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



SONYランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



by momoken805947 | 2019-04-13 22:00 | 撮影記 | Comments(1)